位置情報で子どもの居場所をお知らせ

お世話になります。初心者です。
雇用保険料の計算に関して質問させていただきいます。

雇用保険料は通常であれば雇用保険の種類(一般事業所や
建設業など)によって負担率が決まっており、計算される
と思いますが、例えば建設業の会社で現場作業員の社員と
事務員の社員とで、負担率を切り替えて計算するような事
はできるんでしょうか?

ずっと負担率は会社で一つと思っていたのですが、知人に
上記の様な事できるのか?と聞かれたもので・・・

以上、ご存知の方がいらっしゃいましたらご指導下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

雇用保険料の負担率は会社の事業の種類(業種)によって決められていますから、同じ会社の中で負担率を変えることはできないはずです。


ちなみに建設業は22.5/1000で一番高い率になっていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やっぱりそうですよね。
どの様な事をしたいのかもう一度知人に聞いてみようと思います。

お礼日時:2006/02/07 11:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家賃の保証料の消費税について

こちらには税金に詳しい方が多く参加されているので教えてください。

賃貸住宅を契約する時に賃借人が保証人をたてる代わりに保証会社に「保証料」を支払えば、保証会社が家賃支払を保証してくれますが、この保証料は金融取引の際の保証のように「信用の保証としての役務の提供」として非課税取引になるのでしょうか?それとも、それには該当しないとして課税取引になるのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまでも最終的には、税務署等にご確認される事を前提に、確かに金融取引ではありませんが、内容的に見て、賃借人が支払不能に陥った場合、保証会社が代わりに家賃分を賃貸人へ弁済するのであれば、まさしく「信用の保証としての役務の提供」に該当すると思われますので、やはり非課税となるのでは、と思います。

#1の方が掲げられている通達については、賃貸人に支払うべきものについての事ですので、ちょっと違うと思います。

Q役員でも交通費は支給できるのですか?

有限会社(家族のみ)です、私が代表取締役・妻が取締役ですが、交通費の支給は役員でも支給していいのでしょうか。以前役員には役員報酬だけと聞いたので、教えてください。

Aベストアンサー

役員への交通費支給は、交通費の支給規定があり、通常の通勤経路で、他の従業員と比較して特別に優遇されているとかそういったことがなければ認められます。どこの会社でも役員、従業員わけ隔てなく交通費は支給しています。当然、役員車を所有する会社で役員の送り迎えをする車の経費も認められます。ガソリン代や運転手さんの給与が経費で認められないことはありません。特に役員を優遇することをせず、社内規定を設けておけば役員にかかる費用が全て役員報酬になるということではありませんから大丈夫です。でも、規定を作る際に税務上の留意点を確認しておくことをお勧めします。


人気Q&Aランキング