たとえばコーヒーをほしいときに
I’d like a cup of coffee
というのと
I’ll have a cup of coffee
というのと
どう違うのでしょうか。
ニュアンスがわかりません。
どなたかおしえてください。

A 回答 (1件)

I’d like a cup of coffeeというのは、I’ll have a cup of coffeeよりも、多少丁寧なように聞こえます。

最初の文は、目上の人に何が飲みたい?ときかれた場合。後の文は友達に何飲む?説きかれた感じですかね。ただ、英語圏では必ずしも目上の人に敬語を使うとは限らないので、ニュアンスからいってもほとんど同じだとおもいます。私は今実際米国に住んでいますが、別にどっちをいっても同じ風に解釈するでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございました。
日本語の訳が同じだったので、どうちがうのかなと・・・
実際アメリカに住んでる人のアドバイス
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 13:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTo be continued(つづく)って?

ドラマの最後などで見る「つづく」という意味の「To be continued」というのは、文法的にはどういう文の省略なんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

This story is to be continued.

直訳すると、「このお話は続く予定です」となります。

be to do で予定を表します。(この場合、do にあたるのが 受身のbe continued )

これから、「To be continued.」で、「次回へ続く」「以下、次回で」という意味の成句になったと思われます。

QIwould like to have coffee と Iwould like to coffee

Iwould like to have coffee と Iwould like to coffeeの違いを教えてください

have の意味が分かりません  必要でしょうか?

Aベストアンサー

have
はここでは
~を飲む
という意味です。
I would like to+動詞=~したい
なので、前者の意味は
「私はコーヒーを飲みたい」
となります。
前述したように、
I would like to
には動詞が必要なので、haveはいります。

Qonとto / continuingとcontinued

英語やり直し組です

U.S. National Security Council Spokesman Gordon Johndroe says President Bush joins the Pakistani people in their continued concern about the state of emergency and the curtailment of basic freedoms.

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?
「彼らの続いている関心事」のような意味だと思うのですが何故continuedなのでしょうか?またcontinuingだとおかしいのでしょうか?

Johndroe told reporters in Texas that the White House is calling on all sides to refrain from violence and to work together to put Pakistan back on the path to democracy.

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?
「四方八方に呼びかけている」という意味だと思うのですがtoではないのでしょうか?onでもわかりますが、どちらでもいいのでしょうか?
(3)to put Pakistan back on the path to democracy.のon~toはto~ofだと駄目なのでしょうか?
to return(restore?) Pakistan to the path of democracy.のようだとニュアンスが変わってくるのでしょうか?

お願いします。

英語やり直し組です

U.S. National Security Council Spokesman Gordon Johndroe says President Bush joins the Pakistani people in their continued concern about the state of emergency and the curtailment of basic freedoms.

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?
「彼らの続いている関心事」のような意味だと思うのですが何故continuedなのでしょうか?またcontinuingだとおかしいのでしょうか?

Johndroe told reporters in Texas that the White ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?

過去分詞を使うことにより、受身の動作であることを示しています。つまり、自分から続けたいわけではなく、他の原因があるため、続けざるを得ないということ。つまり、様々な政治状況があり、それらのために仕方なく続いていると言う意味。

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?

call on~ で「~を訪ねる」と言う意味があり、直接実際に呼びかけるというニュアンスが生まれます。call to~だと、遠くから声をかけるという感覚になるはず。また、to を使うと、all sides がどこか遠くのほうにあるような感覚になり、すでに存在している「各方面」を意味するには不適切。

(3)to put Pakistan back on the path to democracy.のon~toはto~ofだと駄目なのでしょうか?

put AA back on BB 「AAをBBに戻して置く」と言う意味。put があるので、on しか使えないでしょう。また、path to democracy は、「民主主義へ続く道」と言う意味で、現状は民主主義が実現されていないことを意味しています。path of democracy だと、「民主主義の道」となり、すでにある民主主義社会がどう進んでいくか、または、どう進んできたか、のような意味になります。

(1)their continued concernと書かれていますがcontinuingではないのでしょうか?

過去分詞を使うことにより、受身の動作であることを示しています。つまり、自分から続けたいわけではなく、他の原因があるため、続けざるを得ないということ。つまり、様々な政治状況があり、それらのために仕方なく続いていると言う意味。

(2)calling on all sidesのonはtoではないのでしょうか?

call on~ で「~を訪ねる」と言う意味があり、直接実際に呼びかけるというニュアンスが生まれます。call to~だと、遠く...続きを読む

QWont you have another cup of coffee? どういう意味でしょうか?

Wont you have another cup of coffee?

どういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

コーヒーもう一杯いかが?

QContinued convergenceの訳し方

いつも御世話になります。
今回は下記文中に使用されている"continued convergence"の意味が
よくわかりません。直訳すれば「継続した集中(力)」というような
訳になるかとは思いますが、これでは日本語として違和感があり、いったい
何が言いたいのかイマイチよくわかりません。

英語、および日本語表現に自信のある方、お助けください…

【英文】Investment reflects continued convergence of musical
hardware and personal computer.

【訳】この度の投資は音楽機器とパーソナルコンピューターの継続した
集中?を反映したものである。

Aベストアンサー

convergenceは収束→近づく

The Himalayan mountain range has formed by collision and continued convergence of the Indian plate with the Eurasian plate
2つのプレートの継続した接近そして衝突

訳→この度の投資は音楽機器とパーソナルコンピューターの一体化が絶え間なく進展していることを反映したものである。

QI could really use a cup of coffee.

Low and OrderというTVドラマのWANDERLUSTというエピソードの冒頭のシーンです。Stabler, Oliviaは刑事で特に性犯罪にかかわる事件を担当しています。Stablerが現場に到着して、先に到着していたOliviaにあうシーンです。Mrs.Hayesは死体を発見し少しupsetした状態です。

Mrs.Hayes:Who the hell is that?
Olivia :Mrs. Hayes. That’s my partner, Detective Stabler.
Mrs.Hayes:Welcome to my house.
Olivia :All right. She found the body.
Stabler :Wife, girlfriend, what?
Olivia :Landlord. She lives here with her daughter, Virginia, rented a room to the Vic.
Stabler :Where is the daughter?
Mrs.Hayes: She is out. He was the best tenant. He is clean, quiet, always pay on time early even…..

Stabler :I want you to take Mrs. Hayes downstairs. (制服警官に小声でたのむ)
Mrs.Hayes: I am right here. Don’t talk to me like I’m not here. This is my house. I’m not going anywhere.
Olivia :Actually, Mrs. Hayes, I could really use a cup of coffee.


質問
最後の会話のStabler :I want youの部分ですが制服警官に下に連れていってと小声で頼んでるのに対して、Mrs.Hayesは機嫌を悪くしてしまいます。そこでOliviaはActually, Mrs. Hayes, I could really use a cup of coffee.といって、下に連れていきます。この表現で悩んでます。日本語で英語にとらわれずせりふを書くとしたら、"下でコーヒーでも飲みましょう"ぐらいになるかなと思うのですが。

Low and OrderというTVドラマのWANDERLUSTというエピソードの冒頭のシーンです。Stabler, Oliviaは刑事で特に性犯罪にかかわる事件を担当しています。Stablerが現場に到着して、先に到着していたOliviaにあうシーンです。Mrs.Hayesは死体を発見し少しupsetした状態です。

Mrs.Hayes:Who the hell is that?
Olivia :Mrs. Hayes. That’s my partner, Detective Stabler.
Mrs.Hayes:Welcome to my house.
Olivia :All right. She found the body.
Stabler :Wife, girlfriend, what?
Olivia :Landlord....続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!

これは、「誘導方法」の典型的なものとしていわゆるChild Psychologyの中に入れてもおかしくない方法なのです。

>Mrs.Hayes: I am right here. Don’t talk to me like I’m not here. This is my house. I’m not going anywhere.

で相手が警察であろうと「自分の家にいながら他の人の指図を得たくない」と言う性格ですね。 This is my house.と言う表現が使われたことで、じゃ、この人の家の中ではこの人が自主的にするように誘導しなくてはならないな、と判断するわけです。

よって、
>Olivia :Actually, Mrs. Hayes, I could really use a cup of coffee.

と言うせりふを使うことになるわけです。 I could really use a cup of coffee.という表現は時として、I could really use a good cup of coffee.と言うようにgoodを入れます。 

ですから、状況によっては、「階下」の何かを見せてくれませんか、と言うせりふも使えたでしょうが、この脚本家はコーヒーを選びましたね。

I could really use a cup of coffee.とはcould useと言う表現を使って「コーヒーの恩恵を受けたいところです」と言う事で、その恩恵とは味でもあるでしょうしアロマでもあるでしょうし、またカフェインでもあるわけです。 とにかくコーヒーが飲みたくなったのでヘイズさんの「おいしい」コーヒーをいただけませんか、と誘導していくわけです。

仕事をしていて同僚からちょっと休憩しようと言われた時に、ちょうど良かった、俺も「休憩の恩恵」が必要になったところさ(つまり、「いいね、ちょっと疲れてきたからね」「いいね、ちょうど休憩が欲しかったところなんだ」と言うフィーリングを出しているわけです)、というときにI sure can use some break.というような形で使われるわけです。 コーヒーどう?、ちょっと疲れているみたいだし、なんて彼女に言われたら、Thanks, I sure could use a cup of coffee.というようにもなるわけです。 のどが渇いたら、Hey, Jack, let's stop now. I could use some water right now.ですね。 かなり使いでのある表現ともいえます。 バケーションが欲しい時(必要と感じる時と言うことなんですが)、お金が必要な時、リラックスする必要があるとき、など、すべて、その事柄からえられる恩恵を「使用」したいわけです。

彼女の気分がよければ、警官とドーナッツとの関係から、Sure I have some donuts too.なんていうせりふも脚本家は持ってくるかもしれないわけです。

なぜ、goodをつけたい雰囲気なのかお分かりになりましたでしょうか。 誘導に「おべっか」を付け加える、ということですね。 よって小児心理学の応用となるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!

これは、「誘導方法」の典型的なものとしていわゆるChild Psychologyの中に入れてもおかしくない方法なのです。

>Mrs.Hayes: I am right here. Don’t talk to me like I’m not here. This is my house. I’m not going anywhere.

で相手が警察であろうと「自分の家にいながら他の人の指図を得たくない」と言う性格ですね。 This is my house.と言う表現が使われたことで、じゃ、この人の家の中ではこの人が自主的にするように誘導しなくてはならないな、と判断するわけです。

...続きを読む

Q[to be]のイメージがつかみたいのですが?

NHKラジオ英会話講座より(英作文の問題)
彼はとても健康なので100歳以上生きると思う。
He's so healthy that I think he'll live to be a hundred or more.
(質問)
(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。
He's so healthy that I think he'll live more than 100years old.
(2)正解に使われている[to be]はどう解釈すればいいのでしょうか?
「あること」「存在すること」という名詞的用法でしょうか?
この文章には、必ず[to be]は必要ですか?
(3)頁の末尾にto be continued(続く)などよく見かけますが、continueだけにするのと、ネイティブの受け取る感覚の違いを知りたいのですが?
(4)日常よく使われる[to be]を含んだ用語を幾つか教えて下さい。何とか、イメージをつかみたいのです。 以上

Aベストアンサー

こんにちは。9/25のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。>

1.例文の日本語は「100歳以上」と書かれていますが、正確には「100歳以上まで」ということなのです。

2.つまり、he'll live more than 100years oldだと、「まで」にあたる英語が見当たらないのです。

3.この文を正解に導くには、接続詞untilを用いて
he'll live until he'll be more than 100years old
「100歳以上になるまで、生きる」
します。

これを前置詞untilを用いると間違いになるので、ご注意下さい。
例:
he'll live until more than 100years old(X)


ご質問2:
<(2)正解に使われている[to be]はどう解釈すればいいのでしょうか?>

1.副詞的用法になります。目的・程度・結果、などの解釈が可能です。

(1)目的の用法:
(直訳)「100歳になるように、生きる」

(2)結果の用法:
(直訳)「生きて、100歳になる」

(3)程度の用法:
(直訳)「100歳になるほど、生きる」

これらの直訳が、抄訳のような「100歳まで生きる」という、分かり易い意訳にまとめられているのです。


ご質問3:
<この文章には、必ず[to be]は必要ですか?>

必要です。to beを使わないのであれば、上記で回答したような接続詞が必要になります。


ご質問4:
<(3)頁の末尾にto be continued(続く)などよく見かけますが、>

1.to be continuedのto不定詞は副詞的用法で、「~しましょう」という独立文を導く用法なのです。
例:
To return.=Let us return.
「本題に入るとしよう」

2.これをcontinueに当てはめると
To be continued=Let it be continues.
「それを続かせるとしよう」→「次回に続く、、、、」
となるのです。


ご質問5:
<continueだけにするのと、ネイティブの受け取る感覚の違いを知りたいのですが?>

1.まず受身にする必要があります。例えばドラマで使われた場合、主体となるのは「ドラマ」で「ドラマが続く」となるからです。Continueと能動のままだと、ドラマでなく、ドラマ製作者にスポットライトが置かれ「我々が、続ける」となってしまいます。「続く」という自動詞にはならないからです。

2.continueには「続く」という自動詞もありますが、「中途のものが引き続き継続する」の意味で使われる場合は、他動詞を使います。
例:
continued from(on) page 20
「20ページから続く」

自動詞のcontinueはある動作・状態が引き続き行われる場合に使われ、補語Cを伴います。
例:
He continued obstinate.
「どこまでも強情をはった」

3.また、continuedだけだと、完了のニュアンスは表せますが、未来への指向性「これから~する」といった予定のニュアンスが表せないのです。To不定詞を用いることによって、それを出すことができるのです。

もしto不定詞を使わないなら、時制を表す文にする必要があります。
例:
It will be continued.
「それは、続くだろう」


ご質問6:
<(4)日常よく使われる[to be]を含んだ用語を幾つか教えて下さい。何とか、イメージをつかみたいのです>

1.副詞的用法:

To be honest「正直に言うと~」
To be frank「率直なところ~」
To be serious「真面目なはなし~」
といった副詞的な用法として、文頭に使われることがあります。これらは独立副詞句と呼ばれます。

2.名詞的用法:

To Be, Not To Be
「生きるか死ぬか、(それが問題だ)」
有名なハムレットの言葉ですが、このto不定詞は「~こと」という名詞的用法で、beは「ある」「存在する」という完全自動詞が→「生きる」という意味に転じたものです。

以上ご参考までに。
PS:今週末からまたバカンスでブルターニュ地方に一週間ほど出かけてきます。今回はクラシックスポーツカー愛好家の集まりに出席するのが目的で、ついでのバカンスです(仏人はバカンスとってばかりですね(笑))今回はPCを持っていかないので、回答はできませんが予めご了承下さい。

こんにちは。9/25のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)私の作った英文の間違いを教えて下さい。>

1.例文の日本語は「100歳以上」と書かれていますが、正確には「100歳以上まで」ということなのです。

2.つまり、he'll live more than 100years oldだと、「まで」にあたる英語が見当たらないのです。

3.この文を正解に導くには、接続詞untilを用いて
he'll live until he'll be more than 100years old
「100歳以上になるまで、生きる」
します。

これを...続きを読む

Qhe bought a sandwich and a can of coffee for lunch

he bought a sandwich and a can of coffee for lunch
彼はサンドイッチとコーヒーをランチとして買いました
この英文の問題でhe is buy…とすると答えが違ったのですがこの文にびー動詞は必要ないですか??
なぜ必要ないのでしょうか?
he is playing soccer で彼はサッカーサッカーをしていますになると思うのですがこの場合とランチを買う文でのbe動詞の有無の差はなんですか??

Aベストアンサー

>正確な答えではないということですか?

表現意図との食い違いがあれば、正確な答えとは言えません。

目の前でしているよ、と言いたいのに、BE~INGを使わない場合、正確ではありません。

>サッカーをしていたとなる場合playedを使えば同じように動詞はいらないのでしょうか?

「していた」が「若いころはしていた」ならBEは要りません。playedでOK。
       「その時目の前で~していた」ならBEは要ります。

Qafraid not to beの意味

現在高校3年生で、来年受験を控えている者です

Teachers can end up afraid not to be in control of the answer,afraid of losing their authority over the class
教師は、ついには答えを把握していないことではなく、教室における自分の権威を失うことを恐れるようになる可能性がある

ここでのafraidの用法なのですが、これは not A,Bという構造ですよね?
訳をみればそう分かったのですが、訳を見る前はnot to be in control of the answerをafraid+lose their authority over the classをafraidだと解釈していました。確かにこの場合は、2つのafraidしているものをandで繋ぐことで表現されますが、わざわざafraidを2つかくことで強調しているのかと思ってしまいました

この解釈がありえないとすれば、afraid not to be~「~でないことを恐れる」という用法は使わず、全てnot afraid to be~という用法を用いるということになるのでしょうか
それならば「afraid not to be」という用法はないからnot A,Bという構造だということが分かる というだけで納得できますが、後のカンマやbutを見るまでは解釈が確定しないということになると、はっきりとした理解が必要になると思いましたので質問しました

現在高校3年生で、来年受験を控えている者です

Teachers can end up afraid not to be in control of the answer,afraid of losing their authority over the class
教師は、ついには答えを把握していないことではなく、教室における自分の権威を失うことを恐れるようになる可能性がある

ここでのafraidの用法なのですが、これは not A,Bという構造ですよね?
訳をみればそう分かったのですが、訳を見る前はnot to be in control of the answerをafraid+lose their authority over the classをafraidだと解釈...続きを読む

Aベストアンサー

>という訳が早稲田の赤本に書いてあったのですが、それは誤りということを言いたいのでしょうか

その赤本とかの訳はおかしいと思いましたので私の訳を書いてみました。
出来れば全文を掲載して下さいませ。
「http://books.google.co.jp/books?id=ca0ncPqf8oEC&pg=PA150&lpg=PA150&dq=%22Teachers+can+end+up+afraid%22&source=bl&ots=cB3idi9xfq&sig=Pg3khRk2GCQO41jZaP_ikPO0auc&hl=ja&sa=X&ei=HQ2KUKXYAYbNmAXuyYB4&redir_esc=y#v=onepage&q=%22Teachers%20can%20end%20up%20afraid%22&f=false」に当該文がありましたので私はそれを参照しましたが、、、。

>Teachers can end up afraid not to be in control of the answer

これを書き換えると
「Teachers can end up afraid that they (should) not be in control of the answer」
となりますが、いいですか。
「that they (should) not be 」は所謂「仮定法現在」です。
意味は、「教師達は自分たちが問題の答えを掌握していないのではないかと心配する羽目になることだろう」となります。

>「,afraid of losing their authority over the class」

これは分詞構文として解釈できますので次のように書き換えられます。
「because they are afraid of losing their authority over the clss」(教師達は生徒たちに対する自分達の権限が無くなるのを恐れているので)

以上をまとめると
「教師達は、生徒に対する権限を失うのを恐れるあまり、答えを掌握していないのではないかという不安に陥ることがある。」という訳になるかと思います。

以上、参考になれば幸いです。

>という訳が早稲田の赤本に書いてあったのですが、それは誤りということを言いたいのでしょうか

その赤本とかの訳はおかしいと思いましたので私の訳を書いてみました。
出来れば全文を掲載して下さいませ。
「http://books.google.co.jp/books?id=ca0ncPqf8oEC&pg=PA150&lpg=PA150&dq=%22Teachers+can+end+up+afraid%22&source=bl&ots=cB3idi9xfq&sig=Pg3khRk2GCQO41jZaP_ikPO0auc&hl=ja&sa=X&ei=HQ2KUKXYAYbNmAXuyYB4&redir_esc=y#v=onepage&q=%22Teachers%20can%20end%20up%20afraid%22&f=false」に当該文があ...続きを読む

Qa glass of とa cup ofの違いって…

こんにちは。いつもお世話になっております。
すごく基本的な質問だと思われるのですが、a glass of とa cup ofの違いって何なのでしょうか?
冷たいものと温かいものの違いだと聞いたことがあるのですが、例えば冷たい水を敢えてマグカップで欲しいときは、a cup of water と言っていいのでしょうか。そうすると結局は言う人の自由ということになりますよね…。
「基本は冷たいと温かいの違いだが、細かいところは自由」という認識は合っているでしょうか?

屁理屈のような質問ですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、「普通グラス(コップ)に入れて出すものか、普通(瀬戸物の)カップに入れて出すものか」の問題かと思います。

日本語で考えても、「水を一杯」と言えば、グラスやカップに入った水のことだと分かりますよね。これに対して「水を一本」なら、ペットボトルやガラス瓶に入った水のことだと分かります。でも喫茶店では普通「一杯」で「一本」とは言わないし、コンビニでは普通「一本」で「一杯」とは言いません。喫茶店では普通グラスで水を出すものだし、コンビニでは普通ペットボトル入りの水を売っているものだと分かっているからです。要はこれと同じことでしょう。

普通グラスには冷たい飲み物、カップには温かい飲み物を入れますから、お考えのような区別の仕方で良いと思います。逆に言うのは、敢えてその器に入れて欲しい場合や、状況的にその器しかない場合でしょう。

例えば飛行機のエコノミークラスだと、ジュースやコーラ、ミネラルウォーターなどの冷たい飲み物であっても紙コップで配られますよね。これは glass(ガラスのコップ)とは言えませんので、敢えて言うなら "a cup of orange juice (Coca-Cola, mineral water)" のようになりますね(まぁ、普通は飲み物の種類を言えばそれで通じますが)。

基本的には、「普通グラス(コップ)に入れて出すものか、普通(瀬戸物の)カップに入れて出すものか」の問題かと思います。

日本語で考えても、「水を一杯」と言えば、グラスやカップに入った水のことだと分かりますよね。これに対して「水を一本」なら、ペットボトルやガラス瓶に入った水のことだと分かります。でも喫茶店では普通「一杯」で「一本」とは言わないし、コンビニでは普通「一本」で「一杯」とは言いません。喫茶店では普通グラスで水を出すものだし、コンビニでは普通ペットボトル入りの水を売...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報