これからの季節に親子でハイキング! >>

今年の6月から就職する22歳です。金銭の都合で今まで一度も年金を払っていません。
そこでこんな疑問が生まれました。

1  厚生年金に切り替えると、今までの2年間の未納分はどう処理されるんですか?
2  もし今から若年者猶予を申請して認められた場合、今までの2年間の未納分は払えるのですか?また、この猶予はいつまで続くのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1,2のかたの若年猶予の説明まちがってますので、書いておきます。


質問者さんの場合、猶予制度は7月からを1年としていますので、今なら、19年7月から20年5月(6月から厚生年金として)までの分の申請ができます。
前年度所得が少なければ、今からでも申請しておいたほうがいいです。
厚生年金になった場合、(特にここしばらくの間は、)万一の障害年金のときの納付要件に影響してきます。

急ぎ手続きください。
    • good
    • 17

 こんにちは。



>1 厚生年金に切り替えると、今までの2年間の未納分はどう処理されるんですか?

・まず,前提なのですが,厚生年金に加入される方は,国民年金に加入した上で厚生年金に加入しますから,切り替えるわけではないです。

・厚生年金に加入されるまでは,zolphaさんは国民年金には加入(強制加入です)しているが掛け金は未納という状態になっていますから,この期間は未納の場合はいつまで経っても未納の扱いです。

>2 もし今から若年者猶予を申請して認められた場合、今までの2年間の未納分は払えるのですか?

・若年者猶予は,申請して承認されて以降の掛け金に適用されます。申請が遅れた場合さかのぼって免除を受けられますが,年度内に限りますから,今から申請されても今年の4月以降しか対象になりません。
 6月に厚生年金に加入されるということですから,あまり申請する意味が無いと思われます。

・若年者猶予をはじめ各種の免除制度の申請をしていない場合,未納分の保険料については,納付期限から2年以内の分に関しては,これから納めることができます。ただし,2年を過ぎた分は時効により納めることができないことになっています。
 ちなみに,若年者猶予の申請をされていた場合は,10年以内に納付すればよかったことになります。

>また、この猶予はいつまで続くのでしょうか。
 
・上記のとおり,猶予は受けられませんが遡って支払うことは可能です。
 
・延滞料等はかかりませんから,時効(毎月の保険料がそれぞれ納付期限から2年で時効になります)に気をつけながら,古い分の保険料から納められてもよいです。つまり,一度に未納分を支払う必要があるわけではありません。

(参考)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20050107 …

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20050107 …
    • good
    • 15

 参考になれば


1)未納のままです。
2)若年者猶予を申請しても今からの物になります。
現在から2年前に遡って払うことは可能です。
    • good
    • 26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金未納のまま厚生年金に加入してしまったら

私は現在フリーターなのですが、国民年金を10ヶ月分ほど、滞納しています。
正社員の仕事を探して求職活動をしているのですが、ふと疑問に思ったので質問させて頂きます。


正社員として就業すれば、基本的には厚生年金に加入という事になると思うのですが、滞納したまま厚生年金に入ってしまった場合、滞納分を納める事は可能なのでしょうか(例えば、厚生年金加入3ヵ月後など)。

「10ヶ月分未納」という事態は避けたいと思っているので、場合によっては正社員就業を遅らせて滞納分を払ってから、再度活動をしようかと考えています。

ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

>滞納したまま厚生年金に入ってしまった場合、滞納分を納める事は可能なのでしょうか
出来ますよ。
2年以内であれば未納分は支払うことが出来ます。厚生年金に加入したかどうかは関係ありません。だから

>場合によっては正社員就業を遅らせて滞納分を払ってから
という必要はないです。

Q厚生年金に加入してるのに国民年金未納保険料納付勧奨通知書(最終催告状)が届きました

実家に国民年金未納保険料納付勧奨通知書(最終催告状)が届きました。
平成17年10月から19年9月までの分が未納なので約32万円払いなさいとあります。
もちろんこの期間は会社で保険料を納めてました。
今の会社に入って10年、給料から毎月天引きで保険料は引かれています。
今まで納付書が届いたこともなく、いきなり葉書が来てびっくりしました。
実家を出て7年経ちますが、住所変更もしてあるし会社にもきちんと届けてます。が、この葉書は実家に届きました。

年金手帳が2つありましたが1つに統合してあります。
(片方の年金手帳に「基礎年金番号統合済み」と書いてあります)

この国民年金は払わなければいけないのでしょうか?
もし何かの間違いなら、どんなことが考えられるのでしょうか?
今後の対応も教えていただけるとありがたいです。

ネットで調べてみたのですが同じような事柄が無かったのでよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

厚生年金に加入していれば
もちろん国民年金を払う必要はないですよ。

給与所得の源泉徴収票を持って(厚生年金を支払った証明になる筈です)
お住まいの街の社会保険事務所へ相談に行かれてはどうでしょうか。

なぜ24ヶ月もの間、厚生年金を支払ってないという事になっているのか、
自分も詳しくないのでわかりませんが
前にいた会社は1つの会社でありながら税金対策(?)か何かで
経理上、2つの会社になりました。
もし平成17年10月にそういう動きがあったのなら、
手続きの漏れがあったかも?しれません。
すいませんあくまで想像ですが。

あと実家に届いたのは何かおかしいですねー。
もしかしたら詐欺の可能性もあるかもしれません。
やっぱり一度、社会保険事務所で確認したほうが良いと思います。
電話でもいいと思います。

Q国民健康保険料滞納後、社会保険へ変更した場合滞納分は?

国民健康保険料滞納後、国民健康保険の適用を受けるためには、滞納分を過去2年間まで、さかのぼって支払わなければなりません。では、国民健康保険滞納後、社会保険に切り替わった場合、社会保険の適用を受けるためには、国民健康保険料滞納分を支払う必要はありますか?
払わなくても適用されるなら、国民健康保険滞納後、社会保険を2年以上受けられることが確定の場合、滞納分を払わなくても何の不利益もないということになってしまいませんか?!

Aベストアンサー

確かに社会保険の加入制限はありませんね。
だからといって不利益が無いというのは短絡的です。
滞納保険料は、即ち借金と一緒です。
債務不履行なら利息(延滞金)もかさむし強制執行(差し押さえ)もあります。
通常の借金と違って破産しても免責されません。
せっかく社会保険に加入できたのに会社の給与が差し押さえられて信用を無くすことだってあります。

しかも、2年間というのは単純に時効が経過した場合ですので、これが成立するのは徴収職員の職務怠慢か、本人が夜逃げをした場合だけでしょう。
あるいは、長期無加入状態から加入届けを出した時の遡及請求と混同してませんか?

システム欠陥のご意見は一部賛成ですね。
欠陥の一因は保険者が市町村単位であることです。
もう一つ、保険料が高騰する欠陥の原因として被用者保険や国保の保険者間の財政的な負担調整が不十分であることが挙げられます。
どちらも自治体等が過去から強く改善を要望している点ですが、政府・財界の意向で抜本改革がずっとスポイルされており、壊滅的な状況になってやっと動き始めたばかりで、私も憤りを感じます。

もっとも、自己の保険費用負担を他の加入者に押しつける(滞納による財源不足は保険料率を上げて賄うしかありません)滞納者の方々に対してこそ、より強く憤っていただきたいものですね。

確かに社会保険の加入制限はありませんね。
だからといって不利益が無いというのは短絡的です。
滞納保険料は、即ち借金と一緒です。
債務不履行なら利息(延滞金)もかさむし強制執行(差し押さえ)もあります。
通常の借金と違って破産しても免責されません。
せっかく社会保険に加入できたのに会社の給与が差し押さえられて信用を無くすことだってあります。

しかも、2年間というのは単純に時効が経過した場合ですので、これが成立するのは徴収職員の職務怠慢か、本人が夜逃げをした場合だけでしょう...続きを読む

Q国民年金未納で厚生年金はもらえますか?

国民年金を一切払って人でも
厚生年金を払っていれば、その分は貰えるのでしょうか?

国民年金を払ってない分 相殺される事とかあるのでしょうか?

ご教授 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

厚生年金を払っているということは、会社勤めをされている(第2号被保険者)ということでしょうか。

毎月支払っている年金保険料の中に、国民年金(基礎年金)部分の保険料も含まれます。

厚生年金が適用されている事業所に勤めるサラリーマン等は、国民年金と厚生年金の2つの年金制度に加入することになります。(日本年金機構のサイトより)

厚生年金を払っているが国民年金は払っていない は絶対にありません。

くわしくは、日本年金機構のサイトをご覧ください。
http://www.nenkin.go.jp/main/system/index.html

Q厚生年金に入ると払っていた国民年金は0円になるの?

Santaともうします。よろしくお願い致します。

年金についていくつかお聞きしたいことがあります。
簡単ずつで宜しいです。

○国民年金、厚生年金を合計で同時にいただけるのでしょうか?
○国民年金は25ねんかけないともらえないと思うのですが、24年11ヶ月でも0円になるのでしょうか?
○厚生年金は最低のかける年数(国民年金であれば25年?)があるのでしょうか?

(1) 20歳から10年間国民年金で、30歳から厚生年金に10年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか?

(2) 20歳から20年間国民年金で、40歳から厚生年金に20年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか?

(3) 20歳から30年間国民年金で、50歳から厚生年金に10年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか?

よろしくお願い致します。
失礼致します

Aベストアンサー

> ○国民年金、厚生年金を合計で同時にいただけるのでしょうか?

厚生年金に加入していれば、同時に国民年金にも加入したことになる。したがって老齢年金の受給はは両方可能です。

> ○国民年金は25ねんかけないともらえないと思うのですが、24年11ヶ月でも0円になるのでしょうか?

今の制度ではそうです。もうすぐ最低10年に変わりますけどね。

> ○厚生年金は最低のかける年数(国民年金であれば25年?)があるのでしょうか?

基礎年金(国民年金)をもらう資格があれば、厚生年金の加入期間は1か月以上でもらえます。基礎年金(国民年金)をもらう資格がなければ、厚生年金も0になります。

> (1) 20歳から10年間国民年金で、30歳から厚生年金に10年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか?

これだけならあわせて20年ですから、もらえる年金は0です。

> (2) 20歳から20年間国民年金で、40歳から厚生年金に20年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか?

合計で40年加入していますから、基礎年金を20年分(年金額40万円弱)、厚生年金を20年分(年金額は加入時の平均報酬月額の1.3倍くらい。)だけもらえます。

> (3) 20歳から30年間国民年金で、50歳から厚生年金に10年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか?

合計で40年加入していますから、基礎年金を30年分(年金額60万円弱)、厚生年金を10年分(年金額は加入時の平均報酬月額の0.65倍くらい。)だけもらえます。

> ○国民年金、厚生年金を合計で同時にいただけるのでしょうか?

厚生年金に加入していれば、同時に国民年金にも加入したことになる。したがって老齢年金の受給はは両方可能です。

> ○国民年金は25ねんかけないともらえないと思うのですが、24年11ヶ月でも0円になるのでしょうか?

今の制度ではそうです。もうすぐ最低10年に変わりますけどね。

> ○厚生年金は最低のかける年数(国民年金であれば25年?)があるのでしょうか?

基礎年金(国民年金)をもらう資格があれば、厚生年金の加入期間は1か月以上でもら...続きを読む

Q国民年金未納のまま厚生年金へ

自分は今年29歳になりますが、経済的な理由などからほとんど国民年金を払えていませんでした。
今度の5月から厚生年金に切り替わるのですが、学生特例あけの24歳時から今までのほぼ4年分はどうなるのでしょうか。
知人から「一括で払えとか言われるかも」などと脅されて、少しびびってます。
聞きたいことは、

1、厚生年金加入に問題はないのか
2、本当に一括などと言われるのか
3、これから分割で払うとして、自分で納付書や引き落としなどで払うのか

の三つです。 
よろしくお願いします

Aベストアンサー

> 1、厚生年金加入に問題はないのか
問題ない

> 2、本当に一括などと言われるのか
> 3、これから分割で払うとして、自分で納付書や引き落としなどで払うのか
市役所に出向き、どういう方法が取れるかを相談したほうが良いです。
タカをくくっていると、一括で支払えとか、最悪は財産差し押さえとなってしまいます。
 http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/t/nenkin_kyousei.htm
 http://blog.canpan.info/ishikawa/archive/959
 http://www.nenkin.go.jp/info/unei/09/data/02.pdf

Q国民年金1か月分のみ未払いの場合

29日に会社をやめ、4日後の翌2日に再就職しました。すると、1か月分の13300円の国民年金の支払い催促の手紙が頻繁に来ますが、これは払わないとどうなりますでしょうか?4日間だけのブランクのために1か月分も払わなければならないのでしょうか?もちろん現在では厚生年金を天引きされております。この1か月分を払わないと将来1年分年金がもらえなくなるとか聞いたこともありますが・・。実際1か月分を払わないと、将来いくら損するかも具体的にわかりません。将来13300円分損するなら、自業自得でしょうがないですが。

Aベストアンサー

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間はAに加入していて、かつ健康保険などは利用していたとしても、7/1~29までの保険料は取られません。
その代わり次の7/30からの年金・保険のBに保険料を支払います。
つまりBにとっては数日で一月分の保険料をもらえるのですが、Aにとっては29日分の保険料は手に入らないと言うことです。

このようにして二重に保険料を支払わずにすむとともに、一月単位の保険料にすることで、事務が簡単になるのです。
(もし29日までの給料から一月分引かれていた場合は、それは前月の分の保険料です。会社によって多少異なりますが、基本はその月の保険料を翌月支払うという制度になっているためです)

ですから、ご質問者の場合、29日に会社を辞めたと言うことは、その月の保険料を支払っていないのです。
このまま国民年金・国民健康保険に加入せずに次の月の4日に次の会社の社会保険に加入すると、まるまる一月分の保険料が浮くという計算になります。
4日のブランクのために保険料を支払うのではなく一月分の為に支払うのです。

さて、年金については減額があることはご存じのようですね。金額的には1/480だけ少ない金額になります。(不支給になるのではなく毎月の受給額自体が減額されます)
損になる総額はご質問者が何歳まで生きるかによりますが、男性の平均寿命までいきると保険料の2倍以上損することになると思われます。

それほど巨額でありませんが、払える物なら払った方がよいですよ。
あと、健康保険も国民健康保険に加入しないと行けないのですが、もし30日~1日の間に病院に掛かっていないのであれば、そのまま放置してかまいません。
本当は加入しないと行けませんが、既に社会保険の健康保険に加入しているので、昔のことは昔と水に流してもらえます。

年金と健康保険の仕組みを説明しますね。

社会保険の年金や健康保険の保険料は一月単位で支払うようになっています。
加入や脱退は一日単位ですが、保険料だけは一月単位なのです。
では、そのギャップをどう埋めるかというと、毎月の最終日に加入している保険・年金に保険料を支払うという仕組みになっています。
ではたとえば、7/29に今までの年金・保険(これをAとします)を脱退し、7/30に次の年金・保険(これをBとします)に加入した場合はどうなるかというと、

7/1~7/29の期間...続きを読む

Q国民健康保険から社会保険切替時の保険料について

今月(10月)の17日付けで社会保険に入ったので、国民健康保険から社会保険の健康保険に切替えの手続きをしようと思っているのですが、まだ社会保険の方の保険証が届きません。

今月中(10月中)に切り替えの手続きが出来ない場合は(切替手続きが11月になってしまう場合)、今月分の保険料は国保(10月分)と社保(10月分)、両方を支払わないとならないのですか?

また、今月10月7日(国保の時期(国保の保険証を見せました))と、10月21日(社保の時期)に同じ病院で診察したのですが、その分の個人負担分以外(診療費の7割の部分)は、どちら(国保?社保?それとも自分?)が払う事になるのでしょうか?

いろいろな所で調べたのですがイマイチ解りません。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の方の回答どおり、保険料は月割になるので9月分までを国保、10月分からは社保(11月の給料から天引き)に支払うことになります。国保脱退の手続きが遅れても、その事実に変わりはなく問題ありません。手続き後、国保の保険料が変更されます。

ただしつい勘違いしてしまうのが、国保料は9月に支払ったのが9月分ではないということです。国保料は年度(4月~3月)ごとに算定され、それを、おそらく6月くらいから何回かの納期に分割して払う形になっているので、納付する月とそれが何月分にあたるのかにはズレがあるからです。詳しくは、市町村によっても違いますので、国保脱退手続のときに、役所で聞いてみてください。手続きが遅くなるようでしたら、とりあえず今月納期分は払っておいた方がいいかもしれません。払いすぎであれば、後で還付になります。

それから病院を受診された件ですが、病院側は、本来7日分は国保へ、21日分は社保へ保険請求しなければいけませんが、今のままでは、両方とも国保に請求してしまいます。保険請求は月末締めなので、今ならまだ間に合うと思われますので、すぐにでも病院に連絡して、17日から社保に変わっていること、保険証を受け取ったらすぐに持っていくこと、を伝えておきましょう。

No.1の方の回答どおり、保険料は月割になるので9月分までを国保、10月分からは社保(11月の給料から天引き)に支払うことになります。国保脱退の手続きが遅れても、その事実に変わりはなく問題ありません。手続き後、国保の保険料が変更されます。

ただしつい勘違いしてしまうのが、国保料は9月に支払ったのが9月分ではないということです。国保料は年度(4月~3月)ごとに算定され、それを、おそらく6月くらいから何回かの納期に分割して払う形になっているので、納付する月とそれが何月分にあたるのかには...続きを読む

Q月の途中で国保から社保への切りかえ

お尋ねします。

月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?
同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

Aベストアンサー

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません、ただし保険証は15日まで有効です、つまり保険料の支払いと保険証の有効期間はズレがあるということです。

ただし同月得喪と言う例外があります。
同月得喪というのは同じ月に資格の取得と喪失があった場合です。
例えば11月1日に資格取得で11月15日に脱退(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)の場合です、この場合は自治体の条例によって決まっているので多くの自治体ではその月の保険料は支払わなくて良いですが、一部の自治体では支払う場合があります。

また保険料の支払いについては次のようなことがあります。
国民健康保険の保険料の支払い方は自治体によって必ずしも同じとは限りません。
ただ一般的な支払方法は次のようなものです。
国民健康保険は年度単位なので4月から翌年の3月に掛けて支払うようになります。
一方金額は前年の収入から計算されます、この前年の収入が確定するのは確定申告が終了したときです、つまり3月15日です、当然4月には間に合いません。
しかもこれが整理され自治体の役所に回り、住民税が計算されてそして国民健康保険料が計算され確定するのは5月頃になります。
ですから実際には6月から翌年の3月に掛けて払います、4月と5月は払いません。
といっても4月と5月は保険料はなしと言うわけではありません。
例えば保険料が年間12万だったとします、4月から翌年の3月までの12ヶ月ですから月額としては1万です。
ただこの12万を6月から翌年の3月まで10回で払えば1回が1.2万になります。
つまり月に1.2万払うがこれは月額ではないのです、月額はあくまでも1万なのです。
要するに払ってない4月と5月分を他の月に上乗せしたと考えても良いでしょう、ですから結果としては同じことです。
ですから国民健康保険では誤解を避けるために通常は何月分とは言いません、必ず何期分と言うのです。
ですから6月から10等分して払う場合は

1期 12000円 納付期限 6月30日
2期 12000円 納付期限 7月31日
3期 12000円 納付期限 8月31日
4期 12000円 納付期限 9月30日
5期 12000円 納付期限10月31日
6期 12000円 納付期限11月30日
7期 12000円 納付期限12月29日
8期 12000円 納付期限 1月31日
9期 12000円 納付期限 2月28日
10期 12000円 納付期限 3月31日

となります。
ここで11月15日に脱退すれば支払うのは10月までです、これを月割りにすれば、月額1万ですから4月から10月まで7ヶ月と言うことで

1万×7ヶ月=7万

つまり保険料は7万支払わなければいけないのですが、実際に支払われたのは10月31日の納付期限の5期分とまでの5回ですから

1.2万×5回=6万

つまり10月までに支払ったのは6万円です。
これを支払わなければならない7万から引くと

7万-6万=1万

つまり1万円足りないわけです、この1万円を改めて役所は請求すると言うことです。

質問者の方の場合は退職の為と言うことで恐らく年の途中で国民健康保険に加入したのでしょうし、保険料の金額も異なるので上記とは全く同じとは言えませんが、要は保険料の1か月分と月払う金額とは異なるので年の途中で脱退して清算すると追加請求される場合があるということです。
これは決して11月分を請求されるということではありません、11月分は請求されないが清算した段階で不足分を請求されたということです。
よくこれを11月分は請求されないはずなのに、どうして請求されたのかと疑問思う人が多いので一応言っておきます。

>同様に国民年金から厚生年金の切り替えの場合も教えて下さい。

国民年金についても保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
ただ国民年金に関しては国民健康保険より単純で、例えば11月16日に厚生年金に切り替えれば、11月1日に遡って厚生年金に加入となります、ですから11月の国民年金の支払いは不要です。

>国保は会社を退職後、自分で市役所で加入手続きをしなければ加入されないままなのでしょうか?

そうです。

国民健康保険は多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は資格喪失後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は資格喪失日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると資格喪失日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。

また国民健康保険の加入の手続きは市区町村の役所でします。
必要なものは印鑑と基本的には退職前に会社で加入していた健保の被保険者資格喪失証明書です。

それから入社して健康保険に切り替えても、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
保険証が手に入ったら市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送でも処理できるはずです(郵送で処理できないと言われれば役所に出向くことになりますが)。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>月の途中から国保→社保へ切り替わった場合、その月は国保と社保の
2種類の保険料を納めなければならないのでしょうか?

一般にはそのようなことはありません。

国民健康保険の保険料に日割りと言う考えはありません、必ず1ヶ月単位で保険料は月末の状態で決まります、月末に加入していればその月の1か月分の保険料を支払います、月末に加入していなければ保険料は支払いません。
例えば11月15日で脱退すれば(手続き及び資格喪失日は翌日の16日になる)11月分の保険料は払う必要はありません...続きを読む

Qずっと年金未納だった旦那との今後。みなさんならどうしますか?老後が不安です。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました。私もいけないのですがその言葉を鵜呑みにしていました。年金問題がとり立たされるようになってから老後のことをかんがえるようになったら、旦那の未納の事は、とんでもないことだと知り老後のことを考えるとゾッとしました。それから、私と旦那の分は毎月今までにやっと1年半はらうようになりました。そして、旦那の分だけは2年前の分までしか払えませんでしたが、遡ってはらいこみました。そして、だんなは現在43歳にして、年金の支払いは1年半と2年ですので、足して3年半しか払っていません。
最低25年の支払い条件ですので、あと22年半払うつもりでいますが、旦那が65歳になって、ようやく25年ぶんです。40年支払った人とはもらえる支給額がまったく下がります。たとえ65歳でもらったとしても多分月平均3万程度だと思います。
65歳以上たっても旦那には働いてもらって年金を払い続けてもらう予定はしてもはたして、健康で仕事先があれば払えるかもしれませんがそんな保障はどこにもありません。旦那は2年前のぶんを私が遡って払った(35万くらいだったかな?)ことにたいして、すごく馬鹿にしてきます。普通そんなものに払うか?なんて、うちの親にも言ってます。馬鹿です。旦那は。私が2年前のを遡って払ったことはそんなにいけなかったのでしょうか?貯金をはたいて払い込みました。旦那は老後の生活はどうやって生活していこうかなんってまったく考えてません。なんとかなる。先のことはまったく考えてません。
もう、こんな老後の不安もまったくしないでいる旦那にうんざりしています。離婚も考えましたが旦那は婿養子です。世間体もあるし今は旦那はよく働き、ギャンブルもしなければ、浮気もしませんし、暴力もありません。借金もありません。仕事が大好きなひとなのが、まだ救いです。同居の私の両親ともけんかや、もめごともありません。老後のことを考えると私は、体がゾッとしてすごく不安なんです。離婚も何回も考えました。でも経済的に無理です。

ちなみに私は33歳の地点で厚生年金4年。国民年金1年半です。
月平均大体42万ほど稼いできてれます。

皆さんはこんな老後不安な旦那とこれからも結婚生活つづけますか?それとも離婚しますか?みなさんの意見をきかせてください。おねがいします。

誰にも言えずにずっと悩んでいることがあります。
皆さんならどうするかの意見がききたいです。

旦那は現在43歳(職人)。私33歳(パート)。子供6歳と4歳です。結婚7年目。
旦那は20歳前から大工として働き毎月の国民年金は今までに数ヶ月しか払っておらず私と結婚しました。旦那が年金未加入だったこともしらなかったです。結婚当初は私も若かったこともあり年金なんてまったく考えておらず、旦那が年金なんて払っても将来的にはもらえないんだ。払ってるやつは馬鹿だ。みたいなことをいってました...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方も60歳までずっとパートで働き続けました。
雇い主が厚生年金をかけていてくれたそうで、おかげで厚生年金をもらっています。
しかも、義母は65歳を過ぎた現在も清掃の仕事をしているんですよ・・。

そのバイタリティーにはほんとに頭が下がります。
夫婦ってほんと、二人三脚なんだと思いますよ。
あと、ご参考までに。
国民年金は入っていなかったので、何かあった時のためにと、医療保険と生命保険には、比較的高額な商品に入っていたそうです。
おかげで、歳をとってからの入院や手術費はほとんど保険でまかなえていると聞きました。

なので、国民年金をあてにするよりは、貯蓄を増やすことや保険に加入することを御考えになった方が良いと思いますよ。

国民年金なんてあってないようなものですよ~。
会社員の場合は、国民年金じゃ小遣い程度にしかならないので、厚生年金と退職金で生活してるはずです。

実は、ウチの義父も職人だったんですが、国民年金には入ってませんでした。しかも、持ち家はなくずっと借家住まい。
家賃10万円の借家に住んでいます。
それが年金もなしにどうやって暮らしてきたか?というと、義父が70歳まで現役で仕事をしていたから。
義父には糖尿病があったのですが、義母がずっと食事管理をしていました。
しかも、義母の方...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング