人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 合格率が非公開の試験は多々あると思いますが、なぜ 公開しないんでしょうか?

 もちろんなにか理由があると思うのですが、その理由って何なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>合格率が非公開の試験は多々ある


ということですが、具体的にはどれでしょう?

公的な資格なら、たいていは、受検者数と合格者数は出ていますから、割り算で出せると思うのですが・・・

それ以外(特定の企業が認定するものなど)は、試験・資格の価値が、意図するものと違う方向に行かないように秘密にする場合はありそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内視鏡技師試験の合格ラインって

今日、内視鏡技師試験を受けました。昨年は90%以上の合格率だったとか…
学術試験の合格点って何点くらいなんでしょうか?
ご存知の方、教えて下さい!

Aベストアンサー

まゆまり1109さん 

こんにちは、私も今年の消化器内視鏡技師試験を受験ました。
この質問見たとき私は試験後帰宅途中の新幹線の中でした。
気になりますよね!

内視鏡室勤務になった時から資格取得を目指していたので、受験資格取得できる2年以上前から、合格率や合格点など検索したりしましたが、“ズバリ”表記してあるサイトなど見つけることがでいませんでした。

ただ、かなり昔ではありますが、“http://plaza.rakuten.co.jp/nazutan/diary/200609180000/#comment” こちらのブログ主の方が具体的に自身の正答数を示しておられます。

私は、筆記試験が全く自信ありませんでした。
確実に正答と言える問題が少なくて、迷ってばかりの回答でした。

お互い、6月の発表まで合格していることを祈って待ちましょうかネ

Q内視鏡検査室に臨床検査技師を置く事のメリットについて

私は、臨床検査技師を目指して勉強している学生です。
ただいま、就職活動中で内視鏡検査室での臨床検査技師の募集がありました。
どのような仕事をするのかとたずねて見たところ、「医師の補助」という答え
のみしか得る事ができませんでした。
単純に医師の補助であるならば、看護師でもよいはずです。
何か臨床検査技師としての資格が必要な仕事があるのなら教えてください。

Aベストアンサー

内視鏡検査技師(正しくは消化器内視鏡技師)は国家資格として認定はされていませんが、日本消化器内視鏡の内規で決められた資格のようですね。ですので『免許』というのもなんだかなぁ。

おそらく、将来的にこの資格をとることを目標とし、さらに内視鏡室の管理全般の実質的な責任者として活躍していただく展望での雇用ではないかと推測しますが…

nokokunさんへ
『医師の指導監視の元で内視鏡を操作していました。胃潰瘍の潰瘍部分を切除していたりしましたよ』これは明らかに医師法違反の内容です。出来るのは医師がするこれらの介助だけです。あくまでも医師が手を動かさないこれらの行為は違法行為ですので即刻告発してください(保健所へ通報すればOK)…書かれているURL挙げておきます。
<<当たり前ですが、国家資格ではないので今持っている資格の業務範囲を超えないものとします>>これを熟読されたし。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~cdj15610/gisi.htm

Q内視鏡技師

内視鏡技師になるためには、内視鏡室で2年以上勤務とあるのですが、正社員で働いていないとだめですか?
働く施設も限定されているのですか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

下記を参考にして下さい。
 臨床検査技師とか、看護師がスキルアップした資格と思います

参考URL:http://www1.fctv.ne.jp/~takeda-n/siken.html

Qトルイジンブルー染色とは

初めて質問させていただきます。トルイジンブルー染色とは、何を染める染色法なのでしょうか?検索したところ、脂肪細胞、多糖類等と書いてあったのですが、神経細胞を染める場合、具体的に(核、など)何を染めることができるのでしょうか?また、組織の細胞を全体的に見る場合、メチレンブルーとどちらが適しているのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

トルイジンブルーは、メチレンブルー、ヘマトキシリンなどと同様に、「塩基性色素」に分類される一般染色剤です。染色の特異性は低く、どちらかというと酸性基によくくっつくためこう呼ばれます。細胞内の多くのものが染色されますが、特に核酸(とその結合蛋白)が多いところが強く染色されます。具体的には、核と粗面小胞体、リボゾームなどです。これらはどの細胞も持っているものですが、それぞれ神経細胞だと普通の細胞とちょっと違ったふうに染色されるので特徴的です。「ニッスル小体」なども参照してください。

トルイジンブルーでは、ムチン(粘液多糖類)もよく染まります。ただ、脂肪細胞がどのように染まるかよく覚えていないのですが… 脂肪細胞でなくて、肥満細胞(マスト細胞)の細胞内顆粒ならよく染まります。これに関しては通常のトルイジンブルーの色ではなく、ちょっと色調が違った色に染まります。「異調染色」、「異染色性」、「metachromatic staining」などと呼ばれます。調べてみてください。

「組織の細胞を全体的に見る」という染色の目的が、ちょっと曖昧でイメージがつかめません。染色する組織の状態、標本作製法によって変わるかと思います。

トルイジンブルーは、メチレンブルー、ヘマトキシリンなどと同様に、「塩基性色素」に分類される一般染色剤です。染色の特異性は低く、どちらかというと酸性基によくくっつくためこう呼ばれます。細胞内の多くのものが染色されますが、特に核酸(とその結合蛋白)が多いところが強く染色されます。具体的には、核と粗面小胞体、リボゾームなどです。これらはどの細胞も持っているものですが、それぞれ神経細胞だと普通の細胞とちょっと違ったふうに染色されるので特徴的です。「ニッスル小体」なども参照してくだ...続きを読む

Q技術士試験について

こんにちは、

技術士試験について、下記を教えてください。

1.1次試験に合格し、2次試験に不合格の場合、1次試験は何年でも有効なのでしょうか?(来年以降は、2次試験のみを受験すればよいでしょうか?)

2.1次試験に合格し、技術士補に登録する場合は、登録料は幾らでしょうか?

3.ネットワーク関連の業務に従事している場合、受験は「情報工学」になるのでしょうか?

4.1次試験の受験資格、2次試験の受験資格はあるのでしょうか?

5.その他、受験時の注意点がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

同じ会社で多数受けておられるなら情報も十分あるので大丈夫でしょう。一次の合格率は分野で異なりますが、平均的に40~50%くらいで確かに高いほうです。
二次は一概に難易では表現できません。論文投稿や会社の地位が必要条件ではありませんが、そういう人なら業務経験も豊かなので、案外易しく思えます。そもそも試験の目的が、当人が技術士に相応しい人材であるか、つまり、応用能力、見識、倫理観などを有しているかどうかをチェックすることなので、知識の有無だけでは合否は決まらないのです。本で勉強するだけで合格するような試験ではありません。
筆記に合格すると、「技術士に相応しい業務についての体験論文」を提出します。面接試験では、その体験論文の内容と信憑性が問われます。従って、一次合格から二次受験までの間に、この体験論文が書ける業務を実施しておくことが必須です。このことを知らない多くの受験者が、本で一生懸命勉強して筆記試験に合格し、その後で落し穴に嵌るのです。


人気Q&Aランキング