【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

「ご苦労様」や「お疲れ様」は相手をねぎらう言葉なので目下のものが目上の人に使ってはいけない、という風潮の職場で、上司が先に帰る時「お先にね~」と言われて、かける(交わす)言葉が見つからなくて、どうにも困ってしまいます。だまっているわけにもいきませんし…。

会釈のみや言葉を濁す(「どうも」など)のが本来は正しいという回答もあるようですが、上司がそれで正しいと認識していればそれでよいのですが、「きちんと挨拶もできない」と思われそうですし、できれば言葉でなにか挨拶を交わしたいのです。

「お気を付けて(お帰りください)」ならOKかなと思うのですが、どこか偉そうな感じがしますし仮にこれでOKだとしてもこればっかり毎日使うのも何だかなぁ…と思います。
「お世話様でした」もなんだか偉そうですし、別に直接関わりがあってお世話されたわけでもないし…それに何か「お世話」という言葉があまり好きではありません。
どちらにしても“ねぎらって”いる言葉のように思います。

やはり上司をねぎらう言葉がタブーの場合は、かける言葉は日本語にはないのでしょうか・・・(><;
「ありがとうございました」でも帰る時に毎日かける言葉としては何かヘンな気がしますし…

他にも同じような内容の質問で何度も議論されているようなのですが、どうも納得のいく答えがなく気になるので、質問させていただきました(^_^;
答えは見つからないかもしれませんが…
何か他の適切な言葉がありましたら、よろしくお願いいたします。
(「お疲れ様」でも構わない、という回答はナシでお願いします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>かける言葉は日本語にはないのでしょうか


…………実はないのです(T_T)本当に困りますよね。

「明日はよろしくお願いします(翌日、上司と出掛けるとか、上司と一緒に行動する普段とは異なる予定がある時)」
「今日は○○の件、ありがとうございました(上司に助けてもらったとき)」
「今日は○○の件、申し訳ありませんでした(迷惑をかけたとき)」
何かある(あった)ときはこんな感じですが、何もないときは、「あっ、はーい(ニコッと会釈)」で乗り切っています(^^ゞ
「お気をつけて」は言葉としてはいいのですが、お客様向けのような感じがしてなかなか普段の会話の中では使い辛いですよね。

この場をお借りしてanytime-さんへ
anytime-さんの貼られた最初のURL中にも記述がありますが、「ご苦労様」も「お疲れ様」も、どちらも相手をねぎらう言葉です。
実は、目上の方をねぎらうことはNGなのです。「自分は能力がないから苦労したり疲れたりするけど、能力のある偉い方はその程度のことで苦労したり疲れたりするはずがない」と考えるものなのだそうです。ですから、今でも年配の方の中には「お疲れ様」「ご苦労様」のどちらも目下から言われることを嫌う方がいます。しかし目上の方にかける言葉がないままでは不便なので、最近のビジネスマナーでは「お疲れ様でした」なら目上にも可、となってきたのです。

この回答への補足

いや~、このようなご回答を待っておりました(*^^*)

>「明日はよろしくお願いします」
「今日は○○の件、ありがとうございました」
「今日は○○の件、申し訳ありませんでした」
何もないときは、「あっ、はーい(ニコッと会釈)」で乗り切っています(^^ゞ

素晴らしいですね!
私もそのように、その場に応じた挨拶ができたらいいなぁと思います。(これがなかなか難しいのですが(^^;)
どうも決まりきった挨拶しかできなくて…
相手を気遣いたい“気持ち”はあるつもりなんですが、ピッタリくる自然な(失礼のない)“言葉”がうまくでてこなくて、よく悶々としております( ̄▽ ̄;
経験や努力が足りないのでしょうね(><;

『ニッコリ会釈』これ、案外悪くない、実はとても礼儀的な挨拶らしいですね。
本当に適切なかける言葉がない時は、これしかないですよね(^^;

>「お気をつけて」は言葉としてはいいのですが、お客様向けのような感じがしてなかなか普段の会話の中では使い辛いですよね。

そうなんですよ~。間違ってはいないんでしょうけど。
悪天候の時とか遅い時間ならわりと自然なんですけどね。

>「自分は能力がないから苦労したり疲れたりするけど、能力のある偉い方はその程度のことで苦労したり疲れたりするはずがない」と考えるものなのだそう

そうみたいですね。日本語って本当に謙虚で慎み深いというか…奥が深すぎてわけがわからなくなりそうです(^^;
私の職場は経験や技術がものをいうので、上司は皆それなりのプライドをもって仕事をしており、私のような経験の浅い者に“ねぎらい”の言葉をかけられるのは、あまり気持ちのいいことではないと感じるようです。

それともうひとつ・・・
他の回答者の名前をあげてその回答内容(回答者)に対し何か書き込みされるのは、避けられた方が無難かもしれません(><;
悪意等は全くなくても、削除対象になることもあるようなんです。きちんと私の質問に対してご回答いただいておりますので問題はないとは思うのですが、せっかくご丁寧にご回答いただいたのに、万が一削除されては切ないですので…(;_;)
お気を悪くされたらすみません(´Д`;

私は他の方の回答がちょっと気になった場合は、名前をあげたり特定はせずに、「私はこれについてはこう思います」とそれについてあくまでも自分の意見として書き込むようにしています。
あとは質問者がどう判断するか、なんですよね。
ちょっと話がそれましたが…(ってこれもひょっとして規約違反??(^_^;ゞ)

ご回答、本当にありがとうございました!!
大変参考になりました。

補足日時:2005/12/28 23:19
    • good
    • 4

「ご苦労様です」は目上の方が目下の者に向かってかける言葉だとされています。



また、「お気をつけてお帰りください」は、サービス業でお客様に書ける言葉としては、気持ちがこもっていて良いように思われますが、ビジネス感には欠けます。

「お疲れ様でした」が良いと思います。

この回答への補足

私も「お疲れ様でした」を使いたいんですけどね…
ご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/12/29 01:09
    • good
    • 1

挨拶はお互いがどのような関係にあるのかに関わってくるものと思います。

上司にも様々な人がいます。遠い雲の上のような上司、直属の上司、普段から友達関係のような会話の出来る上司等など。
挨拶は関わり方とタイミングの産物だと思います。
あなたが「お世話様でした」を何か偉そうだと判断した根拠は何なのでしょうか。上司にねぎらいの言葉はタブーとは誰が決めたのでしょうか。
言葉の中身はどうであれ、挨拶には別れ際の挨拶にはねぎらう心が無ければならないのではないでしょうか。
上司が「先に帰るぞ」・・・・・「お疲れ様」「お気をつけて」で良いと思います。また、「さよなら」と言われたら「失礼します」「さようなら」でも良いと思います。
はっきりと分かる目下への挨拶言葉「じゃあね」「おつかれっす」や、曖昧な言葉「どうも・・・」などなどは問題外として、「今日一日ありがとうございました。明日もよろしくお願いします」という気持が感じられれば、使い古された言葉でもOKなのでは?

この回答への補足

>挨拶はお互いがどのような関係にあるのかに関わってくるものと思います(中略)挨拶は関わり方とタイミングの産物だと思います。

そうですね。
その時々の場面や相手との関係、気持ちや立場を考えた、自然な挨拶ができるようになりたい、と思っております。

>あなたが「お世話様でした」を何か偉そうだと判断した根拠は何なのでしょうか。

なんだか「お世話」という言葉が、どうもあまりいい言葉の響きではないように、私は感じてしまうのです。
あくまで“私が”個人的にそう感じるだけです。
自分が個人的にでも嫌だと感じる言葉を、なるべく相手に使いたくはないなぁと思うだけで、人から「お世話様」と言われたからといって、その人はそんなつもりで言ったんじゃないだろうと思いますのでその人を悪く思うつもりはありませんし、「お世話様」という言葉自体が不適切だ、というわけではないですよ。

>上司にねぎらいの言葉はタブーとは誰が決めたのでしょうか

世間的な常識がどうだったとしても、本人が「その言葉は不快だ」と言う以上、その言葉は使わないのがベターかなと思いましたので…
私の職場は経験や技術がものをいうので、上司は皆それなりのプライドをもって仕事をしており、私のような経験の浅い者に“ねぎらい”の言葉をかけられるのは、あまり気持ちのいいことではないと感じるようです。
また、世間的にも実際ねぎらいの言葉を目下のものに言われると不快に思う方がいるのも事実のようです。

決して私が自分の意見として『“お疲れ様”を上司に言うのは間違いだ』と思っているのではないですよ。

>「今日一日ありがとうございました。明日もよろしくお願いします」という気持が感じられれば、使い古された言葉でもOKなのでは?

そうですね。
どんな言葉でも、気持ちがあればいいのではないかな、と思うんですけどね。
ご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/12/29 00:27
    • good
    • 2

no.5 anytime- です。


突っ込み方がおかしかったので、下2行を訂正します。(あんた→上司)
「だって、「失礼する」のは、人が残って仕事をしているのに、先に帰る上司の方だろ?と大阪人の私は突っ込みたくなってしまいますので。」

No6megukokoさんへ
ありがとうございます。
そうですね。そのとおりだと思います。勉強になりました。

この回答への補足

わざわざ訂正いただきありがとうございます。

補足日時:2005/12/29 00:24
    • good
    • 2

私の職場では「お疲れ様でした。

」が普通です。どうして目上の方に使ってはいけないのか、そちらのほうが不思議です。
いくつかマナーのサイトを見てみたのですが、やはり上司には「お疲れ様」を使う、とあります。
http://tamagoya.ne.jp/manner/035.htm
https://www.lisensea.net/staff/st_useful.html

直接、上司に聞いてみたらいかがでしょうか?
その上司が適当であると判断される挨拶をすればいいと思います。

「お気をつけて(お帰りください)」もいい言葉だと思います。
私は上司にも来客にも、場合によっては(例えば足元が悪いとか、すっかり暗くなってしまった時とか)使います。

「失礼します」と帰る方に言うのは、正しいかどうか分かりませんが、私は違和感があります。
だって、「失礼する」のは、人が残って仕事をしているのに、先に帰るあんたの方だろ?と大阪人の私は突っ込みたくなってしまいますので。

この回答への補足

>私の職場では「お疲れ様でした。」が普通です。どうして目上の方に使ってはいけないのか、そちらのほうが不思議です。

はい、私も全くその通りに思います。
しかし上下関係の厳しい職場で、上司が一度ダメと言ったことに対し、少しでも指摘したり疑問を投げかけたりしたらそれこそ生意気、と叩かれてしまいますので(^_^;

また、「お疲れ様でした」を目下のものに言われると、実際不快に思う方がいるのも事実のようです。
世間的な常識がどうだったたとしても、本人が「その言葉は不快だ」と言う以上、その言葉は使わないのがベターかなと思いましたので…
『“お疲れ様でも構わない”というご回答以外でお願いします』と書いたのはそのためです。

>「失礼します」と帰る方に言うのは、正しいかどうか分かりませんが、私は違和感があります。

私もそのように感じるのです(^^;ゞ
やはり「お気を付けて」あたりが無難でしょうかね。

ご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/12/28 22:59
    • good
    • 0

 こんばんは。



 皆さんと同じ答えを書いても参考にならないでしょうから、

 「はい。私もこれが終われば帰らせていただきますので。」
 「はい。私もそろそろ帰らせていただきますので。」
と、気にせずに帰ってくださいと言う意味で、返事するのはどうですか。
 わたしの場合、部下より先に帰るときは少々気が引けるもので、こう言って貰うと気が楽になります(笑)。

この回答への補足

>わたしの場合、部下より先に帰るときは少々気が引けるもので、こう言って貰うと気が楽になります(笑)。

私は上司の立場になったことがないので、なるほど~、と思いました。
ただ、私の場合シフト(遅番)勤務で、上司が帰る時からもまだまだ仕事が続くので、その表現はちょっと使えなさそうです(^_^;

でもそういう言い方もあるのだということ、また気を遣うということはまさにそういう“気にせずにどうぞお帰りください”という“相手のその時の気持ちを考えて思いやる言葉”をかけることが大事なのだ、と改めて感じました。
とても参考になりました。ご回答ありがとうございました!

補足日時:2005/12/27 01:39
    • good
    • 0

シンプルに、「失礼します」または、「お気をつけて下さい」で良いと教わりましたよ。

この回答への補足

やはり「失礼します」が妥当なのでしょうか…
でもなんとなく、自分は帰らずそこにとどまっているのに「失礼します」はヘンな気がしてしまって(^_^;

「お気を付けて下さい」か「さようなら」あたりが無難でしょうか。
でも「お気を付けて」ってねぎらいっぽい気が…
「アンタに“気を付けて”なんて言われる程ボンヤリしてない」とツッこまれそうです( ̄▽ ̄;

考えすぎかもしれませんけどね(^^;
難しいです。

わざわざご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/12/27 01:32
    • good
    • 1

「さようなら」はダメですか?

この回答への補足

あ、それはうっかり忘れていました!!
そうですよね。
堅苦しくばかり考えすぎていたようです(^_^;

ちょっと親しげな感じもしますが…
場面にそぐわない言葉でもないし、ねぎらいでもないですしね。

的を得たご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/12/27 01:28
    • good
    • 1

上司に「ご苦労様」は僭越なので通常は「お疲れ様」なのですが、それもダメだとすると・・・。



思いつくのは「失礼します」くらいでしょうか。

この回答への補足

「失礼します」ですか。そうですね。

でも…どうしてもそれだと“自分がその場を去る”時のような感じがして…(^_^;
日本語としてはそれでも充分正しいのだと思います。

ご親切にご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/12/27 01:22
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「お疲れ様でした」と「お先に失礼します」

自分の仕事が終わり、職場を去る際にまだ残っている社員さん達への挨拶として「お疲れ様でした」と「お先に失礼します」どちらが良いのでしょうか?

私はまだ仕事をしている人に対して「お疲れ様でした」という過去形(?)は少し変じゃないだろうかと後者を使っていたのですが、同僚達は「お疲れ様でした」と挨拶していきました。職場によって挨拶をある程度決めている所もありますが、そういった決まりがないような場合、どちらが先に帰る者の挨拶として好ましいのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は新入社員の時のマナー講座で、自分が先に帰る時には残っている人へ「お先に失礼いたします」、自分が残り、先に帰る人に向かっては、「お疲れ様でした」と習いました。

お疲れ様、というのは、仕事が終わった人に対して使う言葉ですね。

また、目上の人に向かって「ご苦労様でした」と平気で使っている事が見受けられますが、明らかに間違いで、失礼な事です。

(余計な事かもしれませんが、参考に)

Qお気を付けて・・・と伝えたいのですが、、、

福岡にいるメル友が明日、上京するそうです。

でも私より30歳程、年上なので、どういう言葉遣いが良いのか分かりません。

【気を付けて行ってきて下さい。】ということを伝えたいのです。

私は横浜に住んでいるのですが、うちに来る訳ではないので、「行ってきて下さい」で良いのでしょうか?

正しい日本語を教えて下さい!

何件かご回答が来次第、締め切ります。

Aベストアンサー

「お気をつけて」

もしくは

「お気をつけて行ってらっしゃいませ」

で良いと思います。

Q上司へ体調を気遣うとき。。

出張先の上司の体調を気遣うときの、最後の締めくくりで悩んでいます。
「ゆっくりお休みになってください」では何か違和感を感じるのですが、
ほかの言い方など教えてください。

Aベストアンサー

では今日もお疲れ様でした。ゆっくりおやすみください。で良いと思います。
何よりも貴方がこんなに心配し、気遣いしてくれることを喜ばれると思います。
貴方の心遣いが伝わるのを祈っています。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q先輩より先に帰る時掛ける言葉は?

職場の先輩より先に帰る時、何と声を掛ければよいでしょうか。

「○○さん、すいません、お先に失礼します」といつも言っていますが、
先輩の反応があまりよくありません。表情がちょっといらっとしている感じがして、
やばいかなぁっと思いますが、他に何と言えばいいか分からなくて・・・

同じフロアには他の人もたくさんいますが、部署内は2人で業務を行っています。
先輩は十数年のベテランで、私はまだ入社して2か月です。
先輩が管理職というわけではなく、役職的に差はないのですが、
私は教えてもらう立場です。仕事が終わるごとに報告して、
その先輩にチェックして貰うまで仕事は完了しません。
今日中に終わらせる仕事が先輩のチェックまで一通り終わり、
片づけをして定時になったので帰ろうとしたんですが、
先輩が少し残っていたので(基本定時に帰る先輩なのですが)
気まずいと思い、シュレッターかけたりして10分近く残りましたが、やることがなく
「○○さん、すいません、お先に失礼します}と言い頭をさげ、帰りました。
でも、いつもより不機嫌でした。
この言葉の前に何か言うべきな気もしますが、何と言っていいか分かりません。
気の利いた言葉を教えてください。

職場の先輩より先に帰る時、何と声を掛ければよいでしょうか。

「○○さん、すいません、お先に失礼します」といつも言っていますが、
先輩の反応があまりよくありません。表情がちょっといらっとしている感じがして、
やばいかなぁっと思いますが、他に何と言えばいいか分からなくて・・・

同じフロアには他の人もたくさんいますが、部署内は2人で業務を行っています。
先輩は十数年のベテランで、私はまだ入社して2か月です。
先輩が管理職というわけではなく、役職的に差はないのですが、
私は教えてもらう立場...続きを読む

Aベストアンサー

「私の業務は終了しました。何か他にお手伝いできることありますか?」
の、一言が必要だと思います。

今のところ、右も左もわからない。自分で仕事の判断、決断を下せない立場にあるので、
定時になっても、自分の判断で退社するというのは、何か違う気がします。

(基本的には私は、後輩部下には、自分の仕事が済んだなら、
報告と連絡、引継ぎ等をきっちりしてからさっさと定時に帰れと思いますが…)

でも逆の立場で後輩、部下の側に立った時は、自分が勤務時間内に手すきになったり、手持ち無沙汰に
なったら、すぐに先輩、上司に「何かすることありますか?」「何かお手伝いすることありますか?」と
常に伺っていました。

先輩や上司が気を遣って、あなたに時間外で指示できないかもしれないので、
逆に先輩や上司に気遣いで「お手伝いすることありますか?」って聞くことって大事です。

自分に見えてないもの、わからない状況が必ず誰しもあるので、
それを補うために自分からアクションを起こす。聞くことって大事です。

そもそも、「お手伝いできることありますか?」って相手を想う、気遣いの言葉だと思うので、
会社の人にそれが自分が思っているよりもできてないってことなのかもしれませんよ。

同じ会社、同じ部署で働くんですから、困ったときには助けてもらう相手ですし、助けるときもあります。
チームワークが大事なので、相手を不機嫌にさせないって視点よりも、どうしたら相手の為になるかを
考えると、いいかもしれませんね。

参考にならなかったら、ごめんなさい。

「私の業務は終了しました。何か他にお手伝いできることありますか?」
の、一言が必要だと思います。

今のところ、右も左もわからない。自分で仕事の判断、決断を下せない立場にあるので、
定時になっても、自分の判断で退社するというのは、何か違う気がします。

(基本的には私は、後輩部下には、自分の仕事が済んだなら、
報告と連絡、引継ぎ等をきっちりしてからさっさと定時に帰れと思いますが…)

でも逆の立場で後輩、部下の側に立った時は、自分が勤務時間内に手すきになったり、手持ち無沙汰に
なった...続きを読む

Q会社の来客が帰るときの挨拶のことば。

私の職場は、中小企業なので、部屋は狭いです。
来客のときは、私がいる場所を通って応接へお連れします。そのときは「いらっしゃいませ」「こんにちは」などと言います。
お帰りになるときなのですが、同僚は来客者に向かって「失礼します」といいます。
私は、どうもこの「失礼します」がしっくりこないのですが・・・。
この場合だと、「失礼します」というのは、自分が退出するときに使われるものではないのでしょうか。
「お疲れ様でした」というのは、社内の者に対してですよね?
「ごくろうさまでした」あたりが、無難なのかな、、と思うのですが・・・。
販売業ではないので「ありがとうございました」は少し違うような感じがします。
ちなみに、お帰りになるのは、顧問の税理士だったり、社長の親しい知人だったり、取引先の時です。
正しい挨拶の言葉を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、お客様が帰られる際 同僚の方が「失礼します」と言うのですか?
だとしたら 確かにしっくりしませんね。run27さんのおっしゃるとおりです。
すれ違いざまやエレベータまでお送りした別れ際に
「また お越しくださいませ。失礼致します」とかなら、わかります。
けして間違いではないでしょうが、この場合…
「ごめんくださいませ」「どうぞ又お越しくださいませ」
「どうぞお気をつけて」などと挨拶するものです。
それと 記載されているように「お疲れ様」は、主に社内?身内の者に言う言葉で、
宅急便の方などには、「お世話様です」と挨拶した方が良いでしょう。
そして、「ご苦労様です」の言葉はどんな方にも使わないようにした方が無難ですね。
理由は、自分よりも下の者やみくだった言葉に入るそうです。
現実問題 よく使う言葉ですが、後輩などに笑顔で「ご苦労様~♪」と使うだけにしておいた方がいいですね。
社長や営業と共に 他社に伺う事があればわかると思いま
すが、最近特に言葉に気を使う所が多いです。
(ファミレス・コンビニ語の影響でしょうか(笑))
本気で気になって勉強したいと思うのであれば、
「秘書検定」の本やリクルートで出版されている
ビジネスマナーの本でも購入されてはいかがでしょうか?
専門書扱いになるかもしれませんが、大手の企業の新人研修等には必ず使われていますので。

こんにちは。
まず、お客様が帰られる際 同僚の方が「失礼します」と言うのですか?
だとしたら 確かにしっくりしませんね。run27さんのおっしゃるとおりです。
すれ違いざまやエレベータまでお送りした別れ際に
「また お越しくださいませ。失礼致します」とかなら、わかります。
けして間違いではないでしょうが、この場合…
「ごめんくださいませ」「どうぞ又お越しくださいませ」
「どうぞお気をつけて」などと挨拶するものです。
それと 記載されているように「お疲れ様」は、主に社内?身内の者に言...続きを読む

Q目上の方に向かって

はじめまして。上司がアメリカに赴任されます。(短期ですが)

「体に気をつけてアメリカに行ってきてください」

という内容をメールの後半に付け加えたいのですが、なんか投げやりな文章になっているような気がして、上手に文章がまとまらず困っています。
このような場合、どのように書いたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

アメリカに行かれましたら、職務の面でも、
ますますご多忙になると存じますが
どうぞお身体には、十分にお気を付けて
ご活躍下さい。

一つの参考まで………

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q目上の方に「お疲れさまでした・ご苦労様でした」は失礼ですか?

言葉遣いについて、実際にあった出来事からの疑問です。

退職する上司の送別会にて、若い社員が記念品贈呈の際に「お疲れさまでした」や「ご苦労さまでした」と言いました。
これは失礼な事なのでしょうか?主人は失礼だといいます。「ありがとうございました」「お世話になりました」と言うべきだと言います。
もちろん、私もありがとう等の感謝の言葉も必要だと思いますが、「お疲れさま・ご苦労様」を使うことに対しては、失礼な事とは感じませんでした。

実際、自分も会社では、その言葉を使って送り出した場面を見たことがあるような気がします。

どなたか、言葉遣い・マナーにに詳しい方ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。元研修担当のスコンチョといいます。(^_^)

ビジネスマナーでは仕事が終わった人を見送るときには
「お疲れ様でした」で送り出す習慣をつけるよう教えます。
これは、先の回答者の方たちも書かれてますが「ご苦労
様」は元来目下の人に対しての言葉だからです。しかし、
時代の流れとともに「ご苦労様でした」も容認されるレベ
ルになってきているようです。

さて、本件では退職時の挨拶として適切かどうかという問
題ですね。退職者に御礼だけで挨拶とするのか、慰労の
言葉をかけるべきかは個人の判断で、「お疲れ様でした」
が取り立てて失礼にあたるとは思えません。特に、直接的
な関わりが少なかった人から御礼だけ伝えられても心が
こもった言葉とは受け取れないでしょうし、その方の業
績に敬意を表する意味でも「お疲れ様でした」と笑顔で
送り出してあげてはいかがでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング