ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

着物用に桐タンスの購入を考えているものです。

ネットショップ等を見ていると、国産の物か中国製の物がほとんどでした。値段は中国製の方が安いのですが、製品自体のクオリティ(材木の質や作り)は格段に違うものなのでしょうか?桐自体がもし日本産でなかったら、国産にこだわらなくてもいいのな?と思ったりしているのですが。また桐の質によって防虫効果に差があるのかどうかも知らないもので。
材木の事をご存知の方、もしくは桐タンスを実際購入された方の意見を聞けましたら助かります。ヨロシクお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

加茂の桐箪笥職人が友人でいます。


その友人が言うには、中国産の桐は匂いがきついそうです。
箪笥の引き出しを開けたときの匂いが、きついとの事です。
またその匂いが、なかなかとれないとの事。
その原因として、中国産の桐は乾燥が十分にされていない
そうです。
国産の桐で作った箪笥は、その点で違うとの事でした。
金額が安い桐箪笥は、ほとんどが中国産とのことです。
私の友人の箪笥職人は、国産の桐しか使わないと言っていました。
よく工房に遊びに行くのですが、これだけの手間が掛かるのでは
金額が高くなるのもうなずけました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます!
職人さんの貴重な証言、大変為になりました。
乾燥が十分でないせいで匂いがキツイとは存じませんでした。それこそ着物に匂いがついたら、後々大変になりそう…
品物の値段の違いは、そういったハッキリした形で出ているんですね。
世間で食品の産地偽装が多いので、家具にも国産と表示してあってもなかなか信じられなくって(笑)。ちゃんと国産の物で仕事されているかどうかを見極めながら、しっかりそれなりの物を見つけれるようがんばります。

お礼日時:2008/02/21 16:34

 現在国内に流通されている桐材のほとんどが中国産です。

国産の桐はほとんど流通されていません。なので、価格にもよりますが、材料は多分中国産でしょう。
 次に家具の値段についてですが、表面の材料や、デザイン、作りによってやはり格段に違います。質や作りを求めるならば、たとえば飛騨や府中などの有名な製産地のもの又は、手作り家具工房などが良いと思います。防虫効果は作りに関係してくる部分が大きいので、やはり質の良いものが、効果があると考えてください。家具は、一度買うとなかなか替えられないものなので、こだわるならばメールなどでいろいろ問い合わせてみては如何でしょうか。親切に教えてくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
やはり流通している物は、中国産がほとんどなのですね。物が物だけに、ずっと使いたいものなのでそれなりに作りの良さそうな物を買った方がいいのでしょうね。(値段もそれなり高くなるのかな?)見てると一枚桐もしくは桐の合板と違いもあるようなので。ネットでは実際の商品が見えないので、なかなかいい製品にあたるのが難しそうですね。がんばって探してみます。

お礼日時:2008/02/21 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桐箪笥の不快な臭い

悪い家具屋で購入してしまったらしく、質の悪い桐箪笥を使用しています。ネットで調べたところ、そういった桐箪笥はスッパイような変な臭いがするそうです。購入後14年はたっているんですが、ここ数年そういった臭いが発生しまじめて服に臭いがしみついてしまいます。苦肉の作でかなり大きい市販の「炭の消臭」のようなモノを入れて防いでいますが、やはり完全にはなくならないようです。何か良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分やっているとは思いますが、手近でにおいをとるものといえば新聞紙です。
紙質、インクの組み合わせがひじょうによいそうです。湿気を取り、においを取り、防虫効果もあるということを聞いたことがあります。
箪笥の底、それから衣類を入れた上に新聞紙をくるむように入れてみてください。
少なくとも衣類に匂いが付くことを半減させてくれると思います。
それから、新聞紙の吸湿効果は持続しないので(すぐ容量いっぱいになってしまう)定期的に取り替えてください。

質問者様が使用している炭も容量があります。しばらく使ったら日に干してみてください。少しは効果が戻ると思います。

Q桐箪笥の購入勿体ないでしょうか

質問というより相談です。

1年程前から着付けを習い始め、着物が好きになりました。
まだ着物や帯の数は多くありませんが、2枚目に購入した着物が少々高かったので着物の収納に悩んでいます。

現在はプラスチックの高さ24cmの衣装ケース2個に着物、帯、小物などを収納していますが下の物を出す時に上にある小物を全部ださなくてはならないのが少し面倒なのと、正絹の着物の為には桐の箪笥が良いのは分かっています。

思いきって桐箪笥を購入しようと調べ始め、先日お店に見に行ってみました。
そちらのお店で自分の希望の箪笥をオーダーすると最高の桐、最高の職人に作らせた場合は60万弱、桐のランクや職人のランクを下げれば40万くらいで作れますとの事。
また、高さを低くすれば30万弱で購入できる箪笥も作れますとの事でした。

さすがに婚礼セットのような100万超の箪笥は買えませんので、引出しのみの箪笥で見積もりをお願いしましたが、やはり予算オーバーです。
桐箪笥なので安くても30万くらいの出費は覚悟していたのですが、60万弱の箪笥は、やはり素敵でしたし、密閉度も違います。

また、新品が予算的に無理な場合は中古の桐箪笥を再生して送料込で15万前後で販売してくれるお店もあるそうです。
これは自分の希望通りの箪笥とはいきませんが、希望に近い箪笥が入荷したら見に行き、気に入れば購入になるそうです。
元々、桐箪笥は削りなおして100年くらい使えるそうなのでお安く買えればこれもありかと思っています。

ただ、再生桐箪笥もいつ入荷があるかわからないので、折角なら頑張って新品の箪笥をオーダーしてもいいかなとは思うのですが、一番問題なのは購入後です。

現在40代後半で未婚の為、高価な桐箪笥を購入しても譲れる子供や孫がいません。
自分の残りの人生で桐箪笥を買っても使えるのはせいぜい30年くらいかと思います。
自分が死んだらその桐箪笥はどうなるのだろうと考えると、オーダーは無駄遣いなのかもと思います。

皆さんならどう考えますか?

質問というより相談です。

1年程前から着付けを習い始め、着物が好きになりました。
まだ着物や帯の数は多くありませんが、2枚目に購入した着物が少々高かったので着物の収納に悩んでいます。

現在はプラスチックの高さ24cmの衣装ケース2個に着物、帯、小物などを収納していますが下の物を出す時に上にある小物を全部ださなくてはならないのが少し面倒なのと、正絹の着物の為には桐の箪笥が良いのは分かっています。

思いきって桐箪笥を購入しようと調べ始め、先日お店に見に行ってみました。
そちらのお店で自...続きを読む

Aベストアンサー

どう考えるか価値観はそれぞれ。それだけに迷うお気持ちはわかります。
私は二十歳の頃から着物に魅せられ、以来30年近くにおよび、長い間にずいぶんと着物を増やしてしまいました。
二十代のうちは通販の桐の収納ケースを使用していました。当時数万円だったでしょう。
少ないOLの給料から常に着物ローンの支払いが引かれていて贅沢な箪笥までまわりませんでした。
ささやかな趣味の範囲で楽しんでいました。

ところが30代になるとあるきっかけから和服を着る機会が増えました。
和装の仕事などしていたわけではなく交際の上でのことでしたが、この頃に加速度的にたくさんの着物を購入するに至りました。
それで思いきって桐箪笥も購入しました。一棹二棹と増え続けました。
桐のランクはいろいろでお値段もずいぶん違います。
最初は清水の舞台の意気込みで最高級国産桐のものを買いましたが数が必要となるとそうも行かずランクを落としたものを。
良い箪笥には高価な着物を、ランク落ちのものには普段着の着物を収納しています。
いまだ着物は少しずつ増え続け新しい箪笥の購入を検討する時期が来ていますが、さすがに置き場所に困って悩んでいるところです。
もう着物自体を増やさないようにと心がけていますが、それでもいつの間にやらです。

幸いにも娘がおりまして着物好きに育ちました。
なので使えるものは使ってくれると思いますが、これほど膨大となると私亡き後はさぞや困ることと思います。
着物は買った時は高価でも古着となれば二束三文、財産とは思ってません。
邪魔なら売りさばいてくれても良いし欲しい人がいれば譲って欲しいと思います。
箪笥も同じです。娘や孫の代のことを考えては買ってません。
ただ必要と感じたから、買えるようになったから、買いました。
持っていられないからと廃棄される運命も引き受けるつもりです。

結局は、今どれくらい必要を感じているかだと思います。
少し無理をして買える額というのがどれほどなのか見極めることだと思います。
純粋に自分のために、いくら使えるか、満足できる品であるか、だと思います。
安ければ安いほど良いと考えるも、心の充足のための投資と割り切るも、それぞれですからね。

最後に、桐箪笥はやはりお値段なりのことはありますよ。
最高級桐箪笥の職人さんがうちのレベル落ちの桐箪笥を見て「これはベニヤと同じだよ」って。(苦笑)
だったら普通の箪笥でも良かったかしらと思いましたが、やはり軽くて扱いやすい点は腐っても桐です。
防湿、吸湿性もちがいます。

どう考えるか価値観はそれぞれ。それだけに迷うお気持ちはわかります。
私は二十歳の頃から着物に魅せられ、以来30年近くにおよび、長い間にずいぶんと着物を増やしてしまいました。
二十代のうちは通販の桐の収納ケースを使用していました。当時数万円だったでしょう。
少ないOLの給料から常に着物ローンの支払いが引かれていて贅沢な箪笥までまわりませんでした。
ささやかな趣味の範囲で楽しんでいました。

ところが30代になるとあるきっかけから和服を着る機会が増えました。
和装の仕事などしていたわ...続きを読む


人気Q&Aランキング