近視のレーザー治療を受けたいと思って眼科に行き、検査してもらったら、眼圧は正常なのですが視神経が弱く、近い将来緑内障を発症する可能性が高いと言われました。レーシックという方法では手術中一時的に眼圧があがるので危険だということです。他にPRKという方法があり、こちらは手術中の眼圧上昇は無いそうですが、手術後3ヶ月ほどステロイド点眼薬を使わなければならず、眼圧の上昇を引き起こすそうです。僕のように視神経が弱い人にとってレーシックとPRKのどちらがより危険度が低いのでしょうか?あるいはどちらも危険であきらめた方がよいのでしょうか?どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考URL見てみて下さい。


専門家の先生にアドバイス頂けると思います。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m& …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング