位置情報で子どもの居場所をお知らせ

 高卒の20歳です。通信の大学に通うつもりでしたが、不動産鑑定士という仕事にに興味を持ちました。自分なりに調べてみて通信の大学に通うよりも不動産鑑定士の専門的な勉強をした方が、よいのではないかと思うようになりました。タイトル通りですが、不動産鑑定士になるにはどのような勉強をすればよいのでしょうか?独学は難しいのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 kanseiと申します。

不動産鑑定士です。20歳という若さで不動産鑑定士に興味を持って頂けて嬉しく思います。不動産鑑定士の試験科目は鑑定評価理論、行政法規、民法、会計学、経済学の5科目から構成され、それぞれのレベルは非常に高いものと言われております。よって、基本的には独学では厳しいレベルであり、ほとんどの受験者は専門学校に通っているのが現状です。
 実際、不動産鑑定士の受験資格は特にないため、大学を卒業されていなくとも合格は可能です。しかし、資格を取得された後、就職される企業の採用基準が「大卒以上」という場合が多いため、大学へ進学された方がいいのではないかと思われます。
 参考になればと思い、厳しい意見を書かせて頂きましたが、是非とも不動産鑑定士になられ、不動産鑑定業界の発展にご協力していただければ有難く存じます。
    • good
    • 0

絶対とまでは言いませんが、独学での合格は無理です。



専門職の試験は大学受験とは随分違います。大学受験は第一志望、第二志望とランクを落とせばいいですが、資格試験、特に不動産鑑定士試験ではこれに通らなければ、家族が路頭に迷うぐらいの人がいっぱいいます(奥さんに働かせ、自分は一日中勉強)。そしてそういう人たちの中から合格者が出るのです。

まずは宅建試験を受けてみて下さい。これに合格し、さらにもっと上を目指したいと思ったら、鑑定士試験に挑戦するのが良いと思います。
    • good
    • 0

akeuzさん、こんにちは。


不動産鑑定士になるためには、専門学校に通学して受験される方がほとんどかと思います。
また、不動産鑑定士は不動産関連の資格の中で最難関と言われており、データが少し古い
ですが平成15年度の2次試験の合格率は13.4%で、平成14年度の2次試験の合格者の出身
大学上位5校が早稲田、慶応、中央、同志社、立命館となっておりますので、試験の難しさ
がお分かりになるかと思います。

なお、平成18年度からは新試験制度に移行するようですので、下記URLをご覧になって
みてください。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/kokkasiken/hudousan_.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司法書士、公認会計士、税理士、不動産鑑定士、どの順番で難易度が高いですか

どれも難関といわれている資格で比べるモノではないというのは理解していますが、あえていうならどの順番で難しいでしょうか?公認会計士試験と不動産鑑定士は文系の3大国家資格となっていますが、司法書士も合格率3%をきっており、税理士試験も難しいと聞きます。私的に何も根拠はないですが、難しい順番は、公認会計士>税理士>不動産鑑定士>司法書士と思っているのですが、実際はどうでしょうか?

Aベストアンサー

このうち2つの資格を持っています。自分の経験では

公認会計士>不動産鑑定士>>税理士>司法書士ですね。

前2つは試験制度が似てますが、試験の範囲と深さで公認会計士の方が上です。しかし、前2つは最初から受験者のレベルが高いですし、試験が複数回あります。つまり、そもそもレベルの高い受験者が1つ目の試験に合格し、その合格した人達だけで次の試験があって・・・というように、難関となっています。

税理士もとても難しいんですけど、1科目ずつ取っていけば良いので前2つと比べれば気分的に全然楽です。時間と根気があれば何とかなります。それと、税務署に一定期間勤めていると自動的に税理士の資格をもらえるっていうのがですねぇ・・・。

司法書士も最近はとても難しいんですけど、他の3つと比べるとどうしても。
暗記が得意な人、計算が得意な人によって難易度は異なりますので、参考程度に。

Q男性で月収40~50万以上稼げる仕事を教えてください

男性、36才既婚1児ありです。恥ずかしながら会社の解散により失職いたしました。現在、懸命に求職中ですが、月収40~50万以上稼げる仕事・職種をご存じでしたら、是非ご教示ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

佐川などの宅急便とか稼げるそうです。
が、稼げる仕事というのは、そんなに続かないと思いますよ。

Q税理士と不動産鑑定士、狙うならどっち?

私は現在、社会人(大卒文系)なのですが現状に満足しておらず
専門性のある資格をとって転職もしくは将来的には独立を視野に入れています。
取得資格の候補として、税理士、不動産鑑定士などを考えております。
今はどちらにも関係ない仕事をしております。

本来、働きながら資格取得するならば
科目合格制である税理士のほうが都合がいいかと思います。
不動産鑑定士は平成18年度から試験制度が変わり、
短答試験合格すれば2年間は短答試験免除などメリットも増えましたが
合格率が大幅に下がりました。
働きながらでも勉強しやすい税理士を目指すか
仕事内容が魅力的な不動産鑑定士を目指すかで迷っています。

働きながら勉強するという前提で、
難易度、将来性、収入等の観点からどちらがよいか
アドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらも難しい資格ですから興味のあるほうをやったほうがいいと思います。
資格取得後は一生付き合っていく専門分野になりますから。

>本来、働きながら資格取得するならば
科目合格制である税理士のほうが都合がいいかと思います。

科目合格ゆえに一科目の難易度が高くなってます。
皆その一科目に1年かけてきます。働きながらでは1年1科目計画が普通だと思います。(5年で5科目合格できたらとても優秀です)
5科目をまとめてやる試験であったほうが勉強の総量は減っていたはずだと思います。でも消えない以上はこつこつやってけば5科目合格狙えますね。

>不動産鑑定士は平成18年度から試験制度が変わり、
短答試験合格すれば2年間は短答試験免除などメリットも増えましたが

短答後は会社を辞めて勉強に専念するのも手かと思います。

>比較対象としては 税理士の延長が会計士で 会計士が受からなくて
税理士というパターンではないかと

これはちょっと違ってますね。
会計士と税理士では専門分野がまったく違います。
会計士は会計の専門家で税理士は税法の専門家です。税理士試験の会計知識は会計士試験には太刀打ちできないようです。が、会計士試験の税法知識では税理士試験には太刀打ちできないようです。
会計士合格すると税理士資格も付いてきますが、会計士の税法知識では実務は厳しいです。別途勉強が必要になります。

また、税理士においては国税OBは確かに天下りみたいにありますが、専門知識があまりない人が多いみたいで、試験合格者との実力差ははっきりしているようです。(会社によってはOB税理士とちゃんとした税理士の2人雇ってるところもあります。)

鑑定士業界はちょっとわかりません。

とりあえず現状関係ない部署で働いているのであれば
税理士目指すなら簿記2級をやってみる。(2級は勉強会指示の前提条件です)
鑑定士なら宅建やってみる所からはじめてみてはいかがでしょうか。

どちらも難しい資格ですから興味のあるほうをやったほうがいいと思います。
資格取得後は一生付き合っていく専門分野になりますから。

>本来、働きながら資格取得するならば
科目合格制である税理士のほうが都合がいいかと思います。

科目合格ゆえに一科目の難易度が高くなってます。
皆その一科目に1年かけてきます。働きながらでは1年1科目計画が普通だと思います。(5年で5科目合格できたらとても優秀です)
5科目をまとめてやる試験であったほうが勉強の総量は減っていたはずだと思います。でも消...続きを読む

Q宅建は持ってて損はないですか?役に立ちますか?

こんばんは。今年27歳になる女性です。
今の会社に勤めて2年目になります。
今の仕事は不動産とは全く違う業務ですが、他で不動産会社も経営しています。

最近上司に、宅建の資格を取って貰いたいとのことを言われました。
今の業務と並行して、不動産の仕事も多くなるみたいです。
宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。

しかし、正直不動産にはあまり興味なかったし、今のところ不動産の仕事をしてみてもずっと続けるつもりはありません。
元々、事務やPCに向かっている作業よりは動いている仕事(接客や販売など)の方が自分に合ってると思い、いずれは転職しようとも思ってました。

こんな自分ですが、宅建をとっていて、今後将来何か役に立つと思いますか?持ってて損はないですか?
例えば、結婚して一旦仕事を辞めて、また仕事を始めるときに持っていたら有利なんでしょうか?
やっぱり不動産業界でないと、持ってても何の役にも立たないのかなとも思いますが…。
あるとすれば、自分がアパートや部屋を借りるときや、マイホームを建てるときくらいでしょうか。

宅建の資格を取るのは簡単なものではないし、勉強する動機が曖昧で甘いかもしれませんが、よろしくお願いします。

こんばんは。今年27歳になる女性です。
今の会社に勤めて2年目になります。
今の仕事は不動産とは全く違う業務ですが、他で不動産会社も経営しています。

最近上司に、宅建の資格を取って貰いたいとのことを言われました。
今の業務と並行して、不動産の仕事も多くなるみたいです。
宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。

しかし、正直不動産にはあまり興味なかったし、...続きを読む

Aベストアンサー

当方、不動産業には従事しておりませんが、資格だけは所持しております。

> 宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等
> 調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。
極端な事を書けば、不動産の賃貸借契約や売買契約に際して、「契約内容の説明」と「説明書類への押印」が出来ます。
社内での地位とは無関係に、不動産の契約に於いては現場責任者であると認識する必要が有るのではないでしょうか?

> こんな自分ですが、宅建をとっていて、今後将来何か役に立つと思いますか?
> 持ってて損はないですか?
知識を増やしたり、身分証明書が増えるだけです。それに対して価値を認めるかどうかは人によって異なりますね。
資格取得当時、私は諸般の事情で宅建主任者証を身分証明書として使う必要が有りましたので、高い手数料(更新も含め)を支払っておりますが、もし、知識を増やすだけでよければ、登録は不要です。

> 例えば、結婚して一旦仕事を辞めて、また仕事を始めるときに持っていたら有利なんでしょうか?
> やっぱり不動産業界でないと、持ってても何の役にも立たないのかなとも思いますが…。
私がこの資格を持っていた役に立ったと思う事を列挙いたします。
総じて、不動産業以外であったとしても、総務部門に勤めた場合に役に立つのではないかと思います。
・不動産登記簿の内容が多少は理解できる
 ⇒同僚がマンションを購入して親元(1戸建て)から転居した際に、分厚い登記簿を持ってきて、アタフタしていたので『区分所有』の謄本はこれが正常である旨と、ローン等の書類で聞いてきている箇所の説明が出来た。
・立ち退き要求に対して、(旧)借家法に基づく抗弁を入れ知恵した
 ⇒阪神淡路大震災の時、大家が倒壊物件の立て替え後に居住者を追い出そうとしていた。偶々、そのことで相談を受けたので、コピーした契約書を斜め読みした上で、抗弁できる根拠を教えた。
 [当時は、インターネットが普及していないので、資格者だと言う事で重宝がられましたね]
・賃貸料相場の妥当性の判断
 ⇒実務経験が無い人は、合格後の研修で不動産の売買価格や賃貸料の適正相場(比較による推測)の算出を教わります。偶々、今勤めている会社の家賃が適正なのか知りたいから不動産屋に問合せてくれと家主[親会社]から依頼がありました。家主が求めているズバリの物件(土地面積、使用形態など)情報が無いので、私が資料添付の上で計算結果を渡したところ、文句無く通ってしまいました。

> 宅建の資格を取るのは簡単なものではないし、勉強する動機が曖昧で甘いかもしれませんが、
> よろしくお願いします。
他の方の回答にも書きましたが、私が受けた頃と比べるのは的外れかもしれませんが・・・
私は、試験申し込み期限である8月のお盆過ぎに専門学校へ講座申し込みを行い、試験直前までの土曜・日曜に講義(模試や答錬を含む)を受けて、合格いたしました。
私のプロフィールを見ていただくと法律の知識が多少はあるように感じるかもしれませんが、法律が絡む資格では宅建が一番最初に取得しており、法律は疎い方でした。興味が湧いたから最後まで講義に出席できましたし、過去問集で何度も復習したお陰で合格できたと思っております。
あと、動機なんて何でも良いのではないでしょうか?社労士を目指す人の中にも『この資格は固定客を掴めば儲かると聞いたのですが』という言う方が居ます(私はそれでも良いと思っています)。

当方、不動産業には従事しておりませんが、資格だけは所持しております。

> 宅建の資格について、あまり知らなかったので、宅建を持っていたらどんなことができるのか等
> 調べ、これを機にステップアップや今後のためにも勉強してみようかなと思い始めました。
極端な事を書けば、不動産の賃貸借契約や売買契約に際して、「契約内容の説明」と「説明書類への押印」が出来ます。
社内での地位とは無関係に、不動産の契約に於いては現場責任者であると認識する必要が有るのではないでしょうか?

> こんな自分です...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q文系大学出身者が建築士になる方法

私は、現在国立大学法学部の2年生です。
英語が好きなので文系を選択し、外語大は就職がないといわれたため、文系の中で一番幅広い法学部を受験して今に至っております。
自分のやりたいことが見つからず、なんとなく2年間の大学生活が過ぎてしまいましたが、最近やっと、自分のやりたいことを見つけました!
それが「建築」です。大学は卒業し、その後、建築士への道を歩みたいのですが、方法がよくわかりません。
文系大学の出身者が、建築家になる方法を知っている人がいたら、ぜひ、教えてください!!!

Aベストアンサー

建築家と建築士の違いは知っていますか?
建築家は必ずしも建築士の資格を持っている必要はありませんし、建築設計事務所には建築士は必要ですが、建築設計事務所を開く本人が建築士を所有している必要もありません。

これに対して建築をする際に提出する書類には建築士の資格が必要です。

すなわち、建築家になるには、最低1人の建築士を雇って建築設計事務所を開けばなることも可能です(資格の名称でないので)。

一方建築士になるには国家試験合格者でかつ登録をしなければなりません。
建築士として働く多くの人は建設会社で現場監督などをしています。もちろん建築家になっている人も多くいます。

建築士には1級と2級と木造の2種類がありますが、現在取得するには1級か2級となります。

1級と2級の差は建物の規模等で分かれています。
細かい規定は別として、2級でできるのは2階建ての個人住宅程度と考えていればいいと思います。

大学の建築学科(土木でも可のところもある)をでると、2級はその時点で、1級は2年の実務経験を積むと受験資格ができます。ただし、実務期間が長くなりますが、必ずしもこれらを卒業する必要はありません。

いわゆるゼネコン経験者ですが、事務系の方や機械や化学を出た人でも、2級建築士は結構とっています。
ハウスメーカーでは営業で2級建築士を持っている人もいます。その中でさらに1級を目指している人もいます。事務系で入って夜間の大学に通って建築士を取得した女性もいます(この人は1級を取得した)。

学校に通ったほうがおそらく早くなれます。しかし家庭の事情などあるでしょうから、学校に通わないで建築士になる方法をいくつか挙げます。

学校に通わず建築士になるには、実務経験があれば、受験資格を得られますので、建設関係の会社に入社することが必要です。

但し多くの会社では文系の人は営業か・事務でしか採用してもらえないと思います。これでは現場など実務を積むのは難しいと思います。

ハウスメーカーなら営業職の人にも2級建築士(ハウスメーカーでは2級があえれば十分なの)の取得を推奨しているところもあります。2級取得しておけば、技術者として採用されやすくなりますので、キャリアアップを目指して
また、法学部卒ならば大手建設会社の法務部などを狙って、そこで建築基準法関係を中心とした法務から入って、実務経験を積んで行くという方法もあると思います。

なお、あくまで事務系として採用されることを前提としていますが、
建設業経理事務という簿記に関する資格があり、これは受験資格は必要ないので、この資格を取得すると、事務系として建設会社などに採用されやすくなると思います。
同様に宅建などを採っておくと採用されやすくなると思います(宅建は民法と業法が中心)。

建築家と建築士の違いは知っていますか?
建築家は必ずしも建築士の資格を持っている必要はありませんし、建築設計事務所には建築士は必要ですが、建築設計事務所を開く本人が建築士を所有している必要もありません。

これに対して建築をする際に提出する書類には建築士の資格が必要です。

すなわち、建築家になるには、最低1人の建築士を雇って建築設計事務所を開けばなることも可能です(資格の名称でないので)。

一方建築士になるには国家試験合格者でかつ登録をしなければなりません。
建築士と...続きを読む

Q不動産鑑定士と学歴

タイトルのように不動産鑑定士と学歴は関係がありますか?
自分は不動産鑑定士を志望しているのですが、気になります。

どなたか知っていたら、詳細をお願いします。

Aベストアンサー

現役の不動産鑑定士です。

周りの不動産鑑定士の学歴は知りませんし、話題にもなりません。

確かに、独立後、営業で同窓を当てにすることもありますが、通常は全くといって関係ありません。

高卒で開業して成功している方もいっぱいいます。

Q30代から診療放射線技師を目指すことについて

32歳女 北関東在住 文系私大卒 事務員です。
わけあって診療放射線技師になりたいと思っています。
すぐに四年制大学に入れたとしても、卒業時36~7歳です。(公立の大学希望)
いろいろ調べましたが、現在診療放射線技師の就職は厳しいそうですね・・・
22歳で新卒の方達も苦戦しているというのに、やはり30代後半なんて無謀でしょうか・・・
勉強して資格を取ったとしても、
仕事がないのではどうしようもありません。

率直なご意見をお待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんOOは。

私は放射線技師を15年ほどしているものです。

正直申し上げて、学校を卒業してすぐの放射線技師は医療現場では何にも役に立ちません。医師でも卒後教育があるように技師でも必要なのです。しかし、医師のように卒後教育制度がある訳ではなく、実際は就職した施設で一から実地訓練をして下手をすれば数年かけて一人前にするのです。そういう事情があるために病院などでは新人を採りたがるのです。教育係が教える新人より年下だとやりにくいですし、何かあったとき強くいえないでしょう。私が採用する側にいたら、主席卒業の30代の新人と欠点ぎりぎりの成績しかない20代の新人のどちらを採るかといえば20代の方ですね。採った後で再教育できますから。もちろん、技師としてのキャリアが十分あってそのキャリアが必要な病院には年齢なんて関係ありませんが。
という訳で、はっきり言って30代後半の新人技師を採る病院はいないでしょう。辛口だと思われると思いますがこれが現実なのです。

Q不動産鑑定士と高学歴

不動産鑑定士の一次試験が免除されて受験し易くなりますが、資格を取得しても、やはり日本不動産研究所や大手金融などで働くには東大や早慶出身の有名大学卒でなければ雇用はされないのでしょうか?
また、大手会社でなくとも取得した資格の評価はしてもらえるのでしょうか?

情報をお待ちしております。

Aベストアンサー

初めまして。私は、不動産鑑定士の資格を取得し金融機関に勤務しています。
確かに同僚に東大や京大等有名大学を卒業した方がいますけど、学歴はそんなに関係ないと思います。
日本不動産研究所に勤務していた知り合いは、有名大学出身ではなかったし(失礼な言い方でしたらごめんなさい)、私自身も早慶以外の私大出身ですが、転職できましたし、学歴で損をしていると感じたことはほとんどありません。
もちろん大手企業でなくても取得した資格の評価は十分されると思いますよ。
来年からは合格者は3次試験が免除されますし、hashishiさんには追い風ですね。頑張ってください☆


人気Q&Aランキング