ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

2006年からフリーでデザインの仕事をしております。
確定申告(白色です)を行うにあたりまして、きちんと帳簿をつけないとと思い(今さらですが)コクヨの売上帳と経費明細帳を購入してきたのですが、全くの素人ですので売上帳への記入がわからず先へ進めずにおります。皆さんどうか教えてください。
取引先は数社ありまして、すべて月末〆、翌月末に銀行振込でお支払いいただいております。売上帳には、ページ先頭に○○○殿と記入する項目、それ以降、日付、品名、数量、単価、売上金額、受入金額、借又貸、差引残高とありまして、日付、品名、数量、単価以外のものについて、なにをどこへ記入し、どういう仕組みのものなのかがわかりません。どうか素人の私にわかるように教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 私も売上帳を書いたことはありませんが、仕訳を踏まえて。



 「ページ先頭に○○○殿と記入する項目」は、取引相手毎に売上管理をできるようにするためです。別の取引相手は、別のページにします。
 「日付」は、売上・受入のあった日です。
 「品名」は、「売上金額」の対象品目です。消費税を込む場合は、込みの金額でも良いと思います。「受入金額」に対しても記入しましょう。
 「数量」は、対象品目の売上個数ですね。「受入金額」には不要かもしれません。
 「単価」は、対象品目の1個当りの価格です。「受入金額」には不要かもしれません。
 「売上金額」は、「数量」×「単価」×消費税になります。「日付」は、納品した日です。
 「受入金額」は、取引相手から受け取った金額です。質問者の場合、銀行に振り込まれた金額です。「日付」は、振り込まれた日です。
 「借又貸」は、「売上金額」は「貸」、「受入金額」は「借」だと思います。仕訳の約束と思ってください。
 「差引残高」は、「売上金額」の場合、加算し、「受入金額」の場合、減算し、取引相手にいくらの貸しがあるかを確認します。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速回答を頂きまして、ありがとうございます。本やインターネットでも調べていましたが、やはりこのように教えていただけると、とても理解できます。おかげさまで随分わかるようになりました。後ほど帳簿を手に実際に記入してみたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2007/01/17 19:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕入帳の書き方でわからない事があります

個人事業で小さな雑貨店をオープン予定です。
商品はあちこちの卸店に仕入れに行き(現金仕入れのみ)、少しずつ増やしている状態なのですが、
仕入帳に記入していこうと、100均で帳簿リーフの「仕入帳」を購入してきました。
が、さっそくつまづきましたので教えていただけると幸いです。

卸店の納品書は、店によって、ひとつづつの商品が税込価格で記載されているものと、
税抜き価格で記載されており、別の欄に「消費税5%」と記載されてあるものとがあります。
また、宅配便で納品してもらうものには、「送料」も記載されているものもあります。

仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのかがわかりません。
もし、どちらかに合わせて書くのなら、合わせる方にいちいち計算をし直して記入していかなければならないという事でしょうか?
また、「送料」もどのように記入すればよいのかイマイチわかりません。
「品名」欄に書いてもよいのでしょうか?

自分一人だけの小さな雑貨店なので、商品は大量には扱わないのですが、
同種類の在庫は持たず、種類を多くしたいので、
納品書は、個数1のものがほとんどで品番はやたらと多く、税込→税抜か、税抜→税込に合わすとなれば、それだけ個々の計算が多くなってしまいます。

ちなみに、エクセルは使用しません(できません)。
すべて手書きです。

ご回答、よろしくお願い致します。

個人事業で小さな雑貨店をオープン予定です。
商品はあちこちの卸店に仕入れに行き(現金仕入れのみ)、少しずつ増やしている状態なのですが、
仕入帳に記入していこうと、100均で帳簿リーフの「仕入帳」を購入してきました。
が、さっそくつまづきましたので教えていただけると幸いです。

卸店の納品書は、店によって、ひとつづつの商品が税込価格で記載されているものと、
税抜き価格で記載されており、別の欄に「消費税5%」と記載されてあるものとがあります。
また、宅配便で納品してもらうものには、「...続きを読む

Aベストアンサー

今年、雑貨店をオープンするのですね。


>仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのか・・

免税事業者の年は消費税込みの価額を、課税事業者の年は消費税抜きの価額を「仕入金額」として記載します。事業開始初年は免税事業者ですから、今年は消費税込みの価額を「仕入金額」として下さい。


>「送料」もどのように記入すればよいのか・・

「送料」の扱いはやっかいです。企業会計の原則に厳密に従うなら、購入代価に引取費用等(例えば送料)の付随費用を加算したものが商品等のたな卸資産の取得原価になります。ですから、「送料」も「仕入金額」として記載しなければならないことになります。

しかし、一年間に仕入れる商品の総てについて「送料」が明らかなのであれば良いのですが、質問者が卸問屋へ仕入に行って現金で買って自分で持ち帰る商品の場合は「送料」が存在しませんから、統一性を欠く仕入帳になってしまします。

さいわい『中小企業の会計に関する指針』では、「棚卸資産の取得価額は、取得の態様に応じて購入代価又は製造原価に引取費用等の付随費用を加算する。ただし、少額な付随費用は取得価額に加算しないことができる。」として、柔軟な考え方を採り入れていますので、少額な「送料」は、仕入帳に書かないで経費帳(「荷造運賃」などの経費項目)に記載すれば良いでしょう。


以下は横レスで失礼します。(もしNo.1の方が回答されたら私の回答は無視して下さい)

>小数点以下が出てしまうと、切り捨てるか切り上げるかの判断が難しく・・

基本的には四捨五入でやるべきです。

>最終的に合計してみると、納品書の合計金額と、自分で計算し直した合計金額とにどうしても誤差が出てしまいます・・・。

誤差は、納品書に書いてある複数の商品のうちの最も高額な商品に押し付けて、仕入帳の合計金額と納品書の合計金額とを一致させて下さい。


追加質問があればどうぞ。

今年、雑貨店をオープンするのですね。


>仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのか・・

免税事業者の年は消費税込みの価額を、課税事業者の年は消費税抜きの価額を「仕入金額」として記載します。事業開始初年は免税事業者ですから、今年は消費税込みの価額を「仕入金額」として下さい。


>「送料」もどのように記入すればよいのか・・

「送料」の扱いはやっかいです。企業会計の原則に厳密に従うなら、購入代価に引取費用等(例えば送料)の付随費用を加算したも...続きを読む

Qコクヨのリーフ仕入帳等にパソコンで入力したい

売上帳や仕入帳等を使用してますが手書き入力しております。そこでパソコンで入力できるソフトを探しております。どなたか御存知の方いませんか?パソコンはwinXPです。楽一以外でお願いします。

Aベストアンサー

弊社も数年前までは手書きで作成していましたが
今はエクセルでしてます。
エクセルで自分で書式を作成するかフリーソフトなら無料なのでそれを利用するのもいいかもしれません。
検索したらあるとは思いますが参考に1つHP載せておきます。
http://download.goo.ne.jp/software/category/win/business/

Q売上/売掛帳と売上帳なんですが・・・・・・・

売掛で売上たものは、とりあえず売上/売掛帳に記入するのはわかりますが、現金で売り上げたものは、なにに記入するのですか?現金出納帳簿に勘定科目「売上」でいいですか?それとも売上帳と、売上/売掛帳簿の二つをつねに持っていて現金の場合は売上帳に記入するのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>借方 売上高1000/貸方 売掛金1000 でしょうか?

いいえ。

1000円で掛売りした場合、仕訳は

〔借方〕売掛金1000/〔貸方〕売上高1000

ですから、

・売掛帳(売掛金元帳)の〔借方〕に「1000」と記入します。相手科目は「売上高」です。

・また売上帳(売上高元帳)の〔貸方〕「1000」と記入します。相手科目は「売掛金」です。

Q建設業会計の売上帳とは!?

建設業会計の初心者です。
現在、会計上で作成している帳簿は売上帳のみです。
今回、建設業会計のソフト導入に伴い疑問点が出まして、こちらに相談させて頂きたいのです・・・。

(1)建設業において記帳する売上帳の中身とは!?
 そもそも売上帳に載せる内容って言うのは、請求を立てた全ての取引と考えていいのでしょうか?
うちの売上帳の中身です。
 月日  品名       売上金額  受入金額   貸借  差引残高
 11/25 OO新築工事    100,000               100,000
 12/25 OO新築工事            85,000
  〃  〃 駐車場代    ▲2,500
  〃  〃 スリーブ代  ▲10,000
  〃   振込料       ▲630                1,870
っと、こうなっています。
本当の、仕訳ってどうなっているんでしょうか?

また、一つの工事にて、得意先からの支払で工事代金を相殺されたりしますが、その後、一部の相殺において、うちからまた別の業者へ、請求を立てなければならない時があります。
これは、一体、会計上どうなっているんでしょうか?

『得意先からの相殺額=業者への請求額』
ソフトでは、一つの工事コードで二つの請求先(得意先・業者)を作成できないようになっているので、どのように処理すればいいのか困っています。

考えていたら、頭が混乱してしまいます。どうか分られる方ご指導願います。

建設業会計の初心者です。
現在、会計上で作成している帳簿は売上帳のみです。
今回、建設業会計のソフト導入に伴い疑問点が出まして、こちらに相談させて頂きたいのです・・・。

(1)建設業において記帳する売上帳の中身とは!?
 そもそも売上帳に載せる内容って言うのは、請求を立てた全ての取引と考えていいのでしょうか?
うちの売上帳の中身です。
 月日  品名       売上金額  受入金額   貸借  差引残高
 11/25 OO新築工事    100,000               100,0...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。少し勘違いしていました。
11/25の売上と12/25の入金を別の工事と思っておりました。
この場合12/25の受入金額は85000円ではなく
駐車代、スリーブ代、振込料を加えた金額の
98130円になります。
12/25の書き方は仕訳そのものですね。
現金85000円/売掛金(工事未収入金)98130円
駐車代2500円/
立替金10000円/
振込手数料630円/
(スリーブ代が立替金の場合)

Q元帳の締め方について

          現金

日 付  提  要   借方   貸方  

4/1  前期繰越  1000
4/2  消耗品費         500
4/3  売掛金    1000
4/4  光熱費          500

4/30 翌月繰越        1000
――――――――――――――――――――――――
             2000  2000
====       =========

5/1  前月繰越  1000
5/5  租税公課        200


元帳の締め切り方を教えてください。

(1)4月の締め切り方と5月のはじめ方は正しいでしょうか(二重線を引くんですよね)?

(2)貸方の右隣には、増減があったつど残を書くものなんでしょうか(書かなくてもいいのでしょうか)?

(3)5月分を書く際は何行あければいいのでしょうか?

(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?

図が見にくいかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200  800 

○現金の出入りの例
(1)4月の締切り方は以上に記載しました。
(3)4月と5月の間は1行空けます。
(2)貸方の右隣には、残高を記入します。もちろん現金のマイナスはありえませんので残高数字は借方残の意です。
>(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?
例の「現金出納帳」の決算整理というのは、締め後入金があった場合のことでしょうか?現金は「実在残」のことを記入するのですから事実のとおり記入します。
○売掛金元帳、買掛金・未払金元帳などは、期間計算を正しくするため、請求書等から売上、仕入れ等の計上、未払いになっている年度内経費の計上などは、決算整理(整理仕訳)を行います。
下記二つのURLを参考にしてほしいですが、舌足らずの分や誤解があっては大変ですので、本屋さんで専門の図書の購入をお勧めします。

参考URL:http://www.sougyou.net/duck/02_p1.html  http://homepage2.nifty.com/mifdg/j_account010905.htm

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200 ...続きを読む

Q仕訳帳について

個人事業主になりまだ1ヶ月の者です。 帳簿の仕訳帳の事で疑問が生まれ
色々調べたのですが私が知りたい
完全一致の答えが見つからない為
質問させていただきます。
初歩的ですがよろしくお願いします。

・開業届、青色申告申請は出してます。
・財布と口座は事業用と個人用で分けてます。

わかりやすくキリのいい数字で例をあげます。

①売掛金が事業用の口座へ20万振り込まれました。
仕訳→降ったり預金200000/売掛金200000
②10万給料として個人用の財布へ
仕訳→事業主貸100000/普通預金100000
③10万を事業用の財布へ
仕訳→現金100000/普通預金100000
ここまではあっていると思うのですが
給料として引き出した②の個人用財布から
電気代1万を払いました。
電気代は家事按分で事業用は50%です。

水道光熱費5000/事業用借5000
個人が負担する電気代は
個人用の財布から払っているので
仕訳帳に書かなくていいと思っています。
この仕訳で合っていますか?

事業用財布から払った場合は
水道光熱費5000/現金5000
事業用貸5000/現金5000だと思っています。

事業用の財布にいれたお金で払った場合と
給料として個人用の財布にいれたお金で払った場合の
2パターンの正解が知りたいです!

わかりにくい質問になってしまいすみません。
よろしくお願いします!

個人事業主になりまだ1ヶ月の者です。 帳簿の仕訳帳の事で疑問が生まれ
色々調べたのですが私が知りたい
完全一致の答えが見つからない為
質問させていただきます。
初歩的ですがよろしくお願いします。

・開業届、青色申告申請は出してます。
・財布と口座は事業用と個人用で分けてます。

わかりやすくキリのいい数字で例をあげます。

①売掛金が事業用の口座へ20万振り込まれました。
仕訳→降ったり預金200000/売掛金200000
②10万給料として個人用の財布へ
仕訳→事業主貸100000/普通預金100000
...続きを読む

Aベストアンサー

仕訳はどちらも合っています。

水道光熱費5000/現金5000
事業用貸5000/現金5000
の仕訳は、
(借方)
水道光熱費5,000
事業用貸5,000
(貸方)
現金10,000
でも構いません。

仕訳帳は、月次では特に締め切らなくて差し支えありません。締め切りたいのでしたら、期末と同様におこなって差し支えありません。締め切り方は、ご存じとは思いますがご参考まで。
http://b02.hc-tcs.com/203/205/001082.php

なお、仕訳伝票(振替伝票は、仕訳伝票の正式名称ではなく、数ある仕訳伝票の一種です)を使うと、仕訳帳の記帳が不要になる一方で、仕訳が一覧化されなくなるため、過去の仕訳を見たいときに伝票を1枚ずつめくらなければならなくなるデメリットがあります。メリット・デメリットを勘案してご判断なさるのがいいと思います。

Qこの費用の勘定科目は…商品仕入?消耗品費?材料費?

いつもお世話になっております。

清掃業の会社の経営をしています。
仕訳の勘定科目のことで質問があります。
清掃の時に使う‘洗剤’や‘ワックス’は、「商品仕入」になるのでしょうか?
それとも、「消耗品費」か「材料費」でになるのでしょうか?

「消耗品費」や「材料費」にした場合、損益計算書において売上高に対して仕入高が発生しませんが、いいのでしょうか?

また、この材料は毎月使う分だけを購入するので、月末に在庫が残る事がありません。
その場合は、決算での棚卸の必要はないですよね?

ご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「サービス業」に該当するのでしょうから、「仕入」・「売上原価」は発生しないのが通常です。
そのもの自体を販売することは、そう無いですよね。

決算期末時点で在庫になっていないのであれば、棚卸も、仕様がないですね。

「消耗品費」にすると、かなり他の要素のものも含まれると思いますし、業種から判断して、「材料費」になるのかと・・・。普通業界の方たちは、それらのものをなんと呼んでいるのでしょう。「材料」と呼んでいるのであれば、「材料費」しか考えられないのですが、あまり特殊すぎず、外部の人間にも分かりやすい「○○」との呼び名があるのであれば、「○○費」と付けてしまう方法もあります。

Q勘定科目を教えてください。

来客用の飲料や茶菓子等の勘定科目は何にするのがいいのでしょうか?交際費?雑費?消耗品費?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、その内容によって、会議費、福利厚生費、交際費に分かれるものと思います。

その場で商談する際に出す飲料や茶菓子であれば会議費、主として従業員のためのものであれば福利厚生費、来客へのお土産については交際費に該当するものと思います。
(飲料や茶菓子について、来客と従業員、どちらにも出す場合は、どちらが比重が大きいかで判断されれば良いと思います。)

ただ、金額がそれほど大きくなければ、雑費で処理する会社もあるとは思います。
(もちろん、そのうちの交際費については、税務上は交際費で処理すべき事となります)

Qクレジットカードの仕訳は発行日?それとも利用日で行うのでしょうか?

クレジットカードを利用した場合の仕訳では、発行日付近で仕訳をするということですが、クレジットカードの明細には利用年月日も記載されています。

この場合、たとえば以下のような請求があった場合

請求書の発行日:3/1

履歴1 2/11 書籍購入 2500円
履歴2 2/25 携帯電話利用料 15000円

となっている場合、

a.(1)(2)とも請求書の発行日である3月1日の日付で仕訳を行う。
b.請求書に書かれている利用年月日である(1)は2月11日、(2)は2月25日で仕訳をそれぞれ行う。

どちらがよいのでしょうか。
ネットや書籍の情報ではaが正しいのではないかと思うのですが、私的に整理する上でbの方がわかりやすく感じるのですが。

教えてください。

Aベストアンサー

会計事務所に2年ほど勤務していた者です。
法人の経費を個人のカードで支払い、更に経費と個人使用分とが混ざっている。
そういう仕訳を過去頻繁に行っておりました。
(ちなみに現在経理事務ですが、そこでも同じように仕訳しています)

私が勤めておりました事務所では、質問者様の例を仕訳するとこのようになります。

3/1(クレジットカードの請求書発行日)
諸口    /  未払金   17,500
新聞図書費/  諸口    2,500   書籍
通信費   /  諸口    15,000  携帯電話料
(※余談ですが、個人使用分が含まれている場合は
 仮払金  /  諸口 とします。
 個人事業主ですと、「事業主借」ですね)

3/●(クレジットカードの引落日)
未払金   /  普通預金  17,500

上記の通り、クレジットカードの請求書発行日で、明細通りに未払金計上します。
個別の請求書は全く考慮しておりません。
勿論、物品か役務・利用料なども同一視して考えております。

法人でもこの方法で通っていますし(会計事務所だからたくさんの企業様が)、先のご回答者様が仰るように問題ないと思います。
あとは、質問者様のやりやすいようにでよいのでは。

それと、一度それと決めたら一貫して同じ仕訳方法にすべきかと愚考します。
ご参考になりましたらば幸いです。

会計事務所に2年ほど勤務していた者です。
法人の経費を個人のカードで支払い、更に経費と個人使用分とが混ざっている。
そういう仕訳を過去頻繁に行っておりました。
(ちなみに現在経理事務ですが、そこでも同じように仕訳しています)

私が勤めておりました事務所では、質問者様の例を仕訳するとこのようになります。

3/1(クレジットカードの請求書発行日)
諸口    /  未払金   17,500
新聞図書費/  諸口    2,500   書籍
通信費   /  諸口    15,000  携帯電話料
...続きを読む

Q道具代は何費ですか?

初歩的な質問ですみません。
建設業です。道具・工具代は勘定科目は何費になるでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

「工具器具備品」です。10万円未満なら「消耗品費」でも構いません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング