はじめまして。心配事があり皆様からの回答をお願いします。

恥ずかしながら、弁護士による債務整理の経験があります。
2000年の1月には整理実行後の支払い(弁護士費用含)はすべて終わっています。それ以後、借り入れはしていません(できなかったと思いますが)
2007年2月頭に、訳あってインターネットから銀行系2社(三井、モビット)と消費者金融1社に申し込みをしたところ融資不可との返答でした。
その1ヵ月後、マンション購入の話が持ち上がりまして、事前審査で三井と東京三菱と地銀からOKが出ました。
結局、違う物件にした為、東京三菱と地銀に事前を出してOKをもらいましたので、最終的に本申し込みを地銀にしました。

以上の経緯で疑問なのは、カードローンが駄目で、なぜ住宅ローンの事前審査が通ったのか?ということです。
審査の際に個人情報の照会をするということはネット等で知っていますし、妻も私の過去の金融事故を知っていますので、情報開示をしてみようという事も考えたのですが、結局せずに本申し込みをしました。
売買契約等々、ここまでかなりの労力を使ってきたのに、本審査に落ちるとヘコんでしまいます。
銀行担当者は「事務的な作業ですから」と軽く言ってましたが大丈夫なんでしょうか?
事前審査で与信調査をしないでOKな金融機関なんてあるのでしょうか?
ちなみに現在の借り入れ欄は、0円。金融事故の件も伝えてません。

年齢37歳。勤続16年。年収500万円。事前、本審査とも、2100万円の借り入れを希望しました。
長文、失礼しました。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。



個人融資の審査の際に照会をするのは「個人情報」ではなく「個人信用情報」といいます。
簡単に言ってしまえば、「個人情報の一部に個人信用情報がある」ということになり、「信用」2文字の違いですが、指すものが違ってきます。
これを混同されている方は多く、一般の方には些細なことかもしれませんが、この2つを区別しないと、「個人情報」を扱う事業者を相手にするときに、相手に混乱を与え、結果的にお客さまにとって「そういうつもりではなかった」ということにもなりかねませんので、老婆心ながらご注意を喚起させていただきます。

仮申し込み・仮審査の段階で個人信用情報を照会するかどうかは、金融機関によって違います。
収入、勤続年数等の本人属性(これは「個人情報」)のみで審査をして「仮審査OK」とする金融機関も少なくないと思います。
そして、本申し込み・本審査で個人信用情報を照会し、それによって「仮審査はOKだけれど、本審査ではNGになった。」ということもよく耳にします。決して少なくないですよ。
それどころか、本審査もOKだったけれど、「何らかの理由により」、金銭消費貸借契約までに「やはり融資ができなくなりました。」ということすらあります。

#1さんが少し触れてくださっていますが、現在、日本の「個人信用情報機関」は大きく5つの組織があります。
そして、住宅ローンの場合、保証機関保証を利用される方が多いです。
仮審査は金融機関が行なうという場合、その金融機関は自身が加盟する個人信用情報機関にのみ個人信用情報の照会をします。
もしかしたら、複数の個人信用情報機関に加盟しているけれど「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」のみしか照会しないかもしれません。
そして、本審査では自身が加盟する全ての個人信用情報機関に照会をし、さらに、保証機関は保証機関で、保証機関自身が加盟する個人信用情報機関に照会をする…としているかもしれません。
そうなりますと、照会する個人信用情報機関の数が増えるので、その分「ひっかかる」可能性も増えます。
結果、仮審査OKだったけれど、本審査でNGになる…という可能性も高くなるわけです。

消費者金融ということは、少なくとも「全情連」には加盟しているでしょう。他の個人信用情報機関については、消費者金融会社によってどの個人信用情報機関に加盟しているか違います。
銀行系カードローンというのは、「三井住友銀行のカードローン」でしょうか?それとも、SMBCのグループ会社のローン機能付きのクレジットカードとか、SMBCのグループ会社のカードローン(プロミスやアットローン)ですか?
三井住友銀行のカードローンでしたら、三井住友銀行はKSCに加盟していますので、カードローンはNGで住宅ローンはOKだったというのは、ちょっと理由が分かりません。
SMBCのグループ会社のクレジットカードやカードローンでしたら、KSCに加盟していないようなので、三井住友銀行は、KSCのみで個人信用情報を照会して審査をしたか、個人の属性のみで審査をしたのかもしれませんね。

あと、「債務整理」をされたとのことですが、その時の借入先の業態、債務整理に至る経緯はいかがですか?
といいますのは、債務整理の場合、結構「消費者金融からの借入のみで、いきなり債務整理」という方も多いので。
要するにKSCに加盟するような業態からの借り入れは一切なし、苦しいながらも延滞せずに返済を続けて、「もうだめ!」と債務整理をされる方が多いんです。
そのような場合ですと、銀行に住宅ローンの仮審査を申し込んでみると、KSCには「ひっかかる情報」が登録されていないので、仮審査には通ってしまう…ということがあるんです。
そして、本審査になったとき、保証機関の方で加盟している個人信用情報機関に照会をしてみたらぞろぞろと履歴が出てきて、保証NGになり、保証機関保証が受けられないのならば、規定により住宅ローンもNGになる…ということが結構あるんです。

凹まれるかもしれませんが、少なくとも、金銭消費貸借契約までは「油断できない」と思っていていただいた方がよろしいかと思います。

それ以外の可能性となると、以前債務整理をした先のなかに、2007年2月に申し込まれた先が入っているか…ですね。
三菱東京UFJ銀行は、本審査NGになるかもしれませんが、地銀は利用する保証機関次第ではもしかしたら何とかなるのでは…とも思います。

この回答への補足

丁重な回答ありがとうございます。
三井住友はアットローンです。
先日、三菱東京UFJ保証株式会社からハガキで、個人信用情報を利用した趣旨の通知が届きました。このハガキが意味する所は不明です。
因みに地銀とは千葉銀です。
債務整理に関してはおっしゃる通りの経緯です。

お話自体から推測すると…残念ながらNGになりそうですね…
物件内覧会がもうすぐだというのに…残念です。。

補足日時:2007/05/02 19:35
    • good
    • 15

住宅ローンの事前審査で、千葉銀行がKSCのみに信用情報照会を行った場合でも、他の信用情報機関のCICや全情連にネガティブ情報があればCRIN経由で見れると思います。



債務整理した時の借入先状況がわかりませんので、判断が難しいです。
それと、恐らくテラネット等に今年2月に借入を申し込んだ分も申込照会履歴として残っていると思います。

仮に本審査でネガティブ情報が出てこなくても、消費者金融への申込み履歴でアウトになる可能性もあると思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
先程、本審査が通りました、との連絡をうけました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/11 18:45

> 三菱東京UFJ保証株式会社からハガキで、個人信用情報を利用した趣旨の通知が届きました。


> このハガキが意味する所は不明です。
三菱東京UFJ保証株式会社は、三菱東京UFJ銀行が設立している保証専門の子会社ですね。
住宅ローンの事前審査で個人信用情報を照会した…ということでしょう。
三菱東京UFJ銀行のウェブサイトの「プライバシーポリシー」などで、個人情報および個人信用情報の取り扱いについて公表しているので、その旨の連絡ではないかと思います。

千葉銀行さんのサイトを見に行ってきました。
千葉銀行さん自体は「KSC」にのみ加盟でした。
千葉銀行の保証機関は「ちばぎん保証株式会社」で、こちらが加盟している個人信用情報機関は、「KSC」、「CIC」、「CCB」、「テラネット」でした。
このことから考えると、事前審査で個人信用情報を照会したのは「千葉銀行」本体だけだった可能性が考えられます。

それを考えると、本審査はやはり微妙かもしれませんね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
先程、本審査が通りました、との連絡をうけました。

結果的に、当初の疑問は解決されたのか微妙な所であります。。。
銀行と保証会社がOKを出した根拠は解りかねますが、
結果が全て、ということで一安心です。

今後は、個人信用を傷付けないように生活していきたいと思っております。
機会があったら、開示をしてみようと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/05/11 18:52

参考程度に・・・。



クレジット系・消費者金融系・銀行系

また利用目的により、照会する個人情報は違います。

借入先にどこに照会されるのかは聞けば答えてくれるはずです。
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン(つなぎ融資)

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明を受け、提携ローンならばこの”つなぎ融資”が必
要無い旨の説明を受けました。

銀行に聞いてみると、引き渡し時に融資するならば、”つな
ぎ融資”は必要ない。提携ローンでなくても融資可能との回
答でした。

その旨を、建設会社に伝えると、建設会社は

つなぎ融資の有無ですが、ご主人様のメール内容から想定する上
でのお話しですが、銀行の担当者の方は表示登記と保存登記の区
別をしていると受け止めました。先行登記(表示登記)を前提に
成り立たせる説明ではないかと思います。お引渡し前には表示登
記は出来ませんので、つなぎ融資の有無についてもその点が銀行
担当者の方と認識のズレがあると思います。


との回答で、つなぎ融資が必要との事です。


○私は”つなぎ融資”が必要なのでしょうか
○銀行の説明が間違っているのでしょうか、建設会社の説明が
 間違っているのでしょうか
  ※私の銀行への説明が稚拙だったのかもしれませんが
○建設会社の説明は妥当な説明でしょうか

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明...続きを読む

Aベストアンサー

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着手後完了までに1,2ヶ月かかりますから、引渡し後1,2ヶ月経過しないと融資されないということになります。
一方建築会社への残代金の支払いは、引渡しと同時に行わないといけません(建設会社によっては、工事の進行に応じて分割的にに代金の支払いを要求するところもあります)。この場合につなぎ融資のために銀行から借り入れをすることになります。

但し、今回のように、最初から公庫ではなく、銀行から借り入れを行う場合はつなぎ融資はあまり問題になりません。銀行にもよりますが、融資の承認が降りれば、登記に関係なく融資をしてくれるからです(但し後日登記する必要有)。引渡し以前であっても融資してくれる銀行もあります。今回の場合は、引渡しの時に融資を行うと銀行の方がおっしゃっているわけですから、着工時と中間時期に自己資金(もしくは銀行の融資により)1/4ずつ、引渡し時に銀行の融資により残りの1/2払えば、わざわざつなぎ融資をする必要はないと思われます。

他の方も書かれていますが、可能なら引渡し前の代金の支払いは避けたほうがよいと思います。民法の原則からいうと、請負の報酬は引渡しと同時に支払うものとされていますし、建設会社の倒産のリスクも回避できます。しかし、すでに着工時、中間時期に支払うと約束されていますので、建設会社とよく話し合っていただければと思います。
また銀行とも融資の条件等よく話し合ってください。

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着...続きを読む

Q事前審査OK後の本審査でOUTはあり?

親戚に相談された内容です。

住宅ローンの事前審査を通りました。
本人100%名義のローンです。2400万までOK。保証協会認証OKでした。
自営業5年・年収500万・頭金約1000万・他行借り入れ等無し。
物件価格(土地+建物+諸費用)約3300万。

本審査申し込みにて、事前審査で必要とされなかった妻(専従者)
の保証人が必要と言われました。
保証協会の認証OKと言われたのに・・・?

もし妻にキャッシング等(銀行系vizaカードローン50万・サラ金50万・全て延滞等無し)計100万が合った場合、
保証人にして本審査が通るのものなのでしょうか?
ちなみに、事前審査で妻も個信にかけられていると思うのですが・・・
教えてください。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したことがあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。

> 事前審査で必要とされなかった妻(専従者)
> 事前審査で妻も個信にかけられていると思うのですが・・・
事前審査で必要とされなかったのならば、事前審査では、妻の個人信用情報は照会されていません。
現在は個人情報保護法、関連諸規則およびガイドラインの規定により、個人信用情報の照会も「個人情報の第三者提供に当たる」と解釈され、事前に「照会される当人」の承諾を得ずに個人信用情報の照会をすることはできなくなっています。

> 本審査申し込みにて、事前審査で必要とされなかった妻(専従者)の保証人が必要と言われました。
> 保証協会の認証OKと言われたのに・・・?
土地・建物の名義も債務者単独ですか?
ならば、債務者の「年収500万」は、妻が専従者であるうえでの年収なので、妻を連帯保証人に追加徴求した-というところでしょう。
家族専従者がある自営の場合はよくあることです。

> もし妻にキャッシング等(銀行系vizaカードローン50万・サラ金50万・全て延滞等無し)計100万が合った場合、保証人にして本審査が通るのものなのでしょうか?
ご利用になっている銀行や保証協会がどのような基準を設けているか分からないので、何とも言えないのですが…。
「全て延滞等無し」ならば、問題は銀行よりも保証協会でしょうね。
カードローンの枠とサラ金の枠がそれぞれ50万円にもかかわらず、極度額いっぱいの50万円ずつ利用しているとなると、難しいかもしれません。
また、極度額いっぱいを「借りては返し、返しては借りる」という利用状況ですとさらに厳しいですね。
ご利用になっているサラ金業者が加盟している個人信用情報機関と、保証協会が加盟している個人信用情報機関が共通している場合は、サラ金を利用していることも把握できてしまいます。
保証機関が「サラ金の利用履歴がある場合は保証不可」という基準を設定していたら、それで保証協会保証が受けられなくなり、銀行が「保証協会保証が受けられない場合は融資不可」という基準を設定していたら、それで住宅ローンも受けられなくなるでしょうね。

> 事前審査OK後の本審査でOUTはあり?
いくらでもあります。
なお、今さら「銀行系vizaカードローン50万」と「サラ金50万」全て一括返済しても審査には間に合いません。

ただ、それらを踏まえたうえで、保証協会保証がなくても、「銀行が貸したい」と思い、稟議決裁がおりれば住宅ローンは受けられます。
自営とのことなので、そちらとのお付き合い次第では、本審査もOKとなる可能性はあると思います。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したことがあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。

> 事前審査で必要とされなかった妻(専従者)
> 事前審査で妻も個信にかけられていると思うのですが・・・
事前審査で必要とされなかったのならば、事前審査では、妻の個人信用情報は照会されていません。
現在は個人情報保護法、関連諸規則およびガイドラインの規定により、個人信用情報の照会も「個人情報の第三者提供に当たる」と解釈され、事前に「照会される当人」の承諾を得...続きを読む

Q住宅ローンのつなぎ融資に関しましてお尋ねします。

現在、ある地方銀行にて融資の承認をいただいておりますが
建設資金の中間融資が出来ないため、つなぎ融資先を探しております。
本内定融資額は1000万円で内600円のみお願いが出来ればと思っております。
つなぎ融資のみをお取り扱いされているところをご紹介いただけますようお願い申し上げます。
(アプラス以外)

Aベストアンサー

融資承認を得ている当該地方銀行に依頼するのが一番です。

その地方銀行は、住宅金融公庫の代理店として公庫の融資承認を得ているのでしょうか。また、住宅ローンの保証会社の承認を得ているのでしょうか。質問内容に記載がありませんので分かりませんが、いずれにせよ、建物完成後、土地・建物同時に担保設定完了後でないと資金交付がなされない条件であれば、その事実が確認できる当該地方銀行が最適なはずです。

へたなノンバンクにつなぎ資金を申し込めば、余計な面倒に成り兼ねません。当該地方銀行に、プロパー融資(手形貸付)の申し込みをしたらよろしいと思います。(公庫であれば、住公中間払い手形貸付があります)本件のような事案は、よくあることです。

Q2ヶ月ほど前、銀行や消費者金融に借り入れ申し込みをしました。当時断られ

2ヶ月ほど前、銀行や消費者金融に借り入れ申し込みをしました。当時断られました。履歴などは残るのでしょうか?また、残るのであればどのような履歴が残っているのでしょうか?

Aベストアンサー

>当時断られました。履歴などは残るのでしょうか?

残ります。

>残るのであればどのような履歴が残っているのでしょうか?

各個人信用情報機関には、申込み記録が審査の合否に関係なく最大6ヶ月記録されます。
融資を申請した銀行・サラ金各社の記録は、各社の顧客情報として半永久に残ります。
銀行もサラ金も同じ金融グループに属している場合が多いので、グループ内で相互に情報を交換しています。
例えば・・・。
20年前に借りた(当然返済済み)自動車ローン融資履歴も、融資先金融機関(銀行など)の顧客情報に残っています。

Q住宅ローンのつなぎ融資の保証人審査について教えてください。

今回、住宅を購入するのに夫名義でJAさんに事前審査を出し通過しました。今度は本審査をするのと、土地のつなぎ融資をするために、つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。実は私には結婚前の旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。すぐに完済は難しいです。この場合は私はつなぎ融資の保証人になれますか?二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?どなたか教えてください。
・ローンは夫の単独名義です。

Aベストアンサー

元業者営業です

>つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。

おそらく「連帯保証人」でしょう。これは普通の「保証人」とは訳が違います。平たく言えば「本人と同等の義務を負う」事になります。

>旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。

微妙な所です。正直「やってみなければわからない」ですが、否決になっても不思議ではありません。

>二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?

勿論「融資否決」となれば購入の前提が崩れるわけですから諦めざるを得ないでしょう。残念ですが。

方法としては、ご両親からでもお金を借りてキャッシングを一括返済した後に審査に入る方が良いでしょう。勿論、その際はイ○ンから「完済証明」を発行してもらって下さい。

返済がどうしても無理なら「一か八か」のギャンブルです。

ご参考まで。

Q事前審査の申し込み(内容について)

この度、一戸建てを購入するにあたり、銀行の事前審査をすることになりました。申請書の記入内容について質問があります。

申請書の中で銀行の取引状況を記入する欄があったのですが、預金額については主人名義の口座のみの合計金額を記入するのでしょうか?
実は以前からもっている私名義の口座に、預金の半分を積んでいるため、主人名義の口座のみの預金額はそれほど多くありません。私名義の口座に分けた理由は特にないのですが、私が結婚当初からつくっていた口座に貯蓄預金もついていたので、そちらに預金していたという感じです。(ほぼ100%主人の給料からの貯金です)銀行へ提出する書類ですので、預金額は多い方がいいのではないかと考えているのですが・・・。
明日にでも主人名義の口座に移し替えて総預金額を記入した方がいいのでしょうか?それとも、そのような事はかえって銀行側が不審に思うのでしょうか?ちなみに普段からの取引銀行は今回事前審査をお願いする銀行とは違います。

以上のことについてご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。

借り入れ申し込みをご主人の単独名義で行うのであれば、ご主人名義の預貯金額の合計でいいですよ。
預貯金額は多い方がいい-とも限りません(個人情報利用の承諾で融資以外の業務にも利用する-とあれば、預金などの預け換えの営業が入る可能性あり)。

預貯金の額を記入していただくのは、資金計画の確認のため、すなわち、
【物件販売価格+諸費用 < 自己資金(預貯金額)+借入金額(金融機関からの借り入れの他、親などからの借り入れも含む)+贈与額】
となっていることを確認するためでもあります。

なお、妻名義の預金であればお金の出所を問わず、それは原則妻の物です。
妻の口座から夫の口座へ資金を移し替えると、額によっては贈与税がかかりますよ。
また、ご主人名義の土地・建物を購入するのに、妻(名義)の資金を使い、その割合に合わせて共有名義としなければ、これまた妻から夫への(資金の)贈与があったということになり贈与税がかかります。

Q住宅ローン つなぎ融資 私が保証人?

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の名前では一切借り事はしないようにしてたので安心してたのですが(主人名義の借金は一切ありません)私名義では若干あります。
イオンのカードでのショッピング残が5万程残っており、主人の父の還暦、その他出産、お見舞い、結婚式と交際費が重なり、新築の手付けと諸経費に貯金200万も使い果たしてしまっていたので、JAの私名義の生命保険で貸付を20万ほど利用しました。
これってつなぎ融資に影響しますか?
私の個人情報をみて融資がダメになったらと思うと不安です。
ちなみに主人は私名義の借入はすべて把握してます。

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の...続きを読む

Aベストアンサー

> ショッピング残が5万程
取り立てて問題にする金額ではないですね。
> 生命保険で貸付を20万ほど
まず銀行には判らないでしょう。また、積み立てが担保になっているので、判明しても問題はない。

> これってつなぎ融資に影響しますか?
しないと思います。

Q消費者金融に行く前の事前審査について

以前に消費者金融などからブラックリストに載った経験があるのですがあれから結構な年月がたってるのでブラックから外されて時効みたいなものが適用されてるか知りたいんですが、そのような事を調べる所などはありますでしょか?
恥ずかしながらまた利用しないといけなくなりそうなのですが時効みたいのが成立しないままわからなくて金融店舗に審査に行くと催促がまたきそうで不安です!
それで店舗などに行く前に自分は現段階で借り入れができるかどうかを独自で調べられる所があれば教えて下さいm(__)m
できればそのアクセスした事も情報として出回らない所がいいです!

ちなみに、当時は何件か抱えてまして整理をした所といまだに音信不通にしてる所があります!

Aベストアンサー

>そのような事を調べる所などはありますでしょか?

各個人信用情報機関に問い合わせれば、信用情報を知る事が出来ます。
但し、本人が手続きを行う事が必須です。
各個人信用情報機関所在地・連絡先は、HPで検索して下さい。

>当時は何件か抱えてまして整理をした所といまだに音信不通にしてる所があります!

個人信用機関での情報保存・開示は、行政指導で「最大5年間」と決まっています。
が、債務整理を行なった金融機関では「顧客情報」として情報を持っています。
こちらは、情報保存期間の定めはありません。
債務整理を行なった金融機関とは、取引できないと考えて下さい。

音信普通の金融機関ですが、こちらは「悪質な債務者」として5年毎にブラック登録を行なっている可能性が高いですね。
相手もプロですから、法的手段で時効阻止を行なっていると思います。

まぁ、全て個人信用情報機関で情報開示請求をすれば判明しますよ。

Q住宅ローンつなぎ融資の連帯保証人について

フラット35を主人が組みたいと考えています。

ただ、注文住宅でつなぎ融資が必要とのこと。
つなぎ融資には連帯保証人がいるようで、私がなりたいのですが、
私が5年以内に2度、クレジットカードの支払いを延滞したことがあり、
わたしのせいで、ローンが組めないのではないかと悩んでいます。

延滞は5,6日です。カード会社から連絡がきてからすぐに支払いました。

お詳しい方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

その銀行がどのような連帯保証人を求めるかがポイントになります。
フラットのつなぎですから、最終実行時に完済できる前提で、収入のある配偶者でもよいとすればこの程度の延滞は履歴にも残っていないので大丈夫と言えるでしょう。

しかし同一世帯ではないしっかりと返済能力のある「連帯保証人」を求めてくるのであれば、奥様では不十分ということになります。

ご質問では誰でもよいというふうに読めますが、同一世帯は「同一財布」ということですから、万一家が完成しない、フラットの資金が出ないような事態になる、などのことがあれば中途半端な状況となりますが、つなぎローンの一括返済を求められる「連帯保証人」なのです。
そこらは説明を受けられていますでしょうか。

Q事前審査でOKがでました。しかし

事前審査でOKが出て少々、ほっとしていたところ
今日通帳記入して、気がつきました。
冷蔵庫購入の際の月払いが8600円あったことです。
ローンがいけないということで車のローンも
一括で払い終わりもう何もないと安心して本審査
待ちをしていました。
これはやはり申告をきちんとしていなかったということで
まずいのでしょうか?
今日本審査の申し込みに不動産の営業さんが行っています。
なんだか大変心配になってしまいました。こういう場合
どのようにしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

事前審査でOKが出ているのですから何の心配もありません。冷蔵庫の月払いは事前審査の時点で既に有った訳です。その上でOKが出ているので何の問題も無いでしょう。冷蔵庫でなく他のローンで何百万と云う金額ならば審査に影響を及ぼす可能性もありますが高々8600円の月払いですから全く気にすることは無いでしょう。100%本審査もOKが出るでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング