AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

お世話になります、タイトルの通り定額貯金の利率は10年変わらないですよね。
あと4年で満期になるのですが、使う予定が無いのでそのままでもいいですか?
でも、利率が0.08%なので定期貯金に書き換えた方が少しは利子が高くなると思っているのですが。
回答宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

ご認識の通り、定額貯金の利率は預けた時点から変動しません。

利率が0.08%ということなら他の金利の良い商品へ預け替えたほうがよいです。定額貯金がお好きということなら今の定額貯金を解約してあたらしく定額貯金にするということでもよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘有難うございます。
定額貯金は使う予定がない場合はいいんですが利率が低い時に預けたのでうっかり忘れてそのままにしていました。
預け換えした方が良いですね。
回答有難うございました!!

お礼日時:2008/02/12 22:14

定額貯金は10年間そのままの利率です。


この10年というのは、最大で預けられる年数です。
半年経てばペナルティなしで引き出せますので、今のように金利が低い状況では預け換えした方がた方がお得です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、やはり預け換えした方がいいですよね。
有難うございました!!

お礼日時:2008/02/12 21:58

定額貯金の金利は預入時の金利のままです。

今から10年ほど前には金利低下局面に入ってもその10年前の高金利の定額預金が1.5倍にもなって戻ってきたことがありました。

ところで定額貯金は1年?以上経ったらいつでも解約できたはずです。10年というのは最初の定額預金金利が適用される期間であって満期ではありません。それ以上は通常貯金の金利が適用されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます、うっかり確認しておらず最低の金利でそのままにしていました。
あ~ショック・・・
回答有難うございました。

お礼日時:2008/02/12 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定額貯金の金利が変動したのですが。

平成14年4月に
郵便局の定額貯金を50万1000円で預けました。
ぱるるにはその定額貯金の欄に「利率0.07%(3年以上)」
と書いてあります。
大体、それから半年に1回くらいのペースで
同じくらいの金額の定額貯金を作成してきました。

現在の定額貯金の利率を郵便局のHPで見たところ、
「3年以上 0.15%」となっています。
(これってゼロ金利解除以降、上がったのでしょうか?)

平成14年4月に預けた50万1000円の定額貯金は、
今後も、0.07%の利率で計算されていくのでしょうか?
それとも0.15%で計算されるのでしょうか?
後者だとした場合、一旦、定額貯金をおろして、
再度0.15%として預け替えした方がお得なのでしょうか?

Aベストアンサー

>定期預金の方も、定額貯金同様、今後利息は変動しないのでしょうか?
今後どう利率が変動するかは分かりません、定額貯金は預け入れ時点の利率で10年間運用されるのは回答済みです、定期預金も同様満期まで預け入れ時の金利です。
金利上昇が見込めるなら1年未満の短期の定期で自動更新のもにして、途中金利変更があっても自動更新なら満期時に解約預け入れしなくとも変更された新しい金利でまた運用されます。
金利が高ければ10年満期の定額貯金も魅力ですが今の金利水準では魅力はありません、繰り返しの回答になりますが金利変動(上昇場面)時は短期の定期預金で運用し様子を見た方がいいと思いますが、どちらにせよ0.何パーセントの金利水準では・・・・・・。

Q満期の定額貯金

満期を過ぎて数年そのまま置いてある定額貯金があります。
当時は利率1.8%でしたが、現在は0.06%くらいですよね?
もし今引き出したとしたら利率はどうなるのでしょうか?
定額貯金は満期を過ぎると通常貯金になると聞いた事があるので、利率も低くなるのかと心配です。

例えば50万貯金していたら、“50万×1.8の利息がもらえる”あるいは“50万×0.06の利息しかもらえない”のどちらでしょうか?

今すぐ使う必要はないのでできればそのまま置きたいのですが…。
利息が無いに等しいなら、引き出して家に保管した方がいいかなとも考えてしまいます。

よろしければアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

回答者No.4です。

回答に対するお礼をいただき、誠にありがとうございます。
おっしゃるとおり、元金 50万円に利子およそ 7万8500円をプラスした元利金およそ 57万8500円が、満期日の当日から通常貯金に移行します。(昨日の回答で「満期になった翌日から」とお答えしましたが、正しくは「満期日の当日から」でした。大変失礼致しました。)


回答に対する補足のご質問へのお答えです。

「単利」というのは、金利の計算をする度に利子だけを別にするという金融商品です。利子だけを支払われたり、利子だけを普通預金や通常貯金へ自動的に振り替えられたり、満期時まで据え置かれたりと、金融機関や金融商品ごとに扱いが異なります。
「複利」というのは、金利の計算をする度に利子を元金に組み入れるという金融商品です。

たとえば、預貯金したときの金利が 1.8%の 10年定期預貯金に50万円を預貯金した場合、利子の計算はこのようになります。

【1年単利】
1年目 500000×0.018=9000(円)
2年目 500000×0.018=9000
3年目 500000×0.018=9000
4年目 500000×0.018=9000
5年目 500000×0.018=9000
6年目 500000×0.018=9000
7年目 500000×0.018=9000
8年目 500000×0.018=9000
9年目 500000×0.018=9000
10年目 500000×0.018=9000

10年間の合計利子 90000- 15%= 13500円(国税)
10年間の合計利子 90000- 5%= 4500円(地方税)

10年間の合計利子 90000-国税地方税 18000= 72000円(受取利子)


【1年複利】
1年目 500000×0.018=9000(円)
2年目 509000×0.018=9162
3年目 518162×0.018=9326
4年目 527488×0.018=9494
5年目 536983×0.018=9665
6年目 546649×0.018=9839
7年目 556489×0.018=10016
8年目 566505×0.018=10197
9年目 576703×0.018=10380
10年目 587083×0.018=10567

10年間の合計利子 97651- 15%= 14647円(国税)
10年間の合計利子 97651- 5%= 4882円(地方税)

10年間の合計利子 97651-国税地方税 19529= 78122円(受取利子)


このように、複利の場合は単利と違い、計算する度に利子が利子を呼ぶ形になるため、受け取る利子の金額が大きく異なります。
さらに複利計算の場合、1年複利か半年複利かで受け取る利子の金額が微妙に異なります。1年複利の計算は先ほどの通りですが、半年複利の計算方法はこのようになります。

【半年複利】
6ヶ月目 500000×0.009=4500(円)
12ヶ月目 509040×0.009=4540
18ヶ月目 513621×0.009=4581
24ヶ月目 518244×0.009=4622
30ヶ月目 522908×0.009=4664
36ヶ月目 527614×0.009=4706
42ヶ月目 532363×0.009=4748
48ヶ月目 537154×0.009=4791
54ヶ月目 541989×0.009=4834
60ヶ月目 546866×0.009=4877
66ヶ月目 551788×0.009=4921
72ヶ月目 556754×0.009=4966
78ヶ月目 561765×0.009=5010
84ヶ月目 566821×0.009=5055
90ヶ月目 571922×0.009=5101
96ヶ月目 577070×0.009=5147
102ヶ月目 582263×0.009=5193
108ヶ月目 587504×0.009=5240
114ヶ月目 592791×0.009=5287
120ヶ月目 598126×0.009=5335

10年間の合計利子 98126- 15%= 14718円(国税)
10年間の合計利子 98126- 5%= 4906円(地方税)

10年間の合計利子 98126-国税地方税 19624= 78502円(受取利子)


このように、本当にわずかですが、1年複利よりも半年複利の方が有利になります。
ご参考までに、今の金利(3年以上 0.06%)で定額貯金に貯金されますと、税引き後でこのようになります。

50万円でしたら 50万2407円(受け取り利子2407円)
57万8000円でしたら 58万1477円(受け取り利子 2783円)

また、4月1日から計算するとして、その上で今の金利(0.005%)が 10年続いたとした場合、通常貯金のままにしておきますと、税引き後でこのようになります。

50万円でしたら 50万0200円(受け取り利子200円)
57万8502円でしたら 57万8733円(受け取り利子 231円)

このように、もし半年以上お使いにならないお金でしたら、とりあえずもう一度定額貯金に預けかえる方が良いと思います。


また、よくお聞きするご質問で、3年未満の期間分の利子はそれぞれの期間でそれぞれの金利(たとえば、現在の金利で6ヶ月以上1年未満なら 0.02%)が適用されるのではないですかというご質問があるのですが、郵便局の定額貯金ではお引き出しになった時点での金利を全ての期間に適用します。ですので、例えば今日貯金されて1年3ヶ月でお引き出しになった場合は 0.03%、2年ちょうどでお引き出しになった場合は 0.04%の金利が全ての期間で適用されます。


※ 計算を分かりやすくするために、小数点以下を全て切り捨ててあります。このため、計算結果が若干異なりますのでご了承ください。
※ 計算を分かりやすくするために、期間を 10年にさせていただきました。郵便局の定期貯金は最長で4年間です。
※ 計算の結果は全て概算です。将来お受け取りになる金額は変わる可能性がありますので、あくまで参考としてごらんください。


長文で大変失礼致しました。画面ではかなり見づらいと思いますので、よろしければプリンタで印刷になってご覧くださいませ。

回答者No.4です。

回答に対するお礼をいただき、誠にありがとうございます。
おっしゃるとおり、元金 50万円に利子およそ 7万8500円をプラスした元利金およそ 57万8500円が、満期日の当日から通常貯金に移行します。(昨日の回答で「満期になった翌日から」とお答えしましたが、正しくは「満期日の当日から」でした。大変失礼致しました。)


回答に対する補足のご質問へのお答えです。

「単利」というのは、金利の計算をする度に利子だけを別にするという金融商品です。利子だけを支払われたり、利子...続きを読む

Q郵便局の定額貯金を解約したいのですが、、、

郵便局の定額貯金に30万円、今年の3月から預けていましたが生活費が足りないので30万円全部を下ろしたいんです。

あるサイトに
>中途解約:6カ月経てばペナルティなしでいつでも解約できるが、6カ月未満では中途解約利率が適用される。

と書いてありました。
この「6カ月未満では中途解約利率が適用される。」
とはどうゆう意味なのでしょうか?
30万円からいくらか差し引かれるのでしょうか?

あまり知識がないものでして。。
回答お願いいたします。。><

Aベストアンサー

元・郵便局員です。

1)元金の30万円はそのままお手元に戻ります。
2)元金から発生する利子は、半年間預け入れた場合より少なくなります。
6か月以内の払戻しの場合、「据置期間内利率」が適用されます。

《据置期間内払戻利率》
 以下のうちいずれか低い利率が「据置期間内払戻利率」です。
a)預入日の通常貯金利率
b)定期貯金の6月以上の預入期間内払戻利率のうち最も低い利率

このとき、3月現在で
a)0.005%
b)0.020%
でしたから、今回のケースの場合はaを適用し、

元金 300,000円
利子 約 3円(推定)
の合計300,003円(推定)が払戻金額となります。

Q残高にマイナスが…(ゆうちょ)

久しぶりにゆうちょの通帳を記帳したところ、残高がマイナスになっていました。

普段カードでしか出し入れをしてなかったので、通帳の残高がマイナスになっていて、びっくりです(>Д<)

残高がないのなら、お金がおろせないと思うんですが…。
このマイナスはなんなんでしょう?
あと、これは他の銀行さんでもなる場合があるんでしょうか?

誰かわかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

成りますよ!
大丈夫ですよ(^^)

多分同じ通帳で定期を貯めていらっしゃるのだと思います。
その金額分まで自動的に借りる事が出来るので急の出費でも物凄い低利息で借りる事が出来るので良いシステムなんです。

「降ろせませんでした振り込んで下さい」と来る時の振込手数料なんかより断然利息が安いので絶対お得です。
金額にも寄りますが数ヵ月借りて数10円から100円ちょっとの金利だったりします。(めちゃ安!!)

これはゆうちょだけでなくどこの金融機関でもされているサービスです。

ただ気をつけなくてはいけないのは、「定期預金している」のではなく「クレジット機能付き」カード出ないと言う事が前提です。

「クレジット機能付き」の場合、自動的にクレジット支払に成りますので思いもよらない借金をしている事に成ります。(これも他の金融機関でも一緒です)
勿論これは自分のお金からでは有りませんので一般的な(カード会社による)利息が付きますので気を付けて下さい。


どちらにしても、早めにプラスに成るように入金する事をお勧めいたします。
もし定期預金をしてのマイナスなのでしたら、利息が安いので少し安心ですがそれでも長期に成るようでしたら定期預金の金利より利息の方が大きいので解約して支払に回した方がお得かもしれません。

多分クレジットなら引き落とし店名などが載る処に「○○クレジット」みたいな記載が有ると思います。
判らない場合は一度店舗に聞きに行かれたらいいですよ。
優しく教えてくれると思います。


マイナス記載に成らないようにと思われるのでしたら「クレジット機能」「定期預金」をその通帳から外すことをお勧めします。
ゆうちょなら普通口座を二つ持つ事も出来ますし。
(私も「引き落とし専用通帳」と「引き落とししない通帳」と「定期専用通帳」を別にして管理しています。引き落とし専用通帳にはもしものために5万円だけ定期にして急の出費に備えています)

頑張ってくださいね!

成りますよ!
大丈夫ですよ(^^)

多分同じ通帳で定期を貯めていらっしゃるのだと思います。
その金額分まで自動的に借りる事が出来るので急の出費でも物凄い低利息で借りる事が出来るので良いシステムなんです。

「降ろせませんでした振り込んで下さい」と来る時の振込手数料なんかより断然利息が安いので絶対お得です。
金額にも寄りますが数ヵ月借りて数10円から100円ちょっとの金利だったりします。(めちゃ安!!)

これはゆうちょだけでなくどこの金融機関でもされているサービスです。

ただ気を...続きを読む

Q担保定額貯金払い戻しについて。

先日親から、「一応預かってはおいたけど、もうあんたに渡すから好きにしなさい」と言われ、担保定額貯金をしているゆうちょ銀行の総合口座の通帳を渡されました。

定額貯金は、19年の5月にしていて、預けて半年たっているのでいつでも払い戻しが可能ということは知っているのですが、郵便局の窓口に行って、

この

・総合口座の通帳
・印鑑
・身分証明書

の3点を持っていけば、全額払い戻しできるのでしょうか。

郵便局のHPや、他の質問されている方の投稿など、いろいろ調べてはみたのですが細かい部分がよくわからないので質問させていただきます。

定額貯金の証明書(通帳型)などは渡されていません。

親が勝手に口座を作って入金していてくれたものなので、作ったときの印鑑ではありません。

この場合でも、その場で払い戻し、もしくは解約ができて現金を手にすることはできますでしょうか?

どなたか詳しく教えてください(>_<)お願いします!

Aベストアンサー

通帳、届出印と本人確認書類があれば、その場で払い戻して現金を受け取れます。

届出印がないなら、改印手続きが必要なので、その場でいけるかは不明です。

Q【ゆうちょ】満期で解約するタイミング

定期も定額も、自動継続設定していた場合、満期がきたら仮に解約すると予定したとします。でも満期の当日にできななかったとします。その場合「解約」となってしまうのでしょうか?

さらに、そのように、日数が過ぎて解約した場合の金利などはどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

定額貯金は、確か最長10年で満期となり、自動継続は無かったと思います。
10年目の満期になる前にゆうちょ銀行から、満期案内のはがきが届きます。
満期日の2週間くらい前から、満期扱いで解約できたような、案内がはがきに記載されており、満期日前に解約しました。
定期は、満期日に自動継続され、その後、解約すれば自動継続前までの元利金と、自動継続後の中途解約の所定利率による利息が支払われます。


人気Q&Aランキング