『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

19歳の旧帝大経済学部2年・男です。
最近になって将来のことを真剣に考えるようになり、就職や資格について色々調べた結果、公認会計士になりたいと思うようになりました。
しかし、受験の体験談を見てみると公認会計士を本気で目指すなら、サークルやバイトなどやっている暇はない、さらにそれでいても合格できない人もたくさんいると書いてあります。
これを見て大学生活全てを棒に振っても合格できない可能性は大いにあると知り、リスクが高すぎるのではないかと考えています。もちろん勉強を始める前から不合格になることを恐れていては始まりませんが、そのリスクを考えるととても不安です。さらに2008年の会計士合格は大学の授業との兼ね合いで難しそうなので、2009年の合格を目指そうと思っているのですが、僕は2009年で大学4年となり、一発合格できなければ、2010年に浪人はできないため、会社で働きながら目指すということにもなってしまいます。
一応、臆病さというか保険として、会計士の勉強をする中で身についた知識を活かしたいということで、会計士の勉強とともにコンサルの就活もしていこうと考えているのですが、いいコンサルの会社に入るならばインターンの経験やTOEICなどの語学の勉強が必須だとも聞きます。自分としてもインターンや語学の勉強はしたいのですが、そっちにかまけていて会計士の勉強がおろそかになり、不合格になってしまっては本末転倒になってしまう気がします。
長々と書いてしまいましたので、聞きたいことをまとめます。僕は本当に公認会計士になりたいんですが、会計士に合格できないリスクも考えて、インターンや語学の勉強をして、優良なコンサルへの就活も同時進行で進めることができるか、また進めたほうがいいか。もしくは公認会計士になりたいなら、会計士の勉強一本にしぼって、インターンや語学の勉強はやらず、それでも入れる程度のコンサルへの就活をしていったほうがいいかどちらでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私は29歳の現役会計士です。

私は大学を出て就職をした後に会計士試験を受けました。1年で通りましたが、その1年は勉強以外には何もしていません。まずは死ぬ気でやれるかどうかを考えてください。私の周りの会計士にも1発合格者は多くいます。何年も勉強して通った人は会計センスのない人が多いです。会計センスのある人は、会計だけにおさまらない人も多いみたいです。山田真哉さんなどが良い例です。また、海外でカフェをやろうとしている会計士さんをネットで見つけたりもしました。短期合格はやはり今後のセンスを左右するのではないかと思います。

参考URL:http://ameblo.jp/shanghaiproject/
    • good
    • 17

現在公認会計士勉強してる者ですが


一つだけ確実に言えることは、計算が得意でないもしくは早くないならば、絶対に受けないことをおすすめします。
逆に計算が得意かつ早いならかなり有利になります。

またバイト、サークル、就職活動(インターン)などを平行して行うことはかなり厳しいと思われます。
ただ、どの講師も「計算が得意なら、頑張れば受かる試験」と言います。基本的に範囲の広さが問題な試験ですからね。

計算が得意というのは、例えば簡単な二次方程式を6秒くらいでパパッととけるといった感じです。わかりづらくてすみません。
自分は大学入学と同時に始めたのですが、個人的には大学生活をかける価値はあると思いますよ。1年次はサークルにも入ってましたし、やる気のある人たちと一緒にいると励まされます。
    • good
    • 14

私も某専門学校に通っておりました、大学四年生の学生です。

あくまで私個人の意見ですが結論からいうと「大学生活を賭ける価値はない」と思います。
 まず、サークル、バイトをやってる暇がないというのは事実でしょう。私の周りでもやってる人はほとんどいませんでした。リスクが高すぎると考えることは決して臆病ではありません。実際に、企業の新卒採用は棒に振るくらいの覚悟がないと受からないと思いますし、そうしないと中途半端になることは間違いないと思います。
 また、いろいろ就職や仕事を調べた結果、公認会計士を選んだということですが、実際に働いてる人間と話をする機会などは設けたでしょうか?例えば、サラリーマンにも色々な種類があり、銀行マンや、商社マンや、メーカー勤務の方などたくさんいらっしゃいます。私は今、就職活動をしているのですが、そういった仕事でもみなさん誇りを持って、生き生きと働いている方々がとても多いことに驚きました。公認会計士も非常に魅力的な仕事だとは思いますが、果たして本当に、他職で働く人々の魅力の認識が不足しているうちから、大学時代という人生の中で最も輝いている期間を全部捨てて、勉強に時間を費やすことに意味があるのでしょうか?
 また、勉強しているときは本当に独りです。どんなに辛くても結局は独りで乗り切らなくてはいけない壁です。確かに専門学校でも友人はできますが、しょっちゅう遊びにいったりするような関係になってしまってはマイナス以外の何物でもありません。そういったことがしたいなら、最初から大学の友人達や、アルバイト先の友人達と遊べばいい話だと思います。
 また、会計士の年収が下がるという話もでてきています。これからは試験制度が変わり、会計士の合格者も増えるでしょう。そうした時に、一生監査法人勤めで終わる会計士も増加するだろうと言われています。そうなると、平均年収1000万近くで打ち止めになるでしょう。だいたい、大手の製薬会社の平均年収と同レベルです。そして、大手の製薬会社に採用が決まるのは、学生時代にたっぷりと自分の好きなことをしていた大学生です。
 私もそういった情報を何も得ないまま、勉強を始めたのですが、一年半の苦しみの末、空しさを感じ辞めてしまいました。そうした屈辱感や惨めな気持ちに耐えられるのなら、会計士を目指すのもアリだと考えます。
    • good
    • 7

↓の回答の(※)を書くの忘れてました(^^;)


(※)は「ちなみに~」につながりますです。
    • good
    • 26

はい、どうもー。

3たび登場です。
今さら旧帝大ってどこの大学だろう?と思って調べてみたら、自分の大学も旧帝大でした(^^;)
もしかして、同じ大学だったりして・・・(笑)

さて本題へ。

>再来年に短答式と論文式を一気に合格しようとするよりもまず来年短答式を合格しておいて、再来年に論文式を合格するという方法の方が合格しやすいのでしょうか?

そう思いますね。
再来年受験ということは、2年の余裕がありますよね?
そうすると最初の方の授業のペースはありえないぐらいゆっくり(※)で簡単に感じるのに、徐々に急激に科目が増えてきて、復習も手がまわらなくなったりするんですよね。
で、短答式から半年ぐらい前になると初学者の大半がもう「論文式しか必要ない経営・租税は後回しにしよう」とそれらの勉強を一切しなくなるんですよ。これを「経営・租税は切った」と私たちはよく言います。たいていの子が切ってます。

こうして短答式だけの科目に集中しても正直受かるのかどうか心配なほどなんですよね。だったら最初から今年は短答だけに絞ってやってたほうが絶対良かったと思ってきます。今私思ってます(^^;)友達ともそう話してます。

短答うかっても、経営・租税切ってるわけだから、もう一発合格なんて無理なんですよ。6月から2ヶ月ちょっとじゃとても覚えきれない量なんで。

ちなみに専門学校も東京の本社ならいざ知らず、地方の支社になると、講師も不足しているため、講義スケジュールがめちゃくちゃなんですよ。つまり、とりあえず来年合格コースに講師をあててくため、再来年コースの最初の方は授業が少なかったりするんですよね~講師が足らないせいで(^^;)
学んでみて思ったのは、最初の簡単なうちにどんどん習えるだけ習っておいて、あとはどれだけ問題を解くかが鍵だと思います。私は1.5年のコースでしたけど、全ての範囲の授業が終わるのなんてありえないことに3月ですよ?2ヶ月後には短答式ですよ??

それらを考えると、少なくとも来年の正月あけには全範囲が終わるであろう来年合格コースを受講することをおススメします。
そのほうが合格する可能性は格段に上がると思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

たびたび回答ありがとうございます。
残念なことに僕の住んでる地域には一年合格コースはありません…。どうしても一年合格コースを受けたいなら通信しかないみたいです…。
ただ、僕としてはできるだけ通学にしたいんです。やはり、半ば強制といことでペースは掴みやすいですし、モチベーションも維持しやすいと思うので。なにより、通信にすると『いつでも見れるから後でやろう』と言っているうちにどんどん遅れていってしまいそうで…。
1.5年コースならあったみたいですが、もう締め切られていて間に合いません。どうやらうちの校舎には1.5年と2年合格コースしか通学はないみたいです。どうしたらベストなのでしょうか?

お礼日時:2007/04/18 19:22

#4です、再び失礼します(^^)



なんだか現実は厳しいとだけ伝えて切り捨ててしまったかのような罪悪感が残りまして、反省です。

書いたことに嘘偽りはありませんが、補足させてくださいね★

>初学者の一発合格は1%あるかないかですか…想像よりすごいですね。
>平成18年の合格者が14%程度だと聞いて少しは簡単になったかと思っていたんですが…

試験制度としては「合格しやすい体勢になった」のは間違いありません。ただ、問題の難易度はさしてかわっておらず、短答式合格を2年もちこせるようになったことと、論文式の科目合格制度ができたことで、今までよりは合格者が増えたということです。
科目合格者も「合格者」には入りますので、14%の人が全科目合格したということではないようです。
あいかわらず「一発合格」は難しいのに変わりありませんが、そのかわり2~3年かければ合格する確率というものは確実に上がったと思われます。

>しかも僕のいる地方には来年(3年次)に受けて短答を突破し、再来年(4年次)で論文試験を合格を目指すコースがなくて、再来年に一挙に合格を狙うコースしかないんですよね…

来年一発合格コースはありませんか?
とりあえず来年一発合格のコースで短答式だけは憂かろうという気持ちで勉強し、そのあと再来年に論文突破を目指してはいかがでしょう?
短答式だけの勉強にしぼれば今からでも経営や租税法は無視しての5科目で済みますので、ものすごく頑張れば可能ですよ!!

また、悩んでおられるのは「公認会計士は大学生活を賭ける価値があるか?」という点だと思いますが、確かに会計士試験は大学のようなサークルや文化祭などの行事はありませんが、それこそ1年以上毎日のように顔をあわせ、授業も多いのでへたすりゃ1日中ずっと一緒の仲間がいるわけです。
1日の時間で言えば、大学の友達よりも長い付き合いです。

どうしなくても仲良くなれます。
一緒に飲みにいったり、遊びにいったりもします。
私は季節ごとに花火やお花見などしてます★
気の合う仲間がいれば、結構楽しいですよ(^^)
カップルもぽつぽつできますし。

大学生活は、棒にふりますが、専門学校生活も捨てたもんじゃありませんよ~♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2度も回答ありがとうございます。
また質問になってしまうのですが、再来年に短答式と論文式を一気に合格しようとするよりもまず来年短答式を合格しておいて、再来年に論文式を合格するという方法の方が合格しやすいのでしょうか?

お礼日時:2007/04/17 23:49

大学生の時から会計士の勉強をしています。


質問者さまのお考えは素晴らしいと思いますし、一番いい回答としては、「どれも(大学も英語や就活も)頑張ください。頑張れば努力は叶います」と言った感じなのかもしれませんが、実際会計士の勉強をしていてとてもじゃないけどそんなことは言えないと思い、率直に書かせてもらいます。

質問者さまが簿記など全くの初学者であることを前提といたしますが・・・。

まず、一発合格したいのであれば、大学もバイトもサークルも諦め、もりとんインターンや語学勉強もあきらめた上で今から毎日12時間ぐらい頑張れば、2009年度には合格できると思います。
これだけやっても正直2008年度受験には間に合わないでしょう。

一発合格の体験記などよくありますし、予備校で「当校受講生の一発合格率は○%」などよく見かけますが、あてにしないでください。
模試だけ受験した人まで「当校受講生」に含まれますので、実際に「当校に通っていた人」の純粋な合格率ではないです。

そして一発合格についても、大学に通いながら~とか、社会人でも~などありますが、あれもカラクリがある場合がほとんどです。
私の知ってる例ですと、「もともと会計士の勉強をするコースのようなものがあった大学で勉強していて、基礎ができてた状態から2年専門学校へ通って、大学生現役一発合格」や、「もともと会計の仕事についてて知識があった社会人が、2年通って一発合格」や、税理士や中小企業診断士など、他の会計についての資格を勉強していて(つまりある程度知識があって)、一発合格などです。
講師にも、実際の(初学者の)一発合格は1%あるかないかぐらいだといわれました。

また、実際に会計士の専門学校に行ってみればわかりますが、どんなに最初やる気があった人たち、どんなに賢い大学の人たちでも、通って1年もすれば半分ぐらいの人がやめていきます。
それぐらい、膨大な量で、大変な勉強です。

私も大学の2年まででとれる単位はすべてとってしまい、その後は大学に行ってません。他の大学生もみんなそうです。テストだけ出るとか、同じ大学の子がいたら交代にでて出席だけ稼ぐとかしてます。
生活かかっててバイトしてる人もいますが、そういう人たちは寝る時間削ったりしてます。

> これを見て大学生活全てを棒に振っても合格できない可能性は大いにあると知り、リスクが高すぎるのではないかと考えています

棒をふらないとまず合格はないでしょう。

質問者さまはまだ大学2年生になりたてということですので、今から棒にふって猛勉強し、来年(3年次)に受けて短答を突破し、再来年(4年次)で論文試験を合格すれば、就職浪人せずにすみますよ。

ちなみに就活の時期は専門学校の授業やテストも一番多い時期になります。就活後に試験に専念すると言っていた友達も、結局会計士はあきらめました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

初学者の一発合格は1%あるかないかですか…想像よりすごいですね。平成18年の合格者が14%程度だと聞いて少しは簡単になったかと思っていたんですが…
しかも僕のいる地方には来年(3年次)に受けて短答を突破し、再来年(4年次)で論文試験を合格を目指すコースがなくて、再来年に一挙に合格を狙うコースしかないんですよね…
やはりまだ悩んでしまいますね…

お礼日時:2007/04/15 00:30

はじめまして!


社会人になると様々な事柄でさらに勉強している暇がなくなります。
学生のうちに受験資格のある資格ならば挑戦する価値は、高いでしょう。
本気で会計士を望むなら、学生のうちに確りと勉強して基本を身につけましょう。
難しい資格なら落ちて元々と考えて、挑戦するのが男の気概というものです。
貴方の努力は、無駄になる事はありません。
むしろ中途半端でやったら後悔するでしょう。
難しい資格ほど、頭の軟らかい若いうちに挑戦しないと、取れる資格も取れなくなりますよ。
年を取ってからでは、苦労します。
あの時確りと勉強していたらと思わないように此処は、確りと考えて自分の進路を決めてください。
ご参考まで
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに努力すればそれは無駄にはならないですよね。
中途半端なことだけは絶対にしたくありませんので、しっかりと自分が納得するまで悩んでみたいと思います。

お礼日時:2007/04/14 16:49

確かに現在は実力社会。

有名大学出身の肩書きは意味を為さない時代と言われています。長い人生の中で、たまたま学習機会に恵まれただけだととも言われますね。そういう風潮の中、資格試験を受験される方が多いです。


公認会計士ですが、知っての通り文系資格の二大巨頭の一角です。最近、改正がありましたが、難しい事はなんら変わらないですね。ただ、難しくても毎年合格者が出ている事も確かです。コツコツと暇を勉強に潰して受かっている人がその数だけいるって事です。


確かに経験として、3年生の時期の大学って単位数が多く、専門分野に渡る事が他の学年と違い多いんで、大変ではあります。でも、平行して資格試験の勉強は出来ますよ。なお、多くの公認会計士受験者は同じ環境にいます。大学在学中に取っている人の数も多いです。簡単には言えないですが、同じ環境です。極端に時間が割けないのならば判りますが、10分あれば問題の一問でも解けますし、移動の電車内で条文も読めます。本当に受かりたいならば、寸暇を惜しんでみて下さい。受ける前から落ちた後を考えても仕方ないですよ。効率的な勉強と効果的な勉強の両方が必要となりますから、そういった事に留意して勉強をしてみてください。落ちる人は何かに付けて自分の不勉強では無く、時間が取れないから、忙しかったからと言ってしまいます。それは自分の慰めにはなりえますが、ちょっと悲しいですよね。

しかし、質問文をみていると本当になりたいのか判らないですね。確かに、コンサルタント関係には、語学力なども必要になるかもしれません。でも、公認会計士もコンサルタント関連の仕事ですよ。帳簿のみを相手にする仕事ではないです。相手は人間ですから、ヒューマンスキルって意味では変わりません。今から逃げ道を多く作っているだけに見えます。結局は二兎追うモノは…という事になりかねません。まずは自分が何をしたいかを真剣に問い、そして進路を決めるべきかと思います。


色々と言ってきましたが、頑張って下さい。こればっかりは自分でやらないと何の解決にもならないですから。まぁ自戒の念を含めた話です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに公認会計士になりたいことはなりたいのですが、それが本気なのかは自分でもよく分かりません。
なんというか、公認会計士の仕事に魅力を感じるというよりも、その名前が持つブランド力と会計士という資格をとることでの周りからの羨望に魅せられている部分が大きいように感じます。
あとは、今はサークルもバイトもしてないので結構暇で、暇つぶしというと軽いですが、ただ漠然とその時間を何か生産的なことに使いたいというのも自分の中では大きいです。
それゆえ、自分の中のどこかでこんな動機で本当に勉強のモチベーションが合格まで保てるのだろうかと不安です。

お礼日時:2007/04/14 16:47

この世の中で100%食える資格はないと思います。

弁護士でも司法書士でもヒイヒイいうてる人はたくさんおられます。ですが卒業は確実にできるという状態ならば、チャレンジされてはいかがでしょう?そこから何か見えてくるかも知れませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、会計士は予備校が必須でその授業料が高額なため、一度始めてしまったらもう後には退けませんので、本当にチャレンジするかの最終決定はもう少し色々吟味してからにしようと思います。

お礼日時:2007/04/14 16:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q専門学校(大原やTAC)から公認会計士になった方

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいのですが、

・卒業校
・経歴
・入学から資格取得までに要した期間
・勉強のボリューム
・資格取得後、スムーズに就職できたか
・実収入(一般サラリーマンと比較してどうか、など、抽象的な表現でも結構です)

その他、苦労した話や、入学してから気付いた点など、何でも結構です。
教えて頂ける範囲で情報を頂けないでしょうか。

畑違いということもあり、公認会計士にまつわる情報、特に、経験者の生の声をたくさん収集したいと思っております。
また、専門学校以外で公認会計士になられた方のご意見や経験談もご参考に頂ければ幸いです。

以上、お時間のあるときで結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいので...続きを読む

Aベストアンサー

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象徴的な存在としてこの会計士業界がメディアで取り上げられています。
収入 :確かに一般的なサラリーマンよりはいいかもしれません。大手監査法人で一般的な大卒初任給の1.6倍くらいでしょうか。

まず、予備校は関係ありません。
テキストをもらいしっかり暗記する、それにつきます。
どんなに素晴らしい授業受けても合格するのは予備校ではなくあなた自身です。
その意味で、体系的に記述されているテキストであれば、どんな予備校でも構いません。


他の方が書いてるように、就職だけは大変です。
勉強したから楽に仕事に就けるわけではないことはわかってください。


ただ、収入は別にして、独立を目指すのであれば、確かにぴったりの資格だと思います。


現在の仕事を辞めると、学費と生活費でかなりのプレッシャーになるとは思われますが、それを覚悟で勉強されるのであれば応援します。

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象...続きを読む

Qいろいろなことと勉強を両立できるのでしょうか?

はじめまして。
私は私立大学の商学部1年生の男です。

将来の夢は最近元気のない音楽業界をビジネスの世界から、もっと元気にすることです。友人とは洋楽のバンドなどを組んでゆるやかですが活動しています。

そして、今回みなさんにお尋ねしたいのが、以下の事との資格勉強の両立についてです。

大学の授業
バンド活動(週1回の集合練習と、自宅での練習)
アルバイト(週3日/一日5時間で土日あり)

おそらく、こんな状況で公認会計士を目指すなど考えが甘い!と
怒られてしまうだろうと思うのですが、厳しいご意見もぜひ聞いてみたいです。

というのも、勉強がどれくらいのボリュームのものなのか、わからないからです。

また11月あたりから入学し、大学卒業までの合格を目指したいのですが、合格が4年生までずれ込んだとき、就職活動はみなさんどうしているのでしょうか?


気軽にでいいので、それは無謀だ、またはがんばれば出来る!などなどご意見を頂けるととても嬉しいです。

なお、進路については公認会計士に自分の中で決めているので、
それ以外の提案というのはあまり必要ないと思います。

宜しくお願いします!

はじめまして。
私は私立大学の商学部1年生の男です。

将来の夢は最近元気のない音楽業界をビジネスの世界から、もっと元気にすることです。友人とは洋楽のバンドなどを組んでゆるやかですが活動しています。

そして、今回みなさんにお尋ねしたいのが、以下の事との資格勉強の両立についてです。

大学の授業
バンド活動(週1回の集合練習と、自宅での練習)
アルバイト(週3日/一日5時間で土日あり)

おそらく、こんな状況で公認会計士を目指すなど考えが甘い!と
怒られてしまうだろうと思...続きを読む

Aベストアンサー

大学四年で今年論文式試験を受けた者です。
率直な意見を書きますと、zepher0219さんが人並み外れて賢い方でない限り
2年での合格は不可能だと思います。
3年目から試験勉強に専念するならば3年での合格の可能性はあると思います。

◇会計士試験の易化が叫ばれていますが、まだまだ難しいことには変わりありませんし
厳しい就職状況から今年度より合格者数が絞られるという話もあります。
この試験は慶應・早稲田等の大学の生徒が一日9時間の勉強を二年間
続けてやっと受かるかどうか、という試験です。

◇旧試験の頃より2年間の学習で一発合格できれば優秀と言われてましたが
今は短答免除・科目免除ができたことによって、一発合格することが
難しくなっていると思われます。
(09年度の試験においては論文式試験受験者の内、短答免除者が短答合格者よりも多かった)

◇なお、具体的な統計はないのですがこの試験は撤退者が非常に多いです。
私の周囲では当初11人いた受験仲間のうち、最終的に論文式試験を受験した者は3人です。
他は全員途中で辞めました。
ゼミ・サークル・バイト等に所属している場合、青春を謳歌してる周囲と
そうでない自分とのギャップに苦しんだり、
飲み会や旅行等に参加できないことで疎外感を味わって結局撤退するケースが多いみたいです。

◇2年での合格を目指すならば試験に専念できる環境でないと厳しいと思います。
>>勉強だけでもいいからしてみたいと思っています。
>>ですので、頑張ってみようかと思います。
とのことですが、おすすめはできません。
十分な学習時間が確保できないと、カリキュラムを消化できず、そのままズルズルと挽回不能なところまで行き
結局撤退、というパターンが良くあり、高い受講料をどぶに捨てることになるのが目に見えてますので。

◇どうしてもバンドとバイトを諦められないのであれば、まずは片手間で簿記一級を目指し
大学の授業が少なくなり、周囲もボチボチ忙しくなってくる三年次から会計士講座を受講するのが無難かと思います。

◇合格が4年生までずれ込んだときの就職活動に関してですが
基本的には一般事業会社に対する就職活動は行いません。
「公認会計士」になるためには監査法人に入らなければいけないので(例外はありますが)。
監査法人に対する就職活動は8月の試験終了後、8月末~9月中旬頃に行われます。
ここで内定を貰えなかった場合、11月の発表後採用でリベンジするなり
一般事業会社の秋採用に賭けることになるみたいです。

大学四年で今年論文式試験を受けた者です。
率直な意見を書きますと、zepher0219さんが人並み外れて賢い方でない限り
2年での合格は不可能だと思います。
3年目から試験勉強に専念するならば3年での合格の可能性はあると思います。

◇会計士試験の易化が叫ばれていますが、まだまだ難しいことには変わりありませんし
厳しい就職状況から今年度より合格者数が絞られるという話もあります。
この試験は慶應・早稲田等の大学の生徒が一日9時間の勉強を二年間
続けてやっと受かるかどうか、という試験です。
...続きを読む

Q公認会計士試験に強い大学

神戸大学、大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学の中で公認会計士試験(と言うより合格に至るまでの授業などに評判がある)大学はどこですか?(出来ればランキング化してもらえるとうれしいです)
合格者数だけだと人数の多い大学が有利になってしまい、正確な情報がわかりませんので皆様方の意見が聞きたいです。
あと、会計学など会計士に関する学問は経済学部よりも経営・商学部の方が効率的に学べるのでしょうか?
少しでもたくさんの意見が聞きたいです。どうか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京の大学の私の周りの様子しか知らないのですが、
在学中に合格していく連中はダブルスクールしています。
TACとかに通って取ってます。

ただ、公認会計士になった後のことを考えると、
合格者数を大勢出している大学の、大勢出しているゼミが有利になります。
できれば慶早へ進まれたい。

http://cpa-mitakai.net/keio_pass.html
平成23年度 上位十位
慶應義塾210 早稲田169 中央96 明治83 立命館52 京都47 一橋46 東大44 同志社38 関西学院36

Qダブルスクールって難しいですか?

私は、将来税理士になりたいと思っています。
大学にいったら専門的知識を学ぶために専門学校に行くことになると思うんですが。
私は、大学では体育系の部活に入部したいしですし
経済的な理由で、アルバイト(生活費で4万くらい)しなければいけません。
友人とも遊ぶ時間もほしいですし。(ノ_・。)

やっぱり、昼は大学・夜は専門で部活どころではなくなるんですか?

もし、部活とアルバイトしたいならダブルスクールは難しいんですか?

本気で悩んでます。回答お願いします。

Aベストアンサー

ダブルスクールしていました。

授業にきちんと出て部活もやってバイトは正直無理だと思います。
もちろん週に1回や2回くらいのダブルスクールだったら可能かもしれません。
でも普通部活に入るとかなり忙しくなってバイトも厳しくなると思うので、
そこから更にダブルスクールは・・・。

また素朴な疑問なのですが、ダブルスクールということは専門学校に通われる
おつもりですよね。専門学校の学費捻出は問題ないのでしょうか?
結構学費、高いですよ。

私の友達がダブルスクール(+卒業後に2年間試験浪人)して難関資格を
取得しましたが、3年次から殆ど大学は来ていませんでした。
資格取得に励んでいることを知っていた友達にノートを借りるなどして、
みんなに支えられて卒業しました。ゼミなどが必修だったら無理だったと思います。

優先順位をよく考えられてみて下さいね。
たとえば2年くらいまでは授業も多いので、ダブルスクールを本格的にやると
寝る暇がなくなります(経験済みです。スクールが事情により遠かったので、
睡眠時間は5時間程度でした)。この期間は授業+部活+バイト。
3年からは授業が多少楽になると思うので(要領も良くなりますし)、
部活は引退して授業+ダブルスクール+バイト。
出来れば2年までのバイトでたくさん稼いで3年からのバイトは減らせれば
いいですね。

資格取得は最優先ですが、せっかくの大学生活ですし、お勉強だけでは
後で淋しくなります。工夫して楽しんでくださいね。

ダブルスクールしていました。

授業にきちんと出て部活もやってバイトは正直無理だと思います。
もちろん週に1回や2回くらいのダブルスクールだったら可能かもしれません。
でも普通部活に入るとかなり忙しくなってバイトも厳しくなると思うので、
そこから更にダブルスクールは・・・。

また素朴な疑問なのですが、ダブルスクールということは専門学校に通われる
おつもりですよね。専門学校の学費捻出は問題ないのでしょうか?
結構学費、高いですよ。

私の友達がダブルスクール(+卒業後に2年間...続きを読む

Q大学在学中の非常勤会計士について

私立高校に通っている16歳の高2男子です。
僕は、大学卒業後は一般企業に就職するつもりなのですが、会計学にいくぶん興味があり、公認会計士資格を取得しようと思っています。
もし大学2年次で公認会計士試験に合格し、会計事務所や監査法人に非常勤として大学に通いながら就職した場合、業務内容や収入はどのような具合になるのでしょうか。
色々と調べたのですが、具体的なところがいまいちわからなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

最近では合格者数が増えたことにより、あえて非常勤勤務となる学生合格者に対しては仕事を積極的に割り振らない場合が多いかと思います。
そのため収入面では、学生にとって時給換算でかなり割の良いバイトなのですが、そもそも日数が伴わない場合には大きな期待は出来ません。

業務面では、仕事の割り振りが与えられれば他の合格者(常勤勤務の新人)と同様の業務に携わることになるでしょう。つまり学生だろうと何だろうと、クライアントへ出かけて「監査」をすることになります。
日数次第では同期と同じ程度の経験を得ることが出来ますが、それは確実でない状況です。
つまり、卒業後に就職する場合と、実質的に大きな変わりがないのではないかと思えます。

また、そもそも学生非常勤の多くが4年次合格と想定されるため、非常勤期間は半年程度が普通です。そのため2年次に合格した場合には(非常勤期間があまりに長いため)採用されるかどうかが定かでは分かりません。

大学受験と並行して会計士受験に取り組むといえば、賛否両論あろうかと思います。
ただ少なくとも、若年での合格そのものは上述のデメリットを遥かに凌駕するアドバンテージとなります。自分の知る学生合格者のほとんどが高校生のうちに会計士を目指そうと考えて、大学入学と同時に行動を起こした人たちです。その意味で、現在の決意が将来の大きな財産につながる可能性があると思います。

大学受験の勝算はもちろん常に注視したうえで、ぜひ将来に向けて頑張ってみてください。無責任な一投稿者ではありますが、大学と会計士と、いずれの合格とも祈念しております。

最近では合格者数が増えたことにより、あえて非常勤勤務となる学生合格者に対しては仕事を積極的に割り振らない場合が多いかと思います。
そのため収入面では、学生にとって時給換算でかなり割の良いバイトなのですが、そもそも日数が伴わない場合には大きな期待は出来ません。

業務面では、仕事の割り振りが与えられれば他の合格者(常勤勤務の新人)と同様の業務に携わることになるでしょう。つまり学生だろうと何だろうと、クライアントへ出かけて「監査」をすることになります。
日数次第では同期と同じ...続きを読む

Q日商簿記1級を取得したら大手企業に就職できますか?

日商簿記1級を取得したら大手企業に就職できますか?
また簿記1級のほかに就活に有利な資格を教えていただけますか。(TOEIC以外)

Aベストアンサー

>そんなものさいころ転がして 運がよければ取れるようなシロモノです

このように言われては少々気の毒ですね。実際さいころ転がして 運がよくて合格できた方なのでしょうか。
この資格はおそらく簿記の資格者の1%程度しか持っていない資格なので、それなりの権威はあります。(勿論それを理解している人ならばです)

実際は、中小企業ではこれまでの資格を必要としていない、大企業では新卒から養成か、かなりの経験者を中途採用で採るかのどちらなので、これだけで就職は困難でしょう。

やはり何とか小さいところにでももぐりこんで、できれば決算や申告まで経験をつめば生きてくるかもしれません。

私の場合、1級を取得したのが役にたったのは、転職時に経験の裏づけとしての意味があったということです。
またその後たまたまその会社が株式公開を目指すことになり、メーカーだったため原価計算が必要となり、ここで1級の勉強が大変役に立ちました。正直私以外原価計算を勉強していたものがいなかったので、社長命令でその役目にあたり、何とかシステムを完成しました。

残念ながら、中小企業の多くは原価計算はしていません。また決算も殆どは税理士任せですから、少々能力の使い道がないということが多いでしょう。

でも簿記の最高の資格ですから、どうかどこかに入社して実務経験を積む中でそれを生かすよう努力したらと思います。

>そんなものさいころ転がして 運がよければ取れるようなシロモノです

このように言われては少々気の毒ですね。実際さいころ転がして 運がよくて合格できた方なのでしょうか。
この資格はおそらく簿記の資格者の1%程度しか持っていない資格なので、それなりの権威はあります。(勿論それを理解している人ならばです)

実際は、中小企業ではこれまでの資格を必要としていない、大企業では新卒から養成か、かなりの経験者を中途採用で採るかのどちらなので、これだけで就職は困難でしょう。

やはり何とか小さ...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q公認会計士試験のレベルは大学受験でいうとどのくらい?

今、公認会計士を目指そうか悩んでいるのですが、その中でインターネットの資格ガイドなどを見てみるとやはり口を揃えて公認会計士試験は難しいと書いてあるのですが、その難しさが漠然としていてピンときません。
そこで、勉強の種類や問われるセンスがちがうので一概には比較できないことはもちろん分かっているんですが、それでも会計士試験を大学受験で表すとどのくらいのレベルなのでしょうか?
具体的には、勉強期間2年での会計士試験合格というのは1年間(浪人なしということ)勉強しての大学受験でいうと何大学の何学部に入れるくらいのレベルなのでしょうか?

Aベストアンサー

会計士試験の難しいさはただひたすら覚える量が多いというところにあります。
覚えないといけないことはいくら頭がよくても時間はかかるしきついものです。
そのためorangegirlさんが前提にしています2年間という条件を加味すると一橋大学に普通(B判定ぐらい)に入れるレベルと考えたらいいのではないでしょうか。
あと大学受験は一年じゃなくてそれまでの18年の積み重ねと考えたほうがいいですよ。高3で勉強しなくたって東大ぐらいは受かるやつもいれば5年かかったって早稲田・慶応ぐらいにしかいけない人もいますし


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング