築15年を過ぎた住宅に住んでいます。水周りの工事をした業者が点検に来て、水道管の錆がひどく、水漏れがいつ起きてもおかしくない状態だと言います。水道管の一部を覗いてみたら、たしかに錆がかなり浮いています。
で、業者が言うには、水道管の取替え工事は壁をはがしたりしなくてはならないので高額になるが、新しくできた機械を取り付けることで腐食を防止できるとのこと。
その原理は、よくはわかりませんが水道の元栓近くに取り付け、マイナスイオンとか遠赤外線とかの原理(ここがよくわかりません)で、腐食を防止し、水漏れの可能性を回避するということらしいです。
で、お聞きしたいのは、そのような機械が実際に信頼できるものなのか、取り付けるとしたら費用はどれくらいなのか(業者の話では、100万はかからない、という程度らしい)。ということです。
最近、訪問&点検で高額な機械を売りつける商法がはやっているので、心配になってお尋ねしました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「回答にたいする自信」を書き込むときに悩む質問です。


お尋ねの装置が私の考えている物と同等ならば「自信あり」なのですが、ご心配のとおり「○○商法」が蔓延っておりますので、その点からすると自信無しとなります。

この手の装置はオフィースビルでは水質に応じて検討することが一般的です。
実績のある装置がたくさん流通しています。
機能も他の方への補足にあるとおりのものがあります。
「イオン」「磁界」「・・・」多くのノウハウによってさまざまなものが商品化されています。
試しに検索サイトで調べられるとたくさんあることに驚かれると思います。
水道設備を設計する際にも多くの製品を検討するのですが、判断の決め手に欠けることがあります。
それは錆びに対する技術が完全には確定していないことにも起因します。
実は「水」という物質はまだ良く解明されていない部分が多い物質なのです。
身近にありながら難解な物質です。
そのために水道管内で起こる腐食のメカニズム、それを防ぐメカニズムを考える時に「仮説」の領域が発生します。
この仮説に基づいて多くの防錆技術が成り立っていますので、専門家でも判断が難しくなるのです。
100万円はちょっと高価だと思いますので、もう少し安価な『マグネット』あたりを試された方が良いかと思います。
これならば無印良品で数千円のものがあります。
判断の決め手は実際に使用されている一般家庭の評価を調べることだと思います。

ついでですが、
>水道管を替える工事は壁をはがしたり床をめくったりして500万から1000万単位の費用がかかるというのです
この話の真偽を他のリフォーム業者に見積りをとって調べることで、業者の信頼性を判断するひとつの目安になります。
通常は一桁低い価格当たりが相場ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます。水道管を取り替える費用が疑問だったのですが、やはりちょっと怪しいようですね。

お礼日時:2002/02/07 10:00

marc1さんの意見に同意します。


そもそも赤錆を黒錆にするということは、専門的には錆を固定化するという
作業になりますが、それが永遠に続く保証は無いのです。
色々な装置の話も実験で試しましたがKenchinさんがご指摘のとおりあやしい
と私は考えます。理論は理解できましたが効果が良く分りずらいのです。
専門家がみてもそうなので一般の人はもっと理解できないはずです。
15年前の設備ということは、ライニング鋼管の前の亜鉛メッキ鋼管だと思われ
ます。よく、持ったほうだと思います。

もし、機械を買わずに工事するのであれば、腐食しにくい材料を選択されては
いかかがですか? 今の主流は、樹脂配管系と腐食しにくい配管系の2種類に
分れています? 世界的に見ても同じ傾向ですが、住まわれている環境で
ずいぶん変わると思われます。 凍結しないもしくは凍結の可能性が低い
地域では樹脂配管系でも良いと思われますが、アレルギー体質の方とか、
樹脂に疑問(ビスフェノールや有害物質など)をもたれている方は避けられた方が良いと思います。 その他でお勧めは、ステンレス配管ですが、地域によって
多少、値段に違いがあるのも事実です。 それは、東京都や神奈川県、奈良県や
京都府などの一部の地域では水道本管や枝管で当たり前に使われているのでその
業者の方は、普通の水道管として扱っているのです。 他方、obihsotさんの
ご指摘通り塩化ビニル管や銅管の材料であれば、業者は安価に施工出来るのが
現状ですが?

とここまで書いて、管路が狭くなるのは錆のせい? ということは鉄の腐食
なのでやはり亜鉛メッキ鋼管というのが濃厚ですね?
装置を買うのは止めにされたほうが、得策で、根本的に、人体に安全で長く使えて
、結果的に(将来の設備投資額:リフォーム金額)リーズナブルな材質を考える
良い機会だと思います。
 本当に日本の企業の言い分は、わかりずらくなっていますよね?
ただし、100万円の見積もりは、しかっり取ったほうが良いですよ!
もし、それで疑問がある場合は、近くの工務店さんなどへ相談して下さい。

ちなみに、樹脂配管系でご使用の場合は、50度以下で、それ以上は銅管か
ステンレス管を推奨します。
 それでは、良くご検討下さい?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2002/02/07 10:03

ども、設備工事をしているものです。


絶対に契約してはいけません。
>業者の話では、100万はかからない、という程度らしい
それ以下の金額で新しい配管に引きなおせます。mtkameさん次第ですが、配管を隠蔽にしないで、すべて露出にすればさらに安くできます。しかも腐食しにくくなります。
親身に相談を受けてくれる設備屋さんを探してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2002/02/07 10:02

結論は「買わない方が良い」ですね。




どう書いたら良いか難しい問題なんです。
私が知っている物と全く同じかどうかが不明、全てのケー
スで効果がないか実証したわけでもなく、既知の理論では
有り得ないけど、未知の理論かもしれない等々。

 ※:ただ、「マイナスイオン」「赤外線」でピンと
   来たことから、これを書いています。


それを承知で読んでいただきたい私見ですが....。

まず、原理が怪しい。
極々限られた部分(顕微鏡レベル)とか、他の条件が厳密
に整っていたら、金属の腐食が防止されないとも、現在の
科学では言い切れないんですが、商品としての物を見る
と凄く怪しい。

 ※:本当にカタログ通りの性能なら、販売者は
   億万長者も夢じゃないです。

次に、私が居た会社にも売り込みに来まして、どういう
訳か実験したんですが、全く効果がありませんでしたね。


ただし、先にmikaoさんが書かれた方法なら、これは
真っ当な方法でして、これだったら腐食を防止する効果
も期待できます。

また、詳しい理論は省きましたが、万が一知りたいと
おっしゃるなら、その旨ご要求ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2002/02/07 10:01

専門家ではないので詳しくは解りませんが、おそらく水道管の中に高圧で砂などを送り込み内部の錆を落とした後に錆止塗料の塗装をほどこし後に、水道管に流れる電流の向きを逆にするため電気防食の方法を行うものと思います。

他の水道屋さんにも是非相談してください。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
水道管自体には特に何の処理をするというわけではありません。パンフレットによれば、その装置によって現在の「赤錆」が「黒錆」になり、腐食の進行が止まるということらしいのですが...

補足日時:2002/02/06 21:43
    • good
    • 0

住宅の悩みはつきないものですね、そもそも水道管が錆びて穴があいたとは聞いたことがあまりありません(私だけかもしれませんが?!)普通なら塩化ビニールというプラスチックか黄銅若しくは銅管が使用されていると思いますので、もし水道管に穴が開きそうで修理してもそんな100万円も掛かるとはとうてい思えません、その上現状錆びている水道管を装置をつけたからと行って新品同様の状態には戻りませんということで、同じ100万円を掛けるなら水道管を引き替えた方がよいと思われますし、その業者が言うような機械は眉唾だと思われます。

これで如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答をありがとうございます。業者が言うには水道管を替える工事は壁をはがしたり床をめくったりして500万から1000万単位の費用がかかるというのです。それよりは数十万で水道管を「延命」したほうが得だということなのですが...

お礼日時:2002/02/06 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道業者の水道管接続で漏水が

台所の水道管が古くなりましたので、台所下の水道管を新しく引き直すことにしました。
業者仕事を近くで見ていたのですが、15ミリの鉄の水道管(中が青い被覆の感じの管)を接続していました。
白いテープのようなものを巻き、ドロドロしたペンキのようなものを塗り、レンチで締め付けていました。
しかし仕事が終わったというので、水を通したところ接続部から水漏れが始まり、翌日に修理をしましたが、又水漏れです。一体本当の接続方法ってどんな方法が正しいのでしょうか?。
次の業者もチェックしたいと思うので、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

今ひとつ、ハッキリとは判らないのですが
台所の下とは、どこからどこまで事でしょうか?

基本的に鉄管での水道接続は
接続先のネジになってる所に白いテープ(シールテープ)を巻き、そこに専用の糊をつけて
レンチで締めますが
(色は種類によって違うかも知れませんが鉄管の中身の皮膜は錆びない為の皮膜かと)
古い鉄管から新しい鉄管に接続の場合は
古い鉄管のネジが悪くてなっていて
何度か試しも漏れやすい場合があります
しかも、この接続方法は
水道器具に接続する場合に多く使われており
(水道の蛇口など)
水を通しても、すぐに漏れずに
2~3時間経ってから漏れてくる場合もあります

詳しい状況を見てないのでハッキリとは言えませんが
行程は正しいかと思います

私も多くの工事や修理をしてますが
水道工事は簡単そうで、意外と難しい事も多く
1回目で完全に直せる確率95%ぐらいです
条件が悪いと40%の時もあります
そんな場合は漏れが止まるまで
何度もやり直してます

Qシンク下水道管の水漏れ

鉄筋コンクリートの賃貸マンションですが、台所のシンク下の水道管のお湯のほうのみ、水漏れがしています。水漏れの量は指で触って濡れが確認できるくらいでポタポタ垂れている感じではありません。以前から漏れていたようで水の白い跡や青緑色の錆も少し付着しています。
水道を使用している間(昼間)は漏れは確認できないのですが、夜間や不在時など使用していない間にしみ出ている感じで朝起きて触ると濡れています。
それが、日によって触っても全く濡れていない日もあり、
ハッキリとは分からないのですが、寒い日、エアコンの室外機や窓が結露している日に漏れている気がするので結露の可能性も考え、業者を呼ぶに値するのかどうか迷っております。ちなみに水の水道管にも錆のようなものは少し付着しているものの漏れは今のところ確認できません。

Aベストアンサー

お湯側とありますが、給湯温度によって金属の収縮が起こります。そのため水側よりも湯側の方が水漏れしやすいって事はあります。寒い日に漏れてるってありますがそんな日はお湯を多く使ったり設定温度をいつもより高くしていませんか?結露するのは給水管と気温差が大きいときに結露しやすくなります(一般的には)ので水漏れの可能性が大きいかと思われます。どの部分から漏れているかはわかりませんがしめれる部分なら軽くしめてみてもいいんではないでしょうか。力任せにしめるとよけいに漏れることがありますので注意です。自信がなければ専門家へ。下階に漏れてからでは大変ですからね。

Q水道管の水抜き

私は去年の4月から仕事で関西から札幌に来ており、今、初めての冬を過ごしています。
そこで、水道管の凍結を防ぐための水抜きについてお聞きしたいことがあります。

私は年末に実家に帰るのに、水抜きをしようと思いました。
私の想像では、水抜き栓を開けても、チョロチョロと水が出てくる程度だと思っていたので、初めての水抜きで要領がわからなくても、30分くらいあれば大丈夫だと思っていました。
しかし、水抜き栓を開けたら、普通の蛇口をひねるのと同じぐらい水がジャバジャバ出てきて、30分ではとても終わりませんでした。

結局その日は仕事納めということもあり、仕事に間に合わなくなると思い、水抜きを諦めて実家に戻りました。

そこで質問なのですが、水抜きをして、水が完全に出てこなくなるまで
どれくらいの時間がかかるものなのでしょうか。

また、外気温が-4度以下になると水抜きが必要とのことですが、寒い地域で生活をされている方は、毎晩寝る前にもきちんと水抜きをしているのでしょうか。

今週末、1泊2日で出かけるのですが、その日の予想最低気温は-7度、最高気温で-1度との予報でした。
たった1泊でも水抜きをしないと凍結してしまうのでしょうか??

ちなみに今は、西区の2007年築の1LDKのマンションに住んでおり、暖房費節約のためにストーブをつけず、コタツだけで生活しています。
上と下、右隣には人が住んでいますが、反対側に部屋はありません。
一度、朝起きて-7.5度の日もありましたが、今のところ水抜きをきちんとしたことはありませんが、凍結したこともない状態です。

お分かりの方、ご経験者の方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

私は去年の4月から仕事で関西から札幌に来ており、今、初めての冬を過ごしています。
そこで、水道管の凍結を防ぐための水抜きについてお聞きしたいことがあります。

私は年末に実家に帰るのに、水抜きをしようと思いました。
私の想像では、水抜き栓を開けても、チョロチョロと水が出てくる程度だと思っていたので、初めての水抜きで要領がわからなくても、30分くらいあれば大丈夫だと思っていました。
しかし、水抜き栓を開けたら、普通の蛇口をひねるのと同じぐらい水がジャバジャバ出てきて、30分...続きを読む

Aベストアンサー

 水抜きは地域やその施工業者によって方法が違ってくる場合があります。
 水抜きは一般的には
 まず、不凍栓を閉める(レバー式、ハンドル式、リモコン操作の電磁弁式、遠隔操作式等があります)。箇所は1箇所の場合と、器具ごとに設置されている場合等があるので自宅の設置状況(個数・屋内外)を確認する必要があります。閉めたあと、各蛇口を開けます。少なくとも水とお湯とで別になっていますので1箇所だけと言う事は無いとおもいます。
 主な不凍栓
 http://www.takemura-ss.com/products/menu-list-k-mizu.html
 http://www.takemura-ss.com/products/menu-list-k-enkaku.html
 http://www.hokusui.co.jp/ca_mizunuki.htm

 不凍栓を閉めて蛇口を開いても水抜き出来ない場合・箇所があります。
 蛇口内やシャワーホース、洗濯ホース内等の残り水や、トイレ・給湯器等の器具まわりです。それぞれ処理する必要がありますが、「蛇口の下などにあるねじやら収納部分にある蛇口」はこれに該当します。不凍栓を閉めた後で開きます(止まらなかったのはおそらく不凍栓とお湯の元栓(不凍栓)を閉めてなかった)。器具ごとに説明書があるはずなので確認して下さい。

 元栓は閉めておく事で万が一破裂した場合でも被害を最小限にとどめて置く事が出来ます。水抜きがしっかりされていれば閉める必要はありません。まあ、閉めといた方が安心って所でしょうか。

 凍結防止としては他に、排水トラップや便器等の水が溜まっている排水部分に対してもやっておく必要があります。不凍液を入れておけば良いでしょう。

 電熱ヒーターがあれば、一般的には水抜き後は電熱ヒーターは切ります(空の配管に熱を送ってしまうので)。必要な場合もある(水の抜けない場所とか)ので確認の必要があります。

 水抜きは地域やその施工業者によって方法が違ってくる場合があります。
 水抜きは一般的には
 まず、不凍栓を閉める(レバー式、ハンドル式、リモコン操作の電磁弁式、遠隔操作式等があります)。箇所は1箇所の場合と、器具ごとに設置されている場合等があるので自宅の設置状況(個数・屋内外)を確認する必要があります。閉めたあと、各蛇口を開けます。少なくとも水とお湯とで別になっていますので1箇所だけと言う事は無いとおもいます。
 主な不凍栓
 http://www.takemura-ss.com/products/menu-list-k...続きを読む

Q水道管の元につける活水器

只今新築中です。ある業者から水道管の元につける活水器を勧められています。カートリッジタイプのもので、食器の汚れが落ちやすくなったり、不純物を取り除いたりできるそうです。また、半永久的に使用できるそうです。どなたか使用している方はおられますか。情報をお願いします。

Aベストアンサー

私の仕事がらいろいろな製品を見ましたが、半永久的な製品はありえません、汚れが落ちやすくなるということで、車の洗車機等に使用されているセラミックを使用した製品かもしれませんが眉唾物だと思います。
それと目の玉が飛び出るような値段かと推測されます。
新築中だということですので、食洗器とアルカリイオン生成器のビルドインタイプをお勧めします。

参考URL:http://www.toto.co.jp/products/kitchen/k00005/,http://www.nhk.or.jp/projectx/library/library.html

Q水道管凍結防止(水抜き栓無し)で、どれが正解?

去年春より、古民家を借りて住んでいます。3週間程留守にする予定なのですが、水道管破裂が心配です。

地中の水道メーターの横には元栓しか無く、水抜き栓はありません。
ガス屋さんに聞いたところ、特に何もせず、水の元栓も閉めずに出かけて大丈夫と言われました。ガス湯沸かし器のパネルの電気は落とさずに出かけるように(電気を流すことで湯沸かし器の中のヒーターが動き凍結を防ぐそうです)
ガス屋さんには、水をポタポタ垂らすだけでも水道代がかさむからしない方がいい、心配しなくても破裂は滅多にないからと言われました。

我が家では、それでも就寝前に毎晩蛇口からポタポタ水を出してます。それをやっても凍っている時もあります。今朝は-4℃まで下がったらしく北側の洗面台2箇所は、蛇口からポタポタさせていた水が凍って氷柱が出来ていました。

田舎の盆地で寒暖のある土地です。冬場の最低気温の平均はマイナス1℃くらいです。統計のページで調べたら最低気温の最低は-5.4℃となってました。

Aベストアンサー

水抜き栓が無い地域なんですね。
配管が凍結して破損する地域なら必ず水抜き栓は設置されています。

ポタポタ水を出して水栓は凍結しなくても、排水管が凍結することもあります。
排水管が凍結すると、これまた大変です。

地元の方の意見が最も信頼できます。
ガス屋さんが言う「何もしないでいい」が最も現実的な答えでしょう。

ポタポタ水を出して長時間家を空けることは止めた方がいいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報