ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

近頃、スーパーの中華料理素材のコーナーにあるこの商品が気になっています。そこで教えていただきたいのですが、

(1) 生のエビと風味や食感はかなり違いますか?
(2) 料理で生のエビとどう使い分けたらよいのでしょうか?
(3) 水で戻すとある程度大きくなるのでしょうか?

よろしくお願いします ( ^- ^ )

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中華材料の干しえびですね。


生のエビとは全然違います。戻してもたいしてふくらみません。固いです。
生のエビのように料理の具として使うのではなく、風味づけのための味出し「調味料」に近い使い方です。
お湯で少しふやかすようにして、中華の炒め物にその戻し汁ごと加えたりします。
刻んで、シュウマイのあんに混ぜたりしてもおいしいと思います。
すいません、横ですが…#1さんの書かれているのは、たぶん「桜エビ」という小さなエビを殻ごと乾燥させた日本産のもののことだと思います。これはお好み焼きやかき揚げに入れるとおいしいです。
中華材料の干しえびは殻をむいてあります。かちかちに固いので、好み焼きなどに入れたらおいしくないです…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。いつもお世話になります。

大体どんなものかイメージが掴めました。春雨入りのサラダなどによく入っているあれですね。木耳みたいに戻すと膨らむのかしら?と期待したんですけど、やはり‥ ( ^^;
でも、かなり使い道が豊富そうなので一度試してみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 17:43

amatsuamatsuさん、ありがとうございます!


中華用もおなじ海老かとおもってました・・・。
勉強になりました!
    • good
    • 0

干しえびは桜海老のような小さい海老を殻つきでまるごと乾燥させたものです。


なので普通の大きい海老のようなプリプリ感というものはありませんが香ばしいです。
家庭では一般的にはお好み焼きの生地にいれるのがおおいでしょうね。わたしはかき揚にするときにもいれます。香ばしくてカルシウムもとれておすすめですよ。煮物や炒め物にはあまり向いてないと思うので使ったことはありません。なんか口の中で刺さりそうな気がしてしまいます・・・。
水で戻したことはないですが多少ふやけても余り変わらないんじゃないでしょうか。戻して料理につかうと生臭くなりそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答ありがとうございます。

乾物コーナーにあるあれですね。しばしば赤色102号で赤くしてある‥
すみませんが、それではないんです ( ^^;

素干しのエビは、確かに刺さりますね(血も出ます)。
そう言えば、川えびを揚げたのを昔よく居酒屋で食べました。
時々「ウッ!」と呻きながら‥ (笑)

お礼日時:2008/03/27 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q干しえびと桜えびの違いは?

料理本のレシピで、おこわを作る時の材料として
「干しえび」が必要なのですが、
我が家に現在あるのは「桜えび」です。
干しえびと桜えびは違うのでしょうか?
桜えびを使っても問題ないのか、干しえびと書いてある商品を
買ってきて作ったほうがいいのか悩んでいます。

Aベストアンサー

『干しえび』は中華食材です。
『桜えび』は海老の種類です。生の桜えびもあれば、お好み焼きの具材などの干した物もあります。多分ここで言われているのは干した桜えびですね。
中華おこわを作るなら『干し海老』と書かれた物を買った方がいいです。風味が全く違います。
桜えびの干した物は磯の風味が強く、また食感がカリカリしてます。どちらかと言うとカルシウム源です。
中華食材の干しえびは水に戻して使うのですが、良い出汁が出ると共に、調理後は固さとふっくらが混在した食感と味も存在感タップリに仕上がります。きちんとたんぱく質源としての役割をします。
出来上がりはかなり違うものになります。

参考URL:http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/shokuzai/232.html


人気Q&Aランキング