ある新聞に、激しい運動をしない限りは、熱中症予防にはスポーツドリンクを倍程度に薄めた方が吸収されやすいというスポーツドクターによる記事が書かれていました。果たして本当なのでしょうか。一般的な熱中症対策には薄めて飲んだ方が吸収されやすいのでしょうか。教えてください。ちなみに、私の好きな某ロックバンドのボーカルがMCの時に、ライブ中に飲んでいるペットボトルの中身について、「ポカリを水で薄めたものを飲んでいる」と言っていましたが、ライブくらいのハードさでも薄めても効果がるようです・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

運動時の「水分の吸収力」は研究しているスポーツドリンク販売元の規定量の方が吸収されると思います。


ただ運動時の消費する糖質の量にあわせて「大量に糖質」が含まれている製品がありますので「熱中症予防」程度の激しい運動時の補給でなければ「倍程度に薄めた」スポーツドリンクが良いのではないかという話かと思います。
大量の糖質を含んでいると 飲んですぐまた喉が乾きますのでライブでは水もしくは水に何かしらの味が多少ついている程度を好む人は多いかと思います。
なお、最近は「スポーツドリンク」といっても以前ほど大量に糖質を含んでいないものも増えてきましたので一概には言えないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 13:16

「アイソトニック ハイポトニック」のキーワードで検索すると詳しい記事がたくさん見つかります。

普通のスポーツドリンクはアイソトニック、薄めたものがハイポトニックというのが大まかなところ(今では標準でハイポトニックの製品も多数ありますが)。

 簡単にいうと、アイソトニックは含まれている成分の吸収がよく、ハイポトニックは水分の吸収がいいということのようです。具体的には、汗をかく前ならアイソトニック、汗をかいたらハイポトニックという使い分けがいいということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/17 13:15

スポーツドリンクには、吸収を良くするため少量の「砂糖」が入れてあります、薄めると逆に吸収が悪くなると思います。

    • good
    • 0

浸透圧の問題ではないでしょうか??



濃度の濃いものと薄いものが接すると、濃いもののほうに水分が移動し、溶けているイオン成分などは薄いものに移動しやすいという理論です。
ナメクジに塩をかけるとナメクジの体内の水分が塩のほうに移動するような感じです。
    • good
    • 1

私たち素人が専門家であるスポーツドクターの意見を覆すのは無理だと思います


ただ、味は確実にまずくなるでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスポーツドリンクについて

スポーツクラブに通っています。以前は、粉末のクエン酸入りスポーツドリンク、現在は粉末のアミノ酸スポーツドリンクを使用しています。
最近、ミネラルウォーターでもいいかなと考えています。
エアロビクスはかなりの汗をかくのでナトリウム不足で疲労が溜まるのではないかと危惧しています。

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ナトリウム不足で疲労が溜まるのではないかと危惧しています。

 日本人の一般的な食生活では、ナトリウム不足に陥ることはほとんどないので
ご安心ください。急性のナトリウム欠乏症がご心配でしたら、プロアスリート
レベルのトレーニングでもない限り、そこまで不足することはありません。

 それより気をつけたいのは、活性酸素による細胞破壊や老化です。有酸素系の
運動はとくに活性酸素が体内に貯まりやすいので、クエン酸系のドリンクに戻すことを
オススメします。アミノ酸系はどちらかというと持久力系なので、マラソン選手や
自転車のロードレーサーに向いています。

Q【化学・熱中症予防】熱中症予防に水道水にカルシウムを砕いて入れて飲むと熱中症予防になりますか? 水だ

【化学・熱中症予防】熱中症予防に水道水にカルシウムを砕いて入れて飲むと熱中症予防になりますか?

水だけだと熱中症予防にはならないらしいので。

Aベストアンサー

なりません。電解質のバランスが崩れると熱中症になります。
特定の電解質をとっても効果はありません。

Qスポーツジムでのプロテインとスポーツドリンクのは両方飲んでもいいのでし

スポーツジムでのプロテインとスポーツドリンクのは両方飲んでもいいのでしょうか?
プロテインの良い飲み方として、激しい運動の場合は運動前・運動直後と書いてありますが、運動前にプロテイン・運動中はスポーツドリンク・運動後にプロテインを飲むと糖分を取りすぎたり、無駄にカロリー増になりませんか?
逆にスポーツドリンクを飲まないと水分補給できません。(水だけだと翌日気だるくきつい)
ジムでのプロテインとスポーツドリンクの上手な飲み方を教えてください。

Aベストアンサー

プロティンに関しては質問者さんの仰るとおりで問題はありませんが、運動強度が高い場合はスポーツドリンクを飲んでも構いませんが、運動強度が低い場合はスポーツドリンクに関しては糖分が入ってるので出来れば水か薄めて飲む事をお勧めします、しかしながら、趣味の範囲内の通常のトレーニング時に於いては水で充分だと思います。

翌日の疲労感については運動強度が高い為でして、疲労が抜けない場合は運動強度を下げたり、或いは運動頻度を少なくすると良いと思います。
又、疲労感が強い場合は睡眠前にプロティンを飲むのも効果的です。

Q子供のスポーツ時の熱中症予防法を教えてください

4歳の男の子です。
この春から週に一回のスポーツ教室に通っています。
暑さが増してきた最近の2回は
練習後 体温が38度台まで上がり だるそうで
エアコンや冷却枕等で体を冷やして
なんとか翌日には体温も下がり
元気になっている状態で
軽い熱中症のようです。

これからもっと暑さが増してきます
何かよい予防法がありましたら
お教えください。

練習は屋外で9時から12時まで
子供相手ですので先生方もご配慮いただき
15~30分ごとに休憩をとらせてくださいます。
ユニフォームなので着るものは変えられません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、運動前に十分水分補給をさせておいてください。体格にもよりますが、最低コップ1杯は必要です。

通常ならただの水でいいのですが、この時期は発汗によるミネラルの流出が激しいので、2倍程度に薄めたスポーツドリンクや水100mlあたり、0.1~0.2%(40~80mg)程度の塩と適度な蜂蜜(好みでレモン)を混ぜたものが最適です。

無論、同じものを運動中はこまめに(休憩ごとに必ず)、運動後も十分に摂らせます。3時間も屋外にいて運動するなら最低1リットル以上準備すべきです。

なお、あまり冷たすぎるとお腹を壊しますが、ぬるすぎても体温を下げる効果が薄れます。少し冷たい程度にしましょう。

それからパックの保冷材をいくつか凍らせて、タオルでくるんだものを渡しておいて、休憩中および運動後に首筋や頭、手足に当ててもらうようにして、ほてりをさますと体温を下げるのに非常に効果的です。

ただし、やりすぎると体がだるくなったりするので、あくまで軽くやるようにアドバイスしてください。

練習から帰ってきたら、ぬるめ~少し冷たいシャワーをざっと浴びさせ、お昼のご飯はわざと味付けを少し濃い目にして、塩分を補給。あわせてミネラルの豊富な緑黄色野菜や海藻類を摂らせて、その後は適度な温度(26~28度)の部屋でお昼寝させてください。

ただしあまり温度を下げすぎる(=冷やしすぎる)とかえって熱が体内にこもったり、バテやすくなります。また、風に直接当たらないようにすることも大事です。

とにかくまめに冷やすことと塩分・ミネラルを補給すること、十分な休息を取らせることを重視してください。

まず、運動前に十分水分補給をさせておいてください。体格にもよりますが、最低コップ1杯は必要です。

通常ならただの水でいいのですが、この時期は発汗によるミネラルの流出が激しいので、2倍程度に薄めたスポーツドリンクや水100mlあたり、0.1~0.2%(40~80mg)程度の塩と適度な蜂蜜(好みでレモン)を混ぜたものが最適です。

無論、同じものを運動中はこまめに(休憩ごとに必ず)、運動後も十分に摂らせます。3時間も屋外にいて運動するなら最低1リットル以上準備すべきです。

なお、あまり冷た...続きを読む

Qスポーツドリンクは家で作れませんか?

夏場市販のスポーツドリンクよく飲むので、お金も結構掛かります。スポーツドリンクみたいな飲み物は自分で作れませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スポーツドリンクなどがないころは、運動中などはよく蜂蜜レモン水を飲んだものです。

レモンを輪切りにして蜂蜜につけておくと、レモンの香りと風味が蜂蜜にうつります。それを甘さがくどくならない程度に水で薄めて、氷で冷やして飲みます。
ブドウ糖とレモンの酸味(クエン酸?)がとれて、スポーツドリンクと変わらない雰囲気です。

すぐに飲みたい時はレモン汁と蜂蜜を水で溶かしても同じような感じになりますよ。

Q熱中症経験者が熱中症にかかりやすいのは何故ですか?

女性です。熱中症で、過去3回ぐらい倒れたことがあります(完全に意識喪失)。
30年ぐらい前で、小学~高校にかけて、いずれも授業中でした。
当時は水分摂取が推奨されていなかったかもしれませんが、何故か決まって私だけが倒れていました。

社会人になってから現在に至るまで、主に自転車で行動してます。
「帽子・首を冷やすスカーフ・塩分・水分補給」を心がけている為、それからは倒れたことはありませんが、やはり学生時代のトラウマが強く残っています。

我が家には車が1台しかなく家族が日中仕事で使いますので、私は自転車移動になります。
学生時代は皆の前で倒れていたので、クラスメイトや教師が処置をしてくれていましたが、
社会人の今は、独りの時に倒れたら…と思うと怖いです。

熱中症にかかりやすい人の中に「熱中症経験者」と書いてありましたが、これはなぜですか?
1)1回経験すると、熱中症になりやすい体質になる
2)もともと、熱中症になりやすい体質である
3)「また熱中症になるかも…」という恐怖が熱中症を引き起こす
4)そのほかの原因

いずれのうち、どれでしょうか?

それと、私は自転車といっても15分こぐだけですが、長距離を走る方は、どのような対策をなさっているのでしょうか?

女性です。熱中症で、過去3回ぐらい倒れたことがあります(完全に意識喪失)。
30年ぐらい前で、小学~高校にかけて、いずれも授業中でした。
当時は水分摂取が推奨されていなかったかもしれませんが、何故か決まって私だけが倒れていました。

社会人になってから現在に至るまで、主に自転車で行動してます。
「帽子・首を冷やすスカーフ・塩分・水分補給」を心がけている為、それからは倒れたことはありませんが、やはり学生時代のトラウマが強く残っています。

我が家には車が1台しかなく家族が日中仕事で使い...続きを読む

Aベストアンサー

>熱中症にかかりやすい人の中に「熱中症経験者」と書いてありましたが、これはなぜですか?

2)もともと、熱中症になりやすい体質である

だと思います。

熱中症が重篤化しやすい遺伝子が発見されています。日本人では十数%の人が保有しているとされているのでそれほど珍しいことではありません。

ただし質問者様の学生時代の症状が本当に熱中症であったかどうかは誰にも分かりませんし、質問者様が熱中症にかかりやすい体質かどうかは分かりません。

すでに心がけている「帽子・首を冷やすスカーフ・塩分・水分補給」のほかに付け足すとすれば、

暑すぎるときに外出しない

というのが挙げられるかもしれません。

Qスポーツドリンクの選び方

最近、様々なスポーツドリンクが発売されていますが・・・どんなスポーツドリンクを練習前や練習後に飲めば良いか解りません・・・。
ロイヤルゼリーやクエン酸、アミノ酸など、それぞれのスポーツドリンクに良い成分が入っているのは解るんですが・・・何をどのタイミングで摂取すれば良いか解らないので教えてください。

Aベストアンサー

私はもう10年以上アマチュアでボディービルディングをしていますが、正直言ってスポーツドリンクはどれも効果はありません。運動前、中、後、(特に、中)に体が一番欲っしているのは“水”だけです。ミネラルウォーターが一番です。そりゃ“あま~い”お砂糖づけのスポーツドリンクに比べてミネラルウォーターはぜんぜん物足りないと感じると思いますが、運動して“酷使”している体には、100%のミネラルウォーターによる水分補給が一番効果的です。砂糖やいろんなものが入っている飲料水では体に十分な水分補給ができないんです。特に、疲れている(疲れ出した)体には、水は正に最良な“お薬”です。一般的に言って、どんな運動にでも成果を出したいのであれば、甘い食べ物や甘い飲み物は控えた方がいいですよ。

Q熱中症予防について

熱中症予防について詳しい方へ是非ご相談をさせて頂きます。
私は年齢が45歳の男性です。
毎年夏場になってから今までに一度も熱中症にかかった事が有りません。
でも毎年5月下旬から6月中旬ごろになると軽い頭痛がします。
毎年夏になると年々気温が上昇しているので今年の夏は熱中症が心配です。
ちなみに私の私生活は簡単に言うとこんな感じです。
私は元々お酒やアルコール類は一切飲めません。
普段夜寝るときは大体夜の11時半ごろに寝ています。
朝起床するときは大体朝の5時半ごろに起床します。
そして会社に出勤と言う感じです。
ちなみに仕事柄は大手企業のベルトコンベアーの修理なので、毎日外仕事です。
肉体労働です。
食事はコンビに弁当と生野菜のパック入りを買って食べています。
こんな生活態度をしていますが、真夏はやっぱり体力がバテてしまいますが、まともに熱中症にかかって痙攣を起こすような症状になった事が有りません。
もし、一度も熱中症にかかった事が無いこんな私でも本当に熱中症にかからない生活方法や食事方法や熱中症対策など有りましたら是非くわしく教えて下さい。
よろしくお願いします。

熱中症予防について詳しい方へ是非ご相談をさせて頂きます。
私は年齢が45歳の男性です。
毎年夏場になってから今までに一度も熱中症にかかった事が有りません。
でも毎年5月下旬から6月中旬ごろになると軽い頭痛がします。
毎年夏になると年々気温が上昇しているので今年の夏は熱中症が心配です。
ちなみに私の私生活は簡単に言うとこんな感じです。
私は元々お酒やアルコール類は一切飲めません。
普段夜寝るときは大体夜の11時半ごろに寝ています。
朝起床するときは大体朝の5時半ごろに起床します。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

年中外で仕事をされているとのことで、
身体が暑さに順応する状況である為、熱中症にかかりにくいと思われます。
また、睡眠時間も6時間(標準)ですので、問題はないと思います。

熱中症予防の基本対策として、
真夏日や猛暑日になる環境にいる場合は、こまめに水分を補給(できれば塩分を含むもの)。
一定時間動いたら、一定時間日の当たらない木陰等で休憩する。

熱中症対策で検索しても、上記に記載されている内容だと思いますが。

Qスポーツドリンクの量

スポーツドリンクの量

現在ウォーキング8kmをやっているのですが、運動をするなら水よりもアクエリアス等のスポーツドリンクの方が良いと聞きまして、いつもウォーキングしながらペットボトル1本を飲んでいるのですが、これは多いでしょうか?

スポーツドリンクは糖分や塩分が多いから水で薄めたら良いと聞いたことがあって、どの程度が適量なのかわかりません。

Aベストアンサー

夏場なので多いとは思わないですね。
ただ多そうで心配だというなら水で薄めるのもいいでしょう。
どのくらいまで薄めるかは自由ですが、水は結構少ないかな?と思うくらいでも
十分薄まっていますよ。
私はスポーツドリンクをそのまま飲むと甘いと感じるので薄めて飲んでいますが、どのくらいで薄いと感じるかはそれぞれです。
一度割合を試してみては?

水だけしか飲まないとかえって脱水症状になりやすいみたいです。
汗や尿で出てしまうことが原因のようですが。
夏バテにならないためにも水分、また、糖分や塩分は必要ですね。

Q熱中症予防のため塩分を摂ることについて

熱中症を防ぐために、水分と塩分を十分に摂るようにと言われていますが、それは、熱中症になりそうな環境(高温多湿)にあるそのときに摂らないといけないのでしょうか。それとも日頃から摂っておくと良いのでしょうか?

親が昔から「塩分控えめ」をいつも唱えており、塩分は体に良くない、という考えが刷り込まれているせいか、塩気の強いものを食べると罪悪感を感じるのですが、熱中症対策を考えると罪悪感を感じる必要はないのかを知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいところですが、激しいスポーツをして汗を大量にかく様なシチュエーションでなければ積極的に塩分を摂取しなくても構いません。水で大丈夫です。
外出で汗をかく場合でも、薄めたスポーツ飲料が良いでしょう。結構糖分が入っていたりしますので、がぶ飲みはしない方が良いですし、濃いままだと逆に水分を奪われることもありますので薄い方が良いです、

盲点なのは、汗をかかないで徐々に熱中症になってしまう場合です。
高齢者の熱中症の大半は室内で起こっています。汗をかかないので、水分を失っている感覚が乏しいですが当然、体表からも呼吸でも水分は奪われていき、気づかないうちに熱中症で倒れてしまう場合もあります。
ですから、水道水で構いませんので、十分に水分を摂ってください。

塩分を摂りすぎてはダメなのか、という事ですが、高血圧で治療中であるとか、心臓に持病があるなどでなければ、この夏に塩分を多めに摂ったからと言って悪影響がでるとは考えにくいですが、標準的な日本人はそもそも塩分過剰摂取状態ですから、意識して摂る必要は無いと思います。


人気Q&Aランキング