人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

生活保護を受けているご家庭へ、入学などのお祝いで、現金を送ったり、図書券を送ったりした場合は、収入とみなされ、結局意味のないものになってしまうのでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



うつで生活保護で生きてます。
ある意味、福祉事務所は、厳しいです。

現金の送金を正直に申告したら
収入(仕送り)とみなされ
保護費から、その金額を引かれます。
(正直に・・ですよ。)

だから、現金を送金なら
絶対に銀行振込みは、ダメ!!、現金書留で。
通帳に証拠が、残り、通帳開示で、ばれる。

図書券は問題なし。
私も時々、懸賞にあたり商品券をもらいますが
福祉事務所に"真面目に"申告したけど
それは、申告の対象外となりましたから。
(頻度が、少ないため。)

参考になれれば、幸いです。
以上
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2008/05/01 18:28

 役所はそこまで血も涙もない存在ではありませんので、ご心配なく (^o^



 社会通念上、入学祝だとかお年玉だとかの儀礼的な範囲内での贈与程度であれば、収入と見なして生活保護費の一部に算定する、なんて無慈悲なことはさすがにしないでしょう。
 どの程度までが社会通念の範囲かは役所の判断になりますが、入学祝ならランドセルや学習机が買える程度の金銭のやり取りなら問題ないのではないでしょうか?
 まぁこれが高校に入ったからバイクを買ってやるとか、就職が決まったから車を買ってやるとか、そこまでいけば話が変わってくるとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても、参考になりました。

お礼日時:2008/05/01 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護受給者の『収入』の定義ってどうなってますか?

生活保護を扱った漫画『陽のあたる家』にて、身内からの仕送りも収入とみなされるため福祉事務所に申告しないとならないと書かれていました。
うっかりでも申告を忘れたり、子供が内緒でアルバイトしていたため把握できず申告できなかったり。
こんなのでも不正受給とみなされるそうです。

これでふと思ったのですが、身内からもらうものでは現金以外でも家計の助けになるものは多々あります。
・食料品などのモノ
・ゲームソフトなど換金性の高いモノ
・商品券
・図書券やビール券など用途の限定された商品券

こういうのは対象外でしょうか?
だとしたらパチンコ屋の景品の換金みたいな抜け道にもなりそうなんですが…。(ムダが多すぎるとも思いますが)

あと、家計を預かる大人ではなく子供に対するお年玉や臨時のお小遣いも収入になるでしょうか?
「母ちゃんたちには内緒だぞ」などといって子供にこっそり渡されたら親には把握しきれず申告漏れになりかねないと思うのですが。
(私はよくこんな感じで親戚からお小遣い貰ってました)

Aベストアンサー

保護申請をした時点で 3親等かな?まで「援助できないか?」と書類や電話が行きます

毎月○万なら何とかできます・・と返事をすると 保護費からその金額が引かれた分が

受給されます。

定期的な援助はもちろん 仕送りでお金を貰えば役所に申告して 次の月に引かれます。

お孫さんにお小遣いを挙げるのは言わなければ解らないので 私は申告しないで良いと思います。

法律的には申告義務はあるようですがね。

図書券や商品券も厳密には「申告」ですが それもしなくて良いと思います。

食料品なんて 絶対にしなくて良いですよ。

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q慰謝料とか損害賠償金は収入として扱われますでしょうか?

生活保護を受けています。
先日、2歳の娘が交通事故で怪我をしました。
右目の目蓋が切れてしまい、眼球が見えるほどのキズを負いました。
医師の診断ですと眼球にもキズがあり視力傷害になるとのことです。

そこで質問ですが、生活保護を受けているので収入があった場合は
保護収入が減額されてしまいます。
加害者から損害賠償の金額を提示されていますが、もしそれを受け
取った場合、収入として扱われると生活保護を切られてしまいます。
どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

(6)交通事故などの補償金や保険金が支姶されたとき


 交通事故や災害、公害などにあい補償金や見舞金、保険金が支給されたとき、全額を収入とみなし(収入認定)、生活保護費を減額したり、生活保護を打ち切ろうとする福祉事務所や自治体がありますが、補償金の一定額は収入とされません。
 これらの補償金のうち、その家族の「自立助長」に必要な事業の開始の費用や医療費、家屋補修費、葬祭費、生活用品の購入費、事故による被害や生活基盤(精神的なものを含む)を被害前の状況に戻す費用、災害にあった子どもの教育費などにあてるための費用は収入とされません。
 いくらまでを「自立助長」分として認めるかの厚生省の目安は、事業開始資金などは生活福祉資金なみの金額、葬祭費にあてる場合は公害健康被害補償法による葬祭料の金額です。
 したがって、補償金などが入ったことを理由に役所が打ち切りや「収入認定をする」(補償金などを収入とみなし、生活保護費からその金額を差し引くこと)と言ってきたときは「日立助長」に何が必要かを明らかにして、その費用にあてる分は収入あつかいにさせないことが必要です。この場合に大切なことは、必要な項目や金額は、被害や世帯の状況によって異なるので一人ひとりの実情に合った金額を認めさせることです。
 なお、「自立助長」の費用には、子どもの教育費や結婚、災害による後遺症などに備える医療費など、今すぐに出費しないものもあります。この場合は、その費用分を社会福祉協議会や新聞社などの団体に預託すれば収入あつかいとならない方法もあります。
 また、交通事故の補償をめぐる裁判でも「自立助長」に必要な経費にはどんなものが入るか争われていることもありますので、民主的な弁護士など専門家の意見を参考にすることも大事です。

http://www.incl.ne.jp/~ksk/ksk/seido/seiho1.html
からの抜粋です。

もちろん課税対象とはなりませんが、収入としてはみなされます。
その内容によって、生活保護の減額になるのか、ならないのかとかという状況で、自治体によって対応が違うようです。
下手に隠し立てして不正受給だと言われるとやっかいですので、受け取るまえに自治体に相談して下さい。
場合によっては、先方からの慰謝料の支払いを分割にしてもらうとかの回避方法があると思います。

(6)交通事故などの補償金や保険金が支姶されたとき


 交通事故や災害、公害などにあい補償金や見舞金、保険金が支給されたとき、全額を収入とみなし(収入認定)、生活保護費を減額したり、生活保護を打ち切ろうとする福祉事務所や自治体がありますが、補償金の一定額は収入とされません。
 これらの補償金のうち、その家族の「自立助長」に必要な事業の開始の費用や医療費、家屋補修費、葬祭費、生活用品の購入費、事故による被害や生活基盤(精神的なものを含む)を被害前の状況に戻す費用、災害にあ...続きを読む

Q生活保護受給者の医療券について

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけませんというと
『それが規則なので 来てもらえないなら出せまsんよ』と・・・

友人は、持病があり、体調の悪い時などは 
電話をすればで対応してくれていたそうですが
担当ではなかったのもあるかもしれませんが
とても 嫌な対応だと思いました

そこで お聞きしたいんですが
この『医療券』というのはなぜ 毎回発見してもらうのでしょうか?
私たちが持ってる様な『保健証』の様に各自が所持できるようには
できないもんなのでしょうかね?

自分でお金を払わないのだから 無駄に病院に
行ってはいけないと言われてる様に感じたのは
私だけでしょうか?
自分なりに ネットなどで検索してみたのですが
明確な答えが見つかりませんでしたので
こちらをお借りしました

どなたか ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたいと思います
どうぞ よろしくお願いします

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけま...続きを読む

Aベストアンサー

医療券と言うのは、保険証の様に全ての病院に共通して使えるものではなく、その時係る病院のみに対して発行するものです。
なので、その都度発行する必要が有ります。
提出した申請書に対して発行されるので、必ず窓口に手続きに行かなければなりません。

同じ病院での2回以降の診察に関しては、病院で貰った診察券だけでOKですので、医療券を貰う必要は有りません。

ひとつの病院での受診で、最初は必ず医療券の発行の手続きが必要と言う事です。

と言うのは、医療券と言うのは、保険証の様なカードではなく、その病院から役所への連絡書類みたいな物で、
例えば‥その治療にどの程度の期間を要するとか色々記入する欄が有って、病院ではそれに記入して役所に返送しなければなりません。

だから、ひとつの病院に係る都度必要になって来ると言う訳です。

下手な説明で申し訳ありません。

タクシーを使ってでも、病院に行く前に役所に寄って、医療券を受け取って行って下さいと、お友達に教えてあげて下さい。

Qどうすれば生活保護を辞めることができますか?

事情があって生活保護を受けています。

生活保護事態、辞めたいと申告すれば
その場で書類を提示されサインをすれば
すぐ打ち切りになるでしょうか?

生活保護を辞めたいと申告しても
収入の確保が出来るということを
証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

Aベストアンサー

>収入の確保が出来るということを証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

働き始めて収入増を理由で辞退したいという事ならそうです。
国が福祉事務所に対して、そういう通知を出しています。
これは東広島市福祉事務所の裁判でも敗訴が原因です。
裁判判決がそれを求めたのです。

また、生活保護を辞退して、年金担保融資を受けたり、保険証を作成し消費者金融で借金をしまくり、それを短期間に消費して、再度、生活保護申請を繰り返す輩がいることも、その理由です。

辞退届を出さずとも、確実に保護廃止になる方法はあります。
現在の住居を引き払い、現在も福祉事務所の管轄外に居を構えれば、確実に現在の生活保護は廃止されます。

Q生活保護法第63条、費用返還義務についてご存じの方

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において
保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。ーーー「資力がある」部分。 確かに今は資力がありますが、死亡日にあったと言われるのが納得いかないのです。『仮に11/1に家を売りに出していて、実際家が売れたのが2/2だとして、11/1にすでに権利が発生しているから、そこから返還義務がある』と別CWさんのたとえ話あり。

医療費が「10割」負担だと、手術や検査などもあったため相当な額になり、保険金の大半になりそうです。※保護費を返還になるのなら、その間国民健康保険に加入していたことにして、3割負担でというのならまだ分かりますが…。

ある弁護士さんからは、『起算日は着金日だろうから、返還はしないと主張すればよい。いち職員(CW)ではなくトップの判断に任せればよい』と助言されましたが、それを裏付ける生保法律の規定があるのでしょうか。

また「休止」ではなく「廃止」手続きにすると、支払わなくてもよいのでしょうか。

保険金が入ることは以前から担当CWさんには相談していたのに、これまで返還金のことは聞いていませんでした。一時休止して、保険金を使い切ったらまた生保再開したら良いと。
それなのに先日、別CWから説明があり困惑している次第です。計画していた資格習得なども実行できそうにありません。

生保のいろんな問題は、CWさんや福祉事務所によって、意見が違うことも多いようで、どう対応すればよいか悩んでいます。審査請求など弁護士介入の方法もあるかとは思いますが、保険金がなくなったらまた生保再開予定ですので、できればCWさんと良好な関係を崩したくはないのです。

生保や法律にお詳しい方の御意見をお待ちしております。

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都...続きを読む

Aベストアンサー

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行為」での返還ではありませんから、資産発生日を基点とするならば、当然「健康保険」の切り替え日を発生日にするのが「自然」な流れだと思います。
ですから、返還の前に「相談者さんが一方的な不利益を被る」として、上席との話し合いをするのがあります。
ある程度は、「自治体」の運用にまかされていますから、保険利用との「差額70%分」の返還又は相殺しての支払を交渉ができるはずです。
その前に「厚生労働省」が保護を所管していますから、状況を確認してから市役所との交渉をするほうがいいと思います。

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行...続きを読む

Q生活保護と就学援助。

2点質問です。
①母子家庭で生活保護を受給しています。中学生の子供がいますが、学校で就学援助申請し、申請は通りました。ですが、中学校から毎月か、2〜3カ月ごとに諸費費用?支払い引き落としの通知が来ます。
就学援助申請は通っているのに、なぜ支払いが生じるのでしょうか?
ケースワーカーさんは、その支払い分は毎月生活保護費に入っています、と言われましたが、それなら生活保護者は就学援助は受けられないという事でしょうか?
②高校生の子供がいますが、学校から就学金を貸付しています。これは子供が卒業してから毎月返済していくものです。この貸付金で授業料など支払いしてますが、いくらか年末に授業料の返金があります。
この返金額は収入として計算されるのですよね?
ケースワーカーさんは、この貸付金額は子供さんが卒業してから返済されるので生活保護の収入対象外だと言われ収入認定はされてません。
それでもやはり返金分は収入認定されてしまいますか?
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>就学援助申請は通っているのに、なぜ支払いが生じるのでしょうか?
>ケースワーカーさんは、その支払い分は毎月生活保護費に入っています、と言われましたが、それなら生活保護>者は就学援助は受けられないという事でしょうか?
生活保護受給者で義務教育中の世帯員が居る場合には「教育扶助」が支給されますから、就学援助は支給されません。
ただし、修学旅行費用については生活保護の「教育扶助」では支給されませんので、この費用については就学援助が支給されます。

>②高校生の子供がいますが、学校から就学金を貸付しています。これは子供が卒業してから毎月返済していくも>のです。この貸付金で授業料など支払いしてますが、いくらか年末に授業料の返金があります。
高等学校無償化によって公立高等学校の授業料相当額については公費負担となります。
また、私学においても一般的には学校に直接この額は支払われますので、生徒世帯に返金はありません。

生活保護世帯の高校生には、生徒の生活費、教科書等の費用、通学交通費、一定の学習支援費の支給があります。
公立高校での就学費用ならば、奨学金に借入をしなくてなっていけるでしょう。

奨学金を借り入れた場合には、クラブ活動の費用、修学旅行の費用などに使用する部分については収入認定除外の取扱いができますので、担当ケースワーカーに相談下さい。
また、今回、国の取扱いが変わり塾の費用についても認定除外できる事になりました。
やだし、これらの費用を超える金額を借り入れた場合には、その部分については奨学金借入であっても収入認定となります。
この場合、奨学金借入額を減額すれば問題は生じません。

奨学金と言っても返済が必要な借金にです、不必要な借入はお子さんに将来の負担を強いるだけです。

>それでもやはり返金分は収入認定されてしまいますか?
子供さんが卒業後に世帯を転出されれば、子供さんの収入は世帯収入にはなりませんから、生活保護世帯に関係ありません。
しかし、生活保護世帯にとどまり、子供さんの稼働収入から奨学金を返済する場合には、返済金額を収入認定除外にはなりません。
やだし、社会福祉協議会からの借入の場合には、借入条件として、将来世帯員にとどまり生態の生活を支える場合には返済額については収入認定除外にするという事を条件に貸付が実行される場合がありますから、その時は収入認定除外になる場合もあります。

>就学援助申請は通っているのに、なぜ支払いが生じるのでしょうか?
>ケースワーカーさんは、その支払い分は毎月生活保護費に入っています、と言われましたが、それなら生活保護>者は就学援助は受けられないという事でしょうか?
生活保護受給者で義務教育中の世帯員が居る場合には「教育扶助」が支給されますから、就学援助は支給されません。
ただし、修学旅行費用については生活保護の「教育扶助」では支給されませんので、この費用については就学援助が支給されます。

>②高校生の子供がいますが、学校から就...続きを読む

Q生活保護受給者ですが、入居する場合の保証人について

この度、生活保護受給者になった者です。わからない事だらけなので
質問させてください。現在住んでいる所の家賃が高いので、安い所に
転居するようにいわれ、現在転居先をさがしていますが、保証人がないと
なかなか良い転居先がありません。親に頼みこんで保証人になってもらおうと
思いますが、問題は無いでしょうか?親は、母親のみで年金暮らしです。
生活保護の前提は、親族等の援助を受けられない場合とあるので、保証人
になってもらえるなら援助してもらえるだろうなどと判断されるの場合も
あるのでしょうか。知っている人がいましたら教えてください。
または、同じように親に保証人になってもらった方がいたら教えて頂ければ
安心です。くだらない質問で申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

親を保障人にしても全く問題ありません、大丈夫ですよ。

生活保護を受給して賃貸物件に住んでいる人は、
ほとんどが親・兄弟が保証人になっていると思います。

なので、全然心配せずに親を保証人にして良いと思いますが、
もし、どうしても不安だというのであれば、
担当のケースワーカーに直接聞いてみてください。

ここでは、全く違う答えをする人も居て、
回答があまりあてにならないと思うので
福祉課の職員・ケースワーカーに聞いて確認すれば一番すっきりすると思います。

とりあえず、賃貸契約の際の保証人は、
「働いていて収入のある人」という部分が重要視されるので、
年金受給の親では、お断りされる可能性も高くなるかもしれない、
と自覚した上で、何件か当たって砕けるつもりで頑張ってみてください。

Q生活保護の就労自立給付金について教えて下さい

生活保護の就労自立給付金について教えてください 
保護受給中の収入認定額の範囲内で仮想的に積み立て、保護脱却時に一括支給(※)


・支給額は、保護脱却前最大6か月分の収入認定額の一定額(最大30%)(積立額がない場合は支給しない)
・毎月積立可能な額は、一般の貯蓄率を考えて収入認定額の最大30%以内とし、早期脱却を促すため、就労期間の経過で段階的に減少させます。
 【積立額】
 就労開始後1月目から3月目までは、収入認定額の30%
就労開始後4月目から6月目までは、収入認定額の27%
就労開始後7月目から9月目までは、収入認定額の18%
就労開始後10月目から12月目までは、収入認定額の12%


とありますが11月末くらいから働き始めて2月末までは研修期間で時給で働いています。
しかし11月は3日ほどしか働いておらず11月に働いた分の給与は12月に貰いましたが社会保険や年金は正社員になったときの月給で計算された額が引かれておりマイナスでした。(手取り給与なし)
 1月の給料日に貰える額は税金、社会保険、年金などを引くと手取り13万円弱になる計算です。
 2月支給分もそのくらいだと思います。
 3月支給分からは正社員になれれば17万円くらいになる計算です。
 2月末くらいに正社員になれるのかどうかわかります。
 2月末に正社員になった場合は生活保護を廃止して就労自立給付金をいただきたいのですがいくら貰えるのでしょうか?
 残業はまったくない仕事なので正社員になった場合の給与は固定で手取り17万円くらいです。

生活保護の就労自立給付金について教えてください 
保護受給中の収入認定額の範囲内で仮想的に積み立て、保護脱却時に一括支給(※)


・支給額は、保護脱却前最大6か月分の収入認定額の一定額(最大30%)(積立額がない場合は支給しない)
・毎月積立可能な額は、一般の貯蓄率を考えて収入認定額の最大30%以内とし、早期脱却を促すため、就労期間の経過で段階的に減少させます。
 【積立額】
 就労開始後1月目から3月目までは、収入認定額の30%
就労開始後4月目から6月目までは、収入認定額の27%
就労開始後7月...続きを読む

Aベストアンサー

自治体によって計算方法が違うので、CWに問い合わせるのが一番早いと思います。
CWを信用してください。

Q生活保護と住民税との関係について。

生活保護受給者から相談されたのですが、知識不足で答えられませんでしたのでこの場を借りて質問しています。

臨時社員として勤めていた企業を病気のため退職したのですが、失業保険は掛けてなかったために無収入の状態が続き、どうにもならず役所へ相談に行き生活保護の申請をしましたら、昨年末から受給され始めました。

ただ、住民税は前年の仕事をしていた時の課税分ですので納付督促されますから、改めて納付相談に行きましたが、納付を促されるばかりとのこと。
住民税は前年の所得に対して課税されると理解していますが、生活保護になれば税金は免除されるのではないかと思いました。

生活保護であることは役所は知っているはずですが、住民税を納めてくれと催告しますし、免除には応じないとのことです。

ということは、この収入の無い蓄えも無い状況で住民税の納付をする方法は生活保護費から捻出する以外ありません。生活保護費で住民税を納付することはいいのでしょうか。税金を税金に充てることに疑問がありますが、役所の実際上の運営はどうなっているのでしょうか。また、運営実態と運営原則との相違はあるのでしょうか。

このような相談をされたのですが、このようなことは実際あるのでしょうか。疑問があるので、ご存知の方が居られればお手数ですが、教えてください宜しく願います。

生活保護受給者から相談されたのですが、知識不足で答えられませんでしたのでこの場を借りて質問しています。

臨時社員として勤めていた企業を病気のため退職したのですが、失業保険は掛けてなかったために無収入の状態が続き、どうにもならず役所へ相談に行き生活保護の申請をしましたら、昨年末から受給され始めました。

ただ、住民税は前年の仕事をしていた時の課税分ですので納付督促されますから、改めて納付相談に行きましたが、納付を促されるばかりとのこと。
住民税は前年の所得に対して課税され...続きを読む

Aベストアンサー

0123555さん。こんばんは。大変でしょうね。そのかたは?基本的には、生活保護受給開始後は、課税されません。しかし受給以前の住民税は徴収されます。事情が事情でしょうから(金額は不明ですが?)市役所、区役所の納税課にいきまして、もう一度相談されてみてはいかがでしょうか?分割払いという方法も考えれますが?あと、生活保護の担当にもお話されてみてはいかがでしょうか?最低限度の生活費からの住民税の支払いは実際に無理な事なので。参考になりますが最寄にある、全国生活と健康を守る会http://zenseiren.et/を頼りになさる事がいいかと個人的におもいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング