私は、英語を勉強し始めてかれこれ、10以上経つのですが、英検(準1級)は、1次試験ですら、なかなか合格できず(過去3回受験)、就職の採用試験で英会話の試験があると、しどろもどろになるわで、試験になると全く点数が取れないのです。自分の勉強の仕方が悪いのだと自己嫌悪に陥っています。(いろいろと勉強はしているのですが・・・成果が出ません!)
 そこで、英語を勉強している皆様からの意見をうかがいたいと思います。あなたが、英語が分かるようになった[または、理解できるようになった]と実感するのどんな時ですか?
 リーディング・スピーキング・リスニング・ライティング・英語力全般においてなど、回答していただくのに、こちらでこの5つの分野を想定しておりますが、ざっくばらんに思ったことをお書き下さってもかまいません。 
 よろしくお願い致します。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

リーディング:Timeを辞書なしで読めるようになったとき。


スピーキング:英語で簡単なことを質問されて(道とか聞かれて)即答できるようになったとき。
リスニング:テレビで字幕を見なくてもブッシュがなにをいっているかわかるとき。(テレビのほうで途中で音声を切ってしまってわからなくなることもあるが。)
ライティング:日本語の文章を読んで、すぐに英文が思いつくとき。(少なくともこの構文で書けるとすぐにわかるとき。主語と述語をすぐに決められる。)
総合力;TOEIC730点超えたとき。

この回答への補足

 回答ありがとうございます。できれば、chukanshi様が今までどのような形で英語を勉強されて力をつけてこられたのか、英語学習歴のようなものを細くしていただければ幸いなのです・・・。

補足日時:2002/01/05 00:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何回も聞き取る勉強法は効果的?

英語のリスニングで聞き取れない文を何回も聞くのは、とてもいい勉強だと聞いたのですが、
その例として100回聞き取るぐらいのいきおいで・・・
と書いてありました。
100回は何が何でも多すぎる気もするのですが、やはり何回も聞くことはリスニング力アップの秘訣ですか?

聞き取れないのに無理して何回も聞いた所で、結局は聞き取れず無駄な時間を過ごしてるようにも思えるのですが・・・
(何回も聞いたら、もちろんある程度、聞こえる文は増えるとは思いますが、たとえ100回聞いても全文は聞き取れないと思うのですが)

それよりも数をこなしたほうがいいとも思えますが、リスニングの教材は数少ない上に高いので、できるだけ何回も聞くという勉強法をやってみたいと思ってますが、効果があるのか感想を聞きたいです。

Aベストアンサー

No.2です。誤解があるといけないので、補足します。

全く勉強したこともないような言語の場合は、ただただ繰り返して聞いてもほとんど意味がない無駄な作業だと、私も思います。大人の場合、繰り返し聞くことで効果があるのは、基本的な文法や構文、単語などは、理論として勉強し、理解していることが前提条件です。

そして、聞き方もその人の英語のレベルによっても異なるはずです。文字を読めば理解できるけど音として聞き取れないとしたら、できるだけ正解は見ないで我慢して繰り返して聞いた後に、答え合わせをする方が、かえって短期間で音を聞き分ける耳ができるように思います。(最近の流行言葉で言えば、a-ha体験に通じる考え方です。)

もし、ゆっくりなら聞き取れるけど、スピードについていけないとしたら、英語の即解力が足りないので、正解を見た上で何度も繰り返して聞いたり、音読したりするのが良いと思います。

私は、語学はスポーツや楽器の習得と同じで、何度も繰り返すという「練習」は年齢に関係なくどうしても必要な作業だと思っています。子供の場合は、理論を理解できないので、ただひたすら繰り返すしかできませんが、大人は理論を理解できる分、繰り返すものを自分で選んでできるので、子供よりも賢く効率的にできることは確実です。

No.2です。誤解があるといけないので、補足します。

全く勉強したこともないような言語の場合は、ただただ繰り返して聞いてもほとんど意味がない無駄な作業だと、私も思います。大人の場合、繰り返し聞くことで効果があるのは、基本的な文法や構文、単語などは、理論として勉強し、理解していることが前提条件です。

そして、聞き方もその人の英語のレベルによっても異なるはずです。文字を読めば理解できるけど音として聞き取れないとしたら、できるだけ正解は見ないで我慢して繰り返して聞いた後に、答え...続きを読む

Q帰国子女でもないのに英語の発音が良い。なぜ?

はじめまして。英語の話なのですが、単純な発音能力についてなので外国語のカテゴリで質問させていただきます。
私は20歳で、アメリカに大学生として滞在してから一年ほどたちます。

なぜかよく英語の発音が褒められることが多いです。ただ発音いいね、ってだけではなく、発音だけではネイティブに間違えられることも多々あります。(深い会話をしてしまうと語彙のなさやスピード等のせいでESLだと察されるのですが。)
日本出身だと言っても、「小さいころからアメリカに住んでるよね?」「アメリカで生まれたの?」等…

似たようなトピで質問している人を何件か見てみたのですが、ほとんどの人が小さいころから英語を勉強しているという共通点を持っていました。ただ、私の英語学習経験は、ほとんど中学から学校の授業を受けていただけです。さらに中学は不真面目な生徒だったので授業をまともに受けていた記憶さえありません(文法に関しての話ですが、卒業までBe動詞ですら怪しかったレベル)。高校になってからはそれなりに真面目に勉強をしていましたが、それでも英語学習でのリスニングの比重は1,2割くらいだったと思います。会話学習はもっと少ないです。

ならば英語学習以外で英語と多く触れ合った経験が多いのかも、となりますがそれも大したことないです。英語圏の国へ旅行行ったことはあるのですが、通訳は全部親に任せてましたし回数もそんな多くないです。さらにぶっちゃけ英語の映画を見るときは半分以上日本語吹き替えでみてました。

別の理由候補として耳が良いのかもとなりますがそれもよくわかりません。当然絶対音感なるものも持っていません。小さいころから音楽はやっていません。音楽は聞きますが一般人が趣味として聞く程度です。(メインはポップミュージック)洋楽は有名どころしか知りません。好きな歌手は日本人で歌詞は日本語です…。

子供でもないのに言語習得が異常に早い方々がいますが、私はそれでもないと思います。発音は褒められるものの語彙言い回しスピード等肝心な部分はまだまだ勉強が必要です。あ!ちなみにシャイではないですが、積極的ってほどでもないです。

自慢したい、ってわけではないのです。正直発音なんて通じればいいから最低限でいいし、上であげたように深い会話や勉強をするためには語彙や言い回し等のほうがよっぽど大切だと考えています。
ただ純粋に、なぜ私の発音は良いのだろう、長所なら何かほかにつなげられる部分があるかなと疑問に思い質問しました。
可能性になりうる理由でもあったら教えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

はじめまして。英語の話なのですが、単純な発音能力についてなので外国語のカテゴリで質問させていただきます。
私は20歳で、アメリカに大学生として滞在してから一年ほどたちます。

なぜかよく英語の発音が褒められることが多いです。ただ発音いいね、ってだけではなく、発音だけではネイティブに間違えられることも多々あります。(深い会話をしてしまうと語彙のなさやスピード等のせいでESLだと察されるのですが。)
日本出身だと言っても、「小さいころからアメリカに住んでるよね?」「アメリカで生まれたの...続きを読む

Aベストアンサー

周囲の英語がネイティブでない外国人(フィリピン人)に英語の上達に関して尋ねたことがありますが、真似が上手な人はうまくなると言う返事で、フィリピン人は日本のみならずいろいろな国に働きに出るので、中近東に行った人はアラブ訛りの英語になるし、日本に来た人は日本語を話せるように周囲の日本人の言葉を真似るので、地域によって大阪弁になったり博多弁になったりするという事です。
彼らは文法に関してはかなりアバウトで、時々翻訳を頼むと「こういうしゃべり方をする」と答えるだけで、いわゆる正当な文法とは外れた文章を書いてくることが多々あります。
嫁さんも英語関係の仕事をしており、私に関しては「耳が悪いから自分の発音がおかしいことが判らない人はだめだ」と一刀両断されています。
要するに、相手の言葉の訛りが判るなら、それを真似られますから上達するし、私のように判らなければ上達しません。
ちなみにうちの子どもたちは中学生の頃から学校の授業以外では、ラジオ英会話やCDで勉強しており、東南アジアに家族で行った時、現地の人にイギリス的な発音で、米軍基地が多いので、街にいるアメリカ人の発音とは異なると言われました、子どもたちは耳はよい方だと思う。
特別に英会話教室に通わせたとか、そういうことはなかったです。
ご質問者の場合も相手の言葉を「聴ける」能力があると言うことでは。

周囲の英語がネイティブでない外国人(フィリピン人)に英語の上達に関して尋ねたことがありますが、真似が上手な人はうまくなると言う返事で、フィリピン人は日本のみならずいろいろな国に働きに出るので、中近東に行った人はアラブ訛りの英語になるし、日本に来た人は日本語を話せるように周囲の日本人の言葉を真似るので、地域によって大阪弁になったり博多弁になったりするという事です。
彼らは文法に関してはかなりアバウトで、時々翻訳を頼むと「こういうしゃべり方をする」と答えるだけで、いわゆる正当な...続きを読む


人気Q&Aランキング