夫は大腸がんのため先日ストーマ造設手術を受けました。
それ以外にも手術不能の転移巣が多数あり、この先ずっと
抗癌剤の治療が必要です。 当然仕事は出来ず、自営のため
収入は途絶え、両親からの借金で暮らしています。
体力は衰え日常生活も私の介護がないとままならない状態です。
 区役所に相談に行ったところ、47才という年齢では
身体障害者の認定を受けなければ何のサービスも受けられない
とのこと、いざ申請しようとしたら、S状結腸ストーマの場合
ただ人工肛門があるだけでは何級にも該当しないと言われました。
人工肛門に関してだけ言えば健康な人工肛門です。しかし
ストーマパウチ購入費用月約1万円掛かることに変わりはなく
障害者の認定がなければこの出費は一生続くのです。
 身体障害者に認められる方法、もしくは認められなくても
闘病生活を送るのに足りる助成を受けられる方法をご存知の方、
いらっしゃいましたら教えていただけませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お書きになられている矛盾は幾度となく患者会やオストメイトの方々から指摘されているのですが、現状でも変わっていないようです。


つまり横行結腸を境にして即時に障害者4級が交付される人工肛門造設者(オストメイト)とそうでない方々に分かれているのです。医学的にはナンセンスこの上ないのですが障害認定には「認定してお金を出す」とうのと「少しでもお金を出したくない」とい行政サイドのせめぎあいがあり遅々として進みません。一応この理屈は『下行結腸があれば便の性状がまだ固形に…という理屈のようです』ですので人工膀胱患者は全て即時認定されます。

身体障害と認められる方法は
・他に障害がある(あわせ技)
・医者が適当に部位をごまかす←やってやれないことはないのですが明らかに法に触れます。純粋にこの状態を補助対象の障害と認めさせる方法は無いものと思います。それがこの国のシステムだからです(皆がふざけるんじゃねぇと思っていますがそれが事実です)。

各自治体での細かい扱いなどは(この部分を臨床で今扱っていないのでちょっと知識に不安があります。患者の会などで詳しく相談に乗ってくれると思います。その中で代表的な会をご紹介します)

社団法人日本オストミー協会
http://www.normanet.ne.jp/~JOA/
TEL03-5670-7681

詳しくはこちらの支部に聞かれるのが早道と思います。
高額医療費などにストーマケアに関わる費用は含まれます。

参考URL:http://www.normanet.ne.jp/~JOA/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前略、早々のお返事ありがとうございました。
ご紹介のあった団体にコンタクトを取ってみます。
6ヶ月経った時点でもう一度トライしてみようと
思います。お心遣い、感謝申し上げます。
 edith

お礼日時:2002/11/05 22:36

区役所の何処でどの様に相談されたのかは判りませんが、社会福祉協議会(社協)に相談されてみては如何ですか?


その時、手帳の事ばかりを強調せず生活についての不安などを相談されるといいと思います。

では!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
国立癌センターに転院し、ストーマ外来にかかったところ
半年後にもう一度アプライしてみてはとのこと、出入りの
業者の方が手伝ってくださるそうです。
 介護保険を受けられる年齢でもないと手帳がないと
現実問題なんの助成もうけられないんですね。

お礼日時:2002/11/27 23:25

紹介しておいて中身を見ていなかったのですが、


このHPのなかに
S状結腸ストーマでも造設後6ヶ月目で申請できるとありますね。
永久造設かどうかの判断ということでしょうか・・
だとしたら普通に補助が得られそうです。
(わたしがしっているのは即時申請は出来ないということなので)この6ヵ月後というのには消化器外科のDrのコメントがあると助かりますね。
誰かいないかな・・・
    • good
    • 1

永久的なストーマなら、身障認定されますよ。



手術された病院で、ストーマ用品の業者を紹介されませんでしたか?
業者は、そういう方達の専門ですから詳しいですよ。

闘病生活、大変でしょうが、負けないで。気持ちは前向きで。。。

参考URL:http://www.hollister.co.jp/guide/10.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 前略、早々のお返事ありがとうございました。
ホリスターのHP拝見いたしました。
永久的ストーマですので半年後に再度
トライしてみるつもりです。
夫と二人、がんばります。
暖かいお言葉、感謝します。
 edith

お礼日時:2002/11/05 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身体障害者1級認定者が受ける福祉サービスと、介護サービスの違い

教えてください。兄70歳で身体障害者1級の認定を受けています。腰の障害で歩行が困難。現在末期胃癌で在宅での治療中です。兄嫁は少し認知症の傾向があり、看病は難しい状態です。介護認定の申請をしたいのですが、身体障害者の受けられる福祉サービスと、介護保険で受けられるサービスとはどちらが本人にとってよいのか分かりませんのでお教えください。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

福祉職を辞めて久しいのでちょっと情報が古いですが。。
介護保険と障害者福祉では、サービスの重複する部分もありますが、両方に該当する場合は介護保険優先です。

在宅で療養中ということですが、具体的にはどんな療養をなさっておられるのでしょうか?在宅医療(医師が自宅に来て診察してくれる)や訪問看護は受けていらっしゃいますか。障害者ヘルパーは利用されていますか。
また、どのようなサービスを受けたいか、希望はありますか?
そこがはっきりしないままでは、どちらがいいかというような具体的なアドバイスは難しいです。。

介護保険の認定を受ければ、デイサービスや介護施設への入所・ショートステイなどの介護サービスを受けられるほか、ヘルパーや訪問看護なども介護保険で行うようになります。
申請にあたっては、かかりつけの病院や、自治体の担当者さんと相談なさったほうがいいと思います。病院にソーシャルワーカーやケアマネージャーがいれば、そちらに相談されることをお勧めします。

また、お義姉様の認知症の程度によっては、お義姉様の介護保険申請もされたほうがいいかもしれません。
お兄様はご夫婦二人暮しでしょうか。お子さんがいらっしゃれば、お子さんとも話し合ってから申請等なさったほうがいいです。
長々とすみません。少しでもお役に立てればと思い回答しました。

福祉職を辞めて久しいのでちょっと情報が古いですが。。
介護保険と障害者福祉では、サービスの重複する部分もありますが、両方に該当する場合は介護保険優先です。

在宅で療養中ということですが、具体的にはどんな療養をなさっておられるのでしょうか?在宅医療(医師が自宅に来て診察してくれる)や訪問看護は受けていらっしゃいますか。障害者ヘルパーは利用されていますか。
また、どのようなサービスを受けたいか、希望はありますか?
そこがはっきりしないままでは、どちらがいいかというような具体...続きを読む

Q介護認定を受けたいのですが、受けれない可能性が高いです。どうすれば???

母は現在62歳です。

ですので、介護認定を受けるには特定疾病の16の病気のどれかに該当しないといけません。

母は20年前にくも膜下出血で入院をして何とか助かりました。
今でも、頭痛があったりするので半年に一度ほど病院に通っています。
介護認定の16の病気の脳血管疾患にくも膜下出血が入ると思うのですが医者の先生が意見書を書けないと言います。

私の母は圧迫骨折、C型肝炎、目も網膜静脈分枝閉塞症と白内障と網膜剥離をしています。

ですので、この先生は他の医者の先生に意見書を書いてもらったほうがいいと言うのですが、くも膜下出血以外は16の病気の項目に入っていないので意見書は書いてもらいないと思います。

やはり20年前のくも膜下出血では意見書は書いてくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

脳血管障害の後遺症により身体状況が障害され日常生活に支障があれば可能性があります。
20年前の病変であっても後遺症があり、生活障害があれば可能ですが、お話の内容では「頭痛」ですね。
残念ですが、今の状態では対象外と判断される可能性が高いと思われます。

圧迫骨折が脊柱管狭窄症であれば対象に含まれると思いますが、これも歩行に補助具が必要であったり
何らかの生活障害が必要です。

長時間歩くと疲れる…、病弱で動作が緩慢…

歩行は家の中であるくことができれば100点と考えて下さい
視力も1メートル先が認識できれば日常生活は可能でしょう
動作が緩慢で時間がかかっても、出来ることには変わりがありません

何とも不十分な介護保険ですが、制度として行う以上は基準が必要です
納得できない部分が多いことを承知の上ですが、現状では難しいとしか申し上げにくいですね。

*介護保険の対象ではないと言われたら、障害の相談を考えてみてください。
 障害者自立支援法に基づく介護援助を受ける事ができる可能性があります。

Q介護保険の認定の受け方

母の介護認定を受けようと思っています。
今は、杖がないと歩けないくらいよぼよぼなのですが医者の前では気丈で何でも「できます、まだ元気です」と介護認定など必要ないという口調で強がっています。

しかし、平日は共働きで母しか居らずとても心配です。
介護認定はお医者様の意見も聞くし、実際に生活の状況も見にくるということですが、どうすれば現状をありのまま伝えて認定を受けることができるか教えてください。

ご体験談、専門家様のご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

市区町村の窓口の以外に,社会福祉協議会,在宅介護支援センターなどでも受け付けています。本人や家族が申請に行けない場合には,在宅介護支援事業者や,市区町村の民政委員などに申請の代行を頼むことを認められています。

↓URLをどうぞ。

参考URL:http://kotobuki.chu.jp/base/kaigo/kaigo12.htm

Q介護認定を受けてから。。。。。

質問です、教えてください。
介護認定を受けるための訪問をしてもらってから、実際にヘルパーさんとか派遣してもらったり、介護システムを利用できるようになるまでには、どれくらいの期間がかかりますか?
来週から来てください。とかいう事は無理ですよね。。。。

Aベストアンサー

関東地方の某政令指定都市の区役所で、介護認定業務に従事しているものです。
新規の要介護・要支援の認定は、申請日に遡って有効になりますので、見込みでの暫定利用は可能ですが、他の方のおっしゃるように、見込んだ要介護度より低かった場合や非該当自立と判定された場合は、自費の扱いとなることがあるため、余りお勧めできません。
認定調査を実施すると、その結果をコンピュータにかけ、一次判定を行い、それに主治医意見書や調査の概況調査票を添えて、医師・看護士・社会福祉職などの専門家で構成する審査委員会にかけて、二次判定(最終判定です)を出すことになるわけですが、一次判定から二次判定が変更になる可能性が高いうえ、一次判定結果をお教えできないという事情によるものです。特に新規申請の場合は、一次判定から軽度の認定になる傾向が強いように思います。
本来は申請から30日以内に認定をすることとなっていますが、調査日程の調整や主治医意見書の記入の遅れなどがありますと、認定が処理期間が延期になるケースも多々あります。
私どもの役所では緊急性が高い場合には、調査日程を早期に実施するよう対応をとってはいますが、現在では主治医意見書が督促してもなかなか医療機関から返送されないことにより、認定が延期になることが多いようです。
まず、役所に相談され、調査を早期に設定してもらうことと、主治医にお願いして意見書を早期に返送してもらうことがいいのかなと思います。
特に主治医意見書は患者さん本人や家族からお願いしてもらったほうが、早く返送されてきます。
市区町村によってですが、ある種のサービスは介護未認定の方にも介護保険外の一般行政サービスとして実施していることもありますので、まず、役所に相談されてはいかがでしょうか?

関東地方の某政令指定都市の区役所で、介護認定業務に従事しているものです。
新規の要介護・要支援の認定は、申請日に遡って有効になりますので、見込みでの暫定利用は可能ですが、他の方のおっしゃるように、見込んだ要介護度より低かった場合や非該当自立と判定された場合は、自費の扱いとなることがあるため、余りお勧めできません。
認定調査を実施すると、その結果をコンピュータにかけ、一次判定を行い、それに主治医意見書や調査の概況調査票を添えて、医師・看護士・社会福祉職などの専門家で構成する...続きを読む

Q介護保険の認定を受けるための申請について教えてください。

介護保険の認定を受けるための申請について教えてください。

母68歳が、ガンの手術をして、現在放射線治療中ですが、
術後の回復がよくなく、日常生活の家事が辛いといいます。

ヘルパーさんや、デイサービスを利用して、少しでも負担を軽くできたら
いいなぁと思い、市役所に聞いてみたところ、サービスについていろいろ説明してもらったあと、
実家の近くの在宅介護サービスセンターに電話するようにいわれました。

申請をする場合、まずどこへ行けばいいのでしょうか?
申請書を取りに市役所に行こうかと思っていたのですが、
電話で細かいことをすでに説明を受けて、介護サービスセンターに電話するよういわれたので、
直接サービスセンターに連絡を取ったりすれば、
そこで用は済むのでしょうか?

Aベストアンサー

市役所のほうにも居るとは思いますが、その介護サービスセンターですか、そちらのほうにケアマネージャーといって介護に関する相談を受けたり、実際どういう介護をするかの立案をする人がいるはずです。
その人が申請の手続きなどをすすめてくれますから、まずは電話をして、その人と相談することから始めます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報