25%の水酸化ナトリウム溶液から1規定の水酸化ナトリウム溶液500mlを作る場合、どのようにすれば良いのでしょうか?

水酸化ナトリウムは分子量が40なので、25%水酸化ナトリウム溶液40gを1Lの水に溶かせば1規定水酸化ナトリウム溶液が出来るんですよね?
という事は、500mlなら20gですか?

すみません 全く解らなくて・・・。

知り合いから聞いたのですが、4%の水酸化ナトリウム溶液にすればよいので、4%÷25%×500ml=80g
80gを500mlの精製水または水道水に溶かせば出来ると聞いたのですが間違っているのでしょうか?
また、ポリ瓶などに作った溶液を入れて保管する場合、どの位の期間なら問題無いでしょうか?
保管温度は常温なら問題ありませんか?

何度も申し訳ありません・・・。
恥ずかしいのですが、全く知識が無いんです。
ご教示宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



まず、1規定(1N)の水酸化ナトリウム溶液とは水1Lに水酸化ナトリウムが40g溶けている状態です。40gの根拠は水酸化ナトリウムの分子量が40で価数が1価だからです。(価数についてはここでは省略します)

すると、1Nの水酸化ナトリウム溶液は40/(1000+40)で約4%になりますね。これがお知り合いの方が言った4%の理由です。

ですから、25%溶液から4%溶液にするためには、25%溶液を6.25倍に希釈すれば良いことになります。メスシリンダーに25%溶液を100mlとり、全体を625mlにすればだいたい1N溶液ができます。ちょうど500ml作りたいならNo.1の方がおっしゃるとおりにすればよろしいかと思います。

なお、ご質問者様の、「分子量20・・・」というのは、計算上はそうなるのでしょうが、化学的には誤りです。水酸化ナトリウムの分子量は40です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

わかりやすいご回答を頂き、ありがとうございました。

ようやく理解できました。

早速実践してみたいと思っております。

本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2007/08/18 21:11

>水酸化ナトリウムは分子量が40なので・・・出来るんですよね?


違います。できません。
25%水酸化ナトリウム溶液というのは、全質量の25%がNaOHであるという意味です。したがって、NaOHが40g必要なのであれば、40/0.25=160 (g) の25%水酸化ナトリウム溶液が必要です。これを希釈して 1 L にすれば1規定水酸化ナトリウム溶液ができます。
500 mLであれば 80 g ということになります。
なお、水酸化ナトリウム水溶液の密度は1 g/mLとは限りません。質量で考えるべきです。
考え方としては小学校の算数で出てくる食塩水の濃度を考える問題と同じことです。食塩のかわりがNaOHだと考えれば良いだけです。

保管期間に関してはどこまでが大丈夫とはいいにくいです。用途にもよるでしょうし、保存状態にもよるでしょう。容器が密閉できない場合には保存はできません。ポリ瓶というのが曖昧ですが、正確さを要求されない実験であれば、常温で(冷蔵庫に入れても大差ないでしょうが)1週間から2週間くらいでしょうか。この辺りは、人によって見解が違うと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。

1規定水酸化ナトリウム溶液を500ml作る時は、分子量が20 20gと考えて良いのでしょうか?
 
20/0.25=80(g)の25%水酸化ナトリウム溶液が必要で、これを希釈して500mlにすれば1規定水酸化ナトリウム溶液ができる。

正確さを要求する程のレベルではありませんが、作成の方法についてもご教示頂けますでしょうか?

バネ秤などを使ってメスシリンダーに25%水酸化ナトリウム溶液を80g採って500mlになるように精製水や水道水または工業用水で希釈すれば大丈夫なのでしょうか?

何度も小学生レベルのご質問で申し訳ございません。

教えて頂ける人が誰もいないものですから・・・。

すみません 何卒宜しくお願い致します。

お礼日時:2007/08/17 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学 38%HCl溶液から20%HCl溶液を180mL調製したい。36%HCl溶液は何mL必要か?ま

化学

38%HCl溶液から20%HCl溶液を180mL調製したい。36%HCl溶液は何mL必要か?また、水は何mL必要か?

解き方教えてください

Aベストアンサー

計算不能です。
いわゆるパーセント濃度は質量パーセント濃度。水溶液の質量に対する溶質の質量の割合を示しています。
溶液の密度が与えられなければ体積を質量に変換できません。

Q3.0ml/lの水酸化ナトリウム 40mlを中和するには1.2ml/lの硫酸が何ml必要か。

こどもからきかれたことなのですが、わかりませんでした。

3.0ml/lの水酸化ナトリウム 40mlを中和するには1.2ml/lの硫酸が何ml必要か。

という問題です。
ご教授ねがいたいのですが…

Aベストアンサー

水酸化ナトリウムはNaOHと一価の塩基で、
硫酸はH2SO4と二価の酸なので、
求める硫酸の量を@とおくと、
酸及び塩基に含まれる水素イオンと水酸化イオンの量は等しいので、
1×3.0×40÷1000=2×1.2×@÷1000

が成り立ちます。
両辺の最初の項の整数は価数を表します。
÷1000、これは単位[ml]を[l]になおすものです。

一応は高校生なんですが、最近習ったやり方によるとこんな感じです。

Q化学 0.25mol/Lの硫酸溶液200mlに水を加えて全量を500mlにした時、規定濃度はいくらか

化学

0.25mol/Lの硫酸溶液200mlに水を加えて全量を500mlにした時、規定濃度はいくらか?

解き方教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。

0.25 mol/Lの硫酸溶液200 mLの中に含まれる溶質の硫酸の物質量は、
0.25 mol/L×(200/1000) L = 0.05 mol
です。
これが溶液となって、体積が500 mLとなるので、そのモル濃度は
0.05 mol / (500/1000) L = 0.1 mol/L
となります。

硫酸は2価の酸なので、規定度の数値はモル濃度の2倍になります。
したがって、
0.2規定(0.2 N)
となります。

Q高校1年生、化学基礎の質問です。 ある濃度の酢酸水溶液25mLに0.10mol/L水酸化ナトリウム水

高校1年生、化学基礎の質問です。


ある濃度の酢酸水溶液25mLに0.10mol/L水酸化ナトリウム水溶液を加えて中和滴定を行ったところ中和点までに10.5mLを要した。

問)酢酸水溶液のモル濃度は何mol/Lか。



答)酢酸をc(mol/L)とすると、酸も塩基も1価なので次式が成立する。

1×c×25/1000=1×0.10×10.5/1000
c=4.2×10-2(mol/L)


なぜ、10.5/1000をかけるのですか?
中和点=その物質の体積ってことなんですか?

もしそうだとしたら、中和点は調べたところ酸と塩基がちょうど過不足なく反応し終えた状態だと書いてありました。なので酢酸水溶液の体積も10.5mLになるのではないのでしょうか?

日本語がおかしい所があると思いますが、ご了承ください。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>中和点は調べたところ酸と塩基がちょうど過不足なく反応し終えた状態だと書いてありました。
教科書に書いてあるから、「フムフム」と、納得しましたね!
そこで、「酸と塩基の何が?」と思わないと。
「体積」と思いました? 違いますね。
「濃度」?
「質量」?
「物質量」惜しい!もう一声

キーワードは「反応し終えた」にあります。
では、
なにが、どんな反応しているのでしょう。

中和反応とは
H^+ + H^- → H2O
ですよね。

つまり、中和点とは「酸が持っているH^+の量(物質量:モル数)」と
「塩基が持っているOH^-の量(同上:本当は、受け取れるH^+の量)」が同じになって、
「過不足なく」反応する点なんです。

{「物質量」は惜しい!}と書きましたが、「価数」という言葉が出てきませんでしたか?
すべての酸(や塩基)が分子1個で、1個のH^+を出したり(受け取ったり)するわけではありませんね。
分子1個から、2個や3個出せるやつだってあるでしょう。だからその能力を考えないといけないのです。
(おそらく、質問分中の式になる最初の「1」はその意味でついているのだと思います。)

と、脇道にそれましたが、この問題では、「酢酸」も「水酸化ナトリウム」も価数は1ですね。
では、中和に要した水酸化ナトリウム溶液が出した OH^- の物質量は?
そして、濃度c(mol/L)の酢酸水溶液25mLにあった H^+ の物質量は?
これが等しく、過不足がないのです。

ご理解いただけましたでしょうか?

>中和点は調べたところ酸と塩基がちょうど過不足なく反応し終えた状態だと書いてありました。
教科書に書いてあるから、「フムフム」と、納得しましたね!
そこで、「酸と塩基の何が?」と思わないと。
「体積」と思いました? 違いますね。
「濃度」?
「質量」?
「物質量」惜しい!もう一声

キーワードは「反応し終えた」にあります。
では、
なにが、どんな反応しているのでしょう。

中和反応とは
H^+ + H^- → H2O
ですよね。

つまり、中和点とは「酸が持っているH^+の量(物質量:モル数)」と
「...続きを読む

Q5%の亜硫酸ナトリウム溶液を100mL調整したいのですが、どのように調

5%の亜硫酸ナトリウム溶液を100mL調整したいのですが、どのように調整すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

%には重量%(w/w)と体積%(w/v)があります。
水溶液であると考えて、無水亜硫酸ナトリウムを
5グラムを秤り取って、水を入れてゆき全体を100グラムにすると重量%。
5グラムを秤り取って、水を入れてゆき全体を100mlにすると体積%。

どちらか指定が必要です。

また亜硫酸ナトリウムには無水物と7水和物があり、7水和物を使う場合は、
Na2SO3の式量が約126グラムですが、Na2SO3・7H2Oの式量は約252グラムですので、5グラム×(252/126)=10グラムを使います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報