ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

γGTPが110くらいでした。
これを減らしたいと思うのですが、いい方法はありませんか?

飲酒は週6日くらい、350mlのビール1本。体脂肪率は28%です。

食品などでも改善できるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 γ-GTPについては、すでに回答があるようですが、私の経験から少し違う視点での話を紹介します。


 実は私も何年か前まではγ-GTPが非常に悪い状態でした。あなた(中高年の男性でしょうか?)の数値よりももっと悪く、診てもらいに行った医者から即入院などと言われたこともあります。アルコールの飲みすぎだと、どの医者からも散々言われたのですが、アルコールはあまり飲んでいなかった(あなたと同じかそれ以下です)ので、心当たりがありませんでした。ですが、今はγ-GTPは24くらいで、極めて健全な状態に回復しています。
 私と同じなら、γ-GTPが悪いのは脂肪肝が原因です。男性で体脂肪率が28%にもなっていれば体脂肪過剰で、脂肪肝になっている疑いがあります。男性の体脂肪率の標準は10%~20%です(女性なら18%~28%です)。私もかつてはあなたと同じくらい体脂肪率が高かったはずです(数値は忘れました)。超音波で診てもらったら、当時の私の肝臓は脂肪で真っ白でした。体脂肪率28%は、明らかに食べすぎ・運動不足が原因です(私も医者からそう言われても、それほど食べているという認識はありませんでした)。
 いま私の体脂肪率は約12%で、BMIは約20です(体重を当時より14キロほど減らした結果です)。極めて理想的な体型になっています。偏った食事を解消しながら(バランスのよい食事を心がけながら)食事制限を進め、毎日の有酸素運動と筋トレも加えて、肥満を解消した成果です。
 これによってγ-GTPも血糖値も血圧も、健康診断で多くの項目が「要精検」になっていたのがすべて治りました。経験から1日に350mlのビール1本くらいは飲んでいても差し支えないと思いますが(休肝日は必要です)、もっとも大事なことはカロリー摂取過剰(食べ過ぎ)をやめ、生活習慣を抜本的に直すことです。重大な事態に至る前に、早く手をお打ちくださいませ。
    • good
    • 0

私の友人に、生まれつき、肝臓が弱い人がいました。

高校生までは普通に生活していたのですが、大学に入学して、お酒を飲むようになった途端、すぐに肝臓に悪影響が出て、入退院を繰り返すことになってしまいました。こういう人が案外多いので、「アルコールを控えろ」と医者が言うのです。肝臓が弱い人に飲酒は厳禁です。

よく、適正な飲酒量というのは、肝臓が異常なほど丈夫で、若くて元気でそこそこ体重がある男性を対象にしているので、それ以外の人は、それより少量でも影響が出ます。飲酒は週6日なら、1週間に一度ぐらい何かの用事で飲めない日があるだけで、飲める日は毎日飲んでいるということですね。要するに、アルコール依存症ですねー。

おそらく、禁酒するだけで、γGTPは下がります。と、同時に、飲酒は相当なカロリーがあります。だいたい、350mlでカップラーメン1個分です。禁酒すれば、体脂肪率まで下がります。うそだと思ったら、一年分の発泡酒を一度に並べてみてください。

健康食品のウコンは肝臓の悪い人が飲むと、症状が悪化するので、やめましょう。
http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/ …
    • good
    • 0

肝臓がかなりやられていますね.医者にかかるべき値です.


量から云えば飲みすぎとはいえませんが,アルコール分解酵素が少ないのかも知れません.食品で改善されるものでもありません.

 http://www.salad-ph.co.jp/mikata.html#ast
    • good
    • 0

γ-GTPは肝臓での代謝に関わるグルタチオンを合成する酵素のことです。

γ-GTPの値は、肝臓疾患や胆道疾患を調べるときに使用され、特に飲酒によって高値になります。
つまり、週6日くらいのビールが原因でしょう。
しばらくアルコールを控えて再度検査してみましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂肪肝<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脂肪肝とはどんな病気か  肝臓はたくさんの肝細胞の集合体ですが、脂肪滴(しぼうてき)がたまった肝細胞が全体の1割を超えたら脂肪肝と呼ぶのが一般的です。慢性の脂肪肝は肥満や糖尿病、高脂血症などで起こりやすいのですが、従来これ自体は多くの場合無害と考えられてきました。  しかし、このような変化が一部の人では肝硬変(かんこうへん)への一里塚となっていることが最近明らかになってきました。このため、今日では、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲酒しないのにγ-GTPだけ高いのはなぜ?

先日会社の健康診断がありました。その時の血液検査結果がとても心配なんです・・・。
私は38歳女性、身長163cm、体重68.5kgです。現在ダイエット中で、腹八分目を心がけ毎日30分ジョギングをしてます。この2ヶ月で何とか5kg程やせました。
少々肥満とは言え、昔からとても体力があり病気知らずの私。当然、健康診断では肥満を指摘されはしてもそれ以外は「全項目異常なし」だろうと信じていました。
が、γ-GTPが104 U/lもあったのです(女性の正常値は8~32)。GTP、GOTはそれぞれ24 U/l、21 U/lと正常でした。
私はお酒を滅多に飲みません。最後にアルコールを摂取したのは、今回の検査から遡ること2ヶ月半も前のことです。
(質問1)肥満を解消するため、運動と栄養に気をつけ、規則正しい生活をし、飲酒しない私のγ-GTPが異常数値だなんて、一体どういう原因が考えられるのでしょうか?
(質問2)中国製ダイエット薬「せん之素」で肝機能に異常をきたし死亡した人がいる、という報道が今されていますが、私も2年近く前に服用しました。2~3週間だったか或いは1ヶ月位だったか、よく覚えていないのですが。体調不良などの自覚症状は何もなかったのですが、やはりやせ薬なんて不気味に思い、手持ちの1セットを飲んでやめました。ずいぶん前の服用経験ですが、これがγ-GTPの異常値に関係している可能性はあるのでしょうか? 

2点も質問してしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

先日会社の健康診断がありました。その時の血液検査結果がとても心配なんです・・・。
私は38歳女性、身長163cm、体重68.5kgです。現在ダイエット中で、腹八分目を心がけ毎日30分ジョギングをしてます。この2ヶ月で何とか5kg程やせました。
少々肥満とは言え、昔からとても体力があり病気知らずの私。当然、健康診断では肥満を指摘されはしてもそれ以外は「全項目異常なし」だろうと信じていました。
が、γ-GTPが104 U/lもあったのです(女性の正常値は8~32)。GTP、GOTはそれぞれ24 U/l、21 U/l...続きを読む

Aベストアンサー

アルコールを摂取しない方の肝機能障害は少し注意が必要です。

肝機能障害を指摘された場合には、まずB型とC型肝炎ウイルスのチェックが必要です。これらのウイルスが存在すれば全く話は変わってしまいます。

次にこれらのウイルスが無い場合には、胆石症やコランジオーマの様な胆道系疾患をまず否定した後には、原発性胆汁性肝硬変と自己免疫性肝炎の2つの疾患の初期である事を否定する必要があります。

これらの疾患も否定されたならば、nonalcoholic steatohepatitis (非アルコール性で脂肪が蓄積している肝炎)と言われている疾患があります。この疾患は単なる脂肪肝よりは肝硬変への進展率が高く、やや要注意です。

これらの疾患の診断には、体重減少と伴に肝機能がどのように推移をするかを見る事や、血液、超音波検査、CT、等を行ないます。場合によっては肝生検での確定診断が必要な事もあります。

食事と運動に関しても自己判断をしないで、まず肝臓の専門医を受診される事をお薦めいたします。

2年前のダイエット薬「せん之素」に何が入っているかわかりませんが、継続して摂取していませんのでまず関係がないと思います。

アルコールを摂取しない方の肝機能障害は少し注意が必要です。

肝機能障害を指摘された場合には、まずB型とC型肝炎ウイルスのチェックが必要です。これらのウイルスが存在すれば全く話は変わってしまいます。

次にこれらのウイルスが無い場合には、胆石症やコランジオーマの様な胆道系疾患をまず否定した後には、原発性胆汁性肝硬変と自己免疫性肝炎の2つの疾患の初期である事を否定する必要があります。

これらの疾患も否定されたならば、nonalcoholic steatohepatitis (非アルコール性で脂肪が蓄積して...続きを読む

Q激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

先日(:4/26)、に健康診断を受け、肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値が平均値よりも高いことがわかりました。以下のとおりです。

平均値      質問者の数値
AST(GOT) (35以下)   →48
ALT(GPT) (35以下)   →41

過去、3年間、検診を受けています(。過去の両者の平均値はGOT:25.5、GPT:31です)が、今回、初めて、上記のような高い数値が出てしまいました。“原因ではないか?”と思い当たるふしとして、検診の前日に、激しい運動をおこない、検診当日も疲れが残っていました。

激しい運動をする、もしくは激しい運動をしたあとは肝機能のAST(GOT)とALT(GPT)の数値があがるということはあるのでしょうか?

(※先の類似の質問に回答してくださった皆様がた。ありがとうございました。)

Aベストアンサー

◆よくお気づきになりました。

◆激しい運動の翌日などに筋肉痛や筋肉のだるさが残っている状態では、運動によって筋肉細胞が多少壊れてその修復が行われていることを示します。AST(GOT)やALT(GPT)は肝臓の細胞に含まれているので、肝臓の細胞が壊れた時に上昇し、肝機能障害の指標となります。

◆けれどもこのASTやALTは筋肉細胞にも含まれています。ですから、激しい運動によって筋肉の細胞が壊れると血液の中にASTやALTが出てきて数値が高くなります。壊れた細胞が肝臓か筋肉かを区別するためにはCKという物質を測定すればわかります(CKは筋肉細胞が壊れて上昇します)。ところが、CKは健康診断では測定しませんし、一般の内科診療でも測らないことが多いのです。

◆そのため、筋肉の障害(激しい運動、筋炎、筋肉の病気、筋肉の打撲、肉離れ)が「肝機能障害」と判断されてしまうことがしょっちゅうあります。

◆健康診断の前には激しい運動は厳禁です。異常値についてはもう一度、医療機関でCKとともに再検査してもらえばよいでしょう。

QγGTPを下げる方法ありますか?

皆さん、こんにちは。

タイトルの通りなのですが、過去ログにも「これだ!」と言うのが無かったので、質問させていただくことにしました。

33歳♀なのですが、一年前に風邪がなかなか治らず、血液検査をしたところγGTPが140近くありました。
肝炎の疑いもあるとのことで、エコーを撮ったのですが結果は“脂肪肝”でした。。。
太りやすい体質の為、もともと油物などは食べないように心がけているのですが、それまでは毎晩ビールを1リットル、焼酎をジョッキで2杯飲んでいました。

それからは、弱くなったきたこともあり、休肝日も作りました。
出かけた時は飲むこともありましたが、晩酌はノンアルコール350と缶チューハイ程度にしました。
運動不足は解消できませんでしたが。。。

一年経ち、再検査をしたところ、何と!!
γGTPが340まで上がっていました。。。
とりあえず、一ヶ月禁酒してもう一度検査だそうですが、酒量も控えていたのに倍以上まで上がってしまったのはショックです。
♀だし、まだそんなに年でもないので、このままだと肝硬変になると言われてしまいました。

今まで、なんとなく習慣で飲んでいたので、禁酒そのものは苦ではありませんが、禁酒しても下がらなかったらどうしよう・・・。
と心配です。

何か良いものありますか?
しじみとか、熊笹とか、ウコン???
良いアドバイスありましたらよろしくお願いいたします!!

皆さん、こんにちは。

タイトルの通りなのですが、過去ログにも「これだ!」と言うのが無かったので、質問させていただくことにしました。

33歳♀なのですが、一年前に風邪がなかなか治らず、血液検査をしたところγGTPが140近くありました。
肝炎の疑いもあるとのことで、エコーを撮ったのですが結果は“脂肪肝”でした。。。
太りやすい体質の為、もともと油物などは食べないように心がけているのですが、それまでは毎晩ビールを1リットル、焼酎をジョッキで2杯飲んでいました。

それからは、弱く...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!私もお酒が大好きです。
これは数年前の私の経験なのですが、健康診断でγGTPが550位ありました。
その時は体もだるく吐き気がし、家にいる時は常に横になっていました。
診断では急性肝炎といわれ、急激に数値が上がったこともありウイルス検査もしました。ウイルスは問題なし!
診断後アルコールを一ヶ月絶ち、再検査を受けたら300位まで下がっていました。原因は完全にアルコールです。
その後は一日に350ミリリットル1缶等、気を使いましたが飲んでいます。
現在は90位まで下がっています。
O2さんは数値を下げようと、健康食品または牛乳等を過剰に摂取していませんでしょうか?
私もその時は牛乳がよいと聞いたので、朝起きて・夜寝る前に一日一リットルずつ飲んでいましたが、最後は『高脂血症』になりました。
お酒を絶っているのに、数値があがるのは少し疑問に思います。
肝臓に良いと言われ、今試している物や摂取している量を再確認してみて下さい。
なにか体に合わないものが必ずあるはずです。
アドバイスまで・・・お大事に!

Qお酒を飲まないのにγ-GTPが高いんです

35歳女性です。
先日受けた健康診断で、γ-GTPの値が103と基準値を大幅に越え、再検査と言われました。
GOT-27、GPT-32とこちらは基準内です。また、コレステロールについても基準内です(総コレステロール190、HDL71、TG55)。
お酒は全く飲めないのですが、γ-GTPの値だけが高いのは何故でしょう?肥満気味の場合に値が高いそうですが、身長167cm体重53kgで特に肥満ということはないと思うんですが…。
これまでそんなに高い数値が出た事がないので、不安です。どなたかお詳しい方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肥満気味の人に多いというのは、脂肪肝になるとγGTPが高くなるからだと思います。
私の弟は、数年前に100を超え、再検査になりました。
アルコールは一滴も飲めず、太り気味ということは無かったのですが、飲み物・食べ物ともに甘いもの好きで、脂肪肝という診断でした。
食生活を改善したら、半年ほどで回復しました。こちらは全然大丈夫だったケースです。

一方で私の母は原発性胆汁性肝硬変という、胆汁が胆管から漏れてしまう病気で、これまた100を超えました。
こちらは難病指定を受けている深刻な病気で、幸い今は進行していませんが、治ることも無いそうで、一生ウルソを飲み続けるしかないそうです。
とにかく、一刻も早く再検査をすることをお勧めします。

参考URL:http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa01.html

Qγ-GTPの数値が高いのですが。

先日、入社前の健康診断でγ-GTPの数値が高かったので困っています。女ですが67ありました。
お酒は月に1回飲むか飲まないか程度。飲んでもビール350ml缶。体型は中肉中背。

3年前にも健康診断で引っかかり、病院で精密検査(血液検査、超音波検査など)を受けましたが異常は見つかりませんでした。その時にお医者様から「他の数値も異常無いし、精密検査でも異常は無いので良く分からない。とりあえず様子見て」みたいなことを言われたと思います。

今回も他の肝機能の数値は正常でしたが、他に中性脂肪と血糖が低くて引っかかっています。でもこれは多分、空腹時だったからではないかと思います。

アルコールを飲まないのに数値が高いのは何故でしょう?また、この数値を下げる方法はありますか?出来れば近いうちに再検査をするので間に合う良い方法があれば…。

なぜか、健康診断に一つでも引っかかると不採用になってしまうのでお願いします。

Aベストアンサー

 r-GTPは肝臓・胆管の病気などで高くなるみたいですが、r-GTPだけが高い場合はほとんどお酒の飲みすぎが原因みたいです。

でも、アルコールを飲まないのに数値が高いという事のなので、何が原因かよくわかりませんが、
数値が67という事なので、上がりやすい体質というのも考えられると思うのですが・・・

血糖値が低いというのはどのぐらいだったのでしょうか?
正常な場合空腹時で70~110なのですが・・・
アルコールを飲んだあと一時的にすごく低下することもあるみたいですが。

また、GOTがGPTより低い場合(GOT<GPT)、脂肪肝などの慢性肝疾患の疑いもあるみたいです。

ウコンには、肝臓強化作用があるので、アルコールなどでr-GTPの数値が上昇した場合はウコンを服用すると数値が低下してくるみたいですが、アルコールで上昇したわけでない場合は低下するか定かではありませんが、試してみる価値はあると思います。

確定ではなくてすみません。
参考になれば嬉しいです。

参考URL:http://www.natsukaen.jp/ukons.html

 r-GTPは肝臓・胆管の病気などで高くなるみたいですが、r-GTPだけが高い場合はほとんどお酒の飲みすぎが原因みたいです。

でも、アルコールを飲まないのに数値が高いという事のなので、何が原因かよくわかりませんが、
数値が67という事なので、上がりやすい体質というのも考えられると思うのですが・・・

血糖値が低いというのはどのぐらいだったのでしょうか?
正常な場合空腹時で70~110なのですが・・・
アルコールを飲んだあと一時的にすごく低下することもあるみたいですが。

また、GOT...続きを読む

Q飲酒しないのに、γ-GTPとGPTが・・・

半年ほど前に健康診断で調べたときにはGOT、GPT、γGPT
全て異常なしだったのですが・・・
2ヶ月ほど前に検査したところ、GPTが59に・・そして総ビリルビンも1.2 GOTは35くらいでした。

で、また今日検査の結果を聞いてきたのですが、GPTは66、GOTが35、ビリルビンが1.1でγGPTはなんと100でした。。

私は28歳男性でお酒はほとんど飲みません。。
飲酒をする方のばあいはこのくらいの数字がでるのかも
しれませんが、飲酒しないのにこんな値でちょっとパニックです。
1ヶ月後に超音波検査をすることになったのですが、怖くて怖くて。
ガン、脂肪肝、、、なんだろう、、、と。
どうなんでしょうか。やばいですか?アドバイスください。御願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!28歳会社員です。
飲酒・喫煙します。
仕事は忙しく、毎晩深夜に帰宅するという状況でした。
私も去年春、会社の健康診断でγGPTが128という結果が出ました。正直びっくりしました。
最初は脂肪肝ではないかと判断されました。
1ヶ月間節酒をし、血液検査に挑みました。しかし、結果は126・・・
そこで、主治医との約束で2ヶ月間の禁酒生活をしました。
しかし、仕事はハードでした。
2ヵ月後の結果は98。
本来ならばもっと下がるはずだそうです。
そこで肝臓のエコーを取ったところ、脂肪肝ではありませんでした。
結局主治医は「仕事によるストレス性疾患」であろうといっておりました。
それまでは「小柴胡湯」というお薬を飲んでいましたが、今は「ウルソ」というお薬を服用してまいます。
おかげさまで先月末の診察で70まで下がりました。
結局仕事がハードだったり、睡眠不足だったりすると数値が上昇することもあるみたいです。
No1の方もおっしゃってますがあまり考えすぎると「ストレス」が溜まってしまうと思いますので、精密検査の結果を踏まえてお医者様とよく話し合いながらゆっくり直していくのがいいのではないでしょうか?
「病気と上手にお付き合いしながら治そう」という前向きな考え方で治療されると良いと思います。

お互い、早く良くなるといいですね!
長くなってすいませんでした。

こんばんは!28歳会社員です。
飲酒・喫煙します。
仕事は忙しく、毎晩深夜に帰宅するという状況でした。
私も去年春、会社の健康診断でγGPTが128という結果が出ました。正直びっくりしました。
最初は脂肪肝ではないかと判断されました。
1ヶ月間節酒をし、血液検査に挑みました。しかし、結果は126・・・
そこで、主治医との約束で2ヶ月間の禁酒生活をしました。
しかし、仕事はハードでした。
2ヵ月後の結果は98。
本来ならばもっと下がるはずだそうです。
そこで肝臓のエコーを取ったところ、脂肪肝...続きを読む

Qγ-GTPが下がらない

2ヶ月前に人間ドックでγ-GTPが高いということで再検査をしたところ300ありました。
2ヶ月禁酒して先日再検査をおこなったところ260あり下がっていませんでした。
(他の値については問題無いようです)
先生より再度2ヶ月後に再検査との指示がありましたが既に2ヶ月間禁酒して変化がないのに意味がないように思えます。病院を変えたほうがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

ウィルス性肝炎による肝硬変で15回ほど入院してます。
ご存知かとは思いますが、
γーGTPは主としてアルコールに特化した酵素で、
アルコール性肝障害のマーカーの一つです。
GOT、GTPがよくなってもγがよくなってないと
この人はお酒をまだ飲んでるなあということになります。
よく検査の前の日禁酒したからという方がいますが
そんなものでは下がらないと思います。
私も糖尿病を併発してますのでカロリーの制限もありますが、あれもだめこれもだめではなく、
適度な量でQOLを維持することもすごく大切です。
いずれにしろ長丁場の疾患です。
あわてず端的な情報に惑わされることなくお過ごしください。

Q血液検査でγ-GTPとGTPで精密検査に

私は38歳の男性です。
正月明けに受けた健康診断の血液検査でGPTとγ-GTPが共に高く精密検査要との結果が出てしまいました。
具体的にはGPTが60、γ-GTPが150です。ちなみにGOTは35でした。
ちなみに昨年の9月頃に受けた血液検査ではGPTが22、γ-GTPが27、GOTは23でした。
急激に上がっているので心配になっています。
ちなみに今回の血液検査は正月明け早々に受診しているので連続して飲酒しており、ようやく落ち着いたと言った時期に受診しています(1/7)。年末から体重は1.5キロ増えています(身長170cm,体重66kg→67.5kg)。
この状況なのですが、γ-GTPはお酒で上がるみたいですが、GPTはネットで調べてみると慢性的な脂肪肝やウイルス性の肝炎で上昇するとの事です。9月の時点では数値は低かったので慢性的な脂肪肝では無いと判断しているので、ウイルス性の可能性もあるのかと心配しています。
今回の数値の上昇が一時的な暴飲が原因の可能性はあるのでしょうか?
ご教示下さいませ。
いずれにせよウイルス性の心配はしておいた方が良いのでしょうか?
2月中頃までには再検査を受診しようとは思っています。

私は38歳の男性です。
正月明けに受けた健康診断の血液検査でGPTとγ-GTPが共に高く精密検査要との結果が出てしまいました。
具体的にはGPTが60、γ-GTPが150です。ちなみにGOTは35でした。
ちなみに昨年の9月頃に受けた血液検査ではGPTが22、γ-GTPが27、GOTは23でした。
急激に上がっているので心配になっています。
ちなみに今回の血液検査は正月明け早々に受診しているので連続して飲酒しており、ようやく落ち着いたと言った時期に受診しています(1/7)。年末から体重は1.5キロ増えています(身長170cm,体重66kg→67...続きを読む

Aベストアンサー

医療関係者です。

この数字を見る限り、まずアルコールが原因と思われます。

2月に再検査を受けられるとのことですので

まず2週間禁酒をして下さい。

それにより数値がγーGTPが70以下に下がればアルコールが原因となります。

多分それに伴い、GTPの値も下がると思います。

ウイルス性で有ればもっと数字は上昇すると思いますので

余り気にせずまずは禁酒を行って確認をされることをお勧め致します。

確認ですが、2回検査をされたと言うことですが、同じ施設で検査をされたのでしょうか?

稀ですが、検査が違う施設で行った場合、検査の測定法により値が変わりますので

お気をつけて下さい。

現在は正常値という言い方はせず、基準値と言う言い方に変わっています。

この理由は質問者さんの内容と異なりますので割愛をさせて頂きます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報