ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備校の先生の話では、標準~やや応用レベルの問題が出ると言われており
さらにそれらの問題を8割9割とらなければいけない(=難問・奇問が少ない?)
ということなので、やはり問題をできるだけたくさんこなしたほうがいいのでしょうか。
むしろ河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め
テキストは授業前日だから予習する、くらいの感覚でいいのでしょうか。
それともやはり、河合塾のテキストをメインに進めるべきなのでしょうか。

問題集をメインにするべきだという場合は、チャート式などが良いと聞きましたが
使ったことがないので使ったことがある方はどんな感じか教えていただけると助かります。
(確かチャートは色別でレベルが分かれていたハズ・・・)
他にもオススメの問題集があればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め、



それが常識です。
予備校の方で『テキストをメインに、、』と言っているのは、『「テキストの予習は全くしないで、ひとりよがりの勉強(講義に出ない、とか。やたらと難しい問題集に手を出す、みたいな。)をガンガン進める」というのはやめてね。』という話であって、「自習はあまりしなくていいです。」ということでは決してありません。

『予備校の講義+自分で問題集を解きまくる』は基本ですよ。

>チャート式などが良いと聞きましたが
私はチャートをやりこんだくちなので、チャートをオススメします。
旧帝大理系・早稲田慶應理系・国立医学部の末端レベルまでを志望校に設定している受験生にとっては、青チャートで十分です。
まずは、8月までに青チャート(1A~3Cまで)をそれぞれ2回まわすことを一つの目標に取り組まれてはどうでしょうか。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

じ、常識!初耳だったものでビックリしていまいました・・・
早い段階で気付けてよかったです。
さっそく青チャートを購入してみました。
なるほど、8月までに2回ですね。がんばってやってみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/05 02:21

合うやりかたは人それぞれだと思いますが、、、



テキストを信じて要点をついているであろう少量の良い問題を繰り返すほうが、ぼくはよかったです。

ただ、数学IIIの微分・積分は計算問題なので、その分野だけは何百問も解くのを繰り返しました。

問題集は、いい問題も悪い問題もいろいろ混ざっているので、ぼくは上手く使えませんでした。
河合塾ではありませんが、予備校のテキスト等を繰り返し解くことによって、入学試験ではほとんどの問題を解くことができました。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
きっと回答者様は効率が良かったというか、応用力があったんですよ!
私はてんで数学ができず、もう「似たような問題を解いたことがあるかどうか」
にかけるしかないんじゃないかと思っています・・・(苦笑
幸いIIIは範囲ではないのですが、IAIIBの中でも計算力が問われる分野は
質問者様のように何百問も解く姿勢をマネさせていただこうと思います。
やはり繰り返すことが大切なんですね。
となると、やはり問題数の多いチャート式に取組み、なおかつ繰り返すとなると
それなりの覚悟も必要ですね。
でもおそらく自分は演習量を増やさなければいけないと思うので、やってみようと思います。
経験談も混ぜてご回答いただき、とても参考になりました。

お礼日時:2006/05/05 02:37

まぁこればっかりは人によるのだと思いますが


私は市販の問題集はやって当然だと思っています。
オススメは東京出版の大学への数学シリーズです。
1対1対応の演習、新数学演習など。

私は現役で早慶東工大全勝しましたが、現役だった(=学校が平日あった)
私ですら駿台のテキスト(数学、物理、化学)に加えて
・入門用参考書(細野やはじていなど)を必要に応じて
・1対1対応の演習IA,IIB,IIICの3冊を2周+α
・微分積分基礎の極意3章のみを1周
・新数学演習(BC問題のみ)を2週
をこなしていたのですから本気でやれば質問者さんも出来るはずです。
ちなみに受験勉強を開始したのは高2の春からです。
テキストについては、数学はそれなりに予習に時間をかけていましたが
物理化学は多少考えてわからないところは普通に諦めて解説で納得してました。
そこらへんはある程度効率重視で。
予習に時間を掛けまくっても解説がその場にない以上まったく見当違いのことをやっているかもしれませんし
一概に良いことだとは思えません、真面目ではありますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

高2の春から受験勉強を始めて、しかも平日学校があるのにそれだけの問題を
こなしていたとは・・・なんだかもう次元が違う話ですね(^^;)
生物は「前期は問題は解くな」と言われているので、予習が必要なくラクです。
確かに予習段階で分からない問題をずっと眺めていても意味がありませんね。
分からなくても最低15分は問題を見ろという先生がいましたが、私は15分も
見ることなく次へ進んでいました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/05 02:33

代ゼミ単科と河合季節講習を使って、今年国立大学に受かったものです。



私は単科生だったので詳しくはわかりませんが、代ゼミ本科生の様子と河合塾に行っていた友人の様子を見る限りでは夏、冬、直前期以外は私文の人とすでに基礎~標準まで完璧な人以外はテキストをやるだけで精一杯という感じでした。
なので、夏や冬など長期以外はまずテキストを完璧にするようにしたほうが、中途半端にあれこれ手を出すよりもいいと思います。

テキストだけでは理系科目では少なくともIIIの微積や極限の計算演習が足らないので、夏休みなどを利用してそこらへんは補っていけば大丈夫です。

前の回答者さんもおっしゃていますが、よっぽど余裕がない限りはほかの事に手をつける時間はないと思います。
河合塾のテキストは良くできているので、授業があるときはテキストを信じてテキストを完璧に、長期休暇で基礎強化および演習で底力をつけていくという形で受験レベルに十分到達できます。

長期休暇で問題演習を行う場合、私のおすすめは青チャートです。
授業の復習が夏休みまで押して、時間がない場合は1対1がいいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私理で授業数も少ないので、IIICが必要な人や国公立志望の人よりは
はるかに自習する時間は多く取ることができます。
授業で扱った問題と似た問題をチャートから探して解くなどして
できれば問題数をカバーしつつ長期休暇前も使っていきたいと思っています。
とにかく自分自身、演習量の不足が絶対的な敗因だと思いますので・・・
青チャート買ってみました。
頑張ってみます。ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/05 02:29

河合塾で浪人して、早慶(理系)にも受かった者です。

数学の難易度は質問者とほぼ同等でしょう。

テキストの予習復習をこなして、なおかつ時間が余るようでしたら、問題集を解くのも良いでしょう。ただ、自分は予習復習で手一杯だったので、普段は問題集は解きませんでした。

今頃に問題集をやらなくても、夏休み・冬休み・直前期には講習の合間に時間ができますので、問題集を解く時間は自然に出来ます。

数学の問題で解法のパターンは限りがあるので、河合塾のテキストでほとんどが網羅されています。今はそのパターンの理解に勤め、長期の休みに問題集で解答に慣れれば十分です。

質問者のような不安を抱える人は毎年河合塾でたくさん見かけましたが、あせるあまりテキストをないがしろにした人間は、結局テキストで学んだことが身に付いてませんでした。

よほど余裕があるのでなければ、まずはテキストをやることをお勧めします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、確かに夏休みなどまとまった時間を利用するのも手ですね。
河合のテキストはきちんと作られているのでとても満足しています。
ただ、何となく演習量が不安だなというのと、もう一点は個人的な理由ですが
なぜか何となく河合のテキストの問題を見るとやる気が減ってしまうんです。
変な話でチャート式など他の問題集なら「よし、やるぞ!」という気になるのですが。
きっと、どの問題も15分くらいかけて仰々しく講義を受けてくるため
いざ復習するときにその仰々しい講義が脳裏をよぎって重圧となり・・・
わけワカメですね。
でも、河合のテキストはないがしろにはしないようにしようと思います!
それと、ご回答いただいたように長期休暇の時間を有効に使いたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/05 02:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q予備校のテキストだけで十分なのか

今年大学受験に失敗し、4月から河合塾に通います。

予備校はテキストを渡されて、講習を受けるようになりますよね。
一日の授業が終わったら自主勉強をしますが、その自主勉強はテキストの復習・予習だけで十分なのでしょうか?

要に「テキストの予習復習」+「α(予備校とは関係ない自分の持っている参考書)」が年間を通して必要なのか、必要じゃないのか知りたいです。

ちなみに、私は授業の進路に関係なく、英単語暗記、青チャートをα(予備校とは関係ない自分の持っている参考書)として自主勉強したいです。

Aベストアンサー

私は代ゼミに通っていましたが、某古文講師は「テキストだけで受かるほど入試は甘くない。授業はあくまでインプットだからがんがん問題集を解いてアウトプットの数をこなせ。」とおっしゃっていました。私もやはり彼と同様に、テキストとは別に演習を行なうべきだと思います。数学、理科は特にそうでしょう。数をこなす事により、問題毎に解法が見極められ、体系的に実力が付くからです。予備校で習った範囲の単元を扱う問題をテキストの復習後に解き、解法が使いこなせるかどうかの確認にもなります。英語、古文、漢文も数多くの文章に触れた方が良いですね。
質も大事かと思われますが、量をこなす事で精神的にも安定します。よって授業と平行して演習を行なう事を勧めます。あなたが理系なら尚更です。但し、授業の妨げにならないように無理の無い程度に進めて下さいね。

Q河合塾 入塾テスト・テキストのレベルについて

子供についての質問です。
阪大工学部志望ですが今年は厳しく、浪人した場合は質問のしやすさの良さ・少人数制の点で河合塾を考えています。

2次の学力は、全統記述偏差値が、英語・数学・国語・物理が55、化学50程度で、全教科偏差値54程度です。
センターは、英語8割・数学7割・国語6割・物理と化学8割程度で、全教科得点率74%程度です。

以下の点について教えてください。

(1)このくらいの学力で、入塾テストでトップレベルの認定が取れそうでしょうか?
(模試認定では、トップレベル阪大理系は偏差値57.5以上なので無理です)

(2)トップレベルの認定が取れず、ハイレベルコースになるとテキストは無印になると思いますが、
今の学力から見てレベルは合っているでしょうか?
(前期の無印は簡単で自分で問題集をして補っている人もいる、という書き込みを見かけました)

(3)今の学力から見て基礎が固まっていないのは承知していますが、かといって阪大工学部を目指すには、 無印で基礎ばかりやるより、もう少し難しい方が合格率が高まるように思います。
でも、Tテキストだと難しすぎる(認定も取れない)ので、河合塾は阪大志望者には向いていないという
ことでしょうか?

(4) 河合塾で阪大を目指すにはどういう過ごし方をすればいいか教えてください。

子供についての質問です。
阪大工学部志望ですが今年は厳しく、浪人した場合は質問のしやすさの良さ・少人数制の点で河合塾を考えています。

2次の学力は、全統記述偏差値が、英語・数学・国語・物理が55、化学50程度で、全教科偏差値54程度です。
センターは、英語8割・数学7割・国語6割・物理と化学8割程度で、全教科得点率74%程度です。

以下の点について教えてください。

(1)このくらいの学力で、入塾テストでトップレベルの認定が取れそうでしょうか?
(模試認定では、トップレベル阪大理...続きを読む

Aベストアンサー

> ハイレベル阪大でも合格者はいるようなので、

居るか居ないか聞くから判らないのです。

うちの高校なら、私の進学実績があるので、難関大学合格者は居るんです。もう一人二人くらい居るんです。
しかし、私たちがトップであって、それより上は同学年には居ないし、難関大学合格者が居るには居るけれど、普通に難関大学に行けるわけでは無いのです。
ところが、難関進学校であれば、私の進学先には普通に生徒を送り込んでいるかもしれないし、普通とは言わないまでも、上位なら毎年何人も、という状態かもしれません。
うちの高校と難関進学校を、混同してはいけないんです。違いますか?

全体像を押さえないと判らないでしょ?
クラスの人数もそう。
あなたが知識として押さえている必要は全く無いのです。
河合塾の、あなたが希望する校舎に聞いてみれば良いのです。
私の予想では、トップレベル各クラスは、少人数でしょう。30~50名。地域人口に対する校舎数、ライバルの校舎数にも依りますがね。
たぶん私が解いてきたテキストの流れでしょうが、あのテキストをやれる人が、そんなに居るとは思えません。各30名でも多いくらいでは。
たぶん、大概の東京理科大生では、あのテキストは無理なんでしょう。

うーん。
偏差値60の壁、とよく言われます。
勿論進研の偏差値では無くて。河合記述の偏差値で良いと思いますが。
トップレベルの教材は、おそらく、その壁を越えてないと辛いでしょう。
私の頃と同レベルだったり同じ現象が起きる保証はありませんが、ついて行けなくて、結局力が付かなかった連中を何人も見かけました。
クラスを一つ落とせば良いのに、と。

まだ日にちはあるんで、4月にどうなっているかは判りませんが、その学力のままなら、トップレベルの教材は避けた方が、と思います。直勘です。
学力は急上昇することがあるんで、ほんと、判りませんがね。
駿台のその何とやらという教材を、来月の今頃見て、どう見えるのか。やって行けそうなのか。
河合なので、プラチカがどう見えるのか、やさ理がどう見えるのか。
見せて貰えるなら、トップレベルの教材がどう見えるのか。

あなたも懸念していると思いますが、難しい教材をやって身につかないと、基礎も標準レベルも難関レベルもみんな身につかない可能性が出てきます。
ところが、あなたの場合一つ落としてやれば、阪大京大は無理でも、神戸市大関関同立なら、なんてことにはなるのでは。
仰るように、トップレベルのテキストが「できれば」、阪大合格の可能性は高まるとは思いますけどね。
できるかどうかが大問題なんで。
リスク回避の意味合いも込め、ハイレベルかな、と思います。
ま、来月の今頃、プラチカややさ理などを見て考えると良いのでは。
予習で、5~6割解けるテキストが良いと思います。
8割だと完全に解けすぎで時間の無駄、3割だと難しすぎて身につかないと思います。
幸いなのは、理系科目の学力が、比較的均衡していることです。
英語だけはできるだとか数学だけはできるだとかという場合は、クラス選びがもっと難しくなります。

> ハイレベル阪大でも合格者はいるようなので、

居るか居ないか聞くから判らないのです。

うちの高校なら、私の進学実績があるので、難関大学合格者は居るんです。もう一人二人くらい居るんです。
しかし、私たちがトップであって、それより上は同学年には居ないし、難関大学合格者が居るには居るけれど、普通に難関大学に行けるわけでは無いのです。
ところが、難関進学校であれば、私の進学先には普通に生徒を送り込んでいるかもしれないし、普通とは言わないまでも、上位なら毎年何人も、という状態かもしれ...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q浪人生の勉強は予備校のテキストだけで事足る?

河合塾の大学受験科(高卒生クラス)の事ですが
河合塾のテキストを何度も解いて配られる教材をしっかりやっていれば赤本以外の市販の問題集、参考書はまったく解く必要ないんでしょうか?
テキストと教材だけで高1~高3までの内容と大学入試問題の範囲を網羅できますか?

テキストの予復習だけで志望大学に合格できる学力つくかどうかという事です

Aベストアンサー

どの大学を受験するかによります。

あきらかに、河合のテキストだけでは不十分
な大学の例としては、上智の外国語学部英
語学科などがあります。

難関学部の最難関などは、その学校に適し
た勉強が必要ということです。

それ以外、であっても、あらかじめ、志望校
の受験科目をしらべ、対策をたてることが
大切です。

偏差値は、あくまで一つの目安、高ければ
自動的にうかるものではなく、受かるために
は、入試そのものを突破する必要があるか
らです。

テキストだけでは、対策がとれないものと
しては、慶応経済の二次面接などがありま
す。試験管3人ほどですので、緊張してな
にもはなせなかった、などとなれば合格は
おぼつきません。ここは、小論文もかされ
るので、その対策も必要となります。

参考になれば幸いです。

ただし、中堅以下を6校受けるという場合
には、とくに対策をとらずともどれかうかる
確率は高いかと・・・

Q予備校の予習の仕方・授業の受け方

こんにちは。
私はこの春浪人して、河合塾の私大薬学部コースに入りました。
今まで小さな塾に通っていたので
河合のような大手の塾に通うのは初めてです。

昨日テキストをいただいて、予習して授業で答え合わせするように言われたのですが
これまで復習中心の勉強だったので、
予習の仕方(というか塾の授業の受け方)に戸惑っています。

そこで皆様に質問なのですが
(1)授業で確認した答えをテキストに書き込んでも良いですか?
 (数式など長いものは別として、一言で書けるような答え)
 前に城○で短期講習を受けたときに
 「テキストには絶対答えを書き込んではならない。
  コピーを取ってそれに書くように。」
 と教えられたので。

(2)ノートはどのように使い分けていましたか?
 例えば、「予習と授業では別にしていた」など。

(3)ノートはルーズリーフと冊子になっているもの、
 どちらの方が便利でしたか?

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

(1) テキストに書き込んでいいと思います。予備校では、もう一度そのテキストをやり直すようなことはほぼありませんので、書き込んで書き込んで、最終的に「達成感」を味わいましょう。

(2) 予習はあくまで、授業のための予習ですので、同じノートで構いません。ただし、予習で思っていたことと違う答えやポイントを書き込める余白をたっぷりと空けましょう。数回の授業のうちになれてくると思うので、その間に自分なりにノート形式を決めましょう。
別に問題集をやる場合は、同じ教科でも、もちろん別ノートです。

(3) 私はノート派です。コスト面と整理不要の観点から。でも、どっちでもいいんじゃない。


きついことを言いますが、「予習してなかったから、浪人した」って考えていいと思います。古文・漢文・英語は予習無しにはしんどいです。逆に数学・英語・理科は復習中心でいいと思いますが。
是非、1年間(たった1年と思いましょう。1年どころか、2月までの9ヶ月じゃないですか)頑張って勝って下さいね。
1週間のパターンを形作り、規則正しい生活を忘れずに。

Q高卒生 浪人の勉強は駿台のテキストで事足りる??

今年、京大理学部を目指して駿台のスーパー京大理系集中コースで浪人をする者です。
これからの勉強法について質問させていただきたいです。
授業を休まず、駿台のテキストの予復習をしっかりして過去問を解くだけで京大に対応できるものなのですか?「この単語帳や問題集、参考書は別にやっておいた方がいい」なんてものはありますか?
その他浪人する上でのアドバイスなどいただけたら嬉しいです!

Aベストアンサー

テキストで事足りるか否かというより、テキストだけを使って駿台内での順位や偏差値を京大理学部に行ける水準に保っていられるかどうか、ということでしょう。

普通は、優先順位は低めでも他の教材も並行してやるのではないでしょうか。私は現役時代に消化不良だったり食いかけだったものをやり、それ以外に別の教材にも手を出した記憶はあります。

予備校のテキストはそれなりにボリュームがありましたが、基本的には予習して授業で頭に定着させたら、それを確認するのはテキストの復習ではなく他の教材の演習でしたね。でないと演習量が不足するのでは。特に現役本番で失敗した(と感じた)数学はそうしました。

手一杯なら他に広げる意味はないと思いますが、少しでも余力があれば他をやるのがいいだろうし、それくらいでないと合格はおぼつかないと思います。あとがなく強気になれない浪人生にとって、出願の時期までに保っておける余力はとても大切です。

京大であれば、おそらく現役の苦手とする「英作文」は時間をとって演習しておくのがいいと思います。教材はお好みで。講師の著作があれば、添削など頼みやすいでしょうね。あと、京理では軽視できる「センター対策」を、志望変更や後期確保に備え、今年は多少意識しておかなければならないでしょう。

テキストで事足りるか否かというより、テキストだけを使って駿台内での順位や偏差値を京大理学部に行ける水準に保っていられるかどうか、ということでしょう。

普通は、優先順位は低めでも他の教材も並行してやるのではないでしょうか。私は現役時代に消化不良だったり食いかけだったものをやり、それ以外に別の教材にも手を出した記憶はあります。

予備校のテキストはそれなりにボリュームがありましたが、基本的には予習して授業で頭に定着させたら、それを確認するのはテキストの復習ではなく他の教材の演習...続きを読む

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q名問の森か難系か

東工大志望の新高2です。

物理のエッセンスを終えた後に何をやろうかを悩んでいます。
学校の先生によると「東工大なら難系」とのことだったんですが、ネットで色々見てみたら「名問の森が作者も同じなのでいい」となっていました。

できる限り親には負担をかけたくないので物理などは独学で何とかしたいのですが、どちらのほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずエッセンスをしっかりやることです。一説によるとこれだけで全統模試で偏差値70近くはいくらしいです。物理は問題数をこなすことも大切ですが、それ以上に物理が体系的に「見える」ことが大切です。その「見える」段階はエッセンスで確実にしておく必要があるでしょう。

さて本題ですが、ぶっちゃけどっちでもいいです。むしろ、東工大ならエッセンスが完璧になったら、とりあえず過去問を数年分といてみることです。ここで、どれくらいできるのか?どの分野が頻出か?また、解けなかった問題はエッセンスレベルに穴があったからではないか?などをじっくり分析しましょう。その上で、ある程度傾向やニガテから何系や名門をやるにしても、どこを重点的にやるかを見極めるのです。

おそらくエッセンスレベルでも最初のほうは結構解けるはずです。熱+力学等の複合問題の解き方が不足するでしょう。あと、エッセンスは波、一部電磁気、(熱)等の分野がやや弱い気がします。これらの点は模試等でもしっかり不足を確認して対策を取る必要があるかもしれません。ちなみに、名門のほうがより標準+レイアウトが解きやすいです。難系はちらっとしかみたことないですが、問題が多い+やや何+レイアウトが難しそう、です。東工大系なら何系のほうが実践に近いかもしれませんが、だからといって率直に難系にすべきというわけではありません。難しいということはその分時間がかかりますし、全部復習しきれないで終われば本末転倒です。また、試験で重要なのはまずは「標準」を確実にすることです。名門でも東工大に受かるやつは沢山います。問題集とは別に、東工大模試等で演習をかさねて、きちんと形式に対応できるようにする必要はありますが、パターンを覚えるだけと割り切るなら名門はかなり負担が軽減されます。一方難系なら、より高度な問題にも動じずに対応できる力はつくでしょう。ただ、現役合格を目指すとなると数学や化学も含めてと負担が多いので、物理だけに難系を全部網羅させるほどの時間は取れないとおもいます。よって、難系にするならある程度、上記の分析から「必要な問題とそうでない問題をわけて、必要度の高そうな例題から確実に定着させていく」といった勉強法を前提にしておいたほうが良いでしょう。

いずれにせよ、過去問+東工大模試は重要な資料ですから、これらは早いうちに見ておくことが、名門や難系よりも重要なことです。逆にいえば、問題集を全部やらないでも、確実に過去問等で高得点が取れる(もちろん時間以内に、初見で)といえるなら、その問題集をそれ以上やる理由は薄いでしょう。他の勉強にまわすほうが現実的です。

長文ですが、ようするに「これだけやれば、過去問で合格レベルに達する」といえる実力がつけばどんな問題集をやろうと別にいいのです。名門、難系どちらにせよそれ以前が完璧なら足りないことはありません。(もしたまたま難化し、それで足りなければ、受験者の多くが足りないので結局解けるところをとれば合格できる)目標は一応受験のようなので、物理以外の分野の勉強にもこのことを生かすといいでしょう。

とりあえずエッセンスをしっかりやることです。一説によるとこれだけで全統模試で偏差値70近くはいくらしいです。物理は問題数をこなすことも大切ですが、それ以上に物理が体系的に「見える」ことが大切です。その「見える」段階はエッセンスで確実にしておく必要があるでしょう。

さて本題ですが、ぶっちゃけどっちでもいいです。むしろ、東工大ならエッセンスが完璧になったら、とりあえず過去問を数年分といてみることです。ここで、どれくらいできるのか?どの分野が頻出か?また、解けなかった問題はエッ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング