いつでも医師に相談、gooドクター

電気の回路で 0vとAC24vと信号線 などがよく使われますが。基本中の基本かもしれませんが0vってなんなんですか?電圧が0ってことですか?
24vとの+側から、-側の0vに電流は流れるんですよね?そこに負荷の電球を挟むとしたら、それを挟んで、0vと24vって繋がってるんですよね?
でも電気配線で0vと24vってつなげたら駄目ですよね!!
よくわかりません、0と24って最終的には繋がってるんですか?

それとコンセントって二股ですけど、片方がプラスで片方がマイナスなんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

>0vと24vって繋がってるんですよね?



つながっていると思ってください。
発想を変えてみましょう。
電球を挟むと電球は光りますよね?
そこの部分で電圧24Vが光に変換されます。
そうすると電圧は消費されるので電球を挟んだ部分より後ろの部分が0Vになる。
こんな感じですかね。

>コンセントって二股

片方はプラスで片方はマイナスです。でもAC電源は交流なので、わずかな時間でプラスとマイナスが逆になり、また逆になりといった感じで、マイナスとプラスが絶え間なく入れ替わります。

ちなみに家電製品などは基本的にDC電源です。直流電圧なのでプラスとマイナスは時間が経っても変わりません。ACコンセントを製品につないだ時に交流を直流に変える為の装置がついています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。
負荷の部分で全て使われてるので、負荷を挟んで繋ぐことはできるのですね
やっと理解できましたありがとうございました。

お礼日時:2007/09/01 09:46

電気回路とは電源と電気素子を導線で結んだ回路の総称です。



1.電気回路とは電気をエネルギーとして使う回路をさす事が多い。
2.電子回路とは信号によって各種処理を行う回路のことです。

むちゃくちゃ分かりやすいでしょ
    • good
    • 1

>>>


0vってなんなんですか?電圧が0ってことですか?

電圧がゼロではなく、電位がゼロです。
電圧は、2つの電位の差のことなので、電位差とも言います。
たとえるならば、0Vは標高0メートル、DC24Vは標高24メートルです。
AC24V(交流)だと、標高24メートルが標高0メートルや標高マイナス24メートルになる、というようなイメージです。


>>>
24vとの+側から、-側の0vに電流は流れるんですよね?

はい。プラスからマイナスに向かって流れます。
(本当は、電子が流れる向きは逆なのですが)


>>>
そこに負荷の電球を挟むとしたら、それを挟んで、0vと24vって繋がってるんですよね?

はい。ただし、導線の抵抗が電球の抵抗に比べて非常に小さい場合です。
そうでない場合は、24Vより小さい電圧になります。


>>>
電気配線で0vと24vってつなげたら駄目ですよね!!

ショートですから、駄目ですね。
しかし、導線(電気配線)自体が抵抗(電熱線)と見なす考え方もあります。
導線の抵抗が高ければ、つないでも大丈夫です・・・・・
・・・・・が、大概、導線の抵抗は低いので、つないだ瞬間に導線がブチッと切れちゃうとか、
ヒューズがあるときはヒューズが飛んだりします。


>>>
コンセントって二股ですけど、片方がプラスで片方がマイナスなんでしょうか?

ホットとコールドがありまして、コールドはグラウンド(アース)です。
ですから、コールドは常に0V、ホットの方だけ電圧が上下します。
コンセントの2つの穴のうち、長いほうがコールドです。
http://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU2007 …
友人でオーディオ好きのがいまして、コンセントのホット/コールドにはうるさいです。
    • good
    • 1

電気は水に例えると理解しやすいことが多いです。


0Vというのは海抜0mつまり基準点ということです。
24Vというのはさしずめ海抜24mです。
24mの高さから水を落とせば水車が廻せます。
ゆっくり落とせばいいのですが一度にどさっと落とすと水車は破壊されます。つまりショートです。

24Vと0Vをつなぐというのは電流が適度に流れるように抵抗を通じてつなぐことです。

コンセントは交流です。
言ってみれば2つのタンクをホースでつないで交互に高さ24mと高さ0mを行ったり来たりさせるという感じです。
水は両方のタンクの間を行ったり来たりしますね。
したがってコンセント自体にはプラスマイナスという考え方は有りません。
    • good
    • 0

簡単に説明しますと。

乾電池を考えて下さい。単一でも単二でも同じですが、+と-がありますよね。+1.5Vと-(0V)です。マイナスの事を0Vと表現します。お宅さんの24Vと0Vも同じ事です。接続はその+、-の2極に負荷を接続します。+、-を直接つなぐと電源をショートすることになり、大電流が流れて、事故になります。
コンセントのプラスとマイナスは、交流ですから、ホット側、コールド側というのが正解です。必ず片方が接地されています。接地側をコールド側といいます。説明がへたで申し訳ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング