近視のレーザー治療を受けたいと思って眼科に行き、検査してもらったら、眼圧は正常なのですが視神経が弱く、近い将来緑内障を発症する可能性が高いと言われました。レーシックという方法では手術中一時的に眼圧があがるので危険だということです。他にPRKという方法があり、こちらは手術中の眼圧上昇は無いそうですが、手術後3ヶ月ほどステロイド点眼薬を使わなければならず、眼圧の上昇を引き起こすそうです。僕のように視神経が弱い人にとってレーシックとPRKのどちらがより危険度が低いのでしょうか?あるいはどちらも危険であきらめた方がよいのでしょうか?どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考URL見てみて下さい。


専門家の先生にアドバイス頂けると思います。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m& …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーシック手術後の白内障手術について

レーシック手術後の白内障手術について

今から10年ほど前にレーシック手術を受けました。
先日、左目の調子がおかしく(蛍光灯等の光がやけに眩しいため)
眼科に行ったところ、若年性白内障との診断結果でした。

ここで質問ですが、白内障手術(多焦点レンズ)を受ける場合、
レーシック手術を受けた病院で白内障手術を受けた方が良いでしょうか?
先進医療を実施している病院ならば、どの病院で受けても
一緒でしょうか?

Aベストアンサー

どの病院でも可能ですが、レーシックを受けたときのデータの提出が必要になります。
しかし、データを提出しても詳細が分からない場合があります。
なので、出来ることならどのような手術をしたのか分かっているレーシックを受けた病院での手術がいいです。

Q【高須クリニック】高須クリニックの高須克弥院長は「私はレーシック手術だけは信用していないので手術はし

【高須クリニック】高須クリニックの高須克弥院長は「私はレーシック手術だけは信用していないので手術はしない」と名言しました。

氏はもう70歳を超えていますが、未だに腹部に脂肪移植等をやっているのにも関わらず、レーシック手術はまだ行っていません。

いつやるのでしょう?

高須クリニック医院長はレーシック手術の何に警戒しているのでしょうか?

レーシック手術の何が信用出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

まだ、数十年先の症例報告がほとんど無いからではないのでしょうか。

Q眼軸と視軸の違い

眼科に詳しい方、おられるでしょうか?
眼軸と視軸の違いってなんなんでしょう?
それに付随しておさえておく事項などあるでしょうか?

眼軸と視軸の違いについて調べて来いと言われ、手がかりもなく困っています。どうか教えてください。お願いいたします!

Aベストアンサー

下記のようです。
眼軸は、角膜と水晶の中心を通る腺
視軸は、水晶体の中心と中心窩を通る腺

下記のurlをご覧ください。http://www.google.com/search?num=20&hl=ja&inlang=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E7%9C%BC%E8%BB%B8++%E8%A6%96%E8%BB%B8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

Q眼圧があがるとは具体的にはどういうことですか?

いつもお世話になっております。
私は、フルメトロンの点眼薬をたまに使用しています。
なので、眼科の先生から
「眼圧があがってないかを検査をします。」
と言われて眼圧測定(眼に3回くらい風みたいなのが入る検査)をやりました。眼圧が上がるとは、具体的にどのようになるということでしょうか?

Aベストアンサー

フルメトロンに限らず、「ステロイド」には一般的な副作用として「眼圧があがる」というのがあります。
この副作用には個人差があって、「眼圧が上がる人」もいれば「眼圧が上がらない人」もいるので、それを調べているのでしょう。
もし質問者さんが「ステロイドを使っても眼圧が上がらない体質」であれば、今後もフルメトロンを使えますが、
「ステロイドで眼圧が上がりやすい体質」だとわかったら、フルメトロンの点眼を中止することになります。

ステロイドによる眼圧上昇は、使用を止めればまた元の眼圧に戻ります。
また、眼圧上昇による視野欠損は、通常年のオーダーで進行していきますから、
数週間~数ヶ月の眼圧上昇では、視野欠損が発生する可能性は低いと思います。
ですから、きちんと眼圧測定するのが大事です。

Q視神経の再生について。

2012年3月のニュースにて、

「大阪大学 大学院医学系研究科の山下 俊英 教授らは、傷ついた視神経の再生を抑制するメカニズムを明らかにするとともに、マウスを用いた実験で視神経を再生させることに成功しました。」

これは、将来的には視神経の異常により目の見えない人も、見えるようになるということでしょうか。

実用化するとすれば何年先くらいからなんでしょうか。

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20110302/index.html

Aベストアンサー

記事を読む限り「正常に見えていた人が、何らかのトラブレで視神経を傷つけた場合、傷ついた視神経を再生可能にする」研究と読めます。

ですので「先天的な視神経の異常により見えない人」まではカバーしていないと思いますよ。

視神経の細胞もそうなのですが、脳の視覚に関係する細胞も生まれる前から1歳までの間に完成するそうなので。ですので、生まれたての赤ん坊に眼帯を当ててはいけないのです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報