利用規約の変更について

私は看護学生で、今病院実習に行っています。
今日私はある患者さんの足浴をしました。
そして、その患者さんがMRSAの患者さんだという事を後で知りました。
その方はMRSAプラス1で、大部屋にいます。
MRSAって感染症ですよね?
大部屋でいいんでしょうか?ちなみにほかの患者さんはMRSAではありません。
私はその患者さんと接する際、ガウンもマスクも何もしていなかったし、
足浴をした際、私は素手で力を込めゴシゴシ洗いました。
お話もそのままのzyぴ体で沢山しました。
私は、仔犬を飼っているので手には甘噛みされた傷が沢山あります。
感染していないか凄い心配でなりません。
MRSAとはそんな感嘆に感染するようなモノではないですか?
知っている方がいらっしゃったら是非ご回答下さい。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MRSA というのは黄色ブドウ球菌の一亜種ですね。



実は黄色ブドウ球菌は常在菌といわれる菌です。つまりどんなヒトも必ず皮膚や鼻腔に飼っている菌ということです。その中でもメチシリンという抗生物質に耐性を持った亜種を MRSA といい、生半可な抗生物質では殺せなくなっています。

実際、MRSA 保菌率は、医療従事者なら3-4割に上る、という報告もあります。なのに滅多に悪さをしないのは、普通の人は免疫系も含め健康であるからです。

しかし体力が落ちたヒトや免疫力が低いヒトのときには化膿性の病変を生じることがあります。普通のブドウ球菌なら普通の抗生物質で退治できますが、MRSA ですと治療が効きにくく、敗血症などの重症感染症になってしまうこともあります。なので医療現場、特に院内感染という点について問題になっているのです。

つまり、MRSA の患者さんに素手で触ったところで、健康な人間が何か重大な疾患になってしまう、ということはまずありえません。むしろinananainanaさんはもう自分の体に MRSA を飼っているんじゃないかと思いますよ。でも、大きな病気をしたり AIDS なんかを発症しない限りあなた自身は大丈夫です。安心してください。

しかしとにかく、医療従事者が注意をしなければいけないのは、弱っている患者さんに MRSA をうつさない、という点になります。飛沫感染はしませんので、手洗い励行や職務中は髪の毛を触ったり、鼻をほじったりしない、といった簡単なことで十分といわれています。

それでは看護実習、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく質問に答えて下さってありがとうございます。
Maquiさんの回答を見、とても安心しました。
でも、入院患者さんは高齢の方が多く、もちろん身体が弱っている方がほとんどです。
教えていただいた様に、患者さんに私から感染させてしますような事がないように、手洗いうがいに努め気を配って実習に励みたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/20 19:21

NO.2の方が丁寧に答えてらっしゃるので必要ないかと思いましたが一言。



学生の身分でなかなか現場での発言力もないので難しいと思いますが、そういう疑問は大切にしてください。そして、自分で納得いくまで調べてくださいね。もしその大部屋の中の患者さんの家族の方が、あなたの思っているような疑問をあなたに投げかけてきたらどうしますか?看護学生といえども、相手の方はあなたの発言に注目していますよ。「どういう基準で、何の根拠があって大部屋なのか。」病院での決まりごともあると思います。その場でわからなければ、「分からないので調べてきます」といえる勇気を持って、後日自信を持って答えましょう。うやむやにするのが一番よくないですよ。(ちょっと話し外れましたが・・・)
その患者さんのどの検体からMRSAがでているのかも大切なポイントですよ。
これから、こういうことが増えてくると思いますが、1つ1つに答えを自分で出していくことで、看護婦としての自覚・自信が付いてくると思います。とても大切なことと思いますので是非頑張ってください!!応援しています!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
実習はまだ始まったばかりなのですが、やはりいろいろと大変なことが多く
、わからない事だらけで戸惑いっぱなしです。
特に感染に関しては過剰な程心配してしまう部分がありましたが、MRSAについては一先ず安心しました。
これからも患者さん、ご家族の方への対応等にも戸惑う事はたくさんあると思いますが、頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/20 19:26

看護学生さんでしたら、指示して下さる看護士さんや主治医から、その患者さんのMRSAに対して看護の仕方とか指示うけませんでしたか?



ウチの子も以前入院してた時、MRSAを保菌してる事がわかりましたが、大部屋でしたよ。
空気感染ではないけど、感染するとしたら保菌者の便・鼻・痰から感染する場合があるので子供のオムツ替えや顔などを触った時などは、間接感染防止の為、手洗いを徹底してください。と云う主治医からの指示でした

高齢者や乳幼児のように抵抗力のない人に感染すると重症になりますからね

以前に同じような質問があったので下記に明記します↓

参考URL:http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=337776
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
バイタルを測定する際の患者さんを自分で決めるので、足浴もしたしこの方で、と思い指導ナースに告げたところ「この方はMRSAだけど大丈夫なの?」と言われ始めて知りました。
参考URL見させていただきました。
とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/20 19:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMRSAについて教えてください(病棟勤務の看護師)

病棟に勤めている看護師ですが、MRSAがよくわかりません。

(1)感染についてですが、常在菌であるため感染したというよりも症状がでるかどうかですよね?
検査結果でMRSA陽性とありますが、ヒトはみな陽性であるような気がするのですが・・・

(2)MRSAというと鼻腔内に存在するというイメージですが、検査では咽頭や痰で検査します。この違いは何なのでしょうか?また、この部位別の陽性で重症度の差とかあるのでしょうか?

(3)MRSA陽性であっても隔離とかされません。なぜでしょうか?

(4)バンコマイシン処方される患者もいません。陽性ということは症状ありと思っているのですが、投薬しなくていいのでしょうか?

(5)PEG増設の際は術前にバクトロバンで予防という形をとっています。ですが、他の手術ではつかっていません。理屈で考えると侵襲のある手術はすべてバクトロバン塗布適応と思うのでしょうがどうなんでしょうか?

(6)MRSA患者に対し看護で必要なのはスタンダードプリコーション&接触感染予防でいいですか?

質問ばかりすみません。御教授おねがいします。

病棟に勤めている看護師ですが、MRSAがよくわかりません。

(1)感染についてですが、常在菌であるため感染したというよりも症状がでるかどうかですよね?
検査結果でMRSA陽性とありますが、ヒトはみな陽性であるような気がするのですが・・・

(2)MRSAというと鼻腔内に存在するというイメージですが、検査では咽頭や痰で検査します。この違いは何なのでしょうか?また、この部位別の陽性で重症度の差とかあるのでしょうか?

(3)MRSA陽性であっても隔離とかされません。なぜでしょうか?

(4)バンコマ...続きを読む

Aベストアンサー

過去に、MRSAに感染したことがあります。

長男が生後4カ月で感染した時には、隔離されませんでした。
もともと尿路感染症で入院していましたが、血液検査などでMRSAが確認され、特に他に症状もなかったことから大人数部屋のまま。付き添いだった私は、他のベットの赤ちゃんを抱かないように、息子を抱いた前後で手指を洗浄するように指示を受けました。
ベッドのわきには消毒剤と聴診器と体温計がおかれ、他の患児さんと共有しないようにされました。

私自身は、長男が生まれる1年半前に受けた子宮内膜症の手術の時にMRSAに感染発症したことがあります。この時は術後の熱が下がらず、術創と血液検査の両方から検出されたのだと理解しています。
大部屋の他の患者さんにうつさないために、すぐに(感染を告げられて30分以内に全て移動が完了してました)個室に移動し、個室から出ないように指示を受けました。
この時は3週間くらい、点滴からバンコマイシンの処方を受けました。
病院食は全てプラの使い捨てに変更、処方薬などは外用薬も含めて個室内に別途置かれてました。白衣やマスクは病室入口に置かれ、家族の見舞いもそこで白衣を着るように指示されました。足元のマットなどもあったようです。

ちなみに、私が隔離を受けた病院も長男の病院も同じ病院で、MRSA対策チームのある医大付属の病院です。

MRSAというのはおそらくご存知と思いますが黄色ブドウ球菌の亜種です。通常だと黄色ブドウ球菌と変わりません。生命力も非常に弱く、通常の体力のある人に感染しても通常の寿命で死滅します。
ですから常在菌、なんでしょうね。
しかし通常の黄色ブドウ球菌よりはずっと少ない量しか存在しません。
体内にあるMRSAの量、繁殖力によって対応が異なるのではないでしょうか。

素人からの回答、失礼いたしました。

過去に、MRSAに感染したことがあります。

長男が生後4カ月で感染した時には、隔離されませんでした。
もともと尿路感染症で入院していましたが、血液検査などでMRSAが確認され、特に他に症状もなかったことから大人数部屋のまま。付き添いだった私は、他のベットの赤ちゃんを抱かないように、息子を抱いた前後で手指を洗浄するように指示を受けました。
ベッドのわきには消毒剤と聴診器と体温計がおかれ、他の患児さんと共有しないようにされました。

私自身は、長男が生まれる1年半前に受けた子宮内膜症の手...続きを読む

QMRSA陽性反応がでたのですが。

痰の検査でMRSAの陽性反応が出ました。保菌しているようです。その時の先生の対応からあまり心配は要らないんだな…と思っていたのですが、3才の娘がとびひになり、ひとつ治るとまたひとつとできてしまいます。スイミングスクールに通っているので主治医の先生にも「プールかもね」と言われていたのですが、今回おでこにかなり大きいものができ、そんな時に私の結果がでたので、もしかして関係があるのかな?と心配になりました。MRSAについてよく分からないことが多くて的外れな質問になるかもしれませんが、どんな症状でもって発症と疑われるのでしょうか?自然といなくなる事はあるのでしょうか?特に問題無く普通に生活していいのでしょうか?妊娠出産で新生児に与える影響はあるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

痰の検査…誰が受けた検査なのか判りませんが、MRSAが疾患に関連しているのであれば必要な治療が行われるはずです。
伝染性膿痂疹(とびひ)自体は細菌の感染症で、溶連菌、ブドウ球菌などが感染の原因となりえます。難治性の場合は当然潰瘍面から検体を採取して培養検査にまわしますし治療として抗生物質の投与が行われて効果があるのでしたら治療そのものにはなんら問題がありません。とびひは元々が治りにくい皮膚炎ですから(だって子供は掻いちゃうので…)管理自体が大切だと思います。

MRSAですが、一部補足しますと、メチシリンすなわちペニシリン系の薬剤に対して抵抗性のあるブドウ球菌のことですが、バンコマイシン以外はまったく効果がない株というのはそんなに多くなくって、実際は他の薬剤たとえばミノマイシンだとかファロムだとかの薬剤には感受性があるタイプというのが多いのです。詳しくは株についての感受性(つまり抗生物質との相性)を見なければなりません。またバンコマイシン以外は全てR(抵抗性あり)の株であっても健康成人であれば何にも問題はないといえます。

病原性については、元々が体に常在する菌ですので一般の体力のある方にはなんら問題はないんです(だからそのときの先生の反応はあんまり心配が要らないという言い方をした…)gif317さんが書かれている様に大きな病院ではもう虫の息の重症患者もいますからね、薬が効かない可能性のある細菌は大問題となるんです(またそんな人に限ってもらいやすいので)
人の体に常在する細菌というのは入れ替わりがあります。ですから治療によっても時間経過によっても自然といなくなる可能性はあります。出産に関して新生児に関しても重大な障害を伴った子供でなければなんら影響を与えることはありません。だってそこらにいるような細菌なんですから…ブ菌は。

>どんな症状でもって発症と疑われるのでしょうか?

あらゆる細菌感染症の形でありえます。もちろん肺炎やとびひの原因菌でもありえます。難治性の時に検査して初めてわかるのが一般的です。

とびひについては下記参考URLをご覧になってください。

参考URL
○とびひ(伝染性膿痂疹)
http://www.kakogawa.or.jp/kakomed/memo3.html

内科・小児科・皮膚科すべて専門外なので一般人としてのコメントです。

痰の検査…誰が受けた検査なのか判りませんが、MRSAが疾患に関連しているのであれば必要な治療が行われるはずです。
伝染性膿痂疹(とびひ)自体は細菌の感染症で、溶連菌、ブドウ球菌などが感染の原因となりえます。難治性の場合は当然潰瘍面から検体を採取して培養検査にまわしますし治療として抗生物質の投与が行われて効果があるのでしたら治療そのものにはなんら問題がありません。とびひは元々が治りにくい皮膚炎ですから(だって子供は掻いちゃうので…)管理自体が大切だと思います。

MRSAです...続きを読む

QMRSAに感染したら・・・(病状について)

こんにちは。
私には1歳10ヶ月になる娘がおります。
先日、入院中の義父の見舞いに娘を連れて行きました。
子供連れの見舞いはお断りの病院だったので、病室にはいれず、前の廊下で主人と交代に娘を見て
お見舞いを済ませました。
(今にして思えば止めておけばよかったと後悔しています・・・)

その4~5日後、突然娘の目に目やにが目立つようになりました。
それまで殆どなかったのに、べったりとした目やにが拭いても拭いてもとまらないのです・・・。
もともと喘息気味であり、普段から薬を常用していますが、ここのところ咳き込むことが多くなってしまいました。
熱も微熱が続き、だるそうにしていることが多いです。
私は風邪だろう、位にしか思わずに病院で処方されていた薬を飲ませていました。

ところが、昨日義父からMRSAが検出された、との連絡が入りました。
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)が常在菌であり、健康者には害を及ぼさない菌であることは
存じ上げていますが、娘が感染したのではないかとやはり心配です。

そこでご質問ですが・・・。
やはり病院で感染したと考えるのが妥当でしょうか?
(娘は保育園にも通っています。今のところ保育園からMRSA関連の感染情報は入っていません。
 また、仮に病院から感染したとしてもその責任は親の私にあると思うので、病院にとやかく言うつもりはないです)
MRSA感染の主症状に娘のような症状はあるのでしょうか。
上記のような症状の場合、ひとまずやはり小児科に罹る方が良いのでしょうか?
それとも眼科や耳鼻科等、大人と同じように専門科を受診したほうが良いのでしょうか?

自分の浅はかな行為で娘に辛い思いをさせているのではと本当に後悔しています。
もちろん病院は受診しますが、もしご存知の方がいらっしゃったら是非アドバイスをお願い致します。

こんにちは。
私には1歳10ヶ月になる娘がおります。
先日、入院中の義父の見舞いに娘を連れて行きました。
子供連れの見舞いはお断りの病院だったので、病室にはいれず、前の廊下で主人と交代に娘を見て
お見舞いを済ませました。
(今にして思えば止めておけばよかったと後悔しています・・・)

その4~5日後、突然娘の目に目やにが目立つようになりました。
それまで殆どなかったのに、べったりとした目やにが拭いても拭いてもとまらないのです・・・。
もともと喘息気味であり、普段から薬を常用して...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも義父は何で入院してるのですか?
そこが重要です。
例えば肺炎で入院中で、それがMRSA肺炎であったとか、腸炎で入院中で、それがMRSA腸炎だったといった場合は、MRSAの排菌が多くなるので注意が必要です。
しかし全く関係の無い疾患による入院中で、たまたま検査をした痰の培養からMRSAが検出されただけなら、義父がMRSAを排菌している可能性は低いと考えるのが普通です。
それと、義父からはMRSAが検出されたと書いてありますが、感染が確認されたのでしょうか?
MRSAは3人に2人が持っています。健常者に影響がないことをご存知のようですので言うまでもありませんが、菌が検出された=感染したということではありません。
ただ保菌しているというだけなら、なおさら他人に移す可能性は低くなります。
仮に義父がMRSA感染症だったとするなら、検出される以前から、MRSAを持っていたと考えるのが妥当で、さらにMRSAは接触感染なので、以前から義父→あなた→娘の順で菌は伝播していたものと思われます。よほど手洗いやガウン・マスクの着用を徹底していたなら別ですが。
つまり、義父→娘の感染である可能性は低く、たとえそうだとしても、今回のお見舞いで感染した可能性はゼロに近いということです。
ただし、小さな子供をむやみに病院に連れて行くのは良くないことだと言うことは間違いありませんので。

ただし娘さん症状としては何らかの菌のついた手で目をこすったことによる感染ではあるような気がしますので、とりあえず病院に行かれてみてはどうでしょうか。小児科でいいと思います。

そもそも義父は何で入院してるのですか?
そこが重要です。
例えば肺炎で入院中で、それがMRSA肺炎であったとか、腸炎で入院中で、それがMRSA腸炎だったといった場合は、MRSAの排菌が多くなるので注意が必要です。
しかし全く関係の無い疾患による入院中で、たまたま検査をした痰の培養からMRSAが検出されただけなら、義父がMRSAを排菌している可能性は低いと考えるのが普通です。
それと、義父からはMRSAが検出されたと書いてありますが、感染が確認されたのでしょうか?
MRSA...続きを読む

Q赤ちゃんがMRSAに感染した場合の対処法を教えてください

4ヶ月の息子を持つ母親です。
外耳炎のため、耳鼻科にて検査を受けたところ、
MRSAに感染していると言われました。
「赤ちゃんは感染しやすいので心配することはない」と
言われ、菌を殺す点耳薬をいただきましたが、
このまま点耳薬を続けて、普通に過ごしていれば
治るものなのでしょうか?
何か気をつけた方が良いことなどあるのでしょうか?
ちなみに、3ヶ月の時に尿路感染症を患って
1週間ほど入院したことがあり、
たびたび抗生物質を服用しています。
心配しなくても良いと言われたものの、
やはり親としては心配してしまいます。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

お子さまがミルクなどしっかり飲んで、元気がよければ特に心配はいらないとおもわれますが
そうはいっても心配でしょうから
少し似てるかなとおもわれる質問と回答がありましたのでのせておきます。
(注意事項を中心にお読みください)

不安でしたらお子さまの主治医にご相談。

ご参考までに

おだいじにどうぞ

参考URL:http://www.jarmam.gr.jp/situmon/mrsa21.html

QMRSAってそんなに簡単にいるものでしょうか?

2ヶ月半の男の子がいます。
先日中耳炎になり、耳の中の菌(ウミ)を調べてもらったところ、黄色ブドウ球菌が検出され、MRSAだと言われました。MRSAと言うのは院内感染として知っていただけで、詳しいことはよく分かりません。
生まれて間もないですし、病院など感染しそうな場所には連れて行っていません。それなのになぜ耳からMRSAが検出されたのでしょうか?
耳鼻科ではタリビットと言う点耳薬をもらって、幸い中耳炎は順調に回復していますが、MRSAは抗生物質も効かない菌として知っているだけに心配で心配で夜も眠れません。これは重大なことでしょうか?

同じように乳児のころに何かの検査でMRSAた検出されたという経験をお持ちのお母様はいらっしゃいますでしょうか?またその後どのくらいで完治されましたでしょうか?どんな治療をされましたか?

どんなことでも結構ですので教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。
お子様のことなのでご心配のことと思います。
まずMRSAが 簡単にそこら辺りにいるのか?という質問ですが居ると言えば居ます。
10年ほど前にMRSAは 抗生物質が効かない、院内感染などと大騒ぎになっていましたが 今はMRSAに効く抗生物質はありますし、感染も院内ではない事が殆どです。
どこの病院でもMRSA対策があり マニュアルを実行しているからです。
では何故感染したか、という事ですが 出産祝いなどで来られた方からもらった可能性もありますし、家族という場合もありますし、こればかりは 追ってないのでわかりませんが MRSAを持っている人が発症しているわけではないのでわかりませんね。

MRSAというのは 抵抗力が極端に落ちた時に悪さをする事があるのでそういうときに 抗生物質でたたきます。
ですから 何もないとき治療は行わないと思いますよ。タリビットが効いているということは 違う菌が悪さをしている原因だったのでしょう。
または MRSAも一緒に退治する薬が処方されているのかもしれませんね。

そもそもMRSAというのは黄色ぶどう球菌という菌でメチシリンという抗生物質に耐性があるという意味で 黄色ぶどう球菌じたいは 健常者の多くが(もちろんない人もいます)常在菌として持っています。
例えば 怪我をして 化膿する時がありますが そういう時の化膿する原因になる菌です。

お子様は その常在菌がたまたまメチシリン耐性だったわけです。
病院できっちり対処できますし もう効く抗生物質がでていますので安心して 眠ってくださいな。

はじめまして。
お子様のことなのでご心配のことと思います。
まずMRSAが 簡単にそこら辺りにいるのか?という質問ですが居ると言えば居ます。
10年ほど前にMRSAは 抗生物質が効かない、院内感染などと大騒ぎになっていましたが 今はMRSAに効く抗生物質はありますし、感染も院内ではない事が殆どです。
どこの病院でもMRSA対策があり マニュアルを実行しているからです。
では何故感染したか、という事ですが 出産祝いなどで来られた方からもらった可能性もありますし、家族という場合もありますし、こ...続きを読む

QMRSA感染と診断されたのですが隔離されません。良いのでしょうか?

 父が癌摘出手術と手術後の敗血症を患い、入院してから半年がたちます。
 入院中の3/26に突然40度の発熱をして、3/29から抗生剤投与が始まり、2,3回の抗生剤の変更後に発熱は37から38度に下がり現在に至ります。
 今の抗生剤に落ち着いた後の4/8に母に病状の説明がありました。心臓に菌の病巣があるため発熱した。その菌に効く抗生剤にしたため発熱がおさまった。とのことでした。
 4/13の回診時に、回復の見込みを質問した際に病巣の菌がMRSAであることを聞かされました。新聞や医療機関等のHP(gooでも)にて、MRSAに対して隔離を行っているということを知り、医師に質問したところ、よっぽど体力が低下していない限り保菌しても発症しないので隔離の必要はないとのことでした。
 本当に隔離の必要はないのでしょうか。寝返り程度しかできない父に体力があるといえるのでしょうか。逆に父が、隔離されていないMRSA保菌者からの感染であった可能性は高くないのでしょうか。
 また、発症すると死亡率の高い菌であるにも関わらず、医師の告知が遅いように思えてならないのですが、私の思い込みなのでしょうか。
 父には最善の治療を受けてもらいたいので、このような状態に悩んでいます。ぜひ、アドバイスや情報を頂けませんでしょうか。よろしくお願いします。

 父が癌摘出手術と手術後の敗血症を患い、入院してから半年がたちます。
 入院中の3/26に突然40度の発熱をして、3/29から抗生剤投与が始まり、2,3回の抗生剤の変更後に発熱は37から38度に下がり現在に至ります。
 今の抗生剤に落ち着いた後の4/8に母に病状の説明がありました。心臓に菌の病巣があるため発熱した。その菌に効く抗生剤にしたため発熱がおさまった。とのことでした。
 4/13の回診時に、回復の見込みを質問した際に病巣の菌がMRSAであることを聞かされました。新聞や医療機関等のHP(gooでも)に...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは.
さぞご不安のことと存じます.

昔はMRSAというとそれだけで
パニックになったものですが,
現在では#1さんの仰る通りです.

>隔離の必要はないのでしょうか

ありません.
周囲に免疫力の低下した患者さんがいらっしゃれば
その方達のために隔離をすることは
意味がありますが,既にMRSAを保菌
なさっているお父様にとっては,
隔離されることに意味は御座いません.

>隔離されていないMRSA保菌者からの感染であった
 可能性は高くないのでしょうか

可能性はあります.
ただ今では,一般人のMRSAの保有率も予想以上に
高いためもともと保菌していた可能性もありますし,
半年の入院生活で使われた抗生物質により
新しくMRSAが誕生した可能性もあります.

>医師の告知が遅いように思えてならないのです

MRSAであるからといって,すぐに御家族を呼び出して
説明をするような医者は逆に信用なりません.
治りにくい感染症ではありますが
現在では効く薬もありますし,急激に様態が
悪化することも考えづらいからです.

MRSAによる感染性心内膜炎は,
長期戦になりますし,時折高熱を出すでしょう.
最善の治療のためには,以下のことを
要求なされても宜しいかと存じます.

・39℃の熱が出たときには「血培」という検査を
 してもらうこと.多くても一週間に一度で良い.
・「バンコマイシン」という薬であればその
 血中濃度を測定し,最適か確認してもらうこと.

お父様が回復なされることを信じて
頑張って頂きたく存じます.

こんばんは.
さぞご不安のことと存じます.

昔はMRSAというとそれだけで
パニックになったものですが,
現在では#1さんの仰る通りです.

>隔離の必要はないのでしょうか

ありません.
周囲に免疫力の低下した患者さんがいらっしゃれば
その方達のために隔離をすることは
意味がありますが,既にMRSAを保菌
なさっているお父様にとっては,
隔離されることに意味は御座いません.

>隔離されていないMRSA保菌者からの感染であった
 可能性は高くないのでしょうか

可能性はあります.
...続きを読む

QMSSA(メシチリン感受性黄色ブドウ球菌)について

MSSA(メシチリン感受性黄色ブドウ球菌)について教えて下さい。
MRSA(+)から、MRSA(-)になり今度はMSSAが(3+)となりました。これはどういう意味合いがあるのでしょうか?
詳しくわかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

黄色ブドウ球菌は抗菌薬耐性の観点から、メチシリンやオキサシリンに耐性のメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(methicillin-resistant Staphylococcus aureus: MRSA)とメチシリン感受性黄色ブドウ球菌(methicillin-sensitive Staphylococcus aureus: MSSA)に分けられるてます。

つまりMRSA陽性がMRSA陰性になり、その後MSSAの陽性がでたということでしょうが、MSSAはメシチリンという抗生物質で抑えられるので問題ないと思います。病気でもありませんし普通に常在する黄色ブドウ球菌です。

MRSA(+)ならメシチリンが効かない(耐性がある)ということで問題がありますが、MRSA(-)MSSA(3+)は問題ないです。よほど感染に注意するべき傷口に入ったりしない限り大丈夫だと思いますよ。

QMRSAについて

1ヶ月ほど入院していた父がMRSAに感染してしまいました。
肺炎のため強力な抗生物質を長期間投与していたためとのことですが、今後の病状が心配です。新しい抗生物質が効かない菌が次々出てきているようですし…。
MRSAはどこにでもいる菌で健常者には大した害はないようですが、抵抗力がかなり弱っている人が感染するとどのような症状が起きるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご心配のこととお察しいたします。

あえて、極論を言わせていただきます。おそらく、(もしかしたら?)反対意見の方もいらっしゃるかと存じますが・・・
MRSAが検出されたと言うことに関しては、それほど神経質になることはないと思います。MRSAが感染症そのものの原因となっていることは非常に少なく、たいていの場合は他の起炎菌と一緒に検出されただけということの方が多いものです。また、MRSAと言っても、現在日本には、バンコマイシン、ハベカシン(+ユナシンS)、タゴシッドという3種類のMRSAに有効な抗生物質があります。普通これらを使うことにより対処できます。さらには、MRSAが万一消失しないまでも、ほとんどの場合はMRSAそのものが肺炎や腎盂腎炎、腸炎、敗血症などの原因となっていることはありません。
MRSAが本当に感染症の起炎菌になっている場合には、抵抗力(免疫)が相当弱っている場合であり、そのようなときにはMRSAだけではなく他のどんな弱毒菌も問題となりえます。むしろ、MRSAよりもそちらの菌の方が耐性が強くてどんな抗生物質も効かないということも多いものです。
今、もしお父様が発熱したり肺炎などにはなっていなくて、ただ単に痰や尿からMRSAが検出されたと言うことであれば、それほど心配されなくても、大丈夫だと思います。
お大事にどうぞ。

ご心配のこととお察しいたします。

あえて、極論を言わせていただきます。おそらく、(もしかしたら?)反対意見の方もいらっしゃるかと存じますが・・・
MRSAが検出されたと言うことに関しては、それほど神経質になることはないと思います。MRSAが感染症そのものの原因となっていることは非常に少なく、たいていの場合は他の起炎菌と一緒に検出されただけということの方が多いものです。また、MRSAと言っても、現在日本には、バンコマイシン、ハベカシン(+ユナシンS)、タゴシッドという3種類のMRSAに有効な...続きを読む

Q片側のみの手足のしびれ、だるさがあります

男です。ここ数ヶ月間たびたび左片側のみの手足指のしびれ、だるさ、また左半分の頭部全体に頭痛もあります。右側肩のこりもあります。 総合病院に行きCTで頭の検査しましたが異状なし、血圧は30歳台で、上130下90前後で高めです。(すでに降圧剤飲んでます・コニール)
お医者さんは特に問題といいますが、この状態がたびたびにありますと心配でなりません。考えられることはどんな病気がありますか。また対処法は?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も時々、左側の手足のしびれ・頭痛があります。

おそらく理由は、「ヘルニア」ではないでしょうか?
手のしびれは「頸椎ヘルニア」、足のしびれは「腰椎ヘルニア」。骨がずれて、或いは椎間板の変形によって神経根が圧迫されることによるものです。主に肩こりや腰痛の原因になるものですが、重度のものであれば手術が必要になってきます。軽度のものであれば、あなたのような症状の場合もあります。ちなみに、私もそうです。肩こりがひどいと頭痛を併発することもあります。
左側の肩こり、つまり筋肉が硬直しているため、身体がバランスをとろうとするため、右側にも影響を及ぼすことがあります。右肩がこるのはそのためだと思います。

対処方法としては、まずは総合病院の整形外科にいってみることをおすすめします。診察の過程で、首・腰のCT・MRI検査をするかもしれません。
平日に病院に行く時間がない方であれば、土日や平日の夜に、整体院やカイロプラクティックに行って、全身のマッサージをしてもらうのはいかがでしょうか。私は2週間に1度、2時間くらい全身をもみほぐしてもらっています。だいぶ楽になりますよ。個人医院でやっている牽引(首や腰を引っ張る処置)は効果がありませんので、おすすめ出来ません。

日常で出来ることとしては「ストレッチ」ですね。つらい方だけでなく、逆側もやっていくとバランスがとれてきます。あとは、温めの風呂にゆっくりとつかること。血行が良くなりますよ。

お互いに気をつけましょうね。

こんにちは。
私も時々、左側の手足のしびれ・頭痛があります。

おそらく理由は、「ヘルニア」ではないでしょうか?
手のしびれは「頸椎ヘルニア」、足のしびれは「腰椎ヘルニア」。骨がずれて、或いは椎間板の変形によって神経根が圧迫されることによるものです。主に肩こりや腰痛の原因になるものですが、重度のものであれば手術が必要になってきます。軽度のものであれば、あなたのような症状の場合もあります。ちなみに、私もそうです。肩こりがひどいと頭痛を併発することもあります。
左側の肩こり、...続きを読む

Q高カロリー輸液(IVH)について

私の勤めている病院では、高カロリー輸液として

ユニカリックL・N、
アミノトリパ1・2号、
ハイカリック液1・2・3号、
ハイカリックRF

の4種類を使っているのですが、何故4種類必要なのか
よくわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

通りすがりの者ですが・・・。
輸液に造詣が深い訳でも無くaluさんが病院にお勤めとの事ですのでお答えできる事も無いと思うのですが一般人の自信無しの話として・・・。
先ずハイカリックRFはカリウムを含まずナトリウムやクロールなども腎不全患者や透析患者用に極力少なくした特別な輸液ですからそう言った患者さんのために置いてあるのだと思います。
次にハイカリック1号、2号、3号はナトリウムとクロールが入っていないので自分でナトリウムの量を調節できますしアミノ酸製剤を使う時期で無い術後の割と早い時期などにも電解質入りの糖液ですから使いやすく、またアミノ酸製剤とともに使う場合もアミノレバンやアミユーなど製剤を選べるので肝臓に優しくしたいのか腎臓に優しくしたいのか選べて細やかな管理をするのに便利なのだと思います。
ユニカリックL,Nは言ってしまえばハイカリックNC-L,N(1号、2号にナトリウムとクロールがあらかじめ入っているもの)とアミゼットを最初から一緒にしたもので使いやすいですが細やかに管理はしにくいと思います。
アミノトリパ1号、2号も言ってみればトリパレン1号、2号にアミパレンが一緒に入った様な者なので使いやすいという点ではユニカリックと同じですがトリパレンの売りであるグルコース以外の糖である果糖やキシリトールでカロリーは入っても血糖をあまりあげないという利点も引き継いでいるのでしょうから糖尿病の患者さんなどに使いやすいという面があるのだと思います。またaluさんもおっしゃる通りPHがこの二つの間では違いますから薬剤を混ぜようとした時に相性の良い方を選べるという点も二つ置いてある利点かも知れませんね。
医療従事者の方に回答するのも「釈迦に説法」という感じがして恥ずかしいのですが疑問点の解消の一助になれば幸いです。
それでは。

通りすがりの者ですが・・・。
輸液に造詣が深い訳でも無くaluさんが病院にお勤めとの事ですのでお答えできる事も無いと思うのですが一般人の自信無しの話として・・・。
先ずハイカリックRFはカリウムを含まずナトリウムやクロールなども腎不全患者や透析患者用に極力少なくした特別な輸液ですからそう言った患者さんのために置いてあるのだと思います。
次にハイカリック1号、2号、3号はナトリウムとクロールが入っていないので自分でナトリウムの量を調節できますしアミノ酸製剤を使う時期で無い術後の割...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報