マンガでよめる痔のこと・薬のこと

英検1級の2次試験はスピーチと質疑応答ですが、英語を話さないといけません。

そこで、この試験の合格者の方は、スピーチでも質疑応答でも英語を話すとき、一度日本語を頭に浮かべてそれを英語に置き換えるのか、それとも最初から英語で考えているのか、どちらなのか教えてください。

私は英語を話すとき、まず日本語で言うことを考えてからそれを英語に置き換えるという作業を頭の中で行うので、少し時間がかかってしまうのです。

2次試験の合格率はだいたい50%から60%と信じられないくらい高いのですが、面接官の採点はそれほど厳しくはないのでしょうか。

この試験に合格するためのアドバイスおよび勉強方法などあれば何でも結構ですのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1級の2次試験は1度目失敗、2度目で合格しました。


かいつまんで言いますと、失敗する場合の理由は、簡単!殆どの場合、準備のしすぎです。
旺文社の参考書でみると、恐ろしく立派な模範解答が載っていて、焦りますが、実際のところ、そんなに立派な事がいえなくても、大丈夫なのです。知識や高尚な考え方が出来るかどうか判断しているわけではないはずですから。

要は試験会場では、聞かれたことに対して、焦点を合わて論理的にスピーチをする事です。脈絡の無い事は絶対に言わない事。
これが一番大切です。良くあるアドバイスに、政治、社会、文化各方面のホットな話題に合わせて50以上のサンプル回答を用意しておくべきだ
という人も有ります。それも悪くありませんが、試験会場では心細くなり、ついつい用意してきた事にしがみついてスピーチを組み立ててしまいがちです。その結果、質問に対してチャント答えていないという評価をもらってしまいます。
むしろ、多少中身がpoorでも聞かれた事にキチンと答えたほうが良い結果がでます。
そのための勉強方法ですが、まず過去問題を沢山集める事。最新刊の過去問題集では数年分しかありませんから、古本屋にでも行って更に数年分を補充、できれば10年分くらい収集。
そしてネイティブスピーカーに試験と同じ時間配分で模擬テスト演習をやってもらいます。ランダムに、例えば2003年の午前の問題をと言うように指示してもらい、その場で頭の中で答えを作る練習をするのです。スピーチのあとは、本番ように質疑応答もしてもらいます。最後に講評の形で文法上の誤りなどを指摘してもらうといいでしょう。結構人によっては悪い癖がついていますので、それを直す上でも本番形式の練習が一番効果的と思います。
英会話スクールやお知り合いなどのネイティブにお願いして協力してもらえばいいと思います。
最初のご質問ですが、1次をパスした人なら相当の力はあるので、今更
英語で考えるとか難しく考えないで、自然におやりになれば大丈夫と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

準備のしすぎが敗因というのは驚きましたが、ある意味当然ですよね。
そもそもコミュニケーションの試験ですし。
それに参考書等の模範解答などできるはずがありませんし。

おっしゃるとおりスピーチにしても質疑応答にしても焦点を合わせることが大事だと私も思います。
複雑な構文を使って何でも話せばいいというものではないはずですよね。

私としてはスピーチの途中で沈黙するのが怖くて、とにかくたくさんのスピーチをつくって多少強引にでも覚えてきたスピーチに結び付けて切り抜けるというのがひとつの方法だと思っていたのですが、これは勉強が非常に苦痛で、しかも試験当日に5つのトピックの中に自分の用意したテーマがなければほぼ絶望ですしね。

やっぱり多少中身がpoorでも聞かれた事にキチンと答えた方が高い評価が得られるというのは全く同感です。だって1分間の間に5つのトピックに目を通して、1つ選んで、2分間で話すスピーチの構成を考えるなんて普通は無理だと思います。

あれもこれもとたくさん話すよりも、話す量が少なくても「焦点を合わす」、「的確である」ということのほうが高い評価が得られて当然だと私自身も思います。


私としては来年受験予定ですので、まだまだ時間があると皆さんは思われるでしょうが、私はこの2次試験のためにもう何年も前から勉強方法を探してきました。ですからあと1年しか時間がないというのは自分にとっては結果を運にまかせるしかないと思っていました。そんな時このサイトの存在を知って英検1級2次試験について知っている方の意見をいただきたいと思い質問させていただきました

貴重な意見をいただき、ありがとうございました。

今までネガティブに考えていた面接試験ですが、これからはポジティブに考えて勉強にはげんでいきたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/07/01 18:15

2月に1級合格しました。

発音がどうとかってより、トピックに対してどれだけ話せるかが評価されたような気がします。私の場合、発音は問題なかったものの緊張してしまいあまり喋れなかったんです。そしたら、スピーチの評価も平均点ギリギリに近い点数でした。

相手の目をしっかり見て、沈黙に陥ったりしないようにしていれば結構合格率は高いんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やっぱり面接は緊張しますよね。
特に私の場合は話すことに苦手意識があるのでなおさらです。

アドバイスを拝見させていただく限り、2次試験の評価はそれほど厳しくはなさそうですね。ちょっと安心しました。

1級合格者の方からアドバイスをいただき光栄です。

これから希望を持って2次試験の学習にはげみたいと思います。

お礼日時:2007/06/25 18:09

旺文社の「英検1級教本」はご覧になっていますか?


私は準1級のそれしか見たことがないんですが、面接試験のアドバイスが載っていました。
こう考えてこう組み立てると良い、というような。
1級の教本には1級向けのアドバイスが書いてあるんじゃないかな???と想像します。
1級の教材は値段高いですけどね・・・・級が上がるにつれて参考書の値段も上がるんですね。

また準1級の話で恐縮なのですが、面接委員をしている方々からのコメントがあります。
1級は受験者のレベルが全体的にもっと高いでしょうが、一応ご参考に。
  ↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2526680.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ご紹介いただいた旺文社の「英検1級教本」はすでに持っていましたが、まだほとんど中を見ていない状態です。
今後この書籍も参考にして面接の対策を立てようと思います。

また、参考URLも見させていただきました。
面接委員の方々のアドバイスもあり、読んでいてすごく励みになり、また自信が涌いてきました。
なんだか自分もできそうです。

英検1級でも準1級と同様、正しく、簡潔に、的確に、ということが大事ですよね。

英検1級合格に向けて、希望を持ってがんばりたいと思います。

この度は、貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 19:42

準1級合格者です。



1級は未受験ですが、このレベルを受験される方は、英語で考え英語ですぐに話をします。日本語は介在させません。ご質問者がおっしゃっているように、日本語→英語では時間がかかります。というか、そんなことをしなくても、自分の言いたいことがすぐに英語で出てきます。

私自身も、英語を話さなくてはいけない場においては、頭が英語モードに切り替わっています。特に会話のときは、相手の言うことに神経を集中して理解しようとするので、日本語は入る余地がありません。

事前にあるテーマについて英語で話をするときは、内容や構成は頭の中で日本語で推敲しますが、日本語で文章を考えてそれを英語に置き換えるということはしません。最初から英語で考えて文書を書いて半分ぐらい暗記、残りはその場で対応、という感じです。

2次試験の合格率が50-60%と高いというのは、そもそも1級の1次試験に合格する人はスピーキングレベルも高いので、結果として合格率も高くなっているのではないかと思います。

試験合格のアドバイスは1級合格者の方におまかせしますが、英検は過去問をやるのが効果的ではないかと思います。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり、英語は英語で考えるべきですよね。

英語を読む時はいちいち日本語に訳したりしませんが、話すとなると常に日本語を介在させてしまい、スピーキングにはずっと苦手意識をもっていました。

これからは、できるだけ英語で考え英語で話すように訓練していきたいと思います。

お礼日時:2007/06/20 19:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英検1級2次試験に合格する方法はなんですか?

僕は中3で2008年度第2回1次試験の英検1級に合格しました。
その後、面接があったのですが、不合格Aで落ちてしまいました。
もう1回二次試験をうけるつもりなのですが、今回は確実にうかりたいので、どうすれば、合格できるのですが?
あと、面接の時のスピーチは立ってから言うのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。お疲れ様でした。

Yoloniさんが受験されたのと同じ今回2008年第二回において、英検一級に合格した者です。

第一回が終了した夏?辺りから急に思い立って準備し、一次、二次とも生まれて初めて受験して一発合格しました。何の事柄でも、「どんなものなんだろう?」と急に思い立って行動するのが僕のいつもの(ワン)パターンです。

ネイティブ・ジャパニーズで200%独学です。といっても、普段英語を使う環境にいることが大きいですけどね。

(1)
不合格Aというのはどういう意味でしょう? 次点ということ? いずれにせよ、12%?15%しか通らない一次にパスしたのなら、かなりの上級者だとお察ししますが、面接・スピーチについてはどんな勉強をされましたか?

僕はTOEICを後にも先にも一回だけ受けた時にも「TOEIC用の勉強」をし(得点は950点以上)、そしてやはり今回も「英検一級用の勉強」はしました。僕が買ったのは旺文社の一級教本と予想問題集でした。「スピーキング」という章もあるので、それをパラパラと読みましたよ。それっぽいことが書いてありますから、有効な基礎知識蓄積法ですね。

(2)
聞く人によって、合格まで何度でも受けるという受験者の方もいるようですし、何も準備しなかったが何となく受かったという方もいるようです。でも自分は「同じ試験は二度と受けたくない」という人間なので、初回の二次試験で不合格だったら、正直なところ、また受けたのかは分かりません。なので一発で合格できるように、思い付く可能な勉強はしておきましたよ。

ところがどっこい、二次試験スピーキングこそ試験進行の段取りが掴めなかったので、とりあえず教本と共にいろいろなサイトを見たりしましたね。「時間を計りながらスピーチを丸暗記する」というサイトもありましたが、僕はその必要はないと思います。「「ライティング作文」が口頭で言えるようなれば理想的」ということなのでしょうが、何のトピックが出るか分からないし、そもそも暗記は得意でないし。第一、アドリブでないと面白くないですよね。

やはり重要なのは、やはりスピーチトピック20本内外を抽出して、全てのネタに対して「自分の意見を持っておく」ということでしょうね。僕もスピーチネタだけ書き出して、それぞれに自分の考えを二、三挙げておきました。二分間分である必要はありません。それっぽいトピックを見た時に、それら「自分の考え」がパッと頭メモリから出てくるようにするということですね。

どこかで読みましたが、過去出題ネタそのものが再度二次試験で出題されるということはないそうです。まあ世の中は刻々と変わっていますから、それもそうでしょうね。いずれにせよ、「潰しが利く自分の得意ネタ」、すなわち「応用」できるトピックがどれか一つはあるようです。僕はとにかく政治・経済、金融ネタが大好きで、これらなら、どんなアングルから何を聞かれてもアドリブをする自信はありました。やはり当日のトピックカード?にもそれっぽいのが一つありました(後のトピックはチラッと見た程度です)。

(3)
二次試験に先駆けてもう一つやったのは、米人ネイティブの知人二人にお願いし、スカイプでチラッと過去問を出してみたことです。、、、とにかく彼らの「即興スピーチ」の上手さにはホントに驚かされました。初めて聞いたトピックでも、もう当たり前のようにスラスラとリアルタイムで話ができるんですよね。僕だったら、例え日本語でもそこまではできないレベルです。「でっち上げの美学」です、これって。なるほど小学校?の時分からそういう教育を受けているんだなとつくづく思いました。この時、自分を含めて日本人に欠けているのは、この「即興スピーチの技能」なんだなってハッキリ分かりました。

ここでもお見かけする英文法家の方が崇拝するところの「日本流ハードコア英文法」が教えられている日本の中・高校では、彼らが作ったのだろう「~副詞、~的用法」だの高尚な品詞呼称だけが詰め込まれている状況ですから、ほんの少したりとも「即興スピーチ技能」が養成されるワケがありません。受験英語ができても実社会では特段役に立たないですから、ネイティブさえ知らない意味不明の品詞を何百知っていても全く「トリビアの泉」の世界なんだなぁと改めて思い知らされましたね。

でも英検一級の二次試験では、米人ネイティブと日本人面接官の二人を前にして、ある程度の「即興スピーチ」ができないとなりません。それはご存知の通りです。では、どうしたら良いのか?、、、そこで披露すべきは、上述の通り「相手を話に引き込むだけの話の内容自体の魅力」がカギではないかなと感じた次第です。採点基準にある「質問に対する応答と会話を継続する能力」という点です。つまり「このネタが出題されたらこの話をしよう、これだったらこの例を話して、こっちの方に展開してやろう」という「枠組み」を持って臨むということですよね。そのためには、上述(2)のようなトレーニングが要るのではないかという話です。

(4)
で、試験当日。政治ネタを選んだ僕の場合、フタを開けてみたら、スピーチ時間も二分では足らず、質疑応答の部も意見交換で興が嵩じ、面接全体で規定時間 10分を軽く過ぎてしまいました。それでも時間超過を許してくれたのは、「面白い、面白い、あなたの話をもっと聞きたい」としきりに言っていたのも、ストップウォッチが終了時間を告げた瞬間に「え? もう時間なの?」と最初に言ったのも米人ネイティブ面接官自身だったからです。

お世辞でも、流暢でお手本的な「美しいスピーチ」でなかったのは、僕自身が一番よく分かっています。それでも一発合格となったのは他でもない、「上手いこと相手を自分の話に引きずり込むことができた」からだと分析します。それだけ面接官お二人が楽しんでくれたということでしょうね。

僕自身もとても楽しかったです、正直言って。熱くなって政治に関する持論を熱弁していましたね。それだけに逆に「多少トピックから外れてしまった?から、まあ落とされても仕方ないかな」とは覚悟していましたが、結果は、配点が高い(30点)二次試験のセクション1「与えられたトピックについて主要な点とその根拠をまとめ、首尾一貫したメッセージを組み立てる能力」と、セクション2「質問に対する応答と会話を継続する能力」にそれぞれ満点くれました。

つまり「どんなに流暢なスピーチができるか?」ということよりも、「特定のポイントについて、英語でコミュニケーションを持続できる能力があるか?」という試験なのですよね、英検一級二次試験のスピーチというのは。

、、、英検一級だのTOEICスコアだのがどうだこうだではなく、やはり一般米人ネイティブが持っている驚くべき「即興スピーチ技能」が備わって、初めて「英語がそこそこできるESL」と言えるんだろうなと考え、今後とも精進いたす所存です。

(5)
へぇ、二次試験面接で立ってスピーチする人がいるのですか? 初めて聞きましたが?   面接官も困っちゃうでしょうね、それは(笑)


、、、以上、直接ご質問への回答にはなっていないかも知れませんが、「根底の考え方」という点で参考にして頂ければ幸甚です。Yoloniさんはまだまだお若いんですから、大丈夫ですよ。

こんにちは。お疲れ様でした。

Yoloniさんが受験されたのと同じ今回2008年第二回において、英検一級に合格した者です。

第一回が終了した夏?辺りから急に思い立って準備し、一次、二次とも生まれて初めて受験して一発合格しました。何の事柄でも、「どんなものなんだろう?」と急に思い立って行動するのが僕のいつもの(ワン)パターンです。

ネイティブ・ジャパニーズで200%独学です。といっても、普段英語を使う環境にいることが大きいですけどね。

(1)
不合格Aというのはどういう意味でしょう? ...続きを読む

Q英検の面接官になるには

英検の2次面接試験の面接官(日本人)はどのような方々なのでしょうか?また、面接官になるにはどうしたらよいかご存知の方、教えてください。(必要な資格、応募先等。)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正しくは, 面接委員と呼びますが,
高校や英語の専門学校の先生が多いです。
他に, 英語関係の方もいらっしゃいます。
委員になるには, 他の委員の推薦が一般的です。
学校単位で行なわれることもあります。
必要な資格は, 年令25才以上で,
英語の運用力のある方です。
英検自体を持ってる必要はありませんが,
担当級別に, 資格となる英語力が決められてます。
1級の委員は大学の先生がほとんどです。

Q準1級の面接について

英検準1級の面接を受けるのですが、旺文社の予想問題を勉強していてとても不安になってしまいました。
シュミレーションをしているのですが、一コマ5単語くらいの英文を2文ずつ言うのが限界です。さらに質問では考える時間が長く即答できません。
ナレーションを作るコツや質問に即答できるコツ、また面接に受かるコツなどありましたらご教授ください。
よろしくお願いします。どうしても合格したいと思っています。

Aベストアンサー

高校で英語を教えています。また英検の面接委員もしています。今度の英検では準1級も担当します。

下のリンク先を見てもらえばわかりますが、準1級だと1次試験の合格率は15%程度ですが、2次試験になると80%以上の合格率です。つまり、1次試験に合格するぐらいの英語力があれば、かなりの確率で合格します。

No.2の方の回答にもあるように、模範解答にとらわれないで、自分の英語で言える範囲で、ミスのない英語で答えてください。模範解答は1級も楽々合格するようなレベルです。

面接委員をしていて思うのは、無理に難しい単語を使う人が多いです。失礼かもしれませんが、準1級の受験者が難しいと思っている単語や表現でも、たいていはこちらから見れば、日常表現レベルです。難しい単語や表現を使ったところで、「すごいなぁ、こんな単語を使えるぐらい勉強しているんだなぁ」なんて思いません。多くの場合、その単語だけ浮いていたり、間違った使い方をしています。(~_~;)それよりも、きちんと内容を伝えているかどうかの方がはるかに重要です。ですので、簡単な単語、表現、構文でいいですから、ミスのない英語を目指してください。

明後日ですから、今からできることはそう多くはありませんが、過去問をよく見ておいてください。

最初のナレーションはほぼみんな下手です。点差はほとんどつきません。(ここで点が取れる人は余裕で合格するレベルです。)その後の質問の答えには必ず理由をつけること、それも、できれば2つ以上つける、それができなければ、同じことを言い換えてもいいですから、短い答えにならないように心がけてください。

点数のとりやすいのは自由に回答できる最後の方の問題だと思います。ここでもなぜそう思うのかという理由をできれば2つ以上述べてください。

多くの人が誤解していると思うのは、2次試験は英語の試験でもありますが、コミュニケーションの試験でもあります。ですから、何とか自分の思いを伝えようとする意欲、態度など評価されて当然です。極端に言えば、どんなに立派な答えでも声が小さくよく聞き取れないという場合は、それだけでコミュニケーションは成立しませんから、不合格にされても仕方ないと思います。

I'll have my fingers crossed for you. I wish you the very best of good luck!

参考URL:http://www.eiken.or.jp/advice/situation/grade_2005.html

高校で英語を教えています。また英検の面接委員もしています。今度の英検では準1級も担当します。

下のリンク先を見てもらえばわかりますが、準1級だと1次試験の合格率は15%程度ですが、2次試験になると80%以上の合格率です。つまり、1次試験に合格するぐらいの英語力があれば、かなりの確率で合格します。

No.2の方の回答にもあるように、模範解答にとらわれないで、自分の英語で言える範囲で、ミスのない英語で答えてください。模範解答は1級も楽々合格するようなレベルです。

面接委員をして...続きを読む

Q英検の級ごとのアメリカ人からした難易度

英検1級
英検準1級
英検2級
英検準2級
英検3級

これらの級ごとの難易度はアメリカの人からしたらどれくらいなんでしょうか?


英検3級
アメリカの小学校1年レベル

こんな感じで教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

    僕は英検を受けたことがないのですが、まあ○国の日本語検n級を、日本人からした難易度は、みたいなものだと思います。

    で、日常語彙の話し言葉は日本人の3歳以下、書き言葉はできて小学生上級程度、専門語彙は、大学1年ぐらいかと思います。日本語検1級でも出勤まえに日本語新聞23種に目を通せる人は少ないかもしれません。

    日本人で、○国の日本語検n級に通ったとか落ちたかは、「どうでもいい」と思う日本人が多いかもしれないと同様、アメリカ人から見れば、意味の無い試験群だと思います。

QTOEIC900,英検1級があれば、どんな仕事につけますか?

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで、1年半後から
一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。
先日、担当の先生から、来年はTOEIC900とれる、それから英検1級ですねと予測されました。
WRITING,PUBLIC SPEAKING,文法には問題があると思っています。現在、その欠落を埋めるべく、健闘中です。
今までは、ただ英語および英語の音が好きだ、自分が納得できるように
英語ができるようになりたい一心で無我夢中でやってきました。
学び始めた当初は3分くらいのNEWSでも4ワードくらいしか
聴き取ることができず、毎日、半泣きになりながら、音を聴き、真似て
1か月半経過したときに、突然、音がゆっくり鮮明に聴こえるようになり、それからどんどん聴けるようになりました。
また、ペンギンリーダーズで100万語を読破し、新聞などの多読に入りました。(硬派な学校なので、ある程度、知的で高度な単語は入っています)
今までは、必死で将来のことを考える余裕がありませんでした。
ここにきて、将来のVISIONがないのが、致命的な気持ちがして
困っています。
英字新聞の求人欄をみると3年以上の英語での実務経験が必要と書かれていることが多いように思います。
努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?
どうかご教授おねがいします。

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで...続きを読む

Aベストアンサー

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたという感じでしょうか。
その地点から、実務で使える英語にするまでさらに時間とエネルギーが必要です。

しかも、通訳・翻訳の場合、市場自体が大きくないという問題があります。実力があっても仕事のない人が一杯いるというわけです。


一方、会社の仕事で英語を使う場合、そこまでの英語力は普通要求されません。(少なくとも入社時は・・・)

採用する会社の立場で言えば、英語の能力よりも、仕事自体のプロフェッショナルな能力をまず評価します。
外資系の会社のように英語のコミュニケーション能力が必要なところでもです。
英語の力が不足なら、入社後に鍛えればよい、というわけです。
(もちろん、英語の力があれば、プラスアルファとして評価はされます)

ということで、ご自分の仕事での能力を磨く、資格を取る、実務経験を広げる、というのが重要と思います。

海外とやり取りする仕事を希望したり、外資系の会社に入ったりすれば、多かれ少なかれ英語を使う仕事をすることになると思います。


それから、会社で英語を使う仕事をすることを想定した場合、マスターしておいたほうが良いのが英語でのレポート、ビジネスレター、技術系文章の書き方です。

会話の能力やTOEICの点数の高い人でも、ちゃんと勉強しておかないと、まともに実務で使える文章はまず書けません。

独学でのマスターは難しいと思います。専門のネィテブスピーカーや上級者に何十枚も添削してもらう必要がありますので、これも上達するのに時間がかかります。
 
 

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたと...続きを読む

Q英検1級2次に発音は影響しますか?

私のことではなく恐縮ですが、娘が先日の英検1級を受験し、自己採点では合格ラインを突破したようです。(論述を除いて70点くらい。論述は他のセクションより自信があるとの事ですのでなんとか大丈夫かなと・・)

今から2次の準備にかかりますが、質問は発音のことです。
発音の悪さで不合格、というか減点されることがありますか?

対話をすることや文章構成には問題がないと思っているのですが正直言って発音やアクセント、イントネーションもちょっと悪いです。(日本人的発音)
小学校高学年から英語に触れ始めたため、理解度は早かった反面、やはり発音は日本人の発音になってしまいました。

もし合否に大きく影響するようですと今から短期ででも発音矯正のレッスンを受けさせてやろうかと考えています。
何とか今回合格させてやりたいのですが、初めての英検受験で勝手がわからず困っています。ご存知の方、ご意見をお聞かせください。

またなにかよい矯正プログラムをご存知の方、合わせてご紹介願います。

Aベストアンサー

発音が悪いからという理由だけで減点はないと思いますが、
発音の悪さが原因で面接官が理解できなかった場合などは、減点対象になると思います。
アクセントや微妙な発音が違うだけで意味の違う単語・会話などの練習はした方がいいかもしれないですね。

Q通訳案内士のレベルってどのくらいですか

33歳既婚男子です。仕事上一切英語を使う事はありません。学生時代英語が多少好きだった程度です。付属上がりの大卒なので特別な受験英語も経験しておりません。
そんな状態の私ですが「通訳案内士」という資格に大変興味を持ちました。「リタイアしたら東京の観光案内を外国の人にしたい」と漠然と考えていたら、実際にこのような資格があることを知り驚きました。
又日本の社会や文化を外国の人に紹介するための公式な資格という処に感動しました。
もっとも英語力という絶対的なハードルがあるのですが、
もう一度改めて英語を勉強しなおしたいと常々思っていた下地もあり、是非この資格にチャレンジしたいと思いました。
しかし正直、現実のレベルがゼロに近いので中学生の英語の教科書と参考書からやろうかとも思っています。しかし実際の試験はどの程度のレベルなのでしょうか?英検で言うところの@級、TOEIC@@@点レベル大学入試レベルとか具体的な例で教えてください。

Aベストアンサー

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力としては「最低で英検2級。準1級あれば楽」のレベルと思います。また、ガイド増員という行政の意向もあり、合格率はかなりあがってきているので、難関ではないと思います。昔の合格率5-6?の頃も英語的には英検1級より楽なレベルでした。

貴殿の現在の英語力はわかりませんが、まず英検2級合格レベルをめざす(まだなら)がいいと思います。具体的には、英検2級対策をしながら基礎的な英語力をつける。

2級対策では英文作成能力はつきにくいので、同時に和文英訳・自由英作文の練習をするといいと思います。まずは、中学及び高校生用(やさしめ)の参考書で練習して基礎的な力をつける(毎日5題とか・・・こつこつとやっておれば知らずに「力」はついてきます)。また、意外と「大学受験英文解釈」の勉強が役立つと思います。

ある程度力がついてきたら、(1)過去問を何回もやる(なれるし、どんな問題がでそうか?など役立つ)、(2)英字新聞を読む(ヨミウリが問題にでることがけっこうあるとか・・。また、試験で問われる「現代・日本事象用語?」をどう英語で言うかリスト作成(例:年金、餃子、引きこもり、・・・))

イメージとしては、あるレベルの一般英語力あれば、過去問練習しガイド用語(日本事象用語)をやっておけば大丈夫とおもいます。

また、英検1級合格者は一次試験免除ですから、面接対策と日本事象用語暗記をしておけば・・・

「都内案内」だけでは多分「知的刺激に欠ける」とおもうようになるかもしれないので、産業視察などの同行通訳などの仕事も入れるようになれば、貴殿の「仕事で蓄積した知識・ノウハウ」も活かした「通訳ガイド」もできるかと(→仕事の巾を大きくしておく)。現在の状況わかりませんが、純粋な観光ガイドはガイドが余っている(ベテランガイドで用足りてる?)ようなことを聞きますが・・・。

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力...続きを読む

Q英検の二次試験の採点方法に疑問を感じるのは私だけでしょうか

英語に関する資格として一番一般的であると思われる英検なのですが、二次試験の採点方法というかシステムがあまり適切ではないと思うんです。

まず面接官はどういう基準で採用されているのか、本当に十分な英語力を持った人だけで構成されているのか。
そして一対一で監視する者も無く一人の面接官がすべての問題を採点するという方法。その試験官の気分や受験者に対する好き嫌いが採点に影響してしまうことはないと言い切れるのでしょうか。(一級は面接官が二人いるそうですが・・・)

たとえばTOEICのスピーキングテストの採点者は資格や経験によって候補者として選ばれ、採点の訓練を受け、さらに採点を行う前にもテストを受けそれに通過しないと採点することはできません。
また設問ごとに違う採点者が担当し、訓練を受けた人が採点の過程を見ていて採点者に問題がある場合は採点者認定を取り消す事もあるそうです。

英検はTOEICと違って一生履歴書にも書けますし、できれば上の級を目指してがんばりたいのですが、どうもここが引っかかってしまいます。
どうか皆さんの意見をお聞かせください。

それから、上に書いた一つ目の疑問である「英検の面接官はどういう基準で選ばれるのか」についても答えを知っていらっしゃる方いましたら、教えてください。よろしくお願いします。

英語に関する資格として一番一般的であると思われる英検なのですが、二次試験の採点方法というかシステムがあまり適切ではないと思うんです。

まず面接官はどういう基準で採用されているのか、本当に十分な英語力を持った人だけで構成されているのか。
そして一対一で監視する者も無く一人の面接官がすべての問題を採点するという方法。その試験官の気分や受験者に対する好き嫌いが採点に影響してしまうことはないと言い切れるのでしょうか。(一級は面接官が二人いるそうですが・・・)

たとえばTOEI...続きを読む

Aベストアンサー

それが事実なら、市場淘汰されるでしょう。
その文章から私が受けた率直な感じは、その団体の関心は
英語能力の責任ある評価ではないようです。人をやとって
面接させて本部は検定料で儲けるというお気楽な仕事と考
えているのかもしれません。英語への情熱も何もないただ
の単なる金儲けのビジネスなのでは。

QTOEIC900点の実力はどのぐらいですか?

3ヶ月ほど前に、TOEIC850点を取得しました。しかし、英語が出来るという感じではありません。メールぐらいだと読むのには困らない(英語の順番に読める)、ペーパーバックは挑戦したことがない、AFNのニュースは大雑把な内容は分かる程度です。口頭で喋ると中学の教科書程度で、分からなければ聞き返すことは出来ると思います。英検準一級は持っています。

TOEIC900点オーバーのレベルを知りたいのですが、どのぐらい英語が出来るものなのでしょうか?
CNNや映画を聴いても、一度で理解することができるとか、NHKのビジネス英会話が易しく感じるとか、具体的な様子を教えてください。

TOEIC 900オーバーされた方は勉強方法なども教えていただけると嬉しいです。今後の参考にしたいです。

Aベストアンサー

今のところ、最高点がTOEIC925点の者です。
読み書きだと、専門的な論文は英語でダイレクトに読めるし、卒業論文など論文は全て英語で書いたので、読み書きには自信があります。
リスニングも、CNN, ABC, AFNなどのニュースはほとんどそのまま理解することが出来ますが、ネイティブの友達と会話となると、ちょっと時々頭が回らなくなるときもあります…。大学の講義も英語で行われていたのですが、会話よりもむしろこっちの方が私にとっては理解しやすかったです。
スピーキングは、該当する表現がすぐさま頭に浮かばない時や、知らない時には困りますが、基本的にあまり困ったことはありません。
昔から、試験よりも実践的コミュニケーションの方が得意だったので。

英語で日記を書いたり、ニュースを聞いたりしたら、総合的な英語力が伸びると思いますよ!あとは、英語のできる人の中に入っていって刺激を受けるとか。

Q英検・TOEICの有効期限は?

例えば、例えば、例えば、
仕事の面接で、「平成10年 英検1級 合格」と書いても、今の力が気になりますよね?

大体、何年前くらいなら、受けなおさなくても書けるものでしょうか?

Aベストアンサー

英検を留学などに使用する場合は、大体2年ぐらいが限度とされます。これは書類を提出する先の学校側が最近2年以内のスコアを要求する場合が多いからです。一応オフィシャルHPでもそのように書かれています。ただし英検としてのスコアは半永久的となっています。
http://www.eiken.or.jp/eiken/merit/abroad/faq/

TOEFL ibt(TOEICと同じ団体が主催しているので)のスコアは、受験日から2年間有効と明記されています。
http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/scores.html

TOEICのスコア自体は有効期限はありません。ですが、オフィシャルの再発行が2年間となっているので、TOEICのスコアを要求する企業などでも過去2年以内のスコアを指定するところがあります。
http://www.toeic.or.jp/corpo/faq/after01.html

ですから、スコアを提出する相手方がいつぐらいまで古くてもよしとするかによって、再受験が必要かどうかも変ってくると思います。

英検を留学などに使用する場合は、大体2年ぐらいが限度とされます。これは書類を提出する先の学校側が最近2年以内のスコアを要求する場合が多いからです。一応オフィシャルHPでもそのように書かれています。ただし英検としてのスコアは半永久的となっています。
http://www.eiken.or.jp/eiken/merit/abroad/faq/

TOEFL ibt(TOEICと同じ団体が主催しているので)のスコアは、受験日から2年間有効と明記されています。
http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/scores.html

TOEICのスコア自体は有効期限はありません...続きを読む


人気Q&Aランキング