いつもはえらそうに回答していますが、今回ちょっと困ったことが起こりましたので相談させていただきます。
学校関係者、保護者の方、広くご意見を頂戴したいです。

まぁよくあることか・・・とは思いますが、親からのクレームです。
私はその子の担任ではありませんが、ある事情から、間に入ることが多いです。
詳しくは書けませんが、その母親は、子どもの言う誇張表現を全て鵜呑みにして、
「お願い」も「質問」もせず、いきなり「苦情」から入ります。

苦情の電話、来校、そのたびに決まり文句は「転校させる」「学校は何もしてくれない」です。
(内心、どうぞ、転校してください。と言いたいくらいです。)

そのお母さんは、子どもがいじめられたり、傷つけられたりすると思っています。
でも実際は、いじめられてなどいません。
放課は楽しく遊んでいるし、勉強も決して得意ではありませんが、その子なりにがんばっています。
その子が他の子とけんかになったり手をだしたりすることもあります。
子ども同士でトラブルになったときは、担任や私が間に入って、お互いの言い分を聞いたあと、
悪いところは叱り、謝るべきところは謝らせ、認めるべきところは認め、
最後には子ども同士を仲直りさせて、一旦収拾します。

しかし、子ども自身、我慢が足りないのでしょう。
自分が教員に怒られたことに対して納得がいかず、その場ではわかったようなふりをしておいて、
後で母親に、自分の都合の良いように言っている、自分の非を棚に挙げて相手の悪口ばかり言っている、と思うのです。

で、母親が更にたちが悪く、全て鵜呑みにして学校に乗り込むのです。
子ども同士の些細なけんかに対して、警察を呼べとまで言われました。

週明けにも学校に来るそうです。
授業時間などかまわず来るのですからたまりません。

学校は精一杯の対応をしているのに、母親にも説明しているのに、
「学校は何もしてくれない」と言われます。

大人はいいのです。
でも、一番かわいそうなのはその子自身です。
今は、「僕がママに言えば、ママは僕を転校させてくれる」と子ども自身も強がりのように言いますが、
そのせいで実際短期間に何度も転校し、勉強がひどく遅れ、我慢ができない性格になっていることの弊害が、将来必ず出てきます。
それを思うと、不憫で、やり切れません。

どうしたら、母親にわかっていただけるのでしょうか。それとも、諦めた方が精神上いいでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

#7です、ども。

出勤前に見てもらえていることを期待して・・・

>で、問題は、意見を受け止めた後、その日はどう話を終えたらいいんでしょうか・・・。

いつか話が勝手に終わります。とにかく、相手のもち玉を全て出し尽くさせるのです。相手に話し尽くさせるのです。


>「では、様子を見ますね」だと、やっぱり何もしてくれない、となりませんかね。

私の回答は、そういうことすら、言わないようにする、というものです。


>以前は、そういう風に言ったこともあるんですが、それが結局、「学校に言っているのに学校は何もしてくれない。全然改善しない」と思われているようです。

「学校は何もしてくれない、とお思いなのですね」「学校は全然改善してくれない、とお思いなのですね」などと、これも受け止めます。


>それとも、相手の意見を受け止めて理解していくうちに、相手が自ら考えを変えるのを待つのでしょうか・・・。

はい、そうです。
長期戦のつもりで(トイレも済ませて、夜明けまで続いても良い覚悟で)、臨んでください。

企業などの、お客様相談センターの対応を思い出してみてください。客のいうことには絶対に口を挟まず、客が言おうとすることは、余すことなく客に言わせるんです。膿を出し切るつもりで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
お礼が遅くなりました。

結果から申しますと・・・一応、その場は丸く収まりました。
親御さんが言いたいことは、十分すぎるくらいに聞きました。
「なぜか」と理由を聞かれたことについては、答えざるを得ませんので答えました。結果、納得してもらえたようです。
ただ、逆に、担任の方に不満が残ってしまったようです。

私にできることは、保護者の言い分、担任の言い分、子どもの言い分、それぞれを受け止めながら、上手につないでいくしかないのかな、と感じました。

ただ、今回の話し合いで、親御さんも分かってくれる部分もあるのだな、と思いなおした部分もあります。
授業中に来るのだけは勘弁してほしいですが・・・繰り返しお願いして、それでもダメなら「出直し」してもらうしかないですよね・・・。

>長期戦のつもりで(トイレも済ませて、夜明けまで続いても良い覚悟で)、臨んでください。
例によって、授業中に来られましたので・・・。
夕方に来たとしても、私も自分の子どもの保育園のお迎えもありますし、正直、「付き合ってられません」。

>企業などの、お客様相談センターの対応を思い出してみてください。
相手が興奮状態のときは、この対応が良いですね。何を言ってもムダ、という状態のときには。

ただ、別に反論するわけではありませんが、相手が理由を求めてくる場合には、「オウム返し」だけでは対応しきれないと思います。
今回も、お母さんの言い分を十分聞きながら、「何でそういうことが起こるのか」と「説明を求められたとき」には、説明をしました。

回答者様の案とは結果として違う結果になった部分もありますが、非常に参考になりました。重ね重ねお礼申し上げます。

お礼日時:2008/07/20 10:47

私も小学校に勤務しています。


危機管理の学習の一つと思ってOKWaveに参加しています。今回のご質問も興味深く拝見し、自分の経験と重ね合わせながら考えていました。やはり難しいと思います。(質問者様はお若いようですが、私は残り十年を切りました。そんな年なのに…。)

>どうしたら、母親にわかっていただけるのでしょうか。それとも、諦めた方が精神上いいでしょうか・・・。

全てをわかってもらえるとは思いませんし、全てをあきらめることもないと思います。
教師は「親も教育してやろう・啓発してやろう」という意識を持ちがちではないでしょうか。もし、質問者様が「そんな意識」なら、ちょっと危険かもしれません。肩の力を抜いて「一つ、二つ」から変わればよいと思う方がいいでしょう。(現実的な話ですが…)

一般企業に勤める友だちから批判的に言われたことがあります。「俺たちがダイレクトメールを送ってもかえってくる数なんていくらもない。教師は全部かえってこないと気がすまないと思っているんじゃないか?」

仕事の内容・性質は違っていますが、本当にそうかもしれません。多少「違う」と言いたい気持ちもありましたが、「一つ変わればもうけもの」という見方は教わったように思いました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

御回答感謝いたします。

なるほど、そういう考え方もありますね。

「一つ変わればもうけもの」ですか・・・。

あまり気負いすぎずに、あせらずに、ゆっくり行こうと思います。

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/21 18:02

NO.2、NO.8です。

やっぱり気になってしまうので・・・。

「学校は何もしてくれない」の「学校」って、前の学校も含まれていますよね。
「ここは違う」と思わせられれば、今後質問者様に任せるのではないでしょうか。

・転校してきてあまり時間が経っていないようですね。とりあえず、全ての不満を文章化してみてはどうですか?
もちろん親御さんにもそれを見せて、自分がどんな要求をしているのかを認識させる意味合いもあります。
それを分類して一つ一つ解決していけばいいと思います。

1.比較的簡単に解決できるもの。
2.多少筋は通っていないが、やってあげられないことはないもの。
3.あまりにも理不尽なもの。 

3はとりあえず置いておいて、1,2をやった後にできない理由を説明すれば、聞く耳を持ってくれると思いますよ。

結局ダメだったとき、「やれることはやった」と思えるようにがんばって下さい。

矛盾しますが、お体に気をつけて、ご無理をなさらぬように・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

>「学校は何もしてくれない」の「学校」って、前の学校も含まれていますよね。
そうですね・・・。ただ、現在の学校でもいろいろと手は尽くしているのに、「何もしてくれない」というのだから、
前の学校で先生たちがいろいろしてくれていたのも「何もしてくれない」と言っているのかもしれませんし・・・。

>不満を文章化
具体的な不満があるというよりも、日常的な些細な事に対して、そのたびにいちゃもんをつけてくるのですよ。
でもメモを取って、「すぐ解決できる」「なんとか解決できる」「理不尽」と段階づけるのはいいですね。

>結局ダメだったとき、「やれることはやった」と思えるようにがんばって下さい。
おっしゃるとおりです。
いろいろ気遣っていただいて、ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/20 10:34

最近の先生には頭が下がります。



とても先生のする仕事の範疇とは思えないほどの仕事まで取り組んでおられます。そのために先生は忙しく、本来であれば面倒を見てもらえる正常な子供たちが放置されてかわいそうです。

民間の発想では、不出来な子供1人の能力を向上させても、クラス全体の平均があがらないようでは、その教師の努力の方向性が間違っているということになります。最近は、教師の業績査定に民間の手法が取り入れられつつあります。ぜひ参考にしていただければと思います。

さて、いろいろなご意見が書いてありますが、当事者同士の問題解決能力には、おのずと限界があります。学校外であれば、調停や民事訴訟になるものを、どうして教師が抱え込む必要があるのでしょう。この際、教育委員会に間に入ってもらい解決していただいてはどうでしょうか。そうすれば、どうしようもない問題児を強制的に転校させたり、モンスターペアレントの対応窓口になってくれるはずです。

繰り返して申し上げますが、今回のようなケースを教師が抱え込むのは間違っています。とっくに教師一人が対応できる範疇を超えています。まずは教育委員会と校長が相談して対応すべきです。

そして、そんなことで担当教師に対する業務査定を下げるほど、教育委員会は馬鹿でも無能でもないと思います。教育委員会の考え方では、そういう子供への対応を切り離すことにより、他のクラス全員の向上につながるのであれば、業績がよくなったことになります。

万一そう理解できない教育委員会であれば、それこそ内部告発でもすればよろしい。とにかく、抱え込んでうつ病にでもなったら、それこそ担当の先生の人生が変わってしまいます。

たとえどんな子供でも、先生の人生を狂わせる権利はありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
状況を理解していただいて、嬉しく思います。

>民間の発想では・・・
発達障害の子から、一を聞いて十行動できる子まで、公立には、本当にいろいろな段階の子がいます。
それでも、「手がかかる子」ばかりに時間を割いて、他の子たちがないがしろにされてしまうのでは、本当の「平等」とは言えませんよね。
例えば、お母さんが授業時間中に苦情を言いに来たとき、長引きそうなら、
「せっかくきてくれたのだから」などと変な同情心からいつまでも対応していて他の子の授業をないがしろにするのではなく、
冷静になり、別の時間に来てもらう、そういう対応がサッとできるようにしないといけませんね。

>当事者同士の問題解決能力には、おのずと限界があります。
>学校外であれば、調停や民事訴訟になるものを、どうして教師が抱え込む必要があるのでしょう。
おっしゃるとおりです。本当に・・・。
強制的に転校させても、その子がかわいそうだ、とか・・・「自分たちで何とかしてやりたい」という気持ちがあるばっかりに、自分たちの首を絞めているのかもしれませんね。

これ以上、授業時間でも乗り込まれるようなことがあれば、管理職に対応をお願いし、
教育委員会への問題まで発展させてもらわないといけませんね。結局、他の子への対応がおろそかになってしまっていることを前面に挙げて。

いろいろと参考になりました。

お礼日時:2008/07/20 10:29

母親の側です



1点気になった点があり 書き込ませていただきます

>子ども同士の些細なけんかに対して、警察を呼べとまで言われました。

ここですが、「ささい」と評価しているのは、質問者様方学校関係者であって、親の立場からは、刑事告訴に値する程度の事件だったということはないでしょうか?

わが子の経験ですが、おそらくは、子供同士のささいな人間関係の中で、小さな怪我を負ってきた事がありました。 
結果として、今回は、小さなことだったかもしれませんが、「本来は犯罪」「人に怪我を負わせるという行為は、傷害罪」という意識が抜けてしまうと、先々エスカレートしかねませんし、たとえば顔面に跡が残るとか、身体機能に後遺障害が残るなどの重大な事態に発展するまえに、問題の芽は摘んでもらいたいなとは思います。

また、子供の持ち物が破壊される/盗まれるということもありました
物品の価値はないも同然の安価なキーホルダーひとつですが、
こちらも「本来は犯罪」ですから、モラル教育は必要と思います。

また、これらのことが、繰り返されるようでしたら、
やはり、明確にせざるをえない類の事件だとは思います 
表われとしては ささいなことだったとしても・・ですね

トラブルの原因が何か、それが、どういった性質の事件か、という点は、きっちり抑える必要があると思います

この回答への補足

皆様へ。

今日もいらっしゃいませんでした。明日来るそうですが・・・。

すいません、今、夏休み前で仕事を山ほど持ち帰ってきておりますので、お礼を十分にかけません。

回答には全て目を通しております。
日を改めて、お礼と結果報告をしたいと思います。

補足日時:2008/07/15 19:50
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

「本来は犯罪」とのことですが、「エスカレートすれば犯罪になる可能性もある」ということでしょうか。それなら頷けます。
大人でも同じですよね。
例えば大人同士のけんかでも、一方がカチンときて他方をパチンと一回叩いても「犯罪」にはなりませんが、
それがエスカレートして、「夫婦間の日常的な暴力」になったり、たとえ一回でも、相手が怪我をするほどの暴力であるならば、十分「犯罪」になり得ますよね。

小学校で起こる「子ども同士のいさかい」については、それを教師や親が全て放って置けば、
「犯罪」の域にまで達してしまう可能性もありますよね。

それを十分踏まえた上で、
今回の児童の件では、現時点では「犯罪」ではない、と言い切れます。
刑事告訴?とんでもない。
例えば、質問者様のお子様には兄弟がいるでしょうか。兄弟げんかで、お兄ちゃんが弟を叩いたからといって、警察を呼びますか?呼びませんよね。
でも、(たとえ家族であっても)、意図的に怪我を負わせるようなことがあれば、警察は「犯罪」として取り扱ってくれます。

子どもというのは、「ある程度は」けんかしたり、間違えたりしながら、人間関係を学んでいくものだとも思います。
親御さんたちにとっては、「自分の子」が一番かわいい、それは当然です。
でも私たち教員にとっては、どの子も平等にかわいく、どの子も間違えながらも学んで成長してほしい、そういう思いがあります。

ですから、小学校で起こる、日常的な子供同士のけんかやいさかいは、もちろん私たち大人は、
「犯罪に発展しないために」そして、「子どもたちが成長するために」そのつど正していかなければいけません。

しかし、同時に、それらは子どもの成長過程において、「あって当然」のことです。
生まれてから大人になるまで、一度も人間関係のトラブルを経験しない子なんていません。

今回の子どものまわりで起こったトラブルについても、私たちは出来る限りの努力をしています。
なのに、それを「何もしてくれない」と言われることがとても悲しかったのです。

ただし、「意図的に傷を負わせる」「盗難」「意図的な破壊」これは別です。
これは、程度の大小に関わらず、すでに「犯罪」であると私は認識しています。

お礼日時:2008/07/20 10:12

教員、母親どちらの立場も経験しております。


教員側からの立場では、状況が手にとるようにわかります。しかし、母親側からは全く違った次元です。
文面を読んでいても、すでに教員と母親が理解しあうどころか、自分の考えを互いに相手に押し付けようとしていて、絶対に解決しないところまできているように感じました。
教員は、管理意識が高い方ほど、頭から決め付けて、既に結論が出されて、そこから母親へおりてきているので、これでは母親は怒り心頭でしかないでしょうか・・?
そうなると、論理的な話し合いは出来なくなると思います。

母親としての経験から、
(1)学校へ親が出てくるような場合、まず「わかりました、様子を見させてください。」だけにします。年齢の高い教員ほどこれが無いです。
 間違っても母親に対して、「でも学校ではこうなんですよ」とか、「御母さんの心配しすぎですよ。」と言うと、そこで大きな溝ができてしまい、双方決して理解しあうことは出来ない上に、たちの悪い親は 学校内の母友に言いまくり、次第に内容が変化していきます。だから、最初は受け入れる(聞く)だけにしておくのが無難だと思います。どうしたら穏便に解決できるかを話し合う時間稼ぎもできるでしょう。最初につまづくと母親の怒りを静めるのは困難ですが。

(2)教員同志で愚痴話をすると、次第に母親像が捏造されていきます。その母親も本当はそうではなかったかもしれないのに、教員側が決め付けた見方で対応すると、以心伝心で相手も敵対してしまいませんか?
教員と保護者は協力しあうもので、敵対しては子供に無益です。
理解しあうというのは、相手の言い分を認めるのではなく、相手が何を求めているのかを模索することです。教員なら得意でしょう。

(3)子供が母親に甘えて自分の都合の良いように言うのは普通だと思います。
 ただ母親がそれを学校へいきなり持っていくのは、同じ母親として子供の立場も考えられず、自分の感情まかせで情けない限りです。
その母親の対応は、まず教頭先生に窓口になっていただいてはいかがでしょうか?担任では対応しきれないからではなく、あくまでも教頭が対応しなければという丁重な態度を匂わせてみるといいタイプかもしれません。
そのほうが、他に数十名いる子供の授業を守れるし、教頭他管理職は教員を管理する責任があるのですから。

親が何かにつけて学校に顔を出すから、最近の子供は教員を甘くみたり、子供同士の陰湿さが増すのだと思います。
教員も母親も じっと黙って相手を理解しよう を失っているからだと思います。教員と母親は立場が違い過ぎます。母親が育てた子供を教員が立て直すのですから、母親が嫁なら、教員は姑でしょうか。
今の状況では、転校すると可哀想なのでなく、その学校にいることが子供にとって可哀想かもしれません、そんなに教員から嫌がられる母親とそんな目でみられる自分。子供本人が転校してもいいというのなら、転校してみるのも教育だと思います。人生経験を積むことこそ勉強になります。親も子も。教員が気にすることはありません。教員の人生でなく、親子の人生なんですから。教育者として、いったい何をしてあげられるのか、何を助言したら子供が生き生きとなるのか、母親へどうしてそのような言い方をするのか、きっと何かひっかかりがあるのではないでしょうか?そういった見方はできないものでしょうか。
意外と教員が忙しさ(心を亡くすという字)が頭にうかぶと、自分の思い込みで勘違いの問題定義をしてしまっていませんか。親は教員に「そうではなくて、自分が問題にしているのは・・」とここから始めなくてはならないもどかしさを抱きます。
今からでも、夏休にじっくりお話を聞くだけにする時間を設けてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
経験者のお話、参考になります。

>頭から決め付けて、既に結論が出されて、そこから母親へおりてきているので、
そうですねぇ。上から見ていて、一母親の意見など説得力もない、という感じでしょうか。なるほど。

>まず「わかりました、様子を見させてください。」だけにします。
これは、最初に試しました。でも、それが結局悪い方向に動いたのか、「結局学校は何もしてくれない」と結論付けられたようです。
その後の母親に対するフォローが足りなかったんでしょうかね。

>教員同志で愚痴話をすると、次第に母親像が捏造されていきます
その辺は大丈夫だと思います。
>相手が何を求めているのかを模索することです。
そうですね。何がしたいんでしょう・・・はぁ。

>その母親の対応は、まず教頭先生に窓口になっていただいてはいかがでしょうか?
相手が日本語のわかる方なら、そうするのですが・・・・。
ただ、同席していただくのはいいかもしれませんね。

>今の状況では、転校すると可哀想なのでなく、その学校にいることが子供にとって可哀想かもしれません、そんなに教員から嫌がられる母親とそんな目でみられる自分。
このサイトでは、思う存分「本音」を書いていますが、実際には、母親にはそんな様子は微塵も見せていません・・・多分。
子どもは子どもでまた別なので、他の子と分け隔てなく接しています。

そして、なんだか長い間「確執」があるようですが、実はそうじゃないんです。
だいたい、転校してきて3日目で、本当にささいな、お母さんの思い違いだったのですが、
怒って電話してきて、面識すらない私に、理由も聞かず、開口一番、「こんなんなら、転校させなきゃいけない」と電話で言われましたから。
つまり、段々仲が悪くなってきて、もうどうしようもない段階、なのではなくて、「最初からこんな調子」なんですよ。

転校して、その子や母親が良い環境だと思えるのなら良いのです。
でも、今まで、短期間で何度も、同じような状況で転校させたり、子どもを不登校にさせたりしています。

回答者様のおっしゃるとおり、言葉の裏まで読み取らないといけませんね。
今日は来校しませんでしたが、また明日がんばってみたいと思います。

お礼日時:2008/07/14 20:31

管理職とも相談して、自治体に外国人支援のボランティアなどの


あてがないかどうかを探してみてはどうでしょうか。
質問者さんの手に余る問題が起こっているように思います。
お互い不幸ですよね。

言語ができても、質問者さんが学校側というだけで
相手側に余計な感情が入る場合があります。
また、文化が違うために相手方には詳細な事実が重要でなくて
話がかみ合わないこともあります。
人の話を聞かない、言いたいことだけ言う人も国を問わずもちろんいますし
それが言語や文化の問題と相乗効果になると、誰かが体を壊してしまいます。

一刻も早く、学校としての異文化支援体制を見直してもらうよう訴えて、
少なくとも親からは手を離してしまった方がよいと思います。
子どもを力いっぱいサポートしてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

外国人支援のボランティアですか。あるにはありますが・・・なんというか、日常的な支援までは行っていないようです。
学校で起こるトラブルは、やはり学校で解決するしかなさそうです。

外国人だから、礼儀がなっていない、というわけでは決してないんです。
今まで何年も外国人保護者の対応をしてきましたし、外国に住んだこともあります。
国民性というのも少なからずありますが、礼儀正しい人、日本の常識を尊重してくれる人もたくさんいました。

外国人だから、というよりも、その人個人の性格も多いに関係している気がします・・・。

お礼日時:2008/07/14 20:12

NO.2です。


他の方々の回答を読みました。事情も知らず軽々しい発言、反省しております。
教員の方々の忙しさは、ドキュメンタリー等で存じ上げてるつもりでしたが、実際そうなんですね。

言葉が通じない不安やもどかしさは、想像するに余りあるものと思います。
やはり、質問者様に甘えているのだと思います。親御さんも含めて・・・。
きちんとコミュニケーションの取れる数少ない日本人ですからね。
転校はしないと思います。質問者様と切れてしまいますからね。

親御さんにしてみれば、味方になってくれる人がいないのですから「この子は自分が守らなければ」という想いが強いのだと思います。
親御さんにも、お子さんにも、「自分がきちんと対応するから心配するな」と安心させてあげるのがいいと思います。

とにかく、親身になって対応してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、とんでもないです。
再度の御回答感謝いたします。

言葉が通じるから、怒ることもできるし、不満をぶつけることもできる、それも含めて「甘え」なんですよね。
私も、まだ人間ができていないのかもしれません。もっと、打たれ強く冷静にならないといけません。

>「自分がきちんと対応するから心配するな」
そうですね。そういう気持ちはあるのですが、悲しいかな、伝わらないんです。
親身になっているのに、その子のことは十分すぎるくらいかまっているのに、不平不満ばかりです。

すいません、愚痴のようになってしまいました。

お礼日時:2008/07/14 20:05

#5です。

しつこく失礼(^^;

>>給食費滞納
>ざっとしか見ていませんが、良いサイトですね。ただ、「給食費」のことがどこにあるのかわかりませんでした・・・。

ありゃ?リンク先は、「 [25440] 給食費を納めないのは無銭飲食ですよね」というタイトルのスレッドが開いていませんでしたか?そのコメントを下にたどっていくと、「 [25590] 私が「授業料」滞納0にした実戦例」というのが、出てきませんでしたか?


>「そんなことはありませんよ」と冷静に言う・・・
そんなこと、言ってはいけません!
そしたら、また水掛け論を展開するだけです!!!

「**と、認識されているのですね」「**と、お子さんがおっしゃったんですね」
と、そのまま受け止めるんです!これはカウンセリングの基本手法です。相手の言うことに一切、意見などを挟まず、相手の言うことをオウム返しに答えてあげるのです。そうやって、相手が自分の気持ちや考えを整理するのを手伝ってあげるのです。

これは、「学校側も、事実を同じように受け止めている」、というのとは意味が違います。訳すときも気をつけてください。

学校側の認識や、考え方と違っているからといって、議論をしてはいけません。
学校側の考えを聞いてもらうためには、向こうの考えをまず、聞かなければいけません。こっちが聞く姿勢を示さないで、どうして保護者に、聞く姿勢を期待できますか?!


子どもも日本語が話せないんですか・・・これじゃ、現場の負担も大きいですね。質問者さんが、半ば専属で、そのお子さんについていられるのなら、まだいいでしょうが、実際は、ほかの業務の片手間ですよね?
行政の方にも、なんらかのサポートを要請できないでしょうか。児童福祉相談所かどこかの協力もないと、お互い不幸になってしまいそうです。


>正直、胃が痛いです。
大変かとは思いますが、サラリーマン教師になるか否かの境目でもあります。逃げるか否か、自分の心に聞いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。親身になっていただいて、本当にありがたいです。

結局、今日はいらっしゃいませんでした。都合が悪くなったとかで。
明日また来るそうです。

>給食費サイト
リンク先は、ログインとパスワードが必要で、見られませんでした。

>>「そんなことはありませんよ」と冷静に言う・・・
>そんなこと、言ってはいけません!
そうなんですね・・・。
オウム返しにして、相手の意見を受け止めることはわかりました。やってみたいと思います。
で、問題は、意見を受け止めた後、その日はどう話を終えたらいいんでしょうか・・・。
「では、様子を見ますね」だと、やっぱり何もしてくれない、となりませんかね。

以前は、そういう風に言ったこともあるんですが、それが結局、「学校に言っているのに学校は何もしてくれない。全然改善しない」と思われているようです。

それとも、相手の意見を受け止めて理解していくうちに、相手が自ら考えを変えるのを待つのでしょうか・・・。


>サラリーマン教師になるか否かの境目でもあります。逃げるか否か、自分の心に聞いてください。
う・・・そう言われると、弱いです。

お礼日時:2008/07/14 19:59

#5です、再び(^^;



●給食費滞納
http://www.manabinoba.com/s_forum/index.cfm?acti …
を参照してみてください。取立ての実践例がコメント欄にあがっています。


●外国人保護者
うわっ、これはまた、特殊な状況ですね。保護者の側に、通訳を雇ってもらえないでしょうかね。
質問者さんは学校側の人間と受け止められているから、保護者の方が、「本当に自分の言っていることを通訳してもらえているか」と、疑心暗鬼になってしまっている可能性もあります。失礼ですが、質問者さんは、保護者の言語を、ネイティブ並に話せておりますでしょうか?

事実関係の確認以前の段階として、質問者さんが、通訳としてまず、保護者に近づく必要があると思います。質問者さんが保護者に、「あなたの味方である」「あなたの気持ちを担任に伝えようと、一所懸命である」という点を理解してもらうことを、第一にすべきと思います。そして、強固な信頼関係を、質問者さんと保護者の間で構築してください。すべてはそれからだと思います。

その次の段階として、
「5W1Hをきちっと押さえて、苦情を訴えて欲しい。日本で苦情を訴えるには、この点をきちっと押さえておく必要がある。そうすれば、話も進展する」という点の理解を求めてみてください。

言語や文化の壁もあるので、事象的な面に注目して解決を図ろうとしても、難しいと思います。
月曜日は、何はともあれ、その保護者の言うことを全て、受け止める(聞いてあげる)、という視点に立たれたほうが良いかと思います。事実関係が曖昧なところで、変に謝る必要はありませんが、言いたいことを言えただけでも、保護者の気持ちは鎮まるものです。


●子どもよりも保護者
担任や質問者さんは、子どもとの関係よりも、保護者との関係を第一に考えることをお勧めします。もし、親との間に強固な信頼関係ができたら、子どものことは、あとからでも、どうにでもなります。しかし、逆は難しいです。


●小さなメモ
普段から、生徒の様子をメモする習慣をつけておくと、年度末に指導要録を書くとき、助かりますよ。(^^
また、子どもが問題行動を起こしたとき、ほかの先生にも面談をお願いしてみるのも手です。先生が変わると、急に口を割ってくる場合とかもありますし、意外な情報を得ることもできます。多忙な環境であるのはわかります。しかし、これって大事なことかと思います。管理職にも相談して、可能な限り、ほかの先生方とも問題を共有する環境を整えるべきかと思います。

以上、偉そうに書いてしまって、すみませんでした。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の御回答感謝いたします。いろいろと参考になりました。

>給食費滞納
ざっとしか見ていませんが、良いサイトですね。ただ、「給食費」のことがどこにあるのかわかりませんでした・・・。

>、「本当に自分の言っていることを通訳してもらえているか」と、疑心暗鬼
>保護者の言語を、ネイティブ並に話せておりますでしょうか?
そういう可能性もありますね。
私の言語レベルは、ネイティブレベルとは言えないと思います。本当の意味で、ニュアンスまで理解してもらえないもどかしさが、余計イライラを募らせるのかもしれませんね。
ただ、日本語の達者な同国人の通訳を介して話したときも、非常に攻撃的でした・・・。

やっぱり、さみしい・かまってもらえない・理解してもらえない、そういう「悲しみ」が怒りの裏にあるのでしょうか。
まずは、聞いてあげる、言い分や気持ちを認めてあげる、これが明日の第一課題ですね。
その上で、「5W1H」をはっきりすれば話も進展する、ということを伝えるのですね、なるほど・・・。

私も、その保護者の国に住んだことがあります。
だから、外国で暮らすことのジレンマなどは多少なりとも理解しているつもりです。
だからこそ、正直、「悲劇のヒロインもいいかげんにしてくれ・・・」と愛想をつかせたいくらいですが・・・。

「食って掛かられても」冷静に、相手の気持ちも認めた上で、事実と違っているところは、
「そんなことはありませんよ」と冷静に言う・・・それができるようになるには、一に経験、二に経験、ですかね。

>メモ
先生が変わると口を割ることもある、そうなのですね。
ただ、その子自身も、全く日本語がわからないので、他の先生に聞いてもらおうにも、話が通じないという問題もありますが・・・日本語がある程度通じる子には使えますね。

正直、胃が痛いです。
でも、相手の言い分や気持ちを、口に出して繰り返して認める、そして違うところは違うと言う、それだけでも明日挑戦してみたいと思います。

質問をしたときは、保護者に対する「怒り」もありましたが、いろいろな回答をいただいて、いろいろ考えさせられ、「同情」という気持ちも生まれてきました。

お礼日時:2008/07/13 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Q子供同士のトラブル、その後の母親同士の対応は?

こんにちは。はじめまして。

今日とてもショックなこと。。。があり、対応に悩んでいます。

子供がいつも遊んでいる友達の消しゴムを黙って持って帰ってきたということがわかりました。
昨日のことらしく、学童保育の先生からメールをもらって判明したことなのですが。

私は状況がわからなかったので、先生に電話をしてどういう状況だったか確認しました。

状況としては、昨日2人で仲良く勉強していたところ、友達がトイレにいきその間に友達が使っていた黒い色の消しゴムを持って帰ったということ。それは友達が昨日母親に「○○ちゃんが消しゴムとった」(確信は全然なくわからないけど、母親に話したそうです。)
そのことを聞いた母親が先生にメールで言って判明したそうです。

そのことから先生がうちの子供に本当にそうだったのか?聞いたところ、最初は「なんでかわからないけど入っていた」と。でも問い詰めると「使ってみたくて持って帰った。明日返すつもりだった」と話したそうです。
それを聞いてショックでした。が、ちゃんと話をしてなんでそうしたのか聞いて、しっかり話そうとは思っています。黙って持って帰るのは悪いこと、お母さんは悲しいよということ。
なんでも我慢させていたわけではないのですが・・・。なんでだろう。。。と考えています。


相談したいのは、子供のお友達とは仲良くいつも学童で遊んでいたり帰ったりする仲なのですが、
小さなやった、やられたはたくさん今まで1学期ありました。ですが、まだ1年生で子供同士の小さな喧嘩や、やった、やられたは子供の成長段階と思って私は大きく見守っていました。
子供が「友達○○ちゃんが仲間はずれにした、約束まもらずに置いて帰られた、おもちゃを貸してもらえず意地悪された」と言ってきても、自分の思いを友達に伝えるよう言って見守っていました。

が、その友達の親はとても敏感というか、子供のささいなことにもよく間に入ってきて、「うちの子気が弱いから・・・」などと私にも話していましたが、子供同士遊んでる様子を見てるとそんな感じも全くありませんでした。お互い同じくらいと思ったので見守っていたんですが、考え方が違うようで小さなことでも今までも先生にメールしたりして相談しているようでした。

そして、うちの子供が何かちょっとしたことが気に入らなかったのか、今まで結構話をしていた仲でしたが、急に避けるようになったりして。。。私も子供同士のことでそこまで敏感にならないといけないのかな・・・と思って、もうあまり気にせずいました。

が、やっぱりうちの子供のことをとても意地悪と思っていたのでしょうね。
自分の子供が気が弱いから、いつも自分の子供がやられている。と思っていたのでしょう。
だから、そんな避ける態度になっていったのだと思います。

今回、黙って友達のものを持って帰ったということで、子供同士は学童で先生が入って謝って仲直りしたそうなのですが、私はその友達の母親に謝りにいくべきなのでしょうか?

うちの子供が一方的に悪いと思いこんで先生に相談しているところが、私も納得できないのですが
本来なら子供を連れて謝りに行ったほうがいいかと思うのですが、そこら辺が引っ掛かってこの後どう対処すればいいか悩んでいます。

同じような経験のある方、ぜひアドバイスを下さい。
友達の親への今後の対応でとても迷っています。

子供同士で謝ったから、うちの子供には帰って話してしっかり受け止めてあげるとしてもう謝らなくていいのか・・・。

うちの子供はきっと何か不安や不満があったのだと思います。それに気付いてあげられなかった自分がとても情けないですが、二度と起こさないためにも今日はしっかり子供の話を聞いてあげたいと思います。
最近ちょこっとした嘘も気になるので。。。。どうしたらいいか悩んでいます。

よろしくお願いします。

こんにちは。はじめまして。

今日とてもショックなこと。。。があり、対応に悩んでいます。

子供がいつも遊んでいる友達の消しゴムを黙って持って帰ってきたということがわかりました。
昨日のことらしく、学童保育の先生からメールをもらって判明したことなのですが。

私は状況がわからなかったので、先生に電話をしてどういう状況だったか確認しました。

状況としては、昨日2人で仲良く勉強していたところ、友達がトイレにいきその間に友達が使っていた黒い色の消しゴムを持って帰ったということ。それは友...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。お母さんのお気持ち、お察しいたします。
さぞ、お怒りも込み上げていらっしゃるでしょう。

先ずは、こんな事はこれからも度々ある事!と落ち着いて下さい。

結論から申しますと、私なら謝りに行く事は致しません。
学童の先生を通して子供達も話し合い、謝るべき所はきちんと
謝ったのでしょう。
さらに、学童の先生からお母さんに電話なりメールなりありましたか?
そして、謝罪しに行くよう指示がありましたか?

前の方も仰っていた通り、この学齢の子どもは毎日コロコロ気分次第で
交友関係も変化します。
それに一喜一憂していたらこちらの身が持ちませんよ。
だだ、母親同士は今後も長い付き合いになる訳ですから、子供とは関係なく
気の通える人を見つけて何でも相談し合えるような関係を築くといいでしょう。

うちは、1年生の頃はよく消しゴムを取られて年間20個くらい新調しました。
取る相手はいつも同じお子さん。
学校では、何かもめ事があった時は必ず担任を通してという規則があるので
先方のお母さんからの謝罪も担任を通して行われました。
私としては、別段何を思っていたわけではなく何十個も取られるのは
我が子にも何か問題があるのではと娘とよく作戦を練っていたものです。

もし、あの時先方のお母様が直々にいらっしゃって謝罪なさっとしても
子供同士の事ですからと世間話でもして帰られたと思います。

長々と間の外れた事を書いてきてしまいましたが、

(1)謝罪に行く必要はない
(2)こちらもママ友を選ぶ
(3)すでに済でしょうが、お子さんと十分話し合う。

この三つで万全だと、私は思いますよ

こんばんは。お母さんのお気持ち、お察しいたします。
さぞ、お怒りも込み上げていらっしゃるでしょう。

先ずは、こんな事はこれからも度々ある事!と落ち着いて下さい。

結論から申しますと、私なら謝りに行く事は致しません。
学童の先生を通して子供達も話し合い、謝るべき所はきちんと
謝ったのでしょう。
さらに、学童の先生からお母さんに電話なりメールなりありましたか?
そして、謝罪しに行くよう指示がありましたか?

前の方も仰っていた通り、この学齢の子どもは毎日コロコロ気分次第で
交友関係も...続きを読む

Q自己中心的で過保護な親との関わり方

Aちゃんの母親は常に自分の子供の言うことだけを信じ、常に他の子の悪口を言っています。
最近ターゲットがわが子になり、あまりにも自己中心的な親子の言動に気がおかしくなりそうです。
Aちゃんは登校時、学校で少しでも不快なことがあると母親に言いつけ、母親は子供同士の些細な言動をその保護者に文句を言ってきます。
たとえば「うちの子供は待っていたのに先に帰った」、「うちに子供が知らない話を何人かがしたので仲間はずれになった」などの内容です。
また放課後遊んでいる時は、携帯電話で母親に実況中継して、何かあるとすぐに親がとんてきます。
他の子供たちからすると、自分たちも嫌な気持ちになったり、同じ立場になることももちろんありますが、親が出てくる人はいません。
しかもいちいち担任に言いつけていることが解りました。
そのためわが子をはじめ、名前が挙がった子供たちはAちゃんの担任が監視しているようです。
いやでも顔を合わせないといけない事が多く、一方的な話で文句を言われ、ほとほと疲れて気がおかしくなりそうです。
こちらが何か言おうものならこちらの話は一切聞かず、感情的になり形相を変えて言い返してきます。
このような保護者への対応はどうしたらよいのでしょうか?
ご経験ある方教えてください。

Aちゃんの母親は常に自分の子供の言うことだけを信じ、常に他の子の悪口を言っています。
最近ターゲットがわが子になり、あまりにも自己中心的な親子の言動に気がおかしくなりそうです。
Aちゃんは登校時、学校で少しでも不快なことがあると母親に言いつけ、母親は子供同士の些細な言動をその保護者に文句を言ってきます。
たとえば「うちの子供は待っていたのに先に帰った」、「うちに子供が知らない話を何人かがしたので仲間はずれになった」などの内容です。
また放課後遊んでいる時は、携帯電話で母親に実...続きを読む

Aベストアンサー

毎日大変ですね。お疲れ様です。

元教員です。
ご質問のお母さんとそっくりな方がいました。
担任して,ほとほと困りました。
>常に他の子の悪口を言っています。
>最近ターゲットがわが子になり、あまりにも自己中心的な親子の言動に気がおかしくなりそうです。
そうなのです。他人の悪口を言い,その時々で悪口を言う対象が変わっていくのです。
3週間~1ヶ月周期ぐらいでしょうか。
ターゲットにされた子は本当に可愛そうです。

彼女は息子を迎えに学校に来ては,担任の私はもちろんですが,隣のクラスの先生,
用務員のおばさん,たまたま来た他の保護者,
だれかれ構わずにターゲットの悪口やら不満やらを話すのです。

担任としては聞くしかないです。
保護者とけんかするわけにはいきませんから。
ただし同意はしません。「うん」とか「はい」なんて絶対に言いません。
あくまでも聞くだけ。
話を遮ると機嫌が悪くなるので,彼女の気が済むまでつきあいました。
カウンセリングのつもりで。
とにかく,信頼関係というかある意味仲よくならないと
こちらの話しが彼女に入りませんから。

ターゲットになっている子のことを庇うようなことを言うと,
今度はこちらに牙をむいてきます。
(本当は何言われたって構わないんですが,「あんな学校に子供は通わせられない」とか言い出すとそれはそれで大変ですし,子供本人も可愛そうですから。実際幼稚園では親が登園拒否して転園したそうです。転園先では,元の園の悪口を園長先生に毎日毎日何十分も時には数時間話したそうです。)
ですからターゲットになっている時は何も言わず,外れた時にその子の良いところや彼女の子に優しくしていたというような事実を少々誇張して伝えるようにしました。

最初にターゲットになった子のお母さんは,
本当にまいってしまって,私も申し訳ない思いでいっぱいでした。
無用のトラブルを避けるために,私もずっと教室にいて見ていました。
でもね,彼女の子を守る為ではありませんよ。
不幸にしてターゲットになってしまった子が,彼女に因縁つけられるのを防ぐためです。
見ていれば,彼女に何か言われても,
「その件ですか,それは最初にこういうことがあって~・・」と場の説明が出来ます。
子供の話は矛盾だらけですから。

それでもトラブルは多々ありました。
でも,みんな知っています。あっちがおかしいことを。

質問者さんの場合も学校はきっと分かってくれています。
だからと言って相談しても
「あの人はおかしから学校も困っているんですよ」
とは口が裂けても言えないし言わないでしょう。

その母親は変わりません。
ずっとそうでしょう。
かかわらない,あなたの子供にもそう言っていいと思います。
遊んじゃだめと禁止するのではなく,遊ばないようにしてほしいとお願いしてみましょう。
子供はお母さんが困ることはしないと思います。
理解できるように理由も話してあげてください。

他の回答者の皆さんも言っておられますが,
彼女の子供が成長して,「お母さん出てこないで」という日まで彼女の過干渉は続くでしょう。
その日とその子が周りの友達から相手にされなくなるのとどちらが早いか,ですね。

一度この件で担任の先生に相談してみてください。
早急な解決方法はないかも知れませんが,少し心が軽くなると思います。

そして,彼女が今度文句を言ってきたら
冷静に話しを聞き,ごめんなさいねぐらい言っておけばいいと思います。
相手はおかしい人と割り切ってしまうぐらいの気持ちでよいと思いますよ。
とにかく聞き入れられないと増幅して言いふらすし,時間も長くなります。
自分の子供は決して悪くないのです。叱る必要はありません。
できれば何があったかを子供に確かめて,相手の話などと合わせてメモをとって置けば良いでしょう。

また何か因縁をつけられてきた時に記録があると役に立ちます。

大変な人と同じ学年になってしまって本当にお気の毒としか言いようがありませんが,
子供が成長していけば少しは解決の方向に進むと思います。
心を強く持ってがんばってください。

毎日大変ですね。お疲れ様です。

元教員です。
ご質問のお母さんとそっくりな方がいました。
担任して,ほとほと困りました。
>常に他の子の悪口を言っています。
>最近ターゲットがわが子になり、あまりにも自己中心的な親子の言動に気がおかしくなりそうです。
そうなのです。他人の悪口を言い,その時々で悪口を言う対象が変わっていくのです。
3週間~1ヶ月周期ぐらいでしょうか。
ターゲットにされた子は本当に可愛そうです。

彼女は息子を迎えに学校に来ては,担任の私はもちろんですが,隣のクラスの...続きを読む

Q小3息子の担任がしょっちゅう電話をかけてきます

公立小学校3年の息子の母親です。
なにがどのようにいいのかはわかりませんが、"校区がいい"と言われています。
母親としては全く実感はありません。
担任は、今年1年目の女性の先生です。

息子は少々腕白です。そのせいか、しょっちゅう担任の先生から電話が掛かってきます。
その内容は・・・
"休み時間、タッチ鬼(?)をしていてタッチがきつくて相手のお友達が痛がっているので、自宅でもご指導下さい。"
"お友達にいやなことを言われたら言い返していました。自宅でもご指導下さい"
(先に相手のお友達から言い始めた事のようでした)
"お友達を靴でたたいていました。自宅でもご指導下さい"
"チャイムが鳴っても廊下でふざけていました。自宅でもご指導下さい"
"石を投げて、友達の頭に当たりました。自宅でもご指導下さい"・・・などなど

石の件につきましては、息子を連れて、菓子折りを持ってお詫びに伺いました。
小さい石で、相手のお友達が帽子をかぶっていたので、怪我はなくて安心しましたが・・・
(息子は当てるつもりで投げたのではないようでした)

今の先生って、こんなものなんでしょうか???
私としては、わざわざ報告しなくてもいいこともあるのでは・・・と思っています。
最近、"この先生は、腕白な男の子が嫌いなの?"と思うようになってしまいました。

ちなみに、昨年は男性の担任だったのですが、そのような電話はありませんでしたし、懇談会でもそのようなことは聞いておりません。

このような体験をされたお母さん、そして先生からのご意見が聞けたらと思います。

公立小学校3年の息子の母親です。
なにがどのようにいいのかはわかりませんが、"校区がいい"と言われています。
母親としては全く実感はありません。
担任は、今年1年目の女性の先生です。

息子は少々腕白です。そのせいか、しょっちゅう担任の先生から電話が掛かってきます。
その内容は・・・
"休み時間、タッチ鬼(?)をしていてタッチがきつくて相手のお友達が痛がっているので、自宅でもご指導下さい。"
"お友達にいやなことを言われたら言い返していました。自宅でもご指導下さい"
(先に相手のお友達から言...続きを読む

Aベストアンサー

内容を読むと大したことないものばかりですね。ま、「はい、そうですか」ぐらいで流しておいていいと思いますよ。
一年目の女の先生ですから、どうしていいのかわからないというのが本音でしょう。
特に、このご時世ですから、何かあったときに報告がなかったというようなクレームが発生しないとは限らない(特に親から)ので、前もってそう言って家庭には報告してありますよという事なのかもしれません。たとえば、靴で叩いた子が不登校になったり自殺したり(極端ですが)などあったときに、私は相手の家庭に注意していましたよという事実を作りたいのかもしれませんし。
注意しても簡単に聞かないので、家庭で注意して欲しい(指導力の無さを露呈していますが)という意味かもしれません。
悪くとると経験の無さと保身と気の小ささの現れ、よく言うときちんと包み隠さず報告してくれるということです。
まあ、前者なんでしょうけどね。
昨年の男性の先生はその程度のことはその場で注意したり、たいしたことがないと思って対処しているのでしょう。

参考までに。

Q小学2年のクラスが学級崩壊で困っています

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭でそのうち1人は
「家に男の人が来たら外に出される」らしくひどい状況で
やはり家庭環境から問題行動が起こっていると言わざるを得ません
問題児の保護者はもう話しにならない(連絡つかない)様です
この問題については今後保護者会を開き話し合って行きますが
簡単に解決出来ないだろうと・・・

子供は(他の子供たちも)
「先生が教えてくれないから勉強が分からない」と困っていますし
親としても不安でなりません
(先生はその2人を追いかけ捕まえ叱り疲れ果て、、、)

年長の頃から公文にお世話になってはいますが
授業に沿ってないですし学校でしっかり授業を受けられない分
このままではいけないと家庭でフォローしつつ
学研か塾に通わせるべきなのかと考えています

普通に授業が行われる日が来るまでこういう状況の中
どうすればいいのかご意見お願いいたします

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こしています。
私達保護者は「このままではダメだ!」とPTA本部へ助けを求め、PTA本部から教育委員会へ連絡、視察に来ました。
教育委員会は「担任が悪すぎる。が、もう3学期なので手のうちようが無い。ボランティアを入れるぐらいしか対策のしようがない」と言われました。
でも、担任はボランティアの受け入れを拒否。
その時に私達保護者が先生に「授業に私達が行ってお手伝いします」と言いましたが、担任がこれまた断固拒否。
結局、校長や教頭が空いている時間に行く事は了承しました。
そしてそのまま3年生が終わってしまいました。
やっぱりその時に勉強面もですが、クラスが荒れていると息子も精神的に全然落ち着かないのですよ。
勉強面のフォローも大変でしたが、精神的なフォローが大変でした。

4年生になった時に「もうあんなことはごめん」と思い、塾に入れました。
勉強面でのフォローだけでもしっかりしたかったからです。
この時に校長が変わって、息子の学年にはボランティアの人達が入るようになりました。
それでちょっとはマシになって、学級崩壊しそうなクラスが2クラスも出ましたが、なんとか無事に終わりました。
でも、息子はまたその問題児と一緒のクラスになり、今回はいじめを受け、散々でした。
その保護者と話し合いをしましたが、ダメなんですよね。
話が通じる相手ではありません。
校長に「悪いですが、あの子がいつも問題を引き起こしています。もう巻き込まれるのは真っ平ごめんです。
もしまた同じクラスになったら、私どもは息子を学区転校させます」と言いました。

5年生になってその問題児と同じクラスではなくなり、校長も力のある担任をそろえました。
厳しい先生方ばかりです。
そしてボランティアも入れています。
今のところは落ち着いていますが、問題が表面化するのが今までのパターンでは運動会後が多いので安心できません。
特に問題児と一緒のクラスの保護者達は戦々恐々としています。

あなたのクラスの場合は担任が保護者にフォローをお願いしているのですから、
クラスに入っても良いと思います。
3年生のクラスの時は「保護者が授業中に常に2~3人いるような状態を作ろう!」と保護者の時間割を作ろうとしたほどです(拒否されましたが)。
他のクラスの保護者達も「私達も手伝うよ!」と言ってくれました。
今は問題児と同じクラスではなく、被害にあっていないけれど、来年度は一緒になるかもしれないからとみんな協力的でした。
みな仕事やまだ小さい子を持つ人もいる中で、保護者達は必死でした。
校長がなかなか動かないので、PTA本部が動いてくれて、助かりました。
結果、校長が変わり、3年生の時の担任は他の学校へ転任させられました。

自治体にボランティアはいませんか?
また、もう一人、補助の先生を入れてもらうことも今の時期だったら可能かもしれません。
なんにせよ、1クラスの保護者達だけでは動くのも限度があります。
学級委員が中心となり、PTA本部にも協力をお願いしても良い問題です。
これは1クラスだけの問題ではありません。
学校全体の問題なんです。
校長に話をする時もPTA本部役員を連れて行って話をすべきです。
学校側の対策は?
1クラスだけの保護者だけにその責任を押し付ける事は間違っています。

でもやっぱり、誰かがクラスを引っ張らないとなかなか対策もできないし、動きはしません。
誰も動かないならあなたが動くしかありません。
「私は学級委員じゃないから。そんな事苦手だし」というならあきらめて下さい。
そういうふうにできないのなら塾か何かに行って知らん振りする事です。
子供にも「巻き込まれないようにね。勉強さえできたら後のことには目をつぶろうね」と教えましょう。
でも、子供は「こういうことが起こっても自分さえよければ動く必要は無いんだ」と思う子供になります。
実際、そういう保護者も中にはいます。
「私はあなた方のようには出来ない。うちは塾に行ってるからもう良い」と拒否されました。
それも良いと思います。
人それぞれですから。
そして転校とかも視野に入れるべきです。
別に逃げる事が悪いわけではありません。
「教育意識が少ない、モラルの低い地区だったんだなあ」ってことだけですから。
そこから出る事は悪い事ではありませんよ。

がんばって下さいね。

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こし...続きを読む

Q恐ろしい担任の先生に、「子供が怖がっている」と言っても大丈夫でしょうか?

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱い。厳しくしなければ」というのがその先生のポリシーだそうです。
私も最初のうちは、厳しくされるのもいいかもと思っていました。
周りの子でとても過保護な子もたくさんいて、先生の仰ることも、それはそうだと思うところもあったので。
(うちはとしごの二人兄妹で、私も世話に手が回らないところもあり、小さい頃から何でも子供に自分でやらせているし、過保護に育てたつもりはありませんが。と言うより単に過保護になどできない状況だっただけですが)

小2の娘は先生のことをとても怖がっていて、
「学校に行きたくない。先生がいつも怒っていて怖い。みんな怒られる。先生の目が怖い。」と言って大変なビビリようです。
もともと明るくのんびりした子だったので、最近の様子は尋常ではありません。
漢字の宿題も、「先生に怒られる」と言って必死で何度も何度も書き直して少しでも字が乱れると泣きそうになりながら書き直し続けています。
半泣きで消しては書き直し、消しては書き直しを何度も続け、1時間半もかかり1ページ。
傍で見ていても可哀想で、先生に無性に腹が立ちます。

50代の女の先生ですが、冷たい雰囲気、目つき鋭く、私も授業参観のとき、先生と目が合って思わずぞおっとするぐらいでした。(その時初対面でした)

来週、家庭訪問ばあるので、その時に、
「娘が先生のことをものすごく怖がっていて学校に行くのが嫌がっていて困っています」と言おうと思うのですが、はっきり言うとやはり失礼でしょうか?
子供が異常に怖がっているので、できれば先生が子供に与えている恐怖感について、ご配慮をお願いしたいのです。
でも、そのやり方で今まで30年やってこられたであろう先生なので、言ってもムダか、逆効果なような気もします。
とても陰険な感じの先生で、「あの先生は子供のことが嫌いだもんね」という噂のある方なので、親がそういうことを言うと、逆に子供に当たられそうな感じがして、言うかどうか迷っています。
やはり黙っていたほうがいいのでしょうか。
先生に直接言って子どもに当たられたりしたらますます子供がかわいそうなことになるので、学校のスクールカウンセラーに匿名で相談したほうがいいでしょうか?
それとも、何もせず、黙って我慢するほうが無難でしょうか?
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱...続きを読む

Aベストアンサー

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側に対しては正式な申し入れという形になりますので、良い方法だと思いますが、効果がどの程度期待できるかというと、担任、学年主任、校長などの先生方の個性によるところもありますので、学校により、そのときによって色々です。

ところで、この事態をいくつかの面から考えていただきたいと思います。こういったタイプの先生は、一部の保護者には大変評判が良いということもあるのです。先生がクラス全体をしっかりと統制してくれていて、宿題もしっかり出してくれて、字もきれいに書くようになって・・・ということですね。また先生ご自身も長年こうした方法で指導をして実績をあげてこられたわけで、ご自分に自身を持っておられることが多いので、お話しする場合には相応の配慮が必要なのは言うまでもありません。

ここでさらに見方を変えて、お嬢さんの今後10年間ぐらいを考えてごらんになると、また別の視点も生まれるかと思います。この先生の元で普通に学校生活を送っておられるお子さんもたくさんおられるわけです。お嬢さんとの違いは何でしょうか?うちの子がおそらくお宅のお子さんと似たタイプではないかと思います。違うかもしれませんので、あくまで参考程度にとどめていただければ幸いです。うちの子は他人から見ると場合によってはちょっと「繊細すぎる」ととらえられかねない子で、「先生が自分ではなく他の子を大声でどなっているだけで、どきどきしてしまって、自分もきちんとしなければ、と非常に強く思ってしまう」という状況があります。字を丁寧にかかなければ、というのは先生ご自身は一般論として、あるいは別のお子さんにおっしゃったのかもしれませんが、お嬢さんはそれを「完璧に書かないと許されない」と受け取っておられますし「先生に怒られるのは大変悪いことで、先生に怒られないように完璧な字が書ける自分でなければ許されない、先生に期待された行動を完璧にこなして当然だ」といったとらえ方も見られますね。学校では、先生に怒られて、怒られたらそれを直す、そういう経験をするのが当然のことで、まったく先生にしかられない完璧な子で居ようと思っても難しいのですが、お嬢さんはそれは困ると思っておられるように感じます。先生に字が汚くてしかられても平気で「はい、次はもっとがんばります」って明るく言ってがんばる、というお子さんもおられるわけで、完璧でなくても大丈夫なわけです。

お嬢さんはこういうタイプの先生に出会ったは初めてで、こういうタイプの先生に指導されると萎縮してしまって、できることもかえって出来なくなるのだと思いますから、可能であればクラスを代えていただくなどの対応が必要かと思われます。でも一生親御さんがそのたびに対応していくわけにもいきませし、たとえば就職してこういうタイプの上司にあたる可能性もあります。実際はお子さんは成長するにつれて少しずつ慣れていかれると思います。そういう意味では今回のことは成長の一つの過程でもあると考えられてはいかがでしょうか。うちの子は小学生の時は大変で、先生がこわくて学校に行かないと泣いておりましたが、そのときは担任の先生にご理解をいただいて、少しずつ慣れていき、高校生になった今はそういうことは全く平気です。先生に叱られながらも、完璧を目指さず、自分のやりたいことをやって、安心して学校生活を送っています。中学の頃はまだそういう傾向が若干見られました。

だからといって、今回何もしないということではなく、しっかりとお嬢さんが満足する結果になるように各方面に相談されるのがいいと思います。

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報