痔になりやすい生活習慣とは?

和室ですが、冬になると床下からの隙間風がきつく洋間と比べずいぶん気温が下がります。
どのようなリフォームをしたらいいのか教えてください。
構造は、大引きの上に床板,畳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

床板をはがして行うなら、ポリスチレンフォームを根太間に入れる方法が一般的でしょう。


http://www.dowkakoh.co.jp/quarterly/2006-10(vol05)/14.html
壁の立上げ部分への通気止め(気流止め)も忘れずに施工すべきです。

床板そのままでしたら、ウレタン現場発砲などがあります。
次の「築30年の断熱リフォーム」が参考になるかと思います。
http://blog.smatch.jp/dannetu/

最もお手軽に断熱だけなら、スタイロ畳を使うことでしょうけど、
http://www.dowkakoh.co.jp/Styrofoam%20Product/ta …
冷えの原因がご質問の通り隙間風なら防げませんよね。

普通の畳は、僅かな断熱性があって、気密性なく透湿するという、断熱・気密面では非常に中途半端な材質です。
この透湿が結露にとっては、室内から透過した水蒸気が、床下空気面や断熱のない床面などで冷やされて結露しやすいものです。
ですから、昔は畳干しをしたのだろうと思います。

快適さと結露を防ぐためには、十分な断熱と十分な気密を確保する(断熱面より室内側か断熱面そのもの)以外ありません。
畳の外側がこのようになっていれば、畳の外側に通気性というのは、全く必要ありません。
畳に通気が必要という考えは、断熱・気密のセオリーや結露の原理から、明らかに誤りですから、鵜呑みにしないようにしてください。
    • good
    • 1

>以前、工務店の人の話と思いますが、通気性のために畳の下には断熱材を入れないと聞いたことがありますが、今の時代の通常の施工方法はどのようなものなのでしょうか。



今時の家は全て断熱材が入っていますよ。入っていないところはないです。断熱材ですっぽり包み気密性を上げた家が高断熱・高気密住宅です。
通気が大事だからといって隙間風の家がいいと言っている人は、断熱知識が全く無い人ではないでしょうか。そのような方に家を任せるのは止めた方がいいです。
書店でもインターネットでも断熱リフォームについて、沢山の情報が得られますからご自分でもいろいろ調べて見てください。
    • good
    • 0

今の家は、和室でも畳を剥がすと、合板が敷き詰められていて


床下からの、隙間風はありません。但し、通気がないので
畳にカビが生える可能性が高くなります
pascinさんのお宅の畳の下は、幅十数cmの板が並んでいるのでは
ないでしょうか?もし、そうだとしたら、1番さんの書かれている
断熱用のシートを敷き詰めるだけ、かなり改善されるはずです
とりあえず、シートで隙間を塞ぎ、それでもあまり効果が
得られないようでしたら、リフォームされたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
畳を上げて確認してみます。

お礼日時:2008/10/02 17:32

うちは和室がなくフローリングなのですが畳の方があったかいとおもっていました。

いろいろ条件によるのですね。
ご質問の趣旨とはまったくかんけいありませんが、和室、床の間など不要という考えが多いようにおもいますが、日本の風土にあった畳をぜひたいせつにしてくださいね。
よけいな話ですみません。
でも寒いとつらいですよね。良い知恵があつまるといいですね。
    • good
    • 2

現代に暮らしていて、平安時代云々というのはナンセンスな話。


せっかく住みよい住環境を手に入れることが出来る世の中なんですから、出来る範囲内で積極的に取り込んでいくべきです。それに希望されていることは凄く当然のことだと思いますよ。
さて現在の状況は床下に断熱材が入っていないようですね。壁や窓(サッシ)などはどのような状況なのでしょうか?
断熱材が入っていないとすればやはり冬場はかなり底冷えがしてきて、とても寒いと思います。
やはり床に断熱材を入れることがベストで最優先ではないでしょうか。
あと窓がアルミシングルガラスであれば、樹脂製内窓サッシを追加すればかなり良くなると思います。

この回答への補足

以前、工務店の人の話と思いますが、通気性のために畳の下には断熱材を入れないと聞いたことがありますが、今の時代の通常の施工方法はどのようなものなのでしょうか。

補足日時:2008/10/02 17:32
    • good
    • 0

たたみは通気が必要ですから、冬だけ断熱用の薄いシート(発砲シートかアルミ蒸着)を畳の下に敷くのが良いかと。


 夏はそのほうが良いのでは??

 平安時代--枕草子の時代は畳も部屋の一部にしかなくて板張りの床に素足、気温は今よりずっと低い。今の人間は弱くなったものですね。貴方に対して、自分自身そう思います。
 密閉すると一酸化炭素中毒とかも考慮しないといけないし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q畳の下に保温シートはカビますか?

築3年の軽量鉄骨2階戸建てに住んでいます
1階の八畳和室が冬になるととにかく寒いのです

畳はスタイロ畳でその下は発砲コンクリートです
断熱材は入っていません

エアコン・電気カーペットを使用していますが
床下に断熱材がないせいか 畳が冷たすぎです

畳の下に保温シートを敷いてみたらどうかと
考えていますが
その場合 結露・カビが畳の裏に発生するようなこと
はないでしょうか?

または畳の下に敷けるような薄い断熱材はないものでしょうか
ご存じの方がいらっしゃいましたら 教えてください

Aベストアンサー

お考えの保温シートがどのような材質のものか分かりませんが、水分をためる性質のものであれば、カビやダニの発生を促しますから、畳の下に敷くことはお勧めしません。水分をためない素材であれば、敷いても構わないと思います。
でも、もっと安上がりに、畳の下に敷く物としては、昔から新聞紙が良く使われます。紙は断熱効果が結構高いにもかかわらず、薄くて畳の高さが変わらないですから。
一度新聞紙を試してみてから、効果が薄いようなら保温シートを購入されてはいかがでしょうか。

Q底冷えする家の寒さ対策

一戸建てに引越したのですが、
冷えるので悩んでいます。

一戸建てに住むのは初めてではないのですが、
こんなに寒かった家はないと思います。
底冷えするんです。

コレから寒くなっていく季節を前にとても不安です。
早めに少しでも対策を立てられないかと思っています。

けれど、我が家には予算がありません^^;
見栄えが悪くなってもかまわないので、
何か寒さをしのげる知恵みたいなものがあれば
教えてください。よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。
わが家は、タ入ルカーペットを敷いているのですが、その下に、発砲ポリエチレンシートという白いシートを敷いています。

これは、大事な品物を包む、軟らかいプラスチックの白いシートなんですが、実は、ここに越して来た時、リフォームのトラブルがありまして、そのお目付役で、雪の降りしきる寒い夜、暖房も何もないフローリングのこの部屋に泊り込む羽目になった時、このシートを敷いて、その上にジャンバーとジーパンで寝た事があります。

入居後、早速シートを買ってきて全ての部屋に敷き詰めました。

材料やさん(東急ハンズなど)で売ってます。
価格等、このページ一番下から2番目の品物です。
http://www1.ocn.ne.jp/~kogure/konpou.html

おそらく一度位は見たことあると思います。

さて、これ位(数千円)の出費も厳しいならば、カーペット等が敷いてあるのなら、その下に引っ越し時の段ボールをバラして敷き詰めます。
無ければ新聞紙でもいいです。新聞なら数枚重ねるといいでしょう。

何も敷いてない場合は・・・何か敷くよりないですね。

ユニットカーペットといって、30センチ角程度の物をいくつも繋いで行くやつが結構お薦めです。
コルク製品のこんなの↓もありますが、プラスチックのやつが安いです。9枚組で1000円程度でデパートなどで売ってるみたいです。
http://www.rakuten.co.jp/royal3000/542015/610011/610012/#588168

こんにちは。
わが家は、タ入ルカーペットを敷いているのですが、その下に、発砲ポリエチレンシートという白いシートを敷いています。

これは、大事な品物を包む、軟らかいプラスチックの白いシートなんですが、実は、ここに越して来た時、リフォームのトラブルがありまして、そのお目付役で、雪の降りしきる寒い夜、暖房も何もないフローリングのこの部屋に泊り込む羽目になった時、このシートを敷いて、その上にジャンバーとジーパンで寝た事があります。

入居後、早速シートを買ってきて全ての部屋に敷...続きを読む

Q素人が日曜大工で床下断熱できますか?

中古で戸建を購入しましたが、床下に断熱材が入っておらず下からの冷えをなんとかしたいのですが、日曜大工で断熱工事は可能でしょうか?中途半端で床下に湿気が溜まったり、結露したら大変なことになるし、よい方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

床下に潜り、床板の裏側に発泡スチロールを床板を支えている木材の間にはめ込む作業になりますね。
材木の隙間は40Cm位で一定です、発泡スチロールは2~3Cmで良いでしょう、作業は2名以上、1人が床下に潜ります。
課題ー1床下の入り口は有りますか
  -2土台が貴方が希望している部屋まで行くのを   邪魔していませんか。 
  -3床下は寝転んで、移動出来る隙間は有ります    か、寝板(ベニヤ板にキャスターを付けた物    で)それで移動します。胸が支えなければOK    です。地面がむき出しですとこの寝板が使い    ずらいので、ブルーシートでも敷きつめたら
  -4発泡スチロールの幅を正確に切り、材木の隙    間に押し込む必要があります。これは発泡ス    チロールが落ちてこないので止め金具の負担
    が少なくなる事と、隙間が有ると、断熱効果
    が減少し、もしかして結露の原因に成るかも    しれません?
    発泡スチロールが落ちない為の金具を考える
    必要があります、例えば2*4に何か有るか    も、どなたか知恵を拝借!!
 一度床下に潜ってみて下さい 寝転んで30分も見 ていると色々な発想が湧いてきます、断熱が期待し たほどの効果が感じれ無かったとしても、自分でや れば費用も僅かだし、家族?は父ちゃん?やっ!!
 と言ってくれます、床下での作業は想像以上に大変 です、でも我が家で納期なしですから気長にやった ら。
 ちなみに私は、自作派です、困難な程フアイトが湧 きます、そしてケチです、材料と時間はお金を惜し まないけれど人件費は自分でやります。
    
   

床下に潜り、床板の裏側に発泡スチロールを床板を支えている木材の間にはめ込む作業になりますね。
材木の隙間は40Cm位で一定です、発泡スチロールは2~3Cmで良いでしょう、作業は2名以上、1人が床下に潜ります。
課題ー1床下の入り口は有りますか
  -2土台が貴方が希望している部屋まで行くのを   邪魔していませんか。 
  -3床下は寝転んで、移動出来る隙間は有ります    か、寝板(ベニヤ板にキャスターを付けた物    で)それで移動します。胸が支えなければOK    です。...続きを読む

Qスタイロフォームと発泡スチロールの違い

スタイロフォームと発泡スチロールで温・冷室を作ろうと思っています。ステンレスラックの外側にスタイロフォームと発泡スチロールを囲う構造です。スタイロフォームと発泡スチロールではどちらが保温・保冷性能が高いですか。厚さは4cmだとします。

Aベストアンサー

スタイロフォームはダウの押出発泡ポリスチレンの商品名です。
欧州ではXPSと表記されます。

これに対し、発泡ポリスチレンはEPSと表記されます。

どちらも、原料は発泡剤を含むポリスチレン樹脂のビーズから作られます。

XPSは押出機内で発泡ビーズを加熱し発泡させながら板状に成形した物です。
EPSは型に発泡ビーズを充填し加熱蒸気を型に導入し軟化発泡させ成形した物です。

XPSは泡が細く、互いに独立していて、全体に渡る微細構造をしているために、
断熱性が高く強度がより高いという特徴が有ります。EPSに較べて吸湿性も低いのが
特長です。
燃えにくくする難燃剤を入れた物は、建築用の断熱材として使われます。

EPSは発泡したビーズ同士が表面で溶着し合っているだけなので、ビーズ中の泡も
XPSに較べ粗いため断熱性も低く、強度も落ちます。

価格は、一般的にXPS>EPSです。XPSは着色品(青)が多く、選択は
用途と値段の兼ね合いでしょう。


ポリスチレンと発泡ポリスチレンはドイツの会社の発明です。ダウではありません。


人気Q&Aランキング