親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

障害者の入所施設に勤務しています。

福祉関係の専門学校を卒業後に勤務したのですが、
実際の施設の中では学校で習ったような対応はほとんどなくて…。
ちゃん付け、タメ口は日常的に見られます。
忙しい時に些細な事で呼ばれて腹が立つのは解りますが、精神的虐待じゃないかと思うほどの暴言も聞かれます。
そんな時は利用者さんが可哀想に思えますが、どう言ってフォローしたら良いのか分かりません。

もちろん、礼儀正しい職員もいますし、自分もそうあろうと心がけてはいます。
でも、通所とは違ってずっと同じ空間にいる人間同士、いつまでたっても他人行儀なのもよそよそしいのではないかと思ったりもします。
礼儀正しくあろうとするほど、利用者さんとは親しくなれないような気がする事もあります。

利用者さんへの態度や言葉遣いはどこまでが許されるのでしょう?
逆に暴言を吐いたりするような職員に対して、どう接したら良いのでしょう?どうしたら改めて貰えるのでしょう?

どんな心構えで仕事に臨んだら良いのか解らなくなってしまって…。
抽象的な質問で済みませんが、何かありましたら補足させて頂きます。
色々な方のご意見が聞けたらと思います。些細な事でも構いませんので…。よろしくお願いします。
  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。

お礼ありがとうございます。

アンケートの内容ですね。資料がないのでうろ覚えですけどいいでしょうか・・。

利用者の家族には、
「当施設を利用している皆様のご意見を広く集めて、今後の施設運営や職員の教育に活かしたいので、御協力ください」といったアンケートの趣旨を伝えたうえで
(1)職員の言葉使いや態度で気になる点がありますか?
 あった場合、それはどんなことですか?
(2)職員に対してご意見、ご不満などがあれば、お書きください。
あと1つあったのですが、思い出せません。ごめんなさい。。

余談ですが、アンケートを実施する前にも、投書箱を設置していましたが、開設してから7年で投書された意見が5枚以下だったのが、アンケートを各家族に送付したら、回収率が高かったんです。いろんな意見がありました。ほんとによく見てらして。でも、これがなかったら、家族の不満を何も知らないまま自分は仕事をしていたんだ!!と思ったら、申し訳なくって何がなんでも、変えようと思いましたね。

利用者にとっては、施設が生活する場であり、家ですよね。発散する場というのが、ないに等しい。施設という限られた空間の中でも、利用者がいかにおだやかに、自尊心を保っていられる環境作りをしていかなくてはと感じていました。職員は、利用者のサポート役だと思っています。だから、暴言や暴行というのは、私には考えられないことなのですが。

心構えですが私の場合は、施設に入所してくれるひとがいるから、私は働く場所がある。だから、利用者の望むことは叶えたいし、内なる声を聞く耳を持ちたいと思いましたし、彼らと話をするためにそばにいる時間を作りました。

問題のある職員と同類になりたくないなら、自分が思う道を進んでみてほしいと思います。
ただ、体は大切にしてくださいね。私は、気づいたら500円ハゲが、6個できていました^^

あと、帰りがけにいう言葉は「さようなら~」「お気をつけて~」が多いですね。職員によっては、ご苦労様です。お疲れ様です。って言う人もいましたが、面会後の挨拶じゃないような~。

まとまりのない文になってしまいましたが、最後に。
私が、自信を失くしていたころやっていたことがあります。自分で1日1個の目標を立ててみて、実践できたかを評価すること。たとえば、終業までに~~さんと、○○さん(5人くらい)と実のある話しをする。
少しずつ目標をあげていって、毎日が流れていかないようにしないと、悪い仲間に引きずられてしまいますから。

利用者を一番に考えてあげられる人になってくださいね。私も、利用者に信頼される人になりたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。回答ありがとうございました。

アンケートについては、職員と利用者さんを対象に実施する事は考えていたのですが、
そうですね、ご家族の視点や意見も大切ですよね…。
ぜひ実施してみたいと思います!(まずは上司に理解してもらわないとですけど…汗。)
ちょっと自信を失くしそうだったんですが、頑張れそうです。
>自分で1日1個の目標を立ててみて、実践できたかを評価すること。
さっそくやってみますね。
態度の悪い職員さんたちとは同類になりたくないです。
大変だけど、くじけたくないです。頑張ります。
yuppy3612さんも頑張ってください。
ご丁寧に、ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/20 22:56

どこにでもおられますね。

福祉の仕事にふさわしくない暴言職員・虐待職員。
プライベートがうまくいっていない職員が入所者に暴言・虐待をしている職員がいました。それが役職に就いている者だったので、致命的でした。
案としては、ttmnさんの考え方に近い方と親しくなり、なるべく行動を共にする。また、礼儀正しく、誠実に入所者さんに接していれば、段々人柄が理解されてきます。入所者さんも口にはせずとも職員の動き、態度を見ているものです。
暴言社員に対しては、距離を置きつつ、見方を増やし、閉め出すように仕向けるのがいいでしょう。
暴言社員がいることは施設にとっても、入所者にとっても百害あって一理無しです。同じ考えの職員と一緒の勤務の時だけは楽しく、明るい雰囲気を作れたらいいですね。ttmnさんのますますのご活躍をお祈りしています。

この回答への補足

回答を下さった皆さんへ、皆さんの回答はとても励みになりました。
しっかりとした考えを持って仕事をされている方々のご意見を聞くことが出来、とても参考になりました。
皆さんも頑張って下さい、それから、くれぐれもお身体は大切になさってください…回答を読んでいると自分の体調も省みず努力されている方が多いようなので!
改めて、ありがとうございました!

補足日時:2006/04/24 06:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってゴメンナサイ。回答ありがとうございました。
そうですよね、少しずつでも、いつかは変わりますよね。
回答を頂いて、何だかあせってしまっていたかな、と考えさせられました。
同じような考えでいてくれる職員は少ないですが数名いるように思います。でも、どちらかと言うと今の現状を諦めて、退職を考えている人の方が多いので…。
急がず、あせらず、みんなで頑張ってみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/24 06:19

 他の方がしっかり回答されているので、どうかと思ったのですが。

私は一回、社会に出てから、専門学校卒で、就職したものです。絶対に学生は名前で呼ぶ事を禁止されてきますよね。また、最初は出来ているのですが、だんだんとその職場の悪いところを学んでいってしまう中で、質問者様は、疑問にもち、このままではいけないと思う気持ちこそが大切なのではないかと思います。確かに、学生時代に知的障害者のグループホームでアルバイトをしていた時に、さん付けで呼んだら、ご本人様から○○ちゃんと呼んで、と言われたことがあります。本人様も小さい頃から、そう呼ばれているから、反応出来ないという部分も大きいのではないのでしょうか。
 また、身体障害者の方は逆に、直接本人に聞いていました。実習では○○さんと呼んでいましたし、実習生さんと呼ばれていましたけれど、実習最後の方には、あだ名で呼んで欲しい。名前で呼んで下さいました。
 また、就職した高齢者施設では、徹底して、さん付けでお呼びしていました。既存の施設の考え方が嫌で、そういう理念を掲げる施設に就職したのでが。しかし、やはり、措置の時代から介護をされている職員さんは、あだ名で呼ぶこと=信頼関係を築けていると思っているようです。しかし、私は、ご利用者様から、呼んで欲しいと言われてこそだと思います。
 一般常識的に、目上の方をちゃん付けでお呼びするというのはおかしいと思うのが普通だと思うのですが、そう思う方がおかしいとされてしまう介護の世界ですね。回答になっってなくてすみません。
 でも、何時までも、これは違うんじゃないという普通の感覚は大切にしていてくださいね。どうか、ご自分のお身体をご自愛ください。
 なお、私は、面会の方が帰られる時には、面会の方がご家族様であれば、日常の生活のことそ少しお話し、割合と遠くから見えられている方や、車の方がおおかったので、道中御気をつけておかえりくださいといってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。回答ありがとうございました。
施設勤務の介護職員は礼儀がなっていないとよく言われるような気がします。施設の中だけだと一般常識を養う場所自体がないのかも知れませんね。
私には施設勤務以外の社会経験が全くないので、自分のマナーがこれで正しいのかは自信がありませんが…
利用者さんを大切に思う気持ち、目上の人を敬う気持ちはマナー以前の問題ですよね…。
ご家族にも気を配れるような職員になりたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/20 23:23

以前知的障害者施設に支援員として勤務していました。



利用者さんに対して「ちゃん」や「君」呼びは失礼に当たるので良くないと事務職員(支援員より立場は上)に言われたことがあります。確かにその通りです。机上論では。

でも実際現場に入ってみると重度・最重度の利用者さんは今までそう呼ばれ続け、○○さんと呼んでも自分の事と理解されないことがありました。朝の会の点呼で○○さんではなく○○くんと呼ぶと返事をする方もいました。危険な際はやっぱりご本人が反応してくれる呼び方になってしまいます。

No.2さんのおっしゃっている
>「ちゃん」づけや「ため口」でなくても、しっかりとした信頼関係を築く。これが専門職たるものだと思います。
という言葉、正直胸にぐさっときました。その通りなんですよね。なんですけど難しいんですよね。私の力不足です・・・

暴言に対しては絶対によくないと思います。虐待も同じです。私の職場でもいました。その職員に対してみんな陰では「よくない」と言っているのに言おうとしない。見かねて私自身が上司に相談したところ、今度は私に矛先が向き、多くの職員に「何であんなこと言うの?」みたいな目で見られました。みんなの考えていることが分からず人間不信になりましたよ。

心構えですが私の場合「職員の顔色を伺って仕事をしているのではない。利用者の為にここ(施設)にきてるんだ」と最終的に割り切って(?)毎日頑張ってました。結局うつ状態になって仕事できなくなっちゃったんですけどね(笑)

入所施設の利用者さんにとっては施設が家です。在宅と違い、本当に一人の時間なんてありません。そんな限られた環境の中でいかに楽しく、充実した毎日を過ごせていると感じてもらえるか、そう考えながら接していました。その為にも今何を望んでいるのか、何か不満はないのか等普段多く関わることで汲み取るように努めてました。

まとまりのない文章になってしまいましたが、やっぱり多く接して信頼関係を築くことが第一なのかなーと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

読ませて頂いて、maron0421さんみたいな職員さんが私の施設にもいてくれたら良いのになあと思いました。

これからきっと、マナーを改善していこうとすればmaron0421さんと同じような状況になってしまうのは目に見えているので…。

>入所施設の利用者さんにとっては施設が家です。

そうですよね、利用者さんにとっては施設生活が全てなんですよね。

>職員の顔色を伺って仕事をしているのではない。利用者の為にここ(施設)にきてるんだ

この気持ちがあれば私も頑張れるでしょうか?
やっぱり誰かが問題提起して、しっかりとした対応やマナーを実行していかなければ変わって行かないですよね…。
くじけそうになったらこの言葉を思い出して頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/18 20:52

私はSWとして病院にいるのですが、障害者施設に実習に行った時には同じようなショックを受けました。


病院では、知的障害があっても、決して「ちゃん」付けで呼んだりはしませんよね・・・。
小さい子どもの場合は別ですが。
でも、施設って「ちゃん」づけにしてるところが多いなと、思います。
高齢者施設で「おばあちゃん」とか。
医師が時々「おじいちゃん」と言ったりするので、横から「おじいちゃんは、ないですよ・・・」と言っています。

実習で、いうことを聞かない利用者さんにポリバケツをかぶせ、その上から職員さんが乗って「まいったか??」といっていたのを見たときは、この世の光景か・・?とびっくりしました。
実習生として声を挙げてかえりましたが、結局は「何が分かる?」の一言で終わってしまいました・・・。
でも、若い職員さんが「考えていかないといけない問題だと思ってるんです」といいにこられたことは印象的でした。
なかなか根深い問題なのだと思うのですが、少しずつかわっていくといいですね。
「ちゃん」づけや「ため口」でなくても、しっかりとした信頼関係を築く。これが専門職たるものだと思います。
ちなみに、患者さんの家族がかえられるときは「お気をつけて~」といってます。
家族に「お大事に~」というのもへんですし、「さよなら」というのも、う~ん、と思い、「気をつけてかえって下さいね、また」とか言っています。

がんばって、施設をかえていって下さいね!その視点がとても大切だと思います!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「ちゃん」づけや「ため口」でなくても、しっかりとした信頼関係を築く。これが専門職たるものだと思います。

そうですよね。そうあるべきなんですよね。
施設に勤務していると、『閉鎖空間』であることをとても強く感じます。通所施設のようにご家族と接する機会があれば、少しは違うんでしょうが、私の勤務先は入所施設なので…長く勤めていると、次第にプロ意識を失ってしまうような気がします。
でも、専門職なんですよね。
とても力強い言葉を貰ったような気がします。

>「気をつけてかえって下さいね、また」とか言っています。

なるほど!良いですね。今度使ってみます!

頑張ります、ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/18 20:35

高齢者施設で働いた経験から、お話します。



福祉系の専門学校を卒業して就職すると、まずここでショックを受けますね。
私が就職した施設では、勤務年数が長い人ほどタメ口、ちゃん付け、暴言をしている傾向がありました。それを見た新人が良いか悪いかの判断もせず、マネをしていく悪循環でしたね。

ある利用者は、家族からも「○○ちゃん」で呼ばれており、職員にも求められたことがあったので、公認で呼んでいた例もありますが、大体は愛嬌のある人に対して呼んでいるところがありました。

ttmnさんと同じで私も苦悩したのですが、職員の教育を任せられたことをきっかけに、施設で働く全職員と利用者の家族を対象に接遇についてのアンケートを取り、結果の公表→職員会議→委員会(接遇の見直し)などを経て、マニュアルづくりをしました。
それを元に、勉強会をして少しずつ社会人としての礼儀作法などの見直しをしてきました。

あとは、職員と利用者を2人1組で演じる体験研修を行って、自分がどう感じたかをレポートに書き、年度末の上司との面談で他人からも評価を受ける形にして問題的な言動をする本人に伝えていきました。

これでいいの?って問題提起をしないままだと、今のまま。それが嫌だったから、普段から親しい同僚に「これってどうおもう?」と話を振って「もっと、~~したくな~い?!」と意見を広めたりもしました。

確かにタメ口だと、距離が近くなったと思うことも感じることもありますが、だからといってタメで話しているから信頼関係が出来たわけではないと思いますよ。私の元同僚は、いつも敬語で笑顔を絶やさず、でも叱るべき所では叱り、相手が理解して納得するまで待つ姿勢を貫いたからこそ、信頼関係が作れ今でも○○さんと、電話を掛けてきます。だから、分かる人には分かるのだと思います。

1人で言うよりも、2人というように、考えが同じ仲間を増やしていきましょうよ。暴言を言う職員には、個人で言うと仕事への仕返しもあったりしますから、
その人が一目置いてる人とか、上司にまず相談して話してもらったほうがよいと思います。対峙を避けて、まわりから意見を固めていく方法もあります。

長文で話もずれちゃって、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。何だか励まされました。
私のいる施設でも、これから接遇に関してマニュアル作りを始めて行くみたいなんです。
でも、施設で必要なマナーって何??って、悩んでしまって。
敬語は敬語でも、丁寧語は良くて謙譲語は行き過ぎ、とか、そんな事まで言われて。
態度の悪い職員さんたちはグループみたいに固まっていて、上司と仲が良いんです。このままでは可哀想(っていうのも失礼ですけど)なのは、利用者さんたちだと思いますし…。でも小さな施設ですので他に注意を出来るような人もいないので、どうやったら良くなっていけるのかなあって…。

もし良かったら、どんなアンケートを取ったのか、とか教えていただけませんか?あと、これは少し違うかもしれないんですけど、面会に来た御家族が帰るとき、どんな風に言いますか?(私の施設ではお世話様でした、って言うんですけど…)

何だかお礼と言うより補足みたいになってしまいましたが。暇な時で良いので、ぜひお願いします。

お礼日時:2006/04/17 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知的障害者との接し方について

はじめまして。わたしは約半年前から作業所で働いています。利用者の中に知的障害者(重度)の方がおり、その方が毎日外へ出て行ってしまいます。
その事自体は決して悪い事だとは思いませんが、出先にあるトイレでトイレットペーパーを1本遊んで使ってしまいます。外に出る時、出た後、トイレに入る時に職員が声掛けをするのですが、やはり同じ結果です。
以前は「紙で遊んだら次の外出はお休み」と声掛けしていたのですが(その時はあまり紙で遊びませんでした。)その方の親御さんから「外出がなくなるような事は言わないで欲しい」と言われ、今は声掛けだけになってしまっています。
作業所でも、毎日いくつかトイレットペーパーを使います。(ひどい時は丸ごと1パック)

親御さんと私達職員が話せば話すほど、溝ができてしまいます・・・。
私達は、「してはいけない事」を教えているつもりでも親御さんから見たら「権力を振りかざしている」と
いう風に思われているようです。
重度といえど、私達の言っている言葉もある程度理解
できますし、人を見て態度を変えたり演技したりと
頭の良い方なので、どうにか良い方向に持っていきたいのです。今のままでは周りからも遠ざかっていき、
本人さんの為にも良くないと考えているのですが、
親御さん方との距離は遠くなる一方です。
いろいろ考えすぎて、自分でもわからなくなります。
私達は間違っているのでしょうか・・・?

はじめまして。わたしは約半年前から作業所で働いています。利用者の中に知的障害者(重度)の方がおり、その方が毎日外へ出て行ってしまいます。
その事自体は決して悪い事だとは思いませんが、出先にあるトイレでトイレットペーパーを1本遊んで使ってしまいます。外に出る時、出た後、トイレに入る時に職員が声掛けをするのですが、やはり同じ結果です。
以前は「紙で遊んだら次の外出はお休み」と声掛けしていたのですが(その時はあまり紙で遊びませんでした。)その方の親御さんから「外出がなくなるよう...続きを読む

Aベストアンサー

>今のままでは周りからも遠ざかっていき、
本人さんの為にも良くないと考えているのですが、

その通りです。自信を持って下さい。やっていけないことは教えていかないと、孤立してしまって、社会的に受け入れられません。作業所ということですから、もう18歳以上の人ですね。これから教育というのは難しいかもしれませんが、ある程度受け入れられる人だったら、根気よく指導を続けてほしいと思います。もし、ペーパーを使い過ぎて詰まらせたら金かかるし。
でも、こういう親は必ずいるんですよ、どこにも。障害児を育てて苦労している分かたくなで、みんな自分達を差別していると被害意識のかたまりで、人の話を聞く耳を持たないんです。あなたはまだ半年ということなので、その親からしたらひよっこに見えるかもしれませんね。
指導方法については、作業所の所長とか、ある程度年配で地位のある人と話しあってもらった方がいいように思いますが、今は所長といっても若かったりするし、無駄かもしれませんけどね。

それから、この人が自閉症だとしたら、作業所で我慢をした分家で荒れて、親が閉口するといった事態も考えられます。くどくどと「作業所でこう言われた、外出はなしです」と繰り返すとか、家のトイレットペーパーを何本も使うとか。そういう可能性もあるので、親にはよく話を聞いた方がいいかもしれませんね。

うちは自閉症(最重度)ですが、トイレットペーパーは最後まで使いたがります。3分の1以下だと要注意です。残っているのが嫌なんですよね。芯があると流してしまいかねないので、芯なしのシングルしか使えません。ペットボトルも小さいのだと残すということができません。こういう人もいるので、参考までに。

>今のままでは周りからも遠ざかっていき、
本人さんの為にも良くないと考えているのですが、

その通りです。自信を持って下さい。やっていけないことは教えていかないと、孤立してしまって、社会的に受け入れられません。作業所ということですから、もう18歳以上の人ですね。これから教育というのは難しいかもしれませんが、ある程度受け入れられる人だったら、根気よく指導を続けてほしいと思います。もし、ペーパーを使い過ぎて詰まらせたら金かかるし。
でも、こういう親は必ずいるんですよ、どこにも...続きを読む

Q社会人常識を知らない介護職員

私の母は要介護1でDAYサ-ビスに通所しています。
そこは、社会福祉法人で歴史ある所なので、利用者等に無礼な態度を
とる人は少ないです。母が元気な頃は、施設等で働いてましたが、
特に一般社会の厳しさを知らない若い職員の言動は、許せない!
機嫌が悪いと、利用者や年上のパ-ト職員に「タメ口」や挨拶もしない人が、統計的に多く、敬語が全くできません。
特に若い介護福祉士に見られる現象ですが、学校とかで習わなかったのでしょうか。すぐに、仲間同士固まり、本当に感じ悪いです。
利用者さんに、人気のあった年配の方(苦労して介護福祉士を取った人)も我慢できず、辞めて行く現状です。
「家で診られないからしてあげてる!」
「我慢しなさい!」とか、言葉の暴力です。最後に極めつけは、
鼻をつまんで「食事・薬」を平気で飲ませていたのを、見て、
施設長に言っても状況証拠が無いため、逆に嫌がらせを受けたため、
辞めました。新しく出来た綺麗な施設でしたが、その後も何人か辞め、入居者も減り、運営が苦しいそうです。その施設長も40歳半ばで、
福祉一筋で、世間の常識を知らない人でした。
多分、一般企業では使いものにならないでしょう!
介護職離れは、給与面だけではないように感じました。
今は、利用者の家族で、ケアマネ等を厳しく言葉使い等を教えて
あげたら、凄く成長しました。私は、介護職には戻りませんし、
自宅でも介護してますので・・・。
何で、介護の仕事を始めたのですか?と言う質問はご遠慮下さい。
ただ、今でも、介護の仕事は、イヤではないですよ。
私と同じ様な思いをされ、辞めた方、その他の理由の方、
ご意見下さい。参考まで。

私の母は要介護1でDAYサ-ビスに通所しています。
そこは、社会福祉法人で歴史ある所なので、利用者等に無礼な態度を
とる人は少ないです。母が元気な頃は、施設等で働いてましたが、
特に一般社会の厳しさを知らない若い職員の言動は、許せない!
機嫌が悪いと、利用者や年上のパ-ト職員に「タメ口」や挨拶もしない人が、統計的に多く、敬語が全くできません。
特に若い介護福祉士に見られる現象ですが、学校とかで習わなかったのでしょうか。すぐに、仲間同士固まり、本当に感じ悪いです。
利用者さんに...続きを読む

Aベストアンサー

読んでいて泣きそうになりまた(笑)

失礼な意味ではありません。
まるで自分のことを言われているように感じたためです。

私も数ヶ月前まで介護職員として働いていました。
しかし、悩んだ結果、退職という道を選びました。

あまりにも酷い施設だったからです。

私は身体障害者療護施設で勤めていました。

問題は、職員(同僚)の質でした。
文句を挙げるとキリがないので割愛します。

それに、自分にも責任があったように思うんです。
欠点を把握しながらも、是正を試みなかったんですから…

もちろん、努力はしました。
しかし、あまりにも酷過ぎるため、無理でした。

でも、福祉の仕事が好きだから、今は公務員の福祉職試験を受験中です。

前の職場があまりにも酷かったため「一般の施設はみんなこんなものなのかなぁ」とトラウマができてしまいました(笑)

だから、公務員を選んだんです。

これから福祉の仕事は受容も供給も高くなります。
それに伴い、あらゆる面の質がよくなっていくといいですね。

駄文、長文、失礼致しました。

読んでいて泣きそうになりまた(笑)

失礼な意味ではありません。
まるで自分のことを言われているように感じたためです。

私も数ヶ月前まで介護職員として働いていました。
しかし、悩んだ結果、退職という道を選びました。

あまりにも酷い施設だったからです。

私は身体障害者療護施設で勤めていました。

問題は、職員(同僚)の質でした。
文句を挙げるとキリがないので割愛します。

それに、自分にも責任があったように思うんです。
欠点を把握しながらも、是正を試みなかったんですから…...続きを読む

Q障害者相談支援員の仕事について

障害者の相談支援員の仕事について質問です。先日面接を受けてきました。

簡単に言うと、どういうことをする仕事なのでしょうか。相談して来られた障害者の方に、適した施設を紹介するなどのこと、と理解していますが、大まかにいうとそういうことでもいいのでしょうか。

全くの未経験ですが(福祉じたいも)、教育系の大学を卒業していることで採用担当の方が少し前向きに考えてくれているようです。もともと経験者や有資格者を希望してあるようですが、なかなかそういう方が応募に来られないために、採用の幅を広げた、と言われていました。

実際に現場で働いている人も、福祉系の資格は持たず、教育系の大学卒で、仕事をしながら社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取っていき、仕事ができるようになったとのことです。

他の人に聞くと、大変な仕事だと言います。覚えることも多いし、法律がちょくちょく変わってきているので、一層大変だと。ましてや未経験の人が入って仕事をするのは無理があると。

もちろん、期間採用(契約社員で数年間の期限)で、自分が主になるわけではなく最初に見習いから入っていく形にはなるはずですが、それでも不安です。

実際、この世界でやっていけるか、という覚悟がまだ持てずにいます・・・。
もし、採用になったとして、どういうところを再度確認したほうがいいと思われますでしょうか。

経験者の方、または福祉関係でご存知の方で構いません。よろしかったらアドバイスをお願いいたします。
(知り合いに、福祉の仕事をしている人が誰もいません)

障害者の相談支援員の仕事について質問です。先日面接を受けてきました。

簡単に言うと、どういうことをする仕事なのでしょうか。相談して来られた障害者の方に、適した施設を紹介するなどのこと、と理解していますが、大まかにいうとそういうことでもいいのでしょうか。

全くの未経験ですが(福祉じたいも)、教育系の大学を卒業していることで採用担当の方が少し前向きに考えてくれているようです。もともと経験者や有資格者を希望してあるようですが、なかなかそういう方が応募に来られないために、採用の幅...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

知的障害者・精神障害者施設で相談員の経験があります。

社会福祉士でしたが、経験が無かったので

最初は障害者理解のために、障害者の方々と一緒に作業をしました(施設は授産施設でした)

知的障害と言っても、色んなレベルの方がいらっしゃいましたし、年齢が違うと受けた教育も違っていました。また、生育暦(親のかかわり方等)によっても違いが出ていました。

皆さん大変個性的でしたよ。

年代や家庭環境によっても抱えておられる問題は色々でした。


窓口に来られる方々の相談に対応されるのですね。
障害者ご本人・ご家族・民生委員さん・ご本人の友人・近所の方等々いろんな方が相談に来られると思います。
一度の相談で答えが出る事は少ないのではないでしょうか。
まず、良く話を聞き、ご本人さんの生活状況をアセスメントして、ご本人さんにとって一番良い方法を見つけていく事がお仕事になると思います。

施設入所は最後の手段になると思います。

相談に来られるご本人だけでなく、ご家族全員に支援が必要な場合もあります。

大変と言えば大変ですが、問題解決まですべて一人で支援するわけではないと思います。
色んな社会資源と連携をとって、複数の支援者が一人の障害者の方を支えます。



障害の理解・社会資源の把握・制度や施策の理解・他の支援者と協働できること等々が必要です。
そして何よりも、障害者の方の話にじっくり耳を傾ける事が大切ですね。


ある障害者の方が「昨日、足を怪我した」と言ってこられたので、慌てて対応しようとしたら、1年前の話でした。その方は、過去は昨日・現在は今日・未来は明日といった表現しかされない方でした。

また、ある精神障害の方は、授産施設の帰りに毎日支援センターに相談に行っておられました。
毎日1時間、施設の不満をいいに行っておられました。
センターの相談員さんに後でお聞きしてビックリしました。


最初は、慣れなくて振り回される事もあるかも分かりません。
オンとオフを使い分けて、上手にストレス解消する事が、仕事を続けるコツだと思います。



不安もあるでしょうが、もしかしたら向いているかも分かりません。

せっかくのチャンスですから、やって見られたら良いと思います。


教育系の大学を卒業されているとのことですが、相談支援は教えるのではなく
相談者ご本人の意志を尊重しつつ、一緒にご本人にとって一番良い方法を見つける事だと思います。

ご本人さんが自分で決められるように支援していく事が大切かと思います。


どうぞ頑張ってください。
失礼しました

こんばんは

知的障害者・精神障害者施設で相談員の経験があります。

社会福祉士でしたが、経験が無かったので

最初は障害者理解のために、障害者の方々と一緒に作業をしました(施設は授産施設でした)

知的障害と言っても、色んなレベルの方がいらっしゃいましたし、年齢が違うと受けた教育も違っていました。また、生育暦(親のかかわり方等)によっても違いが出ていました。

皆さん大変個性的でしたよ。

年代や家庭環境によっても抱えておられる問題は色々でした。


窓口に来られる方々の相談に対応され...続きを読む

Q知的障害者 施設 支援員 何を勉強すれば良い?

知的障害者 施設 生活支援員のお仕事へ

応募して

面接の結果待ちしています。


採用されれば、3月から働けるのですが、

経験や資格、なしからの

スタートなので


仕事が始まる前に

心構えとか準備とかしておきたいのと、

本を買ったりして、

これから、いろいろ勉強していきたいと

思っています。


仕事内容は

就労施設での
作業指導や支援なので

見守りながら、気持ちを理解していく・・・
というような簡単な
説明は受けました。

でも、未経験の世界なので、
分からないことだらけで、

働きながら
積極的に、知識や経験を
積んでいきたいと思っています。

コミュニケーション能力も
必要だと思うし、

相手の気持ちを理解する・・・という意味で
心理も学びたいと思うし、

何より、知的障害者の方についての
知識がないので、

まずは、そこからでしょうか・・・。


実際に生活支援員として、
働いている方は

どのように学ばれたのでしょうか・・・?

もちろん、現場で
先輩方に聞いていくことが
必要だと思っていますが

自分の中でも
いろいろ準備しながら、
学んでいきたいと思っています。

資格や経験なしで
始められた方いますか・・・?

アドバイス頂ければ嬉しいです。

知的障害者 施設 生活支援員のお仕事へ

応募して

面接の結果待ちしています。


採用されれば、3月から働けるのですが、

経験や資格、なしからの

スタートなので


仕事が始まる前に

心構えとか準備とかしておきたいのと、

本を買ったりして、

これから、いろいろ勉強していきたいと

思っています。


仕事内容は

就労施設での
作業指導や支援なので

見守りながら、気持ちを理解していく・・・
というような簡単な
説明は受けました。

でも、未経験の世界なので、
分からないことだらけで、

働きな...続きを読む

Aベストアンサー

特別支援学校の教員です。

知的障がいの生徒と現在毎日接していますが、もともとは高校教員で採用されましたので当初はかなり戸惑うことがありました。また、仕事柄、施設で働いていらっしゃる方にもよくお会いします。

授産施設であれば、利用者さんは比較的軽度の障がいの方たちだと思いますが、こだわり等の自閉的傾向がある方もいらっしゃるかと思います。まずは、書籍等で障がいの特性について理解することも大切かなと思います。
とはいえ、実際は毎日毎日いろいろ経験することによって学んでいくことが多いのが確かです。

ただ一つ言えるのは、時には厳しい態度を示す心構えも必要な場合もありますが、その根底に確かな人権感覚をもっていることが大切です。

大変だけど、得ることの多い仕事だと思います。採用されたら一生懸命に頑張ってくださいね。

Q知的障害者通所作業所の指導員

4月より知的障害者通所作業所の指導員として、働く事になりました。 
 知的障害者施設で働くにあたって、一番大切なことは何ですか。
 そして、気をつけるべきことにどんな事があるでしょうか。
やる気だけはあるのですが、気持ちばかり空回りしています(笑)。
知的障害者通所作業所で働いている方からのアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的には他の方たちのおっしゃってる通りですが全く知識がないというのは危険ですから最低限の知識は学んでおくべきだと思います。障害の独自性がそれぞれにあります。それらに配慮できるだけの知識は付けておいた方が良いと思います。(そうでないと楽しく関わっているつもりが利用者本人には苦痛ということになりかねません)
 それから、誰かに指導する、というときにその人に対してどういう目標をもってそれに自分がどうむかっているか常に意識できるようになっていると良いと思います。
 たとえば、「QOLを上げる」なんて一見かっこいいのですが、指導員として具体的に何が出来るのかはちっともわかりません。自分がなすべきこと目標を見定めていける人になると良いと思います。
 たとえば、私の場合はある人に「マナーを守って食事をする」という目標を立てていました。マナーといっても人の食事を取らないとか、最低限箸やスプーンを使うというレベルのことですが、これが出来ると「外食に親が連れて行けるようになる」という本人にとって楽しみの枠が広がるし外の世界と繋がるチャンスを増やせると考えられます。小さくてもいいですから、自分の出来ることを見つけて利用者の方たちの世界を広げてください。
 それから指導員の仕事は家族として付き合うこととは違います。
 利用者の家族には出来ないことをやっていけるよう、また、利用者のご家族の方との連携を忘れないでいることも大事です。
 
 その他本人達と付き合うときには徹底的に彼らと一緒に楽しむのがベストです。
 そのためには仮面ライダーやウルトラマンもビデオチェックして今週の怪人ぐらい一緒に語れるようになってました…勿論人気ドラマや、歌番組も…

 長くなってしまいましたががんばって下さい。では、失礼します。
 

 基本的には他の方たちのおっしゃってる通りですが全く知識がないというのは危険ですから最低限の知識は学んでおくべきだと思います。障害の独自性がそれぞれにあります。それらに配慮できるだけの知識は付けておいた方が良いと思います。(そうでないと楽しく関わっているつもりが利用者本人には苦痛ということになりかねません)
 それから、誰かに指導する、というときにその人に対してどういう目標をもってそれに自分がどうむかっているか常に意識できるようになっていると良いと思います。
 たとえば、...続きを読む

Q障害者の方との接し方について

実際に障害者の方と接したことがある方にお尋ねしたいのですが、特に自閉症、ダウン症を持つ方と接したときの事を教えていただきたいです。実は課題でコミュニケーションのとり方についてのテストがありまして、実際に関ったことがないことと、映画を見てもなかなか細かく表現できないこと、これからボランティアに行く時間が取れないことがありますのでお手数ですが回答よろしくお願いします><

1.具体的にどのようなやり取りをしながら(自閉症・ダウン症の方と)お互いコミュニケーションを取り合って共通の時間を過ごしましたか?
2.障害者の方との付き合いのなかで自分はどのような視点を重視しましたか??
3.自分の付き合い方法に対して、障害者の方はどのような行動で対応してきましたか?またお互いのやり取りでどのような問題点が見えてきましたか??

この3点について詳しく体験エピソードを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

二人の自閉症の小学生を育てている一主婦です。テストがもう終わってしまっていたらごめんなさい。でも、障害者についてお勉強していらっしゃるあなたに(たとえ将来的に障害者福祉を専門になさるのでなくても・・・)「頑張って!」という気持ちで、一言書かせていただきます。
コミュニケーションの取り方については、まず相手のペースに合わせて働きかけることだと思います。健常児の場合でも当てはまるのですが、自閉症児の場合、とても丁寧な接し方が大切なように思います。長男のほうは言葉がほとんど話せないので、怒らず、必要なときにはゆっくりと同じ言葉で何回も繰り返して伝えています。またお互いの体を使ったり(ジェスチャーなど)、写真を媒体にしたりもしています。一人で過ごしたい時には、そーっとしておいてあげます。あとは、楽しい時間を明るい笑顔で過ごしていれば、自然に接することができるようになりますよ。
視点についてですが、私は母親なのでしつけも必要です。客観的に見て、子どもが他の方に迷惑をかけるような行為をしていた場合は注意しますが、仕方がない場合は「障害がありますので・・・」と理解していただくようにしています。一緒に遊んでいる時や家での生活の中では、なるべく子どもの視線に合わせて見るようにしています。今では話せない長男の言いたいことも、ほとんど全部分かるようになりました。
パニックの時にも抱きしめてあげると少し安心するようです。スキンシップは絆を深めます。「この人は自分のことを好きでいてくれる」という気持ちが自閉症児の心の中に芽生えた時、お互いの絆はどんどん深まっていきます。長男はこだわりが強いのですが、大して問題でない時はそのままにして、それが自然消滅するのを待ちます。困ったこだわりの場合は、やはり何度も繰り返し教えてあげるしかありません。お互いにストレスがたまるところです。
あまり具体的ではありませんでしたが、少しでもお役に立てていただければ、と思います。少しでも多くの方に障害者のことを理解していただき、障害をもつ方たちがより暮らしやすい社会ができていくことを期待しつつ・・・。(ちなみに次男は高機能自閉症・・・知的な遅れのない自閉症です。長男と次男はタイプがまるで違います。)

二人の自閉症の小学生を育てている一主婦です。テストがもう終わってしまっていたらごめんなさい。でも、障害者についてお勉強していらっしゃるあなたに(たとえ将来的に障害者福祉を専門になさるのでなくても・・・)「頑張って!」という気持ちで、一言書かせていただきます。
コミュニケーションの取り方については、まず相手のペースに合わせて働きかけることだと思います。健常児の場合でも当てはまるのですが、自閉症児の場合、とても丁寧な接し方が大切なように思います。長男のほうは言葉がほとんど話せ...続きを読む

Q知的障害児の固執性(こだわりについて)教えてください。

こんにちは、私立4年制大学の児童学科に通う3年生です。

今、”知的障害児に現れる固執性”というところに注目して調べ学習をしており、

自閉症児のこだわりとは違うということがはっきりとわかってきました。

「大人を使おう」と意識していないが、こだわりを通じて大人などの周りの人たちを自分の都合より方向にコントロールしている。
ということが発達障害療育ハンドブック第一集に書かれていました。

そこで、「わからない子だから『ダメ』といってもわからないだろう」
という大人の思い込みによって育て上げられる「こだわり」だ。
とか、親の養育態度について、「固執性を直接批判するとますます頑固な状態に追い込むので避ける」とも示されているのですが、
「こだわり」というものは健常児にも見られる現象だと思います。

親はどういったことがきっかけで子どものこだわりが障害によるものだということに気づくのでしょうか?

また、直接批判したり拒否的な態度をとる親への助言や働きかけが必要になってくると思うのですが、どのような方法がよいのでしょうか?

いろいろな文献に当たってみましたが、なかなか詳しい情報が見つからないのでこちらで質問をさせていただくことにしました。

専門的すぎるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

こんにちは、私立4年制大学の児童学科に通う3年生です。

今、”知的障害児に現れる固執性”というところに注目して調べ学習をしており、

自閉症児のこだわりとは違うということがはっきりとわかってきました。

「大人を使おう」と意識していないが、こだわりを通じて大人などの周りの人たちを自分の都合より方向にコントロールしている。
ということが発達障害療育ハンドブック第一集に書かれていました。

そこで、「わからない子だから『ダメ』といってもわからないだろう」
という大人の思い込み...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「発達障害療育ハンドブック第一集」というのを、私は読んだことがないのですが…この辺りのことは、現場ではシンプルな問題だと思っています。少なくとも私は。

まず、きちんと話を進めるなら、質問者の方が書かれている「こだわり」とは何を指すか、という辺りを明確にすることが必要なのだろうなと思います。
(以下、「こだわり」を単に子供の示す「固執性」ということで理解して話を進めます。)


>「大人を使おう」と意識していないが、こだわりを
>通じて大人などの周りの人たちを自分の都合より方
>向にコントロールしている。

>そこで、「わからない子だから『ダメ』といっても
>わからないだろう」という大人の思い込みによって
>育て上げられる

そういう言い方もあるとは思います。


で、私の捉えかたですが。

子供にとっての環境は、自分が把握できるレベルで理解されます。
「AすればBになる」「AすればBができる」という因果関係は、障害がある子の場合、少し誤解が混ざった理解のされ方をすることがあります。あくまでそれは、その子が把握できるレベルで行われることです。

我々にとって関係ない行動も、本人にとっては、必要な手順であり最適な方法だったりするのです。大きく誤解しているのですが、本人は大マジメ、という構図ですね。

でも、古来我々のご先祖様は、豊作を願って家畜のいけにえを差し出したり、といった行動をとったりしました。パソコンに不慣れな人は、目的達成のために「しなくてもいい手順」をいちいち繰り返しているのを、よく見かけます。本人にとっては、必要不可欠な手順・行動なのですね。

なので、いわゆる「こだわり行動」というのは、障害の有無や障害種別とは直接関係なく、あくまで「本人が理解・把握できるレベル」に応じて、目的達成のために発揮される、(本当は不要な)段取りや行動、ということになるかと思います。


なので、
>「こだわり」というものは健常児にも見られる現象だと思います。

という意見には、賛成です。

障害をもつ子の場合に、「こだわり行動」がある程度のパターンで示されるのは、障害によって阻害されている情報や、思考パターンに固有の特徴があるからだと思われます。そこに気づくためには、ある程度、障害児と数多くかかわりをもつ必要があるでしょう。



>親はどういったことがきっかけで子どものこだわりが
>障害によるものだということに気づくのでしょうか?

あまりに顕著で特徴的なパターンの表出であれば、すぐに気づくのかと。
表出が些細で障害の有無の見分けがつかない場合・時期や、周囲が色メガネでフィルターをかけて見ている場合などは、気づくのが遅れるでしょう。
誰か知人や専門家などに指摘されて気づく、ということも多くありますね。
場合によっては、それが障害に起因すると気づかれないケースも実際には多くあるはずです。


ちなみに、
こだわりが「障害によるもの」かどうかは、特に問題視しなくて構わないというのが、私の考えです。

・現在の生活場面において、困っていることか
・将来に向け自立していく過程で、困ることかどうか
・現在の能力や環境で、修正できることかどうか

といった視点で考えたときに、修正するべきかどうかが決まるのかと。あって得する「こだわり」もありますから。



>また、直接批判したり拒否的な態度をとる親への助言や働きかけが必要になってくると思うのですが、どのような方法がよいのでしょうか?

子供自身が困っているのなら、それが「どう困っているのか」「どういう支援が必要なのか」を伝えるのが良いのではないでしょうか。
保護者が助言を拒否するなら、拒否しきれないポイントをつくか、一応情報としては伝えておいて、拒否しきれなくなる状態まで待つこともありますよね。
(もちろん、保護者への伝え方については、最大限に配慮すべきことだと思っています)



別に、何かを取り繕うことはなくて。

事実について、こちらの意図を交えずに伝える。
その上で、自分の考察と今後の見通しについての意見を述べる。
今後なすべきことについての最終判断は、保護者が行う。

それだけのことかと。


まあ、
子供の困っていることに加え、保護者の困っていることも含め、解決策を考えていく。
というのも、仕事の一つに入るでしょうけど。


何かの参考になれば幸いです。
舌足らずな記述ですが、ご質問があれば補足します。

はじめまして。

「発達障害療育ハンドブック第一集」というのを、私は読んだことがないのですが…この辺りのことは、現場ではシンプルな問題だと思っています。少なくとも私は。

まず、きちんと話を進めるなら、質問者の方が書かれている「こだわり」とは何を指すか、という辺りを明確にすることが必要なのだろうなと思います。
(以下、「こだわり」を単に子供の示す「固執性」ということで理解して話を進めます。)


>「大人を使おう」と意識していないが、こだわりを
>通じて大人などの周りの人たち...続きを読む

Q知的障害者の施設や作業所で働いてる方

知的障害者の施設や作業所等で働いてらっしゃる方に質問です。
働いて、
よかった点と悪い点(働いてから知った苦労や現実など)を教えてください。

特別支援学校の教員になるか、障害者施設で働くか迷い中なので、参考にさせてください。

Aベストアンサー

先の回答にあったように、待遇面や、生涯働いていくことを考えれば、公務員である特別支援学校の教員の方が良いかと思います。

私自身は、障害児の施設に勤務しています。朝は学校への送り出し、放課後から夜寝るまで、慌しい生活を共にしています。
大変なことは多いですが、「ただいま」と笑顔で帰ってくる子ども達の「生活」を支え、成長を見守る仕事に誇りを持っています。
施設は家庭や関係機関との連絡調整・介入等も行なう必要があります。私が学校ではなく施設を選んだ理由は、そういう仕事をしたかったからです。

基本的な認識として、「学校=教育」であり、「施設=福祉」であることをお忘れなく。同じ障害児を対象にしていても、教員と施設職員では子どもの捉え方もアプローチも異なります。それは子どもに関わる目的がそもそも異なるからです。
教育に携わりたいのか、福祉に携わりたいのか、じっくり考えていただければと思います。

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

QHBs抗体が+なんですが・・・・

人間ドックでの検査結果が『HBs抗体が+』となっていました。
『HBs抗原は-』なのです。
これって、肝炎の保菌者って事なのでしょうか?
また治療方法などはありますか?
8年前の元彼が肝炎の保菌者で、何度かエッチはしたのですがそれが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン接種後の抗体獲得
HBc抗体 : 低抗体価-過去のHBV感染(多くの場合HBs抗体陽性)
         高抗体価-HBV感染状態(ほとんどの場合HBs抗原陽性)
HBe抗原 : 血中HBV多い(感染性強い)
HBe抗体 : 血中HBV少ない(感染性弱い)

治療を必要としないケース
一般に、HBe抗体が陽性で、肝機能が正常な場合は、ウイルスに感染していても特別な治療行う必要はありません。
ただし、ごくまれにHBe抗体が陽性であっても、GOT、GPTの値が高く、肝機能が異常である場合には、肝炎を発症することがあります。
したがって、HBe抗体が陽性だからといって安心せず、定期的な検査を受け、肝臓が悪くならないように自己管理する心がまえが大切です。

HBe抗原が陽性で、肝機能が正常の場合は、あるとき、GOTとGPTの値が一時的に急上昇し、それをきっかけにHBe抗原が自然消滅して、HBe抗体が陽性になる
ケースが普通です。
こうなればもう安心ですが、HBe抗体が陽性になるまでは3ヶ月に1回ぐらいは定期検査を受けたほうがよいでしょう。

治療を必要とするケース
HBs抗原が陽性で、しかも慢性肝炎の人は、病状はさらに進行する危険性が高く、他人に感染させるおそれもありますから、ウイルスに対する治療を行わなねばなりません。

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン...続きを読む


人気Q&Aランキング