来年2月に養老保険の満期金が2件入ります。利息金が46万円×2なので92万円です。50万円控除後42万円÷2=21万円が一時所得として税対象に加算されるのですよね?
住民税はどれくらい増えるものなのでしょうか?

1件だけを今年中に中途解約して一時所得の申告をしなくてよいようにするつもりでしたが、そうすると満期金が数万円少なくなりそうなのです。住民税が安ければ、わざわざ解約するほどでもないのか悩んでいます。

来年の所得は派遣で働いたとして100~180万円位です。所得税は住宅ローン減税で還付されるはずですのでどちらにしても心配ないのですが、住民税の事がさっぱり分かりませんので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



課税満期金の計算式は
(満期保険金+配当金-払込保険料-50万円)×1/2=課税対象額です。
もう一度計算してみてください。

平成19年6月分から「個人住民税」が変わりました。
個人住民税(所得割)が、一律10%になります。
これにより、ほとんどの人の住民税が6月から増えることになりますが、その
分、所得税が減るため、個人住民税と所得税を合わせた税負担は基本的には変
わらないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もう一度計算との事ですが、質問の通りの額でして、その住民税の金額の質問でした。
普通なら合わせた税負担は変わりませんが、私にとっては住民税が増えるのはせっかくの住宅ローン減税が減るのでガッカリです。

お礼日時:2007/10/24 22:05

住民税は一律10%の税率ですから、単純に一時所得である21万の10%相当額が住民税として増える額かと思いますよ。



住民税にはローン控除はありませんしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明快な回答有難うございました。

お礼日時:2007/10/24 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q満期保険金の税金、特に地方税について

 郵便局の満期保険金7,682,879円(掛け金500万円)が入金されました。放っておいたところ、翌年、税務署から「確定申告の見直し・確認について」という手紙が届きました。
 「会社を休んで、税務署に行くことなどできない。サラリーマンなので所得は把握できていると思うので、納税額を教えてくれれば振り込みますから」と電話で懇願したところ、確か25万円を振り込みました。するとしばらくして、「平成24年分所得税の賦課決定通知書」が届きました。内容は、無申告加算税で、
 (1)加算税の基礎となる税額:25万円
 (2)加算税の割合       :5%
 (3)加算税の額        :12,500円
と記載があり、12,500円を振り込みました。
 
 次に延滞税の知らせが届き8,200円を振り込みました。

 これで終わりかと思っていたら、先月から地方税が5万円近く多く引かれるようになりました。
 前記は国税でもう終わっていると思うのですが、地方税はいったいいつまで引かれ続けるのでしょうか?ネットで調べたところ、12か月のようですが、12×5=60万円は多すぎる感じがします。

 確定申告の書類には、
  収入:給与5,058,489円、一時3,358,279円
  所得:給与3,5048,00、総合譲渡・一時1,679,139円。合計1,679,139円

 ここで、気付いたのですが、
  雑所得(一時):収入7,682,879円、必要経費3,824,600円、差引3,856,279円
  となっています。確か掛け金500万円だっと思うので、必要経費は500万円ではないかと。
  
 地方税は、2月の給与では21,100円引かれ、3月77,200円、4月77,000円引かれました。いつまで増額の5万円が引かれるのかと、必要経費約380万円は掛け金の500万円でなくて間違いないのかの2点教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
  
    

 郵便局の満期保険金7,682,879円(掛け金500万円)が入金されました。放っておいたところ、翌年、税務署から「確定申告の見直し・確認について」という手紙が届きました。
 「会社を休んで、税務署に行くことなどできない。サラリーマンなので所得は把握できていると思うので、納税額を教えてくれれば振り込みますから」と電話で懇願したところ、確か25万円を振り込みました。するとしばらくして、「平成24年分所得税の賦課決定通知書」が届きました。内容は、無申告加算税で、
 (1)加算税の基礎となる税額:25...続きを読む

Aベストアンサー

>支 払 金:7,682,879…
>保険金額:5,000,000…
>配 当 金:2,682,879…

保険料 (掛け金) の累積額が 500万という解釈で良いのですね。
それで、その保険料はあなた自身が払ったのですね。
それで間違いないとして、

・一時所得 = 2,682,879 - 特別控除 50万 = 2,182,000円
・一時所得のうち課税対象所得 = 2,182,000 ÷ 2 = 1,091,000円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755.htm

>所得:給与3,5048,00…

合計所得金額は 3,504,800 +1,091,000 = 4,595,000円
課税される所得額は 4,595,000 - [所得控除の合計額]
これより所得税は {4,595,000 - [所得控除の合計額] }× [税率]

「所得控除の合計額」は 24年の源泉徴収票を参照。
「税率」は、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

ここから、24年の源泉徴収票に書かれている「源泉徴収税額」を引いた数字が、所得税本体の追納分です。

>(1)加算税の基礎となる税額:25万円…

上の計算でも 25万円になるのなら、税務署の計算で合っていることになります。

無申告加算税および延滞税は、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

>(1)修正申告は可能でしょうか?可能なら、いつまでに…

それは、修正申告ではなく不服申し立てです。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/7210.htm
https://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/7200.htm

>(2)税務署に修正したら(ちゃんと市役所にも連絡してくれて…

はい。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>支 払 金:7,682,879…
>保険金額:5,000,000…
>配 当 金:2,682,879…

保険料 (掛け金) の累積額が 500万という解釈で良いのですね。
それで、その保険料はあなた自身が払ったのですね。
それで間違いないとして、

・一時所得 = 2,682,879 - 特別控除 50万 = 2,182,000円
・一時所得のうち課税対象所得 = 2,182,000 ÷ 2 = 1,091,000円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755.htm

>所得:給与3,5048,00…

合計所得金額は 3,504,800 +1,091,000 = 4,595,000円
課税される所得額は 4,595,000 - [所得控...続きを読む

Q今年度一時所得に対する来年度の所得税、住民税額について

今年会社の退職金制度が変わり、今までに積み立てた
金額を一時所得として受け取る予定です。
一時所得金としては1166万円です。
この金額は来年確定申告を行う予定ですが
心配なのは来年度の所得税と住民税です。
今の年収約950万円+1166万円が給与所得とみなされ課税されるでしょうか?
もし増税される場合にどの程度の金額になるのでしょうか?
私には妻と小学生の子どもが2人います。
宜しくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

所得控除の金額が不明のため、税額はかなり概算になります。
来年度の所得税、住民税とありますが、所得税は当年分を確定
申告時に一時納付、住民税は6月より翌年5月までの分割納付
(特別徴収:一般の給与所得者の場合)となります。

給与所得
950万×90%-120万=735万円
一時所得
1160万-50万=1110万円(ここでは1/2しない)
総所得金額
735万+(1110万×1/2)=1290万円

以下は長くなるので中略します。
ご希望であれば、記載しますが。
なお、定率減税はまだあります。
社会保険料控除を100万円程と仮定した場合には、
一時所得分として所得税で120~130万円程、住民
税として70~80万円程、課税されるのでは。
この一時所得に対して源泉をいくら引かれるのか不明
のため、確定申告時の納税額は分かりません。
住民税は月6,7万程、多く課税されるのでは。

Q養老保険が満期になりました。確定申告する必要はありますか?

養老保険の満期のお知らせが来ました。

証書には月々48600円の10年で保険金額は5700000円と書いてあります。
まだ受け取っていないのですが、月々の金額×10年×12ヶ月だと5832000円となり元本割れしているという事でしょうか?

養老保険が良く分からないのですが、減った13万と10年分の利息で
10年分の保険金だったということになるのですかな?

この場合元本われしているから税金はかからないのでしょうか?
確定申告の必要は??

ちなみに私は普通の会社員で10年前は居ませんでしたが今は専業主婦の奥さんが居ます。
質問が多くなってしまいましたが分かる範囲で教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

「契約者 = 満期保険金受取人」であることを前提にお答えします。

この場合の「所得」は「一時所得」になります。

総収入金額(満期保険金+配当金) - その収入を得るために支出した金額(払込保険料総額) - 特別控除額(年間最高50万円)=一時所得の金額 となり、一時所得の金額の1/2に相当する額 が課税対象 となります。

lasichi様の質問内容からは「配当金」の額はわかりません。
「満期のお知らせ」に「満期保険金+配当金」の金額が記載されていると思いますので、それをもとに計算していただければ大丈夫です。

計算例です。

満期保険金   = 5,700,000円
配当金      =   632,000円
満期時総受取額 = 6,332,000円
払込保険料総額 = 5,832,000円(48,600×120)

この場合、満期時総受取額 - 払込保険料総額 = 500,000円
となるため、今回の満期保険金受け取り以外に一時所得が平成21年中になければ、特別控除額(年間最高50万円)を引くと

一時所得 = 0(ゼロ)!
となるため、今回の満期保険金受取による確定申告は「不要」となります。

上記よりも配当金が多ければ確定申告が必要になります。


もし「契約者 = 満期保険金受取人」でない場合は贈与税がかかりますので、充分ご注意ください。

「契約者 = 満期保険金受取人」であることを前提にお答えします。

この場合の「所得」は「一時所得」になります。

総収入金額(満期保険金+配当金) - その収入を得るために支出した金額(払込保険料総額) - 特別控除額(年間最高50万円)=一時所得の金額 となり、一時所得の金額の1/2に相当する額 が課税対象 となります。

lasichi様の質問内容からは「配当金」の額はわかりません。
「満期のお知らせ」に「満期保険金+配当金」の金額が記載されていると思いますので、それをもとに計算して...続きを読む

Q一時所得金の税金はいくら?

この7月より就職しました。
8月に、400万円の一時所得が入りますが、いつ、どのように税金の申告をしたらいいのでしょうか?
また、支払う税金はいくらくらいになるのでしょうか?
ちなみに、月額給与は、月税込み30万程度となります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

◇一時所得の課税標準
・所得税法の「一時所得」に当たるのでしたら,「課税標準」は,

 総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

となります。

・不謹慎な例かもしれませんが,分かりやすい例で,競馬で万馬券が当たったとしますと…

 馬券代 100円
 払戻金 100万円 の場合

 100万円-100円-50万円=49万9,900円
について所得税が課税されます。

◇総合課税
・給与所得と一時所得(源泉分離課税されるものは除きます。)は総合課税されますから,合算して確定申告することになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm

◇サラリーマンで確定申告が必要な方
・サラリーマンで,主たる給与所得以外に20万円以上の収入がある場合は,確定申告が必要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

◇所得税
・所得税は「課税標準」に応じて税率が違います。その方にどのような控除があるかによって,「課税標準」が変わりますので,それが分からないと正確な税率がわかりません。
 一応税率は,下記のサイトのとおりです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

-----------------
 以上から,ご質問についてですが,

>8月に、400万円の一時所得が入りますが、いつ、どのように税金の申告をしたらいいのでしょうか?

・来年の確定申告時期に,確定申告をしてください。
 なお,源泉分離課税される一時所得でしたら,すでに納税していますので申告の必要はないです。

>また、支払う税金はいくらくらいになるのでしょうか?
ちなみに、月額給与は、月税込み30万程度となります。

・賞与の有無が分かりませんので,以下,それは省略して年収で360万円としてシュミレーションして見ます。

-----------------------
 給与所得については,
 360万円-給与所得控除65万円-基礎控除38万円-その他控除(?)=課税標準…(a)

 一時所得については,
 400万円-収入を得るために支出した金額-50万円=課税標準…(b)

 合計して,
 [(a)+(b)-控除額]×税率=所得税

となります。
 税率は「20%」ぐらいでしょうか,多分…
--------------------------

 こんにちは。

◇一時所得の課税標準
・所得税法の「一時所得」に当たるのでしたら,「課税標準」は,

 総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

となります。

・不謹慎な例かもしれませんが,分かりやすい例で,競馬で万馬券が当たったとしますと…

 馬券代 100円
 払戻金 100万円 の場合

 100万円-100円-50万円=49万9,900円
について所得税が課税されます。

◇総合課税
・給与所得と一時所得(源泉分離課税されるものは除きます。)は総...続きを読む

Q保険の満期の一時金は国民健康保険料にどう影響しますか?

保険の満期の一時金は国民健康保険料にどう影響しますか?

パソコンを持っていない友人の代理で質問します。昨年保険の満期の一時金が304万円ほど入ったそうです。
その保険の「既払込保険料」は、149万円ほどだったそうです。友人はアルバイトしかしておらず、昨年の収入は、20万円(1年間)ほどしかなかったそうです。

ですが、今年の国民健康保険料が上がったそうです。国民健康保険料が上がった理由は、保険の満期の一時金を受け取ったせいでしょうか。

ちなみに友人は大阪市在住です。

Aベストアンサー

>保険の満期の一時金が304万円ほど…
>その保険の「既払込保険料」は、149万円ほど…

差し引きして 155万円が「一時所得」となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
一時所得は 50万円を引いてさらにその半分が「課税所得」となります。
つまり 525,000円が課税対象。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755.htm

>昨年の収入は、20万円(1年間)ほどしかなかったそうです…

これは「所得」としては 0 で良いです。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>。国民健康保険料が上がった理由は、保険の満期の一時金を受け取ったせいでしょうか…

所得税の対象になるということは、住民税と国保税にも連動するということです。

>ちなみに友人は大阪市在住です…

40歳未満の方として、
(525,000 - 330,000)× 8.3% = 16,100円
ほど、一昨年より増えているはずですよ。
http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000007853.html

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>保険の満期の一時金が304万円ほど…
>その保険の「既払込保険料」は、149万円ほど…

差し引きして 155万円が「一時所得」となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
一時所得は 50万円を引いてさらにその半分が「課税所得」となります。
つまり 525,000円が課税対象。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755.htm

>昨年の収入は、20万円(1年間)ほどしかなかったそうです…

これは「所得」としては 0 で良いです。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額か...続きを読む

Q専業主婦です。簡保の満期金の確定申告は必要でしょうか?

こんにちは。専業主婦なのですが、私名義の簡保の満期保険金額150万円が去年支払われたのですが、確定申告が必要なのでしょうか?未払利益配当金等が8,296円で差引支払保険金額等が1,508,296円、既払保険料等が1,352,583円でした。教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険の満期保険金については「一時所得」となりますが、次のように計算されます。

受け取った保険金の総額から既に払い込んだ保険料を差し引き、更に一時所得の特別控除50万円を差し引いた金額です。課税の対象になるのは、この金額を更に1/2にした金額です。

ご質問の場合は、一時所得が発生しませんから申告の必要が有りません。

なお、所得が38万円以下ですから、夫の配偶者控除の対象にもなります。
又、配偶者特別控除は33万円になります。

Q一時所得の住民税について教えて頂きたいです

195万円以下の給与所得者で、去年一時所得約80万円でした。
税務署には電話してたずねたら、一時所得にあたるため、80万円なら控除率を計算すると税金はかからないと回答されたので確定申告にいきませんでしたが、

今年20万円以下の雑所得と一時所得の住民税申告について市役所に質問したら33万円までは控除されますが申告義務は免除されないとの回答でした。

去年は住民税が給与から引かれていると思っており、一時所得申告には行きませんでしたが、今からでも申告しないと一時所得80万円の無申告加算税が発生し続けるのでしょうか?

Aベストアンサー

「質問サイトではなく直接問い合わせるしかないでしょうか?」
それが良いと思います。

質問サイトって限界がありますよね。
「わからないことが、わからない」状態で、変に専門用語を使っていれば「この人はどの程度の専門用語を使っていいのだろうか?」という探りを入れながらの回答になります。
非常に効率が悪いです。
例えば、微積分だ因数分解だの質問があれば、誰でも九九はマスターしてると思うのが当たりまえなのですが、話を進めるうちに「あのう、4×8はいくつでしょうか」と聞かれたら「おいおい、今更そんなこと言い出すような質問内容じゃないぞ」となります。
前回、ご質問者に大変失礼なことを申し上げたのは、この点です。

お疲れ様でした。

Q専業主婦の一時所得(養老保険の満期)

おそらくは税金対策だとは思うのですが、父が私に養老保険を掛けていることが分かりました。
契約者は私、契約したのは23年前、私が子供のころで利率としてはかなり良い時です。
掛け金は年約8万、満期保険金はなんと1000万円で期間は30年。あと7年で満期が来ます。

子供のころの契約なので保険料を払っているのは昔も今も父です。が、書類上の契約者は私。なので保険料控除の為の証明書は私に送られてきます。専業主婦なので申告はしませんが。

この保険が満期になり、私が保険金を受取ったらものすごい税金がかかりますよね?
保険金を受けとることによって私に生じる金銭的なデメリットはなんでしょうか?
私が危惧しているのは、

1.夫の扶養からはずれる。
2.扶養から外れることによって年金、健康保険の加入に変化が生じる。

なにか他にもあるでしょうか?

いずれにしても我が家の家計設計に大きな狂いが生じるのでいい迷惑なんですが・・・契約者を変えるとか、私がこの保険と無関係になる方法ってないものでしょうか。(率がいいので解約は父が許さないと思います)

質問が二つになってしまいました。ややこしくてすみません。

おそらくは税金対策だとは思うのですが、父が私に養老保険を掛けていることが分かりました。
契約者は私、契約したのは23年前、私が子供のころで利率としてはかなり良い時です。
掛け金は年約8万、満期保険金はなんと1000万円で期間は30年。あと7年で満期が来ます。

子供のころの契約なので保険料を払っているのは昔も今も父です。が、書類上の契約者は私。なので保険料控除の為の証明書は私に送られてきます。専業主婦なので申告はしませんが。

この保険が満期になり、私が保険金を受取ったら...続きを読む

Aベストアンサー

ご主人の扶養という話で言うと、税法上の扶養にはその年入ることはできませんが、健康保険や年金は扶養のままでかまいません。(一時的な収入は扶養の基準に入れません)

ただ税金が問題です。基本的に贈与税という非常に高額な税金の対象となります。

ご質問者に贈与するつもりでかけていたのでしょうから、考えられる方法はいくつかあります。

a)そのまま贈与税を支払う
1000万円以下の場合は45%の税率です。
1000-110=890万円に対して45%の税金がかかります。

b)そのまま贈与だがお父様が65才以上であれば相続時清算課税制度を利用する
この場合2500万円まではとりあえず非課税で贈与可能です。
受け取り時に税務署に届けることが必要です。
ただ、お父様が死亡時にほかの相続財産とあわせて相続税を再計算しますので、そのときに課税される可能性はあります。(しかし相続税は贈与税よりも税率も低く、控除額も5000万円+1000万円×相続人数と桁違いに大きいです)

c)お父様が受取人になり、後日相続時清算制度を利用する。
この場合、お父様に対して所得税がかかり、その後お父様が65歳になったら相続時清算制度でご質問者に贈与するものです。

d)お母様が受取人になり、後日相続時清算制度を利用する。
この場合、お父様からお母様への贈与となりますが、長期間夫婦だった場合の配偶者に対する非課税贈与の特例を使います。ただしこの制度は一度きりしか使えませんので、これに使うべきかどうかよく考えてください。
そして、お母様からご質問者に相続時清算制度で贈与します。

以上いろんな工夫が考えられます。よく保険会社の方と相談されたほうがよいでしょう。

ご主人の扶養という話で言うと、税法上の扶養にはその年入ることはできませんが、健康保険や年金は扶養のままでかまいません。(一時的な収入は扶養の基準に入れません)

ただ税金が問題です。基本的に贈与税という非常に高額な税金の対象となります。

ご質問者に贈与するつもりでかけていたのでしょうから、考えられる方法はいくつかあります。

a)そのまま贈与税を支払う
1000万円以下の場合は45%の税率です。
1000-110=890万円に対して45%の税金がかかります。

b)その...続きを読む

Q養老保険満期の確定申告について

お世話になります。

先日養老保険が満期になり、調べてみたところ確定申告を行わなければならないようなのですがいままで確定申告を行ったことがなくどのように行えばよいかわかっていないので皆様のお知恵をお借りしたいと思っています。

まず
・いつまでに
・どこに
・何を持って
行けばよいのでしょうか?

補足
私は普通のサラリーマンです。サラリーマンとしての給与以外に所得はありません。
満期になった保険以外に生命保険にも別途加入しています。
扶養はありません。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素人の爺です。

養老保険の満期・・・お金の組み合わせ。

支払われるお金・・・満期金+配当金でしたら。
利益は「一時所得」になります。
「満期金+配当金」-「支払った保険料」=利益

「利益-50万」の2分の一(50%)が一時所得・・・収入とみなされ給与所得と一緒に課税対象になります。
満期受け取り時には課税されません。

申告は自己申告になります。(確定申告・・・12月までの受け取りは翌年の2月~?確定申告が近くの税務署始まります。「保険金満期支払い通知書」「会社から頂く、平成24年度源泉徴収表」「印鑑」「取引銀行の口座番号」が必要です。
他の確定申告と合算し、マイナスの場合徴収となります。
また「他の一時所得と合算」もできます。(終身保険、年金保険を解約して-になった場合)

申告はあくまで自己申告ですが保険会社から支払い通知は税務署に通知されます。
以前は多少のオバーでしたら税務署は「お咎めなし」でした。
今はチョットわかりません。

なお配当金がある場合(節税対策なら)満期前(前年度までに)に配当金を20万未満ずつ引き出します。
配当金のみの引き出しは「雑所得」になりますので20万までは他の雑所得がなければ非課税となります。
(生命保険の控除にはこの場合、該当の保険は配当があり金額によって控除できないので、他に生命保険に加入していたらその保険で申請します)

また養老保険の保険会社に「満期保険金据え置き制度」があり、当面お金を使うあてがない場合はその制度を利用します。一番有利な保険会社で「0.4%」です。ご自分の保険会社に確認してください。
利益金は雑所得なので年20万まで非課税です。いつでも好きなだけ引き出せますので「銀行の定期預金」にするより便利です。

素人の爺です。

養老保険の満期・・・お金の組み合わせ。

支払われるお金・・・満期金+配当金でしたら。
利益は「一時所得」になります。
「満期金+配当金」-「支払った保険料」=利益

「利益-50万」の2分の一(50%)が一時所得・・・収入とみなされ給与所得と一緒に課税対象になります。
満期受け取り時には課税されません。

申告は自己申告になります。(確定申告・・・12月までの受け取りは翌年の2月~?確定申告が近くの税務署始まります。「保険金満期支払い通知書」「会社から頂く、平成24...続きを読む

Qかんぽの満期の確定申告について教えて下さい。

個人事業主です。

昨年、養老保険が満期になりました。
差引支払保険金額が1,100,000円。
既払込保険料等が1,550,000円です。

払った額の方が多いので、確定申告は必要ないと思われますが、
確定申告書Bの第2表の「一時所得に関する事項」の欄に記入が必要でしょうか?
「支払金額等のお知らせ」のハガキも添付の必要がありますか?

どなたか教えて下さると助かります。

Aベストアンサー

保険金の満期は契約者、受取人で税金の種類が違います。(所得税の一時所得又は雑所得、贈与税)

満期の場合、受取金額が50万を超える場合、税務署に通知が行くので、(<払った額の方が多いので、確定申告は必要ないと思われ>にかかわらず)受取額及び必要経費を申告するのでは?(支払金額等のお知らせ)


>「支払金額等のお知らせ」のハガキも添付の必要がありますか?

その文面に添付とかの記載は?
確定申告で金額記入の際に必要ですし、差引支払保険金額や既払込保険料等に間違いがないかをその「お知らせ」で(税務署側でも)確認しやすい(受取金額が50万を超える場合、税務署に通知が行っていますが添付した方が簡単)

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング