日本の会社で、海外での仕事をしてみたいと考えています。結構日本企業で海外に進出している会社は多いと思うのですが、やはり、語学が堪能でないとだめとか、かなりの学力が必要とか色々条件があるんでしょうか?
 また、どういった会社を選べばそのような道が開けるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前の回答者さんのおっしゃるような運輸関係に勤める主人を持つ妻です。


彼の父親も欧州の駐在を経験しています。
彼も海外出張を何度も経験しています。
それで、うちの夫もいよいよ駐在の可能性が高くなってきまして、彼はルンルンですが、私は海外での生活の経験がないので自分のことが心配です。
話しがそれました、ごめんなさい。

他にも観光地に旅行会社の日本人・現地スタッフっていますよね。
旅行会社の大手もいいんじゃないかと思います。
観光地で働けるってメリットがあるんじゃないか、と単純に思っただけですが。
あと、テレビ局の海外特派員とか。

倉庫会社に就職した友人(女性)は何年も香港に行っていました。
彼女は貿易関係のお仕事でした。

さて、私が個人的に思うことを書きますが、運輸の業界に入るにもそれなりの英語力と学歴は必要だと思います。
そうでないと、まず海外にオフィスを持っているような会社に入社するのが難しいでしょうし、その後、総合職で業務をこなすのも困難になってくるでしょう。
そういう所で働いている人達(特に男性)は英語はできて当たり前なんです。
帰国子女のバイリンガルさん達もいます。

うちの主人ですが、日本国内でもほとんど英語を使って仕事をしています。
取引の交渉・折衝・決済・・・全部、通常は英語でUSドル建てです。
(結婚前には私も同じ業種の仕事をお手伝いしておりました。)
社内メール・社内電話で明らかに相手が日本人の場合は日本語でしょうけど、書類は重要になるほど必ず英文で、上司のサインが必要でした(ハンコではない)。
メールもテレックス調なので英文の電報という感じのものが多いでしょう。

そういったわけで、英文の書類を作成することも多いと思いますので、英文のタイピングができることは必須です。
そうした海外取引をするなら通関の知識もあると特殊な用語も多いので役立つでしょう。

駐在という業務の性質上obaqqqさんがたぶん男性と思って書いておりますが、女性だったらごめんなさい。
女性の総合職も増えてきていますが、なにしろ海外とのやりとりでハードだし、家族と一緒に駐在というと男性かな、と思うのです。
実際、男社会ですしね。
財閥の大手海運業者も採用人数がかなり少ないのが近年の現状です。

がんばってくださいね。
    • good
    • 0

航空貨物会社や船会社は海外に多くの支店を持ってますので、


このような会社なら新人研修や経験を積めばマネジャー
クラスで海外駐在のチャンスがあるでしょう。
部品メーカなど海外に工場を持っている会社も良いかも。
このような会社なら、語学より業績や評価が重視される
と思いますよ。
少し誤解していらっしゃるようですが、会社が社員を海外へ
派遣する際の優先事項は問題解決力とひとりで困難に
立ち向かうことができる気力です。仕事に使う語学なんて
現地で十分身に付くものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ