最新閲覧日:

いま私は理系の大学に通っています。いずれ外国の大学に留学したいという希望があるのですが、そのためにはまずコミュニケーションができるようになりたいのです。そしてその指標にとTOEFLを受け、ある程度点数を持っておこうと思っています。 ということで、そのためにはどこの英会話教室がいいのかということ、そしてどういう勉強をしていけばいいのかということをできれば具体的にアドバイスいただければうれしいです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。

19inch_rackです。
3年前、留学目的で毎月TOFELを受けていました。

●「英会話学校」では?
人によって色々ですが、私も「英会話」と「TOEFL」は分けて考えたほうがいいと思います。
単なる「英会話」はどの英会話学校であっても、まじめに通えばそこそこマスターできます。
下記参照URLはミシュラン形式の各大手英会話学校評価サイト?です。ご参考まで。

●「TOEFL対策」では?
逆に英会話学校に「TOEFL」対策は求めない方がいいでしょう。
専門の学校もありますが、高いですし。費用対効果がよくありません。
実際のTOEFL試験と同じ形式の問題集(当然リスニング付のもの)を
本屋から買ってきて、自分で試しにやってみてください。
500点を超えるぐらいであれば、海外留学の可能性が見えてきます。
後はひたすら問題集をときまくり問題形式になれることです。
(結局、専門学校も同じだったりする。)

●「自己学習」では?
あと、留学が目標であれば自己学習でディクテーション能力を磨く必要があります。
英語で言われていることをメモる能力です。学生には必須ですね。
これもまた市販の教材が充実していますので、試してみてください。

最後に・・・この手の勉強はとっかかりが大変です。山場は最初にあると思います。
いきなりの面食らいにも負けずに頑張ってください!!!

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~vahoo/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドヴァイスありがとうございました。  項目別に具体的に教えていただきよくわかりました。  まずTOEFL対策をしようと思ったら、模試をといてみてそれから決めても遅くないということですね。 おっしゃるとおり、英語の能力も分割して考えると道が見えてきます。ディクテーション、日常会話能力、リスニング能力、というかんじに・・・ それぞれを鍛えていけばいいのですね    ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2002/02/11 00:01

私も某英会話学校に通っていますが、とかく『隣の芝生は良く見える』で永年通っていると、悪いところばかりが目に付くようになってきます。


そこで、一応名の知れたいくつかの英会話学校を客観的に(?)比較しているサイトがあるので紹介します。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~vahoo/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドヴァイスありがとうございます。 ほかのかたのお話からも、英会話学校に通うとなると いろいろと諸問題が出てくるようですね 。 さっそく教えていただいたURLを見てみます。  ありがとうございましたm(__)m 

お礼日時:2002/02/11 00:06

こんにちは。


今せっかく理系の大学に通っているなら、大学院行きましょうよ。
英語の話も大切ですが、大学院に行くなら大学での成績が大切です。
大学に行くなら高校の成績がいるのですが。とりあえず、アメリカ留学は
1.英語の点数(TOEFL)
2.学校の成績(その他、学校生活内で受けた賞など)
3.入学試験(大学院ならGRE)
が大事です。あまり日本の大学で、賞はありませんが。

とりあえず英語の質問なので英語のみにお答えしましょう。
また興味があったら2や3の方も聞いてください。
まず目的をはっきりしましょう。TOEFLには、聞き取りはありますが
話す方はありません。よって、普通の英会話の学校はあまり役に
立ちません。TOEFL対策用の学校がいいと思います。
残念なことに、自分はTOEFL対策に学校に行っていなかったので
どこがいいとは言えませんが、とりあえず本屋でTOEFLの薄っぺらい
模試の本みたいなのを買って、やってみればいかがでしょうか?
点数の出せるやつがいいですね。大学院なら、580~630点、
大学なら500くらいでしょうか?それくらいとれるなら、
学校に行く必要はありません。
コミ二ケーションについてですが、ある程度は話せる必要がありますが、
肝の据わった人であれば、話せなくても向こうで拾得できます。
あまり、コミ二ケーションについては心配しなくても、向こうに
いってから自分次第でいけます。どうしても心配であれば、
NCBというところがいい。人なつっこい人ばかりで親しみやすいです。
ただし、お金を払っても勉強しなければ力は付きません。
自分がどういう性格かをよく考えましょう。

さて、TOEFLでいい点を取って、かつ学校の成績もよければ、
MITや、IIT,UCBなど、いろんな可能性が出てきます。
どうやって応募するかは、また次回。興味があれば。
がんばって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりです。ぼくは 将来自分の研究やその発表のため海外に言ったとき、自分の意見を正確に伝えるための手段として英語を話せるようになりたいのです。ですから僕の中では英語がしゃべれることが最終到達地点なんかではありません。  とりあえず、本屋に行ってTOEFLの模試の本を買ってきて 自分の点数を出してみようと思います。   いろいろありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2002/02/11 00:33

こんばんは


私も現在理系の大学に通っています。
高校3年の受験が終わってすぐに英会話を
学びたくてNOVAにいくようになりましたが、
しばらくして授業の忙しさでいけなくなり
やめてしまいました。
私も外国に留学したいという思いがあったため
去年の夏に短期ですがアメリカに留学しました。
大学からいかせていただきましたがとてもいい経験に
なりましたよ。
ところでTOEFLですね、私はNOVAでは日常の英会話を
学ぶ普通のコースにはいっていましたが、
TOEFLのためのコースもあります。
普通のコースでしたら1~4人くらいで行いますが
TOEFLはマンツーマンなのでかなり上達がみこめると
思います。(TOEFLコースをとっていなかったので
そんなに強くはいえないのですが・・・)
NOVAに通っていたころ、知り合いになった女性の方が、
途中からTOEFLのコースとかけもちするようになって
それからみるみるうちに日常会話のほうもレベルがあがってすごいなーー!!と思った記憶があります。
NOVAにしかいったことがないので他の英会話学校と
比較できませんが、一応参考にしてくださるとうれしいです。ちなみに私の印象をいうと、NOVAはスタッフからの
継続とかの勧誘が苦痛なほどしつこい・・・あと
料金がやっぱり高いですね。でもやる気さえあれば
その料金にみあうだけの実力はつくと思います!
それでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、短期でも外国に行かれたということはうらやましいですね。  僕はまだ海外旅行に行ったことがないので、いっぺんカルチャーショックというものを受けてみたいですね。 NOVAについては参考になりました。つまり、英語の能力をつけるといっても、いろいろなコースがあって目的をはっきりさせないと選びようがないですね、とりあえず無料体験には行ってこようと思っています。  アドヴァイスありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2002/02/10 23:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ