初めて確定申告をしますが、わからないことがあるので、教えて
ください。

平成18年5月末日で退職しました。
(正社員として働いていました)
その分の源泉徴収票はあります。
その後、定職には就いていませんが9月と10月にアルバイトをして
計21,000円ほどの収入がありました。
バイト先には「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を書いてく
れといわれたので、書いて提出しています。

ここで疑問なのですが、アルバイトしたぶんの収入も含めて
確定申告をしなければならないのでしょうか?
そうなるとバイト先からも源泉徴収票をもらわないといけないの
ですよね?

この点、自分で調べたりもしたのですが、よくわからないので
どうかご助言をお願いします。

A 回答 (2件)

ご質問者様の場合は、年末調整されていませんので、確定申告すべき事となりますが、確定申告の際には、その年中の全ての所得について申告すべき事となりますので、アルバイトの分も源泉徴収票を取り寄せて、申告すべき事となります。



源泉徴収票は、たとえアルバイトであっても、会社には発行する義務がありますので、当然もらえるべきものですから、まだもらわれていなければ、請求されたら良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり必要なんですね。
本日、バイト先へ行ってもらえるように
手続きしてきました。

専門家の方からのご助言をいただき、
たいへん助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/19 20:39

全所得の申告が必要です。

アルバイト分も申告しなくてなりませんので、源泉徴収票をもらう必要がありますね。
年末調整をされていないわけですから生命保険や国民健康保険・年金も一緒に申告(所得税の還付申告)できます。
申告しないと、住民税は1年間の所得金額で計算されるので、役所の市民税課あたりからも催促の通知が来てしまうかと思いますので、必ずしましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/kakutei/qa/02.htm# …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本日バイト先へ行って、もらえるように
頼んできました。1週間ほどしたらもらえるようです。

>生命保険や国民健康保険・年金も一緒に申告(所得税の還付申告)できます。
はい。この分はすでに領収書などはそろえています。

>役所の市民税課あたりからも催促の通知が来てしまうかと思います

なるほど、そうなんですね。確定申告しなかったらどうなるんだろう?
と疑問に思っていました。催促がこないように、期日までに確実に申告します。

ご経験者からのご助言をいただけて、本当に助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/19 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収されていない、消費税未払いの確定申告

フリーランスで不定期のデザイン業をしている者が、中小企業の取引先から
仕事の報酬を頂く際に

「源泉徴収されていない、仕事料に消費税を上乗せした金額」

を受け取っている場合、確定申告には未払いの源泉徴収分と消費税分を
どのように申告記入すれば良いのでしょうか。
年間の売り上げ(その企業から受け取った額)は240万円ほどです。

Aベストアンサー

>フリーランスで不定期のデザイン業をしている者…

消費税の課税事業者ですか、免税事業者ですか。

まあ、このようなご質問をするからには免税事業者なんでしょう。

>確定申告には未払いの源泉徴収分…

確定申告書 B
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h26/02.pdf
の ○44 「所得税および・・・源泉徴収税額」欄を無記入とするだけ。

>消費税分をどのように…

青色申告ですか、白色申告ですか。

白色申告だとして、収支内訳書
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h26/07.pdf
の ○1「売上 (収入) 金額」欄に含めてしまう。

免税事業者は税込経理しかしてはいけませんので、必然的に上のような対処になります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6375.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>フリーランスで不定期のデザイン業をしている者…

消費税の課税事業者ですか、免税事業者ですか。

まあ、このようなご質問をするからには免税事業者なんでしょう。

>確定申告には未払いの源泉徴収分…

確定申告書 B
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h26/02.pdf
の ○44 「所得税および・・・源泉徴収税額」欄を無記入とするだけ。

>消費税分をどのように…

青色申告ですか、白色申告ですか。

白色申告だとして、収支内訳書
http://www.nta.g...続きを読む

Q源泉徴収票の提出について

まず、状況は
H16.1月にA社を退職、
2月からB社にてパート勤務、
H16年給与収入はA社B社あわせて103万円以下。

夫の会社には扶養家族として年末調整書類に記入しています。

パート先のB社から年末調整書類を記入するようにいわれて前職のA社の源泉徴収票を添付して提出しました。

さて質問ですが
・源泉徴収票はB社でよかったのでしょうか?
一応コピーはとっていますが
夫の会社に出すものだったのかなとも思えてきました。
・またA社の源泉徴収票が必要となる状況は他にあるでしょうか?あれば教えてください。
(再発行に時間と手間がかかるため必要なら事前に手に入れておこうと思います。)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>源泉徴収票はB社でよかったのでしょうか?
そうです。それが正しい処理です。

>夫の会社に出すものだったのかなとも思えてきました。
出しません。

>A社の源泉徴収票が必要となる状況は他にあるでしょうか?
ありません。

なお夫がご質問者の扶養控除を受ける場合には、夫の年末調整で配偶者控除の申告をすることになります。
このとき普通は年収の証明は求められませんが、もし求められた場合は、A社ではなく、「年末調整を行ったB社」の源泉徴収票を提出します。

Q源泉徴収票について

お世話になってます。

2002年度に働いていた会社の
源泉徴収票がほしいのですが
過去何年かすぎると、源泉は頼んでも
発行してもらえないと聞きました。

2002年度だと源泉の発行はお願いできないでしょうか?

ご存知の方、アドバイスおねがい致します☆

Aベストアンサー

それぞれの会社のシステム等にもよると思いますが、源泉徴収票を作成する元になる源泉徴収簿等については保存義務が7年間ありますので、その分までは例え手書きになったとしても可能だと思いますので、2002年度分であれば大丈夫だと思います。

Q源泉徴収票の見方

友人に聞かれたので代理質問します。

源泉徴収票に記載されている金額がよく理解できないので教えてください。
給与の支払い金額・給与所得控除後の金額・所得控除の額の合計額とありますが、
実際手取りで貰った給与の金額は、この3つのどれに該当するのでしょうか。
もしくはここに手取り額は記載されていないのでしょうか。
(非課税対象のものは省いて考えればいいんですよね?)
また社会保険料等の金額と生命保険の控除額というのは、
上記の3つの金額に含まれているのでしょうか。

友人が夫の手取り金額を知りたいと言うので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>ここに手取り額は記載されていないのでしょうか
これが正解です。源泉徴収票には手取り額はのりません。

簡単な手取り額は計算できますけど。

総支給額-社会保険料控除-源泉徴収税額-住民税(これは源泉徴収票にのってません)+非課税交通費(これものってません)=大体の手取り額

給与所得控除後の金額と言うのは、総支給額が決まるとまず決まる金額です。
所得控除は配偶者控除・扶養控除・社会保険控除・生命保険控除などなど全部の控除を足した金額です。
医療費控除や住宅ローン控除などは含まれません。

Q源泉徴収票の項目

ここで合っているのかわからないんですが、
源泉徴収票について聞きたいのですが、

支払金額  給与所得控除後の金額  所得控除の額の合計金額  源泉徴収税額
 ○円             ○円                  ○円          ○円


各項目4つの意味をもう少しやわらかくわかりやすく説明していただけませんか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

支払金額=会社から貰っている給料やボーナスを全部足した金額(その年の1月から12月に貰った金額)
 ただし、非課税の交通費とかは入っていないので、本当に貰った税引き前の金額の合計と違うかもしれない。

給与所得控除後の金額=これは計算式に当てはめて出てくる数字です。
 年末調整の手引きに一覧表があるので、それを見ると出ています。
 簡単に言うと、この数字がその年の所得になります。

所得控除の額の合計金額=基礎控除・扶養控除・社会保険控除・保険控除の合計額になります。(もしかしたら他にもあったかな?)

源泉徴収税額=(給与所得控除後の金額ー所得控除の額の合計金額)×税率(10%もしくは20%)×0.8(定率減税だから)

こんな感じです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報