【お知らせ】カテゴリの見直しについて

私は都内某進学校の3年生の♀です。
早稲田大学と慶應義塾大学の受験を考えています。
(学部は法学部、政治経済、または文学部で悩んでいます・・・
まだはっきりとはしていません)

早稲田大学と慶應大学の学内の雰囲気を教えてください。
学園祭やオープンキャンパスへはいきましたが、
そうではなく普段の雰囲気を知りたいです。
一応よく言われる話では、
早稲田は全然勉強をしない、遊んでばかりだ
慶應はお金持ちが多い、
といったイメージですが、実際にはどうでしょうか。
また、しょーもない質問だと思われるかもしれませんが
早稲田、慶應の人たちのファッションなどもお伺いしたいです。
(私は古着とかが好きなのでうかないかと考えてしまいます)

現役大学生の方、OBOGの方、他大学の方など、
色々な人からお話を伺いたいと思っているので
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

早稲田OBです。



PHP新書の「早稲田はいかに人を育てるか 「5万人の個性」に火をつけろ」という本を最近読んだのですが、ここ数年早稲田は大胆に改革を進めていて放任主義から積極的に学生をフォローする体制になっているそうです。「地球上のどんな場所に行っても一生楽しく生きていけるだけの教養と、それに必要なスキルを身につけて世界へ翔び立つことができる」ことがテーマで、優秀な教授を外部から多く採用し、少人数の語学・IT教育を充実、学部の再編、学部を横断するオープンテーマカレッジ、チューター制、他大学と単位取得での連携etc…。その結果、今の早稲田生は以前とは比べ物にならないくらい勉強するようになったそうです。またアジア系の留学生を積極的に受け入れていて彼らがそれこそ寝る間を惜しんで勉強する姿に感化されて勉強するという面もあるようです。ともあれ早慶の両校ともアメリカのアイビーリーグの雰囲気に近くなっている感じですね。

そういう意味で勉強したい人にとって今、早稲田は素晴らしい環境が整っているので安心していいと思いますよ。早稲田は勉強しないというのは過去のイメージになるかもしれません。ただし人種の坩堝である早稲田ですので勉強以外の分野に没頭している人もまだたくさんいるとは思いますが…その多様性も魅力だと思います。早稲田生はもともと個性的な人もたくさんいますが、普通っぽかった人も1年の終わり頃から何故かみんな個性的になっていくことが多いです。キャンパス内にそういうエネルギーが満ちているからかもしれません。1~4年までキャンパスが変わらないというのは重要な要素だと思います。また街全体が大学を包み込んでいる雰囲気は素晴らしいものがあります。

慶応については何人かの友人を通じて知っているのみですが内部進学生以外は普通の家庭で育った人がほとんどで他大学と変わらないと思います。むしろ服装も含めて若干地味な印象でしょうか。目立つことを嫌う雰囲気があって早稲田とは真逆かも。慶応は男女とも古着系というよりはコンサバで小奇麗な感じですね。慶応と中央線沿線は全く縁がなさそうなイメージです(笑)早稲田は何でもあり。どんな格好でも浮きません。

就職~社会に出てからは業種によって全く扱いが変わります。昔からある保守的な有名企業で社内政治や派閥を駆使して出世していく的な人生なら絶対に慶応が強いです。自分の力で新しい分野を切り開いていきたいと思うなら早稲田が向いているのかも。あと慶応は社会にでても「慶応とそれ以外」という感覚なので慶応が多いところでは天国ですが他ではかなり浮きます。早稲田は社会の隅々まで浸透していますね。こんなところにも早稲田出身者が?ということがよくあります。アベレージが高く当たり外れのないのが慶応、すごい人も多いがだめな奴はとことんだめなのが早稲田。

端的に早慶のイメージを表しているのが橋下弁護士と八代弁護士かもしれません(笑)
    • good
    • 36

早稲田大学生です。


早稲田は放任です。そしてクラスがない学部ですと、サークルに入らない限り友達ができずらいです。そのかわりサークルは星の数ほどあり、やりたいと思ったら始められる環境は整っています。
自ら開拓していく精神のある人であれば、早稲田は楽しいと思います。しかし、与えられたものをこなしていくことが得意な人であればあまりおすすめはできません。向き不向きがあると思います。ちなみに私は早稲田は合いませんでした。
ファッションですが、早稲田には本当に様々なファッションをした人がいます。友達と同じファッションでなくても大丈夫。みんな思い思いの格好をしています。お姉系だろうが、ノンノ系だろうが、オシャレしなかろうが大丈夫。なんでもありですよ。
    • good
    • 34

慶応は宗教的です。


実際キャンパスに来ていただければ分かると思いますが、大学内の様々な設備は大学のイメージカラーで統一されていますし、設立者の福沢諭吉をやたら崇めています。「慶応こそが全社会の先導者」「慶応がアジアの近代化を先導してきた」と宣言するなど、他の大学には見られない自信過剰さというか、かつての大日本帝国のような雰囲気もあります。

そして、慶応を卒業するまでに、ある意味「信者」になる方が多いのも事実です。
    • good
    • 29

はじめまして、慶応大学大学院に所属する23歳の女です。


早稲田の受験をしたことはありませんが、何度かキャンパスに遊びに行ったことがあります。

私見ですが、慶應はどちらかというと上品な落ち着いた雰囲気がありますね。
一方の早稲田はカジュアルで自由の利く校風だと思います。

私の服装も質問者様同様、古着などカジュアルな服を着ることが多いです。
「慶應っぽくないね」と他大の友人に言われたりします。
浮いてるかな?って思うこともあります。
特に、私の場合は大学院生なのでよけいに周りがまじめで…

でも、服装というのは個性の1つであり、周りと溶け込む必要性はないと感じております。
それよりも何を勉強するか、大学に何を求めるか、といった面を重視するべきだと思います。

あっ、意外とキャンパスの立地なども重要かなと最近感じます。
日吉キャンパスは設備も良く気に入ってはいますが、渋谷・新宿などの街まで時間がかかり若干不便です。
それに、質問者様の志望学部は、1・2年は日吉、3・4年は三田とかなり移動します。
そのため1人暮らしを考えるならば、住居選びが難しいかもしれません。
日吉-三田の間だと家賃が高めなので…

両大学ともメリット・デメリットがあると思います。
それらを総体的に考慮して、最終的に決定されてはいかがでしょうか?

まずは、受験を頑張ってください!!
    • good
    • 9
この回答へのお礼

慶應はキャンパスが途中でかわるんですよね!
早稲田と慶應ではあまりに異なる要素があるので
「こっちだ!」とはなかなか決めがたいです・・・
ただ、saerisaeriさんの言うとおり、まずは合格しなくては話にならないので
勉強を頑張ろうと思います・・
23日に三田祭に行きます。
慶應には初めていくのでそれでモチベーションがあがればと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/11/10 20:53

早稲田在学中の者です。



慶応大学のことはさっぱり分からないですが、早稲田はなんたってリベラルです。生徒数が多いので、様々な人がいます。

ファッションの面でも、早稲田にもおしゃれな人はいっぱいいます。高円寺等によく出没していると聞きます。

早稲田は遊んでばっかりというか、飲んでばっかりと言ったほうがいいかもしれませんね。高田馬場前のロータリに来れば、酔った早稲田生が寝てたり、吐いてたり、叫んだり。。。つまり、少々、マナーが悪いです。。。

ただ、自分があうと思った方に行くのが一番です。慶応はなんかイメージが嫌だ・・・っていう人もいますし、逆もいるでしょう。在学中は、早稲田に通っていようが、慶応に通っていようが対して変わらないと思います。ようは、自分が満足できればいいのです。

ちなみにですが・・・早稲田法学部は校舎が新しくなって綺麗になりました。政経学部の校舎改築の予定はまだ先のようです。なお、今、建替え中の校舎は商学部の校舎です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

高円寺だいすきです!笑

早稲田の魅力は、色々な先輩方などから聞いている限り
なんといっても「人種の坩堝」といわれる学生の多様さのようですね。

あ、政経はまだ改築しないんですね・・笑
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/10 20:58

慶應OBです。



確かにウルトラ金持ちとか、日本史の教科書でしか聞いたことのないような名字の人とかいましたが、大学の段階でいえば、最も多いのはサラリーマン家庭に育った人たちです。

勉強面ですが、早稲田と違って慶應は学年制をとっています。1年毎に「進級」「留年」が判定され、同じ学年は2回までしかできないので、勉強は「しなきゃならない」という雰囲気がありましたね。
尤も、所属しているゼミの関係で、早稲田の学生とも交流がありましたが、わたしの知っているゼミの早稲田の学生はすごく勉強してましたよ。ですから早稲田の学生は全員遊んでいるわけではありません。

ファッション面…これは苦手なカテゴリーですな。ちょうどバブルの時期でしたが、まあ、カネをかけている人もいますが、いない人も多い。「金をかけても目立たないし、ダサダサでも目立たない。いろんなファッションの人が共存していて当たり前」というのが慶應塾生のファッションといえるのではないでしょうか。

私は、早慶両方合格して、慶應に入学しました。私の入った当時は、どの学部も偏差値的には早稲田の方が上でしたが、慶應を選んで本当に良かったと思います。一番の差は「面倒見のよさ」です。これは卒業してから感じることのできることだと思います。参考URLの質問で私も答えていますが、そこに書いた通り、「早稲田は4年間のステータス、慶應は一生のステータス」だと思います。

参考URL:http://okwave.jp/qa2481542.html
    • good
    • 7
この回答へのお礼

面倒見のよさは重要な要素だと思っています。
勉強はどちらでも自分の意思があればしっかりできそうですね!
また、一生のステータスというのは大きいです。
将来なりたいものがもしもはっきりしていれば
私ももう少ししぼりやすかったと思うのですが・・・

どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/11/10 21:04

早稲田OBです。


早稲田は学生数が多いので、何をとっても数が多いんですよ。
司法試験の合格者も多いし、勉強せず遊んでいる学生も多いでしょう。でも、それは分母が多いからだと思います。
金持ちが多いかどうかは、そういう統計なんか誰もとってないと思うので解りませんが、学費だけを見れば私が現役の時に早稲田の学費は慶応の学費を超えてましたから(医学部を除く)、実は早稲田の方が金持ちが多いのかもしれません。早稲田と慶応に受かって、どっちに行くか迷った場合、かかる学費も検討材料にすればそういうことも有り得るでしょうね。

慶応(というか他の大学)を知らないので、比較した上でどうこうは言えませんが、私の早稲田に対するイメージは、良くも悪くも「自由」ってところですかね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

早稲田は色々な人に出会えそうですね。
私は大学に入っても勉強をしたいので、早稲田はどうなのかと
悩んでいましたが、しっかりやればできそうですね!
安心しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/10 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

QG-MARCHそれぞれの雰囲気

毎回お世話になっています。
大学受験をひかえている現在高校二年生の女子です。

担任と三者面談をした際に"私立はG-MARCHかそれ以上を目指しています"と話したところ、"G-MARCHなら明治や中央とかのが合っているね。立教や青学は駄目じゃないけどお前はあんまり好きじゃないかも…"と言われました。
担任が言うには大学の校風?と言いますか雰囲気がそれぞれ違うらしいです。

そこでG-MARCH(もし良かったら"早慶上智"もお願いします)のそれぞれの雰囲気などのイメージを教えていただきたいのです。

例えば…
明治大学⇒男の割合が多い。全体的に○○な雰囲気。
…などといった感じに教えていただけると嬉しいです。

自分で調べたり質問したりなどして、明治大学については他の大学に比べて少しは知っているのですが、それ以外の大学はいまいちです。

全部の大学でなく一部の大学についてだけでも、気軽に回答していただけると助かります。
大学選びの参考にさせていただきます。
回答ぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

できれば「大学図鑑」と言う本があるので読むといいです。図書館でもいいし、
本屋でもたいがいあります。
けっこう面白く、しかも妙に精巧で、学力や就職だけでなく校風や嫌なとこも載ってます。


僕とそこに通ってた友人の感から言いますね。実際に肌で感じたもので世で言われてるのとはちょっと違います。


学習院・・・パッと見が派手でもすごい紳士的な感じの人が多かった。なんだかんだ言って金持ちぽい。でも努力家も多いのか、就職もいいし、けっこう企業で出世する人多い。近年評価上がってる。

明治・・・過去は男くさい、就職、ラグビーって感じだったけど、今は高層ビルなって近代的。早稲田落ちが多い。女子も多い。
6大学では法政と並んで1番ハデかも。ふつうに黒ギャル、ギャル男いて驚いた。
一方で国文学で有名だったり、司法試験強かったりと、バランス良く成功してるイメージ。

青学・・・1番ダメかも。田舎の子が憧れるファッションスクールみたいになってる。すでに東京では人気がない。オシャレでも就職ができなきゃね。

立教・・・青学と同様。英語系が強かったが、そこから経済や政策系に行くなど、抜け出せなかった印象。青学と同様、偏差値もじりじり下がってる。

中央・・・ともかく司法試験が有名。最近はその流れで、公務員や資格にも強い。真面目な子やオタクが多い。東京から1時間かかる東京の大学でもあり、校風もあって、東京では不人気。

法政・・・明治と並んでハデ。場所柄か。ただ就職もセンスもパッとしない印象はある。ちょっと立ち位置を迷ってるのか。

上智・・・地方の人は知らないが実際のとこ総計よりは劣る。偏差値が高いし校風的に真面目。マスコミが思うほど遊んでいない。

慶応・・・僕はここでした。世間一般で言われてるようにオシャレでも賢くもなく(そういう人もいるが大学でビューした元ガリ勉系が大半)、影でこそこそ努力して「よく見せる」のが上手。インターン行く人、OB訪問する人の比率がおそらく日本一。だから就職も強い。別に優秀だからじゃない。
女子はちょっとエリート意識あるかも。フリーターと付き合う男はいたけど、女の子ではいなかった。面白い人もいるし、努力家が多い。何より、大学名で得する人は多い。
「前向きで明るく、いい子、いい奴」が多かった。育ちがいいのか。
キモい奴、あほな奴ももちろんいる。
学力はやはり高いと思う。でも思ったほどじゃなかった。特に数学は苦手。
金持ちはおおいかも。就職しない子がけっこういた(できないのでなくしない)。
学外で女子大生や高校生に「慶応」アピール人ほどしょぼいエセ慶応生である確率高い。
内心、早稲田は言うほどライバルじゃない。嫌われるから言わない。
本心のライバルは東大京大。落ちてこっち来た人多いし。

早稲田・・・早稲田大好き。地方性多い。ともかく様々。
めっちゃオタクみたいな人も多いし、ハデな人も多い。
早稲田パワー?で怪しげなビジネスやってる学生もけっこういる。
1番見てて楽しそうな感じ。

就職は正直弱いと思う。人数考えたらね。
だって勉強してないもん。入るのはもちろん難しい。

できれば「大学図鑑」と言う本があるので読むといいです。図書館でもいいし、
本屋でもたいがいあります。
けっこう面白く、しかも妙に精巧で、学力や就職だけでなく校風や嫌なとこも載ってます。


僕とそこに通ってた友人の感から言いますね。実際に肌で感じたもので世で言われてるのとはちょっと違います。


学習院・・・パッと見が派手でもすごい紳士的な感じの人が多かった。なんだかんだ言って金持ちぽい。でも努力家も多いのか、就職もいいし、けっこう企業で出世する人多い。近年評価上がってる。

明治...続きを読む

Q田舎の県立高校(庶民の家系)から慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。

田舎の県立高校から(庶民レベルの所得の家の男子、女子)慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。東京理科大出身の友人が、自分の子供の進学の話になった時、電話で言ってました。具体的な実態が知りたいのでおしえてください。私は北関東出身の、田舎の県立高校から千葉県の、千葉商科大学に進学し、卒業しましたので、全然わかりません。
 私の卒業した大学も、付属高校はありましたし(当時、付属中学はありません。)、お金持ちの生徒も多数いましたが、それはど、格差を感じずに、普通の生徒も沢山いましたので、普通に大学生活を送りました。
 早稲田は貧乏人の行く大学、慶応は金持ちの行く大学、慶応の付属でなくても地方の私立の中高一貫校を卒業して慶応大学に進学してる人は良いところの家の人なので問題ないらしです。
 私は青学にはいりたかったので、青学に入学してたら酷い大学生活になっていたのかも?とネットの検索で、興味のあるテレビ局のアナウンサーの経歴をウキペディアで見ていると感じます。
 熊本出身のクリームシチューの有田さんもテレビ番組で立教ボーイになれなかった。話を少ししてたの見てました。
 田舎の県立高校から、慶応大学に入った学生の超凄い実態を知ってる方教えてください。

田舎の県立高校から(庶民レベルの所得の家の男子、女子)慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。東京理科大出身の友人が、自分の子供の進学の話になった時、電話で言ってました。具体的な実態が知りたいのでおしえてください。私は北関東出身の、田舎の県立高校から千葉県の、千葉商科大学に進学し、卒業しましたので、全然わかりません。
 私の卒業した大学も、付属高校はありましたし(当時、付属中学はありません。)、お金持ちの生徒も多数いましたが、それはど、格差を感じずに、普通の生徒も沢山...続きを読む

Aベストアンサー

慶應出身の者です。

 結論を書くと、「そんなことはない」です。
 確かにお金持ちの人もいますが、大半は普通か、そこそこお金持ちという家庭です。早稲田と比べて際立って違うということはありません。
 
 慶應がそのようにイメージされるのはいくつか理由があります。
 小学校受験で入れるのが以前は慶應だけで、早稲田がなかったからという理由があります。そのため、小学校がある(マーチの中では)青学・立教・学習院といった学校はお金持ちのイメージがあり、明治・中央・法政はどちらかと言ったら庶民の印象があるのも同様の理由でしょう。やはり小学校受験をする家庭はもれなくお金もちであり、小学校受験経験者が大学の中にいるだけでイメージに影響を与えます。その割合が少なくとも彼らがいるかどうかでイメージが変わってしまうのです。

 ただ、多少の注意点としては、「そもそも早慶に合格するような家庭は、ある程度お金持ち」というものです。現在の大学受験は高度になり、塾・予備校に通わないとほとんど合格しません。よく書籍やテレビで「予備校に通わないで~に合格する方法」というものがありますが、逆に書くと「本等になるくらい珍しいケース」であり、知り合いにこうした人が多くいればこのような本(やテレビは)売れません。こうしたことから合格する受験生はそもそも一般家庭よりある程度裕福となります。もちろん、裕福でもお頭が伴わなければ合格しませんが、合格する家庭と一般家庭を比べると違いは発生します。ただ、早稲田とは学力的にそこまで差はないので、早稲田との(金持ち具合の)差はありません。違いがあるとすれば、慶應は「慶應を第一志望」としている受験生が多いのに対し、「早稲田は東大を第一志望」としている人が多いために、地方の公立トップ校の受験生が滑り止めにしている点で裕福度に多少の違いがあります(慶應の場合は首都圏の私立一貫校の生徒が多めです)。
 つまり、早慶両方にそもそも裕福の人が多めであり、差はそこまでではありませんが、世間の「慶應はお金持ち」というイメージがあり、人はその証拠集めをするような性格があります。早稲田に同じようなお金持ちがいても「単なるお金持ち」ですが、慶應にいると「やっぱりお金持ち」という「やっぱり」という先入観があります。こうしたイメージが今の慶應イメージを作っているのでしょう。

 ちなみに私の母親は「あんたが慶應生になって慶應のイメージが変わったよ。庶民だよね。」といっていました。また慶應生の母親という自分に対しての違和感もあるようです。またうちは(自慢できることではありませんが)寄付金(慶應では他にも塾債がありますが)いっさい払ってないようです。
 確かに慶應にはお金持ちはいます。特に「日本を代表するような超お金持ち」もいるので、自分と彼らとの差を感じることは確かにありますし、その差は他の大学では感じられないものです。ただ、ほとんどの人は一般人であり、奨学金をもらいながら通う人もいますし、知り合いには新聞配達のバイトをして(新聞社から奨学金をもらいながら学校に通う)いる人もいます。ちなみに慶應では、慶應が保証人となりみずほ銀行から奨学金(卒業後返済)の制度がありあす。この奨学金は慶應生であれば誰でも応募可能なので、親御さんは国立大学よりも安く(1銭も払わずに)卒業することは可能です。
 ちなみに、学内でおしゃれな格好をしている人は「おのぼりさん」と分かります。都心出身者は大学に来るのに底までおしゃれをしないので、逆に分かります。
 「花より男子」のような人を馬鹿にするようなことに無関心なのが慶應生です。慶應生なら「貧乏人をいじめる時間があったら、金持ちとの人脈作りに奔走している」ように頭を使います。だからといって、貧乏人を無視することもありませんし、学校内でわざわざ金持ちかの確認をするようなこともありません(ただ、超金持ちは人づてにうわさなどで広がっている場合もありますが、貧乏でそれが広がることはありません)。

慶應出身の者です。

 結論を書くと、「そんなことはない」です。
 確かにお金持ちの人もいますが、大半は普通か、そこそこお金持ちという家庭です。早稲田と比べて際立って違うということはありません。
 
 慶應がそのようにイメージされるのはいくつか理由があります。
 小学校受験で入れるのが以前は慶應だけで、早稲田がなかったからという理由があります。そのため、小学校がある(マーチの中では)青学・立教・学習院といった学校はお金持ちのイメージがあり、明治・中央・法政はどちらかと言っ...続きを読む

Q慶応経済・早稲田政経の雰囲気

慶応経済と早稲田政治経済(国際政治経済学科)のどちらに入学するか迷っています。
1.両校・学部の雰囲気
2.学生生活の様子
3.その他選択する際に考察すべきこと
などを教えてください。

中高一貫の女子校出身です。
三田で見かける慶応の女子生徒(高校生)は、何となく敷居が高く感じていました。
経済は内部進学も多いと聞くので多少不安です。
早稲田は、「目標を持ってないと流される」といわれるのが心配です。
将来の目標が決まっているわけではなく、これから探そうと思っているので。しかし、大学生活をただ遊んで過ごすことはしたくないです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼って倒れている女の子がいました。はしかの学生がまだいるから休講を伸ばしてくれと大学当局に訴えているというパフォーマンスなのですが非常に面白いですよね。みんなくすくす笑いながら通り過ぎていましたけど、こんな風に誰が何していても干渉しないし認め合うのです。サークルもたくさんあるので、自分のやりたいことを探すと良いと思います。選択肢が多いので、やりたいことも見つけやすいと思います。私などはサークルを3つ掛け持ちしていました。

政経学部:
私は学部を転部していまして、そのためにより相対的に政経学部の雰囲気を評価できると思うのですが、政経学部の学生はまずマジメです。私の以前所属していた学部の生徒は講義においてたいてい後ろに座って講義を受けるのに対し、政経学部の学生は前に座りたがる者が多いです。政経学部の成績が相対評価のためみんなが頑張るということもありますが、転部当初そのマジメさに私は非常に驚きました。


2.学生生活の様子
政経の学生は面白い学生が多いです。ベンチャーを立ち上げた者、お天気お姉さんのキャスターをしている者、アーティストでCD出してる者、ワーホリで1年間休学しちゃう者、政治家目指して議員秘書やってる者、中国に命がけでボランティアに行って本当に死にそうになっちゃう者・・みんなやりたい放題ですがそれぞれ向上心があります。モチベーション維持には困らない面白い場所です。ただし、各々の変人さが見えてくるのが2年生の途中辺りからであったりします。1年生の時点では普通の人が多いかも。。

3.その他選択する際に考察すべきこと
国際政治経済学科は必修が多くて有名です。1年時はほとんど選択できません。ドハマリ学部と呼ばれることもしばしばです。しかし、私の友人に国際政経が多くいますがとても優秀な者ばかりです。早稲田が近年設立した学部・学科の中で最も成功しているのが国際政治経済学科ではないかと思われます。ですので、私は経済学科や政治学科ならともかく、国際政治経済学科は特にお勧めしたいと思います。
さらに、国際政治経済学科ならば留学に興味があるかもしれませんね。早稲田には非常に多くの留学提携校が世界中に存在します。留学先の学位が授与される新鋭のダブル・ディグリープログラム(シンガポール大学,台湾大学,北京大学,復旦大学)というものも存在します。

ちなみに私の場合早慶の選択において、家から大学までの距離と雰囲気、そして留学プログラムを中心に考慮し決めました。

あ、全然慶應経済について語れていない^^;
私は慶應も大好きなのですが慶大生ではないので、慶應に関しては他の回答者様にお任せします(笑)

おそらく質問者様はどちらの大学に進学されましても、「間違いはない」と思いますよ。じっくり悩んで決めてくださいな☆
もし早稲田を選んだならばキャンパスでお待ちしています!(私は来年度から留学してしまいますが笑)

ではでは!

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼っ...続きを読む

Q早稲田理工と慶応理工どちらにしようか

長いです。上記の大学で合格通知をもらった受験生の母です。国立大学の結果はまだ出ていませんが、かなりの割合で上記の私立大学へ行くことになると思います。そこで、どちらへいったらよいのか迷っています。
まず第一の質問です。
慶応はもともと慶応出身の学生たちが固まっていて大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしいと、子供が友達から聞いてきたようです。早稲田と慶応それぞれの校風はどういうものでしょうか。
第二の質問です。
本人は自分のしたいことがまだはっきりわからない状態で、テレビのガンダムアニメなどに影響されて、ミサイル、ロボット、兵器を作ってみたいなと思っていますが、実際にそういった機械いじりをしたことは一度もありません。(子供時代は、レゴが大好きでした。)親から見て、本当に機械工学に向いているのか不安な面がありますが、勝手に、早稲田理工は機械工学、慶応理工は学問4を受けました。学問4からは、機械工学、システム工学などにもいけるそうです。まだはっきりしたやりたいことが見つかっていないうちの子供には、どちらの大学が向いているでしょうか。

長いです。上記の大学で合格通知をもらった受験生の母です。国立大学の結果はまだ出ていませんが、かなりの割合で上記の私立大学へ行くことになると思います。そこで、どちらへいったらよいのか迷っています。
まず第一の質問です。
慶応はもともと慶応出身の学生たちが固まっていて大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしいと、子供が友達から聞いてきたようです。早稲田と慶応それぞれの校風はどういうものでしょうか。
第二の質問です。
本人は自分のしたいことがまだはっきりわから...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
選べるというのはいいことですよね^^

ただ、大学生にもなるのに
大学くらい自分で選べなくてどうするのかと(苦笑)


#校風

感じ方は人それぞれです。
以下、私個人の独断と偏見ですが・・

早稲田は、ユニークで自由奔放な良さがあります。
逆に、少し軽い(ちゃらい)印象を受けることも。

慶応は真面目な優等生風。
別に暗いという雰囲気はありません・・。

関東では慶応の人気が高く、
地方では早稲田の人気が高いと最近感じますが、
理由の程は存じ上げておりません。


#慶応でやりたいことができるか

慶応に関しては学部の頃からレゴを組み立ててロボットを動かすような授業もありますね。
グループ作業で、最後にプレゼン等の発表をやるようです。

矢上以降(理工3年以降は矢上キャンパス)は、
研究室によって全然変わってきます。

参考程度にしかなりませんが、
研究室のウェブサイトを徹底的に検索させてみては?(本人に)


#慶応の特徴

慶応は人のつながりが強いと言われています。
実際にそういう印象を受ける場面も多いですね。
(社会に出てから如実に違いを感じる場面も多いようですし・・)


>大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしい

それは無いと思います。
最初の頃は知り合いの数で差が出るかもしれませんが、
そのうち見分けがつかなくなることも多々あります。

理工学部は授業編成上の理由で、
同じクラス同士が非常に仲良くなる傾向にありますので、
特に居心地が悪いのでは・・と心配するのは杞憂かと。

合格おめでとうございます。
選べるというのはいいことですよね^^

ただ、大学生にもなるのに
大学くらい自分で選べなくてどうするのかと(苦笑)


#校風

感じ方は人それぞれです。
以下、私個人の独断と偏見ですが・・

早稲田は、ユニークで自由奔放な良さがあります。
逆に、少し軽い(ちゃらい)印象を受けることも。

慶応は真面目な優等生風。
別に暗いという雰囲気はありません・・。

関東では慶応の人気が高く、
地方では早稲田の人気が高いと最近感じますが、
理由の程は存じ上げてお...続きを読む

Q早稲田の商学部と慶応の商学部はどちらがいい?

私は商学系統の学部を希望していて、早慶の受験も考えているのですが、この二つの取捨選択を迫られた際に、どちらをとるべきか悩んでおります。
私の言う「いい」という基準は
・学生の志の高さ
・授業の質
・人脈を作りやすいか(自分の努力次第ですが)
といった所です。

入学してからより満足感が得られる方に行きたいです。
そちらの情報をご存じの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
慶応経済H4卒です。

■ゼミの充実度という点から慶応といいたいところですが、早稲田のほうが”無難”ですね。

※実際、慶応(特に経済、政治は×)のゼミは非常に真面目で研究熱心(=ハード)なところが多いです(入れない人もいるので注意)。

理由は、
慶応はご存知の通り幼稚舎~中等部、普通部~塾高、志木高、女子高と”下”からあがってくる人が結構な割合(私の時は経済で約50%)でいて、この雰囲気に”馴染めない人は馴染めない”からです。
かくいう私もその一人でした。

質問者さんの出身、性格等にもよりますが、特に地方出身なら早稲田のほうが
”無難”でしょう。
都内の高校出身なら慶応でもいいと思います。

三田会に関しては、入社する企業によります。
私の会社ではほとんどカタチだけ存在している程度です。

受験勉強がんばって下さい。

Q慶應(特に商)の雰囲気教えてください!

慶應商を受けようと考えているのですが、ここが特徴(他大学と違うなど)!!というところや、このゼミが良い!!というところを教えてください!!
慶應の雰囲気、いいところもあると嬉しいです^^

あと、慶應は(三田、日吉)緑が多いわけではない感じでしょうか。

また、実は経済、経営、商の違いが、いろいろ読んでもよくわかりません。そこもお教えいただけると嬉しいです。


よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ジャスト(!)慶應商学部のOBです。

NO1の方が書かれた内容に重ならないように書きます。

実は日吉の裏にはマムシ谷といわれる森があります。ハイキングができるわけではないですが、その森を切って裏にはテニスコートがあります。森を感じたい程度なら十分です。実は日吉キャンパスの下は陸軍の基地がありました。たまにツアーが実施されているようです。ちなみに、東海道新刊線の東京駅からはじめてのトンネルが日吉キャンパスの下、2番目が矢上キャンパスの下だそうです。また海外思考が強いのか、戦中は何かと政府に睨まれていたので、陸軍の基地として土地を提供したり、三田キャンパスも一部提供し、あんな狭いキャンパスになりました。三田に緑はありません。不真面目だった私が言うのもなんですが、3,4年は学校に行く人はあまりいないので、確かに三田に対するイメージってあんまりないです。

私自身は経済学部と迷いましたが、商学部に進学してよかったと思います。企業の研究ができるので実際の現在の企業を調べるのは楽しかったです。どうしても他の学問は理論モデル等の勉強が中心ですが、商学部の研究内容はそれが比較的少ないです。実際に起きている現象こそが正しくて、現在でも教科書の内容の書き換え・追加・修正は他の学部よりかなり多いです、私の認識ですが他の学問より歴史が浅いのでそのようなことが起きるのです。私にはそれが刺激的でよかったです。また慶應は恵まれており、企業の幹部が今の生の声を聞けるので非常にいいです。私は在学中、トヨタ・日清等の幹部が来て講演する授業を取りましたが、他の大学からすれば非常に贅沢です(トヨタの幹部は昔クラウンはベンツをお手本に製造していたと言ってました)。

他の学部との比較ですが、確かに他学部不合格者は多いです。また、内部進学者の中でも一番勉強ができない人が来るのは正しいです。ただ、そうは言っても慶應です。他の大学の人には引けを取りません。まぁ、スーパーにできる人は皆無でした。
現在の塾長の清家さんは商学部出身です。私の在学中の夏休み明けに急に学部長になり、その翌年に学長になった、人当たりがいいおじさんです。
他の大学に関してはそれほど知りません。
ご参考までに。

ジャスト(!)慶應商学部のOBです。

NO1の方が書かれた内容に重ならないように書きます。

実は日吉の裏にはマムシ谷といわれる森があります。ハイキングができるわけではないですが、その森を切って裏にはテニスコートがあります。森を感じたい程度なら十分です。実は日吉キャンパスの下は陸軍の基地がありました。たまにツアーが実施されているようです。ちなみに、東海道新刊線の東京駅からはじめてのトンネルが日吉キャンパスの下、2番目が矢上キャンパスの下だそうです。また海外思考が強いのか、戦中は何...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q早稲田大学の社会科学部は、どんな感じなのでしょうか

質問がアバウトですいません。
現在文系の高2で、来年早稲田の社会科学部を第一志望に考えています。
明確な志望理由はなく、知名度が高いことや、都心にあることなどから早稲田を志望するようになりました。
社会科学部を選んだのは、数学が苦手なため経済、経営、商などは入学したあとが大変そうだと思い(ネットなどでこれらの学部は入学後数学を使うと見たので)やめ、文学部や教育学部といった方向には全く興味がなく、法学部や政経はカリキュラムなどをみるとどうもつまらなさそうだからです。つまり消去法で決定しました。
なので一般的に社会学部というものがそもそもどういう学部なのかよくわかりません(一応ネットなどで調べてはみました)。社会のあらゆることを対象にした学問、みたいなことが書いてあったので、とりあえず入学後にやりたいことを見つければいいだろう、と思っていたのですが、
代ゼミの偏差値表を見てみると、早稲田の社会科はなぜか社会系ではなく経済・経営・商系に分類されていました。
これって早稲田の社会科学部は一般的な社会学部とは違い、経済系のカリキュラムってことでしょうか?もしそうならあまり行きたくないのですが・・・
質問が長くなってしまいましたが、とにかく早稲田に関することや社会学部に関することなら何でもいいので、評判やどんな学部なのかってことをおしえていただきたいです。
もし在学生や卒業生の方がいれば、内面や受験に関すること、勉強に関することなどアドバイスをしていただきたいです。
全然関係ない方も思ったことを自由に書いてください。
ご回答よろしくお願いしますni

質問がアバウトですいません。
現在文系の高2で、来年早稲田の社会科学部を第一志望に考えています。
明確な志望理由はなく、知名度が高いことや、都心にあることなどから早稲田を志望するようになりました。
社会科学部を選んだのは、数学が苦手なため経済、経営、商などは入学したあとが大変そうだと思い(ネットなどでこれらの学部は入学後数学を使うと見たので)やめ、文学部や教育学部といった方向には全く興味がなく、法学部や政経はカリキュラムなどをみるとどうもつまらなさそうだからです。つまり消去法で...続きを読む

Aベストアンサー

いかにも早稲田って感じです。

3年前に昼学部化して以来、急成長してる学部です。
早稲田らしいというかいろんなひとが集まっています。

社会学を学べないとかいうひとがいますが、
他大学の文学部の社会学部よりもはるかに学べます。
よくシラバスをみてください。重大な事実誤認です。
https://www.wnz.waseda.jp/syllabus/epj3011.htm?pLng=jp
http://jbbs.livedoor.jp/school/21722/
学部を社学、キーワードを社会で検索してみてください。

早稲田自体が科目数が半端ないくらいあるので
いろいろまなべますし、他学部聴講制度で専門性もつけられる。

そもそもこの学部は日本の大学生のほとんどが
4年間で専門性をみにつけていない現状を前提として、
ならばむしろ幅広くいろんな学問分野にめをひろげようという
ところを重視しています。

どちらかというと欧米の大学の思考に近い学部です。
いろいろ学ぶことによって知ることは多いのです。


人気Q&Aランキング