痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。どうも納得がいかないので皆さんに相談したいとおもい書き込みいたしました。

背景ですが、

2004年から、2006年の1月31日まで神奈川の会社で働き、退職いたしました。 その後、京都に引越し、4月から新しい会社で働いています。

つい先日、依然すんでいた神奈川の多摩区役所から「平成18年度 市民税・県民税納税通知書」なるものが送られてきて、8万円近く支払うようにとなっています。電話でも確認したのですが、やはり支払ってくださいの一言でした。

これは支払うべきでしょうか? 住民税などは5月分まで支払いは退職時に終わっているはずなのですが、いまいちしっくりこないのでどなたか教えていただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

皆さんのお書きになっているとうりです。

私はどうして質問者がこのような疑問を生じるかについて、その疑問を解消できるようにお手伝いします。

1.質問者が神奈川の会社にお勤めのときは、所得税の他住民税も給料自動引き去り扱いされていたのです。これはいやだと言うことが可能で「年末調整のときに住民税は給料自動引き去りではなく、自宅に請求してください」と依頼することが何度もあったのです。(普通の人は自動引き去りします。)

2.質問者が、この会社を1月31日に退職されたため、自治体は住民税を自動引き去りできなくて、「税金が取り立てられなくなった!さあ、困ったみたいな感想を持ったとしても当然でしょう。

3.自治体は、質問者が新たに就職した会社を調査し、その会社に「以前の会社と同様、自動振り替え扱いしてあげてください」と親切に行動してくれません。
4.ところが質問者は新しい会社で「住民税の自動引き去り」を申しましたから、旧住所の自治体は質問者の就職先を知ったわけです。これによって新しい会社での自動引き去りを開始すると共に、未納分の請求書を質問者宅に送ってきたわけです。

5.もとの住所の自治体は「引越し先の自治体と話し合い、税金は日数で分け合う(按分)することにしましょう。残りの税金は引越し先の自治体に差し上げます。」とは絶対いわないです。新しい会社で住民税を引き落としているのは旧住所の自治体で新住所の自治体ではありません。

6.2,3月の未納分が生じています。そこで住民台帳から、質問者の住所を割り出し「未納分の住民税は個人として払ってください」と通知し、納税書類を送ってくるわけです。「未納分はわざわざお支払いいただくのはめんどうでしょうから、残りの税金に振り分けて徴収しましょう」とも言ってくれないのです。

7.ただし自治体の仕事も人間のやる仕事ですから、ミスの可能性は排除できません。これは前の会社を退職されたとき源泉徴収票をもらい、新しい会社に提出していますから、これを見せてもらい前の会社で地方税を幾ら納入していたかで確認できます。

旧住所の自治体からは、5月か6月頃新会社に対し住民税はどう計算したかを従業員全員に知らせる書類を送ってきますから、質問者はこれを良く見て、また絶対捨ててはいけません。

年末になると新しい会社では年末調整をするための書類を配りますから、これで今年の住民税が幾らかわかります。そうすると、5,6月頃配られた書類と比較し一致しなければ「何かおかしい」ということがわかるでしょう。その時には旧住所の自治体に連絡し原因を調べてもらえばようでしょう。

8.これは質問者の質問に無関係のことですが、会社を変わったときは、翌年確定申告をすると税金が戻ってくることが多いです。その年に2箇所以上の会社から給料を受けた人は確定申告する義務があると法律でも決めているのですが、やらない人が多いようで、これで税務署は得をしているのですが「確定申告した方がお得ですよ」とは絶対に言ってくれません。
税金に関心もたれたのですから、これを機会に来年確定申告にチャレンジしてみてください。
ここにかかれた金額くらい取り戻せることを祈念しています。(笑)


 
    • good
    • 4

1.今年の5月までに多摩区役所に支払うべき、「平成17年度 市民税・県民税」は、退職時に特別徴収されて会社から支払われています。


2.この度送られてきた「平成18年度 市民税・県民税」は、本来なら、今年の6月の給与から12回に分けて会社が特別徴収して納めるべきものです。
3.それは、平成18年1月1日に住民票のある住所で課税されるからです。
4.その代わり、今年の1/1には、京都に住んでいないので、京都の自治体に納める住民税はありません。
    • good
    • 8

2004年の収入に対する住民税は、2005年6月から2006年5月までの期間に支払います。


これは、「2004年の収入に対する住民税」なんですが、実際に支払うのは2005年なので、「2005年=平成17年度の住民税」と、納付書には書いてあります。

で、質問者さんが退職時に支払いが終わっているのは、この「平成17年度の住民税」=「平成16年の収入に対する住民税」なんです。
退職の段階では、「平成18年度の住民税」=「平成17年の収入に対する住民税」の金額は、決定していませんから。
年末調整してもらったから、計算すれば分かるはず……と思われるかもしれませんが、1月末の退職なら、これから確定申告するかもしれないし、「確定申告なんて、しません」と質問者さんが思っていても、本当にそうだと区役所・市役所の税務課は断定できる立場ではないし、本当に計算できないのです。

2005(平成17)年の収入に対する住民税は、2006(平成18)年1月1日現在の居所に支払います。つまり、2006年1月1日現在、多摩区に住んでいたので、多摩区役所から通知書が来たのも、間違いではありません。

通知書が来た分は、「支払いを終えた5月分までの住民税」ではなく、「今年の6月から天引きされる予定だった住民税」です。だから、送られた納税通知書により住民税を支払っても、退職時に支払った分と、二重納税にはなりません。
通知書により納税すると、今年6月から来年5月までの「住民税の給与天引き」は無くなります。

ということで、支払うべきではありますが、その通知書を現在の会社に提出し、給与天引きで支払いたい旨を伝え、手続きが完了すれば、通知書で支払う必要はありません。
    • good
    • 7

>これは支払うべきでしょうか?


支払ってください。支払うべきものです。

>住民税などは5月分まで支払いは退職時に終わっているはずなのですが
その住民税は、「平成16年度の所得」に対して課税された「平成17年度」の住民税の支払が終わったに過ぎません。しかし、「平成17年度の所得」に対して課税される「平成18年度」の住民税はまだこれからの支払です。今年1/1時点で神奈川県多摩区にいたので課税してくるのは多摩区です。現在の住所のところからは請求はきません。
逆に現在就職した会社の給与(まだ貰っていないと思いますけど)からは住民税は引かれません。

役所から納付書が来るのを普通徴収といい、給与から天引きされるのを特別徴収といいます。
で、現在の会社は多摩区にはないので、現在の自治体に対しては特別徴収の届けを出しているものの、多摩区には特別徴収の届けを会社は出していないから、自治体は今年は普通徴収ということで、ご質問者に請求してきたのです。なので、今年は給与から支払うのではなく、その納付書で支払うだけです。

もし、会社が多摩区に特別徴収の届けを出してもいいですよと言ってくれたら、その納付書を会社に提出して、会社から多摩区に特別徴収の届けを出して給与からの天引きに切り替えることも出来ますよ。
    • good
    • 1

思い出して下さい。


就職した1年目に、住民税を支払いましたか?
住民税は、次の年に前年分を支払うようになっています。

今年は、神奈川県の分、来年から京都の分を払います。
    • good
    • 6

市民税・県民税は1月1日現在の住所地に支払うことになります。



よって今年分(昨年の収入分)は旧住所地に支払って現住所の京都には来年からということになりますね。

京都の役所から「昨年分を払え」といわれることもないですし・・・。
    • good
    • 2

一月初めにいた住所で一年間支払うことになっています。


ですから、新しい住所での支払いはありませんよ。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引越し前の役所からの住民税の請求が来ました

今年の1月末に引越しをしたのですが、その以前住んでいた役所から住民税の請求書が届きました。
「平成17年度2期」分の請求書なのですが、支払う必要があるのでしょうか?しかも「督促状」という形で督促手数料が追加されている形です。(今回初めて請求書が手元に来たのに…)
ちなみに、今年1月まで5年ほど会社に勤めていてその間は会社側で住民税を給料からの天引きをしてもらっていました。
前の年の一年間の収入によって、住民税が計算されるというのを聞いた覚えがありますが、今回の請求もそれに当たるのでしょうか?今はそこに住んでおらず、無職という事で払わなくて良いのでは?と考えたのですが間違っていますか?
税については勉強しておらず、お恥ずかしい質問なのですが教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

住民税は前年度所得の申告をベースに計算され請求されるはずなのですが、例えば、H16年1月~12月までの総所得を元に計算された住民税を平成17年1月から支払うということです。源泉徴収される場合には給与支払い者が毎月天引きしてくれます。
普通徴収(源泉徴収されない人)になると、H17年6月・8月・10月・H18年1月の4回に分割徴収されます。ので、2期分として請求されているのは、H16年度所得に対するものだと思います。
東京都中央区の例をご参照下さい↓
(http://www.city.chuo.tokyo.jp/index/000456/004343.html)

Q退職し、引越しした場合の住民税は?

今年2月末に退職し、3月に地方に引っ越します。引越し先で失業保険をもらう予定です。
会社で「給料から住民税を一括で払うようにしていい?」と言われたのですが、払っていいのでしょうか?
住民税はその地域に住んでいるから払うんですよね?引越した場合は、どのような手続きをとればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

住民税は、たとえば今の状態なら、「平成18年の収入に対する住民税を、平成19年1月1日の所在地に対し、平成19年6月から平成20年5月までの期間に、支払う」のです。
1月1日の所在地のみが関係あり、1月2日から12月31日までの期間に転居しても、関係しません。
住民税は、納付書による支払いなら、6月に一括して支払いすることも可能な物です。それを、給与天引きなら12分割(納付書による支払いなら4分割)で支払っているだけなので、1年のうちどこに何ヶ月住んでいるかで、複数の地域に比例配分して支払う事はありません。

つまり、住民税は、必ずしも、その地域に住んでいるわけでは無いのです。「住んでる地域に払わず、住んでない地域(昔、住んでいた所)に支払う」のは不思議なのは確かなんですが、住民税は後払い方式なので、課税対象となる時期に住んでいた所に、後から支払うわけです。

転居に伴う、住民税関連の手続きは、ありません。何も変わる事がないので。

退職時に、今年の5月まで分割で支払うはずだった分を、一括で支払っても構いません。会社で手続きしてもらっておいた方が楽だし確実です。

住民税は、たとえば今の状態なら、「平成18年の収入に対する住民税を、平成19年1月1日の所在地に対し、平成19年6月から平成20年5月までの期間に、支払う」のです。
1月1日の所在地のみが関係あり、1月2日から12月31日までの期間に転居しても、関係しません。
住民税は、納付書による支払いなら、6月に一括して支払いすることも可能な物です。それを、給与天引きなら12分割(納付書による支払いなら4分割)で支払っているだけなので、1年のうちどこに何ヶ月住んでいるかで、複数の地域...続きを読む

Q引越し後の住民税について。

こんばんわ。
あまりに無知なご質問で申し訳ございません。
今月都内から、都外(埼玉県)に引越しをしたのですが、住民税をどちらの管轄で支払うのかわかりません。
転出手続、転入手続は終了しているのですが、先日、もともと住んでいた、都内の区役所から、住民税の納付書を頂きました。前年度の収入が金額に関係するので、来期まではもともと暮らしていた役所に住民税を支払えばよいのでしょうか?また、只今諸事情で働いていません。分割納入・控除などの相談にはのっていただけるものでしょうか?
あまりに初歩的なご質問で失礼ではございますが、ご返答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

年度途中で転出しても、17年度分は全額17年1月1日に住民票のあった自治体に納めることになります。
「年度」なので、4期分(おそらく1月末納期限)も、前住所地の役所に納めることになります。

>分割納入・控除などの相談にはのっていただけるものでしょうか?

減額は無理でしょうが、分割の相談には応じるでしょう。放っておくのが一番まずいので、相談「できる」というよりは、「するべき」ですね。
この場合も当然17年度分は前住所地の役所への相談となります。

Q引越ししたら自動車税はどうなるの?

昨年11月末に引越ししました。神奈川県内ですが、市は変わりました。郵便局には引越しによる転送の手続きをしてあるので、当面1年間は問題ないと思うのですが、来年の自動車税の時期には案内がこないような気がします。この場合、自分から申請しないといけないのでしょうか? そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受けた話ではないですよ。その前段階です。笑)

「昨年11月末に引越し,郵便局には引越しによる転送の手続きをしてある」とのことなので,5月に届く「自動車税納税通知書」は,確実にshohtaさんの手元に転送されると考えていい訳ですね。

それでしたら,その「自動車税納税通知書」の中に,「自動車税住所変更届書」というハガキが入っていますので,それを使って「住所変更」をしてください。

おそらく,平成16年度分の「自動車税納税通知書」の封筒の中に「自動車税住所変更届書」が入っているでしょうから確認してみるといいと思いますよ。
(車検証と一緒にしているはずですが・・・。)

面倒であれば,今のうちにそのハガキで「住所変更」をしてしまうのもいいのかもしれません。
(50円切手を貼ってだしてくださいね。)

私の場合,引っ越しして1年目はきちんと転送されてきたので良かったのですが,そのときに住所変更届けを出すのをすっかり忘れていたので,2年目は6月になっても届かなくて困ったことを思い出します。

結局この時は,陸運局まで出向いて自動車税を納め,ついでに住所変更もしたわけですが,時間といい,手間といい大変面倒な思いをしたことを思い出します。
まぁ,陸運局で納税と住所変更をした約2週間後に,転送に転送を重ねて「自動車税納税通知書」が届いたので,「な~んだ,結局届くんじゃなか!」と思ったものでしたが・・・。
この場合,陸運局での納税が終わっていたので「自動車税納税通知書」は破って捨ててしまいましたよ。(笑)

それじゃ,参考にしてみてくださいね。

こんばんは,shohtaさん。

「自分から申請しないといけないのでしょうか?」
はい,自分から申請をしなくてはいけません。

「そのまま放っておいたらどうなるのでしょうか?」
車検を受けるときに自動車税を納めていないことが分かると,車検が通らないと思いますよ。まぁ,どこに引っ越ししたって「自動車税納税通知書」は届くことになると思うのですが・・・。納税が延滞した場合,高利息の延滞金が取られるのでかなりの損だと思います。

では,私の経験からお話ししたいと思います。
(追徴を受け...続きを読む

Q納付書が送られてこない

都民税、区民税についてお聞きします。
税金の納付書が自宅に送られてきません。
どのような事が考えられますか????
社会保険に加入済みです。

昨年3月、新しい派遣先に変わりました。
その前のほぼ一年は未収入です。
都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

今、同じ派遣先で一年間働き続けています。
まだ、税金の納付書が送られてきません。

同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?
もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をしておらず,またkoike333さんも確定申告をしておられない。つまり,どこからも申告していないので課税できない。
・5月末が住民税の当初課税の期限ですから,もうすぐ来る。(自治体によって納付書の来る時期が多少違います。)

などが考えられます。

>社会保険に加入済みです。

これは,特に関係はないです。

>昨年3月、新しい派遣先に変わりました。その前のほぼ一年は未収入です。都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

・住民税は,前年の収入に課税されますので,一昨年に課税されるだけの収入がなかった場合は,昨年は非課税であったものと思われます。

>今、同じ派遣先で一年間働き続けています。まだ、税金の納付書が送られてきません。同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

・一概には言えませんが,人口の少ない自治体ほど早く処理(住民税の計算)ができますから,早く納付書が来ます。

>昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?

・上記のとおり,一昨年は収入が少なかったようですので,昨年は住民税が非課税だったのではないでしょうか。

・具体的には,自治体によりますが,年収100万円(もう少し基準額が低い自治体もあります)以下ですと,多くの自治体では住民税は非課税です。平成18年1月1日から平成18年12月31日の収入が100万円以下ですと,平成19年度は住民税は非課税です。

>もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

・平成19年1月1日から平成19年12月31日の収入が100万円以上ですと課税されますから,そろそろ来ると思います。

---------------
 念のためなのですが,派遣先は給与支払い時にkoike333さんのお住まいの自治体に給与支払い報告はしてくれているんですよね?
 してくれない場合は,koike333さん自身で確定申告をしないと住民税が計算できません…

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をし...続きを読む

Q住民税の納税通知書が届かない。

住民税の納税通知書が6月27日現在届きません。
区役所に確認したところ、「支払に該当していません。」との事。
非課税の場合は前年度の収入が35万と聞きましたが、源泉徴収表を確認したところ給与収入が233万円程でした。
明らかに違っていますよね?

会社が報告していないのかどうか、聞きづらいので自分で調べて出来ればと思います。
もし、このままほっておくとどうなるのでしょうか?

ちなみに給与から天引きはされていません。

Aベストアンサー

まさか3人も扶養に入れているなどというオチは無いでしょうね?

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q引っ越した時の住民税は?

今年6月に地元の滋賀から、大阪に引っ越してきて、その際住民票を移動したのですが、地元の住民票を抜く時に、6万払うよういわれました。大阪の住民税を支払っているのに、1年分の滋賀での住民税を払わないといけないのでようか?お金はそんなにないので、困っています。いつか滋賀に帰りたいので、滞納するにも、後々問題になったらと思うと怖く、今は泣く泣く分割で払っています。

Aベストアンサー

 こんにちは。

○住民税の課税

・住民税は、昨年の収入に対して、翌年の6月から課税されます。

・お勤めの方は「特別徴収」で会社の給与支払い時に天引きされます。その他の方は、納付書で年4回に分けてお住まいの市町村に支払うことになります。これを「普通徴収」といいます。

・住民税は、1月1日に住民票がある市町村が課税権を持っています。ですから、住所を他の市町村に変わられても、課税権は引越し前の市町村にあり、新しい市町村は来年から課税できることになります。

 以上から、

>今年6月に地元の滋賀から、大阪に引っ越してきて、その際住民票を移動したのですが、地元の住民票を抜く時に、6万払うよういわれました。

・多分、「普通徴収」で、今年に支払う分の残りを支払ってくださいということなんですね。

>大阪の住民税を支払っているのに、1年分の滋賀での住民税を払わないといけないのでようか?

・来年の5月分までは、滋賀で課税することになりますので、滋賀で支払うことになります。

・大阪が課税できるのは、今度の1月1日に大阪に住民票があった場合で、来年の6月から課税されます。
 ですから、今年は住民税を支払っておられないはずです。もし支払われていれば、二重課税になっていますので、大阪での納税が間違いですから、大阪の市町村に連絡して納税を止めてください。

>いつか滋賀に帰りたいので、滞納するにも、後々問題になったらと思うと怖く、今は泣く泣く分割で払っています。

・貴方は、滋賀に納税義務があり、大阪にはありません。ですから、滋賀に支払われているのは正解です。

 大阪ではどのように納税されているのでしょうか? それが分かれば、もう少し補足ができるかもしれません。

 こんにちは。

○住民税の課税

・住民税は、昨年の収入に対して、翌年の6月から課税されます。

・お勤めの方は「特別徴収」で会社の給与支払い時に天引きされます。その他の方は、納付書で年4回に分けてお住まいの市町村に支払うことになります。これを「普通徴収」といいます。

・住民税は、1月1日に住民票がある市町村が課税権を持っています。ですから、住所を他の市町村に変わられても、課税権は引越し前の市町村にあり、新しい市町村は来年から課税できることになります。

 以上から、

>...続きを読む

Q引っ越したら、ナンバーを変更しなければなりませんか?

タイトルの通りですが、同じ陸運支局管轄内ならばそのままでも大丈夫、と言うような表記をHPでみました。東京でナンバーを取得して、茨城に引っ越した場合、ナンバーを変えなければならないのでしょうか?

同一の管轄というのは、どのくらいの範囲を言うのでしょうか。

Aベストアンサー

道路運送車両法第12条によると、
「使用の本拠の位置(=引越しして住所が変わった場合など)などが変更された場合は、
その事象が発生した日から15日以内に変更登録の申請をしなければならない」
となっています。
違反した場合は罰金50万円となっているそうです。
しかしよほどのことがない限りこんな罰金払わされる人はいません。
それに、車検は日本全国どこでも受検できますので、
ナンバーはそのままでもかまいません。
では住所が変わると困るのはどこかというと、
都道府県税事務所や市町村役場です。
住民登録ががないのに自動車税が振り込まれてしまうからです。

ナンバーが変わる場合というのは、
・他県へ転出のとき
・同一都道府県内でも運輸支局事務所が2つ以上あって管轄が変わるとき
この2点です。

茨城県の場合は水戸と土浦に運輸支局があります。
管轄地域は以下のとおり。
水戸ナンバー:水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、東茨城郡、西茨城郡、那珂郡、久慈郡、多賀郡、鹿島郡、行方郡
土浦ナンバー:土浦市、古河市、石岡市、下館市、結城市、龍ヶ崎市、下妻市、水海道市、取手市、岩井市、牛久市、つくば市、守谷市、稲敷郡、新治郡、筑波郡、真壁郡、結城郡、猿島郡、北相馬郡

住所変更の手続きに関しては、
国土交通省中国運輸局のHP(これがいちばんわかりやすい)
http://www.cgt.mlit.go.jp/
または軽自動車検査協会のHP
http://www.keikenkyo.or.jp/
を参考にしてください。

参考URL:http://cgi.linkclub.or.jp/~kikuhide/number/map/m31.html

道路運送車両法第12条によると、
「使用の本拠の位置(=引越しして住所が変わった場合など)などが変更された場合は、
その事象が発生した日から15日以内に変更登録の申請をしなければならない」
となっています。
違反した場合は罰金50万円となっているそうです。
しかしよほどのことがない限りこんな罰金払わされる人はいません。
それに、車検は日本全国どこでも受検できますので、
ナンバーはそのままでもかまいません。
では住所が変わると困るのはどこかというと、
都道府県税事務所や市町...続きを読む

Q退職する職場へのお礼 一人¥500~¥1000

上司、同僚、後輩・・あわせて10数名程なのですが、何か¥500~¥1000ほどで何か心のこもった贈り物をしてから去りたいと考えています。
気の利いたハンカチは¥1000(涙目・・でも素敵!)ですが、なかなか高い。。
全員女性なので、是非女心をくすぐるような喜ばれる品物をご存知でしたらどなたか教えてください!
明日、外出がてら都内にゆく用事があるので、そのついでに買いたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします^^

Aベストアンサー

私なら、お菓子やコスメなど、消え物のほうが断然いいですね。
都内でしたら、最近は目新しいスイーツがあちこちで買えますので、
いろいろとネットで調べてみてはいかがでしょう。

ちなみに、私のお勧めは「BABBI」のチョコレートです。
イタリアのウエハースチョコですが、パッケージに趣向を凝らしていて、
限定品などは外見が可愛いのです。
都内ですと六本木ヒルズや銀座松屋などに店舗があります(HPご参照ください)。
店舗が少ないため入手しづらいのも特徴です。女性には喜ばれると思いますよ。

参考URL:http://www.babbi.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング