上の質問のとうりです。「なせばなる」は英訳すると?
おねがいします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

If it does it. It becomeだと思います。


高校生の知識なので合っているかどうかはわかりませんが(^^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

一番最初の回答 ありがとう 一番はいいことだ

お礼日時:2002/03/08 15:34

「成せば成る、成さねば成らぬ何事も 成らぬは人の成さぬなりけり」


ですよね?
確か、これってビートルズのLet it beを一言で翻訳した言葉だったと思います

似たような意味の英語の諺として、
「Where there is a will, there is a way.」があります
訳すと「意志あるところに道はある」ですね
    • good
    • 8

文字通りです。


『It will become, if it makes.』

ただ、この諺は、「日本的な、根性さえあれば…」というもので、欧米社会キリスト経基盤には、無い発想でしょう。
    • good
    • 5

It becomes it if it does.

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校・英訳の主語が「I」ではなく「You」なのは?

よろしくお願いします。

高校生の子どもの疑問です。

「彼にお金を貸すくらいなら、捨てた方がましだ。」の英訳を

I might as well throw my(the) money away as lend it to him.

と 考えましたが、正解は

You might as well throw your money away as lend it him.

でした。

なぜ この場合 主語が 「You」(あなた・あなたたち)に なるのでしょうか。
「 I 」 または 「 We 」(私・私たち) のように 
こちら側からの主語(表現がわかりにくくてすみません。)では ないのですか?


私は 英語が まったくできないので、説明ができません。

テストで 解答する時に はっきりと 区別をつけるために
しっかりとした 説明が ないかと 悩んでいます。
どなたか わかる方が いらっしゃいましたら、よろしく おねがいします。

Aベストアンサー

この表現で言いたいのは「彼はお金にルーズだから,貸したら返ってこない」
ということで,それは自分に対する後悔の気持ちかもしれないし,
目の前にいる相手とか,まわりの人に対する忠告かもしれません。

相手に対する忠告であれば当然,you が主語でいいでしょうし,
たとえ自分のことでも I を主語にしない方がいいです。

なぜなら,私だけについて言えることではなく,彼の性格上,
誰にとっても捨てた方がましだ。
彼の性格なんだから,私にだけ,ということではない。

そういう,人々一般を表す you です。
私も入っています。
それなら we じゃないのか,とお考えになるかもしれませんが,
we にすると,自分側とそうでない側の区別がより意識されます。
ここではそういう区別なく,誰にとっても,
そういう場合によく you を使います。

ただ,彼の性格と関係なく,私が彼にとって何か特別で,私だけが,
という文脈なら I が主語でもいいと思います。

Q「いなせな」「粋な」は、どう英訳すればよいですか?

江戸情緒にも見られる、「粋な」「いなせな」
のニュアンスは、どう英訳すればよいでしょうか。
例えば、「粋な計らい」「いなせな言葉」という言い方があると思います。
こういう気の利いたとでも言いましょうか、これらの言葉の
的確な英語表現を教えて下さい。

Aベストアンサー

取り敢えず「粋な計らい」を攻めてみます。

「粋な計らい」、、、相手事情等を全て飲み込んだ上で最善の計らいをすることと解釈すれば

a well-considered care

a thoughtful attention

彼の粋な計らいのお陰で我々すんなりその会場に入場出来た。

We could be smoothly admitted at the entrance (or entrance gate)
thanks to his well-considered preparation.

勿論、「粋な計らいをする」その場面場面で少しずつ違う言い方になるのは仕方無い処がありますでの、絶対にこれで全て解決とは行かないのではありますが。

Q「~で働いている」とは「on」「for」「in」どれを使えばいいでしょうか?

「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。
そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。

work on a ranch. 牧場で働く
He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている
She works in the city. 彼女はその市で働いている

と書いてありました。
私が書きたいことを英語にするなら、

I was working on a travel agency.
I was working in the travel agency.
I was working for a travel agency.

どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします)

またそれぞれどのように違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名).

とします。
ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。
ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。

ところで ここのところ大変でしたね。回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。不愉快な思いもなさったことと思います。気になさらないことです。
まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。余談ですが。

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名...続きを読む

Qカンタンな英訳おねがいします

How did you come here today?
(今日はどうやってここに来ましたか?)

に対する答えとして

「兄に車で送ってもらいました」と返したいのですが、英文に直すとどうなりますか?

My brother drove me here

I had my brother drive

↑おかしいですよね。うまく英訳できなくて困ってます><

Aベストアンサー

I've had my brother bring me here by car.
My brother's brought me here by car.
など。

Q「つい~しそうになる」と、「つい~してしまう」の英訳

「つい~しそうになる(けど実際はしていない)」と
「つい~してしまう」の英訳をお願いします。
例えば、下記の例文ではどういった表現になるのでしょうか?
「(私はあなたに)つい日本語を話しそうになる。」
「(私はあなたに)つい日本語を話してしまう。」
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。10/8のご質問ではお返事を有難うございました。

1.「つい」は文脈によっていろいろな表現に変わります。

by mistake「誤って」
carelessly「不注意に」
thoughtlessly「無思慮に」
against my will「意志に反して」
against my better judgment「うっかり」「よく判断せずに」
in spite of myself「不本意に」
miss by chance「うっかり見落として」

2.「つい~しそうになる(けど実際はしていない)」の場合の動詞は、

be about to「~しそうになる」「~しようとするところだ」
be (just) about doing「まさに~しようとする」
be going to do「~しようとする」
be on the point of doing「まさに~しようとするところだ」

などの表現があり、be動詞を過去形にすれば、「~するところだった」と、実現しなかった動作を表すことができます。

3.一方「つい~してしまう」は実際にするわけですので、状況に応じて、動詞を現在形、過去形などに使い分けるといいでしょう。

4.以上を踏まえて訳例は

(1)「(私はあなたに)つい日本語を話しそうになる。」:
I'm about to talk to you in Japanese by mistake.
「あなたについ(誤って)日本語で話そうになる」
I'm always about talking to you in Japanese against my will.
「いつもあなたについ(意志に反して)日本語で話そうになる」

(2)「(私はあなたに)つい日本語を話してしまう。」:
I always talk to you in Japanese in spite of myself.
「いつもあなたについ(不本意に)日本語で話してしまう」
I miss by chance speaking English with you.
「あなたに英語で話しそこなう」

こちらは、動詞に手を加えなくても、上記で述べた「つい」にあたる副詞を使い分ければ、その副詞だけで「つい~してしまう」のニュアンスが出せます。

以上ご参考までに。

こんにちは。10/8のご質問ではお返事を有難うございました。

1.「つい」は文脈によっていろいろな表現に変わります。

by mistake「誤って」
carelessly「不注意に」
thoughtlessly「無思慮に」
against my will「意志に反して」
against my better judgment「うっかり」「よく判断せずに」
in spite of myself「不本意に」
miss by chance「うっかり見落として」

2.「つい~しそうになる(けど実際はしていない)」の場合の動詞は、

be about to「~しそうになる」「~しようとするところ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報