ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

親知らずを含めて、右上の奥から三番目の歯の神経を抜きました・・・。

いつも診察をしていただいている歯医者ではなく、木曜日だったため総合病院の口腔外科です。

麻酔は表面に3回、裏面に2回刺されました。
先生に「麻酔が残っている間は食べ物を食べないでね」といわれました。

あれから36時間たちます(一日半)
まだ舌がまだしびれたような感覚があります。

舌の前面側がほんの少しですがしびれたような違和感があるのです。

これはそのうちなくなるものなのでしょうか?
なぜ、全く関係ない舌がしびれているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今回は抜髄、上の歯、浸潤麻酔という条件なので、直接麻酔に起因するものは考えられません。

従って「別の原因」とは、全く今回の事に関係のない原因という事なので、調べてみないと判らないです。
 簡単なものでは、前歯~第一小臼歯付近の歯石や修復物と歯の段差でも起きる事があります。これは無意識にその部分を触る事によって小さな擦り傷ができるのが原因です。これは歯石を取ったり、段差をなくせば治ります。
 症状が軽くなっているのであれば、さほど心配は無いでしょうが、念のために担当医に聞いておいて下さい。ひょっとしたら次回から刺激性の無いものにしてもらえるかもしれません。

 セメントの刺激による麻痺は通常セメントを詰めた歯に対応する周辺部分を中心に起こります。従って奥歯なら舌の脇の部分です。ただ、詰めた直後に舌で触ったりするとその部分(先の部分)が痺れる事があります。
 仮封で広く使われている物にはユ-ジノール(丁子油)を使用しており、独特な味がします。その他の素材もありますが、ゴム系やキャビトンと呼ばれる練らないタイプのものにはさほどの刺激性はありません。
その他のセメントも白色ですが、リン酸などの液に刺激性があります。
いずれも反応が終われば、刺激がなくなり、痺れも消えてきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
おかげさまで、まだ若干痺れがありますが、だいぶ良くなりました。 

しびれにはいろいろな理由があることがわかり、大変感謝しています。
もうすぐ受診日なので、詳しくしたがしびれた原因を聴いてみたいと思います。

歯に関しては10代の不摂生が出て、いろいろ悩みがあり、まだまだ質問したいことがありますので、また別質問でも機会がありましたらよろしくお願いします。
何かありましたら補足にてまたご報告します。

お礼日時:2006/08/28 10:28

 上の奥歯は根が三本に分かれています。

配置は頬側に二本、内側に一本です。そのため頬側と内側から麻酔をします。

 上の歯への麻酔で舌が麻痺をする事は通常では考えられません。
 よくうがいをし、歯磨き時に軽く舌を擦って下さい(強く擦ると味蕾を破壊するので、軽く掃く程度です)それで治らない場合は、もう一度担当医に相談してみて下さい。

 通常は注射時に漏れた麻酔液が舌に触れて痺れる程度なので、一時的なものですが、一日半以上痺れるのには別の原因があるかもしれません。
 また、処置に使用したセメントなどが舌を刺激して痺れる事もありますが、これもセメントの反応が終われば、ほとんど刺激もなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはmichael-mさん。いつも歯の詳しい説明をありがとうございます。<(_ _)>

今で60時間を経過しましたが、やはり、まだ舌がしびれた感覚が残っています。
とてもしびれている!ではなく、うっすら「ああ、まだ戻っていないな」という感じです。

24日(木)に抜いて、25日(金)に担当
医のところで再度診察に行ったときには少ししびれていましたが、質問したいことが他に山ほどあったため、すっかり言うのを忘れて帰ってきてしまいました。


詰め物は、最初はゴムでつめていたようですが、外れてしまい、担当医のところで白いセメントらしきものに変わりました。食べ物を食べたり、歯を磨くと、白い粉のようなものがつきます。

もしかして、このセメントが舌をしびれさせているのでしょうか?

今から舌をやさしくこすってみたいと思います。
担当医には月曜日に連絡しようかなと思っています。

別の原因で舌がしびれるとはどのような理由なんでしょうか?
聞くの怖いですが・・・

お礼日時:2006/08/26 23:44

神経抜くととりあえずは安心ですが、歯が枯れ木のようになってしまいますよ^^;(歯科衛生士の友達の意見)



舌の痺れ、私もなったことあります! 麻酔がよく効いているのでしょうね。 私も一度の処置で何回もぶすぶす刺されたときになりました。 よだれがだらーっと出たりしませんか? 言葉がうまくしゃべれなかったり・・・^^;

そのうち治るので安心なさってくださいね~
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

抜きたくはなかったのですが、寝れないほどの強烈な痛みのため、泣く泣く抜きました。これでも二年粘りました。。。


そのうち治るのですか?
それなら安心です。(~o~)

お礼日時:2006/08/25 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麻酔で舌がビリビリします

奥歯の治療のために、麻酔をかけましたが1本では麻酔が効かず、2本目をかけました。が、2本目をかけた瞬間、舌に強烈な痛みが走りました。先生に訴えましたら「2~3時間後にはよくなります」とのことでした。しかし、丸2日たった今でも舌がビリビリとしており、味覚がありません。
もちろん、翌日歯医者へ行きましたが、先生は症状を聞き舌の痛みの有無を聞かれただけで、処方も何もありませんでした。
「しばらく症状が続くと思いますが、神経を切ったわけではないので、治ります」とのお話でしたが、本当に大丈夫なのか心配で…。
この症状はほうっておくしかないのでしょうか?また、麻酔でこのような症状になることはあるのでしょうか?
今まで歯医者で麻酔をかけたことはもちろん、手術のため麻酔をかけたこともありますが、麻酔に対してアレルギー症状がでたことはありません。
なぜこんな状態になったかさっぱりわからず、不安です。
どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下の奥歯の治療の際の麻酔ですか?
多分1本めは治療する歯のそばに打ったはずですよね。
これは浸潤麻酔といいます。
ところが下の奥歯は周囲の骨が強固のため、麻酔が効きにくいことが往々にしてあります。
さて2本めはどこに打ちましたか。
1本めと近い部位ならば同じ浸潤麻酔でしょう。
そうではなく、下あごの奥のほうに打ったならば、それは下顎孔伝達麻酔といいます。
これは下顎孔という神経の下あごへの入り口付近を麻酔する方法で、
その部分には下歯槽神経という神経が走行していて、それに麻酔が効きます。
舌の左右のどちらか半分と下あごの内側に麻酔が効きます。
ですから場合によればこの神経に麻痺が生じた可能性が否定できません。
この場合、下あごの周囲の皮膚の感覚や舌の感覚の障害となります
ただしこの神経は運動神経ではありませんので、この付近の運動障害は生じないはずです。
残念ながらこれ以上のことはご本人を見ていませんのでなんとも言えません。

Q神経に麻酔を打たれ、1週間後も痺れが残っている

5月22日に虫歯の治療のため、左下一番奥の方に麻酔を打ちました。打っている最中にビリビリとした痺れがアゴの方にかけて数回あり、医者に大丈夫か聞いたところ、「神経に刺しましたから。問題ないです」といわれました。しかし、24日になっても、口を開けるとアゴや頬がビリビリした感じがします。神経質に感じれば、前歯の方の歯茎、唇も少し違和感があります。神経に直接針を刺して大丈夫なんでしょうか?

その後、心配なので、25日に電話で聞いたところ、以下のような答えが。

「目に見えない所(神経に直接)に麻酔しているので、
そういった症状はあります。ただ神経に直接刺している
ので、神経が損傷していてそういう症状が出ると思いますが、切断したわけではないので、そのうち治ります。全く問題ないので安心してください。ただ、すみません、その事については謝ります」

なんとなくしか伝えられませんが、こんなような事を言われました。
感情的な先生という感じで、この日も何か相談していたら気に食わない感じになった気がして、乱暴な感じがしました。
それで、麻酔もこんな感じです。

あさって予約が入っいて、また聞いてみたいのですが、また機嫌が悪くなりそうで怖いです。
でも、もし後遺症とか残ったらどうしようかと心配です。

5月22日に虫歯の治療のため、左下一番奥の方に麻酔を打ちました。打っている最中にビリビリとした痺れがアゴの方にかけて数回あり、医者に大丈夫か聞いたところ、「神経に刺しましたから。問題ないです」といわれました。しかし、24日になっても、口を開けるとアゴや頬がビリビリした感じがします。神経質に感じれば、前歯の方の歯茎、唇も少し違和感があります。神経に直接針を刺して大丈夫なんでしょうか?

その後、心配なので、25日に電話で聞いたところ、以下のような答えが。

「目に見えない所...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく今回受けた麻酔の方法は、伝達麻酔といわれ
てる方法で、口腔内から針を刺し、翼突下顎隙とよばれ
る組織の隙間に、麻酔薬を浸透させることによって、
そこを走っている下歯槽神経の伝達をブロック
させる方法です。
ですので、直接神経を刺すわけではありません。ですが、
直接見えないうえに、神経の近くを刺すわけですから、
下歯槽神経を傷つけてしまうこともあります。
その際、損傷部位と程度によりますが、痺れが数ヶ月
ほど残ったりもしますが、多くの場合徐々に症状は
改善していきます。

Q親知らず抜歯後の舌の麻痺

昨日、左上下の親知らずを抜歯しました。
治療前に「稀に麻痺が残る場合がある」と説明を受けました。不安を感じたのですが、でもたいていはそのようなことにならないと言われ自分も大丈夫だろうと治療に臨みました。
ところが術後、麻酔が切れても今朝になっても舌の左半分が麻痺したままです。
今日受診したとき、先生も慌てることもなく淡々と「ビタミン剤とアデホスコーワ腸溶錠といものを出すので飲んでください」で終わりました。
あまりにも淡々としていたので「たいしたことないのかな」と思っていたのですが不安になりネットで検索すると「治るのに相当時間がかかる」とか「治らないこともある」とありものすごくショックでした。
治らないなんてこと、あるんでしょうか?
また治るとしたら個人差はあるとしてもどれくらいなんでしょうか?
術後まだ1日なので、すぐに治る可能性もあるのでしょうか?
ショックで泣けてきて何も手につきません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の部分は麻痺していませんか。していなければ、舌だけの話として進めます。
下の親知らずの舌側に舌神経という、舌の感覚を司っている神経が通っています。この神経が損傷したり、抜歯時の刺激の加わり方で、舌が麻痺した状態になることがあります。手元に文献がないのですが、かつて読んだ文献では、1%だったか2%の確率で発生するとのことでした。

さて、今の状態ですが、抜歯後翌日とのことで、1週間弱は様子を見ても良いかと思われます。抜歯後の刺激もまだ癒えてませんし、腫れの出方で神経の圧迫があるのかも知れません。
出ている処方は、極めて妥当なものです。このような場合の対処をご存知の先生だと思われます。

暫く様子をみて変化がなければ、星状神経節ブロック等で神経の回復を促す方法が一般的です。
ご心配でしょうが、今は待つしかありません。また近日中に受診されると思いますので、しっかり説明を受けてください。きちんと状態を説明すれば、その時々で適切な対応を取ってもらえると思います。

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q親不知の抜歯後、2日で右上の血餅が取れてしまいまし

数日前に下2本、右上1本の3本同時に抜歯するということで先日質問した者です。

予定どおり3本同時に抜歯し、両頬はまだかなり腫れていますが、痛みは抜歯当日の夜がピークで今はだいぶ落ち着いてきました。

下の歯は問題ないのですが、右上が昨日辺りから血餅が垂れ下がってくっついているような感じで、手前の奥歯と頬の内側に挟まっていて結構気持ち悪い状態でした。
ただあまり弄ってはいけないと思い気にしないようにしていたのですが、先ほど食事(おかゆ)をしていたらかなり大きめの血餅が取れてしまいました。

咥内チェック出来るミラーがあったのでそれで右上をチェックしたのですが奥すぎるのと、頬が腫れていて頬の肉でよく見えず、ただ抜いた場所が赤黒くなっているような感じなのは分かりました。

総合病院なので土日はやっておらず、電話も出来ず、当然消毒など診察も早くて月曜になってしまう状態です。
特に痛みは全くないです。
処方されたイソジンで血餅が取れた後はすぐにうがいを軽くしました。

この土日は時々イソジンでうがいするくらいで大丈夫でしょうか?
もちろん抗生物質等の薬は1日3回で5日分処方されていて飲んでます。

他に何か気を付けることなどありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

数日前に下2本、右上1本の3本同時に抜歯するということで先日質問した者です。

予定どおり3本同時に抜歯し、両頬はまだかなり腫れていますが、痛みは抜歯当日の夜がピークで今はだいぶ落ち着いてきました。

下の歯は問題ないのですが、右上が昨日辺りから血餅が垂れ下がってくっついているような感じで、手前の奥歯と頬の内側に挟まっていて結構気持ち悪い状態でした。
ただあまり弄ってはいけないと思い気にしないようにしていたのですが、先ほど食事(おかゆ)をしていたらかなり大きめの血餅が取れてしまいまし...続きを読む

Aベストアンサー

最初の役割は終えた、と考える感じで良いですよ。

血餅というのは抜歯した穴に充満していなくても、問題にならない
ことが多い。
結構取れている方の方が多いです。

血餅の目安は、舌で触れた時に血の味がしないことでしょうか。
患部が盛り上がり、傷口が塞がった状態。
一週間くらいで自然に取れるんですが、
時間はかかりますが、少しずつ肉が盛り上がってきて塞がって来
ます。

抜歯直後は、あまり痛みがなくて、逆に、数日後から、痛みが強
くなった場合、ドライソケットになった可能性が高いですから遠慮
せず、早めに歯科医院に行かれたほうが良いでしょう。

Q親知らず抜歯後の神経麻痺、これは医療ミスになる?

先日親知らずを歯医者で抜歯しました。右下の親知らずがよく腫れるので抜いたほうがよいと思い決めたのです。歯医者にも相談したところ、「まかせます」との回答。私も危険があるとは知らず、抜歯を決めました。(何の説明もなく始まりました)抜いた翌日も麻酔がきれてないような感覚だったので、消毒の際それを訴えました。が、様子をみましょうとのこと。2日目もしびれて感覚がないので再度病院へ。そうしたら神経にさわってしまったので、麻痺してしまった。1.2年はリハビリが必要との診断。そしてリハビリ代は負担してくれると言われました。本当に治るのか、不安だったので、大学病院で診察してもらいました。その結果、中等オトガイ神経知覚障害との診断。これはリハビリで治せるものではなく、毎日首に注射をうち、血管を広げて神経の回復を促す治療が必要、という診断。
そして、今日抜糸の日だったので、確認の意味を含め
歯医者に行きました。大学病院でみてもらったとは言わず、リハビリで治るのか、と聞いたところ「治ります」との回答。そして神経にはさわっていなくて、神経が圧迫されて麻痺している状態と、前と違うことを言われました。もし大学病院の先生が言っていることが正しいとすれば、これは判断ミスと言うことになりますか?弁護士をたてようかとは思っていますが、その前にご意見を聞きたいと思います。

先日親知らずを歯医者で抜歯しました。右下の親知らずがよく腫れるので抜いたほうがよいと思い決めたのです。歯医者にも相談したところ、「まかせます」との回答。私も危険があるとは知らず、抜歯を決めました。(何の説明もなく始まりました)抜いた翌日も麻酔がきれてないような感覚だったので、消毒の際それを訴えました。が、様子をみましょうとのこと。2日目もしびれて感覚がないので再度病院へ。そうしたら神経にさわってしまったので、麻痺してしまった。1.2年はリハビリが必要との診断。そしてリハビリ代...続きを読む

Aベストアンサー

歯や歯茎の知覚をつかさどる神経を三叉神経といいます。オトガイの神経はこの三叉神経の枝です。三叉神経は純知覚神経で運動の麻痺を起こすものではありません。したがって、麻痺(麻酔が効いているような感覚、しびれた感じ)がどれくらい持続するのかという問題になります。
「神経にさわってしまったので、麻痺してしまった」というのは、この知覚神経を機械的に傷害したということですが、三叉神経の痛みを治療する際に、人為的にこうした傷害をつくり鎮痛を図ることがあります(下顎神経ブロックなど)。こうした人為的に作った傷害による麻痺(鎮痛効果)も、1,2年でもとに戻ることも多く、その場合は再度同じ傷害を作る治療を繰り返します。
大学病院の医師の「リハビリで治せるものではなく、毎日首に注射をうち、血管を広げて神経の回復を促す治療が必要」というのは、星状神経節ブロックといって、頸の交感神経節ブロックを遮断することにより、頭部の血流を増大させ、傷害された神経の治癒を促進する療法で、広い意味では、これもリハビリのひとつになるかと思います。
三叉神経(オトガイ神経)などの末梢神経の麻痺は数ヶ月から数年の長い回復期間を必要とするものが多く、それをいかに薬物や神経ブロック療法などで治癒を促進できるかがかぎとなります。歯医者さんが後で言われた、「神経にはさわっていなくて、神経が圧迫されて麻痺している状態」という表現も、炎症による神経伝達の遮断についての説明で、こうした説明も術後の状態に関する説明としては妥当で、違っているとはいえません。
生体の現象は複雑で、時間的な変化や確率性の問題もあり、大変説明しづらいことが多いのですが、それをあえて単純化してわかりやすく説明するために、医師からすると「どれも正しい」説明が、患者さんからすると、違う説明のように感じられるのだと思います。
確率的に起こりにくい重篤でない合併症に関しては、患者さんの恐怖心を増大させないために説明しない医師(歯科医師)もおおいのではないのでしょうか。
あなたの麻痺は、ほうっておいても数ヶ月から1,2年で回復すると思いますが、首の横の注射で早い回復が期待できると思います。
首の横の注射も、それなりの合併症の可能性もありますので、よく説明を受けてから受療されることをお勧めします。

歯や歯茎の知覚をつかさどる神経を三叉神経といいます。オトガイの神経はこの三叉神経の枝です。三叉神経は純知覚神経で運動の麻痺を起こすものではありません。したがって、麻痺(麻酔が効いているような感覚、しびれた感じ)がどれくらい持続するのかという問題になります。
「神経にさわってしまったので、麻痺してしまった」というのは、この知覚神経を機械的に傷害したということですが、三叉神経の痛みを治療する際に、人為的にこうした傷害をつくり鎮痛を図ることがあります(下顎神経ブロックなど)。こ...続きを読む

Q抜歯5日後。痛いです。

下の親知らずを抜いてもらい、その次の日には痛みはほとんど無く、先生から傷はきれいに治ってきているといわれました。抜歯3日後からズキズキ痛むようになり、抜歯5日後の今もおさまりません。外見的に顎やリンパ節の腫れはありません。

抜歯したのは初めて行った歯科医院だったのですが、あまり清潔ではなく、できればもう行きたくありません。放置して1週間くらいでなおるものならこのまま市販の鎮痛薬でがまんしようと思うのですが、どうでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科衛生士からのアドバイス。
患者さんの体調や抜歯した歯の生え方によって、痛みや腫れに個人差がありますが、ほとんどの方が抜歯後1週間~2週間ぐらいは痛みがあるようです。特に下の親知らずは上の親知らずの抜歯よりも痛みが出やすく、人によってはおたふく風邪のようにほっぺが腫れてしまいます。liqさんの場合は腫れもないようですし、特に心配しなくても大丈夫だと思います。もし眠れないほどの痛みが出てしまったら、抜歯した歯医者さんで鎮痛剤を処方してもらいましょう。また、お風呂に入ったり、スポーツをしたり、アルコールを飲んだりして血行が良くなるとズキズキ痛みやすいので、少し控えたほうがいいですね。あとは熱冷却シートなどで冷したりしてみてください。
もう少しの辛抱です。がんばってくださいね!

Q抜歯しましたが、飲酒は絶対だめですか?

今日am10頃抜歯しました、19時頃の飲酒は少しでもだめでしょうか?

Aベストアンサー

すでにお答えは出てますが
 
抜歯後の注意事項
出血について 
 1.ガーゼは止血のため10分ぐらいしっかり咬んで下さい。その後はガーゼを捨てて下さい。
 2.その後も出血が続くようでしたら新しいガーゼに取り替え20分ぐらいしっかり咬んで様子を
  見てください。
 3.翌日まで唾に混じってうすい血が出ることがあります。多少血がにじむのは異常ではありませ  ん。
 4.出血を気にして何度もうがいをするとよけい血が止まりにくくなり、傷の治りも遅くなります。
  痛みも出やすいのであまり強くうがいをしないでください。
 5.抜歯した部分を指や舌でふれると出血したり、細菌に感染したりすることもあるのであまり刺  激しないようにしましょう。
 6.短時間でお口の中が血で一杯になるような出血は異常です。連絡してください。

お薬について
 1.麻酔がさめて痛みがある時は痛み止めを飲んでください
 2.化膿止め(抗生物質)がでているときはお渡しした分を全部飲んでください。痛み止めは痛み  がとまったら飲むのをやめてください。

運動・入浴について
 1.抜歯当日は激しい運動は避けてください。
 2.特に腫れ・痛みがなければ軽い入浴(シャワー程度)は大丈夫です。

食事・飲酒・喫煙について
 1.抜歯の1時間ぐらい後から食事をしても大丈夫です。麻酔がさめるまでの間は頬を咬みやすい  ので気をつけてください。なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物・辛い物・刺激物はさけてください。
 2.当日のアルコールは少な目にしてください。
 3.たばこは傷の治りを悪くします。なるべく吸わないようにしてください。

痛み・腫れについて
 1.痛みや腫れがあっても氷では冷やさないでください。血液の循環が悪くなってよけいに腫れる  ことがあります。濡れたタオルぐらいなら大丈夫です。     

すでにお答えは出てますが
 
抜歯後の注意事項
出血について 
 1.ガーゼは止血のため10分ぐらいしっかり咬んで下さい。その後はガーゼを捨てて下さい。
 2.その後も出血が続くようでしたら新しいガーゼに取り替え20分ぐらいしっかり咬んで様子を
  見てください。
 3.翌日まで唾に混じってうすい血が出ることがあります。多少血がにじむのは異常ではありませ  ん。
 4.出血を気にして何度もうがいをするとよけい血が止まりにくくなり、傷の治りも遅くなります。
  痛みも出やすいのであ...続きを読む

Q歯の麻酔が切れるとこんなに痛むもの?

先日、虫歯治療(軽度)のために麻酔注射を打たれたのですが、麻酔が切れたあたり(注射後2時間弱)から、ズキズキと痛み、ひどい痛みは2,3時間ほどで治まったのですが、2日間くらいなんとなく痛みが取れませんでした。鏡で麻酔を打った歯を見てみると、3日たった今でも歯の際の歯茎が赤く内出血しているようになっています。

これが歯医者の方の腕が悪かったせいなのか、打った麻酔が体に合わなかったせいなのかよく分かりません。
次回来院の際ちゃんと話すつもりですが、ご存知の方はぜひ、教えてください。また、痛くなったときに少しでも痛みを緩和する方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
>治療が終ってから飲食は一切していないのですが。。。
 痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこまでひどい事はあまりないと思います。私は稀にみる歯医者大好きっコで(麻酔が一番の楽しみ)、いろんな治療もされましたし、いろんな痛みも体験しましたが麻酔後で痛みがひどかったというのは数回でした。
 痛い時は鎮痛剤を飲んで寝てしまいます。お風呂などに入って血行が良くなると、余計に痛くなる場合もあるのでシャワー程度にしておくと良いと思います。アルコールも避けた方が良いですね、鎮痛剤の効き目が鈍くなってしまいますから。あとは、痛みを紛らわす為にビデオ鑑賞したり部屋の掃除してみたり、友達と電話で話したりしてました。

 こんにちは。
>治療が終ってから飲食は一切していないのですが。。。
 痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこ...続きを読む


人気Q&Aランキング