グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

近々、倉庫の土間にコンクリートを打つ予定です。

そこで業者さんと話し合っている最中で、厚みを2通り勧められました。
1.コンクリートの厚みは70mm程度として、線径5mm,150mm角のワイヤーメッシュを敷く。
2.ワイヤーメッシュなしで、コンクリートの厚みは100mm程度。

どちらの方が良いでしょうか?
メリット、デメリットなどありましたら教えて下さい。

ちなみに、置いておく物(機械)で最大重量があるのはフォークリフトで4,5tです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お礼の補足について


最低ワイヤーメッシュを入れる事をお勧めします。
1tぐらいの軽トラ、1.5tぐらいのトラクターが頻繁に出入りするなら
推奨
コンクリート厚さ100mmのファイバーコンクリート打設(コンクリート設計強度F18)をお勧めします。
私が過去(平成5年)に設計した倉庫物件は、3tリフトが頻繁に走行する倉庫で、厚さ120mmファイバーコンクリート打設で、現在も何の障害も発生していません。
車両等が入る建物の土間には、下手なワイヤーメッシュや鉄筋配筋するよりファイバーコンクリート打設が強度も大きく大変長持ちします。
施工価格は、鉄筋配筋(D10タテヨコ@150)してコンクリート打設するのと同じくらいです。
コンクリートに入れるファイバーは、ドラミックスと言います。
ご参考まで
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度、回答ありがとうございます。

最低、厚さ120mm,メッシュ入れてファイバーコンクリートって事ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/17 20:05

1.2の方に同意ですが、その業者さん甘いんでは?構造にうといとか?(人の事言えませんが)


http://www.bs-tkk.co.jp/goods/tg.htm
ファイバーですと上記の様なものを入れワイヤーメッシュ、100~120mm、忘れてならないのが目地切り、・・・確かこんなのもありました。
フォークリフトが動く、将来的に使い方が変わる恐れもある、この点を頭に入れといた方が宜しいかと思われます。

もうちょっと業者にしっかり考えさせるべきでしょう、なんとなくそんな気が、します。(住宅床下の防湿コンクリートですよ、これでは)
    • good
    • 2

工場・倉庫の設計豊富の設計屋さんです。


最大重量があるのはフォークリフトで4,5tで走り回っての作業であるなら
推奨
コンクリート厚さ120~150mmのファイバーコンクリート打設
コンクリート設計強度F21をお勧めします。

質問の仕様だと、1~2年で穴凹だらけになるでしょう。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

説明不足でしたが、フォークリフトは走り回るのではなく、置いておくもの。でも、1~2年で穴凹だらけになるのでしょうか?
基本的には出入りが激しい物として1tぐらいの軽トラ、1.5tぐらいのトラクターです。

ちなみに厚さ120mm~150mmでもワイヤーメッシュを入れた方が良いのでしょうか?

お礼日時:2008/06/17 12:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Q重い車輌が載る土間コンの打設方法

重い車輌が載る駐車場を作ろうと思います。

1つのタイヤに、10トンくらいの荷重がかかります。(40tでタイヤが4輪です。)

厚さ20cmのコンクリートに、鉄筋を入れようと思いますが

コンクリートの配合・鉄筋の太さ、ピッチなどが分かりません。

地盤は大きな重機が出たり入ったりしているので、比較的締まっています。


自分では、

(1)コンクリートの配合:27-18-25N

(2)鉄筋:D16を20cmピッチで、かぶり下から6cm(140-16だから、上から124mm?)

初めて、素人で、1人か2人でやるので、鉄筋の長さが5500だそうなので
5620×5620×200の正方形の土間をまず作って、それを何回も繰り返したい
と思っています。(ポンプ車代も浮かせられる!と思っています。)

表面は、つるつるにしたいんですが(ほうきでざらざらにしたりしたくない。
新しくできたガソリンスタンドのような面にしたい)何時間おきに何度くらい
かなごてで押さえればいいでしょうか?


なにか、間違っている事
こうしたほうが良い!

など、ありましたら教えてください。

重い車輌が載る駐車場を作ろうと思います。

1つのタイヤに、10トンくらいの荷重がかかります。(40tでタイヤが4輪です。)

厚さ20cmのコンクリートに、鉄筋を入れようと思いますが

コンクリートの配合・鉄筋の太さ、ピッチなどが分かりません。

地盤は大きな重機が出たり入ったりしているので、比較的締まっています。


自分では、

(1)コンクリートの配合:27-18-25N

(2)鉄筋:D16を20cmピッチで、かぶり下から6cm(140-16だから、上から124mm?)

初めて、素人で、1人か...続きを読む

Aベストアンサー

>今の地盤は、その車両が走っても沈んだりしません。
そんな瞬間的な話ではダメです。
ボーリング調査をしない場合、平板載荷試験というのをしますが、これは、地面に30cmぐらいの鉄板を置いて、30分ごとに重りを載せて重くしていって(それぞれ30分たった時の)沈下を測定します。はじめのうちは重りのおもさと沈下量は比例しますが、ある重さから沈下が急に増え始めるので、その時の重りのおもさを鉄板の面積で割ったものを、「極限耐力」とし、普通の耐力(長期耐力)としては1/3に低減した値を使います。

それから、前は、話の流れで付き固めると地盤の耐力が増えるみたいに書いてしまいましたが、増えるのは表面の部分だけで、その下は変わりません。
付き固めをするのは、表面を荒らしたために締まりが悪くなった地盤を、もともとの耐力に戻すために行います。
地盤の耐力が影響するのは基礎の幅の2倍ぐらいの範囲といわれていますから、元の地盤の耐力が重要です。

地盤の長期耐力のおよその目安は、
・固結粘土(石のように固まった粘土)=500kN/m2
・石、砂利がほとんどで、隙間は砂が詰まった、よく締まった地盤=300kN/m2
・石、砂利が全体の半分ぐらいで、隙間は砂が詰まった、よく締まった地盤=150kN/m2
・砂(および少量の石、砂利)でできた、よく締まった地盤=100kN/m2
・砂と普通の土(シルト)が混じった、よく締まった地盤=70kN/m2
・普通の土(シルト)の、よく締まった地盤=50kN/m2
・普通の地盤=30kN/m2
・ゆるい地盤=15kN/m2
ぐらいです。これぐらいで見ておかないと、毎日使っているところでは、必ず沈下を起こします。

おそらくその地盤の耐力は70kN/m2ぐらいだと思うので、コンクリート厚30cm、D16ダブル配筋-中心間隔150mm程度に作ることをお勧めします。
耐力200kN級の地盤でない限り、40tの車を乗せる土間が厚さ20cmは、非常識な数字です。

あと、鉄筋のかぶり(コンクリート表面から鉄筋表面までの距離)は、40mmが標準で、土圧を受ける部分(土間の下面)は60mmです。重要な数字なので、セパレータを使って、きちんと確保してください。上面はすり減りを考えて50mmとしたほうがよいでしょう。

>今の地盤は、その車両が走っても沈んだりしません。
そんな瞬間的な話ではダメです。
ボーリング調査をしない場合、平板載荷試験というのをしますが、これは、地面に30cmぐらいの鉄板を置いて、30分ごとに重りを載せて重くしていって(それぞれ30分たった時の)沈下を測定します。はじめのうちは重りのおもさと沈下量は比例しますが、ある重さから沈下が急に増え始めるので、その時の重りのおもさを鉄板の面積で割ったものを、「極限耐力」とし、普通の耐力(長期耐力)としては1/3に低減した値を使います。

それか...続きを読む

Q車庫の土間コンの厚さについて。

車庫の土間コンについて質問です。現在車庫をつくっており土間コンの厚さを10センチにしようと思っています。自分は砕石又はリサイクルコンクリートを10センチ厚で点圧し、その上にメッシュを置き、コンクリートを10センチ厚で打設すれば問題ないと思います。ですが、知人は15センチ厚にしたほうがいいと言っています。「10センチでは車の重みでヒビが入りやすくなる。」と。たしかに15センチ厚なら間違いないと思うのですが、はたしてそこまで必要なのかと・・。ちなみに車庫の大きさは幅9メートル奥行き6メートルです。車3台入ります。

Aベストアンサー

車庫がこの広さだと、15センチでも割れる可能性大ですね。

コンクリートは熱で伸縮する材料です。9メートルの大きさだと割れることが予想されます。
防止策は、伸縮目地をとることです。アスファルトや、ゴムクッションを1間角くらいのピッチで埋め込むのです。そうすれば、伸縮が分散され、割れにくくなります。

伸縮目地を十分取れば、地盤がしっかりしていれば、10センチの厚さで大丈夫だと思います。

あと、ワイヤーメッシュは、下にじかに置かず、コンクリートの中央にくるよう配置してください。
下置きだと、さびの原因になり、亀裂を生むことになります。

Qコンクリート土間の耐荷重が知りたい

土間コンクリートが、鉄筋が入っておりません。厚みは、10cm打ってあります。
土間コンクリートの耐荷重はどのぐらいになりますか、どなたか教えて頂けませんでしょうか

Aベストアンサー

コンクリートの圧縮強度は、1.8N/cm^2程度は期待出来るので、曲げ応力のかからない状況(下の地盤が沈下しない状態)ならば、圧縮強度までは期待できます。
地耐力が、コンクリートの圧縮強度以上ある場合は、1㎡=10000cm^2より、1.8N/cm^2×10000=18kN→1836kgfの荷重に耐えられます。
建物がべた基礎の場合は、長期地耐力は20kN/㎡以上あるはずなので、コンクリートの圧縮強度以上はあると考える事ができます。(布基礎の場合は、もっとあります)
そう考えれば、無筋コンクリートで、曲げ応力がかからないならば、18kN/㎡程度と言う事ですので、1㎡あたり1836kgまでならば、耐えられる事になります。
建物が、杭基礎などで、地盤改良をしていない場合は、盛土等により、地耐力が20kN以上は期待出来ないので、地盤の調査結果などを参照する必要があります。

Q現場打ちコンクリートの最低厚さ

現場打ちコンクリートの厚さに関する質問です。現在わだち状になってそこが水たまりとなり、住民から苦情が出ています。この対策としてアスファルト等現場である程度の対策をする事になったのですが、採石の関係上あまり薄くする事はできませんよね?モルタルだけではすぐにはく離したり摩耗すると思うので、コンクリートを流して対応しようと思ったのですが、厚さの最低はどの程度にしたら良いでしょうか?また私用するコンクリートはC-??となるのでしょうか?
抽象的で難しい質問だと思いますが、どうか、教えて下さい。どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前出の#1です。
状況が把握できました。
道路の補修ですから最低100mm、骨材の最大寸法は40mmが適当と考えます。
スランプは施工性が許す限り出来るだけ小さいスランプのものを選定してください。
スランプ5cm又は8cm程度でしょう。
また、コンクリート舗装専用として曲げ強度4.5N、スランプ2.5cm(6.5cmのものも有)、骨材の最大寸法40mmというコンクリートが生コン工場の配合にありますのでそれが最適でしょう。
「C-20]については多分ですが「T-20」、「T-25]ではないでしょうか。
これはその構造物(ここでは橋になりますが)にかかる最大鉛直荷重の許容値だと思います。

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Q土間コンクリートの配筋について

駐車場の土間コンクリートを施工するため、鉄筋はD-10の□150から200のシングルで検討しております。
左官の見習い程度の素人が施工しますため、鉄筋については既成品のメッシュワイヤーを利用したく考えておりますが、現場でD-10鉄筋で組むのと、既成品のメッシュワイヤーとは経費的にもかなり違ってくるものでしょうか。
また、施工のしやすさはどちらがよろしいのでしょうか。
素人的な質問となりましが、施工性と経済的な検討もしたいため、どなたかご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

防湿シートは、土壌の乾燥していない地域などに土との絶縁ということですが、生コンの過不足抑える意味でも使います。雨の養生にも役だちます。21Nでいいですね。あとは、2台分とかでしたら割れ防止に目地を入れるといいですね。レベル調整剤をかねて。私の方ではD10は使ってませんが(D8ぜんごかな?)重ねは全部固定しますね。

Q庭をコンクリートにする場合、どのような手順で、どんなふうに工事が行われ

庭をコンクリートにする場合、どのような手順で、どんなふうに工事が行われるのでしょうか?

具体的に教えて頂けないでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>No.1様もNo.3様も砕石を敷いた後、メッシュ鉄筋を敷くとご回答下さっているの
で、気になっているのです。砕石を敷かなくてもひび割れもなく長年保てるのであれば、砕石を敷かない分費用が安価になると思うので、この方法を取りたいと思うのですが、庭は人が歩くだけです。

回答1.砕石層の必要性
1-1砕石(砂利でもよい)の役目の一つとして排水機能の役目がありまあす。
土の上にネットを敷き、すぐにコンクリートを打ち込んだ場合、土とコンクリートの間に隙間が取れませんね。この場合は、地盤内の水の蒸発、進入した雨水の逃げ場所が無く、敷地全体(庭)がじめじめするわけです。いい状態ではないわけですね。
1-2砕石を入れることで、毛細管現象による地盤からの水分の蒸発、表面からの雨水の浸入(コンクリートは完全止水構造物では無いための雨水の漏水。端部のコンクリートの無いとこからの浸入水)があり、これを貯留して、常時、空気と接触させて蒸発させる機能ができますね。これによって環境のいい庭となるわけですね。
1-3地盤が砂質の場合は、排水機能があるためこれは不要ですね。
但しどうしても砕石を入れない場合は、地盤を整地して、排水勾配(1.5~2%くらい、5mで7.5cm~10cm)をつけて、地盤の水などが庭の端部に流れるようにして、ネットを敷いて、コンクリートを打ってください。
1-4コンクリート面も排水の勾配をつけてください。水溜りがコンクリート面に出来ないしてください。端部は素掘り溝(深さ15cm位をほり、砂利を入れて排水枡などのほうに水が流れる構造にしてください。

回答2.メッシュ鉄筋について
1.本来コンクリートはクラックが必ず発生します。人間が歩く程度であれば、荷重的にみて、鉄筋の必要はありませんね。カーポート(車庫の舗装などは必須うですが)
2.但し、クラックの防止(用心鉄筋)などを考慮して耐久性を向上させる場合は、鉄筋を入れて一体化して、クラックの発生を抑制しますね。
3.耐久年数が何年とのことは難しいのですが、クラックが発生しない場合は、30年や40年は大丈夫ですね。(コンクリートの寿命)40年頃から急激に劣化が始まりますね。高度成長期の昭和40年代のマンションなどが今その時期に入っていますね。
4.我が家のアプローチ(玄関から庭への通路)は、無筋ですが33年経過問題は無いですね。但しクラックは2年目位で発生して、その辺から劣化が進み、そのつどモルタル補修をしていますね。
5.コンクリートの場合2m~3m区画で目地(幅1cmくらいの隙間)を入れてください。これによってクラックを抑える役目をします。(コンクリート舗装や、土止目壁などと同じです。隙間は注入剤で注入しますが、砂を入れていけばよいと思います。(目地は草が生えたり、溜まり水が合った場合は底から吸い込みますね。そのような良い役目も果たします。いつもコンクリート面は乾いていますね。その目地から下の水が蒸発しているわけです。地面の乾燥も助かりますね。
6.コンクリート面の仕上げは、スリップ防止で刷毛目(筋をつける)仕上げにして、雨天時、湿潤時滑らないようにすることも大事な事柄ですね。

回答参考
1.我が家では、除草対策で(ネット+砂利)を施工しています。但し、少しの除草は必要です。それでも10年くらいで、ごみが泥になり、今やり替え中です。泥と砂利を水で荒い、大変な手間ですね。
2.そろそろ、全面レンガ敷き、コンクリート平板敷き、コンクリート舗装にしようかと計画中です。

>No.1様もNo.3様も砕石を敷いた後、メッシュ鉄筋を敷くとご回答下さっているの
で、気になっているのです。砕石を敷かなくてもひび割れもなく長年保てるのであれば、砕石を敷かない分費用が安価になると思うので、この方法を取りたいと思うのですが、庭は人が歩くだけです。

回答1.砕石層の必要性
1-1砕石(砂利でもよい)の役目の一つとして排水機能の役目がありまあす。
土の上にネットを敷き、すぐにコンクリートを打ち込んだ場合、土とコンクリートの間に隙間が取れませんね。この場合は、地盤内の水の蒸発、...続きを読む

Qコンクリートの養生期間について

早速質問させて頂きます。
コンクリートの養生は季節によって期間が違ってくるのでしょうか?
私は12月から家の方が着工しております。
基礎のコンクリートはこの時期、どれ位養生期間が必要ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋の良心として
 安全率を見込み、かつ、出来る限り工期を短縮して
 お客様の経済的負担を減らすという、二つの観点の
 中庸を取ると、大体この位になるでしょう。)


蛇足ですが、養生について少し。
養生ってのは、単なる放置じゃないんです。
もし、単に放置しているだけなら(極論すれば)いくら
放置していても駄目です。

【コンクリートの強度(実験結果より)】
 は打設(コンクリートを打ことです。)後1年の物の
 強度を100%としますと、約1ヶ月で80%、約3ヶ月で
 90%の強度が出ます。パーセントの強度が出ます。
 (それ以後も徐々に強度は上がります。 また、1年
  経過後も徐々に強度は上がります。)
 しかしそれも、その期間中に正しい環境条件としてい
 た場合。 コンクリは、85%以上の相対湿度で硬化が
 始まり、乾燥に伴う収縮も小さくなります。
 ですが、もし打設後直ぐの強度が十分に出ていない
 時期に、湿度が低すぎる状態にさらしていると、急激
 な収縮が発生して、コンクリの割れ・ヒビ(=基礎強
 度低下)が起きます。
 

そこで、養生期間中の注意点を少々。

【正しい養生(簡単に....)】
1.湿潤養生をする。(急激に乾燥させない)
 打設後、例えば乾燥しないように散水をする、表面から
 急激に水分が蒸発することを防ぐために、養生シート
 をかぶせる等。
 (高価な施行では、シートの代わりに"膜養生剤"と
  いうものを塗布する方法もありますが....)
2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。


まとめますと、養生ってのは期間を取れば良いという
訳でなく、有る程度の強度が出てくる期間、すなわち
施工屋の基準なら一週間程度は、十分な養生をしてやる
事が肝心です。
ちなみに、季節によっても(コンクリ温度によっても)
若干変わりますが、冬だから劇的に短くなるって事は
ありません。

 ※私も専門はエネルギ・環境系で、この部門では
  2年ほどしか飯を食っていませんから、もし
  念を入れられるなら、町の設計士事務所等で
  依頼して、施工中の視察やアドバイス等を
  受けられることをお勧めします。

これについては種々実験されて、色々な基準も決まって
居るんですが、一般的に、良心的な施行者なら一週間
程度取るでしょう。(特に、今のような寒い時期は
尚更)

なお、この種の施行を行う者のバイブル(のような)存
在として、土木学会コンクリ-ト標準示方書というのが
あるのですが、その中では、普通ポルトランドセメント
(要は普通のコンクリ)で5日、早強セメントで3日と
なっておった筈です。
(筈...と云いますのは、今手元にそいつが無いからで
 すが、先に書いた"一週間"は、施行屋...続きを読む

Q土の駐車場をコンクリートに変えたいです

現在、使っている駐車場は土なのですが埃がすごく、雨が降るとぬかるむので、不便で、近所の目も気になります。
60m2くらいあるのですが、駐車場用のコンクリートを貼るとどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

それと、業者に頼む場合、現場から近い会社のほうが出張費とかのからみで、全体の金額は安くなるのでしょうか?

また、ある業者はコンクリート塊を砕いたリサイクル砕石だとダンプ2t車満載1台分で\65,000円といわれました。。。。
これは妥当な金額になりますか?

もちろん、現場の状況によって金額の幅がでるとおもいますが、おおよその目安の金額を教えてください。

ちなみに、門としてステンレスのキャスターがついています。

わかりづらい文章ですみませn。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

土木工事の値段は、工事をする場所の条件により大分変わります。
・大型車で材料が搬入可能かどうか
・工事場所の交通量・・市街地と郊外等
・現在の駐車場の土を掘って、掘った土を処分する必要がある場合処分する場所迄の距離・・等々

概算ですが コンクリート厚10cm、砕石厚15cmで、諸経費込みで 6,000円~8,000円/1m2 位だと思います。

リサイクル砕石の値段は、当地では2t車1台 4,000円位です。

施工業者は近い方が安くなると思います。現場までの通勤に関する時間・費用が安くなります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング