太子食品から出ている、「国産大豆100%豆乳」の原材料を知っている人、教えてください。
酸化防止剤が、入っているのか、いないのかを知りたいです。

A 回答 (3件)

無添加となっていますので、


多分使っていないのではないでしょうか?
商品の原材料表示の所に書いてなければ、使っていないので、裏面表示を確かめる事をお薦めします。
太子のHPにはメールアドレスも書いてあるので問い合わせてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

九州なので、太子さんの豆乳を見ることができません。表示を見たいけど・・・。太子さんにメールしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/22 09:40

タイシのホームページで調べてみてください。



参考URL:http://www.taishi-food.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応、ホームページを見て、わからなかったので、質問してみました。ご足労かけてしまいました。

お礼日時:2000/12/22 09:38

北海道産富良野産の大豆100%と、日光連山の伏流水だけで造った無添加の豆乳だそうです。

酸化防止剤は使用されていないはずです。

参考URL:http://www.taishi-food.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、使用されていないのでしょうね。けど、豆乳って、すぐ悪くなりやすいでの、ちょっと、疑問を感じてしまいます。ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/22 09:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大豆食品は大丈夫なのに豆乳を飲むと頭痛を引き起こす

大豆食品を食べてもなんともないのですが、豆乳を飲むと頭痛を引き起こします。
原因が分かる方いらっしゃいますか?
もしかして、なにか大豆になくて豆乳にあるアレルギー物質とかがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的に豆乳は大豆を絞っただけのものですので、豆乳にしたら別のアレルゲンに変化するなんてことはありえません。搾るだけでそんな化学変化を起こしたら学会も大騒ぎじゃないですかね。
 
 さて、市販の豆乳には成分を調整したものと無調整のものがありますが、無調整のものであれば大豆以外のアレルゲンは入っていないことになります。調整のものであれば、あなたのアレルゲンになるものが添加されている可能性はあります。これについては一括表示欄を見てお医者さんと相談していただく以外に判断する方法はありません。

 なお、大豆に含まれるイソフラボンは女性や乳幼児が過剰摂取すると頭痛の原因となることがあります。ただしこれは通常の大豆製品を食べる場合ではなくて、サプリなどで過剰に摂取した場合です。豆乳はサプリほどじゃないですが、要は大豆の成分をギュッと濃縮したようなものですので、人によっては類似の症状の原因になることもないわけではないと思います。ここれは大豆とか豆乳とかのかたちの問題じゃなくて、あくまで量の問題ですけれど、摂取量についてはお医者さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

 基本的に豆乳は大豆を絞っただけのものですので、豆乳にしたら別のアレルゲンに変化するなんてことはありえません。搾るだけでそんな化学変化を起こしたら学会も大騒ぎじゃないですかね。
 
 さて、市販の豆乳には成分を調整したものと無調整のものがありますが、無調整のものであれば大豆以外のアレルゲンは入っていないことになります。調整のものであれば、あなたのアレルゲンになるものが添加されている可能性はあります。これについては一括表示欄を見てお医者さんと相談していただく以外に判断する方法...続きを読む

Q原材料が国産じゃなくなったのは放射能のせいですか?

最近気が付いたのですが、同じ銘柄の物
例えばせんべいとか納豆ですが、確か今まで国産だったのに
外国産に変わってしまっています。

これは放射能の影響で、国産よりも外国産の方が売れるから
あえてメーカーは切り替えたのでしょうか?

Aベストアンサー

 せんべいの原料はかなり前から輸入の米粉が大半ですし、また納豆の原料である大豆の自給率は昭和の終わりから10%を切っています。以前から国産原料のほうが希少ですよ。
 そもそも限定された地域の産物以外、放射能の影響はほとんど確認されていませんので、加工用の米も大豆も流通段階での産地切り替えなどの大きな動きはないようです。

 まあ、放射能の影響をどう考えるかは個々の差が大きいので国産を忌避される方も多いかと思いますが、せんべいと納豆については個別のメーカーの事情か思い込みかと思います。

Q食品の原材料表示

よくお菓子などのパッケージに
「本品製造工場では○○を含む製品を生産しています。」(○○はアレルギーの原料)
と書いてありますが、結局食べていいんでしょうか。

又、食べてもいい場合は、なぜそんな表示をしているのか教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

あなた及び家族が○○にアレルギーを発症した事がなかったら
食べても良いです。

何故食べても良いのにそんな表示をするか。
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin12.pdf

>日本では食品衛生法第19条に基づき「食品衛生法第十九条第一項の
>規定に基づく表示の基準に関する内閣府令」別表第四で「特定原材料」
>として指定する品目について表示の義務づけがなされており、また、
>その他の一定の品目について「特定原材料に準ずるもの」として通知に
>より表示することが奨励されている。なお、かつては「特定原材料」に
>ついては食品衛生法施行規則で定められていた

が全てになります。結局は法律ですね。(wikipedia)

例えば死亡事故があった、そば(札幌)、チーズ(場所忘れた、つい最近)
の様にアナフィラキシーショック(自己免疫疾患の一種で自分が自分をやっつける)
で最悪死亡します。
娘の保育園時代には、米・大豆・乳製品類・小麦粉がダメな子がいて
お母さんは毎日の弁当が大変だったと思います。
一度、上記4種類(派生品目も含む)を覗いた食事を想像して下さい。

あなた及び家族が○○にアレルギーを発症した事がなかったら
食べても良いです。

何故食べても良いのにそんな表示をするか。
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin12.pdf

>日本では食品衛生法第19条に基づき「食品衛生法第十九条第一項の
>規定に基づく表示の基準に関する内閣府令」別表第四で「特定原材料」
>として指定する品目について表示の義務づけがなされており、また、
>その他の一定の品目について「特定原材料に準ずるもの」として通知に
>より表示することが奨励されている。なお、かつては「特定...続きを読む

Q原材料完全国産の調味料教えてください

和洋中といません 宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

沖縄や奄美の黒砂糖。
日本各地の海水塩。

砂糖や塩のように単品なら探すのも簡単ですが、加工された調味料の原材料全てが国産というのは、なかなか難しいかも。

味噌や醤油、魚醤を手作りしている所がありますが、使っている塩まで国産かどうかは…。
そこまで表示する義務はないのですが、中には敢えてこだわって表示しているものがあるかも知れません。

自然食品のお店に行けば、いろいろみつかるかも。

Q国産大豆はあまり農薬使ってないって本当ですか。

義理の母に「大豆は農薬使うとできなくなるから比較的安全」と聞いたのですが本当でしょうか??
輸入大豆は必ず薬でくん蒸すると聞いてたのでもってのほかですが、
国産ものでも豆腐や納豆等は有機JASマークを選んできました。
和食の基本である大豆のことなので、この説が本当ならいいのにと思っています。
詳しい方いらっしゃいましたら、どうぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 かつてある公的機関が、同一条件下の農地で農薬を使った場合と使わない場合でどれくらい収量が違うかという実験を行ったことがあります。その結果大豆は約30%の減少となりました。米や麦もほぼ同じですが、果物は90から100%減(全滅)、キャベツやきゅうりは60%減ということでしたから、相対的に大豆は農薬をあまり使わなくてすむ農産物の部類にはいるのかもしれません。
 ただし、もともと日本の農産物に農薬が問題になるほど残留するケースはごくまれですので、そんなに気にすることはないと思います。

 ちなみに「輸入大豆は必ず薬でくん蒸する」というのはウソです。検査の結果、病害虫等が付着していることが判明した場合のみです。もちろんくん蒸の方法は使用薬剤も含めて厳密に規定され、検査も行われますので、とりたてて危険というわけではありません。

 勘違いされている方も多いのですが、輸入物の農産物は何かしら検査の網がかかっている(もちろん全量ではないが)のに対し、国産の農産物は必ずしもそうではないのです。日本は単位面積あたりの農薬使用量が極めて多い国ですし、独特の隠蔽体質もありますので、安易に国産が安心とはいえないのです。
 またなぜかあまり報道されないのですが、日本で有機JAS認定を行う機関が「仕事がずさん(きちんと検証していない)」という理由で業務停止処分を受けることが少なくありません。
 何を信じたらいいかわからなくなってきますね。でも、これが実態です。

 かつてある公的機関が、同一条件下の農地で農薬を使った場合と使わない場合でどれくらい収量が違うかという実験を行ったことがあります。その結果大豆は約30%の減少となりました。米や麦もほぼ同じですが、果物は90から100%減(全滅)、キャベツやきゅうりは60%減ということでしたから、相対的に大豆は農薬をあまり使わなくてすむ農産物の部類にはいるのかもしれません。
 ただし、もともと日本の農産物に農薬が問題になるほど残留するケースはごくまれですので、そんなに気にすることはないと思...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報