生理痛の薬の事をお尋ねしてて、ふと疑問がわきました。別口で質問します。
鎮痛剤とかにピリン系とか非ピリン系とかありますけど、
どのように違うんでしょうか?成分が違うんだろうとはおもうんですけど、ききかたとか、どっちの方が強いとか、体に優しいとかあるのでしょうか?(薬のきき具合は人それぞれだとはおもうのですが・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ピリン系の解熱鎮痛剤にはアミノピリンやスルピリンなどがありますネ。

非ピリン系の代表としてはアスピリンを挙げることができるでしょう。
ピリン系解熱鎮痛剤も非ピリン系解熱鎮痛剤もプロスタグランジンという痛み物質の生合成を妨害するという点では作用はほぼ同じです。ただ、ピリン系の薬剤の方がピリンショックと言われるピリン系薬剤への過敏症による死亡事例が社会問題となったように強い副作用をもっていますネ。実は、死亡事例が起こったせいでピリン系・非ピリン系の表示を行わなければならないことになったのです。
ピリン系薬剤は低体温・低血圧・感染症の悪化など、非ピリン系に認められない副作用ももっています。
両者に共通なのは胃障害でしょうか。
ピリン系薬剤も非常に有用なものですので、病院などでは過敏症でないことを確認した上で(問診表に薬物アレルギーについて書くところがありますネ)、処方されています。
以上kawakawaでした
 
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。効能はほぼ一緒なんですね。じゃ、副作用が少ない非ピリン系の方が体には優しいのかな・・・アスピリンってピリンってつくのに非ピリン系なんですねぇ・・・薬を買う時はちゃんと薬剤師さんに聞いた方がいいみたい・・・

お礼日時:2001/01/06 10:13

ちょっと関係のないことですが、質問をみて思い出したので。


実習中にaskさんと同じ質問をあるドクターにしました。するとそのドクター曰く「アスピリンのことだよ」・・・
質問をする段階で少なくともアスピリンは非ピリン系だということは知っていたので、それ以降そのドクターの言うことには眉に唾して聞きました(笑)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

う~ん・・・(^_^;A
そういう方がドクターにいらっしゃるんですか。。。
いいんでしょうか?そういうかたにお薬を処方していただくのはとっても怖い気が・・・・

お礼日時:2001/01/06 16:07

 ピリン系(ピラゾロン系)という表記は、化学式が類似した薬剤の総称です。

一般的にピリン系薬剤は、ピラゾロン環を有しています。アスピリンは、構造が全く違うのですが、なぜかアスピリンと名付けられてしまいました。質問からは、少し逸れた解答ですが、御参考になれば、嬉しいです。
 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アスピリンにはピラゾロン環がないということですよね?そのピラゾロン環がわかんないですけど(^_^;A
なんとなく理科の時間にやった六角形の絵が頭に浮かびますが、なんせ理科系これでもかというくらい出来なかったので(数学は得意だったんだけどなぁ<遠い目)、でも、お応え下さってありがとうございました♪

お礼日時:2001/01/06 15:57

以下の参考URLサイトは如何でしょうか?


漢方薬も解説してますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~kenko/kenko1.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。見てきました。アンチピリンというのが、「アンチ」なのになんでピリン系なんだ?!と、ちょっと悩みました・・・(笑)非ピリン系の中にもまた分類がいろいろあるんですね。こういうのを覚えないとお医者さんとか薬剤師さんになれないのか・・・すごい・・・

お礼日時:2001/01/06 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眠くなる成分が入った鎮痛薬(頭痛薬)

前兆のあるタイプの片頭痛持ちです。
ただし発作の頻度は数ヶ月に1回、
痛みも今のところ市販の頭痛薬で効くぐらいなので、
トリプタン製剤等の処方は受けていません。

さて、頭痛薬のCMなんかでよく
「眠くなる成分は入っていません」って言いますよね?
もちろん仕事中はそのほうが助かるのですが、
家にいるときに発作が起こった場合は、
いっそのこと薬を飲んで眠ってしまいたいのです。
普段からあまり寝つきがいいほうではないので、
「眠くなる成分が入った薬」のほうが
かえっていい気がするのですが・・・。

そこでお尋ねしたいのですが、
市販されている頭痛薬に入っている、
「眠くなる成分」にはどんなものがありますか?
商品名まで分かればさらに助かるのですが・・・。
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

市販の薬で思いつくのは、
セデスハ○でしょうか、
アリルイソプロピルアセチル尿素が眠くなります。
いわゆるピリン系の鎮痛薬ですが、
偏頭痛のかたのファンも多いはずです。

参考URL:http://www.kusuriya.co.jp/dm/Product811.html

Q外用鎮痛薬の種類と効能

家庭用脱毛機を試用する際のチクチクする表皮の痛みを抑えるために下記の3商品のウチどれが一番効果があるか迷っています。

医療関係者様や薬剤師様、製薬関係者様のご意見をいただけると幸いです。

・塩酸プラモキシン1%クリーム
・カラミン3%塩酸プラモキシン1%ローション
・ベンゾカイン5% レゾルシノール2%クリーム

※お願い※
ご意見を元に判断する材料として、職種をご記入いただけませんでしょうか?
例:医師 薬剤師 看護士 製薬研究者 MR

Aベストアンサー

こんにちは。
薬剤師+研究者の端くれです。
上記三製品はいずれも局所麻酔剤で皮膚の痒み等をごまかす効能をユウしています(塩酸プラモキシンとベンゾカインがその成分に該当)が、どれが一番よいかと言えば、そこはもう個々人の使用感に依存してしまうと思います(要するに効果としては50歩100歩ということです)。
敢えて差別化するとすると、カラミン・・・は酸化亜鉛が配合されていますので使用後の皮膚にさらさら感があると思われます(酸化亜鉛はベビーパウダーの成分ですので)。また、ベンゾカイン・・・はレゾルシノールが殺菌作用を有していますので、使用後の皮膚消毒の効果を併せ持っている。。。というところがセールスポイントなのでしょうね。

ということで、私の見解では、痛みや掻痒感に対する効果は同等、その他の効果のところで差別化しているのでお好みで使われてはどうでしょうか??というところです^^。

お役に立てば幸いです。

Q麻酔薬(鎮痛剤?)の名前

数ヶ月前、急性すい炎と診断されオーストラリアの病院に入院していました。
その際使用された鎮痛剤の名前と効果が知りたいので推測お願いします。(海外の病院なので問い合わせるのがちょっと難しいのです。)

点滴に常時パナドールという名の市販されている痛み止めを入れながら、痛みが急激に強くなったときには注射で鎮痛剤を打ってもらっていました(この注射の内容が知りたいです。)
注射はおしりか太ももの裏あたり注射していました。
効果はだいたい2時間から3時間くらいですが、看護婦さんには4時間以上感覚を開けないと打てないと言われました。
注射後は頭がふわぁ~として寝ているのか起きているのかあやふやな感覚がしました。
使用しているうちに段々と効果が薄くなってきているように感じました。

だいたいこういう場合に使用される鎮痛剤はどのようなものがあるのでしょうか。
日本でもすい炎などの病気で使用されるのでしょうか。
多い時で一日2~4回、1週間程度使用していましたが、その程度の使用で副作用が表れることはあるのでしょうか。

医療にお詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

数ヶ月前、急性すい炎と診断されオーストラリアの病院に入院していました。
その際使用された鎮痛剤の名前と効果が知りたいので推測お願いします。(海外の病院なので問い合わせるのがちょっと難しいのです。)

点滴に常時パナドールという名の市販されている痛み止めを入れながら、痛みが急激に強くなったときには注射で鎮痛剤を打ってもらっていました(この注射の内容が知りたいです。)
注射はおしりか太ももの裏あたり注射していました。
効果はだいたい2時間から3時間くらいですが、看護婦さんには4時間以...続きを読む

Aベストアンサー

> おしりか太ももの裏あたり注射

筋注なら、レペタンかソセゴンあたりかと。副作用としては、やはり依存性。時々、依存症と思われる人が救急外来に流れてきます。それぞれ工夫をこらして、○Xだから投与してくださいと書いてある得体のしれない診断書を持って来たり、傷痕をみせたり。

Q鎮痛剤と一緒にはどのタイプの胃腸薬がいいのですか?

以前十二指腸潰瘍になりまして胃には気を付けています。
ピロリ菌の除菌には成功したのですが、頭痛・肩こりがひどくバファリンを飲んでいます。そのときに一緒に飲む薬はどのタイプの薬がいいのでしょう?
潰瘍を治す薬のHPに以下の薬が載っていましたが、市販薬ではないですね。
市販薬としたら例えば、キャべジン・新中外胃腸薬・ガスター10この中でどんなタイプがいいのでしょうか?

1.H2受容体拮抗薬 - タガメット、ガスター、ザンタック、アルタット、アシノンなど
2.ムスカリン受容体拮抗薬 - ガストロゼピン
3.プロトンポンプ阻害薬 - オメプラール、オメプラゾン、タケプロン
4.防御因子増強薬 - ウルグート、セルベックス、ノイエル、アロカ、ロノック、ケルナックなど
5.胃粘膜保護薬 - アルサルミン、イサロン、マーロックスなど

Aベストアンサー

一応薬剤師です(笑)。バッファリンを服用してらっしゃるということですが、添付文書はお読みになりましたでしょうか?バファリンは二層錠といって、アスピリンとダイアルミネートの二つの成分を錠剤の裏表として貼り付けた構造になっている薬剤です。ダイアルミネートはいわゆる制酸剤で、胃酸を中和する作用があり、要するにバファリンはそのまま服用しても胃を荒らさないように最初から配慮された薬剤です。ですので通常ですと、胃への負担にはそれほど神経質にならなくてもいいとは思いますが、どうしても気になるようでしたらアルサルミンかセルベックス等で充分だと思います。ちなみにアルサルミンはダイアルミネートと同様にアルミが主成分で、両者はほぼ同じような作用を示します。それより、アスピリンには抗血小板作用があり医療用としては血栓形成抑制剤としても用いられています。特に高齢の方などで、ときとして血が固まりにくくなり、ちょっとぶつけただけで容易に内出血などするようになる場合もありますので、あまりに長期の連用の際にはご注意下さいね。

QADLとかFIMとか何ですか?

理学療法士、作業療法士の方にお尋ねします。
学校で「ADLとは~があり、AADLは~があります。」みたいな
「あります」で終わる授業が続いています。

これで何をするのか、何を目的としているのか見えてきません。
「教科書よんどいて。プリント読んどいて。」が多くよくわかりません。
自分が質問下手なのか先生に質問をしても、何をいっているのか全然理解できません。

最終的に患者さんを評価をして、短期や中期の目標を設定することを、目的としているのでしょうか?
それとももっと実用的で深いものなのでしょうか?教えてください。
参考になる書籍やサイトの紹介でもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療職に就いているものです。

ADLとは「日常生活動作」ですので、食事や入浴、歩行などといった、「人が日常で使う動作」のことです。
FIMはそのADLを評価する物差しと考えて頂ければいいと思います。
(FIMは数値化します)

ADLが「何を目的としているか?」というご質問に答えるなら、「日常で使う動作を専門用語で表現した」ということです。
医療用語は(ADLは医療用語とは言えませんが)専門用語が多いですが、専門用語にして簡略化しないと話の全体像が見えにくいです。
例えば、「今、入院しているAさんのは歩行や食事動作が問題があるので退院できません。具体的には、歩行は介助が必要ですし、食事は補助具が必要です」
これを「今、入院しているAさんのFIMは67点(適当な数字です)で、減点項目としては歩行は5点であり他のADLにも問題があります」
と言えば、なんとなくのイメージが共有できます。

また、数値化した方が、患者さんにも説明しやすいです。
「先月は67点だったけど、今月は73点に上がりました。良くなっていますね」
といった具合です。

質問者様の解釈ですと、「評価する理学療法士(作業療法士)のためにある」といった解釈のようですが、
医療職同士の共通語と考えてください。
(日本語に例えると、日本語では表現しにくい単語をカタカナ英語で表現するようなものです)

なお、ADLとFIMは「動作」と「評価方法」ですので、「大腿四頭筋」と「股関節屈曲」くらいの別次元の話です。
(↑逆に分かりにくいかもしれませんねw。「解剖学」と「運動学」くらい違います)

医療職に就いているものです。

ADLとは「日常生活動作」ですので、食事や入浴、歩行などといった、「人が日常で使う動作」のことです。
FIMはそのADLを評価する物差しと考えて頂ければいいと思います。
(FIMは数値化します)

ADLが「何を目的としているか?」というご質問に答えるなら、「日常で使う動作を専門用語で表現した」ということです。
医療用語は(ADLは医療用語とは言えませんが)専門用語が多いですが、専門用語にして簡略化しないと話の全体像が見えにくいです。
例えば、「今、入院しているAさん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報