網膜剥離の手術後について教えてください
50歳女性。網膜剥離で片眼の晶子体手術をして二週間です。ガスを入れたとのことで昨日まで下向きですごしていました。現在は退院し自宅で過ごしていますが、黄斑部まではがれていたとのことで、元の視力までの回復と乱視は残るでしょうとのことです。現在は、視力(乱視)の左右差がひどく、両目では物がまともに見るこませんし、目を開けていられません。家の中では家事も何とかできますが、頭もふらふらして外を歩こうとしてもまっすぐ歩けない状況です。今後どのような経過をたどるのか、片目で生活しなければならないのか不安です。経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問に対する答えです。



網膜剥離で罹患している方が、抑制(脳の方で目から来る情報を消す働き)する事で
片方の目で見ているのと同じ状態にします。現在は良好な目と罹患している目と両方
から情報が脳に来ているために融像(左右の眼からの情報を一つに重ね合わせる働き)
する事でバランスが悪くうまくいっていないから、違和感が出ています。
人にもよりますが、ある期間をおいて抑制が働いて片方が使われなくなると、現在
よりも楽になります。それまでは辛いでしょうが、どうする事も出来ません。
再発防止は強く頭を打たない事でしょう、普通の生活で定期的に検診をしていれば
早期に発見でき大事に至らないで、治療できます。
分からない事があれば質問ください、余裕を見て返信します。

この回答への補足

y8gool先生へ
下記のお礼への追加説明です。昨日の受診結果の紙には、「硝子体手術後の経過順調、再は栗なし、両視野ほぼ正常、変視症あるようですので内服処方」と書いてありました。こういうゆがみを変視症ということを知りました。

補足日時:2007/07/05 12:18
    • good
    • 25
この回答へのお礼

大学病院で働いていらっしゃるとのこと、お忙しい中を私にも納得のできる説明をいただき、胸が詰まる想いです。お返事をありがとうございました。ある期間が経つと悪いほうの目が抑制されてきて違和感がなくなってくるということですね。裸眼で両目とも0.0いくつの世界で、裸眼ですと、ろくろく見えないので、両目を開けていられることに気づきまして、むか~し昔の度の低い眼鏡で両目で見てみたら、0.2くらい(?)であまり見えないのですが、何秒かですが悪い目も少しはあけていられるという経験をしました。片目で過ごすよりも両目で過ごして、脳が抑制してくれるのを待てばいいのですね。脳って賢いですね。
本日は、退院後初めての受診をしました。眼帯も保護器も不用、上向きで寝てもいいとのこと、そして両目でも見ていいと言われました。ゆがむので両目ではとても目をあけていられないこと、矯正できないかと伺いましたら、次回に眼鏡を作ることになりました。眼鏡を作るのはまだ早いのでしょうか? 脳の抑制を待った方がいいのでしょうか? それから、述語の再剥離はおきやすい時期はあるのでしょうか? お時間があるときで結構ですので、お返事をいただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。

お礼日時:2007/07/04 20:27

私は自覚症状が出現したときに、網膜剥離!と思いましたので、入院の用意をして直ぐに病院に行きました。

検査後、午後から手術。ガス注入やバックリング、翌日レザー治療(数日にわたって実施)。術後は眼帯をしていました。それをとってもいいといわれ、はずしたら、見え方に左右差があり、文字が異常に小さく見えました。脳がそれを感知したのでしょう。不快で、吐き気・頭痛があった様に記憶しています。
それで、かなり長い間眼帯はしていました。(退院後も)だんだん鬱陶しくなり自然にはずしていったように思います(でも再手術を受けたので、二回目は慎重に生活しました)
めがねで対応できるのかは疑問ですが、あなたを混乱させるつもりはありませんので、次回の受診時に質問項目を心配なこととして紙に書いたものを提示しては如何でしょうか?インフォームドコンセントが浸透しているので答えてくれるはずです。
暫くパソコンから遠ざかり、目を酷使しないようにと申し上げたい。本当にお大事に。(セカンドオピニオンは要らないのかしら?)
    • good
    • 18
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
>見え方に左右差があり、文字が異常に小さく見えました。
とのことですが、私も同じで私の場合はさらにゆがんで見えます。変視症と呼ぶようです。不自由な今後の生活に覚悟がいりそうですが、なかなか覚悟ができません。
前回は自分の手帳に質問を書いていったのですが、次回はアドバイスのように紙に書いてを提示して見ます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/06 09:41

経験者です。


同年代です。私はバックリング法という手術を受けましたが、術後は精神的に落ち込みました。見え方が違う!おまけに再剥離で二ヵ月後に再手術でした。それから数年たちますが、常に気になります。健常な目は大事に守ろうと、自転車や動揺・震盪は避けるようにしていますが、睡眠中でも目は動くので、気にしても仕方がないと悟りの境地に近づいてきました。
私も暫くは眼帯を使って生活していました。脳はお馬鹿さんですので、そのうちだませるようになり、慣れて気ました。眼科の専門医のかたの助言にもあるように、心配なときは相談されては如何でしょうか。
私は時が解決してくれるまで時間が必要でしたが、そう悪いほうに考えてくよくよしても事態に変化はありません。定期健診を欠かさず、健常な目に剥離が生じないように医師の指示を守り、生活していただきたいと思います。お互いに労わりましょうね。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

nobita60さん、同年代の経験者とのことで、とても心強い回答をありがとうございました。大学病院の先生からのアドバイスにもありましたが、そのうち脳がだまされてこの左右差にも慣れてくるのかも知れないのですね。そうなるといいのですが、、、少しでもよくなることを祈るのみです。
それから、両目で見ようとすると、目頭がずーんと重くなるのですが、nobita60さんの場合はいかがでしたか? どのようにして乗り切りましたか? 差し支えなかったら教えてください。
 昨日、退院後初めての受診をしましたが、いろいろな検査と数分の診察で5時間半もかかりました。もうしばらくは自宅療養とのことでしたが、メモにしていった質問も全部は聞けないままで、ぐったりと疲れてしまいました。ゆがんでうまく見えないこと、とても両眼をあけていられないことは伝えることができて、次回の受診時は眼鏡を作ることになりました。患者としては、網膜がくっつくことだけでなく、生活に支障がないかどうかの相談にも乗っていただきたいのですが、先生方は忙しすぎるのでしょうね。このようなサイトがあって、本当に助かります。お時間があるときに、お返事をいただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。

お礼日時:2007/07/05 11:05

こんにちは。

参考になるかはわかりませんが、私の母も今年の2月に
網膜剥離の手術を受けたため、今の大変な状況やお気持ちが痛いほど
わかり何か力になれればと思い回答します。

母の担当医からも、すぐに視力回復ということは難しく、半年位を
かけてゆっくりと回復していくだろうという話を受けました。ただ、
白内障も併発していることや、もともとかなり視力が悪かったことも
あって、元の状態まで戻れるかは微妙ということでした。

手術後、新しいめがねを購入したのですが、度をいくら強くしても
手術した方の眼ではよく見えなく、逆に視力の左右さで頭がクラクラしてしまうという状況でした。
今、質問者さんのご家庭では、家事など頼める方がいらっしゃるのでしょうか?
あまり無理はされずに、ゆっくりと気長に視力が落ち着いてくるのを待たれるのが最善かと
思います。母も、術後1ヶ月で仕事に復帰し、まだ車の運転などは出来ないですが、
なんとかパソコンの作業なども出来るようになりましたし、新聞などもルーペを使うと幾分か楽みたいです。

今後のことを考えられると心配でたまらないでしょうが、まずは、再剥離が起こらないように
生活の中で気をつけられ、落ち着く状態まで待たれるしかないと思います。お医者さんによって、
かなり制約のレベルが違うみたいなのですが、母の先生からは、ジョギングや自転車に乗ったりすることは
眼に衝撃(揺れるので)があるのでしばらくは控えて下さいと言われましたし、術後すぐの頃は、
なるべく車も乗らない方が良いと言われました。(運転がダメということではなく、
乗っているだけでも揺れてしまうのでと) 

専門的なことはわからないのでお力にはなれないですが、
少しでも気が休まればと思います。早い回復をお祈りしています。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

お母様の体験談をありがとうございました。心配してくださる暖かい気持ちが伝わってきまして、うれしかったです。片目は無事ですので、ど近眼でもめがねをかけてこうしてパソコンもできますし、狭い家庭の中での家事は何とかできています。半年ぐらいかけてゆっくりと回復するかもしれないのですね。今よりは回復するかもしれないということで、希望を持ちたいと思います。大事な眼のことですので、無理をしないで回復を待ちたいと思いますが、職場復帰のこと等考えるとやはり不安です。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/07/02 21:26

大学病院の眼科医です。



>黄斑部まではがれていたとのことで、元の視力までの回復と乱視は残るでしょうとのことです。
黄班部に及んだ剥離があれば元の視力までの回復は望めませんが、主治医がこの様な事を‥‥?
硝子体にガスを入れて硝子体切除術は最近、技術も進みほぼ完治しますが一割位は再発する可能性があります。
また、片方に網膜剥離を起こしていると、もう片方も網膜剥離を起こす可能性が高いので眼科医の受診が必要です。
それから、片目で見ているので違和感はありますが、片方眼帯をするくらいの方法ですね。
我慢していると、悪い方が抑制されて違和感がなくなりますが、それまでは時間がかかります。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

早速のお返事をありがとうございました。専門家の方からのアドバイスはとてもココロヅヨイです。とにかく主治医は急がしそうで、入院中はあまり聞くことができず、ほとんどの話は、当直の先生などに聞いていました。
医師からは「黄斑部まではがれていたので、元の視力までの回復は難しいですし、乱視も残るでしょう」と言われました。私の質問のときの表現がおかしかったですね。すみません。
視力の左右差でぐらぐらするのは、片方に眼帯をするということですね。おしゃれなあるいは目立たない眼帯があるといいのですが、、、。
アドバイスの中で『我慢していると、悪い方が抑制されて違和感がなくなります』とありますが、我慢しているとというのは、具体的にはどういうことでしょうか? 教えてくださるとありがたいです。
手術後の一般的な経過の紙には、一ヶ月で普通の生活ができますと書いてありますが、走ったり自転車にのったりしてもいいのでしょうか?(片目の現在の状況では歩くのがやっとですが)
また、再発防止のためには、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。
それから、もう片方も網膜変性があるので定期的な検診が必要といわれていますので、きちんと見てもらうようにします。
アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2007/07/02 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q視力 網膜剥離の手術後メガネを作りに行き視力を測ると手術をした方が矯正しても0.3以上見えな

視力




網膜剥離の手術後メガネを作りに行き視力を測ると手術をした方が矯正しても0.3以上見えないと言われました。それを聞きびっくりしてその際は作るのはやめました。手術後4ヶ月弱です 日がたてば視力はもっと良くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

主治医はどのように説明していますか?

一般的に網膜剥離の術後の視力に関しては、
黄斑が剥がれていない場合には手術前と同程度にまで回復する場合もありますが、
黄斑が剥がれてしまっていた場合には、もとどおりの視力に戻ることは難しくなってしまいます。
網膜剥離が発生から間もない状態であり、剥がれている範囲も小さい場合は、
見え方ももとどおりに回復する可能性が高いといえます。

網膜はものを見るための神経の膜です。
網膜は10層の組織から構成されていて、最も深い部分を網膜色素上皮と呼びます。
網膜剥離とは、何らかの原因で網膜が網膜色素上皮から剥がれてしまう状態のことです。
ものを見る中心部分を黄斑と呼び、ここは光に対して最も敏感な部分。

Q目薬 網膜剥離の手術を2ヶ月前に終え退院後外来受診に行かないといけないけど精神疾患を持病に持って

目薬

網膜剥離の手術を2ヶ月前に終え退院後外来受診に行かないといけないけど精神疾患を持病に持っており受診に行くと倒れてしまうので行けてない状態です。その為病院に電話して眼科受付の人に僕自身の主治医にこちらから聞いておかないといけないことを受付の人に尋ねて電話で答えて貰うことは可能か聞くと内容によるといわれたので3つ聞きたいことをいったのですが現在退院時もらった3種類の目薬はいつまですればいいのか聞き忘れました。もう2ヶ月間さしたのですがもう目薬は必要ないんでしょうか?
詳しい方教えて欲しいです。

Aベストアンサー

手術後の目薬は、
術後から半年~1年必要です。
種類・量などは、徐々に変わっていきます。

退院時もらった目薬?
目薬は基本開封後1ヶ月を目安に使い切り、以後は新しい目薬に交換が原則
(含まれる成分などの関係上)

当然術後は予後の状態確認の為、定期受診が必要です。

お体の体調等様々おありでしょうが、可能な限り受診されることをお勧めいたします。

なぜなら、私も定期的に眼科受診しているのですが
入院中に知り合った方で、質問者さまと同じ手術をされたのですが
術後は、ずぼらな性格の為殆ど受診せず、退院時の目薬のみで 3ヶ月
再受診した時には、退院時より視力低下及び角膜炎症などになって
あわてて受診に来た人がいます。

失明に至ることはないかもしれませんが、大事な ”目” です
何かあってからでは、遅いのでは

Q網膜剥離のバックリング手術後MRIの検査は可能ですか教えてください。

網膜剥離のバックリング手術後MRIの検査は可能ですか教えてください。

Aベストアンサー

やってるみたいだけど

http://www.nichigan.or.jp/news/m_132.jsp

Q軟骨剥離除去手術後・・・。

4月15日に左足首軟骨除去手術をやりました。
内視鏡を入れての手術でした。10日間ほどの入院生活でした。
私はマラソンランナーであり、陸上ランナーです。
2ヶ月たったのですがまだ走れません。
術後の経過は順調で担当医師からは走っても良いと言われたのですが、走ると患部が腫れて次ぎの日の朝痛みが発生します。
まだ走ってはいけないでしょうか?
それとも痛いのを我慢して走っていけば痛みは取れていくのですか?
今は不安でしかたありません。
鍼灸の先生には痛みはあるのは当然。走ってみろといわれるのですがどうなんでしょうか?良いアドバイス教えてください。
また以前のように元気に走りたいと思っています。

Aベストアンサー

以前勤務していた病院にいたスポーツ医学に長けた整形外科医との雑談から。

炎症が起こると毛細血管が拡張して刺激に応じた痛み物質も放出されるが、同じように修復物質も放出されている。リハビリで重要なのは「肉体的な増悪因子が排除されていることの確認」と炎症をいなしつつ「いかに修復機転だけを選別していくか」にあるそうです。
筋肉に関するリハビリであれば、全く痛くない運動は機能維持には役立っても「回復」には役立たない。少々の痛みを伴うレベル(少々の筋繊維の断裂も)で初めて修復機転が起こり「回復」につながる。やりすぎればダメージの方が大きくってかえって増悪する・・このポイントを探るために理学療法では見た目イライラするくらい微妙な動きからはじめるのだと言うことでした。

ひるがえってganmasaさんの場合はどうか。
主治医の整形外科医から動いていいといわれている=手術は上手くいき、肉体的な増悪因子はなくなった状況である。ということで走るのは構わないんです。ただし「痛みはあるのは当然。走ってみろといわれる」に関しては正直ダメなアドバイスです。(といっても鍼灸士は医師でないのでそれでいいんですが・・)
大切なのは「無理が大きくないこと」です。痛みは多少は仕方ないですが関節部分が腫れて・・というのであれば無理が大きいのだと思います。温水プールでの水中歩行や、軽い筋トレなど体重の負荷が直接足首にかからないものから徐々にはじめるべきです。またそれを教えていただくためにも整形外科医の主治医に相談し、信頼できる理学療法士を紹介していただくべきでしょう。

以前勤務していた病院にいたスポーツ医学に長けた整形外科医との雑談から。

炎症が起こると毛細血管が拡張して刺激に応じた痛み物質も放出されるが、同じように修復物質も放出されている。リハビリで重要なのは「肉体的な増悪因子が排除されていることの確認」と炎症をいなしつつ「いかに修復機転だけを選別していくか」にあるそうです。
筋肉に関するリハビリであれば、全く痛くない運動は機能維持には役立っても「回復」には役立たない。少々の痛みを伴うレベル(少々の筋繊維の断裂も)で初めて修復機転が...続きを読む

Q白内障手術後、網膜剥離に。医師の対応に疑問?

母が今年の3月17日に左目、同24日に右目の白内障手術を受けました。左目の手術後、診察を受けるたびに、見える範囲や視野が欠けて見える視野欠損、光が走って見える光視症などの症状を医師や看護婦に話していたのですが、その度に「しばらくすれば見えるようになるから」といわれ、適切な処置を受けませんでした。日に日に見えなくなっていることを何度も伝えると、4月20日に検査しましょうといわれ、検査結果は網膜剥離で緊急手術が必要とのことでした。また、自分の病院では手術できないので手配する総合病院に転院し、今日中に手術してくれとのことでした。
不審に感じたので多くの関連書籍を調べたところ、白内障手術後は網膜剥離などの合併症になる危険があり、手術後の経過には、その兆候がでていないか注意が必要とのことでした。
母の場合、明らかに網膜剥離を伺わせる兆候が出ていて何度も伝えているにもかかわらず、適切な処置を施してまらえませんでした。
また、転院し、当日手術をした後、回復は順調とのことでしたが、緊急手術が必要だったことと、網膜剥離の兆候が出始めて1ヶ月近く経過していたので念のため、網膜剥離手術前の剥離状況、また黄斑部まで達していたかをたずねると半分以上剥がれ、黄斑部まで剥がれているとのことでした。
その他、いろいろ質問したのですが、明らかに白内障手術をした医師を庇う様な答えでした。
通常、黄斑部まで剥離が達していても、こちらから聞くまで、本人や家族に伝えないものなのでしょうか。
視力障害が残る重要事項なのに…。
母の場合、担当した医師が結果回避義務、結果予見義務また、説明義務を果たしているとは到底考えられません。今回のケースは客観的に見て医療事故と言えるのでしょうか。また、今後どのような対応をしたほうがよいのでしょうか。よろしくお願いします。

母が今年の3月17日に左目、同24日に右目の白内障手術を受けました。左目の手術後、診察を受けるたびに、見える範囲や視野が欠けて見える視野欠損、光が走って見える光視症などの症状を医師や看護婦に話していたのですが、その度に「しばらくすれば見えるようになるから」といわれ、適切な処置を受けませんでした。日に日に見えなくなっていることを何度も伝えると、4月20日に検査しましょうといわれ、検査結果は網膜剥離で緊急手術が必要とのことでした。また、自分の病院では手術できないので手配する総合病院に...続きを読む

Aベストアンサー

白内障手術はどの程度の規模の病院で受けられたのでしょうか?

通常、白内障術後は退院1週間後、2週間後、4週間後…という感じで定期的に受診していただき、必ず毎回、あるいは2~3回に一度のペースで散瞳した上で眼内レンズの状態、眼底のチェックをします。
また、診察時に散瞳していなくても、光視症、いつもにない飛蚊症の訴えがあれば、患者に散瞳しても良いか確認し、OKならば散瞳して眼底検査をします。大抵の病院(ある程度大きな規模の病院)ではこのような感じで術後定期検診を実施しています。
ただ、頑なに散瞳がかなわないので眼底検査を断る方では詳細な眼底検査ができない場合もあります。

また、術前の説明がどの程度詳しくされているかの問題がありますが、合併症などの説明はどんな感じだったでしょうか?また同意書、説明書の記載はどれほど詳しく、不明な点等は事前に医師に確認されましたでしょうか?
説明の程度は各医療機関、各医師で異なると思いますので何とも言い難いですが、うちでは術前検査でお越しの際に、スタッフがまず手術の説明書を元に補足を加えながら詳細に説明し、入院時に改めて主治医が説明した上で納得いただけたら同意書にサインしていただいています。説明書には合併症については特に考えられる限りの疾患名を記載して、その内容について模式図を提示しながらご説明しているので、入院までに不明の点は家族で確認した上で、主治医に聞いていただくようにお伝えしています。
(しかし、それでも術後の合併症が起きた場合に、「そんなことは聞いていない」と主張される患者さんも中にはおられますので難しいのですが、すべて医師任せという患者さんでは困ります。説明書は必ず一字一句漏らさずに目を通した上で同意いただいているという前提で同意書にサインいただいており、同意書は説明書と同文を記載したものをうちでは用意しています)

術前の説明、術後のフォローの方法等、詳細が分かりませんので医療事故か否かをここで断定することは誰もできませんが、その辺りを確認し、弁護士等にご相談されるのが一番かと思います。

白内障手術はどの程度の規模の病院で受けられたのでしょうか?

通常、白内障術後は退院1週間後、2週間後、4週間後…という感じで定期的に受診していただき、必ず毎回、あるいは2~3回に一度のペースで散瞳した上で眼内レンズの状態、眼底のチェックをします。
また、診察時に散瞳していなくても、光視症、いつもにない飛蚊症の訴えがあれば、患者に散瞳しても良いか確認し、OKならば散瞳して眼底検査をします。大抵の病院(ある程度大きな規模の病院)ではこのような感じで術後定期検診を実施しています。
...続きを読む

Q網膜剥離の治療について

2年前の冬に、眼鏡をつくってもらおうとして眼科に行った時に、たまたま網膜剥離の前兆がみられ、その後、定期的に眼科に通っていましたが、この3月に、網膜の一部がはがれかけているため、そろそろレーザー治療を始めた方が良い、しかし、あなたはどうも緊張性らしく、ちょっと難しいから、もう少し様子を見てみようかと言われました。私自身、進学の関係でその時にその医院で治療することが出来なかったため、この夏に治療を考えているのですが、眼のことだし不安です。レーザー治療というのが最も適した方法なのでしょうか?また、個人医院でも治療可能なものなのでしょうか?その他にもだいたいの治療期間など知ってることがあれば教えてください。

Aベストアンサー

網膜剥離の前兆がある場合、網膜がはがれないようにレーザー光線を当てて、火傷をしたような状態を作り、予防をする方法です。
個人病院でも、設備があれば可能ですが、今後のことを考えると、ある程度の設備のある病院をお勧めします。

又、この治療そのものは、通常は一回で終わりますが、剥離しそうな場所が何カ所もある場合は、数回に分けて行ないます。
さらに、その後の経過を見るために、定期的な診察が必要になります。

又、レーザー治療で効果がない場合は、手術をすることになります。

下記のページと参考urlをご覧ください。http://www.hirataganka.or.jp/kasugai/tayori/2002sp2.htm

http://www7.ocn.ne.jp/~hakuri/qa_04.htm

http://www.ono.ne.jp/~maepi/sub43.htm

http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10_55.html

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/hoken-room/issue/renraku18.html

網膜剥離の前兆がある場合、網膜がはがれないようにレーザー光線を当てて、火傷をしたような状態を作り、予防をする方法です。
個人病院でも、設備があれば可能ですが、今後のことを考えると、ある程度の設備のある病院をお勧めします。

又、この治療そのものは、通常は一回で終わりますが、剥離しそうな場所が何カ所もある場合は、数回に分けて行ないます。
さらに、その後の経過を見るために、定期的な診察が必要になります。

又、レーザー治療で効果がない場合は、手術をすることになります。

下記...続きを読む

Q網膜剥離の手術後二週間、困っています。

網膜剥離の手術後について教えてください
50歳女性。網膜剥離で片眼の晶子体手術をして二週間です。ガスを入れたとのことで昨日まで下向きですごしていました。現在は退院し自宅で過ごしていますが、黄斑部まではがれていたとのことで、元の視力までの回復と乱視は残るでしょうとのことです。現在は、視力(乱視)の左右差がひどく、両目では物がまともに見るこませんし、目を開けていられません。家の中では家事も何とかできますが、頭もふらふらして外を歩こうとしてもまっすぐ歩けない状況です。今後どのような経過をたどるのか、片目で生活しなければならないのか不安です。経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

質問に対する答えです。

網膜剥離で罹患している方が、抑制(脳の方で目から来る情報を消す働き)する事で
片方の目で見ているのと同じ状態にします。現在は良好な目と罹患している目と両方
から情報が脳に来ているために融像(左右の眼からの情報を一つに重ね合わせる働き)
する事でバランスが悪くうまくいっていないから、違和感が出ています。
人にもよりますが、ある期間をおいて抑制が働いて片方が使われなくなると、現在
よりも楽になります。それまでは辛いでしょうが、どうする事も出来ません。
再発防止は強く頭を打たない事でしょう、普通の生活で定期的に検診をしていれば
早期に発見でき大事に至らないで、治療できます。
分からない事があれば質問ください、余裕を見て返信します。

Q股関節の手術後,ほとんど歩けなくて困っています。

 知りあいが困っています。何か良い情報がありましたら,教えてください。
 股関節の人工関節手術後,股関節脱臼と感染により,人工関節を抜去し,ほとんど関節がない状態です。一応,杖を使って歩くことは可能ですが,関節が非常に不安定で杖なしではまったく歩くことができません。かばって歩いているうちに反対側の足,特に膝も痛くなってきております。
 主治医には再手術で人工関節を入れることは不可能といわれております。
 手術前はゴルフなどもできるほど,元気に動くことができました。関節を固定して関節を安定させ,とにかく歩行ができるようにしたほうが良いのではと話をしてくれる人もいます。
 セカンドオピニオン,良い治療法あるいは手術のうまい病院や医師,なんでも良いです,情報がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>人工関節を抜去し、ほとんど関節がない状態です。一応,杖を使って歩くことは可能ですが

人工関節というと「骨盤側の臼」と「大腿骨の骨頭」と両方とも置換&取り去ったのでしょうかね?

その方の詳しい情報が無いので自信ないのですが、股関節を構成する骨等が無い状態で歩き回る事は、(私としては)お勧めしません。患側には加重出来ませんから、多分「ほとんど片足歩き」のような感じだと思います。良いほうの膝は更に負担がかかりますし、骨の無い関節部もどんどん破壊される危険があります。

周囲の骨がしっかりしていれば再手術の可能性は否定されません。「再手術不可」ということは、「もともと骨がかなりもろく」て、はじめの手術も「上手くいくかどうかの賭け」だったのだと思います。そして「感染によって骨が結構ひどく障害を受けてしまった」ために、たとえ再手術してもセメント(接着剤・パテ)やスクリュー(ねじ)等による固定が上手くいかないであろう と、担当医は考えておられるのでしょう。

セカンドオピニオンを求められるのでしたら、人工関節置換術をよくおこなう先生に診てもらえるといいですね。例えばリウマチ患者さんが遠方からも集まるような、入院施設もしっかりしている整形外科(総合病院や大学病院も○)が近くにあると宜しいのですが。。。
とりあえず、ある程度の規模の病院にいる整形医にお尋ねになるとイイです。詳しい先生の紹介もしてくれると思います。

「受傷以前の状態に戻ろう」とこだわったり、「歩くことに固執」しないほうが、かえって予後が良いものになりそうな気がします。車椅子を上手に使う練習をおこなうほうが、結果としてその方のQOLを上げるかも知れません。

ただ、良い治療法が見つかるか開発される日までに お尻周りや下肢の筋肉が落ちないように、筋トレはずっと続けて貰ってください。関節部は動かさずにグーッと力を入れ続けるような感じで です。(骨の状況に合わせてエクササイズ・プログラムを組む必要があるので、実際の訓練担当の意見を守ってもらってください。)

以上、簡単ですがご参考まで

>人工関節を抜去し、ほとんど関節がない状態です。一応,杖を使って歩くことは可能ですが

人工関節というと「骨盤側の臼」と「大腿骨の骨頭」と両方とも置換&取り去ったのでしょうかね?

その方の詳しい情報が無いので自信ないのですが、股関節を構成する骨等が無い状態で歩き回る事は、(私としては)お勧めしません。患側には加重出来ませんから、多分「ほとんど片足歩き」のような感じだと思います。良いほうの膝は更に負担がかかりますし、骨の無い関節部もどんどん破壊される危険があります。

周...続きを読む

Q網膜剥離手術後3日目です

夫が網膜剥離の手術をうけました。時間にして約3時間。
網膜剥離でも一番ひどい状態ということで全身麻酔で行われました。
手術は無事成功したとのことで、昨日の診断では経過も順調ということでほっとしていました。
ですが、今日になってまた剥離しかかっているという診断です。
(関係あるかはわかりませんが、昨日はそれほどでもなかったのが、今日は白目が真っ赤でした。)

網膜剥離の勉強もするまもなく入院・手術でしたので、
1日でこうも変わるものなのか私たちにはよく理解できません。
また再手術ということになるんでしょうか?

Aベストアンサー

網膜硝子体専門の眼科医です。
手術時間が3時間というのは相当長いですね。術後にうつむきはされていますか?記述から網膜冷凍(もしくは電気)凝固+シリコンスポンジ縫着(バックリング手術)ということに仮定してお話します。(硝子体手術であった場合はまた補足質問してください)
バックリング手術後の早期の再剥離の原因は他に孔がある場合と、裂孔に対する凝固や縫着の力加減が適正でない場合、硝子体の牽引増加による新裂孔形成もしくはオリジナルの裂孔の拡大があります。
凝固や縫着のさじ加減は経験が必要で、なれた人でも翌日診察してみたら「もう少し締めればよかったかな、、」、「ちょっと締めすぎたかな、、」というのがあります。
ただ、補足質問をみると退院できるといわれているようなので、治ってきてるのだと思いますよ。
バックリング手術は、裂孔凝固→網膜下液の排液→スポンジ縫着という流れで手術をします。剥離の性状によっては下液の全排液が難しいので、若干残った状態で手術を終えることが少なくありません。残存下液が少し多かったので、再剥離の可能性を説明されたけど、安静にしているうちに下液がひいてきたのではないでしょうか。専門用語ではランディングしてくるといいます。
バックル手術では比較的良くあることです。細かい状況は主治医に良く聞いてみてください。その上で不明点があればまたお答えします。
お大事に

網膜硝子体専門の眼科医です。
手術時間が3時間というのは相当長いですね。術後にうつむきはされていますか?記述から網膜冷凍(もしくは電気)凝固+シリコンスポンジ縫着(バックリング手術)ということに仮定してお話します。(硝子体手術であった場合はまた補足質問してください)
バックリング手術後の早期の再剥離の原因は他に孔がある場合と、裂孔に対する凝固や縫着の力加減が適正でない場合、硝子体の牽引増加による新裂孔形成もしくはオリジナルの裂孔の拡大があります。
凝固や縫着のさじ加減は経験...続きを読む

Qレーシック手術後の白内障手術について

レーシック手術後の白内障手術について

今から10年ほど前にレーシック手術を受けました。
先日、左目の調子がおかしく(蛍光灯等の光がやけに眩しいため)
眼科に行ったところ、若年性白内障との診断結果でした。

ここで質問ですが、白内障手術(多焦点レンズ)を受ける場合、
レーシック手術を受けた病院で白内障手術を受けた方が良いでしょうか?
先進医療を実施している病院ならば、どの病院で受けても
一緒でしょうか?

Aベストアンサー

どの病院でも可能ですが、レーシックを受けたときのデータの提出が必要になります。
しかし、データを提出しても詳細が分からない場合があります。
なので、出来ることならどのような手術をしたのか分かっているレーシックを受けた病院での手術がいいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報