忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私は看護師をして何年か経験だけはあるのですが、小児科、眼科などの開業医が多かったのもあり、今回他の科の開業に勤めているのですが、救急で搬送する機会が多くなりました。患者の申し送り、救急車内、搬送先での対応など戸惑う事が多いです。医師と私と事務の方だけなので経験のあるナースに聞く事もできなく、正直恥ずかしいのですが、聞き難いというのもあります。
これではいけないとこちらで経験豊富な看護師さん、医師、救急外来に勤務されている方などのエキスパートに教えて頂ければと質問しました。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。

私も看護師をしています。経験にもよりますが急変時に人手が少ないと本当にあたふたとしてしまいがちですよね。私の場合は訪問看護を以前にしていたことがあり、在宅で急変された患者さんを家から救急病院まで搬送することが多々ありました。そのときの経験からの事ですが、救急車を呼んだ時は救急隊員から大体のことは質問されますが、転送先病院のナースへ看護師として伝えることは
 (1)いつからどのような状態に急変したのか
 (2)搬送までどういう処置をしたのか
 (3)最終のバイタルサインと意識レベル等の患者さんの状態
 (4)誰が救急車に同乗できるか(同乗してきたのか)
 (5)家族への連絡は済んでいるか否か(特にキーパーソンへの連絡)
 (6)かかりつけの病院など患者さんやご家族が希望されるている病院はあるのか否か(救急隊員にのみ)
 (7)その他、現病歴や既往歴・生年月日などの基本情報は必要ですね。
だいたいこんなところですが、あまり事細か過ぎるのではなく箇条書きくらいでまとめておくのが良いいかと思うのですが、救急搬送時用のサマリーなど決められた用紙があればいいですよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なかなか聞ける方がいなくてこちらで今更こんな基本の事を聞くのを恥じましたが、知らないでいる方がこれからも患者さんの為にもなりませんし、自分の成長にもなりませんので教えて頂いて感謝しております。
<救急搬送時用のサマリーなど決められた用紙があればいいですよね。
私は今はパートなので働く時間も少ない割には搬送の機会が多くその旅におどおどとしていました。サマリーを自分自身で作ってみてこれからはスムーズに伝えられるナースになりたいと思います。

お礼日時:2005/07/22 23:00

どういう患者さんであるかは転院元の医師から電話で直接搬送先の医師へ連絡がついているはずですし(紹介状もありますよね),救急車内でバイタルが悪化したときは救急隊からホットライン等で搬送先へ連絡しています。

搬送先の病院が必要と思えば救急車内のバイタルを送ってくれと先に救急隊へ連絡が入ることもあります。
ですから転院搬送の時の救急隊から医師への引継ぎはとても簡単なものです。(僕だけかもしれませんが…。)看護師から医師へもそうだと思います。

ただし入院患者さんの転院は看(介)護をどうしていたか等の詳細を伝えているのではないでしょうか。痴呆の程度や障害の程度,部位等。

しかし救急隊は医師への引継ぎが済んだ時点で,看護師が引継ぎをしている間に救急車に戻って次の出動に備えて車内をできるだけ清掃します。
ですから実はよく分かりません。多分の話です。すいません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼大変遅くなり失礼しました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/09/10 20:02

転院搬送(病院間搬送)のことですよね。



救急車内のことだけですが…。

ご存知のこととは思いますが,救急車内で救急隊ができることは「酸素投与」と「体位管理」くらいですよね。(口腔内の異物除去とか止血とかもありますが要するにABCの管理です。)

ですから救急隊が欲しい情報とすれば,
(1)診断名と既往症
(2)体位と酸素投与の流量
(3)病院内でのバイタル
(4)その他搬送中に気をつけること
あと報告書を書かないといけませんので
(5)患者の氏名,住所,生年月日
くらいですかね。

ルートを確保されている患者さんの輸液の管理や気管切開をされている患者さんの吸引等は看護師さんにしてもらわねばなりません。(救急隊は法律上できませんから)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
救急搬送ではこれらの事は出来ているのだと安心しました。
私の医院は近くの市民病院まで近距離で特に搬送時は医師に指示された酸素流量をづたり、診断名などつげる、同乗者の確認等向こうからも指示されますので行う事はできているのかと思いました。
救急救命の場では搬送ナースはどういう申し送りや最低限しければならない事などあるのでしょう?再度教えて頂けるとありがたいです。

お礼日時:2005/07/21 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急変時の対応で同僚から非難されています。

病棟ナースです。急変時の対応に客観的な意見をいただきたく質問させていただきました。状況の説明は出来るだけ客観的に書くようにしたので読みにくいかも知れませんがよろしくお願いいたします。

先日転倒患者を発見しました。
患者は仰臥位で床に倒れておりレベル300・血圧160/・呼吸Spo2 100% 回数20回・脈拍触知OK・共同偏視あり・発汗多量・心疾患の既往がない患者だった為何度か血圧測定をしながら呼名・刺激反応を続けました。他のナースが応援を呼びに行っている間もう一人のナースが血糖値260であることを確認し、いつでも患者をベッドに戻せる様布団を身体の下に敷いて待っていました。

1-2分後誰も来ない為緊急ナースコールを鳴らしました。私はコール後立ったままの状態で他に何か出来ないかと考えていたらナース1名が「どうしたんですか」と歩いて来ました。「マンパワーをください」、と伝えると急変に気がつき他のナースを呼びBSLにのっとった対応が始まったのですが血圧・呼吸が保たれていると伝えても誰からも何の反応はなく、患者の周囲には5-6人ナースがいてAEDが装着され、血圧はどうなっているのかというやり取りが続きました。そのまま血管確保を取ろうとしたのでストレッチャーに移すように伝えたらその時点で移動、その後も血圧値はどうなっているのかというやり取りのみが繰り返されました。
その後、画像診断の為移送することになったのですが移送を一人のスタッフに一任したら他のスタッフは申し送りに、一任された看護師は除細動器を取りに行っていた為付き添って移送しました。

・後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。立っていた事は事実なので非難されてもしょうがないことですが、血圧・呼吸が保たれている状況で他に何か出来たことはあったのでしょうか?
・AEDの装着は必須だったのでしょうか?血圧・呼吸が保たれている時にはバイタルの変化に注意して医師の到着を待てばいいと思っていたので、待っている間血圧・呼吸が変化しないところから急変ではあったのですがその場の緊急性が少ない状況だと判断したのですが…。
・個人の反省ですが、情報を伝えても反応がなく個々に対応していた状況に気持ちが引いてしまったのと血圧測定をだったらいくら行っても害はないだろうと思って静観してしまったのですが、騒然とした中状況を落ち着かせる為に何か良い方法はありますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

病棟ナースです。急変時の対応に客観的な意見をいただきたく質問させていただきました。状況の説明は出来るだけ客観的に書くようにしたので読みにくいかも知れませんがよろしくお願いいたします。

先日転倒患者を発見しました。
患者は仰臥位で床に倒れておりレベル300・血圧160/・呼吸Spo2 100% 回数20回・脈拍触知OK・共同偏視あり・発汗多量・心疾患の既往がない患者だった為何度か血圧測定をしながら呼名・刺激反応を続けました。他のナースが応援を呼びに行っている間もう一人のナースが血糖値260であるこ...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

BLSとかACLSなんかの指導をしています。
そこそこ設備のある病院と考えて話を進めます。

>後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。
やるべき事は沢山あります。最初の段階ですぐに緊急コールはするべきで沢山の人を呼ぶべきだと思います。
後、医師は呼びましたか?カルテは取り寄せましたか?家族は呼びましたか?
一人で、もし離れられなかったのであれば、持続的に呼吸と脈拍を監視できる様にいましたか?具体的には動脈を触れて、胸の上がりをチェックしていましたか?心肺停止でなければ…というシチュエーションはBLSでは伝えないことが多いですが、持続のモニタリングは必要です。
後、出来るナースであれば診察をしましょう。外傷はないか、呼吸の様子は?呼吸の音は?脈拍数は?


>AEDの装着は必須だったのでしょうか?
必須ではありませんが原因がわからなく、除細動器がなければつけておいても良いでしょう。厳密にはAEDの適応は心肺停止です。モニターがあればモニターがいいでしょう。いずれにせよ、近くにおいておきましょう。


>個人の反省ですが、情報を伝えても反応がなく個々に対応していた状況に気持ちが引いてしまったのと血圧測定をだったらいくら行っても害はないだろうと思って静観してしまったのですが、騒然とした中状況を落ち着かせる為に何か良い方法はありますか?
僕は声に出して言います。脈拍ok、血圧okなど。「何か他にする事はないか」とも口にします。
後は経験でしょうから、今回をばねにしっかりがんばってください。

医師です。

BLSとかACLSなんかの指導をしています。
そこそこ設備のある病院と考えて話を進めます。

>後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。
やるべき事は沢山あります。最初の段階ですぐに緊急コールはするべきで沢山の人を呼ぶべきだと思います。
後、医師は呼びましたか?カルテは取り寄せましたか?家族は呼びましたか?
一人で、もし離れられなかったのであれば、持続的に呼吸と脈拍を監視できる様にいましたか?具体的には動脈を触れて、胸の上がりをチェック...続きを読む

Q救急車について

内科のクリニックに救急車が止まっているのはどういう理由が考えられますか?
近所のクリニックで、原則予約制で救急指定ではないのですが、かかりつけだったりすると運ばれることもあるのでしょうか?
長い間止まっていたのですが、クリニックから他の病院に搬送するのに救急車よぶこともありますか?

Aベストアンサー

garet111 さん こんばんわ!

救急車を要請した場合「掛かりつけの病院はありますか?」と聞かれ

救急指定ではない病院でも あれば 病院に電話して搬送OKか確認してから

搬送する場合があります。 私がそうでした。。。


また クリニックから大きな病院への搬送依頼も多いみたいですよ。

例えば 掛かりつけの内科に「お腹が痛い」と駆け込んで

医師の診断が「盲腸・腸ねん転等」その内科では充分な処置が出来ない・重症で

適切で早急な処置が必要な場合は 転送依頼をするみたいですね。

Q施設入居者が救急搬送を必要とする状態での施設側の対応

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と併設している総合病院への転院や掛かりつけだった総合病院への問い合わせをお願いしましたが、いずれも満床などの理由で駄目でした。
その間、父親のお腹が時間を追うごとに膨らんで
医師の診察で腸閉塞かも?と言われ、あわてて会社から車で駆けつけましたが、施設側には1時間は掛かりますと言っておいたのですが、その間救急への連絡はされておらず、転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました。

施設関係者にお聞きします。
施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のためにも、夜間帯は不可能だったと思います。
(夜間眠られる方ばかりでなく、定時のおむつ交換等。結構ハードです。)

しかし責任者に連絡し、かわりの人員がきてくれれば、夜間の職員が行けるか、きてくれた職員が
申し送りを受け、救急車にのることができるかもしれません。


夜間の職員は、昼間の勤務者から、詳細な申し送りをうけ、勤務しており、すぐ交代できるかは、責任者の判断だと思います。


パートをしている施設は、昼間でしたが、救急車に同乗していました。

介護老人保健施設には、常駐の医師がおり、夜間急変時には、来所してくれたと思うのですが。。。
その判断もあると思います。



また昼間 普通に受診ということなら、家族が来るのを待っていってもらうことになると思います。


また施設入所のとき、急変時、どうするか書面で取り交わしませんでしたか?


家族が来てから、家族の判断で級急車。
(施設の医師と相談してから。)

延命処置を望まない家族の方もいますので、急変時、
絶対に救急車を呼ばないでまず、家族をというかたもいます。
また最後のときを施設で迎える方も多々います。)


またすぐ救急車でという方は、もちろん家族なしで、すぐ救急車で行くと思います。


■昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?

4時に吐血で13時に、最初の連絡というのは、遅いと思いますが、急変後、何回連絡しても、つながらなくて困るというのは、実際に経験があります。
(何箇所か連絡先をきかれていると思いますが。)


吐血と血圧、一般状態を総合して、病院に行った方が、よいのか検討して、様子を見ていてその時間だったのか?


■救急への連絡

というのは、転院先の病院でしょうか。
報告するかどうかは、状態により(必要かどうか)、施設医の判断だと思います。
(勝手に職員は、電話できません。)


■転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました


そのようにすることになっていると思います。
またすぐいけるように、きちんと事務処理されており、いいと思います。

介護保険と医療保険は同時に使えないため、書類手続き上、すぐ必要かと思います。


■父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?


退院後の状態により、介護保険施設へ戻れないかもしれません。(特別な医療処置が必要な場合)


細やかな医療処置が必要になったため、元いた施設に戻れない場合が多々あります。

一定の期間がすぎると、自動的に施設に戻れない場合もあります。

施設の方に、そのときの様子などを実際にきいて、その様子で、今後どうされるか判断させたらよいかと思います。


施設よりの回答ですみません。

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のため...続きを読む

Qアーチファクトってどういう意味か教えてください。

教科書読んでて分からない言葉があって困ってます。アーチファクトってどういう意味ですか?文脈からなんとなく想像は出来そうなんですが・・・ご存知のかたいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

検査などにおける偽所見です。
たとえば、肺のCT検査の場合、どんなに上手に息を止めても心臓は動いているので、心臓周辺の組織はぶれてうつります。このために気管支や血管がぶれて腫瘍のように見えることが仮にあったとして、でもそこには本当は腫瘍がないので、こういう場合にartifact(人工産物)となります。

Q救急車を呼んだ時の付き添いの仕方

備え的に疑問に思っただけですので、気楽にお答え頂ければと思います。

救急車を呼ぶ…となると勿論緊急です。
家からであれば、何も考えず家族が付き添って乗車ができますが、外出先の場合は状況が変わりますよね。


車で出かけていた際、救急車に乗ったら戻る足がなくなります。
かと言ってついていくのは無理ですし、帰りにタクシーで…とは言っても、時間で締まる駐車場であれば戻る頃には車が出せない、或いは遠方の外出先だった場合はいきなり宿泊が必要になるかもしれません。


急な泊まりでは持ち合わせがないかも。
病院はホテルではないのでお金も車もないまま、氷点下の路上で夜を明かす、なんてことにもなりかねない訳です。

実際にはどのような対応になるんでしょうか。
携帯番号のメモを渡してかけてもらう?
そのメモは救急隊員が受け取ったあと誰に渡るのでしょう?
実際にはどのタイミングで連絡してくれるのでしょう?


また、ここまでは同行者が家族であった場合。
友人や恋人の場合は他人です。
個人情報保護の名目で、親族の死に目にも会わせてもらえない昨今、対応してもらえるのかいささか疑問です。


救急車の到着場所を教えてもらえたとして、次に発生するのは患者の家族の呼び出し。
知人が鞄や財布、携帯を見て家族に連絡を取るのでしょうか。
救急車に一緒に乗るなら患者の荷物は知人が持つ事になりそうなのでスムーズに行くかもしれませんが、後から到着したら渡してくれるのか?


またそれらを断られたとすれば、病院の人が荷物を確認するのはOK?
それも駄目だから、意識が覚めて本人が頼んだら初めて呼ぶ?


意識が醒めずそのまま入院という可能性もありますが、身元のわからない人を受け入れてくれるのでしょうか?
全部駄目なら、そのまま死んじゃったら?


いや~疑問はつきません。
実例をご存知の方、よろしくお願いしますm(_ _)m

備え的に疑問に思っただけですので、気楽にお答え頂ければと思います。

救急車を呼ぶ…となると勿論緊急です。
家からであれば、何も考えず家族が付き添って乗車ができますが、外出先の場合は状況が変わりますよね。


車で出かけていた際、救急車に乗ったら戻る足がなくなります。
かと言ってついていくのは無理ですし、帰りにタクシーで…とは言っても、時間で締まる駐車場であれば戻る頃には車が出せない、或いは遠方の外出先だった場合はいきなり宿泊が必要になるかもしれません。


急な泊まりでは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、『患者は意識があり会話が可能』といたします。
この場合、次のようになると考えます(一部は実体験)
○家族への呼び出しの電話
 ・同乗者が患者に依頼されて電話する。
 ・同乗者が居ない場合には、受入た病院(看護士又は事務員)が電話する。[体験]
 ・外来で来た患者が緊急性がある疾患(狭心症とか脳梗塞)で有る為にA病院で対処できないので、専門のB病院に救急車で搬送する場合、A病院から電話が入る[体験]
○患者の荷物受け渡し
 ・同乗者から渡される
 ・救急センター側で患者の荷物をビニール袋に入れて、名札をつけておく。その後、駆けつけた家族等が『○○の家族です』と受付等に言うと、患者が収容された病棟へ行くように指示され、その病棟の看護士から荷物の受け渡し(或いは受け渡し場所の指示)が行われる。[体験]

次に『意識無し』または『会話不能』の場合ですが、これに合致する経験はないのですが・・・私は中学生の時に家から800メートル離れた交差点でタクシーに跳ね飛ばされ、そのタクシーは(客が乗っていたために、一時的に)逃げたと言う経験が有ります・・・この時、私は救急車で病院に搬送されている途中まで意識がなかったのですが、事故に気づいた方が私の生徒会手帳から中学校へ電話が行き、中学校から自宅への連絡が入りました。
緊急時に個人情報が云々なんていっているほうが非常識だと考えます。


> 意識が醒めずそのまま入院という可能性もありますが、
> 身元のわからない人を受け入れてくれるのでしょうか?
バブルがはじけて、公園や駅のコンコース・地下街に大量の浮浪者が寝泊りすると言う現象が発生した時期に見たニュースの記憶ですが・・・
1 一部の医療機関は拒否は出来ない。
2 身元不明で死亡した患者の治療費は『生活保護法』又は『行旅病人及行旅死亡人取扱法』により、地方自治体が負担する。
類似の質問を検索したら、こんなのがありました。
http://q.hatena.ne.jp/1253451987
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2789629.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/547145.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313462813

まず、『患者は意識があり会話が可能』といたします。
この場合、次のようになると考えます(一部は実体験)
○家族への呼び出しの電話
 ・同乗者が患者に依頼されて電話する。
 ・同乗者が居ない場合には、受入た病院(看護士又は事務員)が電話する。[体験]
 ・外来で来た患者が緊急性がある疾患(狭心症とか脳梗塞)で有る為にA病院で対処できないので、専門のB病院に救急車で搬送する場合、A病院から電話が入る[体験]
○患者の荷物受け渡し
 ・同乗者から渡される
 ・救急センター側で患者の荷物を...続きを読む

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q心電図で「陰性T波」って何ですか?

とくに自覚症状はありません。(体力がないとは思います)
安静時心電図で陰性T波と書いてあり、気になります。
半年前くらいには、平坦T波といわれましたがとくに気にしなくていいよ。って医師に言われていました。
そういえば、数年前はやや徐脈って言われました。でも経過観察。

コレステロールはやや高めで、血糖値は正常です。BMI=23~24くらい。
まさか、動脈硬化になってきているとか?
食事は不規則で脂っこいの好きです。ファーストフードで済ませることも多いです。運度はほとんどなし。
休みの日は食べては寝ての繰り返し。ストレスは大。
競争心は強い方かなあ。

20代半ば。男性。

まさか、自分ってはやくも虚血性心疾患になりつつあるのでしょうか?
また、今の段階で生活を改善すると、心電図は正常化するでしょうか?

Aベストアンサー

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわからないので生活改善によってなくなるかどうかは断言できません。。。ただそれ自体はとてもよいことなので是非実践してください。
あとタバコですが10本×10年=100、ということで肺がんになる確率は吸わない人の2倍弱というところです。10年禁煙で非喫煙者並になります。

心臓は命に直結する器官ですから不安になりますよね。そういった不安が強いことで色々な症状が起こることもあります(心臓神経症)。「痛い気がする」というのもその可能性があります。
もう一度受診して医師に説明してもらったほうが安心できるかもしれませんね。

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわか...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q救急車の中で救急隊員が患者に聞くことはなんですか?どんなことを聞くのですか?

救急車の中で救急隊員が患者に聞くことはなんですか?どんなことを聞くのですか?

Aベストアンサー

実際に乗った患者です。
血圧や体温を計りながら、住所、氏名、生年月日、家族の連絡先、
通っている病院の有無、もしくは行ってほしい病院、なぜ、どうして、どこが、どうなった(どうなっている)、
使ってはいけない薬や検査などを訊かれました。
転倒で全身5箇所を骨折した時で、周りに居た人が呼んでくれましたが、
救急車が来るまでは、どういう状態か119へ知らせるための様子を訊かれただけで
個人情報的なものは訊かれませんでした。
私は持病があるので、意識が無い場合に見てもらうためのカードもバッグに常備していますが、
意識不明で運ばれたことは無いので見てくれるかどうかわかりません。


人気Q&Aランキング