【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

海外旅行用の英会話ハンドブックで事前に勉強して英語もロクにしゃべれないまま無謀にもアメリカに行ってきましたが、
バーガーキングで「ワッパー」というハンバーガーを注文するとき、英会話ハンドブックにあった「I'd Like a Beer」(ビールください)を応用し
「I'd Like a Whapper With Diet Coke of Middle Size」と発音良くいったのですが店員が不思議そうな顔してました。細かい言い回しがわからないので、Withとかofとかの使い方や数量を表す「a」や複数形の「~s」とかが全然違ってるんだと思いますが、こっちも必死なので細かいことは抜きに単語を羅列するのがせい一杯だったのですが、基本的に英会話ハンドブックに書いてある言い回しをその場の状況に置き換えてしゃべっても相手に通じるものなのでしょうか?この場合はビールを注文する時だけ使う言い回しなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは。


海外に住んでいるものですが、私も最初バーキンで頼むとき
困りました。Whapperは難しいですよね。
日本語表記するなら、ゥワッパーって感じで「W」を強調するといいです。
それと、I'd like~はあまり聞きません。(イギリス英語圏内です)
Can i get~か Can i have~が、多いです。
発音は(キャナ ゲラ~)(キャナィ ハヴァ)みたいな感じで。。
頼み方のポイントとしては、
Can i get a Whapper,please.でOKです。
その後にcombo?(セットのこと)とか、drink?
など聞かれるので、そのときにコーク プリーズ でいいんじゃないでしょうか。
それか、一緒に頼むなら、
Can i get a Whapper and a medium coke,please.
こんな感じでOKです。

日本の、英会話ハンドブックなどは、
文法が正しすぎたりとか、丁寧すぎるというか。。遠回りしすぎかなという感じがあるのですが。。
日本人には英語の発音等難しいので、伝えたい事だけうまく要約
して話すほうが伝わりやすいです。
    • good
    • 0

不思議そうな顔をしていたのは、語順とか単語そのものではなく、聞き取れなかっただけじゃないでしょうか?



東京の立ち飲みバーで、カウンターに注文しにいったら、白人が
Gingerale
と注文していましたが、カウンターの中のバーテンさん(日本人。たぶん大学生のバイト)は、「????」という顔をしていました。

その外国人が5回繰り返しても、聞き取れないようなのでわたしが「ジンジャーエールのことだよ」と1言いっただけで、彼は聞き取れました。
不思議ですよね。
    • good
    • 1

とりあえず、細かい文法のことや聞きなれない表現かどうかということは置いといて、質問者さんが言ったせりふ、注文したいものが何か間違いなく伝わる文章です。


それが伝わらなかったのはまず間違いなく発音のためと思われます。

Whopperはバーガーキングのハンバーガーのことだと思われますが、このような名前をつけている、つまり注文として予期される名前なのだから(日本人にとって)少々発音が間違っていても分かってくれるだろうと思うのですが、これが意外と通じないことが多々あります。
我々日本人からみれば似たような発音でも相手にとってもそうではないのでしょう。

逆のパターンでアメリカ人は、日本語のRとD(だったと思います)、伸ばす音(例えば「高校」と「ここ」)の区別が難しいと言っていました。
    • good
    • 1

I'd like~~~を使うよりも、Can I get~~~?がいいですよ?


それか、語尾に’please’ってつけるだけでもいいですね。

これなら、
Can I get a Whapper and Middle size of Diet Coke.
これが、いいですかね。
getはアメリカ英語なので、イギリス系ならば、haveに変えるといいでしょう。
    • good
    • 0

私は、基本的に単語しかいいません。

そして、写真メニューとかがあれば、ほしいものを指さして、数字をいいます。そのときも、指で2とか3とかのサインを出します。たまに、正確に伝えても、いっぱい言葉が返ってくることがありますが、そういう場合は、店員さんの顔を見て、困った顔をしていたら、品切れだと考えていいです。東南アジアだけでなく、西洋の田舎へ行ったときにも体験しました。
    • good
    • 0

 △I'd Like a Whapper With Diet Coke of Middle Size.


 この英文の意味は 「中サイズのダイエット・コーク入りのワッパーをください。」になります。わたしはアメリカに行ったことがないので 確定的なことは言えませんが 多分 「ダイエット・コーク入りのハンバーガー」なんてないのではないでしょうか?
 おそらく あなたが言いたかったことは「ワッパーと中サイズのダイエット・コークを下さい。」でしょうから それなら・・・
 △I'll have a Whapper and a Diet Coke in medium size,please.

 「基本的に英会話ハンドブックに書いてある言い回しをその場の状況に置き換えてしゃべっても相手に通じるものなのでしょうか?」というご質問ですが きちんと置き換えれば 十分に応用が利きます。今回の場合は「with」の使い方を間違えたことが 相手のアメリカ人が「はぁ?」と思った主因でしょう。
    • good
    • 0

 まず、こまかいことから。

文中ではBeerやLikeが大文字になるはずがありません。こうした文法無視は絶対にやめてくださいね。
 「~がほしい」と注文する場合は「I'd like a whopper.(whapperでも可)」ではなく「I'd like to have a whopper.」と「have」を入れるのが普通ですね。「I'd like a beer.」というハンドブック中の例文がそもそも、まずいですよ。
 英語の「W」の発音は「fa,fi,fu、fe,fo」と同様、日本人には難しいんですよ。思い切り唇を突き出して「ウ」を強調してください。
 日本語ではSだのMだの、Lだのといいますが、みな発音が「エ」で始まるので、私はこの言い方をやめて欲しい、大中小でいいじゃないかと、常々言っています。cokeといった後で、small, medium, large と付け加えれば、立派に通用します。
 要するに「whopper」「coke」「medium」の3語だけをはっきり言えば、後はどうでもいいのです。
    • good
    • 1

細かい言い回しや、ここの単語の発音よりも、リズムが違っていて通じないことがあります。


この文章を、べらべらっと一息で喋ったなら、そのあたりが原因かもしれません。

まず、I'd like a Whapper と言って、相手の顔を見て、「通じたな」と思ったら、そこで and Diet Coke と言う。それからサイズ、というように、相手と会話する感じでやってみたらどうでしょう?

よくありがちなのですが、緊張しているせいで、前もって頭で組み立てた文章をバーッと話してしまうことがあります。日本人の英語のリズム(イントネーション)が相手とあわなくて、相手が途中で文章を見失ってしまうことがあるんです。

ちなみにこの言い回し(I'd like) は、ビールを注文する時だけではなく、レストランでもどこでも使えますよ。
    • good
    • 0

I'd like ~ でいいですよ。


「~が欲しいです」というときは大抵これでいけます。

バーガーキングのwhopperかな?
あれは「ワッパー」とカタカナ発音をしたら通じないでしょうね。
カタカナ発音で通じないというのはよくあるケースです。
バニラシェイク頼んだらバナナシェイクが出たとかね。
「コーラ」って言ったらコーヒーが出たとか。

その場合は
I would like this.(これください)
といいながらメニューを指差せば良いです。
あと、海外のファーストフードでは
メニューの横に数字が打ってあると思うのですが、 
I would like number 3. という注文の仕方でも良いですよ。

Middle SizeではなくてMediumのほうがいいかな。
I would like a whopper with a medium diet coke, please.
で問題なく通じると思います。
    • good
    • 1

こんにちは。



言い回しが特に通じないほどおかしいとは思いませんが、
M sizeはMedium sizeの略ですね。
そこではないでしょうか?
あと、Whapperは発音が難しいので、そこがまた障害になったのだと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q英語圏のハンバーガーショップでの注文のやりとりについて。

英語圏での買い物について。
英語圏での買い物、具体的にはハンバーガーショップでの注文の際、店員が客に対して言う決まり文句のようなものはありますか?洋服店の場合はよく"May I help you?"などの表現が用いられるということは聞いているのですが、ハンバーガーショップでそれはないような気が…あるいは、客が最初に"Excuse me, two hamburgers and…"のように会話を切り出すのでしょうか。とにかく、ハンバーガーショップでの注文の際のやりとりの出だしがよくわかりません。
加えて、中学生のときに"For here or to go?"という表現を習ったのですが、これは実際に用いられる表現なのでしょうか。もしこれがあまり用いられない表現だとすれば、実際はどのような言い回しがなされるのでしょうか。
外国に行った経験がないため、詳しい方、どちらか一方の質問にだけでもいいので、どうかご回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

"For here or to go?" はアメリカの場合です。
と言っても、米でも地域差あるのかもしれませんが。
ニューヨークだと"TO STAY or TO GO?"とか"Stay here."(店内で食べます)らしいです。
※実際には、"here"と"to go"で何とかなります。

いろいろ注文して作ってもらうようなデリは経験ないのですが
(サブウェイに近い感じなのだろうと思います)
バーガーキングやマクドナルドでしたら、

お互いに"Hi."
セットメニューならばメニュー名または付いている番号を告げる。
飲み物を選ぶ。
店内で食べるか持ち帰りか聞かれる。
会計をする。
食べ物が出てくる。
Thank you.とかThanks.とか言って受け取る。

こんな感じです。

単品で買うなら、
Two cheeseburgers, one medium french fries,
and two medium cokes, please.
チーズバーガー2つ、フライドポテトのMサイズ1つ、コーラのMサイズ2つ。

チーズバーガー1つなら、One cheeseburger, please.になります。

コーヒーも、こういうお店で頼む場合はtwo cups of coffeeでなく、
two coffees でOKです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5370759.html

イギリス系とアメリカ系と単語が違う部分があります。
フライドポテトは、基本は米語が"french fries"イギリスは"chips"です。
イギリスにはフィッシュ・アンド・チップスというメニューがあり、
白身魚のフライとフライドポテトの盛り合わせ料理です。
「フライドポテト」は和製英語です。
http://eow.alc.co.jp/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%88/UTF-8/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%88

「持ち帰り」は、イギリス系英語圏では"take away"が多いのではないかと思います。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%80%80take+away&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a

"For here or to go?" はアメリカの場合です。
と言っても、米でも地域差あるのかもしれませんが。
ニューヨークだと"TO STAY or TO GO?"とか"Stay here."(店内で食べます)らしいです。
※実際には、"here"と"to go"で何とかなります。

いろいろ注文して作ってもらうようなデリは経験ないのですが
(サブウェイに近い感じなのだろうと思います)
バーガーキングやマクドナルドでしたら、

お互いに"Hi."
セットメニューならばメニュー名または付いている番号を告げる。
飲み物を選ぶ。
店内で食べ...続きを読む

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。

QMay I have~ I'd like~ 違い

May I have+欲しいもの  ~をお願いします。
I'd like+もの         ~をほしいのですが。

この使い方、違いが分かりません。


例えばお水が欲しい時。

お水お願いしますとも、お水が欲しいのですがともいいますよね。


I'd like(to)~ →  ~したいんですが・・・も
お水が欲しいんですがともいいますか?


may i (~してもいいですか?)
may i have+欲しいモノ(~をお願いします・~してもいいですか)

I'd like(~ほしいんですが:物)
I'd like to(~ほしいんですが:物以外の要求)


このように手元の本に書かれていますが
いまいち使い方の違いなどが分からなくって・・・

ハワイでレストランやお店でコミュニケーション取りたく
勉強を始めました。
本当に初歩的で恥ずかしいのですが・・・
この数日色々調べても???なので。
よろしくお願い致します。




 

Aベストアンサー

英語の本を見ても、どこにも書いていないで案外知られていないのですが、これは英語の「謙譲表現」つまり敬語です。

「えっ、英語にも敬語があるの!」と驚かれる方が多いのですが、英語にも敬語があります。

敬語というのは、日本語でも英語でもその他の言語でも方式が決まっています。それは
・自分がへりくだる 謙譲表現
・相手を持ち上げる 尊敬表現
・言葉を丁寧にする 丁寧表現
に分類されます。

確かに英語には「丁寧語」はありませんが、謙譲・尊敬・丁寧な表現はあるのです。

May I have+欲しいものの場合、mayは元々「許可」を表します。ですのでMay I have ○○を直訳すると「○○を私が取ってもいいですか?」と話している相手に許可を得るということで、これは「謙る」という行為になります。その結果相手は「あなたが○○を取る事を許可する」という意味で手渡してくれるわけです。
ですから「May I have+欲しいものは」はどちらかというと、一緒に食事をしている仲間に対して使う丁寧な表現になります。

次にI'd like+もの は、これも直訳すると「私は○○が好きだったんですが・・」ということであり、もう少し日本語として意味が通じる役であれば「私が○○が好みなので(欲しいです)」ということです。
ここで重要なのは「欲しい」ということを「好き・好む」という言葉だけで表現し「だから欲しいのです」ということは相手の想像(自発性)に任せているわけです。

ですから相手がすぐに取ってきてくれなくても構わないということで「いつでもいいですから、あなたのご都合のいいときに、(私のために)持ってきてくれるとうれしいです」というニュアンスを含むことになります。

ですので結果として「I'd like+もの」はレストランなどの従業員に何かを依頼するとき(醤油がないので欲しいんですが、という感じ)のときに利用されることになります。

この二つを比べたとき「May I have+欲しいもの」のほうがフランクな言い方になります。「欲しいもの」を直接言っているからです(○○が欲しい、と宣言した上で許可を求めています)、これを友人や家族以外、たとえばレストランのウエイターに使用してもそれほど問題はありません。
しかし「I'd like+もの」は(○○が好き→だから察して持ってきてね)ということですから、従業員相手なら相手の能力を尊重している表現になりますが、これが仲間内だといやみになる場合もあります。

こういう風に、単語のもともとの意味から、謙譲なのか尊敬なのかを検討すれば、使える場所と使い方に見当がつくようになると思います。

ですので、他の例を挙げれば
・Could you・・・ 「あなたが可能であれば」という相手の立場・状況を確認する尊敬表現
・Would you do me a favor・・・ 「もしあなたが良かったら(私にして欲しい)」という相手にお願いをする尊敬表現(相手はヤダと思えば拒否してもいいですよ、というニュアンスを含む)
などがあります。

さらに日本人の英語で徹底的に間違っているのが(というより、絶対に教えるべきなのに中学英語でおしえないのが)pleaseの使い方です。

英語の映画などで子供と親が会話しているシーンで親が「pleaseでしょ」と言うことがあります。
これは日本語の感覚で言えば「です・ます」で話しなさい、ということで「お箸とって!ママ」が「お箸取ってください。お母さん」になると、印象がずいぶん違うというのと同じぐらい(敬語がない英語ではそれ以上に)英語でも違いがあるのです。

これを全く知らない日本人は(というよりほとんどの日本人が英語に敬語的な表現があることを知らないので)かなり失礼な英語を話していることがあり、外国人のフライトアテンダントが気分を害してサービスをしているときは、けっこうこういう要因が大きいのです。

特に英語では日本語と違って「命令表現」というのが明確にあるため、サービスする側も「命令」されると、人間性を否定されるぐらいに感じてしまいます。命令は本来、主人が奴隷に向かって使う言葉だからです。

よくmust notは使ってもいいけどmustはhave toにしなさい、と言われるのはmustが「命令」だからです。mustnotはたとえばそれをすると死んじゃうなどの場合、使うことができますがmast「○○を絶対にしなければならない。しないと罰を与える。」というのは日本人でも不快ですよね。「命令」というのはそういうニュアンスを含むのです。

ちなみに日本語には厳密な意味での「命令語」は無いとされていますので、なおさらニュアンスが分かりにくいのです。

英語で困ったらpleaseをつければなんとかなります(ついでにスマイルも・・)

I want ○○,pleaseでも外国人なら(英語が下手そうだなと思われれば)OKです。にこっと笑ってpleaseをつければ相手も気持ちよくサービスしてくれるはずです。

それが出来たなら「相手に許可を求める表現」が有効で、さらには「相手の状況や状態を確認してからお願いする」のが丁寧な表現です。
最上級は「私の状況を説明して、相手がやってくれるのを待つ」という表現になります。

英語の本を見ても、どこにも書いていないで案外知られていないのですが、これは英語の「謙譲表現」つまり敬語です。

「えっ、英語にも敬語があるの!」と驚かれる方が多いのですが、英語にも敬語があります。

敬語というのは、日本語でも英語でもその他の言語でも方式が決まっています。それは
・自分がへりくだる 謙譲表現
・相手を持ち上げる 尊敬表現
・言葉を丁寧にする 丁寧表現
に分類されます。

確かに英語には「丁寧語」はありませんが、謙譲・尊敬・丁寧な表現はあるのです。

May I have+欲しい...続きを読む

QI’d like とI’ll haveの違いを教えてください。

たとえばコーヒーをほしいときに
I’d like a cup of coffee
というのと
I’ll have a cup of coffee
というのと
どう違うのでしょうか。
ニュアンスがわかりません。
どなたかおしえてください。

Aベストアンサー

I’d like a cup of coffeeというのは、I’ll have a cup of coffeeよりも、多少丁寧なように聞こえます。最初の文は、目上の人に何が飲みたい?ときかれた場合。後の文は友達に何飲む?説きかれた感じですかね。ただ、英語圏では必ずしも目上の人に敬語を使うとは限らないので、ニュアンスからいってもほとんど同じだとおもいます。私は今実際米国に住んでいますが、別にどっちをいっても同じ風に解釈するでしょうね。

Q英語が不得意で申し訳ないのですが、と伝えたい。

海外にメル友が出来たのですが、自分は英語能力が低い為、
間違った英文を送ってしまう事が多く、相手の方に申し訳ないと感じています。

そこで予め、相手の方に「私は英語が不得意なので、誤字脱字が多くてすみません。」と伝えたいのですが、

「I can't speak English very well, sorry.」
↑私には、この表現しか浮かびません。それとも、メールは話すのではなく「書く」ので、
「I can't write English very well,sorry.」の方が適切なのでしょうか?

また、これらの表現だと、「私英語が下手でごめん。」という軽い感じがするのですが、
「私は英語が苦手で、間違えが多いけど、どうぞお許し下さい。」の様に真剣さを出したいのですが、、。上手く英文が作れません。

また、せっかく出来たメル友に、見捨てられたくないので、
「英語が下手で、迷惑かけるけど、これから英語もっと勉強します!」
という表現の仕方をどなたかご存知でしたら、是非教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

I'm afraid my expressions may be rude or hard to read, because I'm not so good at English. But please, please be patient! I will try hard to learn English!

訳:
英語は得意でないので、無礼な表現や、読みにくい表現があるかも知れません。でも、お願いだから我慢してくださいね。頑張って英語勉強します!

Q英語で何と聞く?「日本に来られたのは何故ですか?」

※理由は分からないのですが、昨日同じ質問を英語で書いたら削除されてしまいました… 日本語で書けということでしょうか?という事で日本語で。

こないだ、"Why did you come to Japan?"と聞くと「いったい何の理由があって来たんだ?」というニュアンスになってしまい、失礼な感じになると本で読みました。

だから、"Are you here on business?"などを使いなさいとのことだったのですが、相手がビジネスなのか観光なのかなんなのか全然見当が付かないときはどうしたらいいでしょう?

前回の質問では、"What brought you here?"という意見をたくさん頂きました。
僕もこの表現は知っていたのですが、もうちょっと軽い表現はないかなと。
いや、もちろん使って間違いはないと思うのですが、例えば親しい友達同士合ったときとか、"How are you?"とはあんまり言わなくて、"What's up?"とか言うらしいじゃないですか。

それとも、軽い感じで聞く時でも"What brought you here?"って言うんでしょうか。

みなさんどう思われますか?また、"What brought you here?"以外の表現は何かご存じですか?

※理由は分からないのですが、昨日同じ質問を英語で書いたら削除されてしまいました… 日本語で書けということでしょうか?という事で日本語で。

こないだ、"Why did you come to Japan?"と聞くと「いったい何の理由があって来たんだ?」というニュアンスになってしまい、失礼な感じになると本で読みました。

だから、"Are you here on business?"などを使いなさいとのことだったのですが、相手がビジネスなのか観光なのかなんなのか全然見当が付かないときはどうしたらいいでしょう?

前回の質問では、"W...続きを読む

Aベストアンサー

aguitarさん、こんにちは!

普通なら、こう言うんですね。

So, what are you doing here (in Japan)?
ここ(日本)で何してるんですか?

と聞くんですね。

又、broughtのバリエーションとして、

What brings you to Japan?
この方がよりインフォーマルなんですね。

What brought you here?
と聞くと、Boeing 747と答える人もいますね。

QHow about you の意味と使い方がわかりません

How about you の意味と使い方がわかりません。
あなたはどう思っていますか?のような使い方だとは思うのですが、外人が話しているのを聞くとどうしてもいろんな使い方をしているような感じがして質問しました。使い方や話のどういう流れで使えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたはどうなの?的な表現ですね。

例えば、

A:How's it going? (調子どう?)
B:Nothing much. (たいしたことないよ。)
How about you? (君はどんな感じ?)
A: Well, I'm alright. You know what? I've decided to move to NY next month. (まあまあかな。そういえば来月にNYに引っ越すことに決めたんだ)

------------------

A: Are you hungry? (おなかすいた?)
B: Yeah, a little bit, how about you? (うん、ちょっとだけ、君は?)


のような感じでしょうか。


人気Q&Aランキング