マンション管理士と管理業務主任者の業務内容の違いとは何なのですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

簡単に言いますと、マンション管理士は、管理組合(区分所有者)の立場で管理組合等にアドバイスをする名称独占の資格、管理業務主任者は管理を依頼された管理会社が管理組合に対して行わなければならない重要事項説明等を行う業務独占の資格です。

この2つの資格の立場は互いに相反する立場ということになります。
    • good
    • 0

マンション管理士は、管理組合をお客さんとするコンサル又はアドバイザー。

管理業務主任者はマンション管理会社等の業者。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産屋に管理業務主任者資格って役立つの?

閲覧ありがとうございます。

仲介・売買・賃貸管理を行っている不動産屋の営業の方について、
名刺に宅建と管理業務主任者と記載されていましたが、宅建はまだしも
管理業務主任者って上記の業務で必要ないと思うのですが、素人からすると
「この人は不動産管理のプロ」だと思われるんじゃないですか?

管理業務主任者資格は管理組合を設ける分譲マンションに必要な資格ですよね。

Aベストアンサー

その不動産屋さんでは、不動産の売買を扱っているということですから、当然分譲マンションも扱うでしょう。

その時に該当物件の維持・管理状態は、管理業務主任者の資格を持っていれば良く分かるはずです。
管理組合の活動状況、出納業務状況、長期修繕についての取り組みなど、素人には分かりづらいことまで分かるということです。

ということは「管理良好」といっても、その人から見れば違うということもあるはずです。

従って、分譲マンションの売買にあたっては有効な資格だと思いますが。

Qマンション管理士・管理業務主任者

先日宅建に合格いたしましたのでマンション管理士と管理業務主任者の受験を考えております。
そこで、これらは宅建と重複する点が多いと伺いましたので勉強期間はどのくらいあればよいでしょうか?
それとどちらの方がとり易いのでしょうか?
ちなみに、宅建は独学で4ヶ月半(一日2時間週5日)で取得しました。
社会人一年目でこれから残業も増え、一日1時間くらいしか時間がとれないと思われます。
ご経験者様・講師の方々よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も本年、宅建合格しました。10月半ばの宅建試験後に1週間休養をとってから、両試験勉強をはじめましたが、今年の試験は11月末のマン管、12月頭の管理業務主任者という2週連続日曜日が試験日。正直、マン管のときは まだ知識不足を実感。おそらく3点くらいで不合格と思われます。宅建の余裕点をまわしたいくらいでした。でも管理業務は、マン管の勉強で(マン管の問題集のみで)十分合格できます。しっかり取り組めば40点はいくでしょう。この二つの試験は難易度の差が大きいですね。

今年は宅建のおかげで 民法、宅建業法等は勉強しなくても大丈夫でしたが、来年、その分をおさらいすることを考えると、2ー3ヶ月あれば大丈夫なのではないでしょうか。3ヶ月前から勉強を始めると、全国模試などが11月半ばにあるので、準備も間に合うのでは。
私は来年、マン管を受けなおすかは未定ですが、
今年はちょっと問題の出し方が違ったように感じたので、過去問プラス、ネットで情報を得ることは必須かなと思いました。
ちなみに私は不動産業界ではないですが、長年賃貸マンションに住んでいます。ただの占有者だから組合は関係なかったですけどね。

仕事をしながらの勉強は大変ですが、一気に取るつもりでモチベーションと集中力を保っていきましょう!
私は 管理業務主任者の合格で5点免除になるはずなので、マン管はそれを励みにしてみます!

私も本年、宅建合格しました。10月半ばの宅建試験後に1週間休養をとってから、両試験勉強をはじめましたが、今年の試験は11月末のマン管、12月頭の管理業務主任者という2週連続日曜日が試験日。正直、マン管のときは まだ知識不足を実感。おそらく3点くらいで不合格と思われます。宅建の余裕点をまわしたいくらいでした。でも管理業務は、マン管の勉強で(マン管の問題集のみで)十分合格できます。しっかり取り組めば40点はいくでしょう。この二つの試験は難易度の差が大きいですね。

今年は宅建...続きを読む

Qマンション管理士、管理業務主任者

マンション管理士、マンション管理士の説明を読んだのですが、違いがよく分かり
ません。

管理業務主任者のほうが業務上必要とされる場合があり、
マンション管理士のほうは、コンサルタント的な仕事に
向いているようですが。

2つの資格の共通点や上下関係などあるのでしょうか?

管理業務主任者の資格には、マンション管理士の
業務範囲が含まれるとか?

Aベストアンサー

管理業務主任者
 管理業者の事務所ごとに設置が義務付けられています
 マンション管理のマメジメント業務を担う
マンション管理士
 管理組合や区分所有者の相談に応じて助言や支援を行なう

管理業務主任者の試験でマンション管理士の合格者は試験の一部が免除されます、また逆もあります(試験内容が一部同じ為)

マンションの構造、付帯設備に関することから、マンション管理・実務まで(マンション管理士)
マンション管理から管理事務(委託契約、出納、修繕企画、調整)一般まで(管理業務主任者)
で一部重複しています

Qマンション管理士と管理業務主任者

よくマン管と管理業務主任者はダブル受験するとよい。と聞きますが、両者の業務内容の違いは分かりましたが、『試験内容』の違いがいまいち分かりません。二兎を追うものは…という気もするので、比較的簡単そうな管理業務主任者のみを受験しようかと思うのですが(現在の仕事もこちらの方が関係があるし)、初めからダブル受験を前提とした参考書も多くて、参考書選びから躓いてしまいました。両者の試験問題の内容の違いを明朗に教えてください。これが分からないと、あまり関係の無いところに時間をかけてしまいそうです。また、宅建と比べて市場が小さいのか、参考書も数自体が少なく、良書と思える参考書にまだ出会っていません。何かオススメの参考書はありますでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、両者とも、かなりの部分で重複分野や法令を持ちますので、明朗な差異というのは
説明しにくいです。ただ、細かく見ると、マン管でしか問われていない問題・分野、管業主任者
でしか問われていない問題・分野は一応、あります。これについては、住宅新報社の並行受験用
の基本書や問題集にて分析が出ています。よって、おススメの参考書は同社のものになります。
ちなみに宅建の受験経験はおありでしょうか?あれば、管業主任者はトッツキがよく、さほどの
難関には感じませんが、なければ、そんなに簡単に攻略できるとは言えない難易度はあります。
(ここ数年、宅建の難化傾向に比例して、こちらも難易度が急に上がってきていますので・・・)

Qマンション管理士、管理業務主任者

マンション管理士、管理業務主任者の取得を考えているものです。かなりの倍率ですが、求人の需要はどの程度あるのでしょうか?やはり資格を持っていたほうが就職しやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

マンション管理会社への就職を考えるのであれば、管理業務主任者資格は絶対有利です。
管理業務主任者はマンション管理組合との管理委託契約における重要事項説明などの契約業務にあたり絶対必要な資格です。
つまり、有資格者でなければ契約できないともいえます。
管理業務に関わる実務面や関連法規についても精通しているはずですから、マンション管理組合としても管理会社の担当者が有資格者であるかないかは信頼感の問題として大きな意味合いを持ちます。
マンション管理組合の役員は大部分がマンション管理の素人ですから、有資格者であれば管理のスペシャリストとして安心できるということです。
一方のマンション管理士もマンションのスペシャリストではありますが、コンサルティングの要素が強いため、管理会社としては必ずしも必要な資格ということではありません。
マンション管理士の有資格者は、各地域のマンション管理士協会に所属して、定期的に講演会や相談会を開催していますが、それだけで食べていけるということではなく、別の仕事との掛け持ちという状態です。
だいたいマンションの修繕専門の施工会社の担当者であるとか、修繕のコンサルティングを専門とする設計事務所の担当者などが持っていることが多いようです。

マンション管理会社への就職を考えるのであれば、管理業務主任者資格は絶対有利です。
管理業務主任者はマンション管理組合との管理委託契約における重要事項説明などの契約業務にあたり絶対必要な資格です。
つまり、有資格者でなければ契約できないともいえます。
管理業務に関わる実務面や関連法規についても精通しているはずですから、マンション管理組合としても管理会社の担当者が有資格者であるかないかは信頼感の問題として大きな意味合いを持ちます。
マンション管理組合の役員は大部分がマンション管理...続きを読む

Q管理業務主任者とマンション管理士

来年受けようかと思うのですが
両者は、共通している科目が多いみたいですが
共通していない科目は、都市計画法と不動産登記法だけで
いいのでしょうか?

また、仕訳け問題は、簿記3級を持っていなくても
テキストだけでも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

共通している、していないというのは一概に言えないのではないでしょうか。
確かに、今迄の出題傾向を重ねて比較すると、都計法や業務委託契約書など、
どちらかにしか出ていない問題もありますが、それは今の所の話で、将来的
には出る可能性も絶対ないとは言えないと思われます。が、両方受けるので
あれば、どちらにしても、それらは勉強せざるを得ません。あと仕訳、とい
いますか会計の問題は、管業主任に関しては、特に簿記3級レベルの知識がな
くても過去問ベース、あるいは基本書の知識で十分答え得る問題だと思います。

Q管理業務主任者と維持修繕技術者

マンション維持修繕技術者の受験資格に管理業務主任者資格者があるのですが、管理業務主任者試験に合格しただけではだめですよね?
実務講習を受けて登録した者でないと維持修繕技術者の受験資格はないんですよね?
というのも管理業務主任者の合格発表日が維持修繕技術者の試験申し込み期間最終日ですので、官業合格を確認した後続けて維持修繕に申し込むものへの配慮だと思えたものですから、それなら実務講習の入り込む時間的猶予がないため、もしかしたら実務講習を受けずとも維持修繕の受験資格となるのかと思ったのです。

Aベストアンサー

HPを見ると管理業務主任者試験合格者で受験資格があります。

ただし、合格発表だけでは受験資格にならないと思います。

大抵の場合、願書提出時、受験資格の証明として
試験合格証書のコピーを添付する必要がある為です。

参考URL:http://www.kanrikyo.or.jp/kyoukai/iji_data/h20/annai.pdf

Qマンション管理士・管理業務主任者の資格について

マンション管理士・管理業務主任者の資格について教えて下さい。
私は42歳(♀)です。今は普通の事務をしておりますが、会社も不景気でこの先不安です。
子供も大きくなり、少し時間的にも余裕ができたので、何か勉強をと思い、どうせするなら、資格取得もでき、将来の為になるものを・・・と考えておりました。

いろいろ調べた結果、興味がもてるもの、実用性、将来性がありそうなもの、としてなんとなくですがこの資格がうかびました・・が、実際、関連した仕事の経験もなく、わからないことだらけです。
ネットで調べたりしましたが、殆ど、資格取得の方法や、取っておいて損はない!というような、スクールの宣伝が多く、実際取ったあとの事がよくわかりません。(私の調べ方が悪いのかも知れませんが・・・)
実際この年齢で資格取得後、就職にはどうなんでしょうか?
関連会社へのコネなどは今のところまったくありません。あと報酬?お給料などは、どの位なのでしょうか?
実際、この資格で働いている方、または働いてる方をご存知の方・・・など知っている事を教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

マンション管理士・管理業務主任者の資格について教えて下さい。
私は42歳(♀)です。今は普通の事務をしておりますが、会社も不景気でこの先不安です。
子供も大きくなり、少し時間的にも余裕ができたので、何か勉強をと思い、どうせするなら、資格取得もでき、将来の為になるものを・・・と考えておりました。

いろいろ調べた結果、興味がもてるもの、実用性、将来性がありそうなもの、としてなんとなくですがこの資格がうかびました・・が、実際、関連した仕事の経験もなく、わからないことだらけです。...続きを読む

Aベストアンサー

管理業務主任者は、分譲マンションの管理会社に就職されるなら、それなりに有効な資格です。

でも、この仕事はあまりおすすめはしません。土日はないし、いつ何時居住者からのクレームが飛んでくるかわからない、かなりハードな仕事です。また、募集も通常は35歳まで、と言う会社がほとんどです。40歳超える場合は、経験者ですね。(転職サイトで「マンション管理」で検索してみて下さい。)入社の際には、持ってれば多少有利程度で、持っていなくても入社後に取得するのがほとんどです。

従って、わずか3割の合格率という難関をくぐり抜けても、まず就職はできないと思われます。確かに必要な資格ではありますが、たいていの管理会社は必要数は既に満たしています。資格を持っているから、と言って、簡単に入社させてくれるような資格ではありません。

ついでに言うと、給料もかなり安いです。

また、マンション管理士も、鳴り物入りで創設された資格の割に、世間での認知度は低いです。とてもこれで食べていける資格ではありません。まして、試験に合格したとしても、実務経験が無ければコンサルなんて絶対に不可能です。

どちらの資格も、教養として取るので有ればともかく、経済的な意味は無いんじゃないかと思いますが。

否定的なご意見で申し訳ありません。
これは聞いた話ですが、就職に有利、と言うので有れば、日商簿記2級あたりが良いらしいですよ。

管理業務主任者は、分譲マンションの管理会社に就職されるなら、それなりに有効な資格です。

でも、この仕事はあまりおすすめはしません。土日はないし、いつ何時居住者からのクレームが飛んでくるかわからない、かなりハードな仕事です。また、募集も通常は35歳まで、と言う会社がほとんどです。40歳超える場合は、経験者ですね。(転職サイトで「マンション管理」で検索してみて下さい。)入社の際には、持ってれば多少有利程度で、持っていなくても入社後に取得するのがほとんどです。

従って、わず...続きを読む

Q管理業務主任者のテキスト

こんばんわ。

今年、管理業務主任者の試験を受けるので、テキストを購入しました。

・平成25年版楽学管理業務主任者 基本書(楽学シリーズ)

・平成25年版 楽学管理業務主任者 過去問5年間 (楽学シリーズ)

とりあえず、上記の本を2冊購入しました。

これだけで合格することは可能でしょうか?

他にあったほうがいいテキストあれば教えてください。

宅建は昨年、合格しました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

楽学シリーズは住宅新報社の基礎教材ですね。良い本ですよ、住宅新報社のは。
それに去年、宅建に合格したばかりなので、未だ権利関係(民法など)の記憶が
ハッキリしていると思いますので、十分イケるでしょう。ただ、個人的には楽学
で勉強するなら「一問一答」もおススメですけどね。私はソレと「要点整理」だ
けで21年の試験を合格できましたので。弱点潰しには有効です・・・あとは出
題が予想しにくい「設備」と「会計」でどこまで取れるかがカギです。

Qマンション管理士と管理業務主任者の試験の参考書。。。

タイトルの資格でおすすめの参考書(テキスト・過去問)などをお聞きしたいのですが、どこの参考書がわかりやすくていいのでしょうか?
書店に行って見ていると、「日本一わかりやすい」「楽して受かろう」「受かる合格本」などと言った、元祖・本家とよく似たような文句ばかり並んでいるので、困っています。
やはりTACなどの学校が出している本がわかりやすくいいのでしょうか?

Aベストアンサー

先の訂正

過去問はTACの一問一答式の問題集、問題集以外としてテキスト講座用(LEC)の教材を使用


人気Q&Aランキング

おすすめ情報