給与の源泉徴収票および退職所得の源泉徴収票に支払い者の押印は必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

絶対に必要というものではないですが、押印があればその源泉徴収票の信憑性が高くなりますので、押印した方がよいでしょう。

    • good
    • 1

人事担当です



押印は義務では有りません
押印枠も有りません

うちでは会社印をシャチハタスタンプで作って押しています

何でも赤ければ通用していますね...(笑)。

印は無くても通用する事の方が多いですが
たまに「会社印の押してある源泉徴収票を・・・」とかの条件も聞きますね(保育園の書類など)

銀行からの借入金申込み時の添付時に印を聞かれたことは無いです
    • good
    • 2

こんにちは。


昔は、手書きで源泉徴収票などを書いていましたが、今どきは、
PCで処理を行っているところがほとんどだと思います。
手書きで支払者の欄を記入したときは、印鑑を押印するとしていましたが
機械処理の場合は、押印の事は、一般的にとやかく言っていないと思います。
法令で押印するようになっていません。
ただ、すべて手書きだと、勝手に自分で書けてしまい、悪用されがちだから
支払者のゴム印とか、押印とか言っているのだと思います。
最近、押印された源泉徴収票を見たことがありませんね。
必要ないと思います。
    • good
    • 3

4枚複写のどれにも印の場所はありませんので、


代表社印は不要ですが、
証明する書類をお渡しするのですから、
発行者としての角印は押印することが一般的と言えます。
    • good
    • 0

手書きなら間違いなく必要です。


でもパソコンの場合必要ないのでは。
従業員が1万にんもいるような大企業で
いちいち印鑑押していたら大変ですよ。
だから年末にもらう時には印鑑押して
ないですけどねー。
ただこれをどこかに使いたいので念のた
めに印鑑押してとお願いするときはあり
ますが。
    • good
    • 0

必要です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職所得の源泉徴収票・特別徴収票の取扱について

ある社団法人格B協会の理事を務めており、このほど役員の退職金を頂きました(15万円程度振り込まれた)。A社の常勤の会社役員でもあり報酬も頂いておりますが、送られてきた退職所得の源泉徴収票・特別徴収票はどのように処理すれば良いのでしょうか。
よろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

#2です。

(1)退職所得の源泉徴収票・特別徴収票は勤務先のA社に提出する必要はありません。

(2)退職所得の源泉徴収票・特別徴収票は、「退職所得の受給に関する申告書」をB協会に提出したのであれば、確定申告の際に税務署へ提出する必要はないし、市町村役場へ提出する必要もありません。

Q退職時における給与所得の源泉徴収票について

1年9ヶ月程働いていたアルバイトの人が4月10日付けで退職することになりました。この時点で源泉徴収票を渡すのでしょうか?市役所に行けば平成18年度分を貰えるのでしょうか?それとも年末に処理した時点で渡すべきものなのでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>そうすると年末調整時の計算を今すれば良いのですね?

あっ、いえいえ、年末調整は、死亡等の場合を除いて、年末時点で行うべきもので、年末時点で在職していなければ対象外となりますので、年末調整する必要はない事となります。

年末調整するから源泉徴収票を発行する、というものではなく、源泉徴収票は、年末調整には関係なく、全ての方に対して発行する義務が会社にはありますので。

ですから、源泉徴収票に記載するのは、金額欄で言えば、「支払金額」「源泉徴収税額」「社会保険料等の金額」の部分のみとなります。

Q法定調書に添付する退職者の給与所得の源泉徴収票について

法定調書に添付する退職者の給与所得の源泉徴収票は支給額いくら以上ですか?
自分なりに調べてみましたが、自身がないので確認させてください。

扶養控除等申告書を提出している→250万以上
扶養控除等申告書を提出していない→50万以上

だと思っているのですが、合っていますか?

また当社では、退職した時に扶養控除等申告書は提出してもらってない
のですが、一般的にはもらうものなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中途退職者の源泉徴収票で法定調書に添付するのは、

扶養控除等申告書を提出している→250万円を超えるもの
扶養控除等申告書を提出していない→50万円を超えるもの
です。

>また当社では、退職した時に扶養控除等申告書は提出してもらってないのですが・・

「給与所得者の扶養控除等申告書」は社員が毎年1月給料日の前日までに(中途入社の者は最初の給料日の前日までに)会社に提出しなければならないと決められています【所得税法第百九十四条】。退職した時に扶養控除等申告書は提出してもらうかどうかという問題ではありません。

Q会社を退職する際に、源泉徴収票の交付が必要だと思います。記入項目は給与

会社を退職する際に、源泉徴収票の交付が必要だと思います。記入項目は給与所得控除後の金額、所得控除の額合計額を除いて、その他給与天引きした社会保険料等を記入し、退職日を記入するということでいいでしょうか。

Aベストアンサー

退職後に会社は速やかに退職者へ交付しなければなりませんね。
零細企業などの場合、給与計算や年末調整を社労士・税理士へ依頼しているため、退職者の発行をおろそかにする場合もあります。これは、交付枚数で費用がかかったり、依頼し忘れたりすることが原因だと思います。
また、年末調整と同時期にまとめて退職者分を処理する会社も多いと思います。これも、税理士へ依頼しているような場合に、まとめて処理を依頼してしまうからでしょうね。

給与所得控除後の金額・・・年の中途で退職される人は年末調整できません。したがって、記載不要となるでしょう。

所得控除の額合計額・・・同様に記載不要でしょう。

社会保険料等の金額や退職日などは、次の就職先などで合算しての年末調整、退職者が確定申告などをする場合に必要な情報です。記載しましょう。

税務署へ行けば手引きなどがあったと思います。貰ってくるようにしておきましょう。

Q給与所得の源泉徴収票について

このなかの項目で、源泉徴収徴収税額とは、自分に還付されるお金の事でしょうか?
それとも別の意味でしょうか?

Aベストアンサー

還付される金額は、源泉徴収票に記載されません。

給与明細と賞与明細の源泉所得税額の合計額と源泉徴収票の源泉徴収税額の差が還付金額となります。

源泉徴収票の源泉徴収税額は、あなた自身の年間の確定した所得税(確定申告をする場合などは除く)です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報