電気工事関係の資格がいろいろありますが、電気工事施工管理技士の資格はどんな時に必要ですか?
また、資格を取るメリットなどあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この資格は「建設業法」によって定められています。


要は、施工技術だけでなく品質管理・工程管理等を行うことにより信頼性の向上と施工者の向上を図る目的で定められたものです。
つまり、電気の安全の側面より、施工上の部分を目的としています。

特に、官庁系の工事では「現場代理人」にこの資格者が必要とされます。
個人で見てみると、工事において責任者となれません。

一般の、百万以下の電気工事では特に問題が生ずることは無いと思いますが。
どのような業務に就いているのか解りませんが、電気工事を生業にしているので有れば、調べてください。
その他にも、施工に関連した資格も有ります。
    • good
    • 0

電気工事施工管理技士は建設業界において有効です。

ビルや工場などの建設の際に電気工事を受注する業者(会社)は有資格者をおかなければなりません。公共事業では勿論です。
下記URLを参照してください。また、gooなどでも検索すればかなりヒットすると思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~jk2m-mrt/sekoukanri. …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1級電気工事施工管理技士の実地試験の施工体験とは?

 私は、現在、第一種電気工事士の免許は持っていますが、キャリアアップの為に、1級電気工事施工管理技士を受験したいのですが、施工体験記述をどの様に書けばいいのかわかりません。
一種を持っているとは形だけで、実際している工事は、太陽光発電の工事や、一般家庭のオール電化等、低圧ばかりで、高圧の工事は経験したことがありません。
 1級と言うとやはり高圧の工事の現場責任者ぐらいの経験談を書かないと、受からないんじゃないかと思います。でも嘘を書いてもすぐにばれてしまうとおもいますが、低圧工事の経験でもいいのでしょうか?試験内容はあまりそこまでは書いてありません。
 こんな私では無理でしょうか?
 

Aベストアンサー

一級電気工事施工管理技士に合格した場合、どういった工事に従事できるかを考えれば答えは出てきます。

一級を持っている場合、請負金額が3000万円以上の工事管理ができます。
そして同じく3000万円以上の金額で、下請け発注ができます。
つまりこれがなければ、大型の公共工事はもとより、大規模民間施設の受注は出来ません。
これが、2級と1級との違いです。
低圧と高圧は、全く関係ありません。

要するに、工事経験の中からなるべく大型の工事で、かつ最近のものについて、記述する方が良い答えになると言われています。
勿論、記述内容の方が重要ですので、問われている事に対しては的を得てなくてはなりません。
安全なのか、工程なのか、品質なのか、施工計画なのか、いずれかの管理をどういった方法で成し遂げたのかを記述すれば、良いと思います。
特に難しく記述することはありません。
「高所足場より転落の恐れがあった。セーフティロープ付の安全帯を使用させた」というように簡単に記述すれば良いと思います。
ここで重要なのは、管理の資格なので、管理した経験を記述する事です。
実際は自分が作業員だったとしても、自分が気を付けた事をさせたように記述する必要があります。
それに加え、工事件名、工事場所、請負金額なども記入する必要がありますので、どの工事について記述するのか、予め決めておきましょう。

この他に、2次試験にはやっかいな問題が出てきます。
電気設備について記述する問題です。
太陽光発電についてや誘導電動機についてなど、多くから7つを選択し、それについて何かしらを2つ記述するものです。
7×2=14も記述する必要がありますので、意外と苦労させられます。
浅くても良いので、普段の仕事範囲以外の事も、少しは頭に入れておきましょう。

一級電気工事施工管理技士に合格した場合、どういった工事に従事できるかを考えれば答えは出てきます。

一級を持っている場合、請負金額が3000万円以上の工事管理ができます。
そして同じく3000万円以上の金額で、下請け発注ができます。
つまりこれがなければ、大型の公共工事はもとより、大規模民間施設の受注は出来ません。
これが、2級と1級との違いです。
低圧と高圧は、全く関係ありません。

要するに、工事経験の中からなるべく大型の工事で、かつ最近のものについて、記述する方が良い答えに...続きを読む

Q1級土木施工管理技士の受験申込書類について

いつもお世話になっております。
このたび、タイトルの資格試験を申込しようと思っているのですが、そのなかの実務経験証明書のなかに、証明者の署名、押印とあるのですが、これは例えば、現在勤務している会社の代表者に証明していただく形の場合、全て代表者に署名(自署)してもらわないといけないものでしょうか?締め切りまでに社長が出張でいないというような場合、どうしようかと、、、。
たとえば、会社での書類などであるように、会社に通常あるゴム印を使用してはいけないものでしょうか?(ゴム印+印艦)
また印鑑は、会社の実印でないといけませんでしょうか?実印でないもの(印鑑登録していないもの)でもかまわないでしょうか?(会社には実印、銀行印、日常よく使用している印(実印指定が無い書類等はこれを会社ではよく使用しております。)の3種類があります)
以上の点、実際に申込をされた方などで、お解かりの方、こうだったよとかありましたらアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方が代筆しても大丈夫です。
印鑑は代表者の証明ですので実印です。

Q電気工事施工管理技士について

電気工事関係の資格がいろいろありますが、電気工事施工管理技士の資格はどんな時に必要ですか?
また、資格を取るメリットなどあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

この資格は「建設業法」によって定められています。
要は、施工技術だけでなく品質管理・工程管理等を行うことにより信頼性の向上と施工者の向上を図る目的で定められたものです。
つまり、電気の安全の側面より、施工上の部分を目的としています。

特に、官庁系の工事では「現場代理人」にこの資格者が必要とされます。
個人で見てみると、工事において責任者となれません。

一般の、百万以下の電気工事では特に問題が生ずることは無いと思いますが。
どのような業務に就いているのか解りませんが、電気工事を生業にしているので有れば、調べてください。
その他にも、施工に関連した資格も有ります。

Q電話線の工事に必要な資格

電話線の工事に必要な資格とかあるんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

工事担任者ですよ

http://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/index.html

Q【電気】「第1種電気工事士」と「第1級電気工事施工管理技士」だとどちらの方が難しいですか? 両者の違

【電気】「第1種電気工事士」と「第1級電気工事施工管理技士」だとどちらの方が難しいですか?

両者の違いって何ですか?

Aベストアンサー

電気工事士は、一般電気工作物の工事に従事する為に必要な資格で、施工管理技士は、特定建設業で、主任技術者や監理技術者として選任される為に必要な資格です。
どちらが難しいかと言っても、試験の内容も業務の内容も違います。(電気工事士の場合は、施工の為の実技試験があります)
なお、第一種電気工事士免許を所持している場合は、実務経験年数を問わず、一級電気工事施工管理技術検定を受験できます。(それ以外は、出身学校、資格により、一定の実務経験が必要です)
なお、第一種電気工事士の場合は、検定試験の受験資格要件はありません。(ただし、免許交付の為には、学歴に応じた実務経験年数が必要です)

Q運行管理者の資格期限

持っている資格の確認をしたく質問をさせて頂きます。
10年前位に運行管理者の試験に合格し賞状のような
資格者証(運輸大臣の名が入ってます)を得ました。
10年も経ち資格が今、現在有効なのか心配です。
この資格に有効期限等あるのでしょうか?

有資格者の方々宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的に資格者証に有効期限の記載がなければ無期限ですが、法改正で更新制になっているかもしれませんので国交省に問い合わせしてみてください。同省のHPからでも出きると思います。
ご参考まで。

Q二級電気工事施工管理技士について

いつもお世話になっております。

大変お恥ずかしい話なのですが、
二級の電気工事施工管理技士の資格は
何年かに一度定期的な講習を受けないと失効してしまうのでしょうか。

一種の電気工事士は5年に一度必ず講習を受けに行っているのですが、
二級の施工管理については
更新のお知らせが来た事もないですし、
取得してからそのままの状態になっています。

どなたかご教示頂けますでしょうか…
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

施工管理技術者については更新の必要はなく、住所などの変更がなければ一生ものです。
自分も電気工事士の更新時期に気になって調べたことがありますので、間違いないですよ

Q資格を取る意味あり?(やや長文)

はじめまして。
私は38歳の金融マンです。
中小企業診断士の試験勉強に取り組んでいる者ですが、10月の2次試験を前に最近は色々な意味でモチベーションが下がっています。
もともと、この勉強を始めたのは、以前に所属していたのが、キャリアの墓場と呼べるような部署で、その状況から抜け出して、希望に近い部署へ行くためにアピールしようと始めたのです。
去年、何とか1次には受かりました。今は10月にある2次試験に向けて悪戦苦闘している最中です。
現在は違う部署に異動になったのですが、そこは、企業向けに年金コンサルタントを主にする部署なので、むしろ、FP(過去に1度挫折したことがあります^^;)、DCプランナー等の勉強に時間を割かねばならないようなところがあります。

かといって、企業の財務調査等を行うような部署に異動したい、という希望もまだありますし、せっかく1次に受かったのにもったいないという気持ちもあって、中小企業診断士の勉強もあきらめきれていない部分もあります。(今は2次試験の勉強で停滞気味なので、逃げの気持ちも強くなっているかも知れませんが。。)
現在の部署で頑張って、周りから比べて遅れているキャリアの遅れを取り戻したいと思っている最中で「診断士の勉強にこだわる意味はあるのか?」「他にも今までできなかったこと、現在必要なことを勉強した方が意味があるんじゃないか?」と、大変迷っております。
ちなみに現在持っている資格が証券アナリスト、TOEIC800点です。

話がわかりにくくて申し訳ありませんが、
お知恵をお借りできればと思います。ご回答をお願いします。

はじめまして。
私は38歳の金融マンです。
中小企業診断士の試験勉強に取り組んでいる者ですが、10月の2次試験を前に最近は色々な意味でモチベーションが下がっています。
もともと、この勉強を始めたのは、以前に所属していたのが、キャリアの墓場と呼べるような部署で、その状況から抜け出して、希望に近い部署へ行くためにアピールしようと始めたのです。
去年、何とか1次には受かりました。今は10月にある2次試験に向けて悪戦苦闘している最中です。
現在は違う部署に異動になったのですが、そ...続きを読む

Aベストアンサー

中小企業診断士の二次試験は受けることをおすすめします。他の勉強が必要なら、中小企業診断士一すじといわず平行して勉強するのも悪くないと思います。

今年中に何か資格をとらないと会社内で立場が危ないというのなら、二兎を追うもの一兎を得ずということで、一番可能性のある試験や評価の高い試験ひとつにしぼって勉強し、合格を目指すべきでしょう。しかし、そうではなく少なくとも2,3年の余裕があるのなら、複数の分野の勉強をしてもよいと思います。もし、勉強不足で不合格でも、結果は0ではありません。無駄になるのは受験料だけで、結果は自分の中に残ります。積み重ねがありますから、受け続ければきっと合格します。

複数の分野の勉強を平行するのは効率的ではないと思われるかもしれません。しかし、一つの勉強にあきたら別の勉強をすればよいと思います。そうすれば、「逃げ」だと思ったり迷ったりで悩むことはなく、気分よく勉強がすすめられるのではないでしょうか。勉強したこと、勉強する習慣は無駄にはならないし、将来の糧となると思います。

Q2級電気工事施工管理技士

普通科高校出身、文系短期大学卒業者です。
電気にかかわる業界に身をおいており、更なるキャリアアップのために
2級電気工事施工管理技士の資格にチャレンジしてみようと通信教育を始めたばかりです。

ところが、記載されている内容以前に、「言葉」が非常に分かりづらく一つ一つネットで調べたりしてなかなか前に進みません。
例えば「ブリッジが平衡した」という表現がありましたが私には
まずブリッジ回路そのものが全く分からなかったのです。

このような私に、何か補助的に参考になるお薦めの本やサイトは
ございませんでしょうか?

Aベストアンサー

オーム社や電気書院の書物が電気関係では一般的ですね。電気に関わる業界とは、施工科か管理かで資格が違いますが、とりあえず先に第二種電気工事士の資格を取るといいんじゃないですかね。

Q高校卒業後、社労士の資格を取りたい

今、高校三年生です。社会保険労務士の資格を取り、将来はその資格を生かした仕事に就きたいと思っています。
けれど、社会保険労務士はあと二年学校へ行かなければ受験資格が得られないのですが、経済的に進学は無理なので、行政書士の資格を取り、その後社労士の資格を取ろうと思っています。

そのために、高校卒業後、家で勉強に専念し(バイトはしつつ)、資格を取得した後就職するか、とりあえず就職し、働きつつ勉強して資格を取得し、再就職するか迷っています。

どちらがベストでしょうか?

社労士の資格は働きながら取る方が多いようですが、働きながら勉強をするのはすごく大変なことだろうし、2つ取得するのに何年かかるのか、諦めてしまわないだろうか…と。

就職も進学もせず…というのもその後就職するのに不利になったりするのでしょうか?それに資格取得後、高卒でただ資格だけとっても、資格を生かせるようないい仕事はありませんか?資格が無駄になってしまったりしませんか?

Aベストアンサー

社会保険労務士の受験資格はかなり細かいのですが、大きく分けて3つの分類が出来ます。
1.短大卒業あるいはそれに近い学歴(大学で62単位とる)
2.資格試験合格
3.就職して実務経験を積む

一番手っ取り早いのは資格取得、それも行政書士です。確かに10年くらい前まではそれで良かったのですが、今では行政書士レベルがかなり上がってしまって、むしろ行政書士合格の方が社労士合格よりも難しいぐらいになってしまっています。高卒で社労士になるために行政書士合格を目指してる人を何人か見ていますが、ここ近年ではことごとく失敗しています。
実務経験を得るのも手ですが、社労士補助や会社の人事関係の求人はそれほど多くありません。特に今の時代情勢では、社労士に直結するような事務職を捜すほうが大変です。
確実性を求めるなら、やはり大学進学で62単位取ることです。経済的な面が無理ならば、放送大学などは入学は無試験で取った授業分だけ費用負担したらいいので、社労士に限らず他の国家資格でもここで大学の単位取得する人は結構多いです。
あと、もう一つ抜け道として、国家公務員2種試験に合格する方法もあります。年齢制限がありますが、就職試験なので誰でも無料で受けられます。ただし、短大卒程度ですので、政治・経済や法律など専門的な勉強も必要ですし、あくまで国家公務員になるための試験ですので、面接で露骨に社労士受験資格目的を出したらまず通らないでしょう。それでも今のレベルなら行政書士受けるよりも易しいでしょう。

進路パスとしては、経済的に進学が難しいならやはり就職の方がいいでしょう。本当に社労士を目指したいなら、アルバイトでもいいので働きながら通信制大学や夜学に通う勤労学生が一番望ましいです。就職も進学もしないのはあまりよくありません。
というのも社労士の仕事の半分は、働く人をサポートする仕事です。残りの半分でも、大多数は仕事場が絡んできます。自分が働かずしてそのサポートの現場にはなかなか立てないでしょう。

>就職も進学もせず…というのもその後就職するのに不利になったりするのでしょうか?

明確な目的があれば許されるでしょうが、それでもあまり心証はいいとは言えません。理由としたことに対する本気さが試されます。

>資格取得後、高卒でただ資格だけとっても、資格を生かせるようないい仕事はありませんか?資格が無駄になってしまったりしませんか?

資格はその仕事をやっていくために必要なものとして取るものです。そして、その能力を維持してはじめて仕事として成り立っていけるのです。まずは自分のやりたいことを見つけるのが先決でしょう。

私の知り合いに社労士が数名いますが、社労士は取るまでもかなり苦労するし、取って独立してからも多くの人が経済的に苦労する資格だと聞いています。しかし、一方で人の生活を支援する仕事だけに、お客さんからの感謝をやりがいにして仕事を続けているとも聞いてます。
がんばってください。

社会保険労務士の受験資格はかなり細かいのですが、大きく分けて3つの分類が出来ます。
1.短大卒業あるいはそれに近い学歴(大学で62単位とる)
2.資格試験合格
3.就職して実務経験を積む

一番手っ取り早いのは資格取得、それも行政書士です。確かに10年くらい前まではそれで良かったのですが、今では行政書士レベルがかなり上がってしまって、むしろ行政書士合格の方が社労士合格よりも難しいぐらいになってしまっています。高卒で社労士になるために行政書士合格を目指してる人を何人か見ていま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報