はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

現在勤めている会社で事務をやっています。
自分には経験も学歴もなく何とか採用して頂いた上
経理の仕事もさせてもらえるので
(3月から新しい方が来るので恐らくそれからはその方の担当になると思います。)ありがたいのですが
先日帳簿をつけていると税金対策の為売り上げをごまかすよう指示されました。

まじめに払うのは馬鹿馬鹿しい、どこの企業もやってるからと言われたのですがそういうものなんでしょうか?どこの会社でも税金対策等は行ってると思うのですがこれは立派な脱税になりますよね?自分がそれに加担するのは良心が痛むのでやりたくないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

sosoka003さん、さぞかしお悩みのことと思います。

そんなことやっている経営者の下で働くよりも転職されるほうがよろしいかと思います。当然転職するにはそれ相応の努力が必要になりますが自分の考え悪いほうに曲げてまでその会社にいる必要はないと思います。
さて、税金対策のためといって売上をごまかすのはうまくやれば・・・という考えもありますが長期的なスパンで見た場合、たとえば3年くらいで税務署が調査にきて売上隠蔽がわかった場合、本税や消費税、延滞税、加算税、はたまた悪質であれば重加算税等々、ごまかしたぶんに近い税金を払うことになり、結果的に通年で見た場合残るお金は正直に申告したほうが良かったねという結果になりかねません。ましてや社員に指示を出したとなればどのくらいの規模の会社かわかりませんが責任をsosoka003さんに押し付けるようなことは簡単にすると容易に想像できます。
以上のようなことからも脱税幇助はすべきではないしsosoka003自身もう一度これからのことをお考えになったほうがいいかもしれません。私自身も今までの経験上から言えば、簡単に売上を抜くような会社は自然と短命でしたしね。伸びる会社は違いますよ!(あまりまとまってなくてごめんなさい)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃるとおりですよね。私のような入ったばかりのぺーぺーの事務員に対し安易にそんな事をいうような会社信用できませんよね。仮に私が同意し脱税を行ったとしても発覚したら他の回答者様が答えてくれたように私一人の横領に仕立てられるという事も十分考えられますしね。後々発覚して抜いた売り上げに近い税金を支払う位ならはじめからきちんと申告した方が金銭的にも心情的にもいいと思うのですがね(苦笑)

今日労働基準監督署→税務署→ハローワークの順に匿名で相談させて頂きました。もしかしたら監査が入るかもしれないですがいっそその方がすっきりします。

脱税以外にも保証協会等からの融資を踏み倒す等常識では考えられないような発言も多数聞いたのでもう見切りをつけて新しい会社を探したいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2006/01/11 23:16

良心が痛むって良い事ですよね。


こんな不景気な時代にあっても真面目に正直に申告している会社もきっとあるのではないでしょうか。
sosoka003様の気持ちに答えて下さるような会社に
就職された方がこれから後の事を考えると良いように思います。
これからまた職探しとなると大変でしょうけれど、
でも考え方のよっては、次の職場で再度面接などする時に前職の退職の理由を面接官が良い動機だと思って下さるような会社だとすればそこに就職が決まったとすると信頼の置ける会社で自分が選ばれた事を誇れるのではないでしょうか。
そして脱税に加担させられる心配もそこではきっと無いはず・・・・。
是非ご自分の良心にそった行動をとれますように。
sosoka003様を大切にしてくださる企業が見つかりますように。願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答と心優しいお言葉ありがとうございます。

もしかしたら私が世間知らずなだけで他はみんな
同じような事をしているかもしれないけれどきちんと
した会社は存在しますよね!少なくとも入ったばかりの新米にそんな指示はしないだろうし。。。

明日労働基準監督署に相談して就職先を見つけたいと
思います。アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2006/01/11 00:56

脱税がバレルかバレないかは、運によります。


売り上げのゴマカシは、税務署に目をつけられて調査されるとバレます。
なぜなら、密室犯罪と違って買った相手がいるため帳簿と突合せすればすぐにばれてしまうからです。

私があなたに忠告したいのは「上司の命令でやったということを証拠化すること。」です。
脱税がばれたときに経営者が「経理担当者が売上げをごまかして横領していた」などと言い、すべての責任をあなたにかぶせる可能性があるからです(この例は極端ですが)。
あなたに対して脱税の業務命令書を出すようなアホな経営者はいないと思うので、経営者に対して「どんな売上げをどのような基準でごまかすのか。」を詳しく聞いてください。
聞いた日は、家に帰って上司に言われたことを克明に日記に書きます。
もちろん言われた年月、日時も日記に書いておきます。
実際に売上げのゴマカシを行うときは、上司に言われた基準を厳格に守ってごまかします。
もしも、上司から「もっと柔軟にやれよ」等と言われたらその日も日記に書きます。
そうすれば、あなたに責任をかぶせようとしたときに、日記とその日付があなたを救ってくれます。
できれば日記は複写して、コピーのほうを実家の親とか信頼できる友達に預けると良いです。
経営者があなたを殺して証拠隠滅しようとしたときに、「自分とある人物の連絡が途絶えたときに隠してある日記が公開される。」と言えば殺される確率は減ります。

まあ、極端な例ばかり書きましたが、脱税を支持するような親方ですから用心するに越したことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

kuratsuki5様のお話を聞いて愕然としました。
でもそうですよね。。。いざとなったら私ひとりの責任にされるというのも考えられますしね。
大げさな話ではないと思います。

日記をつけるのが有効というのはわかりました。
しかし私は帳簿を改ざんする事自体が嫌なので
強要されるようであれば転職するつもりでいます。
明日労働基準監督署に電話で相談してみようと思います。アドバイスありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2006/01/11 00:49

脱税をするのはまずいので、節税の提案をしてみたらどうでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

節税ですか、検討してみます。
しかし社長の性格からして面倒くさいから
ごまかせ!っていいかねないですね(苦笑)

お礼日時:2006/01/11 00:43

経験も学歴も、資格もなくても経理で採用してくれるところはいくらでもあります。


そのような事でありがたみを感じる必要は全くありません。
新卒に恩を着せるのは中小企業の常套手段です。

良心が痛むとかそういう問題ではありません、あなたは立派な共犯者になります。
脱税を「どこもやっている」などという言葉が出てくる企業は異常です。すぐに転職の準備に取りかかるべきかと思いますが。

ここで聞くより、管轄の労働基準監督署へ相談してください。匿名で相談することもでき、あなたを守るアドバイスをしてくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね、良心云々以前に脱税は立派な犯罪ですよね。仮に他の企業がそれをやっていたとしても偽善、潔癖といわれても自分は絶対やりたくないです。
甘い汁を吸えるけど発覚におびえる日々をすごすより苦しくても堂々としていける方が自分にはあってると思いますし。

儲ければ儲けるほど支払いが多くなるので企業主の気持ちもわからなくもないのですがお金のことで借りたものは返す、支払うべきものは支払う、保証人にはならないと子供の頃から教えられた信念に従っていきたいと思います。

明日労働基準監督署と税務署へ相談して見たいとおもいます。ついでに新しい就職先も探したいと思います。大変参考になりました!

お礼日時:2006/01/11 00:33

警察も裏帳簿とかやっているので大丈夫と思います。



姉歯さんとか木村建設の人みたいにはならないと思いますので言われるとおりにやってください。
新人が来るまでに仕組みをつかんでください。
質問者様も一口噛ませてもらいましょう。

首にされる保険としてコピーとかの記録をとることも必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
警察もやってるのですね。。。

しかし私にはできそうにもありません。
耐震偽造の件も姉歯さんはじめ関係した会社は
「ばれないだろう」と思ってやっていたと思いますし
いつどこで発覚するかわかりませんし。
うまい事やって甘い汁を吸う旨みより
自分の良心やいつどこで発覚するかわからないという恐怖や不安の方が大きいので。。。

お礼日時:2006/01/11 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経費ってどの程度までごまかしてOKなんでしょうか

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
サラリーマンの友達は自営業の知人の為に高くついた食事代は
領収書をもらいあげてます。←これはみんな大抵の人はやって
ますよね。。私も頼まれてます。
これを節税と言うのですか?
どこまでが法の範囲内なんでしょうか。

自分は雇われた事しかないので、経費とか節税とか
よく解らないのですが、自営業は結構うそとかごまかしとか
できるし、それは当たり前のようにされてて、たとえば車が来て
ないから赤信号を走って渡った。程度の事なんだろうかな。
取り締まるのは難しいでしょうが結構いい加減なんだなあと
感じました。政治家や高額所得者などは目をつけられるのでしょうが
ばれなきゃOK的な風潮はあるんだなと。。。
みなさんはどう思いますか?

こんにちは。
なんだかモヤモヤしているので意見を聞かせてください。

友達が個人事業主になり、前回の確定申告で何も解らないまま
税務署に行って、書き方等親切に教えてもらったそうです。
書き方等教えてくれた担当者に、節税の為に領収書を確認して
もらったりと・・・で、独身ですが配偶者がいる事にしなさい
と軽く促され、かなり税金を抑えられたそうです。
へーーーいいんだ~。びっくりしましたが、表沙汰にしなければ
これくらいOKなんですかね?って回答者も回答しずらいでしょうが。。。
...続きを読む

Aベストアンサー

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法、明らかな脱税としてカウントされますよ。
大体、その指導した人の名前とかチェックしていないでしょう?
証拠も何もないのですから言い訳にもなりません。
配偶者がいないのにいたことにしているなんてのは悪質すぎます。
十分、重加算税の対象です。

確かに、自営業者は自主申告ですし、経費の範囲にも白黒つけにくい
グレーゾーンがあるのも事実です。
零細業者の場合、調査が入る頻度も低いので、甘い汁を吸えている人も
確かに実在するのでしょう。
でも、万が一、調査に入られたら、そういう人は大ダメージを食らいます。
数年分の税額に加算税も加わるのですから、それが元で事業が傾くのも希ではありません。
税活の糧である商売は、安全確実に運営するのが第一です。

書かれている内容が明らかに脱税であることは他の方の言うとおりです。

確定申告期には税務署の職員だけでは人手が足りないので、
外部から応援を頼むことがあるのですが、
たまにそういう違法なことを教える輩がいるんですね。

速やかに修正申告を行って差額を納付すると共に、
そのような違法な指導があったことを指摘すべきです。
こちらから言い出せば加算税も軽くて済みます。

念のために言っておきますが、
申告の場でそのような指導があったからといって、税務調査に入られたら
違法は違法...続きを読む

Q脱税している会社に勤めていたら従業員も逮捕?

今大学生なんですが、大学を一身上の都合で辞めることになり仕事を探しているのですが、正社員で働くとなるとなかなか辞めるのは難しくなると思います。
会社を慎重に選んでいるのですが、もし脱税しているのを知らずに会社に正社員として勤務してから脱税が発覚した場合私も捕まるのですか?それとも捕まるのは社長だけですか?

教えてください(;o;)

Aベストアンサー

それはその脱税の方法次第ですが、逮捕の可能性があるのは通常は代表者と経理責任者、それに税理士と言うことでしょう。

脱税と言ってもいろんなレベルがあります。
殆どの会社では税務調査でいくらかの申告漏れの指摘があり、追徴されています。これも正確には脱税ですがまず新聞に出ることもありません。修正申告書を出して追加の税金とペナルティを納付しておしまいです。関係者が刑事事件になることもありません。

従って一社員が逮捕されるなどというのは、その脱税が悪質で、余程その本人が深く係わったか、証拠書類の隠滅に加担したとかの場合だけです。

そのようなことはまずありえないことだと思って間違いありません。
それよりは、一つでも多くの会社に応募されて早く就職先を見つけるほうが賢明です。

Q税務調査 追徴課税500万! いくら脱税したわけ?

友人の個人事業の会社の話なのですが
税務調査での追徴課税で500万の請求がきたそうです

内容は仕事を他の会社にまわしていて
まわしたことでの手数料を帳簿につけていなかったそうです

その分が3年ほど追徴課税できたとのことでしたが
他の知り合いに話をしたところ「個人事業での500万の追徴課税は大きい脱税だったんでは?」
と言っていました

この場合には友人の個人事業はいくらの脱税をしたことになるのでしょうか?
おおよその金額でいいので教えてください

Aベストアンサー

税務調査の判断基準がありますので、税額で500万円追徴課税されたということであれば、5000万円~3000万円の脱税となります。

過去3年間で、税額500万円であれば、加算税・延滞税・市県民税・健康保険税、総額で800万円を超える追徴税額ということになります。

たぶん、今後事業継続は不可能かと思われます。

税務署によってある程度基準がありますが、1年間に2000万円以上所得をごまかしたりすれば、その個人事業主は、永久管理対象者とされます。

Qバレない横領・着服なんてあるんでしょうか

経理・会計事務に詳しい方などに回答いただければと思います。

横領・着服に関する事件が後を絶ちません。
銀行などで何年もバレずに億とか数千万円に及ぶこともありますが、
いつかは異動、そして退職する日が来ます。
私は常々、バレずに終われる横領・着服は100%とはいえなくても、ほとんど無いのじゃないかと思っているのですが、どうなんでしょう。

借金の返済に充てるためとかであれば、まだ心情を理解できないでもないですが(でも絶対やりたくないですけど)、
遊行費に使うなどは、とても考えられません。依存症に陥っているのでしょうか。

Aベストアンサー

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務申告していない場合には、脱税で告訴されます。

 赤字会社の清算では、弁護士が管財人となり、債権者の債権保全をおこないますから、その過程で横領・着服が発覚する可能性大です。
 もしこのときに経理資料を大量に処分して経理の実態が分からないようにした場合、着服で生じた赤字のほかにまともな取引で発生した赤字も含めて、資料処分を指示した人に、債権者から損害賠償請求をされる可能性大です。
 また、横領(=着服の刑法上の呼び方)は刑法犯ですから、誰でもその事実を知った人から告発できますので、会社がなくなったとしても、債権者や管財人から告発・告訴(管財人は、清算会社を代表するので告訴できます。)

 ばれずに着服できるケースは、着服目的で会社を運営し、破産管財人にも分からないように経理資料をつくる場合でしょうが、このときは詐欺罪が成立します。
 詐欺の完全犯罪は、被害者が気がつきませんし、横領ではありませんから、ご質問の対象外でしょうか。

 一番シンプルな、金融機関の外回り営業担当者が、おばあちゃんの預金通帳を預かって、預金の引きおろしを長年に渡って行い、預金の一部を着服していたところ、おばあちゃんが自然死してしまったときには、ばれないこともあるでしょうね。

 保険金詐欺にしても、着服にしても、繰り返せば見つかる確率は急に跳ね上がります。
 データーの中に1個の異常値があることは散見しますが、異常が2回続くというのは統計的に言って、何らかの「人の意思」である可能性が95%以上です。

 ですから、普通の人には考えられない心理状況であることは間違いないと思います。

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務...続きを読む

Q税務調査で自宅に税務署のかたがきます。。。

21日に税務署のかたがきます。

「税務調査の協力をお願いします。」っと言われました。
「資料を用意して欲しい」と言われました。

きっと領収書、通帳などかなって思いましたが
領収書は捨ててしまい、通帳も記帳が終わっていたので捨ててしまいました。
帳簿?っというのも全くつけておりません。

どなたか詳しい方はいらっしゃいますでしょうか?

確定申告は、2年前からやっておりますが、自己流で間違っていることが
多いとおもいますが。。。

間違えていた場合は、税金を多く支払うことで許してもらえるのでしょうか?

補足白色申告、個人です。昨年は1000万円はありません。700万円でした。
前回、申告した領収書も捨てております。
通帳は銀行に行って、記帳したものをいただいてきたほうがいいでしょうか?
その場合、22年度のものだけでいいのか、もっと前のものからの記帳があったほうがいいのかわかりません。

Aベストアンサー

はじめまして。

回答では無いのですが、私も先日の14日に税務調査がありました。(白色 個人)

1000万円以上の売り上げ除外(その分の仕入除外や経費の未算入がある状態)を指摘され、過去7年間の銀行取引の明細を提出するように言われて、向こうからの連絡待ちです。

自分が悪いのは重々承知ですが、生きた心地はしないです。


自分も初めてだったので、何をされるか分からない恐怖心で、税理士の方に立ち会ってもらいました。

他の方も仰っている様に、余計な事は言わずに、聞かれた事だけ話すのがベストだと思います。

ネットで、人当たりの良さそうな調査官だと注意と書いてありましたが、来た調査官も人当たりが良く、指摘箇所を見つけて人が変わってました。

キチンと申告していなかった自分を猛省し、命までは取られない、家族を守らないといけないと、思いながら、少しでも前を見るようにしています。

21日なので明日ですね。がんばって下さいという言い方も変ですが、頑張ってください!!!

Q領収書の偽造は税務署の方に追求されないのでしょうか?

会社で経費精算を担当しています。
社員で数人の者が以下のように領収書を偽造(?)しています。
(1)白紙の領収書に自分で金額を記入。
(2)お店でもらった領収書に金額を追加している。(例:3,500円の金額の前に2を書き足して、23,500円とする)

うまく作成してくれるのであれば、見てみぬふりをして処理もしやすいのですが、最近では(2)の方法で、誰がみても明らかに金額を足したなと分かるような書き方で領収書を回してきます。(字体も、ペンの色も違うので・・・)上司に相談しても、社内でも役員クラスの人が回して来ているので、追求したくもないのかだまって処理すればよいといいます。

私の気持ちの問題だけなのかもしれませんが、上記のような領収書でも会社としては特に問題ないのでしょうか。教えてください。上司も追求しようとしないということは、税務署の方とかが監査に来てもいちいち領収書などを調べたりはしないものなのでしょうか?
ちなみに上記領収書は雑費と交際費で処理しています。

Aベストアンサー

1 社長以下の役員も、上司の従業員も、実は、本当のところ怖いのは、
 経理の職員です。
2 明らかに偽造とわかる領収証で金額の張る同一の役員のものにつき、
 『税務調査が通らないので再発行して貰ってきて下さるよう』丁重に
 お願いされることをお勧めします。間違っても『この領収証はおかし
 い。』と言ってはいけません。最初は一人のターげットからはじめれ
 ばよいのです。不必要に戦線を広げないで下さい。
3 以前の領収証を経理が見逃していたことを指摘されたら、その件は
 気がつかなくて申し訳ありませんでしたとひたすら謝れば良いだけの
 ことです。謝り方が慇懃で丁重であればあるほど『怖い』と評価され
 大事にされます。経理にはそういう力が要求されます。
4 税務調査で指摘されたら僅かな金額でも増差差額が発生し、法人税、
 消費税、法人市県民税、事業税の上に延滞税等の罰科金が課せられ
 るとともに、税務署の税暦簿に汚点が記されて末永く睨まれ、3年ご
 との定期的調査をされる羽目になり、汚れた会社の常として常にお土
 産を用意しなければ調査がしのげなくなり、税理士からも当然その程
 度の会社と見くびられ、調査立会い料も多分心もち以上要求され、御
 社の社会的評価も下がる…、良いことが何もないことをこの機会にお
 おいに吹聴されれば良いだけのことです。
5 今回、それでも効果がなかったら、1~2ヶ月中にまた同じことを
 繰り返せばよいのです。経理として、会社を守るのは当然の行為です
 という姿勢だけを前面に出して下さい。
6 経理とは、たかだか、この程度のことをあたりまえにこなしてゆく
 仕事です。それ以上の仕事ではありません。上司たちからは感謝をさ
 れても睨まれることはあり得ません。彼らも、そんな経理マンが欲
 しいのです。
7 営業マンが外でする苦労に比べたら、そんなに大層なことではない
 でしょう。ここで泣き言を吐いていたら、開発や営業や…の人々に
 に顔が立ちません。経理の面汚しです。
8 merry_1980様のご年齢やキャリアを無視すれば以上のようなこと
 が言えると思いますが、社会的にも、社内的にもこれから成長され
 る緒についたばかりの方でいらっしゃったら、いま少し機会をお待
 ちになられたほうが良いでしょう。ただし、時間がmerry_1980様を
 汚ないことを祈念します。

1 社長以下の役員も、上司の従業員も、実は、本当のところ怖いのは、
 経理の職員です。
2 明らかに偽造とわかる領収証で金額の張る同一の役員のものにつき、
 『税務調査が通らないので再発行して貰ってきて下さるよう』丁重に
 お願いされることをお勧めします。間違っても『この領収証はおかし
 い。』と言ってはいけません。最初は一人のターげットからはじめれ
 ばよいのです。不必要に戦線を広げないで下さい。
3 以前の領収証を経理が見逃していたことを指摘されたら、その件は
 気が...続きを読む

Q赤字の個人事業主ですが、日々の生活費はどうしたら・・・

こんばんは。どなたか教えて下さい。
赤字の個人事業主です。青色申告をしていますが、赤字なので給料をもらったことがありません。妻を専従者として申告していますが、給料をはらったこともありません。日々の生活は、今までの預金を崩して何とか生活しています。
以下について教えて下さい。
1〉生活費は事業主借り?貸し?で経費に組み込んではいけないのでしょうか?
2)事業主借と事業主貸の違いが分からないので教えて下さい。
3)預金から出している生活費を事業主借?貸?で帳簿につけても良いのでしょうか?
初歩的なことで申し訳ありませんがもうすぐ確定申告の時期が来ますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びお答えします。

 少し誤解があるようですが、事業主貸・借 勘定は、費用勘定ではありません(負債項目です)。ですから、損益計算書には記載できませんし、儲けの増減(所得の増減)には関係しません。

 つまり、どれほどの大金を事業主借の中から生活費として出していても
(=自分の預金を崩して生活しても)所得は「売上-仕入-費用 =所得」
という計算で算出しますので、事業主借・貸は全く関係しないのです。

ちなみに、事業主貸・借勘定は、貸借対照表に記入します。

それから、繰返しになりますが、「生活費」は、費用にすることは出来ません(当然、損益計算書には記入することは出来ません)。よく誤解される点なので注意が
必要です。

Q脱税の手助けについて

ある会社の裏金作りのため空の売上を計上し、約10~15%程度のお金を貰った場合の領収書をきった会社の法的罰則は
どのようなものになるのでしょうか。また、裏金を作った会社の法的罰則についても教えてください。領収書を発行した会社は累積赤字経営状態です。

Aベストアンサー

犯行の経緯を仔細に検討すればいろいろな罪を犯している可能性がありますが、可能性の高いものとして、領収証を切った側には特別背任罪、裏金を作った側には法人税を免れる罪、両者について私文書偽造罪の成立が考えられます。

商法代486条(特別背任罪)は、発起人・取締役・監査役、これらの職務代行者、営業に関する一定の事項の委任を受けた使用人が、自己又は第三者の利を図るために会社に損害を与えた場合は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金に処する、と定めています。

法人税法第159条第1項は、偽りその他の不正な行為により法人税を免れ又は法人税の還付を受けた場合には、法人の代表者、代理人、使用人その他の従業者でその違反行為をした者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する、と定めています。また、脱税(還付)の額が500万円を超える場合の罰金は、その脱税額以下となる場合があります(同条第2項)。さらに、上記代表者等の処罰に加えて会社自体にも同様の罰金が科されます(同法164条)。

刑法第159条3項(私文書偽造罪)は、権利、義務又は事実照明に関する文書又は図画を偽造、変造した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する、と定めています。

なお、領収証を切った側が裏金作りの意図を承知していた場合は、法人税法違反の幇助罪が成立する可能性もあります。

犯行の経緯を仔細に検討すればいろいろな罪を犯している可能性がありますが、可能性の高いものとして、領収証を切った側には特別背任罪、裏金を作った側には法人税を免れる罪、両者について私文書偽造罪の成立が考えられます。

商法代486条(特別背任罪)は、発起人・取締役・監査役、これらの職務代行者、営業に関する一定の事項の委任を受けた使用人が、自己又は第三者の利を図るために会社に損害を与えた場合は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金に処する、と定めています。

法人税法第159条第1項...続きを読む

Q消費税(1000万を微妙に超える場合)

どう相談していいかも分からないのですが。。。

1000万を超えたら消費税を払うのですよね。
極端な話をしますが、
1001万が売り上げだった時は、999万で抑えたほうが得ですよね。

では、1100万だったら・・1200万だったら・・・どのくらいだったら、いっそ1000万未満に抑えたほうが得なのでしょう。
経費は大体600~700万くらいです。

頑張れば1100万くらいになりそうで、
休みを増やせば900万台にで押さえることも可能で、
まだ3月なので今からなら調整できそうで、でも答えがでないで悩んでいます。

税金がよく分からないうちに1000万という現実がやってきてしまったのですが、小さなことでもいいのでお知恵を拝借させて下さい。

Aベストアンサー

ANo.2の方のお礼をみて、まだ少し思い違いをされているようなので。

H19年以前は売上1000万以下として
H20年 売上 1300万 経費 800万(うち従業員給与600万)
H21年 売上 990万 経費 600万(うち従業員給与500万)
H22年 売上 800万 経費 700万(うち従業員給与500万)


だとした場合、
H20,H21年は消費税の納税義務はありません。
H22年は消費税の納税義務がありますが、このときH20年の消費税分を払うのではありません。掛かるのは
H22年の(800万-200万)×5%の30万になります。
※200万としたのは、経費のうち従業員給料などの消費税の掛からない経費については、預った消費税から差引けないからです。
(サービス業であれば、消費税の掛かる経費は少ないのではないでしょうか。そのような場合には簡易課税のほうが得になる場合が多いですよ)

免税事業者であった方が初めて売上が1000万を超えるとき(若しくは基準期間の課税売上高が1000万以下であるとき)ということならば、いくら超えても将来払う消費税には一切関係しませんので、その心配はないです。(ただ簡易課税を受けることを考えておられるなら5000万以下である必要はありますが)
また、基準期間(2年前)の売上高が1000万を超える場合には、その年の売上が例え100万しかなくても、消費税は掛かることになります。

ですから、質問の前提自体が成り立たないとおもいます。

ANo.2の方のお礼をみて、まだ少し思い違いをされているようなので。

H19年以前は売上1000万以下として
H20年 売上 1300万 経費 800万(うち従業員給与600万)
H21年 売上 990万 経費 600万(うち従業員給与500万)
H22年 売上 800万 経費 700万(うち従業員給与500万)


だとした場合、
H20,H21年は消費税の納税義務はありません。
H22年は消費税の納税義務がありますが、このときH20年の消費税分を払うのではありません。掛かるのは
H22年の(800万-200万)×5%の30万になります。
※20...続きを読む

Q会社の経理担当者が脱税した場合?

お世話に成ります。会社の経理担当者が5年間で¥1000万円の脱税が発覚しました。別口座を作り売上金をその口座に入金していました。またそこから出した使途不明金もあります。また、それ以外にも領収書のない使途不明金が¥3000万円あります。上記は私が担当者の受け答えが的を得ていないので別の税理士さんに会計監査を依頼して貰って初めて判りました。今後の展開としまして税務署に調査に入って貰い真実の究明をお願いしたく考えています。当然と追徴課税、重加算税等が係って来ますが、そのお金は法律的にいえば誰が支払わないといけないのでしょうか?経理担当者が独自で行った行為であります。会社若しくは代表者も支払うようになるのでしょうか?アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

当事者を含めて社長、監督責任者。監査役等が責を負うことになるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング