gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

近くのスーパーでめんつゆのストレートと二倍濃縮が同じ値段で売られていました。
単純に考えて、濃縮は二倍に薄めればストレートの倍使えるわけですが、水で二倍に薄めてもストレートの味は出ない、と言うことなのでしょうか?

そうすると、ストレートの方が高級品という考え方もできると思いますが、正しいのでしょうか?

ストレートと濃縮の違いを教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

はい、その通り。


同じ値段で売られていたのならものすごく単純に考えて、ストレートの方が高級です。
2倍の量になるのに同じ値段なんですから。
原価(限り無く)0円の水がたくさん入っていても300円の物とほとんど入ってないのに300円ならどっちがより高い物か誰が考えてもわかりますよね?
同じ値段ということは原材料原価が同じくらいということですから。

ご質問の「水で2倍に薄めても~」というのもその通りです。
特にめんつゆなど醤油系の物は出来たその時(水で2倍に薄めたその瞬間)より少しの間(工場でストレートで作られた物があなたの手で購入され食卓に並ぶまで)寝かせて熟成させてやると醤油の塩角もとれ全体的にまろやかになるものです。
やはり食べる直前に真水を入れちょっと温めるだけではそれぞれの味がなじみきりません。

ストレートと濃縮の違いは原料にどれだけ水を加えているかの違いです。
濃縮の利点は包材代(ビン、ラベルやダンボールのケ-ス、ガムテープ等)や倉庫代、運賃といった経費を削減できるということです。
また、3倍や4倍の濃縮タイプなら水をかなりの量減らせるので塩分、糖分ともに高い物を作ることができ日持ちする物が作りやすいということです。
(全てにあてはまる訳ではないですが)
    • good
    • 4

単に水で薄める手間の問題です。


原液以外の経費は、どちらも同じなので価格の差は少ないのです。
濃縮の方が、日保ちもよいから買うなら濃縮です。

直ぐ使いたい人とか、薄めるのに自信が無い人がストレートを使うのでしょう。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング