お酒好きのおしりトラブル対策とは

昨年の11月21日より12月21日まで急性腎盂腎炎と膀胱結石のため入院していました。12月17日結石を取り除くための手術を行いました。手術後に刺した点滴なのですが、その日の夜より左前腕に我慢できないほどの痛みがあり看護婦さんにいたいのですが・・・と訴えたが、そのときは我慢しなさいということでした。それでもやはり我慢できずもう一度いたいのですがというと、もしかしたら包帯がきついのかもということで少し包帯を緩めてくれました。
それでも痛みは少しも改善されず次の日になってしまいました。点滴の仕方としては、真ん中の一番太い血管に刺しました。腕を曲げないようにシーネでしっかりと固定し(今でも跡が残っているくらいきつかった)さらにテープを二重に巻きその上に包帯を巻くといったやり方でした。次の日の朝点滴をはずしてもらうと腕全体がパンパンに腫れていて指先全部がしびれており動かすことすらできません。看護婦がちょっとでも触ると飛び上がるくらいの痛みが走りました。そんな状態の中でも看護婦さんや先生は何の処置もしてくれることなく多分筋肉痛だからそのうちなおると言うだけでした。腫れがひかないままいきなりもう退院してくださいといわれて私も半信半疑のまま退院。しかし今現在になってもまったく直らずに手はパンパンに腫れ上がっています。もう一ヶ月以上たちます。病院のほうにもまだ直らないのですがというとそれは時間がかかりますとのこと。しかも驚いたのは看護婦と医者との間でしっかりとした連携が取れていなくて私の手の状況を主治医の医者はまったく知らなかったそうです。連携が取れていないのは看護婦と先生との間のミスではないでしょうか。私は今でも手が痛くて困っています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足を受け取る環境になく気がつくのが遅れてすみませんでした。


「ほかの病院のトラブルには巻き込まれたくないということで・・・」
これに関しては医療者としてのモラルに憤りますが、仕方がない面もあるのかと思ってしまいます。先に回答する際にいかれる場所を指定しておけばよかったですね、こういう場合は大学病院のような(ある意味権威のある)病院か市民病院のような公的な病院にいかれるべきだったのです。この点について書き込みが足らなくて申し訳ありませんでした。基本的にどのような理由でも診療拒否は許されない行為であることは間違いないです。

腫れの原因、痛みの原因を細かく推測することは根本の解決には結びつかないと思うのであえて書きません。それは診察医がしないと実効をうみません。
状況からどうしても今の病院で解決しなければならないのでしたら、一番話しやすく聞きやすいお医者さんを探してください。その医師を窓口に疑問点をひとつひとつ解決していかないとたとえ情報をえても不信感から判断が出来ない状況に陥ってしまいます。(その点第三者の病院だと丸投げにしてもやってくれる点が楽だと思った次第です。)

点滴するときの抵抗ですが、医療者の側は施行に際し危険と判断すれば中止することが必要なんです。それでも行ったのならそれは医療者側の責任です。ただ穿刺した後に暴れたとかですとそれは患者側にも責任があります。しかしながら漏れたことや痛みを起こした原因を今の段階で問題にするよりは現状の把握と改善をはかることの方がよほど重要だと思いますよ。感情的なものはもちろん察しますけれど、とりあえず状況が安定して痛みから解放されることを優先するべきです。
    • good
    • 0

正直な感想を書けば医療ミス(事故)でしょうね。


普段あまり断言するような軽はずみなことは控えるようにしていますが、これくらい杜撰かつ基本的なことだと断言してもいいかと…(ただし基本は全てne-ne-mさんのかかれた内容を鵜呑みにしての話です)

まず患者から点滴に関する痛みの訴えがあれば、刺入部位の確認は看護師の義務です。その時点で漏れがあれば抜針、再穿刺するのも当然です。それをしなくって「我慢しろ」はさすがになぁ<医療は根性論ではない>。さらに2回目の訴えでも包帯をゆるめた「だけ」結局部位の確認をしていない。目で見なきゃいかんのです。その結果「腕全体がパンパンに腫れていて指先全部がしびれており動かすことすらできません」つまり漏出が広範囲になって循環不全まで起こした状態となったわけです。もちろんこのような状態になったならばすぐさま医師へ報告する必要があります(看護師の異状報告義務)それすらもしていないのならば故意と思われても仕方がないくらいです。もちろん医師にも監督不行き届きがあります(看護婦の医療行為は医師の監督指導のもとという約束があり、それに従い医師にも責任があります。が、報告不備が明らかであれば通常その責任は医師に負わせられるものではありません。)。周辺の事情を鑑み医師の責任はさらに患者から状態を直接聞いたあとの対処も含めてなされるべきでしょう。

個人的な見解を述べると
1)夜中の時点で漏出に気がつけば抜針、再穿刺(右手など)
2)漏出が広範囲であれば、患肢の挙上、痛み止めのためのリバノール湿布などの使用くらいは何も考えずにした事と思います。
痛みが減った時点でマッサージや温シップ(循環改善目的)
改善がなかなか無ければステロイドなども考慮かな・・
長期化していることから薬剤性の静脈炎や蜂窩織炎なども考慮されなくてはなりませんし、痺れも神経損傷なども想定しなければいけないのでしょうが直接診てないのでわかりません。全て想像です。

今でも他に対処法があると思うから、何もしない主治医なら変えた方がいいでしょう。今の痺れ・腫れ・痛みの原因の把握と適切な処置が最初です。そのあと相談事や抗議の順番だと思います。これまでの訴えに対して何もしない主治医や病院だと考えた場合、処置を急ぐことを考えると話し合う時間すらもったいない気がしますね。

この回答への補足

わかりやすい説明ありがとうございます
もう少し詳しい内容を書くと点滴を刺す際に私が抵抗して看護婦さんがなかなかさせないので3人くらいで押さえつけて刺してくれました。私はどうしても点滴が苦手で針を見ただけでどうしても力が入ってしまい体が逃げてしまってなかなか刺すのが困難のようです。今回点滴を刺したときは、刺されているのはわかっているんですが手術の後ということもありボーっとしていたので私自身ははっきり覚えていません。点滴が苦手なのは最初に入院するときに問診表を書いたのですがそこに詳しく書きました。看護婦さんの言い分からするとあなたも我慢しないで暴れたのだから点滴漏れの原因は私が暴れたことにあると主張していますがやはりそうなのでしょうか?もしよければお返事ください。看護婦さんの中には抑え方が強くて骨が折れたのではといっている人もいます。同室の人も看護婦さんが私にかける言葉ずかいがすごかった。とも言っています。今日は少し腫れが引いていますが痛みがすごく増しています。いったん腫れが引いてもまたちょっと手を使ったりするとすぐに腫れてきます。病院に血管造影の検査の以来をしたのですがそんなことはする必要がないそれにこれだけ腫れがあるとできないと断られてしまいました。血管造影の変わりに超音波の検査をしてくれました。その結果は血液は一応流れているようで血管も押すとつぶれてどこかに血栓があるような所見はないようです。でも実際は手はグローブのように腫れています。痛みがあるというとそれは腱鞘炎ですと診断されました。一応ほかの病院も受診したのですが、余計な検査をして何かが立った場合に責任は取れないしほかの病院のトラブルには巻き込まれたくないということで診察拒否されてしまいました。今一番いたいのは親指なのですがそれが腱鞘炎だと言われています。今はトラブルがあった病院の血管外科に通院していますがいいのでしょうか?

補足日時:2003/01/19 15:14
    • good
    • 0

この症状は点滴が静脈から漏れることによっておきる静脈炎じゃないでしょうか?


私は素人なので確かなことはいえませんが
私もつい先日入院して点滴をしましたがすごく痛くまた腕が腫れてきたので、看護
婦さんに訴えたら、大丈夫だからと言って取り合ってくれませんでしたがまた別
の看護婦さんに言ったら、点滴が静脈から漏れているかもしれないから針を刺し
換えましょうといってやり直してくれて腫れも引き痛くなくなりました。看護婦
さんも忙しいとめんどくさがってやり直してくれないのではないでしょうか?
確かに点滴を打つと少なからずそういった症状は出るようですが、そこまでひどく
腫れる前に、処置をするのが通常だと思います。
他の方が言われているような機関に相談されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

#1です。


ne-ne-mさんの事をボンヤリ考えていてふと思い出したので追加します。

・点滴時の薬液について
・看護師の手技について

これらが引っかかりました。点滴とは違いますが、真空採血管用のシリンジ(注射器)は、筒先と外径が離れており、採血時に静脈と針の角度が大きくなってしまいます。この条件下で採血を行うと、静脈を突き抜けて神経障害を招くことがあります。(過去にありました)
    • good
    • 0

まずは、別の病院で、事情を説明して診察をうけましょう。



医療ミスの場合、素人では、なかなか立ち向かうことが出来ません。

下記の処などに相談しましょう。
医療事故に関する相談窓口・参考リンク
http://www.cbc-nagoya.co.jp/tv/u-gatta/campaign/ …

参考urlもご覧ください。

参考URL:http://www.shikaiin.com/tisiki/jiko.htm
    • good
    • 0

事の詳細を思い出してメモしましょう。


そして別の医療機関へこのことを相談してみることが早く確実な道だと思います。患者に対して丁寧であるなどの評判をもつところの方が良いでしょう。
これと並行して市民オンブズマン等に相談してみましょう(参考サイトを以下に。)

もっと詳しくお伺いすると違ったアドバイスができると思いますが、・点滴後の指先の痺れ・筋肉痛であるという所見・腫れが1ヶ月引かない・医師と看護婦の連絡について  に小生は疑問と相互的な因果関係を感じました。

仮に医療ミスであるとした場合、処置を施した医師、看護婦はそれをもみ消そうと動きます(動く場合がほとんど、としておきましょう。)から、そちらに対しては安易に医療ミスについて話をするのはやめましょう。(先に証拠を消去、改ざんされる)

小生は素人ではありませんが医師でないので「一般人」としました。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療ミス 慰謝料 点滴漏れ 金額

医療ミスによる慰謝料について教えてください。
当時1才7ヶ月の私の子供が風邪で点滴治療を受けることになり入院したのですが、翌日点滴漏れが見つかりました。かなりの量で250~300mlと予測され、8ヶ月ちょっとたった今でも皮膚に赤い跡が数ヶ所残っており後遺障害としての診断も受けています。病院側は医療ミスであったことを全面的に認め、それにかかる通院費用はもちろん慰謝料についても提示してきているのですが、素人でありその金額が良く分かりません。
教えて頂きたいのは、病院側は自賠責×日数×2と提示してきていますが、点滴につながれている器具の説明を付き添っていた私(母)はまったく受けていなかったこと、また漏れの経過から看護師が子供の腕を一切見ておらず付き添いの家族が漏れを発見したことなどかなりの過失があると思われるので、その慰謝料で妥当なのかどうか分かりません。弁護士など仲介は立てていません。

Aベストアンサー

お母様にまず知っていただきたいのは、医療ミスと指摘なさる前に貴方が「点滴につながれている器具の説明を付き添っていた私(母)はまったく受けていなかった」とありますが、お子様の身体に流れる点滴の説明は、受けなかったのなく、受ける必要を感じなかったのでしょうか。治療前に確認するのは、わが子を守る上でも大切なことです。
 又、点滴の漏れで慰謝料の金額をここに聞く前に考え思い出していただきたいのは、説明を聞かなくてよいほど医師の点滴のオーダーの説明も求めないほど信頼していたのではなかったのですか。
 医療の現場でいつも感じたことは、ミスの許されな緊張の中で仕事をしていること点滴の漏れは、むしろ母親の貴方が側にいて一番先に気が疲れることではなかったでしょうか。診察室、処置室に点滴の為にお小さいお子様のいる時、ご家族が側に付き添われない時、必要以上の神経と注意をしているのは医療現場にいたものとして想像できるのですが・・・。1歳7ヶ月ならママは側にいたのだと思うのですけど。お子様の為に動いても余りずれない針(・・・・針)を使っても動くことでずれて注射液が漏れること沢山ありましたよ。弁護士さんに相談してみてください。きっと相談料だけ高価にとられて依頼は受けないで断ると思います。

お母様にまず知っていただきたいのは、医療ミスと指摘なさる前に貴方が「点滴につながれている器具の説明を付き添っていた私(母)はまったく受けていなかった」とありますが、お子様の身体に流れる点滴の説明は、受けなかったのなく、受ける必要を感じなかったのでしょうか。治療前に確認するのは、わが子を守る上でも大切なことです。
 又、点滴の漏れで慰謝料の金額をここに聞く前に考え思い出していただきたいのは、説明を聞かなくてよいほど医師の点滴のオーダーの説明も求めないほど信頼していたのではなか...続きを読む

Q点滴をしてから、腕の血管がいたいのです。病院へ行ったほうがいいのでしょうか??不安です。教えてください。

先日、手術をしたのですが、その後から点滴をした手がいたいのですが、病院へ行ったほうがいいのでしょうか?
調度、点滴をした血管が痛くて、しこりみたいのがあるのです。時間がたてば治るかと今までそのままにしていたのですが、テレビを見ていたら血栓とかいろいろあるようで、不安になりまして・・・・すいませんが、教えてください。

Aベストアンサー

点滴の針が入っていた部分だけ(しこりだけ)痛いのでしょうか、血管に沿って線上に痛いのでしょうか。

入っていたしこり部分だけであれば点滴漏れによって血管が炎症を起こし痛いのでしょう。そうであれば通常数日で治ります。
またこの炎症が針を刺した口から細菌が入ってしこりができて痛いのであれば長引きますが、そう滅多にはありません。

線上に赤くなって痛ければ強い薬の入った点滴で炎症を起こしたことが考えられます。これも数日で治るでしょう。
しかし長時間(数日間)点滴をしていた血管が線上に赤くなり痛みがあるならば、刺している口から細菌が入り炎症を起こしていることが考えられます。これはすぐ病院に行かなければなりません。

以上最後の例でなければ2~3日様子をみて、痛みが引けば問題なく、痛みがあれば病院に行かれてはどうでしょうか。しこりは痛みが引いてもコブのようになる場合もありますがまず心配ありません。

Q点滴の後に腕が腫れて痛みます。

体調を崩し脱水症状を抑えるため、火曜日から毎日、点滴をしています。
点滴の袋には500mlと書かれており、脈より少し早いくらいで落としています。
その場では、ちょっと針のあとが痛いくらいでしたが、帰ってからよくよく見ると、腕が妙に腫れていました。
以前の質問でも調べましたが、皆さんは「豆のように膨れていた」と書いてある方が多くて、
私の症状と違いましたので、ちょっと質問させていただいてます。
私のは、直径5cmくらいで虫さされを掻きこわしたような、筋肉疲労で筋肉が腫れているような、
そんな微妙な腫れ方です。よく見ないと、そーっと周辺を触らないと分からない程度です。
ですが、針のあとの周辺が青っぽくなり、当たると痛みます。
また腕に力を入れたりすると、引きつった感じに痛むこともあります。
こんな症状も、豆粒のように腫れて、液が血管以外に出てしまっている方と同じように、
少し待てばおさまるのでしょうか?
また何かケアをした方がいいのでしょうか?
点滴が人生初めてでしたので、どうしたらよいのか分からず、なんとなく不安です。宜しくお願いします。

体調を崩し脱水症状を抑えるため、火曜日から毎日、点滴をしています。
点滴の袋には500mlと書かれており、脈より少し早いくらいで落としています。
その場では、ちょっと針のあとが痛いくらいでしたが、帰ってからよくよく見ると、腕が妙に腫れていました。
以前の質問でも調べましたが、皆さんは「豆のように膨れていた」と書いてある方が多くて、
私の症状と違いましたので、ちょっと質問させていただいてます。
私のは、直径5cmくらいで虫さされを掻きこわしたような、筋肉疲労で筋肉が腫れているような...続きを読む

Aベストアンサー

その後体調や点滴の痕はいかがですが?初めての事が続いてさぞかし不安なことでしょう。点滴終了時の抜針後5分位はしっかり抑えていましたか?点滴中は腫れ痛みは感じませんでしたか?終了後、点滴した方の腕に荷物を掛けたり重い物持ったりしませんでしたか?見ていないので決定的な事は言えないのですが点滴漏れでなければ内出血かと思います。一般的に湿布で様子を看るのですが、症状がどんどん悪化するなら急いで病院へ。症状が軽減するまたは変化がないなら明日また点滴に言った時診てもらえば良いのかと思います。でも、明日の点滴の時は反対の腕にお願いしてね。お大事にして下さい・・・

Q点滴が血管以外に打たれたら

主人が大人の水疱瘡にかかり 病院で点滴を打たれていますが点滴がへたくそで 一度は逆流して点滴の管に血がさかのぼっていました。
昨日は点滴が血管に入っていなかったらしく、腕がパンパンに腫れたらしく 今日は逆の腕に点滴をされていました。
点滴は血管意外に入っても大丈夫ですか?
また、間違って打たれた箇所は大きな豆粒大の水ぶくれになっていましたが問題ないでしょうか?
看護士はただ誤っていたそうですが・・・・

Aベストアンサー

こんばんは。

実は私もドクターが間違って変な場所に点滴を打たれた
事があります。

そのときは腕がみるみる腫れ上がり、1.5倍ほどの
太さになりました。
病院に勤めていた友人に後で聞いたところ、下手な人に
あたると、そうなることはよくあることで・・・。

そして、そのあと1日ほどで腫れは引いて、その後
なんともなかったです。
ドクターに会ったときに、そのことを言ったら、平謝りに
謝ってくれました。別にそれで、何か不具合がおきないのなら、いいんです。何か病気になったり、腕に障害が残る
んじゃないかって、素人だから思ってしまって・・・。
ずいぶん怖かったのを覚えてきます。

いろいろと考えってしまうと怖いですよね。
でも、早めにドクターに言うのが一番だと思います。

Q病院に行くべきか否か(点滴の後遺症?)

こんばんわ。
先週、風邪を引いたので病院に行きました。
診察後に点滴をしたのですが、点滴をした手首が痛いのです。
点滴中も少し痛いような気がしていたのですが、針を刺して中に薬の液体を入れているのだから当たり前だと思って気にしていませんでした。
隣に座っていたおばぁさんの点滴後、彼女の手が腫れ上がっているのを見てビックリしたのですが、看護婦さんが「しばらく腫れてますが、すぐに引きますから」と、言っていたので私も自分の点滴後の腫れや痛みは、すぐに引くものだと思っていました。
しかし、一週間以上経つ今も一向に痛みも腫れも引く様子がありません。
見た目は腫れているというほどではないのですが、中の血管が膨らんでいるのか、小さくポッコリ盛り上がっています。
痛みは、軽く指で触れてもジンと痛むカンジです。

明日、点滴をした病院に再度行こうかと思ったのですが、
病院は耳鼻科系クリニックで、点滴後の腕の痛みなど、とりあってくれるか心配です。(見た目はヒドくないので余計に)
第一、病院のせいで腕が痛いのに、診察代をとられるのかと思うと理不尽な気がします。
その耳鼻科クリニックに行くべきか、他所の病院(何科?)に行くべきなのか、診療代は自分が払うのか等、この手の話に詳しい方、回答お願い致します。
※点滴をしたクリニックはヤブ医者等ではなく、長年私も通っている信頼ある医院です。

こんばんわ。
先週、風邪を引いたので病院に行きました。
診察後に点滴をしたのですが、点滴をした手首が痛いのです。
点滴中も少し痛いような気がしていたのですが、針を刺して中に薬の液体を入れているのだから当たり前だと思って気にしていませんでした。
隣に座っていたおばぁさんの点滴後、彼女の手が腫れ上がっているのを見てビックリしたのですが、看護婦さんが「しばらく腫れてますが、すぐに引きますから」と、言っていたので私も自分の点滴後の腫れや痛みは、すぐに引くものだと思っていました。
...続きを読む

Aベストアンサー

>点滴をしたクリニックはヤブ医者等ではなく、長年私も通っている信頼ある医院です。
⇒風邪で点滴をしてくれるのは患者さんのためになることを考えるよい医師だと思います。

血管が出ないので、手首からだったと思いますが、細いからかなりゆっくり入れないと、薬剤によっては血管がやられることがあります。
其の後遺症として血管が腫れて戻らないのでしょう。
血管自体の弾力性も弱っています。

もちろん、もれることは血管が硬いなど有ると(高齢者や体力低下の人)もれますから腫れますが、普通はある程度の時間で吸収されます。

>病院のせいで腕が痛いのに、診察代をとられるのかと思うと理不尽な
⇒医療過誤と思うかも知れないが、正常な血管だとそういう事は起きないのですし、
患者全員のが専門家でも見てすぐにわからない・・・其の医師はそれが、ある程度わかったから、普通の方法ではなく、バタフライを使ったと思いますが点滴に切り替えているのですから、それは仕方がないでしょうね。

銀座などでは、そういうは無料で対処・・・って処もありますが、保険は利かないし、もともとの値段がすごいから・・・人が動くには金が伴いますからね。


>耳鼻科系クリニックで、点滴後の腕の痛みなど
⇒血管外科か神経外科の方がわかるでしょうね。
もちろん耳鼻科医だって全科をわかっていますから、診察はしてくれるでしょう。


で、全般的な解決策としては(責任逃れの言い訳って思われるので、もちろん病院側は教えてくれませんが)、
根本的には事故以外は病院にかからないように体力・免疫などを挙げておく事が大事です(それについてはここでも私はできるだけお答えしています)。
これは日本以外の先進国では当たり前に行われています。このごろ日本でも加齢醫學方面で出てきていますが、予防醫學です。
保険みたいなもので、事前に行う予防醫學っていままで日本では省みられることが少なかったです。

>点滴をしたクリニックはヤブ医者等ではなく、長年私も通っている信頼ある医院です。
⇒風邪で点滴をしてくれるのは患者さんのためになることを考えるよい医師だと思います。

血管が出ないので、手首からだったと思いますが、細いからかなりゆっくり入れないと、薬剤によっては血管がやられることがあります。
其の後遺症として血管が腫れて戻らないのでしょう。
血管自体の弾力性も弱っています。

もちろん、もれることは血管が硬いなど有ると(高齢者や体力低下の人)もれますから腫れますが、普通はあ...続きを読む

Qブドウ糖の点滴が漏れてしまいました。対処法を教え

はじめまして、こんにちは。

12/31に風邪のため、旅行中の韓国でブドウ糖の点滴を行いました。

しかし、私の血管に上手く入らず点滴漏れを起こしてしまったようで
現在、皮膚が紫色に変色しています。

痛みは、押すと少し痛い感じがするといった程度です。
また、思い込みか、心なしか腕がだるいような気もします。

少しでも早く治したいのですが
これはこのままでも大丈夫なのでしょうか。

調べてみたところ、場合によっては
壊死して手を切断という書き込みを見てしまった為
少し怖いです。

日本で病院へ行く場合は、風邪の時と同様
内科へ行けば対処してくれるのでしょうか。

また、小さなクリニック内科でも対応出来ますでしょうか。

いろいろ質問して申し訳ありません。

切断だけは避けたいです。
そして、早く治したいです。

ご回答の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あなたの個別の症例に対して回答すると医師法違反となりますので、
一般論として回答します。自己責任でご判断ください。

点滴漏れで青紫に変色(内出血)した場合、
手足をぶつけて「青たん」が出来た時と同じように考えてください。
要するに「日にち薬」です。時が経てば色は薄くなり消えていきます。

「温めれば早く引く」とか「湿布をすれば」とか言う人もいます。
否定はしませんが肯定もしません。まあ気休めです。

一般論ですが、たかだかブドウ糖の点滴が漏れた程度で壊死はしません。
気にしすぎだと思います。漏れた液は自然に吸収されます。
多少の痛みやだるさ、しびれ程度は、日が経てば消えます。

内科に行っても、笑って「そのうち消えますよ」と言われて終わり、
となる可能性が高いです。

異常な兆候が見られない限りは、放っておいて良いと思います。
(異常な兆候…患部が熱を持って腫れる、強い痛みがある、感覚がない、
 全身状態が悪化する、意識不明になる、等あきらかに緊急を要する事態)
まあそんなことはまず起こらないでしょう。聞いた事がないです。

Q点滴の跡が青あざに・・

病院で長時間の点滴を受けた後、1週間経ちますが
その点滴の跡が青あざのようになっていて痛みます。
(激痛では無い)
これは、よくある事なのでしょうか?

Aベストアンサー

 点滴注射の後にできる青あざは血管から漏れた血液が皮膚の下にたまっているものです。刺激で軽い痛みがあるかもしれませんが2,3週間でだんだん引いてきます。血管がもろい人,血が固まりにくい人(抗凝固剤を内服中の人など)に多いのですが普通の人でも時々あります。

 予防のためには注射の後5分ぐらいしっかり押さえることです。よくもんだ方がいいと勘違いしている人がいますが,それは肩やお尻にする筋肉注射の場合で,血管にした注射の時はしっかり押さえるのが正解です。また注射の直後に手を動かしすぎたりしない方がいいでしょう。

 余談ですが時々こういう痣ができるのはおかしいじゃないかといって訴訟にもちこみかねない勢いでくってかかる人も中にはいらっしゃいます。

Q点滴をうってから、手首の神経が。。。

韓国に留学しているものです。
日曜日に熱が出て救急病院にいったのですが、そのとき右手の手首、親指の延長線の部分に点滴をうたれました。普通の点滴よりも太めの針で、刺されるときに、明らかに手首の神経にさわったビリビリっとした激しい痛みを感じたのですが、注射のただの痛みだと思われたらしく、「じっとしてください!」といわれ、そのまま針を深くいれられてしまいました。その後も手首をうごかすと神経に違和感があったものの、看護婦さんも注射のプロだろうし、こんなものかと思ってそのままにしてしまいました。結局検査の結果、骨盤炎?だとわかって5日間入院したのですが、4日目に点滴をはずして針をぬいてから、手首の神経に違和感がのこっていて、2日たった今も手首を動かすとビリビリします。注射によって神経に損傷がいくことってあるんでしょうか?ただの一時的な麻痺なのでしょうか。ほおっておけば直るものですか?それと、退院後、急につば、げっぷ、鼻水が急にたくさん出るようになったのですがそれはこの神経には関係ないものでしょうか。教えてください!!

Aベストアンサー

ほおっておいていいというより、あまり治療法がないんです。神経は回復が遅いので数ヶ月単位で考えることになります。ビタミンB12は回復を促しますので内服することがあります。ただし、劇的に効くわけではなく、3ヶ月程度内服して改善があるかどうか、と言った程度です。投与すべき場合はすべて処方しておりますので、科学的に比較したことはないのですが、実感としては有効性が感じにくい薬剤です。副作用はきわめて少ない。で、麻痺はなくて感覚障害程度ならば投与しないという判断も有りかと思いますが、ここは投与する場合もあるかもしれません。診察した医師の判断によるでしょう。
少々動かしても悪くはならないと思います

韓国の法制度がわからないので、こういったケースをどう処理されているのかもわかりません。日本では補償問題にはまずならないケースでしょう。アメリカでは陪審員制度なので(正当な根拠があるか否かとは無関係に)補償になる可能性もあるでしょう。

回答No1の方のケースは穿刺する場所も目的も異なるので質問者のケースと同列に扱うのは医学的には相当雑な議論であると言わざるをえません。質問者の場合は深さでいうと数ミリです。深い場所を刺す場合はなおのこと十分に注意しても神経に当たる可能性はなくなりません。施行時の注意と同様に、事前の説明が重要になります。可能性があるだけで我慢できない方の場合、穿刺を行わないのが正解ということになります。今後そういうケースは増えるでしょう。リスクと治療しない場合のデメリットとの比較をするのは今後医師ではなく患者自身になるでしょう。

ほおっておいていいというより、あまり治療法がないんです。神経は回復が遅いので数ヶ月単位で考えることになります。ビタミンB12は回復を促しますので内服することがあります。ただし、劇的に効くわけではなく、3ヶ月程度内服して改善があるかどうか、と言った程度です。投与すべき場合はすべて処方しておりますので、科学的に比較したことはないのですが、実感としては有効性が感じにくい薬剤です。副作用はきわめて少ない。で、麻痺はなくて感覚障害程度ならば投与しないという判断も有りかと思いますが、ここ...続きを読む

Q点滴を打たれたあとに手に痺れがあります

先週の日曜に病院に行ってきました
半日入院で、全身麻酔をする為に先に点滴を受けたのですが
点滴を打とうとして、その際右手の腕の真ん中くらいに射そうとしたらしいのですが
血管があまり見えなかったらしく、何回か刺して(2,3回)上手く入らないので場所を変えて
手の甲に点滴をすると言われました
丁度右の小指と薬指の間の手の甲に点滴を打とうとして針を刺したのですが
その際、指先まででは無いのですが手の甲に今まで感じたことの無い激痛が一瞬走りました
結局、手の甲の血管にも入ら無いと言われ
右腕のひじの内側の所にいれて「やっと入った、最初からここにすればよかったねと」言われました
それから、3日経つのですが
今現在、手の甲に内出血らしき赤み(手の甲の4分の1くらいの範囲に)と軽い痺れ(手を動かしたりした時や小指と薬指の付け根付近に違和感)がでています。
旦那さまは、何回か入院経験や手術経験があるので「針が刺さって少し痺れたりは、よくあることだから。そのうち、痛みも痺れも治るよ」と言います
本当に、このままでいてなおるのでしょうか?
もし神経に触れていた場合、病院側に何か対応してもらうことは可能なのでしょうか?
旦那さまは、あまりもめたくないらしいのですが。。
私としては、今まで病院で色々あり
後々まで後遺症や傷が残るのはもうこりごりなのでどうにかなるのであれば行動を起こしたいのですが
アドバイスや助言お願いします

先週の日曜に病院に行ってきました
半日入院で、全身麻酔をする為に先に点滴を受けたのですが
点滴を打とうとして、その際右手の腕の真ん中くらいに射そうとしたらしいのですが
血管があまり見えなかったらしく、何回か刺して(2,3回)上手く入らないので場所を変えて
手の甲に点滴をすると言われました
丁度右の小指と薬指の間の手の甲に点滴を打とうとして針を刺したのですが
その際、指先まででは無いのですが手の甲に今まで感じたことの無い激痛が一瞬走りました
結局、手の甲の血管にも入ら無いと...続きを読む

Aベストアンサー

かなり病院には恨みがあり、更に信用していないのですね。私もそうです。 赤ちゃん時代は健康優良児(太っているだけ)で、その後病気のオンパレードで、不健康が続き、色々な健康増進法を行いましたが、健康になれず、医療機関・医師などは信用できず、
そのため三回目の大学として医学部を選びました。28歳の時でした。

貴君もご主人も この先、病院の世話にならない様に、知識を得て、健康度をあげて、老衰で死亡する時まで医療機関に行かないで済むようにする事をお勧めします。 女性は出産があるから条件は男より若干厳しいですけど、方法は有りますしね。(^_^)

で、まず打った場所は適切な処で、順番も妥当です。 
医学生時代に私も自分で自宅で点滴や高濃度ビタミン剤を打っていた部分です。 
腕の真ん中の部分は血管の個人的な偏移が殆どない部分で、ナース用の安全な場所ですので一番安心できる部分です。
手の甲も脂肪が少なく血管が出やすいし、事故の起こりにくい安全な部分です。 

三番目の場所で成功した訳ですが、この順番に問題はありません。此処でだめなら、足の甲とか、オデコとかに成ったでしょう。

神経に触れた場合、強烈な痛みもありますが、其の前に自動的に其の先が動きます。 

経験からすると、内出血は針を抜いた後にもしっかりと血管が其の穴を締め付けられないとか、入院するほどですから、基礎的な部分で体全体が弱っているのです。   特に事故での入院以外では多いです。

書かれていることから考えると、全て旦那様?(勤め先の人が付いてきているのですか?) が言われている通りです。

病院関係者だと、もっと大きな痛みに耐えていたり、大きな病気を見ているので、貴君のは問題なしとなります。 これは自分の子供が痛みを訴えてもそう見てしまうのです。  常時重傷者を見ているからです。
絶対的なものでなく、相対的に見ているからそうなります。

どうしても何かしたいなら、担当者にこの痛みを訴えること。
何とかして欲しいということ。
次に、医療問題専門の弁護士を通して、カルテなどの仮差押などをしてもらうことです。 此処から先は弁護士の方の答えを待ってください。

かなり病院には恨みがあり、更に信用していないのですね。私もそうです。 赤ちゃん時代は健康優良児(太っているだけ)で、その後病気のオンパレードで、不健康が続き、色々な健康増進法を行いましたが、健康になれず、医療機関・医師などは信用できず、
そのため三回目の大学として医学部を選びました。28歳の時でした。

貴君もご主人も この先、病院の世話にならない様に、知識を得て、健康度をあげて、老衰で死亡する時まで医療機関に行かないで済むようにする事をお勧めします。 女性は出産があるか...続きを読む

Q点滴後の血管の盛り上がり(しこり)について

 3ヶ月位前、大腸検査を受けました。その際、腸の動きを和らげる(?)ためだったと思いますが、右手甲部から点滴を受けました。大腸検査は順調に済み、異常は認められないとのことでその日のうちに帰宅しました。

 ところが、1週間位すると、右手甲部の血管が長さ1cm位盛り上がり、更にその盛り上がりから手首にかけての血管が浮き出てきました。盛り上がった箇所を触ってみると、しこりのような感じがしますが痛み等はありません。浮き出た血管を押すと、軽い痛み(膨張した血管が無理矢理押されている感覚)を感じます。血管はどうなってしまったのでしょうか。

* 心当たりといえば、点滴針を血管に刺す際、最初手を握っていたのですが、
 途中で開いてしまい、その祭看護婦さんから「まだ握っていてください。」と
 注意されました。

Aベストアンサー

点滴の針の刺入部位の肉芽…?
つまり点滴漏れや出血などで血管およびその周辺の部位に炎症がおこって硬くなったのかもしれません。
血管が膨れているのはその部分で押えられていて流れが悪くなったからかな・・。

基本は安静にして自然軽快を待つべきものです。かさぶたをはがすなというのと同じで、刺激するのは逆効果です。また自発痛があるのであれば病院で相談するべきところでしょう。3ヶ月前の検査、しこりが出来てから2ヶ月以上というと長く感じますが薬剤によってはまた体質によっては炎症が遷延することもありますからね・・
お話からではこの程度しか想像できません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報