最新閲覧日:

ある新聞に、激しい運動をしない限りは、熱中症予防にはスポーツドリンクを倍程度に薄めた方が吸収されやすいというスポーツドクターによる記事が書かれていました。果たして本当なのでしょうか。一般的な熱中症対策には薄めて飲んだ方が吸収されやすいのでしょうか。教えてください。ちなみに、私の好きな某ロックバンドのボーカルがMCの時に、ライブ中に飲んでいるペットボトルの中身について、「ポカリを水で薄めたものを飲んでいる」と言っていましたが、ライブくらいのハードさでも薄めても効果がるようです・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「アイソトニック ハイポトニック」のキーワードで検索すると詳しい記事がたくさん見つかります。

普通のスポーツドリンクはアイソトニック、薄めたものがハイポトニックというのが大まかなところ(今では標準でハイポトニックの製品も多数ありますが)。

 簡単にいうと、アイソトニックは含まれている成分の吸収がよく、ハイポトニックは水分の吸収がいいということのようです。具体的には、汗をかく前ならアイソトニック、汗をかいたらハイポトニックという使い分けがいいということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 13:15

運動時の「水分の吸収力」は研究しているスポーツドリンク販売元の規定量の方が吸収されると思います。


ただ運動時の消費する糖質の量にあわせて「大量に糖質」が含まれている製品がありますので「熱中症予防」程度の激しい運動時の補給でなければ「倍程度に薄めた」スポーツドリンクが良いのではないかという話かと思います。
大量の糖質を含んでいると 飲んですぐまた喉が乾きますのでライブでは水もしくは水に何かしらの味が多少ついている程度を好む人は多いかと思います。
なお、最近は「スポーツドリンク」といっても以前ほど大量に糖質を含んでいないものも増えてきましたので一概には言えないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 13:16

スポーツドリンクには、吸収を良くするため少量の「砂糖」が入れてあります、薄めると逆に吸収が悪くなると思います。

    • good
    • 0

浸透圧の問題ではないでしょうか??



濃度の濃いものと薄いものが接すると、濃いもののほうに水分が移動し、溶けているイオン成分などは薄いものに移動しやすいという理論です。
ナメクジに塩をかけるとナメクジの体内の水分が塩のほうに移動するような感じです。
    • good
    • 1

私たち素人が専門家であるスポーツドクターの意見を覆すのは無理だと思います


ただ、味は確実にまずくなるでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報