ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

教えてください。

私は平成18年度、19年度と確定申告をしました。
職場から毎年渡される「市民税・県民税 特別徴収税額の決定・変更通知」に平成19年度の「株式等の譲渡」欄に株取引で儲けた金額が記載されました。
平成18年についても、株取引はプラスでしたが、記載されていません。

なぜ、平成19年度は記載されたのか、今回の確定申告においては、株取引の儲け額は出ないようするにはどうすればよいか。

どなたか教えてください。

※特定口座でやればよかったのですが、一般口座のため源泉徴収されていないので、確定申告しています。

A 回答 (1件)

確定申告書第二表の右側下の方に、「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」と赤で書かれた欄があります。



自分で納付(普通徴収)を選ぶと、特別徴収の通知には記載されず、自宅に納税通知書が届くので、指定金融機関等で支払うことになります。

給与から差引き(特別徴収)を選ぶと、特別徴収の通知には記載され、毎月の給与から天引きされます。

この回答への補足

私の質問の平成18年度、19年度の表記は間違えました。
平成17年、18年の確定申告・・・・・です。

ところで、昨年の確定申告書の控えをみると、自分で納付にチェックしているのですが。。。
今探しているのですが、記憶では住民税等も一括で支払った記憶があります。。

なぜ、記載されたのでしょうか?また、税の2重取りでもされているのでしょうか?!

補足日時:2008/02/21 22:16
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング