プロが教えるわが家の防犯対策術!

判断がつかないので、皆様のご意見とお知恵を貸して下さい。

今年小学校に上がった娘。一人っ子、主人の両親と同居しています。
自主性と思いやりを大切に育ててきました。ただし、大変な甘えっ子です。

娘は、マイペースで波のあるタイプ、一度言い出したことは貫く面があります。また、男の子にからかわれやすいタイプです。反応するので。
気分が乗れば物事に集中でき、挨拶もきちんとして、好奇心旺盛、ものごとに積極的なほうです。反面、気分が乗らないと、だるだる~として、時計は見ない、支度は遅い、言うことは聞かない。
集中しすぎて、物音が耳に入らないことがしょっちゅうあります。


4月~5月中旬。
・娘が「隣のクラスになりたかったな。だって先生が優しいもん。担任の先生は怒ると怖くて、私机の下に隠れるの」と言いました。
・帰りの支度が遅いと先生に怒られ、しょげて帰ってきた。
・クラスに乱暴な男の子(A君、保育園児、乱暴で有名)がいて、突然押されて怪我をして帰宅することが数回ありました。被害者は他にもいます。
・隣家で同じクラスの男の子から、「○○嫌いだもん、だってわがままだし」と言われました。今まで仲良くしていた子です。

5月中旬~下旬。
・A君がわたしに「○○いじめられてるの知ってる?」と聞きました。
・「いじめる子」が他にも何人かいるのが解りました。言葉でからかわれることも多いようです。
・逆に、守ってくれる子も何人かいます。
・ふとした弾みで「人の話を聞かないのはいじめだよ~」と30分大泣きしました。
・娘はじっと座っていられず、授業中にフイと廊下に出ることが頻繁らしい。先生の話もちゃんと聞かず、落書きなどしている、と同じクラスのママ友から聞きました。
・実際、PTAで学校へ行くたびに、廊下で娘を見かけました。歯磨き中に飛び跳ねていたり、給食の時間、授業中、友達や先生に連れ戻されたり。私と目が合うと「ママ~♪」と寄ってきて抱きつくので、瞬間抱きしめてやり、戻るよう声掛けすると、娘は素直に戻ります。

今日、個別面談で。先生の言い分。
・とにかく注意力散漫で、落ち着きがない。
・支度が遅い。
・集団行動に外れる。
・隣の子にちょっかいを出す。
・行動を正すよう、周りの子に注意される。これはいじめではない。
・軽いチックが出ているようなので、厳しい注意は避けている。
・してはいけないときに、皆の注目を集めるような行動をする。
・付きっきりだと課題をするが、目を離すとしない。
・机は一番前の席にしている。時々、机を離して1人だけ前の方へ移動している。今後もそうしていいか?(思わず、是、と回答しました)
・指示したことを守らない。
 例)朝顔の観察日記、他の子は時間内に細かく描き色まで塗って提出したのに、娘は線書きのまま「これでいいの」と机にしまい込み提出しなかった。朝のドリルも1/3のみで机へ入れた。(「ここまで描けているのに!」担任怒りモード)
・いじめた子の名前、これまで通り連絡帳に書いて欲しい。
・なんでもいいから、家庭でお手伝いを任せて下さい。(すでに食器下げをやっておりますと伝えたところ、聞く耳持たず)

質問です。<(_ _)>

机を前方に1人だけ離すことは、「この子は変わっている」とクラス全体に晒すことになり、いじめのきっかけを教師が作り出しているとしか思えないのですが…。いかがなものでしょう??

机を離すことは、学校公開週間前にやめさせたい、まずは連絡帳で意志を伝えよう、と考えております。
夫は来週、校長(もしくは副校長)先生と担任と3者で直談判しよう、と言っています。まだ1年ですし、いきなりそこまでするのもどうかとためらっています。

効果的な対処法、担任の評価、感想等、お寄せ頂けると幸いです。

娘は確かに手はかかるし、担任に負担を掛けているのは申し訳ないと思っています。が、どうやらハズレの先生にあたった気がします。ちなみに50歳前後の女性で、乱暴者の息子さんに悩んだ経験あり、だそうです。

参考までに、私の育児観です。
ちなみに、幼稚園では、何の問題もありませんでした。
http://blog.goo.ne.jp/yamyam00/c/781afea3bacda77 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

小学校に勤務しています。



>机を離すことは、学校公開週間前にやめさせたい、まずは連絡帳で意志を伝えよう、と考えております。

急ぎ、そうされることに賛成します。
指導上必要なため、「一時的にそうする」ことはありますが、「常にそう」なのは質問者様が心配される通りのこともありえます。

お書きになったお嬢さんの様子からは、私も「いじめを受けやすい状況」だと感じます。学校も担任も気をつけなくてはいけません。ただ、質問者様が書かれた、

>いじめのきっかけを教師が作り出しているとしか思えないのですが…。

と一直線に結びつけることはどうかと思います。担任に「きっかけが全く無い」というのではありません。今回のケースでは「お嬢さんの言動」と「クラスメートの対応」、それらに対する「担任の対応・指導」で考えるべきことかと思います。

担任の評価ですが、文面の「机を離す」ことが人権感覚面で少々「?」という印象です。あと「行動を正すよう、周りの子に注意される。これはいじめではない。」ということに、どれだけ気持ちをそそいでいるかに心配(私は同業者として注目)する面はありますが、他のことは特に問題はないのでは?と思います。

それから、申し上げにくいことですが、専門機関に相談されることをおすすめします。お嬢さんの状況からは「学習障害」等も心配されますので…。

お嬢さんの健やかな成長を祈っています。

この回答への補足

学校関係の方からのご回答、ありがとうございます。

>指導上必要なため、「一時的にそうする」ことはありますが、「常にそう」なのは質問者様が心配される通りのこともありえます。

机を離すのは、「常にそう」ではなく、「必要に応じて」、とのことでした。具体的な頻度は不明です。学級全体のことも考えて、机を離さざるを得ないことがありますので、どうかご理解下さい、との由でした。

>いじめのきっかけを教師が作り出しているとしか思えないのですが…。
これは、夫の懸念です。娘が、学校では期待通りの姿でないことを、まだ受け入れられない様子です。(注:このスレはまだ見せておりません、完結させてから時期を見計らって、さらに見せるか否かの判断をします)
「いや先生はこうだと思うよ」と意見をわたしが述べると「なんでそんなに担任をかばうんだよ」と取り付く島もなく、完全に頭に血が上っている状態でした。一旦こうなると、同調意見しか受け付けられません。そして私も巻き込まれます・・。


わたし自身が、担任をいいと思う点:
・面談で、先生は、わたしの目をまっすぐに見ながら、要点を的確に、感情抜きで箇条書き的に仰いました。わたしは真摯に受け止めました。
・チックが出ているようなので、脱走は無理に止めずに様子を見ています。娘は、ちょっと頭を冷やして帰ってくるとか、水を飲んで帰ってくるので
・4月の保護者会で先生自身の自己紹介で、趣味は「たき火です」と仰いました。某冒険遊び場のある公園で、たき火をして汁物を作っていらしたそうです。わたし、「あっ、いいな♡子どもを暖かく見守ってくれる先生じゃないかな」と思いました。
・「今、娘さんは耐えてます。お母さんも辛いですが、頑張って乗り越えて下さい。一番の懸念は、学校嫌いになることです。」とはっきり仰いました。

わたし自身が、担任に疑問を感じる点:
・机を離すこと
・娘の問題行動の話をしっかりわたしが受け止めた後、朝顔の観察日記や朝のプリントの完成度の話になりました。ここで感情が入り、よくハハオヤが切れる「なんで私の言うことが聞けないの?」的なニュアンスが感じられました。わたしは内心、「ここまでしっかり子葉の形を観察して描けているのに、なんで色を塗らなかっただけで、そこまで非難されなきゃならないの?頑張って線を描いたのだから、そこを評価してくれればいいのに。中途半端じゃ駄目なんだ。型にはめるタイプの先生かしら?」と思いました。
・娘が日記類を提出しないのは、「色を塗っていない」と言われるのが怖いからだと推測しています。さて、先生の指導の言葉、ニュアンスは、どうなんでしょうか?娘からは聞き出せないので、気になっています。


「学習障害」の懸念について
・娘は、国語のプリント1枚を仕上げるのに、本気になれば10分かからないそうです。
・宿題は、その日の復習です。プリント裏表仕上げるのに、本気になれば20分程度です。ことば探しがありますので親の手伝いが必要です。放っておけば、1/3やってぼーっとし、遊びに入ります。声掛けしてやればまた宿題をはじめます。これの繰り返しです。
・ベネッセの通信教材は、大好きです。自分から毎日進んで机に向かい、声掛けを必要とせずに、段取りされたとおりに着実に進めています。正答率は90%程度でしょうか。
※今日、解らない難しい問題の答えを見たことが判明しました。従いまして、テキストの正答率はあやふやです。あ、でも赤ペン先生の問題は4・5月とも裏表100点でした。先日、自分で足し算の問題を作って、わたしに紙を渡してきました。
・教室では、目を掛けてやれば課題に取り組めるそうです。
・出来るときと駄目駄目なときの割合は、3:7だそうです。

※以上の点から、学習能力は備わっていると思えますが、いかがでしょうか?

補足日時:2008/06/01 03:42
    • good
    • 1

#7、#19、#20です。



本当に良かったですね。私も明るい気持ちになれました。

また、#21様への「補足」の最後、学校現場への暖かいメッセージに感謝します。私はあなたとは(たぶん)遠く離れた場所にいますが、お嬢さんの担任の先生に近づけるよう頑張っていきたいと思います。

それから、

>よろしければ論文名等、教えて頂ければ幸いです。

申し訳ありません。伝え聞いたことですので分かりません。こんな無責任な答えしかできませんが、ご容赦ください。

皆様のご多幸を心からお祈りいたします。

この回答への補足

今回の件で、いろんな気づきがありました。
その最たるもの。

世の中ここまで子育て情報が氾濫するのは何故でしょうか・・?
なぜ、子育てでみなこんなにも悩み苦しむのでしょうか・・?
なぜ、虐待や引きこもり(愛されない)子が増えたのでしょうか・・?
なぜ、「家庭教育手帳」が文部科学省から無料配布されるのでしょうか・・?
なぜ、「早ね早起き朝ご飯」なんていうごく当たり前のはずだったことが、広報されているのでしょうか・・?

の、答えと、解決策です。

わたしたち、子どもの発達(あるべき姿)を知りません。
なぜなら、核家族少子化社会になって、久しいからです。
自分の子どもの頃、どうやってしつけられたかなんて、覚えちゃいません。
ちまたの育児本が頼りです。試行錯誤の日々です。
ひとりでやると、ついつい、甘い理想ばかり取り入れがちです。

経験則による、じじばばのありがた~~いアドバイスは、概ね 正しいんです。
だけれども、理由や背景までは説明できません。
「だってそうでしょ、そりゃ当たり前だもん」の世界です。

わたしたちは、高等教育を施されています。
はっきりいって納得できません。
自分がせっかく頑張っているのに、芯がぶれそうでウザイだけです。
意見が正しいことに気付いたときは、遅いのです。


そこで、解決策。


    「子育て学」を、カリキュラムに、取り入れて頂きたい。


もはや、子育ては学校で学ぶ時代だと思います。
いかがでしょうか。

拙速ですが、やる気が萎えないうちに、ブログタイトルを変更してみました。
子育てのこと、実は知らない。みんな知りたい!-子育て学提唱の布石-(旧:幼稚園弁当)
http://blog.goo.ne.jp/yamyam00

なにをどういう形で発信できるかわかりませんが、
応援頂けると幸いです。

補足日時:2008/06/04 16:15
    • good
    • 2
この回答へのお礼

tosa-bash様
このたびは、度重なる暖かいご支援、誠にありがとうございました。
お礼が遅くなりまして、恐縮です。

また、気軽に甘えた質問をしてしまいまして、申し訳ございません。
件の成長曲線には、いずれ出会えるよう、当方も頑張って参ります。

>私はあなたとは(たぶん)遠く離れた場所にいますが
わたしは、都内の学校選択制のない、人口の多い、冒険遊び場のある区に在住しております。これでおわかりいただけますでしょうか。


…大風呂敷を広げてしまったことに早くも恥をおぼえつつ…

暖かいコメントの数々を下さった皆様に、
担任の先生に、
スクールカウンセラーの先生に、
娘の通う小学校の校風を作り上げた、前任の校長先生と副校長先生に、またPTAの皆様に、
いろんな気づきを下さった、保護者会を主催して下さった幼稚園に、
前向きオーラを発していた幼稚園のママ友すべてに、
相談に乗って下さったすべての友人に、
娘を暖かく見守って下さる近所の方に、
わたしの悩みに確実な回答をくれた夫に、
夫の両親に、
また自分の両親や恩師にも、
関わった全ての方々に、深く、御礼申し上げます。
これにてこのスレッドを閉めさせていただきます。

お礼日時:2008/06/04 23:47

#19です。

良かった。本当に良かった。これほど嬉しい報告を聞けるとは思いませんでした。
質問者さんの賢さに敬意を表します。

一番大きな成果は、先生と信頼関係が築け、具体的な対応について納得と合意ができたことですね。

・昨日の夕方には、職員室で報告がされているはずです
どの先生もきっと、ホッとしたでしょう。お母さんの株は急上昇しています。「そういう方なら、自分達も、あの子のために一生懸命関わろう」と誰もが思っています。
学校に電話をしても、みんなが自分の問題として受け止めてくれます。先生だって、人間ですから、不愉快な思いをする方とは正直関わりたくないのです。

・保護者会も安心です
担任の先生が、あなたと娘さんをサポートする側に回って、皆さんに話をしてくれます。だって、お子さんに対する見方や対応が一致している仲間なんですから。「何をどう話すか、話さないか」は先生と打ち合わせをしておくと良いですね。

・何より担任の先生が、心にゆとりを持って娘さんに接します
「ほっとして涙ぐんで」・・・そうでしょう。そのくらい担任も苦しんでいたのです。先生にゆとりがないと、良い教育はできません。ゆとりというのは、時間よりも気持ちなのです。どんなに忙しくても、子供のためになることなら、教員は時間をいといません。そのゆとりを、あなたは先生に差し上げることができたのです。

ADHDは病気ではありませんから、治るかどうかは、分かりません。でも、周囲の大人の賢い連携と対応・支援で、娘さんは学校生活を充実したものにすることができると確信しています。

本当に、良かった。ごめんなさい、単なる感想です。

この回答への補足

書き漏らしていたので、3者面談の補足を致します。

・担任の先生から、「安易に服薬へ走らないでください」と言って頂けました。
・カウンセラーの先生からは、国立の成育医療センターは3ヶ月待ちですし、特に病院へ行かなくてもいいのでは、という微妙なニュアンスのアドバイスを頂けました。本人の記憶に残るのも嫌ですし、特に指示が出ない限り、診断等も避けたいと思います。

3者面談後、実家にも聞いてみました。
・わたしも小1の頃、教室からふらふら出歩いていたけれど、半年経ったら落ち着いたそうです。(爆!!)
そういえば、小1の頃は、確かに1番前の席に座っていた記憶しかありません。誰もいないトイレを見ていたり(笑)。小1の先生は厳しいおばさん先生で、今で言う「恥をかかせる」系のしつけが怖かったのを覚えています。覚えているって事は、効いたんでしょうね(笑)

夫にも報告しました。
モンスター的発想になったのは、金曜日、わたしがあまりにも動転していたので、心配になったからのようです。「妻をいじめる先生は悪!」みたいな発想…ううぅ~む。いいような悪いような。

それと、
娘が廊下でわたしに甘えに駆け寄った際、「何故、すぐに叱らずに一度抱きしめたのですか?」と質問された方々へ:
幼稚園の保護者会で園長先生が、「お子さんをしつけるとき、頭ごなしに叱らないで下さい。問題行動の裏には、なにか理由があるはずです。まず、いったん、お子さんの気持ちをしっかりと受け止めてから、指示を与えて下さい。」と仰っていて今まで実践していたからです。意外に効くんですよぉ~、これ。お互い平和で、ストレスもたまりません。
やり方を変えていきなり叱ると、授業中の静かな廊下でパニックから大声を出される恐れがあり、それを避ける意図がありました。

補足日時:2008/06/04 15:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hukuponlog様(#18の方でいらっしゃいますね)、応援して下さった皆様、
本当にありがとうございます。
とても嬉しいお言葉を頂けて、思わず涙ぐんでしまいました。
緊張していた糸が切れ、体中の力が一気に抜けました。

#18では、一番知りたかった学校へのアプローチの仕方や、内部事情(先生の心象風景)を詳しく教えて下さったり、今回の相談の効果、今後の対処法まで親身になってくださり、こころより感謝申し上げます。

昨日は読み聞かせボランティアの打合せで、学校に行って参りました。
ボランティアを仕切られる方をはじめ、学校には、先生方、PTAの方、素晴らしい方々がそろっておられるようです。
今はまだ辛いですが、1年後、2年後には安心して笑っていられることを信じて、娘への声掛けを工夫していきたいと思います。

お礼日時:2008/06/04 15:06

私のクラス小2の男の子と、同じようなお子さんに感じました。


質問者様の家庭環境も比較的に似ております。
さて、担任としてどのように伝えようか、かなり迷いました。
担任としても、幼さ故の状態なのか、それとも若干の発達障害があるのか。
幼稚園の時の先生にも、お話を伺いましたが、幼稚園教育の方法(自由保育)とは、学校教育は違う部分も多いことや、本人も成長していることから、なんとも言えないなあというのが実感です。正直、小2ではどちらも考えられ、はっきりとしたことは言えません。しかし、対応が遅れると、さらによくない方向に進んでしまうことも考えられるので、担任としては焦りもありました。
管理職などにも相談し、時々授業の様子なども見てもらい、客観的な意見をいただいたりしながら、「行動」を累積したりしています。
担任としては、クラスの子はかわいいです。
何とかしてあげたいと思います。
自分で選んだ行動をしていても、結局集団の中で、心地よくいられないのは、かわいそうですし。集団そのものが良くないときもありますが、お子さんの選ぶ行動も良くないときもあります。

もちろん隣のクラスの子のことも大切に考えますが、よいところが見える分、自分のクラスの子への思いは大きいですよ。これは、本当です。

さて、今回、私は家庭訪問の際に、おうちの方の教育方針を伺いました。クラス担任としては、「どんな子に育ってほしいか」を知っておくことは大切だと思うからです。
その話をする中で、おうちの方の心配やお家で困っていることは、担任の悩んでいることと同じだったのです。
「話を聞けない」「1度話しても、またすぐ忘れてまた聞く」「最後までやり遂げられない」などなど。お母さんも困っていらっしゃいました。
これで、私はおうちの方と同じ方向を向いていることを確認できたので、とても良かったと思っています。
それからは、スムーズです。学校でのできごとを連絡したり、お家でのことを聞いたり、それぞれのやりとりをする中で、「同じ歩調」で家庭・学校両面で指導していくことが決まりました。
もちろん、全く同じではないかもしれませんが、同じ歩幅で、少しずつ進むことでうまくいくと思っています。

思いつくままに書いたので、とりとめなくなってしまいすみません。

ただ、先生を「はずれ」とか「あたり」という言葉を使って評価することは、自分の子どもを「はずれ」とか「あたり」と評価されていることに繋がる気がします。
心配もおありでしょう。当然ですよね。
どうか、一緒に考えもらえるようにがんばってください。

この回答への補足

# このスレッドをご覧下さっている、全ての皆様へ

スクールカウンセラーの先生と、担任の先生との、3者面談の結果をご報告します。

担任の先生は、素晴らしい方です!!
娘の対応について、大きく前進しました。

先生は、とにかく、娘が出歩かない工夫に心を砕いていらっしゃいました。また、出歩いたときの安全面を何より心配なさっていました。そして、娘にどうすれば指示が届くか、どう評価してやれば一番伸びるかを考えて下さっておられました。

やはりADHDを前提に考えていらっしゃいました。対応例を記します。
・席替え:頻繁に行って、クラスの反応と娘の落ち着き度を模索していらっしゃいました。席を前に出してみるほか、娘だけ3列の真ん中にして出歩かないようにガード、両隣のお子さんとの相性(隣が気になって、肘が行くため)を見る、等です。
・集中BOXの検討:段ボール製のBOXを作り、個人ブースを作ってみようかな、と。
・1対1対応の検討:(カウンセラーの先生に確認しつつ)行政からの指導員派遣を要請し、娘に常についてもらう。ただし、これは、安心できる存在が側にいると、娘が崩れる恐れが高いため、導入には慎重を要します。
・母親のサポートの検討:1対1対応以上に、娘がぐだぐだになってしまうのが明らかなため、さらに慎重を要します。
・母親の来校テスト:来週の学校公開週間に、毎日、2時間程度でいいから見学。変に目立たない上、娘の反応も見られる。学校探検が企画されているので、同伴もしてみる。

・連絡方法:連絡帳で行う。※娘の小学校の連絡帳は、L型チャック付のソフトビニールケースに入れるため、プライバシーは保たれます。しかも、(児童→担任提出時)用事があるとき、連絡帳は中表に返してケースに入れ、用事がないときは表紙を見せてケースに入れます。(担任→児童返却時)表紙を見せてケースに入れる、という細かな配慮がなされています。

◆面接の手順と感想
・朝1で、学校に電話。スクールカウンセラーの先生を捕まえ、相談の予約を入れる。「出来れば担任の先生もご一緒の方が話が早いと思います」と伝える。担任の先生のご予定を伺ってからの折TEL待ち。後から、「前向きなご相談で」と伝えれば良かったと気付く。
・外出予定があったので、折TEL時刻を30分過ぎたところで、もう一度学校に電話。カウンセラー室の直通番号を教えて頂く。先生を捕まえる直前と伺ったので、「前向きなご相談」で是非お願いします、と伝える。
・折り返しのお電話で、時間設定。

まず、スクールカウンセラーの先生と2者面談。挨拶の後、「さて、なにから話しましょう?」と促されました。すぐに、下記サイトで得たセルフチェックの結果をお見せしながら、娘と自分自身がADHDの疑いがある、とお伝えしました。それからは、ヒアリングと、ADHDの合意形成でした。
http://www.adhd-navi.net/adhd/ikiru/for-family.h …

30分後、担任の先生が見えました。
こちらで相談したおかげで、「娘のことで先生にご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした」とスムーズに謝れました。先生、ほっとして涙ぐんでおられました。
説明をカウンセラーの先生にお願いしたところ、非常にスムーズに合意形成。先生もご安心なさった様子で、上記の対応策、ADHD児の特性、母親が把握している娘の特徴、伝え方の工夫などをすりあわせることが出来ました。この間、1時間です。
先生が退室され、わたしも時間が迫ったので、5分ほどで退室しました。

溺愛するばあばへの対抗心から、娘に「あなたはうちではお姫さまだけれど、外では普通の子なんだよ」と言って泣かせたことをカウンセラーの先生にお話ししたら、「それはかなりキツイ」とお叱りを受けてしまいました。「こどもは、どの子もみんな、『特別な子』なんですよ」と、仰っていました。そして、問題行動は「しつけのせいではない」と明言頂けました。

クラスの人数33人です。33分の1なのに、先生方から、こんなに心を砕いて頂けて、感激しました!!そして、1人1人の子どもに、こんなにも手厚いサポート体制が出来上がっていることにも、驚きました。

◆あらゆる悩める保護者の方へ
学校は、開かれています。
先生は、怖くありません。あなたの相談を待っています。
先生も同じように悩んでいるし、情報が欲しいのです。より良い方に子どもを導くために…。

どんな細かなことでもいいから、「こんなくだらないことで忙しい先生の手を煩わせていいのかしら?」と遠慮せずに、連絡してみて下さい。学校に足を運んでみて下さい。一歩の勇気が、あなたを楽にします。

子どもは、あなたの、家族の、地域の、国の、宝物。
健やかに子どもが育つことを、皆が願っています。
子育て応援隊で一杯です。
どうか目を上げ、周りをみて、気付いてください。

補足日時:2008/06/03 05:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

# kyokohisa様

暖かくも率直なアドバイス、ありがとうございます。切ない思いがひしひしと伝わってきました。

>先生を「はずれ」とか「あたり」という言葉を使って評価することは、自分の子どもを「はずれ」とか「あたり」と評価されていることに繋がる気がします。

仰るとおりです。物事や人物をよく知ろうとせずにその場の印象のみで「はずれ」とか「あたり」とか評価することは、人格無視であり、大変失礼なふるまいであったと、ここにお詫び申し上げます。

親として、自分の子どもが「人と違う」ことを受け入れるのは、たいへんに勇気が要ることです。「発達『障害』」というレッテルがつくわけですから…。それを伝える役目の先生方は、当事者のお子さんのケア以上に、親御さんへの配慮に苦慮なさることでしょう・・・!!

本日、スクールカウンセラーの先生と、担任の先生と、3者面談して参りました。実りあるものとなりました。

わたしの受入が早かった理由は、わたし自身がADHDらしいこと。たまたま娘のはとこがアスペルガーで、3年ほど前にADHDの疑いがあるといとこから聞いた際ネットで下調べしていたことです。そのとき「ありゃ、娘も怪しいぞ~。まだわからないけど。もしかしたらわたしもかも」と思ったのです。2者面談で先生のお話しを伺ったとき、ピンと来ました。

スクールカウンセラーの先生から伺った情報では、担任の先生の実感として、ADHDの疑いがある子どもの割合は、実に6.3%にも上るそうです。
クラスに必ず1人か2人はいる計算になるわけで、近い将来、鬱がポピュラーになったと同様、ADHD等の発達障害も、一般に認知され受け入れられる日が来ると、確信しております。
行政マスコミ等の活発な広報活動を、切に望みます。

お礼日時:2008/06/03 03:30

#7、#19です。


#19では変な書き方をしてしまいました。お許しください。(言い訳にするには不適切ですが、お酒が入っていました。)

>わたし自身が、担任に疑問を感じる点:

についての私の感想です。
「朝顔の観察日記や朝のプリントの完成度」の件ですが、2つのことを思いました。

まず教師の任務という面です。教師は「子どもを成長させる」ことが仕事です。「叱って成長させる」のか「ほめて、励まして成長させるのか」では、後者の方が良い方法とされています。前者が限定的なのに対し、後者にはプラスアルファの効果が見込めるからです。ですから「ここまでしっかり子葉の形を観察して描けている」ということを評価して「励まして次のステップを…」とお感じの質問者様と私は同意見です。

>「なんで私の言うことが聞けないの?」的なニュアンス

ばかりで学級経営がされているとしたら、確かにお嬢さんは辛いでしょうね。そのことは気がかりです。

二つ目ですが、小学校では「勤勉さ」を身につけることが大きな目的の一つとされています。そのためには「がんばったら出来た」という成功経験の積み重ねが大事です。もちろん「結果ではなくプロセス」が評価されることもありますが、基本は「中途半端じゃ駄目」なのです。がんばって完成させるという「型にはめる」ことも必要なことです。確かに叱責することの多い先生のようですが、その叱責の後ろには「やり遂げたら大いにほめる」言葉と態度を準備しているはずです。

>娘が日記類を提出しないのは、「色を塗っていない」と言われるのが怖いからだと推測しています。さて、先生の指導の言葉、ニュアンスは、どうなんでしょうか?娘からは聞き出せないので、気になっています。

質問者様が手伝ってでも色を塗って提出させ、その日の担任の言葉をお嬢さんから聞いてみてはいかがでしょうか。そういう場面での担任の言葉・態度も含めて「評価」したいと、私は思います。

この回答への補足

>叱って成長させる」のか「ほめて、励まして成長させるのか」では、後者の方が良い方法とされています。

この実験の成長度のグラフ、わたしもどこかでみた覚えがあります。
よろしければ論文名等、教えて頂ければ幸いです。

「朝顔観察日記」等の件は、すべて学校の時間内でのお話しです。
わたしが手を出す余地がないので、なんとも・・。
「先生の言うとおり、最後まで完成させ、ちゃんとわたそうね!」と声掛けしてみます。

宿題等は、どんなに時間がかかっても、家で完成させるようにしております。また、今は時間を短く、集中してやる訓練をはじめました。

補足日時:2008/06/02 14:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめてのレス、失礼します。
>#19では変な書き方をしてしまいました。お許しください。(言い訳にするには不適切ですが、お酒が入っていました。)

もったいないお言葉、恐縮です。

tosa-bash様のご意見と、わたしの感想が同じであることに、
大いに自信がつきました。ありがとうございます。

今週半ばまで、こちらは締め切らないでおきますので
どうかよろしくお願い申し上げます。
これから3者面談に行ってきます!

お礼日時:2008/06/02 14:48

#7です。



>以上の点から、学習能力は備わっていると思えますが、いかがでしょうか?

ごめんなさい、おっしゃる通りだと思います。私の言い方が悪かったようですね。その点では問題はないように思います。

実は私に最初にうかんだのは「学習障害」ではありませんでした。業界用語・省略した言葉ではいけないと思い、「学習障害等」と「等」をつけたということでご了承ください。そう思いながら、「ADHD or アスペルガー症候群」を想定しました。


今回はこのサイトが「「締め切られるまでに、閉じられないように、とりあえず…」で投稿します。
    • good
    • 0

#13です。

具体的な学校との付き合い方について、書かせていただきます。私は25年公立学校に勤務し、その後、行政(教委)を経て現在は大学の教育学部で教鞭をとっております。

「のこのこ教室にいきなり行くのはまずいし・・。最初のアプローチは?連絡方法は?どうしよう?」

1.まず、お母さん同様、先生も苦しんでいることを知ってください。
お子さんの指導が上手くいかない、学級全体にも影響が出ている、となれば先生だって、本当につらいのです。ましてやそれを、当の本人の保護者から抗議されれば、プレッシャーはすさまじいものです。

2.だから、お子さんのマイナス面だけが見えてしまうのです。
私もそうでしたが、そういう状況になると、子供のマイナス面にばかり目がいきます。「こんな悪いこともした」「こんなこともできない」「こういう指示も聞けない」等々。

3.先生だって、何とかしたいと思っているし、解決方法が知りたいと思っているのです。誰かが助けてくれたら、本当に嬉しいのです。
ここで幾人かの方が書かれている、ADHDについても、当然先生の頭にあるでしょうから、自分の力だけでは限界があることは十分に承知しているはずです。

4.そこに「抗議」などしたら、もうこれは、おしまいです。

最初のボタンを掛け違ってはいけません。あなたと先生は敵味方ではありません。子供を成長させるための仲間です。仲間を助けることが、お子さんの成長につながります。質問者さんならできると思うので、述べます。

1.まず、率直に、「授業中の我が子の様子を知りたい、もし外に出るようなら先生の手間にならないように、手助けをしたい」と話してください。これは、直接顔を合わせて話をした法が良いでしょう。

抗議でも、(先生の)監視でもなく、支援です。その気持ちが伝われば担任も「イヤ」とは言わないはずです。教室でどのように振る舞うのが良いのかは、先生と相談です。関係が良くなってくれば、その形も変わります。

校長にも併せてお願いをしてみて下さい。人手が増えるのですからむしろ歓迎されるはずです。週に一度でも二度でもいいです。また、2時間程度で結構です。

2.周りの保護者にも理解と協力を求めてください。
「一番、来て欲しい保護者が、保護者会に来ない」という話を聞いたことがあるでしょう? 「こういう経緯で、しばらく教室にいさせていただくことにしました」と保護者会の席上ででも報告をし、理解と協力を求めます。

人の感情というのは不思議なもので、そのように説明されれば、周りの保護者が、今度は、あなたのお子さんに対する我が子の不満をなだめる側に回ってくれるのです。

3.そのような取り組みを通して、担任との信頼関係を築いて下さい。
信頼関係というのは、一言で言えば、「この人なら何を言っても大丈夫」と信じてもらえることです。今は、お互いにそれがないでしょう?
例えば、素人である担任が「ADHDかもしれませんので、検査を・・・」と保護者に言うことはとても難しいのです。
同様に、質問者さんが「先生、あのやり方は、ちょっといじめの心配が・・・」と言うのも難しいでしょう? それが気持ちよく、プレッシャー無く伝え合える関係を築けば良いのです。
「明日は、生活科で外に出るから、一緒に来てくれませんか」なんて声をかけてもらえるようになれば、最高ですね。

4.その関係は、担任を通して学校の先生全体に広がります。
「あのお母さんなら、大丈夫。ちゃんと受け止めてくれるよ」という担任の声は、職員室の雰囲気に大きな影響を与えます。みんながお母さんに声をかけてくれるようになるし、子供に積極的に関わろうとしてくれます。

5.我が子の良さは、突きつけるのではなく、見つけてもらうものです。
どんな子にも良さがあります。お母さんは、我が子の良さをよく知っているでしょう? そして、先生がそれに目を向けてくれないことにもどかしさを感じているでしょう?
お母さんとの関係が良くなり、先生のプレッシャーが無くなれば、「こんな悪いこともした」ではなく、「あ、この子にはこういう良さがあるんだから、そこを伸ばしてあげよう」と、発想が変わります。

ご家庭でのしつけや関係については、私はよく分かりませんが、学校の教員の心象風景はよく分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと力強いお言葉!!
ありがとうございます。霧が晴れる思いです。

お礼日時:2008/06/02 15:15

遠慮無く書かせて頂きます。




立ち入るようですが、
 >主人の両親と同居しております
どういう意味ですか?
主人の両親「に」娘さんが育てられているという事ですか?
それとも、拡大家族で主人の両親「も」一緒に住んでいるという事ですか?
まず、これの補足をお願いします。
 
 >○○嫌いだもん。わがままだし
 >A君がわたしに○○いじめられてるの知ってる?と聞きました

この辺り、言っている子に詳しく事情を聞きましたか?
又、担任にこの件について確認しましたか?
娘さんの事が本当に心配ならまずは状況把握からきちんとした方が良いと思います。

 >行動を正すよう、周りの子から注意される。
 >これはいじめではない。

そういう事でしたら、やはり他のお子様も先生もいじめ目的ではないと思います。
きつい言い方かもしれませんが、
「【あなたの娘さん】に原因がある」事を最優先に考えられた方が良いと思いますね。
理由はともあれ、人様に迷惑を掛けてはいけない事くらいお分かりだと思いますが。
他のお子様や先生が、あなたの娘さんにだけ特別扱い(?)するのも、
要は「迷惑」だからだという事を常々認識しておいて下さい。

 >なんでもいいから、家庭でお手伝いを任せてください
要は、手伝いそのものに価値をおいているのではなく、
集団行動に慣れさせる・決められた事をきちんと果たす事を
身に付けさせて下さいという意味だと思います。
だから、あなたが食器下げをさせていると言った所で
その効果が出ていなければ結局は食器下げであろうと別の事であろうと
やらせている意味が無いという事ですよ。
聞く耳を持たないのではなく、現時点では不合格という事です。

 >机を離すことは、学校公開週間前にやめさせたい
何故自分の子に自信が持てないのでしょうか?
「この子は変わっている」とクラス全体に知られたくないとの思いでしょうが、
「この子は変わっている」というのはクラス全体も担任も既に気付いている筈ですよ。
今までの態度を見れば誰でも分かります。
あなたは、娘のために何とか力になってやりたいというより、
娘の現状を【隠したい】という意思が強いのでしょう。
 
 >夫は来週、校長(もしくは副校長)先生と担任と3者で
 >直談判しよう、と言っています
すれば良いと思います。

 >まだ1年ですし、いきなりそこまでするのもどうかとためらっています
まだ1年と仰いますが、人生過去があるから未来があるのです。
今(過去)をいい加減に過ごさせていては未来はもっとめちゃくちゃになりますよ。
手遅れにならないうちに修正した方が良いと思いますけど。

第一、あなたは娘さんを他人扱いし過ぎではないでしょうか?
娘さんは寂しいのですよ。
あなたとご主人は共働きですか?
だとしたら、(どんな事情があるかは知りませんが)
あなたが仕事を辞めるなりして
もっと娘さんに構ってやる時間を増やせば良いと思います。
もし、もう充分に娘を構っていると思われるのあれば、
娘さんを甘やかし過ぎなんでしょう。
ピシッと言う所で言う人がいないから
娘さんも舐めているのではないですか?

>どうやらハズレの先生にあたった気がします
あなたはまだまだ子どもの感覚ですね。
もう少し大人になった方が良いでしょう。
娘さんが隣の先生は優しいと言っても、
子どもが指す「優しい」は本当の意味での優しさではない事もあるのですよ。
おそらく隣の先生は娘さんが何をしてもうるさく言わないのでしょう。
これ、既に娘さんを見放しているという解釈もできると思うのですが。
それより、うるさくても嫌われても
娘さんの事を一生懸命考えて下さる先生が良いと思いませんか?
人を比較するのは好きではないし、
いくら願った所で担任を変える事はできないのですから
これに関するコメントはこれくらいにしておきます。

あと、娘さんはもしかしたら何かの病気かもしれませんね。
一度精神科にでも相談してみては?
何事も気付いてからでは遅いですよ。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

厳しいご意見、ありがとうございます。
前向きな解決に向けて、既に動き出しております。
どうぞ、今までのやりとりをすべてご一読くださいませ。

お礼日時:2008/06/02 14:39

特別支援学校に通う子どもがいます。


専門家ではないので、お子さんに対しての判断は
できません。ただ、学校生活が始まったばかりなのに
それをスムースに送る事ができないのは、お子さんに
とって一番辛い状況だと思います。では、楽しく
スムースに送るために必要な事は何か。ルールを
守ることを教えていくしかないと思います。ですが、
この状況では、ちょっと技術が必要になってくるのでは
ないでしょうか。
いろんな細かいことはたくさんの回答者のみなさんが
書いてくださっていますので、相談先ということで
書かせていただきます。

・特別支援学校の教育相談
 地域の教育相談センターの役割を担うようになり、
 普通学級で学んでいる、学校生活を送るのに困難さを
 抱えている生徒の相談業務を始めています。お近くに
 知的障碍の特別支援学校があれば、一度HPなどで
 調べてみて、相談されることをお勧めします。専任の
 コーディネーターの方が相談にのってくださり、本人、
 保護者だけではなく、学校、担任、管理職クラスの先生方にも
 アドバイスをしてくれます。また必要ならば医療関係への
 紹介もしてくれます。またWISC-IIIなどの発達検査をして、
 得手不得手を細かく把握して、必要な学習を指導してくれます。
 また、放課後などに特別支援学校で個別指導を行ってくれる、
 ということもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。
本日、スクールカウンセラーの先生と、担任の先生と
3者面談を設定して頂きました。
これから行ってきます。

また、娘の通う小学校は、特別支援学級(聴覚、言語)を併設しており
校長先生は特別支援をご専門としてこられたそうなので、
大変期待しております。

お礼日時:2008/06/02 14:36

No2です。

丁重なお礼ありがとうございます。

読んで感じたことは、率直に「このお母さんなら大丈夫では?」
と思いました。

ほかの回答者に、ADHDを指摘する方が多いですが・・・。

10年以上以上、こどもを指導してきた身としては、ADHDなんて
あやふやな病気(?)で心を病む必要はないと思います。

私は何度も出歩きなど集中力欠如の子を指導してきました。
こどもの扱いに慣れていない頃は、もちろん「病気じゃないの?
この子」と親に指摘しておりましたが、いまではそれが改善できる
ものであることがわかりました。

また、それはだれもがもっている性格の一部で、ご家庭の教育によって
助長されたり、改善されたりできるものです。

小学生でも、中学生でも、高校生でも、「集中できない」時期。
これ、よくあることなんですよ。

改善法は、
・気長に待つ(数年かかれば直る)
・親や大人が勉強を見ない
・勉強中、あれこれ口を出さない

これまでにおばあさんなり、お母さんが勉強を見ていたりしたことは
ないでしょうか?頻繁に。

下手な教え方で、あれこれ勉強に口を出す教育をしていると
こどもは机に座っていられない子、いわゆるADHDみたいな
子になりがちです。

最近、私も小3の子を預かりました。
かわいい女の子ですが、落ち着きがなく、だまっていられない子です。
お母さんは我々に勉強を見るというより、第三者の力を借りて、
娘さんのそんな集中力のなさを改善したかったようです。
お母さんは、自力ではどうにもできず、困り果てておりました。

我々は、まず大人に対する“なあなあ"な関係を直しにかかります。
上下関係、主従関係をきっちりつけます。

・敬語
・あいさつ
・私語は無視
・「ちゃん」づけで呼ばない
・約束、ルール(宿題)は必ず守らせる

などです。
ここ数回指導しただけでかなり改善しました。

公文をあげた方がいらっしゃりましたが、ときに成功する場合も
ありますから、一考の余地があります。

公文の教育でよい点は、正解するまで先生が口を出さないです。
辛抱強く、全問正解するまで自分で問題を解き続けなければいけません。
悪くいえば「放置」といわれ、非難されることもあります。

あと、先生がベテランの先生が多く、私が上記語ったことを心得ている
ケースが多いです。はずれの先生もこれまた多くいますが・・・・。

賢い親はすでにやっていますが、第三者にこどもの教育をゆだねる。
大いに考えてみてよいと思います。

あと、一番の問題点はおばあさんですね。

私が指摘するダメ親のケースにおばあさんがもろに当てはまりそうです。

そんなおばあさんにいくら注意しても無駄です。
彼らは孫の将来なんて考えていません。
自分が寂しいから孫を甘やかせるのです。

★解決法をひとつだけ申し上げます。

「おばあさんと距離をおくため引越しなさい」

これだけです。

これできなければ、私はもうなにもいいません。

あなたもおばあさんに少し甘えている。
あなたにとってもよくないことです。

引っ越すことはみんなにとって“辛い”ことです。

その“辛い”ことを乗り越えると道が開けます。
教育とはそういうものです。

私も自分の生徒に感情移入してしまうことが多いです。
非情にも放置したり、厳しく叱る。
私にとっても辛いことです。

でも、結果的にそれが好結果につながることを私は知っています。

こどもを愛しているのならこどもを千尋の滝に落とす。
非情と思われるなら、まだまだ修行が必要です。

追伸
教育評論家○○先生の講座とか本とか鵜呑みにしないこと。
彼らは親にウケのよいことをいいがち。
旧来の“しつけ”を実行していけば大丈夫です。
シンプルイズベストなんですね。

この回答への補足

ありがとうございます。
ご指摘の通り、このうちは主人の母に支配されています。
わたしが自分の考えを貫けば、とばっちりは、病気の主人の父に行きます。

娘が大体の帰宅予定時刻より10分遅れるだけで、パニックになりかけます。こちらも落ち着いて待っていられません。主人の母を安心させるため、迎えに出てしまう事がたびたびあります。
子どもの自主性に任せ、お友達の女の子と一緒に、放課後保育のシステムで子どもを遊ばせ、2人で帰ることを試みました。予定時刻は3時半に学校を出、4時に帰宅すること。娘のことですから、5時過ぎの帰宅を覚悟していました。このことを主人の母に「予定時刻は3時半に学校を出、4時に帰宅予定です」と伝えたのです。なぜなら放課後保育自体にも反対、なぜならけじめがつかなくなるから。5時では遅い、という考え。しかも3時に帰宅すると思いこみ、3時30を過ぎた頃、迎えに行け指令が出、迎えに行きました。

主人の母の文句を書いてしまいましたが、一番の原因は、「なあなあ」の私にあると思います。

・敬語 :私自身苦手です。主人の母は上手です。
・あいさつ:これはきちんと実行しています。
・私語は無視:できるだけ頑張ります。
・「ちゃん」づけで呼ばない:主人の母に言われ、0歳児で修正しました。
・約束、ルール(宿題)は必ず守らせる:自分自身が苦手です。自分を含め、娘も注意して正して行きます。


最後に、別居の件ですが、実父と同じご意見です。
経済的な面を含めて困難があり、別居→即離婚の危険もはらみますし、今すぐの実行は難しいですが…。最終手段として、頭の隅に入れさせて頂きます。

※最後に。アドバイスを下さった方々、皆様、ありがとうございました。

補足日時:2008/06/01 09:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。嬉しくて涙が出ました。補足は後ほど付けさせて頂きます。

お礼日時:2008/06/01 02:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q担任にいじめられているようなのです。

今日子供の学校に行く機会があり行ってきました。そこでクラスの子供や、親たちから驚くことを聞かされました。その事とは、うちの娘が担任にいじめられているという事です。日頃娘から今度の先生嫌い、いじわるされた・・・等聞かされていたにはいたのですが、まだ慣れていないせいかも、子供の事だし少し大げさに言っているのかも・・・って思っていました。でも、今日学校に行ってみてひょとしてあながち嘘じゃないかもしれないなと思いました。そのいじめの内容とはこんな事です・・・うちの娘に対して「おまえ、うるさいから帰ってもいいよ!」「どうせやってもできないなら勉強しなくてもいいよ」「おまえバカじゃないの?」と言ったり、そのほかにも、あからさまにシカトしたり、転んでる娘を見て笑ったり、手を挙げてもうちの娘だけ指してくれなかったり・・・陰険ないじめの数々。我慢も限界と思い、先生にクレームを言いました。その対応は、なんともいい加減で、誠意のかけらも見えず、謝罪の言葉もない、とても人をバカにしたものでした。悔しくて、悔しくて、そんな教師がいることが、信じられないです。もー学校にも行かせたくないけど、でもそれはいけない事かな~とか色々考えてしまって。もしもこれ以上いじめが続く様であればその教師をやめさせたい!!そういうことって可能なんですかね?

今日子供の学校に行く機会があり行ってきました。そこでクラスの子供や、親たちから驚くことを聞かされました。その事とは、うちの娘が担任にいじめられているという事です。日頃娘から今度の先生嫌い、いじわるされた・・・等聞かされていたにはいたのですが、まだ慣れていないせいかも、子供の事だし少し大げさに言っているのかも・・・って思っていました。でも、今日学校に行ってみてひょとしてあながち嘘じゃないかもしれないなと思いました。そのいじめの内容とはこんな事です・・・うちの娘に対して「おま...続きを読む

Aベストアンサー

  何と言う横暴な教師でしょうか! 授業風景を撮影して教師のお母様にご覧になって頂きたいですね!

  お子さんの学校への意欲に影響が出てるのでしょうか? シッカリとお子さんの心のケアを心がけたいですね。

  公務員には守秘義務がありまして… 地方公務員法34条1項、**職務上知りえた個人的な秘密、公的な秘密を問わず在職中のみならず、退職後も漏らしてはならない** で、これに違反した場合は地方公務員法60条2項、62条にて **懲戒処分の対象のみならず、一年以下の懲役または3万円以下の罰金の刑事罰** との事らしいです。

  クラスメートや親御さんまで周知の一児童に対する不当な扱い、充分すぎる程の証拠固めをまずはしましょう。「子供の意見の不確かさ」を盾に白を切るかも知れません。詳細に 日時・授業内容・不当な扱い内容 これも質問者さん側で確りチェックしましょう。これらの記録はいずれの問合せ先でも話し合いの基盤をもたらしてくれるものです。クラスメートの親御さんとも結託したいですね。「その様な人権を無視した扱いが人格形成中の児童の前で行われるのは、目撃する児童の悪い影響が強く懸念される」「この様な人権を無視した扱いがいつ我が子に向けられるかと思うと学校に信頼を置き辛い」旨でクラスの親御さんのみならずPTA全体に呼びかけたい位ですね。実際の話ですが、多数の保護者が職務怠慢教師への改善を働きかけた結果、その教師は退職しました。個人での働き掛けでは動きが鈍い事もあるでしょうから、連携も心掛けて下さい。

  他の方もお勧めしている問題の提議先以外には、県の教育委員会・教育関係担当の市会議員・市長などが挙げられます。県教育委員会では市教育委員会に対し直接効力を持たないようですが、教員名を報告すると移動の際に差異が出るらしいと聞きました。又、市教への働きかけをしてくれます。 市議会委員の登場で対応に変化がある公務員さんもいると聞きました。市長への働き掛けでどうなるかは未体験ゾーンですが、恐らくトップダウンの話は押しなべて組織内では大きな事として捕らえてくれる感じかと。

  不当な扱いは人権問題にも抵触すると思います。その点から人権問題の取り扱い箇所にも働きかけ出来るかと。

  昨今の大きなキーワードは「子供の人権」だそうです。この言葉が出る事で事態の重さがスムーズに伝わるそうです。

  大変由々しき問題と当方も怒りが込上げてきます。力が入り過ぎた内容になってましたらご容赦を。とにかく質問者さんの確固とした態度が不可欠です。落ち着いて確り対応策・期待できる結果を模索して下さい。一日も早くお子さんの不当な扱いがなくなります事を祈らさせて頂きます。

  

  何と言う横暴な教師でしょうか! 授業風景を撮影して教師のお母様にご覧になって頂きたいですね!

  お子さんの学校への意欲に影響が出てるのでしょうか? シッカリとお子さんの心のケアを心がけたいですね。

  公務員には守秘義務がありまして… 地方公務員法34条1項、**職務上知りえた個人的な秘密、公的な秘密を問わず在職中のみならず、退職後も漏らしてはならない** で、これに違反した場合は地方公務員法60条2項、62条にて **懲戒処分の対象のみならず、一年以下の懲役または3万円以下の罰金...続きを読む

Q小1男子 いじめの対応

はじめまして。
小1男子の母です。

1年生2クラス、男子30人の小規模校に通っています。

幼稚園時代から仲間に入れないで「来るな」と押されたり罵声を浴びせたりさせられていたガキ大将と同じクラスになり、5月頃からやはり「お前は来るな!」「きらい!」「なーみんな●●(息子)は嫌だもんなー」と言われサッカーやドッジボールの仲間に入れないでいます。

もともと運動好きの元気な子で、きっとこの件がなければみんなとサッカーしたりドッジボールをしたりしているような性格でした。

誰にでも物おじせず話しかける息子でしたが、このような事態が続き別人のようにそのグループの前では無口になってしまいました。他の友達が話しかけてきても固い表情のまま笑いもせず返事もせず、新しい友達が出来ず悪循環な印象です。


学校では年長の相手をしてくれるお姉さんたちと遊んだり、先生と遊ぼうとしたり、時々クラスの優しい友達と遊んだりしているようですが、親密な関係の友達はおらずさみしそうです。


4月当初はガキ大将とも遊んでいたので、みんなと仲間になるきっかけになればと、ガキ大将と同じ少年サッカーにも入れましたが(ガキ大将の母も一緒に入ろうと勧めてくれたので)、昨日サッカーを観に行ったところ、息子だけガキ大将の輪に入らず、挨拶も話も一言もせず、学校に着くなり表情が強張りその固い表情のまま2時間過ごしていました。
ガキ大将グループ3人からは罵声を浴びせられたり、叩かれて泣かされたり、物を隠されたり、サッカーでもボールを当てて笑われたりしている事実があります。

近所では、元気で人懐っこいと評判の息子が、学校では別人のような事実に驚き、親として対応方法を模索しています。

もちろん、息子にも否があるのかもしれません。
場の空気を読むのが下手で自分の思いが先行するタイプなので、自制心と協調性を養う必要があります。
サッカーはその意味も込めて習わせていますし、家でも事ある度に言い聞かせています。


幼稚園時代は何か言われても言い返していた息子ですが、もうあきらめモードなのかすっかり無口です。

息子なりに人との距離感を学んでいる時期かもしれませんが、たった3ヶ月の間にいじめが習慣化しつつある現実を前に、早急な対応の必要性も感じています。

(1)
家ではどんな風に接してあげれば良いでしょうか。
現在は「安心」「自信」をキーワードに、「大好き」「絶対味方だよ!」などの声掛けをし、ガキ大将グループ以外の友達関係を築くよう促しています。

(2)
一学年男子30人の小さな学校です。
こういう関係は固定化する傾向があるのでしょうか。
最悪の場合、一学年90人くらいの学区の小学校へ転校も視野に入れていますが
中学校ではまた同じメンバーですし、いじめはどこへいってもあると思うので
現況で息子が明るい表情を取り戻せるよう対応したいと思っています。

(3)
習い事はガキ大将と同じサッカー(日曜)と、幼稚園時代の友達と通うスイミング(木曜)のみです。
学校以外のコミュニティー作りという意味も込めて習い事をしています。

状況が落ち着いたら体力・精神力・自信を養うために「空手」か「体操」も考慮しています。
今は嫌がるので見学にも行っていませんが、うまく本人のやる気を引き出せたら習わせたいと思います。
習い事に任せるわけではありませんが、上記の手助けになればと思います。

(4)
ガキ大将へ直接注意するべきでしょうか。
会えば必ず挨拶するようにし、「仲良くしてくれてありがとね!」と言ったことはありますが逆効果だったかもしれません。

(5)
ガキ大将の母親へ直接相談すべきでしょうか。
一応顔を合わせれば話す程度の仲ですが、小さな小学校なので親同士の繋がりも濃く
現況を他のママに相談したくてもみんな横のつながりがあるので躊躇しています。

(6)担任の先生には5月中旬に相談し「注意しておきます」とのこと、学校の心のふれあい相談員にも相談し「見守りましょう」でしたが、明らかに状況は悪化しています。

誰にどのように相談すべきでしょうか。



内容的にはよくある事だと思いますし、私自身モンスターペアレント的な部分があるかもしれません。
でも、状況が悪化していることを目の当たりにしてこれ以上見守ってだけはいられません。
親として出来ることは(1)安心できる環境づくり(2)子供の否を修正し、見守ることだと思っています。

未熟ながらも皆さまのご意見を参考にさせて頂きながら親としても成長の過程です。
どんなご意見でも頂けると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。
小1男子の母です。

1年生2クラス、男子30人の小規模校に通っています。

幼稚園時代から仲間に入れないで「来るな」と押されたり罵声を浴びせたりさせられていたガキ大将と同じクラスになり、5月頃からやはり「お前は来るな!」「きらい!」「なーみんな●●(息子)は嫌だもんなー」と言われサッカーやドッジボールの仲間に入れないでいます。

もともと運動好きの元気な子で、きっとこの件がなければみんなとサッカーしたりドッジボールをしたりしているような性格でした。

誰にでも物おじせず話...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたのお子さんにとっては深刻な現状。当たり前ですが、その解決を子供たちに期待するのは無理と思います。

1 明らかないじめ
 (1) 子供たちの認識は別にして、これはいじめです。
  ・ 暴力、無視、物を隠す、仲間はずれ、典型的な内容が並んでいます。
 (2) お子さんの今
  ・ つまらない毎日、おびえ我慢するだけの日々。そのつらさは自分だけのもの。お母さんが励ましても、慰めても、家を出ればひとりぼっち。
  ・ お母さんは本当に、「(1)安心できる環境づくり(2)子供の否を修正し、見守ること」で解決できると思うのか。それは、いじめを「自分で解決しろ」と言うに等しくないか。だって、僕が何をすれば、ガキ大将は変わるのか。ひょっとしたらお母さんは、誰よりも自分がいい子でいたいのか。
  ・ 仮にお母さんの理念を認めるとして、ならば「いつ解決するのか」「いつまで我慢すればいいのか」僕は今日も耐えるだけ。「状況が悪化していることを目の当たりにしてこれ以上見守ってだけはいられません」の今日に。
  ・ いじめを解決する何よりの方法は、環境や僕の改善ではない、相手を止めることではないのか。

  
2 子供には無理
 (1) 解決に必要なプロセス
  ・ 解決というのは、双方が納得して和解することです。
  ・ そのためには、「自分がしていること、されていることはどういうことなのか」善悪を評価し、「なぜそうし、そうされるのか」原因や背景を分析し、「ならばどうすればお互いの納得を共有し、和解できるのか」応じた解決策を導くプロセスが必要です。
 (2) 小学校1年生にはとても無理
  ・ 解決のプロセスには、当事者の話し合いが不可欠。しかし、小学校1年生では、何をどう話していいのかすら分かりません。
  ・ 子供たちの現状において、おそらくいじめっ子は「悪い」とだけ分かっている。あなたのお子さんは「いやだ」とも言えない。そしていじめは継続し、人数を加えエスカレートしている。多数対一人で何を話し合えるのでしょう。
 (3) 自然な解決は望まない、望めない
  ・ 環境づくりやお子さんの非を是正するといった周辺対策でいじめが自然消滅することを期待してはいけません。その間お子さんの苦痛は続く。むしろ悪化している。一刻も早い救出が必要です。

3 大人による話し合いが必要
 (1) まずは、あなたが相手の親と担任に現実を報告し、話し合いを要望すべきです。
  ・ 相手の親にしても、そのような事実を知らないと困ります。知らぬ間に解決されても困る。
  ・ 担任は公正・客観的な第三者として、同時に双方児童の学校における管理当事者として、話し合いに加えることが必要。
  ・ また、この件は「多数による加害」に発展した様子。少なくとも担任、必要であればサッカーの監督等にも、全体の管理を要望すべきと思います。すなわち、ガキ大将一人に問題と解決を集約してはいけないという観点を含めて。
 (2) 具体的には、双方の親と担任がそれぞれの子供に確認しながら、問題を整理し応じた対応策を導くのがいいと思います。例えば次の手順で。
  ・ 初めに、「ご質問者親子と担任」「ガキ大将親子と担任」それぞれの会合を設け、「何をし、されているのか」「なぜそうなったのか」事実と背景を確認する。
  ・ その上で、双方の親と担任、3者の話し合いを持ち、「事実の確認」「双方の問題」「双方に必要な改善点」を共有する。
  ・ それぞれの子供にこれを説明し、子供たち双方が「自分と相手の問題と改善」を納得したならば、子供たちを引き合わせ、和解させる。 
  ・ 双方の親はそれぞれの子供について、担任あるいは監督は全体について、改善の実現を管理し、経過を互いに報告する。
  ・ なお問題が継続し、あるいは新たな気がかりが生じた場合は、すぐに報告しもう一度話し合う。 

4 モンスターペアレントについて
 ・ モンスターペアレントというのは、理不尽な要求、あるいは不適切な要求方法によることを言うのであり、必要なことを平穏に要望することは、むしろ当然です。変な流行語を一人歩きさせてはいけません。
 ・ 波風を立てたくない、面倒にかかわりたくない、こうした消極的な動機でいじめを放置するのは、親としても担任としても無責任。問われるのは、大人としての問題解決能力、そして子供への愛情と責任です。
 ・ 少なくともいじめは積極的な対応が必要。大切なのは、子供を一刻も早く救出し苦痛から解放すること。もし相手の親や担任が応じないならば、いじめに対する問題意識と当事者意識に欠けていますから、校長、教育委員会、法務省の子ども人権110番、順を追って対策を求めてください。
 ・「いじめをやめさせる」目的は正当ですから、暴力的など方法を誤らない限り、モンスターペアレントにはなりません。

 がんばって、おかあさん!

 あなたのお子さんにとっては深刻な現状。当たり前ですが、その解決を子供たちに期待するのは無理と思います。

1 明らかないじめ
 (1) 子供たちの認識は別にして、これはいじめです。
  ・ 暴力、無視、物を隠す、仲間はずれ、典型的な内容が並んでいます。
 (2) お子さんの今
  ・ つまらない毎日、おびえ我慢するだけの日々。そのつらさは自分だけのもの。お母さんが励ましても、慰めても、家を出ればひとりぼっち。
  ・ お母さんは本当に、「(1)安心できる環境づくり(2)子供の否を修正し、見...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q小学生のこどもがいじめにあっています

前回の質問ではお世話になりました。
やはり、小学一年生の長男がいじめにあっているようです。
先日、長男を迎えにいったところ、重いかばんを二つ持たされていました。
じゃんけんに負けたとかそういうのではなそうです。
他の2人の子供たちは笑ってみていました。
長男は大汗をかきながらかばんを持たされ下校していました。
その場面を見た瞬間、他の子に対する怒りが爆発しそうでしたが、なんとか押さえ、
自分のかばんは自分で持つように言いました。

前回の件もあり、長男はとりあえず「いやだ」とは言えたようです。
このことは褒めてあげました。
でもこの先もいじめが続きそうです。
いじめている相手の親に駆け込むか、学校に相談するかどうすればいいのかわかりません。
長男が怪我をさせられたとなれば別の話ですが、いまのところ怪我はないようです。
でも、結構叩かれたりしているみたいです。
このような場合、どうのように対応していけばいいのかわかりません。
また、子供にもっと気が強くなってほしいですが、どうすれば感情が出せるようにうなるでしょうか?
いじめられているのはどうすれば解消できるでしょうか?

昨晩は悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。
とりあえず、いじめの現場を発見し、写真にでも撮って相手の親のところへ
駆け込もうとしたのですが、あまり親が干渉しすぎるとかえって逆効果になりそうですか?

前回の質問ではお世話になりました。
やはり、小学一年生の長男がいじめにあっているようです。
先日、長男を迎えにいったところ、重いかばんを二つ持たされていました。
じゃんけんに負けたとかそういうのではなそうです。
他の2人の子供たちは笑ってみていました。
長男は大汗をかきながらかばんを持たされ下校していました。
その場面を見た瞬間、他の子に対する怒りが爆発しそうでしたが、なんとか押さえ、
自分のかばんは自分で持つように言いました。

前回の件もあり、長男はとりあえず「いやだ」...続きを読む

Aベストアンサー

7です。気になったのでまた書き込みます。

質問文を読んで
息子さんのつらそうな姿を見ながら笑う同級生、その異様な感覚は、秋葉原事件の現場の後ろで笑いながら携帯でメールをやりあう人間を思い出す不快感がありました。
大げさですが、他人の痛みや出来事と自分をまったく切り離してへらへらしてしまう人たちについては、社会問題かもと思います。
するとやはりお母さんだけで抱えるには大きな問題ですから、お母さんたちのつながり、地域のつながりをしっかり作って子どもを守っていかなくては、という気がします。
もちろん学校も含め、お母さんが、「こんなことされちゃってるけど、どう思う?」といつでも気軽に相談できる味方を身近に作ってほしいです。

みなさんへの「回答へのお礼」を読んで
お母さん、息子さんに強くなってほしくていてもたってもいられないのですね。
痛いほど伝わります。
でもそれはお母さん自身の投影かもしれませんね。
周りの人(家族とかご近所さんも含めて)がお母さん自身を大切にしてくれているという実感がありますか? がんばりを認めてくれていますか?
私はそれが心配です。
ごめんなさい、余計な心配だとしたら、よかった、と思います。

あとは、案外ご夫婦どちらかが子どもの頃は、おとなしくて文句の言えない優しい子だったりしませんか?
それに、お母さんがわが子を大事に育ててこられたからこそお子さんが
友達に手をあげない、優しい子どもなのです。
これも失礼な発言だったらごめんなさい。
でもお子さんの成長を急がさせないでね。
お子さんがクラスで孤立してないなら、友達を選ぶこともできているわけです。
野球は…練習日以外に秘密の特訓をするとか…
いや、あまり上手じゃないからとサッカーの秘密の特訓をしていた親子を知っているので。
低学年って特にスポーツマンがもてて、ちやほやさること多いから、インドア派は損してる感じが正直ありますからね。(我が家のことです、私論)

それから、子どもの心配をするときというのは、まず自分の子どもが被害者だったら…という心配が多いと思います。
でも、自分の子どもが加害者だったら…ということの方が、実は恐れるべきことなのかもしれません。

お母さん、肩の力を抜いてがんばりましょうよ。
文字でしか伝えられないのですが、本気で書き込んでいます。
相手の子どものお母さんが、息子さんのことをわが子のように感じてくれるといいんですけどね。
相手のお子さんが息子さん以外にもおとなしい子をいじめるようなら、相手家族に問題あり、息子さんのみに手をだすようなら、ちょっと学校にも介入してほしい、みたいに思いました。

追記ですが、運動会が終わるまで、結構子どもたちざわざわ落ち着き無いです。現場経験者です。
二学期の終業式が見えてくる頃から、クラスも落ち着いてくる感じですから、少し意識して子どもたちの行動を観察してみてください。
何か人間関係も変化があるかもしれません。

7です。気になったのでまた書き込みます。

質問文を読んで
息子さんのつらそうな姿を見ながら笑う同級生、その異様な感覚は、秋葉原事件の現場の後ろで笑いながら携帯でメールをやりあう人間を思い出す不快感がありました。
大げさですが、他人の痛みや出来事と自分をまったく切り離してへらへらしてしまう人たちについては、社会問題かもと思います。
するとやはりお母さんだけで抱えるには大きな問題ですから、お母さんたちのつながり、地域のつながりをしっかり作って子どもを守っていかなくては、とい...続きを読む

Q先生の隣に一人だけ座らされているそうです。

教室の一番前に一人だけ座らされている子供の親です。
今日、初めて打ち明けられました。子供は6年生です。
4ヶ月間も一人だけ先生の隣で、給食の時も授業参観の日も一人だけ前だそうです。
確かに調子に乗って、場の雰囲気も読めずにふざけるようなところがあり、先生からするとかなり困っていたのだと思います。障害を持っているわけではなく、人の気を引きたくて馬鹿マネをしてしまうタイプです。成績もあまりよくはありません。
正直、最初聞いたときは先生に同情するような気持ちも少し持ちました。
が、4ヶ月間、怒られると思って親にも言えず、我慢して学校に行っていた子供を思うと、やるせない気持ちになりました。
仕事のため、授業参観に行けなかったことが悔やまれます。
今回の件は、学校にゲームソフトを持っていって怒られ、先生が家に電話すると言っていたので、その時に一番前の席をやめさせて欲しいと一代決心をし、話したそうです。
権力のある人間が陥りやすい、効率アップなど自己都合によるいじめみたいなものだと私は思います。
よく叩く先生みたいで、別に叩くことについては、常識の範囲内であればやってもらってかまわないと思いますが、心への暴力は許せないなと考えています。
こういうときの親の対処方法をおしえてほしいと思い、相談しました。出来れば、現職の教師の方から、教えて欲しいと思います。あまり感情的になって騒ぎ立てたくないので、そういう関係のアドバイスは遠慮します。理性的な、あまり形式的でないアドバイスをよろしくお願いします

教室の一番前に一人だけ座らされている子供の親です。
今日、初めて打ち明けられました。子供は6年生です。
4ヶ月間も一人だけ先生の隣で、給食の時も授業参観の日も一人だけ前だそうです。
確かに調子に乗って、場の雰囲気も読めずにふざけるようなところがあり、先生からするとかなり困っていたのだと思います。障害を持っているわけではなく、人の気を引きたくて馬鹿マネをしてしまうタイプです。成績もあまりよくはありません。
正直、最初聞いたときは先生に同情するような気持ちも少し持ちました。
...続きを読む

Aベストアンサー

担任とマメに連絡をとるようにして下さい。
しつけの問題については、学校だけで直せる問題ではないので、担任としてはまず親との連絡を密にすべきであったと思います。
ただしその際、「子供は被害者」的な主張を強くすると、「この親はクレーマーだ」と一方的にコミュニケーションを閉ざされる可能性もあるので、「家庭としてしつけには全面的に協力する」という姿勢をアピールしてみてはどうでしょうか。
担任がそれでもまともに話できない人物だった場合には、次の段階は対決姿勢が必要になるかと思いますが。

Q恐ろしい担任の先生に、「子供が怖がっている」と言っても大丈夫でしょうか?

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱い。厳しくしなければ」というのがその先生のポリシーだそうです。
私も最初のうちは、厳しくされるのもいいかもと思っていました。
周りの子でとても過保護な子もたくさんいて、先生の仰ることも、それはそうだと思うところもあったので。
(うちはとしごの二人兄妹で、私も世話に手が回らないところもあり、小さい頃から何でも子供に自分でやらせているし、過保護に育てたつもりはありませんが。と言うより単に過保護になどできない状況だっただけですが)

小2の娘は先生のことをとても怖がっていて、
「学校に行きたくない。先生がいつも怒っていて怖い。みんな怒られる。先生の目が怖い。」と言って大変なビビリようです。
もともと明るくのんびりした子だったので、最近の様子は尋常ではありません。
漢字の宿題も、「先生に怒られる」と言って必死で何度も何度も書き直して少しでも字が乱れると泣きそうになりながら書き直し続けています。
半泣きで消しては書き直し、消しては書き直しを何度も続け、1時間半もかかり1ページ。
傍で見ていても可哀想で、先生に無性に腹が立ちます。

50代の女の先生ですが、冷たい雰囲気、目つき鋭く、私も授業参観のとき、先生と目が合って思わずぞおっとするぐらいでした。(その時初対面でした)

来週、家庭訪問ばあるので、その時に、
「娘が先生のことをものすごく怖がっていて学校に行くのが嫌がっていて困っています」と言おうと思うのですが、はっきり言うとやはり失礼でしょうか?
子供が異常に怖がっているので、できれば先生が子供に与えている恐怖感について、ご配慮をお願いしたいのです。
でも、そのやり方で今まで30年やってこられたであろう先生なので、言ってもムダか、逆効果なような気もします。
とても陰険な感じの先生で、「あの先生は子供のことが嫌いだもんね」という噂のある方なので、親がそういうことを言うと、逆に子供に当たられそうな感じがして、言うかどうか迷っています。
やはり黙っていたほうがいいのでしょうか。
先生に直接言って子どもに当たられたりしたらますます子供がかわいそうなことになるので、学校のスクールカウンセラーに匿名で相談したほうがいいでしょうか?
それとも、何もせず、黙って我慢するほうが無難でしょうか?
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱...続きを読む

Aベストアンサー

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側に対しては正式な申し入れという形になりますので、良い方法だと思いますが、効果がどの程度期待できるかというと、担任、学年主任、校長などの先生方の個性によるところもありますので、学校により、そのときによって色々です。

ところで、この事態をいくつかの面から考えていただきたいと思います。こういったタイプの先生は、一部の保護者には大変評判が良いということもあるのです。先生がクラス全体をしっかりと統制してくれていて、宿題もしっかり出してくれて、字もきれいに書くようになって・・・ということですね。また先生ご自身も長年こうした方法で指導をして実績をあげてこられたわけで、ご自分に自身を持っておられることが多いので、お話しする場合には相応の配慮が必要なのは言うまでもありません。

ここでさらに見方を変えて、お嬢さんの今後10年間ぐらいを考えてごらんになると、また別の視点も生まれるかと思います。この先生の元で普通に学校生活を送っておられるお子さんもたくさんおられるわけです。お嬢さんとの違いは何でしょうか?うちの子がおそらくお宅のお子さんと似たタイプではないかと思います。違うかもしれませんので、あくまで参考程度にとどめていただければ幸いです。うちの子は他人から見ると場合によってはちょっと「繊細すぎる」ととらえられかねない子で、「先生が自分ではなく他の子を大声でどなっているだけで、どきどきしてしまって、自分もきちんとしなければ、と非常に強く思ってしまう」という状況があります。字を丁寧にかかなければ、というのは先生ご自身は一般論として、あるいは別のお子さんにおっしゃったのかもしれませんが、お嬢さんはそれを「完璧に書かないと許されない」と受け取っておられますし「先生に怒られるのは大変悪いことで、先生に怒られないように完璧な字が書ける自分でなければ許されない、先生に期待された行動を完璧にこなして当然だ」といったとらえ方も見られますね。学校では、先生に怒られて、怒られたらそれを直す、そういう経験をするのが当然のことで、まったく先生にしかられない完璧な子で居ようと思っても難しいのですが、お嬢さんはそれは困ると思っておられるように感じます。先生に字が汚くてしかられても平気で「はい、次はもっとがんばります」って明るく言ってがんばる、というお子さんもおられるわけで、完璧でなくても大丈夫なわけです。

お嬢さんはこういうタイプの先生に出会ったは初めてで、こういうタイプの先生に指導されると萎縮してしまって、できることもかえって出来なくなるのだと思いますから、可能であればクラスを代えていただくなどの対応が必要かと思われます。でも一生親御さんがそのたびに対応していくわけにもいきませし、たとえば就職してこういうタイプの上司にあたる可能性もあります。実際はお子さんは成長するにつれて少しずつ慣れていかれると思います。そういう意味では今回のことは成長の一つの過程でもあると考えられてはいかがでしょうか。うちの子は小学生の時は大変で、先生がこわくて学校に行かないと泣いておりましたが、そのときは担任の先生にご理解をいただいて、少しずつ慣れていき、高校生になった今はそういうことは全く平気です。先生に叱られながらも、完璧を目指さず、自分のやりたいことをやって、安心して学校生活を送っています。中学の頃はまだそういう傾向が若干見られました。

だからといって、今回何もしないということではなく、しっかりとお嬢さんが満足する結果になるように各方面に相談されるのがいいと思います。

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側...続きを読む

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む

Q小1・学童のイジメで不登校

度々質問(相談)させて戴いております。

小学一年生の娘が、夏休み明けの8月25日より登校を嫌がり、恐がっている為休ませています。
学童クラブで意地悪されると娘が打ち明けられたのが夏休み前で、私も一度現場に居合わせており、陰湿さを感じて夏休みは休ませました。

意地悪するメンバーは3人。1・2・3年生女子各1人です。
1年女子は同じ団地の隣の棟で向かいに住んでおり、登校班では前後の並び順です。元々水と油の様な、お互いタイプが違い特に仲が良いわけではありませんでした。

学童クラブでは、聞こえよがしに「○○(娘)に変な(嫌がる)事言おうよ」「○○頭オカシイから~」と言う、些細な事でも(お弁当を箸で食べてる…などでも)いちいち「キモイ」と言う、遊具で遊ぶな!と言う、「近くに来るな!」と言う、ニヤニヤヒソヒソしながら娘をジロジロ見続ける、いきなりグーで頭を殴る等されたそうです。(娘から聞いた限りでは)

夏休み中に少しずつ娘から打ち明けられ、夏休み明けの登校への影響も考え学童クラブ指導員と担任に報告をしました。(担任からは全くノーアクション、学童指導員もイマイチ)

娘が泣きながら学童クラブを怖がる為、辞めさせる事にし昨日指導員に伝え、イジメをした児童と保護者に起こった事を伝えて欲しいと話しましたが「実は今回イジメてるとされる子達もいつも意地悪する立場ではなく今まで逆の立場に居たこともあり保護者から相談を受けた事もある、だからといって○○さんに意地悪して良いというのではないのだが……」と言葉を濁す始末でした。
納得いかず「自分がイジメる側の親なら事実を知らせて欲しいと思う。謝罪や報復云々じゃなく、こういうことが起こって、学校に行けないほど苦しんでる相手がいる事を、相手方の保護者に知って欲しいので、伝えてほしい。いつどの様に伝えて貰えるかと、伝えた後にも連絡を頂きたい」と言いました。

が……
一年生児童は隣同然の近所で登校班が一緒…
やはり今後保護者とはこじれる可能性大でしょうか。
保護者は決して常識ハズレなタイプではなく、子供が助けを求めれば出来る限りのサポートをするような方です。(友人程親しくはありません)

かといって知らないのは親だけ…というのはどうしても納得がいかないのです…

どうすべきなのでしょうか

度々質問(相談)させて戴いております。

小学一年生の娘が、夏休み明けの8月25日より登校を嫌がり、恐がっている為休ませています。
学童クラブで意地悪されると娘が打ち明けられたのが夏休み前で、私も一度現場に居合わせており、陰湿さを感じて夏休みは休ませました。

意地悪するメンバーは3人。1・2・3年生女子各1人です。
1年女子は同じ団地の隣の棟で向かいに住んでおり、登校班では前後の並び順です。元々水と油の様な、お互いタイプが違い特に仲が良いわけではありませんでした。

学童クラブで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして 二児の母です。

学童での事だったら 学童を辞めて様子を見る事は不可能でしょうか?

学童を辞めれば 接点は少なくなりますし、登校班は同じでも 集合場所迄は貴方が行かれるし。

集合場所に行き
<あら、おはよう、○○ちゃんの髪飾りはいつも可愛いのね、○○ちゃんが選んでいるの?>とか 褒めましょう。
褒めて気分を害する子は居ませんし 意地悪をしよう気持ちにはならないでしょうから。

親に言うのは 学童を辞めて 集団登校場所に行き それでも変わらなかったら言いましょう。
うちは辞めた、集合場所にも出向いてた これだけ気をつけている って事が相手に分かれば 相手もそれなりにしますよ。
でも 今の時点で 相手親に言っても <うちもそういうのあったわ~>って終わってしまうかも。

苛める子の親は事実を知りたいでしょうけど、学校側から聞いたら当然子供に聞きますよね?
聞いてそこから どっちに転ぶか、、、言いつけたな! と逆襲されたら怖いと学校側が思っていたら なかなか言わないですよ。

保護者は常識はズレてないと言う事ですが それは分からないですからね。。。。

防御策としては 集合場所に一緒に行く、見送り、声掛けをする。
可能な限り役をやる。
常にみている、見れる状況にいると 貴方の子供も安心ですし、苛める側はスキを見つけないとですから 矛先が貴方の子じゃなく 他に向く可能性があるし。

はじめまして 二児の母です。

学童での事だったら 学童を辞めて様子を見る事は不可能でしょうか?

学童を辞めれば 接点は少なくなりますし、登校班は同じでも 集合場所迄は貴方が行かれるし。

集合場所に行き
<あら、おはよう、○○ちゃんの髪飾りはいつも可愛いのね、○○ちゃんが選んでいるの?>とか 褒めましょう。
褒めて気分を害する子は居ませんし 意地悪をしよう気持ちにはならないでしょうから。

親に言うのは 学童を辞めて 集団登校場所に行き それでも変わらなかったら言いましょう。
うちは...続きを読む

Q担任の先生が厳しい!

 娘が初めて小学校に入学しました。ワクワクしながら入学したのですが・・・ 担任の先生がとても厳しい
 1年生にとっては わからないことだらけです。でも先生は,わからないのって大声でしかるだけ。他にもたくさんありますが・・ あまりの怖さに 男の子までも泣いてしまい・・
 他のお母さん方から聞いても 同じです。以前から 怖い先生だと言うことは聞いてましたが・・・
これでは 1年生は何もできず,固まっているばかりだと思います。自分の子が先生に目をつけられるのではないかと思って 何も言うことができません。
 他の先生や校長先生にも相談しようと思いましたが,担任の先生が自分の子に八つ当たりでもさせそうで・・・

 そこで,匿名の手紙やメールを送ることも考えています。どうでしょうか?ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私は2年担任をしていましたが・・・・
低学年のうちは厳しく指導するように言われました。
低学年のうちにしつけをするようにと・・・
3.4年生のギャングエイジと呼ばれる年頃になるとノビノビさせるといいよ!という意見もあります。
私の考えでは、
授業中は先生
休み時間や他の時間は、友だちと考えて子どもと接しています。
厳しくするのには、子どものためともちろん考えています。ただ、言葉の使い方は教師として考えなければなりませんね。
お母さんが思われていることを先生とお話してみてはどうですか?
私の保護者の方は連絡帳や電話などを用いたくさんお話しました。
教育以外の事も(お母さんの悩みなども)たくさん聞いてきました。
1年生ということもあって、たくさん悩まれると思いますが、先生とコミュニケーションをたくさん取って下さい。
先生に文句を言うのだけではなく、先生の思いや考えを聞いてみるのもいいと思います。
文句を言われると、気持ち的にブルーになってしまいますので・・
とにかく、担任の先生とお話してみて下さい。


人気Q&Aランキング