あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

献体したいのですが年齢は何歳から申し込みできるのでしょうかお願いします教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

葬式の時はどうなる?(毛髪の一部等を返してくれるのかなど)


何時返ってくるのか,焼かれてくるのか等々いろいろ聞いて調べておかないと,その後遺族は不快な思いをしますから,対応の良い所を選びましょう.
(身内で大学献体で本当に不快な思いをさせられました.物と同じ扱いでした.)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも有難う。

お礼日時:2007/01/03 12:59

結論から言うと、献体登録可能な年齢は大学や団体によって違います。

それ以外にも、どこに申しこめば良いのかなどの問題もあるので、登録を希望する大学や団体に問い合わせて下さい。

どこに登録したいなどの目星が無ければ、まずは、財団法人 日本篤志献体協会に問い合わせると良いと思います。近くでどの大学などが、どんな条件で受け入れているのか等、教えてくれると思います。

http://www.kentai.or.jp/what/02toroku.html
http://www.kentai.or.jp/what/03toiawase.html
トップページ
http://www.kentai.or.jp/



余談でしかも勝手な想像ですが、No1さんの書かれているように、臓器によって年齢制限があるのは、各々の臓器の性質が絡んでいると想像しています。例えば、(たしか)臓器提供者や腎バンクには15歳、16歳からと年齢制限はありますが、献眼登録には年齢制限はありません。献体は、基本的に解剖に使われるので、臓器移植のようにドナーに移植され、移植後も正常に機能しなければならないものとは少し違うので、移植の場合より制限は緩いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難う。

お礼日時:2007/01/03 13:02

「献体 年齢制限」でYahoo検索してみました。



http://www5d.biglobe.ne.jp/~self/kentai.html
では、心臓は50歳以下、肺は70歳以下、腎臓は70歳以下、膵臓は60歳以下、小腸は60歳以下です。なお、眼球(角膜)提供には年齢制限はありません。
とされています。

http://www.tokyo-med.ac.jp/anatomy/toju/toujyu.h …
など、大学病院系ですと年齢制限は無いところもあるようです。

どこに登録するかによるのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも有難う。

お礼日時:2007/01/03 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q献体 (死後自分の遺体を解剖学の実習のために提供すること。) について、教えて下さい。

献体 (死後自分の遺体を解剖学の実習のために提供すること。) について、教えて下さい。


☆はじめに☆  賛否両論あるとは思いますが、ここでは賛否両論の質問ではありません。


献体の登録を生前から希望している身内がおります。やはり家族は反対なのですが、本人は、とても強い希望があります。

現在、そのご本人様は、インターネットを使っていないことと、当方、長女の配偶者という立場ですからか、

「『献体』 について、いろいろと調べて欲しい。」 と、頼まれております。


私自身は、今まで、献体 について詳しく調べたこともないため、どこまで有益な情報が集められるか心配です。


そこで皆様のお力をお借りしたいのですが、

何でも構いません。

どうか、“献体” について、前向きなお話をお聞かせ頂けないでしょうか?


例えば、登録なら、こちらの病院がお勧めだよとか、こういう方法が社会に最も貢献できるよとか、 そういう情報も とてもありがたいです。

具体的な登録方法とか、または、献体 についてのホームページなどのURLをお教え頂けますと、ありがたいです。



また、

例えば、臓器提供の登録などと比べて、社会への貢献度など、どういった違いなどがあるのでしょうか?


宜しくお願い致します。

献体 (死後自分の遺体を解剖学の実習のために提供すること。) について、教えて下さい。


☆はじめに☆  賛否両論あるとは思いますが、ここでは賛否両論の質問ではありません。


献体の登録を生前から希望している身内がおります。やはり家族は反対なのですが、本人は、とても強い希望があります。

現在、そのご本人様は、インターネットを使っていないことと、当方、長女の配偶者という立場ですからか、

「『献体』 について、いろいろと調べて欲しい。」 と、頼まれております。


私自身...続きを読む

Aベストアンサー

ご遺族のお気持ちとのことでしたが、ご参考になるかわかりませんが・・・
私は現在、医師として働いておりますが、10数年前に献体を通じ勉強をさせていただきました。
当時、6人でお一人を担当させていただき、3ヶ月にわたり人体について学びました。
確か、教養課程が終了後にすぐ始まるカリキュラムでしたから、医療の現場に足を踏み入れた実感を初めて感じる場でもあり、生命の尊厳について真剣に向き合える貴重な時間でもありました。
礼を尽くすのはもちろんですが、実習前の黙祷から始まり、グローブを使用することは許されず、必ず素手で扱いました。
すべての過程が終了した後、荼毘に付し慰霊祭を執り行います。大学講堂の壇上に献体された方たちの慰霊を祀り、左側にご遺族の方々、右側に大学幹部たちが座り、粛々と進められました。
佳境に入り、学生の代表が謝辞を述べているときでした。遺影を見つめこちらに一瞥もしないご遺族方の姿を見て私はハッとしました。
献体を通じ医学に貢献されようと崇高なお考えの下にご自分の体を提供されたご本人のお気持ちには頭が下がります。私達もそのお気持ちに恥じぬよう精一杯、学ばせていただきました。しかし、ご遺族のお気持ちはどうだったのだろう・・・・
恥ずかしながら、私はそのとき初めてそこに考えが及び、自分達の不明を恥じました。
同時に、献体されたご本人とご遺族のお考えとは明らかに隔たりがあり、未だその事実に釈然とされていない方が多いのではないのだろうか?とも思いました。
ご生前にどういった話し合いがもたれたかは知る由もありませんが、いくらご本人の意思とはいえ、親族を失い、献体を受けた事実をなかなか受け入れられないという印象でした。
これらは客観的な事実のほかに私の主観が勝手に入ってしまっていますが、少しでもご参考になればと思い投稿させていただきました。

ご遺族のお気持ちとのことでしたが、ご参考になるかわかりませんが・・・
私は現在、医師として働いておりますが、10数年前に献体を通じ勉強をさせていただきました。
当時、6人でお一人を担当させていただき、3ヶ月にわたり人体について学びました。
確か、教養課程が終了後にすぐ始まるカリキュラムでしたから、医療の現場に足を踏み入れた実感を初めて感じる場でもあり、生命の尊厳について真剣に向き合える貴重な時間でもありました。
礼を尽くすのはもちろんですが、実習前の黙祷から始まり、グロー...続きを読む

Q49歳です。初めての妊娠出産は可能でしょうか。

49歳です。初めての妊娠出産は可能でしょうか。

私は49歳になったばかりです。昨年、48歳で再婚しました。夫は48歳です。

私は20歳の時に、ネフローゼ症候群で1年半以上入院しました。
入院した時は重症で生死の境をさまよいましたが、退院し長い年月をかけて健康な人に近い日常生活をおくれるようになりました。
原因不明の体調不良に悩まされた日々は何十年もありました。
20代で結婚しましたが、性格の不一致で離婚。その後も子どもをもうける機会はありませんでした。

2年前に子宮頸部の細胞異常が発覚しガンになる可能性が高いという診断があり、妊娠出産が可能な円錐切除術の説明を受け、手術を受けました。術後の経過は良好です。

いつか子どもを欲しいと思っていたのですが、様々なことで気持ちに整理がつかず体調もすぐれず、子どもをつくる環境も持てませんでした。
昨年48歳で結婚し、私を理解してくれる夫・48歳と一緒に現実に子どもを欲しいと思っています。

1ヶ月近く生理が来なかったので総合病院の婦人科に行って来ました。
妊娠の検査を希望したところ、看護師に呼ばれ、「年齢も年齢だから、尿検査は破棄、閉経の相談を医師にしてください。」と言われ愕然としました。
診察室で医師に「俺が看護師に支持した。」「これはもう閉経だろ。妊娠なんて無理無理。もう子宮に力が無いだろ。」と言われ打ちのめされました。
この医師は、私の円錐切除術の執刀医です。

私は、閉経とは整理が不順になってだんだん遠ざかってそのうちに無くなるものだと周囲から聞いていたので、私自身の閉経はまだまだ何年も先だと思っていました。

同じ日、別の科を受診した時に医師にその話をしたら
「49歳で妊娠出産は微妙なんですよね。一度も妊娠をしていない人は卵胞が出尽してしまうんですよ。
もっと以前に卵胞を凍結保存しておいて、それを戻して妊娠ということなら出来るかと思うんですが。」
と言われ、大変なショックを受けました。卵胞の凍結保存は聞いたことがあっても、卵胞が出尽すという事は全く知らなかったからです。
今までずっと整理が順調にあったので、かえっていつか子どもを産めるとどこかで安心していたのか自分に対して危機感が薄かったと非常に落ち込んでいます。

不妊外来の予約を取りました。前述の執刀医とは別の医師です。
経済的な余裕もない中、そろそろ先の老後まで視野に入れて生活の基盤を考えていく年齢にもなっています。子どもを持てないかもしれない不安と、不妊治療にかかる費用の不安、これからの生活の経済的な不安を抱えています。来月以降、また生理があるのかどうかも不安です。

49歳で初めての妊娠出産は可能なのでしょうか。
一度も妊娠をしていない女性の卵胞はどんな状態なのでしょうか。

真面目な回答をよろしくお願いいたします。

49歳です。初めての妊娠出産は可能でしょうか。

私は49歳になったばかりです。昨年、48歳で再婚しました。夫は48歳です。

私は20歳の時に、ネフローゼ症候群で1年半以上入院しました。
入院した時は重症で生死の境をさまよいましたが、退院し長い年月をかけて健康な人に近い日常生活をおくれるようになりました。
原因不明の体調不良に悩まされた日々は何十年もありました。
20代で結婚しましたが、性格の不一致で離婚。その後も子どもをもうける機会はありませんでした。

2年前に子宮頸部の細胞異常が発覚しガ...続きを読む

Aベストアンサー

49才で出産できるかどうか?は、個人差が大きい問題ですので、なんともいいがたいのです。
排卵をしていれば妊娠できる可能性はありますが。生理があっても排卵していない、もしくは閉経すれば、妊娠は無理です。
また、妊娠はできても流産してしまう率も高いです。

その医師のいいようはドクターハラスメントであり、あんまりですが、
言い方が最悪である事を別とすれば、あまり的外れな事は言っていません。

40代で閉経する人は決して少なくはありません。
また、生理がだんだん不順になって・・・。というのも個人の体質であり、急にぴたっと閉経してしまう方もいます。
49才まで何も考えず、「いつでも産める。いつか産める」と安心していた。というのなら、
確かに、質問主さんには危機感が足りなかった。と言えるとはおもいます。

そもそも、35才以上の初産は「高齢出産」と定義されています。
これは、それ未満の年齢で出産する方に比べ、35才以上の初産の方は、
・妊娠しにくくなる
・妊娠しても流産・早産をしやすくなる
・妊娠中毒症など、妊娠に関わる病気になりやすくなる
・正常出産する体力がない為、帝王切開率が上がる
・胎児の染色体異常がでやすい(ただし、ダウン症の子がでる確率は1%程度ですが)
などのデメリットがあるという統計が、ハッキリとでています。

この中で、「妊娠しにくい」「流産しやすい」が、最も問題で、
不妊治療でよく行われる「体外受精」をした場合、35歳以下で35%程度ある妊娠確率が、40歳を超えると、15%以下になります。
また、妊娠したとしても、40歳以上での自然流産率は41.3%。
半数近い人が、妊娠継続できず流産してしまいます。

ひとまずは、質問主さんが排卵しているのかどうか?きちんと調べてもらってみてください。
それが判らなければ、可能性を云々することはできません。

そして、もしも既に排卵がとまっている場合。
どうしても子どもを育てたい。育児の経済負担はクリアできる。
と言うのでしたら、親の愛情に恵まれない子を、里子・養子に貰う。という選択肢もありますよ。
血のつながりはなくとも、貴女の愛情を待っているお子さんがいるかもしれません。

49才で出産できるかどうか?は、個人差が大きい問題ですので、なんともいいがたいのです。
排卵をしていれば妊娠できる可能性はありますが。生理があっても排卵していない、もしくは閉経すれば、妊娠は無理です。
また、妊娠はできても流産してしまう率も高いです。

その医師のいいようはドクターハラスメントであり、あんまりですが、
言い方が最悪である事を別とすれば、あまり的外れな事は言っていません。

40代で閉経する人は決して少なくはありません。
また、生理がだんだん不順になって・・・。...続きを読む


人気Q&Aランキング